06
3
4
5
7
8
9
10
11
13
15
16
17
20
21
25
26
27
28
29
30
   

おひとりさまホール練習♪

いつも教室のピアノ友達Sさんと一緒に使わせてもらうホールでおひとりさま練習してきました!

私の中では音響、ピアノともに最高ランクの場所で、年に何回か利用させていただいてます。

初めてこのピアノに出会った時は本当に素晴らしくて連れて帰りたい!!って思ったなぁ・・・(^^;
(いや、今でも連れて帰りたいけどさ)

ホール練習の前に用事があったので、まずはおひとりさまランチから
20170622214232181.jpg

ここカフェインレスコーヒーもあって中々良いです♪
なんかお肉が食べたかったのよね。

で、電車バスを乗り継ぎ会場へ。
20170622214609e9d.jpg

誰も居ない客席・・・

201706222145032c2.jpg

奥行きが・・・

201706222200132d0.jpg

ここに来るとどうしてもピアノさんを撮っちゃう。
艶消しの渋い体。
ホールの広い舞台と空間、にただ一人、なんという贅沢~~~(*´▽`*)

鍵盤もペダルも全く癖が無くて、しっくりと指に馴染む・・・
(私の手は超乾燥してるのですが、それでも滑る感覚は全くありません。古いものらしいので鍵盤が普通のピアノと違うのかな。少しですがザラッとした感触があります。本当に奇跡的なピアノ)

1時間という時間でしたが、最初ちょっとバッハなど弾いてすぐにため息集中練習。

1回目、やはり少し緊張。誰も居ないのに(^^;
途中でミスから暗譜落ち。
しかも結構最初の方のノーマーク部分。

まだ時間はある、気を取り直して練習と録音を繰り返す。
1回目より2回目、2回目より3回目と少しずつ状態は良くなっていき
全部で7回ほど弾けたかな。ギリギリまで弾けばもう1回行けたかな。

問題は1回目、またしてもノーマーク部分の暗譜落ちという事で。

舞台では何回も弾けませんからね(-_-;)

焦るな、と思うけど。

間違っても落ちても戻ればいいんだ。

そして完走する!

それを目標に頑張ろう。










続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

レッスン145回目~暗譜落ちの恐怖

暗譜落ちの恐怖・・・
なんて大袈裟なタイトルつけちゃいましたが
今、まさにそれとの戦いです。

落ちる所の予想がつかない(;´Д`)
落ちる原因が恐らく緊張もあるけど、それだけじゃないかもしれない。
落ちた時にすぐに戻れるか、どこから戻るか、がまだ決まらない。
落ちる直接の原因が直前のミスタッチ、という予測がつくが、今の私にミスタッチを無くすことはほぼ不可能。(練習でもノーミスは無理)
でも今更楽譜ガン見には戻れない。

というわけでこれはもう、腹をくくって落ちた時にどれだけすぐに戻れるか、にかかってると思う。

舞台に出たなら躓こうがコケようが、とにかく最後まで弾き切らなくてはいけない。

というわけで今日からどうやって戻るか?という練習を始める事にしました。

方法は簡単です!(#^.^#)

① まず通しで弾きます(^^)/

② 著しくつっかえた部分・真っ白になった部分の楽譜に印をつけます(;´▽`A``
 
③ ①②を繰り返します(;´Д`)

④ 落ちやすい部分がある程度しぼられま・・・・す予定(;゚Д゚)


ほんと、簡単だなぁ~~~・・・・(;´▽`A``

簡単、簡単、か・・・・・・・ん・・・・t・・・(;´Д`A ```

レッスンでした!

まず発表会のお代をお支払いする。
さあ、もうこれで後戻りはできない!!
申し込み完了です(>_<)嬉しいのか嫌なのか自分でもわかりません(;´Д`)

ツェルニー40番~37番、38番
37番もうちょいちゃんと弾けるまで頑張りましょう♪
38番譜読みしたのみ。
っていうか今ツェルニーやってる場合じゃない気もするけど、先生には言えず(;´Д`A ```

バッハ 平均律2巻12番プレリュード
先生と一緒に譜読みしたのみ。
弾いてるとどんどん速くなる魔法の曲。(笑)
でも好き!なんかわからないけど好きな曲(#^.^#)
好きだけど好きだけど・・・
今バッハやってる場合じゃないんじゃ??・・・という気もするけど、先生には言えず(;´Д`A ```

リスト ため息

2回弾いて1回目、途中で暗譜落ち、今まで全く考えてなかったところ(-_-;)
ほぼほぼもぐら叩き状態になってるけど、
そこをあえて冷静に考えてみようと。
2回目は普通に弾けた・・
けれど、問題は1回目。
その後、先生がランダムに選んだ場所から弾くというのをやったがその時は弾けた。
練習段階でこれでは舞台上ではどうなるのか(^^;正直全く予測不能。

とにかく楽譜に戻って最後まで弾き切ることを目標に、
先生から↑の方法で頭が白くなる部分をある程度突き止めようという事になった次第です。

というわけで145回目レッスンは終了!

焦らず、平常心で、行こう!
関連記事

教室練習会(リハーサル形式で)

先日教室の生徒たち&先生も参加してくださり教室練習会をしました。
先生、Aさんご一家、Bさんご一家と、私の9名の参加でした。
毎年発表会が近くなるとこんな感じで集まって先生も参加していただいてゆるーいリハーサルをしてくださいます。
ありがたや、ありがたや、です!

私とAさん一家は早めに着いたので、先生が来るまで練習しよっ!とかわりばんこに練習。
30分ほどしてBさん一家登場されたのでBさんのところのお子さんお二人が練習。
そうこうしてるうちに先生が来られて
なんとなくプログラム順にリハーサルになりました。

驚いたのが久々にお会いするBさんの上のお子さんが、めちゃ上達していたこと!
ベートーヴェンのトルコ行進曲を弾いてました(゜ロ゜;
分厚い和音を掴まなきゃいけないし、左手も右手もかなり範囲の広い鍵盤を使う曲ですが、ほとんどミスタッチなく、落ち着いて弾いてました。
ビックリしました。まだ習い始めて2年くらいです。
子供って好きなことの吸収が早いんだなぁ。羨ましい。

というわけで今回の私の状況だけど(;^_^A

この(;^_^Aでわかると思いますが、ほんとに曲の最後の方で暗譜落ち…(-_-;)

いや、今回緊張はそれほど無かったんですよ。
なのに…
しかも2回弾いて2回とも同じ部分で頭真っ白(○_○)!!
これには自分でもビックリ(; Д)゚ ゚
その部分の記憶が抜け落ちていたみたい。
でも今までほとんど気にならなかった箇所でノーマークだったので、まさかね?たまたまだろうと思っていたら違ったみたい(^-^;

最近緊張することに意識が行きすぎて、肝心の練習をおサボり気味だった。
こんな実力不相応曲を選んでしまったんだから、本来もっともっと練習をするべき。
あああー(;´д`)って感じです。

でもさ、それほど緊張してない感じがあったのにダメだったということは、やっぱり単純に練習不足、実力不足よねえ(^-^;

もっと頑張らなくっちゃ!


関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-37/38番
バッハ 平均律2巻 12番プレリュード
リスト ため息


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示