FC2ブログ
   
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
21
24
26
27
28
29
30
   

意識する

漫然と練習しててもきっと…ダメですね?

いや、私は漫然と弾いてる事が多いので、自分への戒めというか…
例えば同じ30分の練習時間でも、ダラダラっと何も考えずにただ弾く30分なのか、それとも、ここは何で思ったように弾けないのか?ここをこうしたらどうなのかな?音の響きや出し方はこのままで良いのかな?フレーズはきちんと歌うように弾けているのかな?とか、いろいろ考えながら弾く30分は違いますもんね。

とは思っていてもなかなか意識出来なくてただ機械的に繰り返し練習をしていたり、ザックリ通しで弾いてるだけだったり(^^;(^^;

で、なんとなく練習してる気分になっちゃって、中身のある練習を全然していない…
そんな事が多いです(^^;

話は脱線しますが、つい最近子供の塾の面談に行って一つ、メウロコな事がありました。
私が子供の勉強への意識について先生に相談したんですね。
なんというか…成績が良くないことを悔しいとか次はもっと勉強して頑張ろうとか思う気持ちが欠けている気がする…と。
すると先生が

『悔しい、と思うにはまず日頃から自分が勉強(なりスポーツなり)を頑張ってないとそうは思わないんですよ。頑張ったのに結果が伴わなかった時に悔しいと思うんです。日頃頑張ってなければその結果で当然だな、自分はこんなものだろう、そう思うんですよ』

って。
私は子供の気持ちがずっとわからなかったんだけど、その時初めてあー、そうだったのか!!って思いました。
日頃それなりにでも頑張ってなければ成績がわるいのも当たり前だから悔しさも沸かないんだ…そっか、なるほどなと。

何か、ピアノにも通じるものがあるのかもと。
もし日頃から適当な練習しかしてなくて、何となくだらだら…という今の状況が続けば、自分の満足する結果なんて出るわけ無い。
それを言い訳にしそうな自分が居るなあ…と。

kazさんが生前、素敵に弾けるということは、音楽的才能があるから…じゃなくて、そういう風に弾ける技術があるかどうかである、そのような事を書いてました。
そして素敵に弾けるってことは、ツェルニーを何番までやったとかは関係ないのだとも。

もちろん、プロになるような方は才能プラス努力プラス環境?(のうち、才能が多くを占めそう)だと思いますが、私などの趣味でやってる場合の才能、ってもしかしたらそれほど大きい差があるわけでは無いのかもしれません。

どれほどの練習時間が割けるか、そしてピアノのためにどれ程の努力が出来るか、情熱を注げるのか、と言うことであって、(それを才能と呼ぶこともできるかもしれないけど)その練習の中でどれほど集中(意識)できるのか?って事なんだと思います。

素敵に弾く意識…
関連記事
スポンサーサイト

「上手い演奏」と「感じる演奏」

先日先生と、いわゆる上手な演奏と、「いいなあ~」と感じる演奏って違うよね?って言う話になりました。

先生いわく、音大の演奏会やコンクールなどを聞いたりするんだけど、先生が「いいな~」と感じた演奏をした人はコンクールでは落ちてしまう、そしてコンクールで残った人の演奏は非の打ちどころがなくて素晴らしいのかもしれないけど面白くない・・・と感じてしまうんだそうです。(あくまで個人の感想ですからね)

技術的には完璧に近いのでしょうけど、完璧な演奏なんてそんなの機械じゃない?

もっと人間臭い演奏が聴きたいのよね。

って。

私もそれ、わかります。

私はコンクールとか疎いので全くわからないけど、有名なピアニストの演奏でも「さすがはプロ、上手だな~」
とは思うけど、だけどそれだけ・・・って思う事があります。

どんな曲も軽々と弾きこなせるな~。でも、何かピンと来ない。何だろうこの感じは。

そう、人間臭さが無いのよね。

きっと物凄い才能と努力の賜物の演奏なのだろうけど・・・

何かもっと人間臭くて泥臭い、思いが溢れる演奏が聴きたいのよね。

先生も私も、「上手い演奏」より「感じる演奏」が好きなんだと思う。



関連記事

左右の音のバランス

先日のレッスンでメンデルスゾーン 3つのエチュード1番を弾いていて、この曲はsempre ppの指示があるのですが、左手が大きすぎるのでは?と言われました。
というか、「左手をもっと控えめに弾くとどうかしら?もっと抑えて弾いてみてくれる?」
と言われて、ハッとしたんですよね(^^;
自分でも最近というかここ1年位で意識し始めたところなんですが、元々音が出ない人では無いようで、むしろ音が出過ぎるのをどうセーブすればいいのか?小さい音がニガテ・・・という人です。
それに加えてピアノの低音側って結構響きますよね。
なのでもちろん左をセーブしながら弾いている・・・つもりなんですが、三つ子の魂百まで?中々その癖が抜けないんですよね。
気付いたら左手の音が「ドーーーン」と鳴ってしまってる。
そんなにガツンと鳴らさなくても良いのに…

そんなワケで自分が思う「控えめ」で弾いたところ、

「あ、こっちの方が全然いいと思うわ!」(#^.^#)

と、先生。

出すべきもの(メロディー)を出す!

意識していたつもりが先生の耳で聴いてもらったらまだまだだったこと。

もっともっと意識をしなくちゃダメみたいです(^^;
関連記事

『習うより慣れよ』と言うけれど

よく「習うより慣れよ」って言いますよね。

調べると

「知識として教わるよりも、実際に体験を通じて慣れていくほうが、習得は早い」

という意味だそうです。

ふとピアノの場合はどうなんだろうな~?って思いました。

ピアノって自分で練習していかないと全然上達できない趣味ですよね(^^;

先生にアドバイス貰っても練習しなくてはどうにもなりません。

かと言って最初から習わずに練習だけしていくというのもこれまた大変な気がします。(今はYouTubeやDVDがあるのでそういうのを参考にして独学も可能かもしれませんが)

私は詳しくないですけど、手の使い方とか?姿勢とか、自分が正しく弾けてるのかとか、そのあたりは実際に見てもらってチェックをした方が良さそうですよね。

なのでピアノは

「習って慣れよ」

が理想なんでしょうね。

関連記事

発表会までのモチベーションの保ち方

私はストイックな人間じゃない。
どちらかというと、ガサツでだらしのない人間だと思うっていうか、そういう人です笑

なので好きなことには集中できるけど、それ以外の事は全然集中できないし、だから学生時代も苦手科目のテスト勉強はほとんどやってなかった(^^;
先伸ばし癖もあるので夏休みの宿題は毎回最後の3日間でやるという有り様。
だから今、子供が勉強しなかったり出来なかったりするのも仕方ない部分はあるんですよね(^^;
トンビが鷹を生むって、実際なかなか無い気がします。

さて、脱線しましたが、テーマは発表会までモチベーションをどうやって保つか?

ピアノ再開の最初の頃は3か月前に曲決めて練習していたような人だったので、モチベーションが下がる時間が無かったんですが、年月が経つにつれて私にとって難しい曲にトライするようになってきたので必然的に仕上がりまで時間がかかるようになってしまいました。

ため息は8ヶ月、バラード1番は6ヶ月、そして今回のソナタは恐らく10ヶ月!!をかけようという、私の中ではかなりの難敵?(敵じゃないけど!)になっています。
まだ後4ヶ月以上この曲と深く?関わる予定です。
でも、もちろん10ヶ月ぽっちでこの曲を自分のモノにできるわけは無いでしょうね。

もう半年練習してきてるわけですが、やはりこのくらいの時期は楽しいというより苦しい、が勝ってきます。

定期的に録音していくのも自分の中の成長ポイントを見出だすのには必要。(でも実は最近全然録音していない…なぜなら弾いていて成長が感じられないから)

そして、自分の好きな演奏を探す。YouTubeでですが、最近割りとお気に入りの演奏を見つけました。これは繰り返しBGMのように聴いてます。

レッスンに通い、先生に褒めて貰う。
自分で上達が感じられないとレッスンに行くのも正直億劫になることもあります。 
でも、やはり唯一他人の耳で冷静に聞いていただける場。
そして、ほんの少しでも些細なことでもいいから先生に誉めて貰う。
例えば、前より音が響くようになったよ、とか、強弱がちゃんとついているよ、この部分練習したでしょ、とか。
もうこれは先生と自分の相性なんだろうけど、あるべき演奏(理想の演奏)と比べるんじゃなくて、過去の自分の演奏と比べてもらう。
その上で、ここをこう弾くともっと良くなると思う、というアドバイスが欲しいです。
ダメだしばかりだと心が折れるので笑

後は適度にお気に入りの他の曲を弾いて(現実逃避??)表現方法を考えたり、左右の音のバランスを変えて練習してみたり…

もちろん、他のblogやブロともさんの演奏なども(もちろん、同じ曲じゃなくても)モチベーションを保つのに聴かせてもらったり。

後は練習会ですかねー。
これは励みになるし、それまでにもっと練習しよう!となりますよね。

スタジオでグランドで弾く。これは私は結構やっています。
やっぱりグランドの音は弾いてて満足感があります。ただし、お金がかかりますよねー、あんまりり頻繁には出来ないと言う(^^;
あと、部分練習とかに使っちゃうのが勿体無い気がします(^^;
まぁそこは家でやるとして…やはりグランドの音色の魅力は大きいですよね(*^^*)

後、4ヶ月、こんなことやあんなこと、いろいろ試しながら少しでも前進した演奏が出来るように頑張ろう♪


関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

※管理人が不快に思うコメントがありましたら予告なく削除させていただきます。

♪ただいま練習中♪

ショパン ソナタ3番4楽章
メンデルスゾーン 3つのエチュード1番
ショパン ワルツ3番

♪寝かせ中
ショパン スケルツォ1番・ソナタ3番1楽章・ プレリュードop.45
バッハ 平均律 1巻4番プレリュード&フーガ
メンデルスゾーン デュエット
リスト コンソレーション3番
ドヴォルザーク ユーモレスク

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる