FC2ブログ
   
02
1
2
3
4
5
8
10
11
12
13
14
15
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   

愛の夢音楽祭に行ってきました。

愛の夢音楽祭に行ってきました。

実はまだ会場にいますが、いろいろな想いがこみ上げて涙涙な…(そしてもれなく鼻水も)のです。

私のバカー!!
なんで涙も鼻水も出るんだーー!!

せめて涙だけにしてくれー!

と、思いながらMEGUMIさんにご挨拶できました。

でも挨拶したら余計に涙が出て思うように話せないという…

伝えたいことはたくさんありましたが、同じように挨拶されるために待ってる方がもちろん他にも並んでいらしたのでもちろん長話もできず(^^;

とにかく、音の響きが素晴らしかったです(*^^*)

それにとても華奢なお方なのですが、低音も艶がありながらも響く…

本来であればもう1曲演奏される予定だったそうなのですが、残念な事に舞踊の方が都合で出演が出来ず、それに伴い演奏も…

本当に残念!
もう1曲もぜひ聴きたかった~。
 
他の方々の演奏も、もちろん愛がこもってましたよ!!
演奏される方はきっといろいろご自分の演奏に思うところもあろうかと思いますが、良かったです!

聴いてる人がじーんと出来れば良いのです。

皆さん、素敵な演奏でした。

私にとっては久々のピアノイベントでしたが、皆さん、うるうる…させてくださってありがとうございます。

会場から帰りの電車も途中までご一緒下さったIさん、どうもありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

基礎基礎基礎・・・のソナタ!

今更ですが、やっぱりソナタは基礎が出来てないと難しいですね(>_<)

モーツァルトやベートーヴェンのソナタをちょびっとやった時に嫌というほど感じたつもりだったんだけど、今回は

「ショパンだし~ペダル踏めばいいし~パッと見シンプルな楽譜だし~」

という浅はかな考えの下?!取り組んでますけど、

あっ、いえもちろん憧れですからそれなりの覚悟を持って練習はしていますよ!

少なくとも発表会に出そうと思って取り組んでいるので・・・

私の中に

「ショパン=ペダル」

みたいな意識がなんとなくあるんですけど(^^;

そして

「ペダル=ぼわ~っとふわ~っとなんとなく誤魔化せる?」

みたいな多分大いなる勘違いが無意識にあって(^^;

当たり前だけどショパン君(友達か!!)はそんな意図を持って曲を書いてるわけじゃ無くて、特にソナタはショパン君(友達か!)の曲の中でも割とキッチリかっきりと弾いた方が様になる曲で。
ふわ~っと夢見心地に弾く曲じゃないだろうという事はなんとなくですがわかっていて・・・

特にスケールや縦横無尽に走り回るようなフレーズはクリアーに弾くのが理想的。

そういう所がクリアーに弾けるかどうかはやっぱり基礎なのかなとつくづく思うんですよね。

という事は練習あるのみ。

というのは結局は基礎って練習の時間だと思うから。

ツェルニーがどうこう、というよりは基礎的な練習をどれだけ時間をかけてできるか?が問題なんじゃないかと思うのよね。

モチロン同じ時間でも、覚えが良かったり悪かったり効率的に出来る出来ないとか、そういうので左右はされると思うけど。

でもある程度までは平均的な人からすれば「練習にかけた時間」っていうのがいわゆる「出来栄え」?みたいなモノに関係すると思うんですよね。

それってお勉強とある意味似ているような。

天才的に記憶力が良い人とかはさほど勉強しなくてもトップクラスでいられるけど、平均的な頭の持ち主はやっぱり勉強する時間に比例しての結果が出るわけで。

基礎=基礎的な部分の練習がどれだけ出来るか

という事なんじゃないのかな?というのが現時点での私の考え。

という事で地道な部分練習に励もう~~!

と気持ちを新たにした私です(#^.^#)




関連記事

一歩進んで二歩下がる・・・?!

ソナタの進捗状況はまさしく

一歩進んで二歩下がるという状態(^^;

あれ?三歩進んで二歩下がるなら良いんですけど・・・

一言で言うとガタガタ状態で弾けない所ばかり。

弾けないに加えて、ちょっとピアノに触らない日があると弾いた時に完全に前より後退してる感じです(;´Д`A ```

特に後半の左手6連符の伴奏が全っ然!!全く弾けてない(>_<)

途中途中で出てくる印象的な下降するスケール、16分音符のコロコロと走り回るフレーズ、まともに弾けず(^^;

間違うわ転びまくるわ指が思うように動かないわ・・・・

こういう時に先生に言われるのは「とにかくゆっくり」

なんだけど、この前のレッスンの時は珍しく

「もっと速く弾けますか?」

と言われました。

「練習の時、どのくらいの速さで弾いてますか?弾けない所に合わせてゆっくり弾くんじゃ無くて、多少アレでも(!!)もう少し速く弾いてみて下さい」

笑笑~~~

多少っていうかかなりアレですが、先生の仰る通りいつもレッスンの時は練習の時より速度を落としているので、練習の時くらいの速さ(でもグチャグチャだけど!!)で弾いてみました。

かなり聞き苦しいけどまずは練習の時くらいの速さであまり間違えずに弾けるようになりたい(^^;

それにはやっぱり部分練習なのよね~。



関連記事

popsも良いけどソナタもね!!

popsも良いけど、ソナタもね!!

(お節も良いけど、カレーもね!という昔のCM思い出したわ!←相当古い)

そうなんです。popsも弾きつつも、何を隠そう私の本命はソナタ君。別に隠してないですが(^^;

というわけで、そろそろめちゃめちゃ本腰を入れなくてはマズイ時期に入りました。

あーっ、ついこの前までは発表会時期が10月に変更になって、まだまだ10ヶ月もあるのかぁ…
モチベーションが保てるかしら??とか偉そうに思い上がっていた自分をひっぱたいてやりたい気分です(^^;(いや、ま、そこまででもないですかな)

あっ!という間になんともう2月なのよ(*_*)
今年もよろしくね!
なんて呑気に挨拶してからもう早1ヶ月が経ってしまったという。
そしてその2月も3分の1が過ぎ…

気づけば発表会まであと8ヶ月?!

…って、8ヶ月だとまだ実感が沸かないかも(^^;

ギリギリ癖はこういうところにも出てしまうのよね。

ところでpops、前回『煙が目にしみる』をやるうかなぁと思って譜読み始めたんですが、ちょっとやったくらいじゃまともに弾けそうにないくらい私には難しいアレンジのため、レッスンでは急遽アンドレさんの『夕暮れから』を弾くことにしました。

先生にはpopsの楽譜だけ持っていき、『まだ全然弾けないので先生、弾いてみてください!』とお願いしました笑それが目的か!と突っ込みたくなりますが。

『煙が目にしみる』『アメイジンググレイス』『虹の彼方に』などを先生アレンジで弾いていただきまたまた感激☆カッコ良すぎる~(*^^*)

私も付け焼き刃ですが、アンドレさんの『夕暮れから』(楽譜自体はいわゆる白っぽい楽譜でゆっくりなので付け焼き刃でもなんとか…)を弾きました。
私のは本当になんとなく夕暮れっぽく?弾きました、というだけの演奏だったんですが…
それでも先生は 
『ちゃんと夕暮れの雰囲気は出てるじゃない~!』
と(^^;(^^;

そそそそうですか…???

そして
『ね~みさんはここに来た時から随分弾き方も音も変わったわよ~、当時は音ももっと硬かったけど今は良く響く音になりましたよ!』

と、嬉しくてどう反応すれば良いのかわからないお言葉を(*^^*)(まっ、リップサービスかもですが!)

そして、
『クラシックも良いけれど、こういうポピュラーもやっていった方が絶対良いですよ!表現の面でもクラシックに応用できるものがあるし、逆にクラシックは基礎だからポピュラーを弾く上では大事だしね!』
と。
『ポピュラーは誰でも知ってる曲が多いですから聞く人皆楽しめるし、弾いていて自分も癒されるでしょ、クラシックだけというよりもポピュラーもどっちも弾ける方が絶対に得なのよ!』

先生はラウンジなどでピアノを弾いてた方なのでどっちかというとポピュラー寄り?な方なのですが、この日は私の持ってきたポピュラーの楽譜で盛り上っちゃいました笑

あっ、ソナター!!

地道な練習、部分練習、頑張ります!!

というわけで、今回何の話がメインだっけ?!
関連記事

ソナタもやってまっせ♪1か月経過

アンドレさんアンドレさんと言いつつも、一応?ソナタ(3番4楽章)もやっています。

練習始めてから1か月ちょっと…やはり難しい(>_<)

ま、でもそんな事は想・定・内(#^.^#)

スケール・アルペジオ・オクターブ、基礎基礎基礎…

私の出来てないものがてんこ盛りなのよね~(^^;(^^;

というわけで、当たり前ですがレッスンでは毎回譜読み状態。

ハッキリ言ってアンドレさんにかまけている場合では無い!という事は重々承知の上なんですが…

アンドレさんやってる時間をソナタにあてないと!

レッスンでは毎度お馴染み

「取り出し練習・左右別々練習・ゆっくり練習」

を言い渡されているんだけど・・・

これが中々ハードルが高いんですよね!

ついついダラダラっとメリハリの無い通し練習ばっかりやってしまう意思の弱すぎる私。

で、途中で

「あ~~~、ここ弾けないんだった・・・」

と思いだすという始末(^^;(^^;

こういうところ何年経っても成長しません(>_<) ←少しは成長しろと言いたいけど

現在試しに録音してみた所、一生懸命弾いても11分くらいかかって弾いています。(ちなみにプロは5分位)

全体的に弾けてないですが、特に弾けてない所が(と、書いていて、ほとんど弾けてなくて弾けてる所が少ないんだよね~と思うくらい弾けてませんが!!←しつこい)複数個所あります。

4対3のリズムの所、半音階のスケール、16分音符の右手、左手の6連符の伴奏・・・・etc.etc.

先生も毎回私の弾いてるの聴くの大変だよね??(しかも音だけはデカい(;´Д`A ```)

といつも思うわけですが、なんとなく先生がアンドレさんとか弾くの勧めてくれた気持ちがわかる気がします(;'∀')

聴かされる方も辛いですよね(^^;(^^;(^^;

でもとりあえず1か月経過という事で現状を1回録音してみました。

これからどこまで弾けるように聴けるようになるだろう??

実力の200%、どうやったら出せるだろう?



関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ショパン ソナタ3番4楽章
アメイジンググレイス


♪寝かせ中
ショパン スケルツォ1番
ショパン プレリュードop.45
バッハ 平均律 1巻4番プレリュード&フーガ



※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる