FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

先日のレッスン

発表会の曲がほぼ決定し、発表まで残す所1か月半になりました(^^;
当初は内輪だけでという事でしたが、やはりせっかく習っているからには出たい発表会(#^^#)
皆さん同じお気持ちのようで、結局ほとんどの生徒さんが参加される事になったみたいです。
コロナの影響があっていつもの大きな会場で一斉にお友達も呼んで・・・
という開催は出来ないので、何回かに分けて少人数での開催という事になりました。
そして聴きに来る人も呼べるのは身内だけと限定しての開催になりました。
弾く順番も当日のくじ引きなんだって~~(^^;
こ、心の準備がぁ…(^^;(^^;(^^;(なるべく出番を早めに終えて皆さんの演奏をゆっくり聴きたい…)
ま、少人数だしいろいろな面でアットホームな発表会になれば良いかなぁ(#^.^#)

私自身、久々の2曲という事でよく考えたらかなり無謀なんだけど(^^;出来る限り頑張ろうと思っています♪

そんな中でのレッスン。
元々譜読みは好きなんだけど、詰めの甘い私(^^;
案の定、2曲共に完成度はかなり低く、間違いを多発しながら息も絶え絶えになりながらの演奏です(;^_^A
大洋はまぁ仕方が無いにしても、ノクターンなんて丸5か月以上やってんのよね。
なのにいまだにあやふやに弾いてる所があってミスタッチだらけ。
大洋に至っては、1小節に1つはミスタッチしてる始末。(それって弾けてるとは言えないのか(;´∀`))
これあと1か月半でどうにかなるのか?

ノクターン8番は、雰囲気的には弾けてない事も無いのかもしれないけど、弾き込みが足りてないみたいです。
音を覚えてないから急にあれ?ってなっちゃったり。
どうしてもこれ以上どうしたら良いのかよくわからない感じ。
でもプロの方の演奏を聴くと明らかに違う←当たり前(;^_^A
思うに「大洋」はとにかくしっかり弾けば曲になるけど、ノクターンって自由度が高すぎて普通にきちんと弾いても面白くないんですよね…(エラそうな事言ってしまった、普通にきちんとも弾けてないけど~)
歌うように、感情的に?弾かないとツェルニーのように弾いても情緒のかけらもない演奏になってしまう。
私が今弾いてるのは大人の演奏ではなくて、子供の演奏…いやお子さんでも達者な演奏をされるお子さんも多いので、例えとして相応しくないですが、なんか伝わりますかね~。

自分では結構感情込めた演奏をしてるつもりなのに、聴くと「う~~ん」って感じ。
いやもうこれ以上どこをどうしたら大人素敵な演奏になれるのか。
たくさんYouTube聴いて少しマネしてみるも、「う~~ん、何かなぁ・・・」
流れが良くないのもあるかな。
そもそもこの曲ってどういう感情で弾けば良いのか。

エチュード大洋、この曲はとにかくキッチリ弾く…。
ミスタッチする箇所は割と決まっているのでその部分の片手練習、超スロー練習。
速く弾くと勢いで弾いてしまうようなあいまいな部分を無くすことが大事。
今まで時々適当に弾いてきたので雑に弾き飛ばす癖がついていて、その修正をしなくては・・・。
練習曲だからやっぱりキッチリと、ですね。
最初から最後まで同じような感じでずっと続くので、弾いてる部分を見失うとどこを弾いてるかわからなくなってしまい、危険な曲でもあるような気がします。
(ミスタッチよりもそっちの方が怖い(^^;)

と言うわけで大洋は暗譜するくらいの気持ちで基本に立ち戻らなくてはいけないなぁ…

っていう感じのレッスンでした!

練習あるのみですね~。



関連記事
スポンサーサイト



誰が弾いても同じ音…じゃないピアノ

先日ダンナとピアノの音の話になりました(※ダンナ=ピアノをほぼ弾いたことが無い人)

ね「ピアノってさ~、誰が弾いても同じ音だと思うでしょ?」

ダ「そりゃそうでしょ」

ね「私もピアノ再開するまではそう思ってたんだけどね、でも違うんだよ。この前先生が私の弾いてる曲をお手本で弾いてくれたんだけど、やっぱり音が全然違うんだよ!」

ダ「え~~~??そんなわけないだろう!」

ね「いや、私の音とは全然違うの!聴けばすぐにわかるんだよ」

とかいうやり取りがあり、それから私は、人はみんなそれぞれ持ってる音が違ってたったの1音弾いただけでも違いが分かる場合がある、等々語ってしまいました(^^;←ただの面倒くさい人

というのも、このブログに度々出演(笑)していただいてる同じ教室仲間のSさんという方が居るのですが、この方の持ってる音が何とも言えず綺麗なんですねぇ(#^^#)

豊かに響く美音の持ち主で本当に羨ましい…。

どうしたらあんな音が出せるのか?いつもSさんの弾く姿を見て姿勢やら何やら研究?してるのですが、いまだにわかりません(^^;

先生曰くSさんは「本当に脱力出来てる音」なんだそうで…。ますます羨ましい…(^^;

現時点で脱力の奥義を極められていない身としては二重に羨ましいわけですが、脱力だけでなくきっと持って生まれたその人固有の“音”が美しいってのもあると思うんですよね。

歌手の「声」が元から美しい「声」、魅力的な「声」であるというのと同じように、ピアノの「音」も元から魅力的な「音」っていうのもあるんじゃないかなと思ったりするんですよ。

歌を歌うのに自分で技術を磨いて出せる音域を増やすことは可能でも、持ってる声を変えてしまう事は特殊な場合を除いてかなり難しいのではないかなと。

となると、元々の持ってる声が魅力的な声であるほど有利というのか…

ピアノもそれとある意味似てるのでは・・・?とか考えちゃいました。

まあ有利って言っても別に何に対して有利なのかって話ですけれどね。

それを言ったらピアノは手が大きい方が有利・・・とも言えるし(むしろそっちの方が問題な気もするし)

「弾き方」でも当然音が変わってくるはずなので、まずは無駄な力を極力無くして(とは言え、意思のある音じゃないとだめだけど)
聴いていて心地良い音っていうのを目指していけたら良いなぁ。

関連記事

憧れ曲のハードル

先日、記事を書いてUPしようとしたらネット回線が切れ、記事が丸丸消えてしまいました( ノД`)ショック…
大体記事を書いてる最中に定期的に下書き保存されるはずなのに、それもパー…○| ̄|_

結構ギッチリ内容も濃い感じで書いた記事だったので本当にガックリしました。

が、気を取り直して書きたいと思います。

私は割と常に?憧れ曲なるものがあって、発表会などそれに向かって頑張る!というスタイルです。
もちろん、技術的には非常に拙いので、演奏にもそれがダダ洩れの拙すぎる演奏になってしまいます。
自分の録音聴いて「わぁ~満足☆」なんてことは今まで1度も無いですし、間違いだらけだし弾けてない所たくさんあるし、練習では弾けてたはずの所までミスってたりテンポは狂うし緊張してどんどん速くなるし・・・
要するにCDのようには全然弾けません(^^;

でも、憧れ曲を弾いてすごく後悔した・・・って事は今の所無いんですよね。

出来栄えは決して褒められたものでは無いですし、発表直後は「やっぱりまともに弾けなかったな~~」と落ちこむ事も多いですが、じゃぁ、この曲じゃなかったら大満足だったのか?と聞かれれば「いいえ」という答えになると思います。

そりゃヘンテコな出来かも知れないけど、でも憧れ曲を舞台で弾けるって思うのはやっぱりすごいパワーになるんですよ。

もしも「そんなに大好きってわけじゃないけどこの位なら弾けるかも・・・」なんて理由で曲を選んでしまったら、練習にも気合が入らないだろうし、何か月も向き合うのが苦しいだろうし、何より達成感が得られないような気がします。

もちろん、これは私はそう思うっていうだけで、そうじゃない人はたくさんいらっしゃると思います。

自分の年齢も関係ありますね。

もし私がもっともっと若かったら、当然考えも違うでしょう。

思うに憧れ曲(無謀曲とも)にチャレンジするのにはいくつかハードルがありますね。

先生に習っている場合、まずは憧れ曲にチャレンジしたい旨を伝えなければなりません。
家で弾くだけなら勝手に弾けるわけですが、例えば発表会等で弾きたいという希望がある場合、基本的には先生に伝えてレッスンしていただくことになります。

ここで心のブレーキがかかります(^^;
そもそも自分がこんな曲を弾きたいんですと言ったら先生にどう思われるか?とか
先生に却下されたらショックだし…とか。

そして勇気を振り絞って先生に言ったとして、さて先生が快くOKして下さるのか。

(ここで先生の心の広さや経験年数、生徒との信頼関係、発表会までの準備期間の長さ、生徒の希望曲と現段階での力の乖離加減等、それぞれに条件は異なるでしょうが)

そして先生からOKをいただけたとして、練習して技術的に乗り越えるべきハードルがあるわけですよね。
実力とはかけ離れた曲という事が多いですから、一生懸命練習しても技術的に弾けない所や表現できない事があるわけです。
日々の練習が弾けない所との格闘になります(;^_^A
そして、ようやくここが弾けるようになってきた!と思ったら今度は違う部分が弾けなくなったり気になりだしたりと、もぐら叩き状態になったりします…

そんな不完全な状態でも発表会に出て弾かねばなりません(;^ω^)
私はもう開き直る事にしていますが、「こんな状態では舞台に立てないわ!!」という完璧主義者さんには耐えられないのではないかと言う気もします…。

まだあるハードル、それは自分の演奏の録音を聴く事・・・でしょうか。

やっちゃったよ・・・って思っていても、演奏の時に聴くだけであれば水物・・・っていうんでしょうか?
自分では時が経てば忘れてしまうし、都合良く良い所だけ覚えていたりしますけど、録音は非情です(笑)
忘れたいようなひどい間違いも何もかも全部記録してしまいますからね(;^_^A

こうやってハードルを並べてしまうとなんだか
「面倒くさいな、だったら別にそんな無謀な事する必要ないな」と思いますよね。
私もそう思った事もありますし、実際安全に思える道?を選んだこともありましたが、何が違うって曲に対する気持ちの入れようが違います。

憧れ曲でも発表会前は弾けなくて悩んだり苦しい時がありますが、弾きたい一心でなんとか練習を続けられるのです。
でもそうでない場合は練習するのが苦痛になってしまいます…。

なので発表会の選曲は本当に弾きたい!と思う曲にしようと決めました(#^^#)

多少のハードルはあるのかもしれませんが、少なくともチャレンジ出来る事は幸せだと思うし「それなり」の出来でも後悔はしません(#^^#)


関連記事

新たな目標出来た♪

紆余曲折の末?発表会で弾く曲が決まりました(#^^#)
(発表会自体コロナ情勢でどうなるかわかりませんけど・・・(^^;)

大洋のエチュードは何年か前にレッスンで見ていただいているのですが、課題が残ったままお休み(と言う名の終了?)になってしまった曲です。(確かバラード1番を弾く事になって、そのままお蔵入りした記憶が)
弾き合い会等でめっちゃ間違いながら何回か弾いた記憶はあるんですけど、発表会という場では弾いてない。
1度ちゃんと発表会で弾いてみたいんですよね。

なのでたまに自主練しておりました。(とは言え、もちろん間違いながらなんとか通して弾ける感じですが)
そして今回ほど「自主練してて良かった♪」と思った事は無いかも。

この何か月かずっと綺麗系、穏やか系の曲を練習していて、もちろんとても癒しになっていたのですが気持ち的には何か物足りない…
やっぱり暗くて激しい曲やドラマチックな曲を弾きたいなと思っていました。

ザックリとは弾いていた曲ですが、一応発表会となるともちろん自分なりに納得できるように弾く事が目標ではあります(#^^#)

あと2か月でどこまで納得できる演奏になれるか…

ノクターン8番と共にチャレンジしたいなと思います(#^^#)


関連記事

ENDLESSLESSON~急展開

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

※管理人が不快に思うコメントがありましたら予告なく削除させていただきます。


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ご来訪ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる