fc2ブログ
   
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

またまたまたまた近況報告。

ご無沙汰しておりますがピアノ活動はそこそこ頑張っております(^^)

というのももうじき発表会。

なるべくいろんなピアノで弾くように心がけております。

例によって例のごとく、私にとっては非常に高望みな曲にチャレンジしてるので(^_^;)どんなピアノに遭遇しても慌てないように・・・って慌てちゃうんですが。

最近自分の演奏の録音を聴いて「ずいぶん力入ってるな」(悪い意味で)って再認識しました。

なかなか「脱力」の境地に至らないっていうか、ガツンガツン弾く癖は直らないです(^_^;)

ピアノを再開してもうそろそろ10年になろうかというところですが、再開当初考えていたよりもピアノって難しいなと思うことが増えました。

再開当初は「とりあえずは音符を弾けば良いんでしょ」くらいに思っていた自分。

ツェルニーなんてもう弾きたくない!!と泣きそうになっていた自分にカツを入れたいです(^_^;)

とりあえず音符を追えました・・・がゴールではないし、楽譜通り弾けたとしても(弾けませんが)それが完成と言うわけでも無い・・・

って言うようなことを身をもって感じています(^_^;)

壁にぶつかったりめげたりしながらもやっぱりピアノを弾くのは大好きな気持ちは変わりません(^^)
関連記事
スポンサーサイト



またまた近況報告。

久々に近況報告です。

いやぁ今年の夏は異常でしたね。この異常気象がこれからスタンダードになってしまいそうで怖いです(^_^;)
35度超えが連日続くなど、本当にキツかったですね・・・(というか現在進行形?)
雨が降りすぎたり暑すぎたり・・・
家はガンガン冷房つけてるのに1歩外に出れば35度とか40度とか、体もおかしくなりますよね。
皆様の所ではいかがでしたか?
場所によっては涼しく過ごせる所もあったみたいですよね。

こちらはもうすぐ10月なのにまだ暑い。早くエアコンいらずの生活がしたいです。

さて、ピアノは今、ほぼショパンです(^^)
私の中の原点に戻ってる感じです。

初めてショパンを聴いた日の感動(^^)衝撃。
「いつかこんな風に弾けたらな」
と、憧れた曲たち。

正直あの時の感動を他人様に伝えるような演奏には程遠いわけですが、少しでも近づきたいなぁ。
そんなに簡単には近づけませんが・・・(^_^;)

前記事にも書きましたが、やはり自分のいろいろ至らない部分の中で特に良くないのは強弱がつけられないと言うこと。
(ミスタッチ多いのもダメな部分だけど・・・)
今練習してる曲を何人かのYouTubeで聴いて自分が弾いた録音を聞き比べると、圧倒的に強弱(ダイナミクス)が・・・
一本調子っていうか、自分の場合ただうるさいだけだったり。
ピアニストの演奏と比べても・・・ってもちろんそうなんだけど、でも、何が悪いのかは比べないとハッキリわからないんですよね。

もちろんちゃんと弾けてない部分もいまだにあります。
的を絞った練習もやってはいる・・・つもりですが、あくまで自分比なのでやってるうちに入らないのかも。

それにしてもまだまだ弾いてない曲がたくさん!!
少しずつ弾いていかなくてはです。

関連記事

近況報告

気づいたら前回の更新からずいぶんと時間が経ってしまいました(^_^;)

もちろんピアノは相変らず続けていますよ。しかも私にしては結構ガチ目に頑張って練習しています。

バッハとショパンを行ったり来たりしていましたが、今はショパンです。

ピアノ全体に関してのお悩みごとはまだまだ解決しておらず、特に最近気になるのは強弱があまりつけられない事でしょうか。
もちろん以前から気にはなっていましたが、ここぞと言うときに思い切った音が出なかったり、ppのような絞った音が出せないことですね。
全体的にメリハリのある演奏が出来ないという(^_^;)
そんなこと言うと「いや、あなたそれ以前にちゃんと弾けてないでしょうが」って突っ込まれそうではありますが。

なので今回の目標を「メリハリのある演奏ができるようにする」という所においてみたいなと思っています。

中々芯のあるような音が出せなかったりしますが、我ながら性格が出てるのかもな~と思ってしまいますね。

小心者の性格が出てしまうんですよね・・・(^_^;)

久々に書いたのになんとも歯切れの悪い記事になってしまいましたが、やはり演奏には性格が出てしまう・・・気がします。
関連記事

ピアノのバトンとは

コロナ禍としては一応一区切りついたと思われる(感染症の分類は2類から5類へ)昨今ですが、先日本当に何年ぶりかで練習会に参加させていただきました(^^)

他の方の生演奏を聴く(ピアニストさんではなく、同じようにピアノを習っていらっしゃる方の)機会というのが本当に久しぶりで、やっぱりこういう機会って自分には必要だな~って改めて思いました。
良い物ですね・・・

今回はBGM的に練習する時間と、ちょっぴり緊張しながら本番演奏する時間っていうのを設け、和気藹々楽しいだけじゃなくて真剣に取り組むような場面もありました。

緊張の中で弾くのも大切な練習の1つですよね。

ただ単に緩やかな雰囲気だけじゃないのも結構良いかもと思わせてくれた時間でした。

参加させていただきありがとうございました(^^)

ほとんど人前での演奏をしてこなかったこの3年ほどでしたが、この練習会きっかけで自分のピアノに対する意識が良い方向に変化したのを感じます(^^)

たくさんのブロ友さんと交流させていただき、音源を聴かせていただいたりレッスンや練習の記事を読ませていただいたり、私の記事に拍手していただいたり。
その全てが自分のヤル気につながってるよなぁ~って思います。

特に、ピアノに真剣に向かう姿ってとても刺激されますね。

忘れもしない、もう6年前になりますか。

kazさんのピアノを初めて聴いた時もそうでした。

まぁ、刺激と言うより(凄すぎて)衝撃でしたが・・・

恐らくkazさんはとってもたくさんの人たちにバトンを渡したのだと思います・・・

なんだかふとそう思って、kazさんの記事を検索しました。

バトン←(クリックでkazさんの「ピアノのある生活、ピアノと歩む人生」の記事に飛びます。)

と言う記事です。


≫あなたは追い求める。弾けなくて、届かなくて、その深い何かは、逃げていってしまうかのようだ。でも追い求めずにはいられない。
その、あなたの姿を、誰かが見ている。感じている。そして、いつかは、あなたが「バトン」を誰かに渡す番になるのだ。あなたがピアノに恋焦がれているように、追い求めずにはいられないように、あなたの演奏から「バトン」を受けた人は、あなたと同じように、また、深い何かを探す旅に出るようになるのだ。

「あの演奏にあった何かを私も共有したい、触れたい・・・」


~記事より抜粋


なんだかね、今の自分にすごく・・・なんて言うかカツを入れられたような。

私はたくさんの人からバトンもらってるよな~。

ピアノを始めたばかりの頃のあの熱い気持ち、また取り戻したい(^^)

関連記事

近況報告。

お久しぶりです。ゴールデンウィーク皆様いかがお過ごしでしょうか。
こちらは子供がそれぞれ社会人と進学と言うことで3月末~4月はバタバタしてました。

ピアノの方も練習したりしなかったりと落ち着かない状況でしたが続けています!

相変わらず大好きなのはショパンとバッハ♪

しっとり系ショパンばかり弾いてると無性にバッハの緻密な音楽を楽しみたくなったり、バッハの多声で頭が疲れるとショパンの華麗なメロディーを楽しみたくなったり・・・
というわけでショパンとバッハを行ったり来たりしながらのピアノです(^^)

少し前まではショパンに漬かっていましたが、今はバッハバッハ!
とはいえ新しい曲をどんどん弾くというよりは気に入った曲を何度も弾く、何年か前にレッスンした曲をもう1度じっくりやってみるというような取り組み方になってきつつあります。

何年か前に取り組んだ曲というのはやはり好きで取り組んだ曲なので、今も変わらず好きなんですよね。
最近お気に入りの動画があるんですが、PCの前に座るときは必ずその動画がBGMになっています。もちろん今も書きながら鳴らしています。

グールドの癖ありまくりのバッハも大好きなんですけど、王道というかシンプルで耳なじみの良いバッハも良いですね~。
なんていうかス~っと耳に入ってきて決して邪魔にならない、いつまでも聞いていたくなる心地良さ。

聴いて良し、弾いて面白い!
そしてやっぱりバッハといえば私の中ではフーガの楽しさ。
何年か前に弾いたフーガにその当時気づかなかった隠れテーマみたいなのがあることを(いや、隠れてちゃダメなんだけど)今さら知ったりという新たな発見があって奥深いです。
頭で理解できても思い描いた通り弾くことがなんと難しいことか・・・というのはピアノ全体に言えますが。



平均律コンプリートコンサートとかすごいです・・・
1曲も暗譜できない人(私)からすればもう雲の上の人です。

関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

※管理人が不快に思うコメントがありましたら予告なく削除させていただきます。


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ご来訪ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる