FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
6
8
9
10
11
13
15
16
17
20
21
24
25
26
27
28
29
30
31
   

弾けてから先に進む?弾けなくても進む?

一体いつになったら最後まで通して弾けるようになるのか、まだまだ序盤でつっかえてて中々進展の無い練習状況です。

今までだと私の性格的に、つっかえててもグダグダでも、最後まで通して弾く方を選んでいたのですが、なんだかこの曲は今までの方法じゃマズイ?ような気がして、とにかく前半をある程度はしっかり弾けるようになってから後半に進もうとしています。

というのも、要は弾けない所だらけだからですね~。(;'∀')(;'∀')

20181023143441c5a.jpg
こことか(^^;いきなり最初ですやん・・・・

20181023143338596.jpg
こことか(;'∀')

20181023143541d45.jpg
こことか(;^ω^)

20181023143617ee1.jpg
こことか(;´Д`A ```

201810231436468ed.jpg
こことか(◎_◎;)

20181023143726c05.jpg
こことか(;´▽`A``

・・・("^ω^)・・・




・・・え~と・・・



・・・つまり・・・・



・・・ほとんど・・・


・・・弾けて・・・・


・・・無い?!!・・・・(°_°)・・・かもね・・・



・・・でも、でも・・・


・・・楽しいん・・・






・・・・ですよね~~~(* ´ ▽ ` *)



練習ガンバろうっと!!p(*^-^*)q


関連記事
スポンサーサイト

ツェルニーさん回避の方向で…

またまたツェルニーさんの話をしてしまいますが、興味無い方や
「なんでそんなにツェルニーさんを嫌うのよっ?!あんなに素敵な人なのに!」
「ピアノの基本はツェルニーとハノンにあり!!それ以外は邪道だわっ!」
等と怒りを覚える方はスルーしてくださいませ。

結局、前回のレッスンで恐らく先生がとても気になった部分、ここを念入り?に練習をしておきました。
その甲斐あってか、次のレッスンでは先生に
「あら。結構練習したでしょ?わかりますよ!」
と、仰っていただけ、ツェルニーさんの話も出なかった事から、恐らく「今回は」ツェルニーさんを回避できたものと思われます(^^;(^^;

まぁまたいつ
「やはりツェルニーをやった方が良いと思います」
と、言われるかはわかりませんが…

でも、やっばり練習はやればやったなりの効果があるんだなあと感じた次第です。

なんか、回避できたー、と思ったら急に力が抜けちゃって(どんだけイヤなのよ?!って自分でも思うけど)
もうじき次のレッスンなのに練習しておりません(^^;
練習しなくっちゃ!!


関連記事

手の甲に力を入れ過ぎると動きは鈍くなり音も固くなる・・・

今更ですがそう実感したので書いておこうと思いました。

小学校低学年のお子さんがスケルツォ1番を弾いてる動画があって、補助ペダルを使ってるんですが、補助ペダルを使うくらいだから当然手も小さいはずですよね。
ですが、私(9度が上から掴めます)でさえ届かないパッセージが何度も出てくるんですが、その部分も何の苦も無く楽に弾いてるように見えるんですよね。

こんな小さな子が楽に弾いてる・・・

方や私、必死(>_<)(笑)

まあそりゃピアニストの卵さんとこんな素人オバサンじゃ何もかも違うのは当たり前だけど、それにしてもこんな小さなお子さんが楽に弾きすぎじゃない??!

でも前回のレッスンで先生にも

「ここの部分(移動が大きい部分)ちょっと力が入り過ぎていて、聴いていて必死感が伝わってきますね、手首が上がっているし」

って言われた所で、それは自分でもそう思っていて・・・

「離れた音を弾かなきゃならないから仕方ないけど、そこで少しテンポが遅くなってしまいますね」

と、指摘されてそれも自分でわかっていて。

広い音域をカバーしようと手をめいいっぱい広げて対応しようとしている。

当然手の甲(掌?)に力が入る

力が入ると動きが遅くなる

速く動かすためにますます力が入る

力が入るとますます動きが遅くなる

もしや・・・↑という悪循環になってるんじゃないの??私・・・(;^ω^)
力を入れないでは弾けないかもしれないけど、かと言って変な所(力を入れるべき所じゃない所)に力を入れると素早く動かせない。
そういえば以前、kazさんに基本の弾き方を教えていただいた時に、手、というより指先に力を入れる?みたいな事を言っておられたんですよね。
その時に手の甲には余分な力は入っていなかった…。
「指先でボールを掴むように」
と、指先への力の入れ加減を記事でも書いておられたし、実際にそう言っておられたわけですが、頭で理解は出来ていても、実際に自分がそのように弾けるかと言うと、全然弾けてなかったんですね。
指先に力を入れようとすると手全体に力が入ってしまって、しまいには前腕まで力が入ってしまったり…
すぐには弾けるはずもないのはわかっていたし、試行錯誤して自分で体感しない事には自分の力にはならないし。

それが何か、急に昨日、わかったというかコツみたいなものを掴みかけた気がしたんです。

345指が転んでしまう部分も、345指をしっかり!!と思い過ぎて逆に力が入り過ぎてぎこちなくなっていたり、意識を345指に持って行けばいくほど自分の思っているような弾き方が出来なかったり(^^;

基礎が無い、と一口に言っても、もしかすると手の力加減というか上手い使い方の基礎が無いんじゃ・・・

当たり前だけど、ピアニストの動画を見ると、どんな難しい曲でもいとも簡単そうにさらさら~っと弾いてますよね。

余分な動きも余分な力も入ってないように見えます。(意図的にしてる場合を除いて)

スゴイ省エネ奏法なんでしょうね。




関連記事

ショパンソナタ3番進捗状況

進捗状況、とか偉そうに書いてみましたが、やっぱり私にとってはラスボス的存在の「ソナタ3番」、難しい(>_<)

譜読みを始めて早、3週間ほど経ちますが、まだ前半リピート部分までしか手が付けられず、しかもいきなり最初から難しい(;´Д`A ``

こりゃぁツェルニーやりましょうと言われるわけだわね("^ω^)・・・

前半部分を弾いていて思ったのが、多声の部分が多い曲だな~って事。

なので、バッハを弾いているような気分になるような所があって、なかなか弾けないんですが、ハマるとすごく面白い(#^.^#)

このところバッハをやってなかったので久々にあの「パズル気分」を味わっています。(バッハって私の中ではなんとなくパズルっぽいんですよね。フーガでピタッとハマると快感と言うか・・・)

そんなバッハぽい所もあれば、もちろんショパン独特のあま~~~~いメロディアスな聞かせ所が随所にあり。

ロクにきちんと弾けてもいないのに、その甘いメロディに半分陶酔状態になりながら練習(笑)

もうね、本当に
「あ~~~、ここ好きだな~~~~」
っていう萌え部分だらけなんですよね。

今までの曲だったらどんなにボロボロでもなんとか最後まで譜読みしてレッスンに持って行ったのですが、今回はそうはいきません(;'∀')

前半部分だけでも息切れしそうなのに、後半の譜読みなんてできるはずもなく・・・

おまけにスケルツォもまだまだ譜読み状態から脱せず(;'∀')←いつもの良くないパターンだな・・・

でもそれもまた、楽し・・・

関連記事

ピアノは笑って弾けない

先生の伴奏してる合唱団のコンサートに行ってきました。

教室のピアノ友達、BさんやSさんに発表会以来お会いできて楽しかったし、
モチロン合唱の皆さんとても息が合っていて良いなぁ、楽しそうだな~って思いました。
歌の事は全然わからないんですけど、アカペラで歌う曲があったりJazzっぽいナンバーがあったり、振り付けをしながら歌ったりと見た目にも変化に富んでいて楽しかったです。

そこでSさんとの会話

「みんな楽しそうで素敵ね~」
「ね~、舞台であんな風に笑顔で歌えるなんてすごいね~」
「そうよね、ピアノも笑顔で弾ければ良いんだけど・・・?」
「あ、ピアノは笑顔は無理じゃない??(少なくとも私は無理だわ!)」
「あ~、そうよね~、ピアノは笑顔では弾けないわね~笑」

笑顔でなんて、弾けません!!

あ~もちろん、弾いてるピアニストとかいるかもしれないけど、それってごく一部の方だけのような?
大体は難しい顔して(もしくは思い詰めたような顔で)弾きますよね?
私だって緊張してるし、必死だから、
「さぁ、弾きます!」って時にニコニコ笑いながら弾くなんて、絶対に出来ないです(>_<)

歌は客席に向かって顔が丸見えだから難しい顔だとなんかまずい・・・とか、あるのかな?
その点ピアノは横だしね。

笑って弾けるほどの余裕がいろんな意味であれば良いのかもしれないけれど。

そんな日はいつか来るのだろうか・・・

関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ハノン アルペジオ
ショパン スケルツォ1番
ソナタ3番1楽章

♪今年の一区切り曲

ショパン エチュードOp.25‐12
バッハ フーガト短調
ブラームス 間奏曲Op.117-2
ショパン バラード1番

♪寝かせ中
ショパン プレリュードop.45

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる