09
1
6
8
9
10
13
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

大きい声では言えないけれど・・・

はい、大きい声では言えないけど
ひそかに思ってる事、ちょっと書きます(^^;

これは私だけが思ってる事なので
「そうじゃないでしょ!」とか「「そう思ってるのはあなただけだから!」
って思われたらその通りですので批判のコメントはご遠慮ください。
(そう思う方はたくさんいらっしゃると思われますが、持論はご自分のブログなりホームページなり、SNSなどで展開くださいませ)

先日「舞台映えする曲、報われない曲」というテーマでブロトモさんが記事を書かれていて
とっても納得。
そしてたくさんの曲を実際に弾かれているからこその説得力になるほどなあと感心しました(#^.^#)

それに比べて私は経験も浅いですし、実力も無いので
あくまでも良く知らないんだけど、この作曲家に対してはこう感じる
表面的に感じる好きか、嫌いか
というものすごく偏見に満ちた内容かもしれません。

まず最初に

変奏曲
基本的に嫌いです(^^;
大体長いですよね。
1つのテーマなのにそれを引っ張って引っ張ってこねくり回して分解・改造する。
結局シンプルイズベストでテーマが一番綺麗だし、耳にす~っと入ってきます。
5分くらいまでなら楽しんで聞けますが、それ以上となると・・・ごめんなさい。
ゴルトベルクなんかもバッハは好きですが、さすがに全部ガッツリ聴くとなると辛いです。
(BGMとして流し聞きとかはたまにしますが、結局テーマのアリアが一番好きです)
どうしてもしつこく感じてしまうんですよね・・・。
飽き性の私にはハードルが高いです。

シューベルト
長いし繰り返しが多すぎる。
曲想は綺麗だしいいなあ、って思う。
だから他人様が弾いているのは気持ち良く聞けるんだけど
自分が弾くのはちょっと・・。即興曲とか・・・。
「また繰り返し??」ってどうしても思っちゃう。
まあでも「アヴェマリア」は好きなんですけどね。

モーツァルト
ごめんなさい。
ほぼほぼ曲の違いが分からないです。
なんかみんな同じように聞こえてしまう。
明るくて軽くてコロコロしてるみたいなイメージ。
聞いていて心地は良いものの、自分で弾きたい!とか思えない作曲家です。
(ファンの方ごめんなさい)
難しいですしねーーーー(^^;(^^;誤魔化しはきかないですし。
幻想曲とかはカッコいいですけどこれまた難しいイメージ。
唯一弾きたい曲がk310でしたが玉砕しました(笑)

ベートーヴェン
はい、これまた誤魔化しが効かない&強弱の対比とか難しい。
急に強くなったり弱くなったりが多い(^^;
ここまでフォルテなのにここから急にピアノ?!みたいなの。
疲れます・・・・。
割と入門編と言われる悲愴の3楽章で玉砕して以来良いイメージが持てない。
極め付けが1番の4楽章では頑張ったけど曲にならずにフェードアウト(^^;(^^;
上級者の方々が「後期のソナタが良い!!」と嬉しそうに語るのを聞くと複雑な気持ちになってしまう。
後期どころか前期?ソナタもまともに弾けないので当たり前だけど話についていけない(^^;(^^;
いつか1番の4楽章をまともに弾けるようになりたい(^^;・・・・という希望はまだ残しておこう。

ドビュッシー
元々あまり興味が無い。
ただし
上手な方が弾くのを聞くとても綺麗だな~と感じる事もある。
でも月の光とか楽譜見ても拍がわからないし???譜読みがきつい。
自分で弾きたいな~とか思えない。
(後ろ向きな発言ですみませんが、正直な自分の気持ちなので)
自分で弾いてみると気持ちが変わったりするんだろうけど、特にきっかけもないし。

シューマン
曲を知らないな。
予言の鳥は結構好きだけど、それ以外はトロイメライと異国よりくらいしか。
いずれにしろ耳にタコができるくらいいろいろなピアニストが弾いていて
わざわざ自分で弾きたいと思えない。
トロイメライは「1ページしかないのに難しい。本当に難しい」
とか良く聞くけど、ふーん・・・・と思ってしまう。ごめんなさい。
自分で弾かないからわからない。
正直1流ピアニストがコンサートの箸休めに聴かせる曲というイメージが頭から離れない。

長い曲
10分以上はきつい。
特に繰り返しが多い曲。
余程変化を付ける繰り返しなら飽きずに聞けるのだろうけど
単純にリピートが多い曲はきつい。
自分が弾く曲で10分超えっていうのは無いけど、聞く方も10分超えはきついかな。
すごくドラマティックな曲での10分超えならたのしいかもしれないけど。

近現代の曲
聴かないしあまり聴きたいとも思わないのでわからない。
ましてや弾こうとは思わない。
弾く人も私の周りにはあまりいない印象。

というわけで、こうしてみると私ったらかなり興味の幅が狭いんですね(^^;
食わず嫌いもあったりするので最初のイメージというのがかなり大きく影響するのかな。

まあ趣味なので自分の弾きたく無い曲は弾きませんし(ツェルニー除く)
弾きたい曲はたくさんあるしで、当分どころか一生困らないでしょう。
好きなショパンやバッハの曲だけでも現世で弾き切れないのはもちろんのこと
来世(があるとして)でも弾き切れないだろうなぁ・・・。






スポンサーサイト

No title

ね~み♪さんこんばんは~

記事、面白かったです!(^^♪
ね~み♪さんも変奏曲がダメなんですね。。
長い、というか、5分位の曲でも長く感じてしまうんですよね。
最初のイメージが大きく影響するってのはわかりますよ~
私の場合、変奏曲は最初の出会いが最悪でしたから。。(笑)

誰でも、聞くのはいいけど、自分が弾くのはパス、という曲は案外多い気がします。
やっぱり本当に弾きたいと思う曲をやるのが一番!ですね♪

amyさんへ

amyさん、そうなんですよーーー!!
私変奏曲超ダメですね、聞くのも(^^;
乙女の祈りを弾いた事があるけどあれで限界でした(笑)
ショパンの子守唄は例外的にダメじゃないかも。
でも自分じゃ弾かない気がします。

最初の出会いで痛い思いをするとその後チャレンジしようという気があまり起こらなくなりますね(^^;

そうそう、無理して弾きたくない曲をやる意味は全く無いですね!
好きな曲、弾きたい曲を楽しみましょう♪♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

鍵コメさん、コメントありがとうございます(^-^)/

はい、実は変奏曲、苦手なのですよ(^^;
モツさんのキラキラとか…苦手が2つ重なってますね(^^;(^^;

バロックと古典、ロマンまででも膨大な曲数ですし、弾きたい曲がたくさんあるので近現代までたどり着けないです(^^;

たまにはこんな本音炸裂もいいかなー、と思って(笑)

メッセージ入れましたのでご覧くださいね(^-^)

No title

大きな声では言えませんが、モーツァルトに関してはCDも持っているのですが、ね~みさんと同じ感想を感じてしまいます( ´Д`)

ピアノを始めてから、クラシックにも目覚めてきましたが、やはりショパン・リストは別格だな~と思うのです(弾けないけど…)

そういえば、ね~みさん、近・現代のアンドレ・ギャニオンは。。。w

けもネコさんへ

けもネコさん、コメントありがとうございます(^-^)/

けもネコさんにモツに関して同意を頂くとなんか心強いです(笑)
もちろん1曲1曲違うのわかるんですけど、特定の曲以外みんな同じような感じに聴こえてしまうんですよ(^^;

ちょちょ!アンドレさんは近現代の部類ですか?
あれはポップスというくくりかと思ってました!(笑)

No title

ね~み♪さんへ

本音でお話をして下さっているので、なるほどそうなんだと思い
ながら拝読しましたよ。 

「楽しくなければ音楽じゃない」と思っている私なので、ジャンルは
度外視にして、その時に心に閃いたり、感じたりした曲が一番
心地よく感じるので幾度聴いても楽しいと私の右脳は感じ取って
いるように思えます。 
だから、 「選曲は“わがまま”で何だってよい」と思っています。

ね~み♪さんの語り口調は最高、お上手で感心してます。
タイトル「大きい声では言えないけれど・・・」は格別に良いですね。
また、聴かせてくださいね。
(シンミより)

No title

捨て置こうかと思ったのですがやはりもやもやするので出てきました。

嫌いなものを挙げつらいこれでもかといろんな屁理屈を並べていらっしゃいますが、それは好みというよりもご自身の不勉強によるものだと思います。
個々の言い分についてとやかく言うつもりはありません。
不勉強ゆえの言い分に反論するのはアホらしいからです。
私が言いたいのは、もっとそれ以前のことです。

素人だから不勉強なのは構いません。
ですが、あれも嫌いこれも嫌いと言い散らかし、屁理屈を並べたててご自身の不勉強を晒して楽しいですか?
誰が得しますか?
文句を吐き出してスッキリするのかもしれませんし、一部のイエスマンは持ち上げてチヤホヤしてくれるでしょう。
それで満足ですか?

もちろん私にも好みはあります。
例えば私にとってショパンやバッハは積極的に弾こうと思う作曲家ではありませんが、だからと言ってたらたら文句を垂れようとは思いません。
私がそれらに魅力を感じないのは私の不勉強によるものかもしれず、もっといろんなことを知り経験を積めば、良さがわかるかもしれないと思っているからです。
それに何よりも、嫌いなものをわざわざ嫌いと言ったって楽しくないからです。
一般的に、対象が何であっても、嫌いだ嫌いだと言っているのを見聞きしていい気分になる人なんていないでしょう。

嫌いなものにわざわざ文句を言うことに時間とエネルギーを費やすよりも、好きなことをとことん好きだと言っていたほうが幸せですよ。
好きなものだけを追いかけることが許されるのは素人の特権でもあります。

それから、反論は受け付けないと言い切る傲慢さ。
自分と異なる意見に耳を傾ける謙虚さはないのですね。
学べるチャンスがあるかもしれないのに。
楽しいの意味を履き違えるとこういうことになるんだなとも思います。

以前、基礎力をつけるにはまずは全調スケールをされてはどうですかと申し上げましたが、忘れてください。
いずれこの記事のように、ややこしいとか弾きにくいとかやる理由がわからないなどの文句とともに投げ出すのが目に見えますし、時間の無駄です。
いっそ、基礎力なんて気にしないで、出来不出来に関わらず好きな曲だけ弾いていたらいいと思います。何と言っても趣味なんですから。

お目汚し失礼しました。もう二度と現れませんのでご安心ください。

シンミさんへ

シンミさん、コメントありがとうございます。

> 「楽しくなければ音楽じゃない」と思っている私なので、ジャンルは
> 度外視にして、その時に心に閃いたり、感じたりした曲が一番
> 心地よく感じるので幾度聴いても楽しいと私の右脳は感じ取って
> いるように思えます。 
> だから、 「選曲は“わがまま”で何だってよい」と思っています。

選曲は自分の好みですからね(^^)/
基本的に好きな曲を好きな時に弾けばいいと思っています。

以前はあまりピンと来なかった曲が、ある時から急に気になり出す…
というのも無いわけでは無いですけどね!
どうも何回聞いても自分にはグッと来ないとかそういう事もあるんですよね。
そういうのはやっぱり脳が受け付けないんでしょうかね。

でも、無理に好きになる必要も無いので。
思うままに書いているといろいろな意見も出ますね(笑)

hatchy さんへ

うーん、ごめんなさい。
最初に書きましたように、反論などはここで展開しないでくださいね。
ご自分のブログなりホームページなりSNSでお願いします。
Secret

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-40番
バッハ 平均律2巻 8番フーガ
ショパン エチュードOp.25‐12

2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示