fc2ブログ
   
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

数年前よりも

先日練習の録音をしていて(たま~に現状把握のために録音します)
数年前に録音した自分の音源を聞きました。

確かその録音をした当時は「これが今の限界」と思いながら録音した思い出です。
後から聞いたらなんだかめちゃめちゃ速いし誰がどう聞いても焦ってます?って感じにしか聞こえない演奏。

つい最近同じ曲をやっぱりもう1度しっかり弾きたいな、もっと自分の思うとおりに弾けたらな~と練習してみてるんですね。
年数が経って自分も年食ったのか、まだ練習が足りてないからか、それとも他の要因もあるんだろうけど、数年前のようにそもそも速い速度で弾けないし、ゆっくり安全運転のような演奏しかできませんでした。

でも後から録音した物を聞いたら、絶対に最近のゆっくり安全運転の方が良い。

数年前の録音は多分自分でコントロールできずに「ただ弾いてる」という感じで「うわ~、酷い!もうこれ以上聞きたくない!!」っていうくらい。

でもその頃はそれでいいって思っていたんだろうな。

その頃の演奏は大概が焦ったように聞こえる演奏で、なんだかとても恥ずかしくなってきました(^_^;)

だから速さは今の安全運転の方が聞いていて安心出来るんですよね。(聞く方の感覚として「安心感」って大事なことですよね)
だからといって全てが前より良くなっているとは限りませんが。

音のつなぎ方とかまだ辿々しいですし単純に間違いも多いですし。

直したいと思って直っていない悪い癖もたくさんありますし。

だけどこれを弾いていた数年前は「何かおかしいな~、でも具体的にどうすればいいんだろう?」って全然わからなかったけれど、
今は「ここがおかしいし、だけど直そうと思えば直せる部分もあるはず」とほんの少し思えるようになりました。

もちろん「ここがおかしい、でもどうやったら直せるのかわからん」という部分もまだまだたくさんあるんですけどね。

ま、数年前よりは速くなる癖を自覚して修正が多少可能になってきていると…。

ここは一つ、数年前よりは良くなってきていると思いたいところです。


スポンサーサイト



発表会選曲基準…

発表会の曲って皆さんどうやって決めているのでしょう?

ついてる先生や教室の方針によって考え方も違うと思うし習ってる方の考え方もそれぞれですよね~。

私の場合、先生が「発表会は本人の実力より上の曲でも生徒の弾きたい曲を弾かせる」

と言う考えの方なので毎年弾きたい曲を自由に弾かせていただいてます(#^^#)

振り返ると泣きたいくらい「あー残念!」な演奏の時もあれば「まぁ納得・・・」(あまり無いけど)と言う時もあって基本的に満足したって事は無いです。

自分でも実力とはかけ離れた難しすぎる曲を弾いてるよな~、って思うんですが、でもその曲を選んで後悔したわって事は不思議と無いんですよね。

確かに自分の演奏は下手くそで残念かもしれないけど、でもその時の自分なりに一生懸命弾いたんだなー、って思うから。

あの時の自分はあの曲が憧れで、あの曲を舞台に乗せる為に最初は何の曲かわからないくらいゆっくりゆっくり弾いたっけ…とか。

結局最後まで完璧には弾けなかったけど、あの時の自分は頑張っていたな~とか。

だけど発表会っていうからにはいろいろ雑念も浮かんでくるものですよね。

「間違ってもわからないような曲にしよう(なるべく有名じゃない曲にしよう)」とか

「そんなにこの曲が好きって訳じゃないけど自分の実力で弾きこなせる曲にしよう。」とか

その他どうすれば見てる人の前でなるべく無難に?発表できるかという事ばかり考えちゃったり。

なんだか考え方が段々守りに入ってるっていうか…まぁ過去にたくさんのミスをしてきているので…そこから「いかに恥をかかないか?」という視点で選ぼうとしてる自分に気づきました。

あとね、いくら自由に選んでいいよって言ったって、やはりある程度の許容範囲みたいなものがあるわけで、レッスンの時にあまりにも弾けてないような超無謀曲であれば先生もはっきり口に出さずとも感じる雰囲気ってものもあります。

なのでもちろん、先生の意見は伺います。

極端に形になっていないような状態ではいくらおさらい会的な発表の場だとしてもちょっと…と言う気はしています。

でもこれも私個人の考えであって、別にそのような演奏でも構わないと本人が思えばそれはそれでアリだと思います。

あくまでも趣味だし(お金を出すのは自分だし)他人に迷惑をかけるわけでは無いなら基本的に自分の思う通りにやりたいですものね。

ま、そんなこんないろいろと考えて発表会に挑むわけですが、演奏に関しては中々思い通りとはならないけど
、これからも憧れ曲に挑戦することは続けて行きたいです(#^^#)

社会情勢に不安定要素が多い今です。

数年前まではこれからもずっとピアノを何十年も弾き続けられるのが当たり前だと思っていました。

でもそれって実は当たり前じゃないんですよね。

そういう事を考えた時、やっぱり憧れた曲は弾いておきたい。

そんな気持ちが更に大きくなってきました。


近況報告

皆さまご無沙汰しておりました(^^;

特に変わりは無いのですが、私は少し前よりはピアノの練習をするようになりました。
と言うのも少し前・・・ほとんど練習してなかったんですよね~ヤル気に波があるのでいつまた練習しなくなるかわかりません。
気持が乗った時に少しでも前進したいので頑張ります(#^^#)

レッスンも間が開いてしまったりまぁ、コロナ禍だから仕方が無いですね。
でももちろん続けていますよ~。

最近の社会情勢全体的にあまり明るいニュースが無いですね。

必要な情報もあるだろうけどあまり頭でっかちにならないようにしたいのでネットは最近あまり見ないようにしています。

ピアノの方はテンペストの3楽章を弾いています。難しい・・・

やっぱりベートーヴェンは難しいですね。

ベートーヴェンソナタ取り組むには圧倒的に練習時間が足りてないなと思います。

趣味だから適当に~ってわけにはいかないのがベートーヴェンなんだなぁとひしひしと感じています。突き詰めれば全ての曲がそうなんでしょうけど。

そして今年はなんだかんだとピアノ習い始めて9年目に突入しました。

技術はあまり変わり映えしてないですが、特にこの数年はピアノの奥深さを感じましたしどうやって取り組んで行けば良いのかと試行錯誤しているある意味停滞期のような気がします。

なんとかしてこの状況を打開したいという思いも強く出て来て弾き方を見直したいとも思っています。

(中々実行は伴わないんですが・・・)

まずは少しでも良い音が出せるようになりたいところです。

3歩進んで二歩下がる、いや3歩進んで2・5歩下がる…みたいな感じで少しずつでも前進したいなぁと。

偏食さん

「偏食」・・・と言っても食べ物では無く、ピアノ曲。

一旦ショパンが好き!と思ったら中々他の作曲家の作品を弾こうと思わない点で偏食ですね(^^;(食べるわけじゃないけど)
「この人の作品好き!」となるとしばらくはそればかり。

それでもかなり再開当初よりはいろいろ弾くようにはなってきてるんですけどね。

急にバッハに目覚めて「バッハ!!良いね!!(´∀`*)ウフフ」ってなったりもしましたし、一時は寝ても覚めてもバッハ!なんて時もありましたし。

しかしピアノって知れば知るほど奥深いなぁと思います。

「結局は楽譜通りに音を押さえればいいんでしょ」と最初は思っていました。
それはそうなんだけどそれだけじゃないっていうか。

音楽的に引く事のハードルの高さっていうのか(いや、まずはまともに弾けてからエラそうな事言いなさいって言われそうだけど)

そんな事やらなんやかや、ピアノのいろいろをここ数年すごーく身に染みて?感じています。

とにかく身の程とか考えないで憧れ曲にトライしてきたここ何年かでしたが、そしてもちろんこれからも憧れ曲にはトライしていきたいですが、
根本的な事も見直してみたりしながら取り組んでいきたいなと思います(#^^#)

諸事情により取り組んでいる曲の細かい事やレッスン内容などは詳しく書かない事もありますが、引き続きよろしくお願いします!

そうそう、皆様にアドバイスいただいて1曲ベートーヴェンの曲を弾いてみてるんですが…

やっぱ古典はシビアですね(^^;

欠点をふんわりオブラートで包んでくれない(^^;(^^;

苦い薬が口の中一杯に張り付いて広がって行く感じ。

だからツェルニーとかやるんでしょうけど…

ほんと、難しいですね。



結局

先日の選曲についてアドバイスいただいた皆様ありがとうございます(#^^#)

つらつらとソナタ集やら出して弾いてみたりしていました。

悲愴は好きだし自己流で弾いたりしましたが、もれなく左のトレモロが上手くいかず…却下。
熱情はカッコいいなあと思うんですが、いかんせん技術的にも表現的にも弾ける自信がありません(^^;
その他モーツァルトとかも少し弾いてみましたが、これをレッスンに…と思うとどうも気持ちが乗らないんですよね…(その後の苦戦が容易に想像できるから)
自分で好き勝手に弾いてる分には楽しい様な気がするんだけど、これをレッスンにとなると急に気持ちが萎えてしまう。
例えば「粒を揃えて」とか「テンポを守る」とか当たり前な事、これがきちんとできないと綺麗に弾けないだろうと。
先生の側からすれば↑のような基礎的な?事を習得させたいというとても当たり前の気持ちがあるのだと思うけど、やっぱりあまり楽しいと感じない気がするんですよね。

とりあえずは何か古典のソナタを1楽章だけでも(1曲とは言えない)練習して行こうと思ってはいるのですが。
多分そういうとても消極的な気持ちで選曲しているせいなのかなんなのか、最近ピアノの前に座って弾こうと思うと急に眠くなるんですよね。
(なんだかこの現象、ツェルニーをやっていた頃にも記憶があるんですが)

ヤバい、脳が拒否を始めたか・・・

でも集中できる時もあるんです。

だけど集中して練習すると「粒を揃える」とか「キッチリテンポを守って」とか考え過ぎて疲れてしまいます…。
特にベートーヴェンのfpとかの急に強さを変えたりする部分。
ショパンにもあるけどベートーヴェンはすごく多いですよね?pp→ffとか。

ま、とにかくしばらく練習してみます。

考えるのも大事だけどとにかく手を動かして練習することも大事ですもんね!


記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

※管理人が不快に思うコメントがありましたら予告なく削除させていただきます。


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ご来訪ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる