FC2ブログ
   
09
1
2
3
6
7
8
10
11
14
15
17
18
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

次の練習会までの課題

さて、次の練習会まで3日。(えっ!時の経つのが速すぎる~~~(>_<))

課題は満載だけど、あれもこれも直すというわけにはいかないっていうか、無理(;´Д`A ```

崩れる部分が決まっていなく(;´Д`A ```どこで崩れてもおかしくないというのはわかったつもりです。

弾けない部分が決まっていればそこを集中練習すればいいのだろうけど(それでも弾けない所は弾けないけど)どこもかしこもまともに弾けてない場合はどこから手を付けていけば良いのかもわからないので、とりあえず先生から指摘された事(レッスンで言われた音階部分のフレーズの終わり方と、練習会でアドバイスを受けた始まりの両手のオクターブの弾き方)
ここは確実にできるようにしたいところです。
あと、個人的には最後の部分はしっかり決めたい(;^ω^)
ジャンジャンジャンジャーン!!と終わる予定なので…ここだけは・・・なんとか・・・(-"-;A ...アセアセ
アっ、違った、ジャンジャンジャンジャン、ジャーン、ジャーン!!だっけな・・・?←もう間違えてる(>_<)

しっかしいざ人前で、となるとどうしても余計な事を考えたり人の動きや自分勝手なプレッシャーで思うようにいかないものですよね(^^;
いざ録音というだけでもただの練習とは勝手が違ってしまって普段間違えないような所を思い切り間違えたりします。

時間はどんどん無くなってくるし全然弾けてないし、なんだか気持ちだけ焦って練習の方に気持ちがついて行けない感じ。

時間が無くなってくるのに「弾かなくちゃ!!練習しなくちゃ!!」という気持ちに中々なれないんですよね。

でもこのまま舞台に上げるのはあまりに忍びない演奏というか・・・

聞いていただくからにはもっと完成度を上げたいと思ってしまうし、かと言ってどう練習したらいいのかわからないというジレンマ。

練習する気が起こらない・・・という気持ちの問題については、ちょっとネットで調べてみました。

まず、ヤル気が起こらないというのにはいくつか理由があるそうです。
今の自分のケース的には「実力より難し過ぎる曲をやっている場合」となります。
自分の実力をはるかに上回る曲をやっているため上達感が得られずにヤル気が無くなってしまう。
これを根本から解消するには「難しい曲を一旦やめて実力に見合った曲に変える」
のが良いそうです・・・が、気持ち的にそんな事は出来ませんので(^^;このままこの曲を練習するしかありません。

ヤル気が出ない→ヤル気が出るまで待ってから練習

ではいつヤル気が出るのかわかりませんし、そうなるとどんどん弾けなくなってしまう→さらに弾けなくなってしまう、という悪循環。

なので「ヤル気が無くてもとにかくピアノの前に座って例え5分でも良いから練習を始める」

というのが良いそうです。

そうやって毎日少しでも練習するのを習慣化する事が大事だそうです。

そして出来れば習慣化するために「食事の後」とか「お風呂の後」とか決めるのが良いらしいです。

とにかくピアノの前に毎日座る。←低い目標(^^;(^^;

それを発表会までやって行こうと思います←三日坊主になりそう~~~(^^;






続きを読む

スポンサーサイト



木を見て森を見ずの演奏

時々自分の演奏の録音を聞いてみて感じる事、それが
『木を見て森を見ず…な演奏だなー(^^;』って事。

つまり、個々のフレーズとか弾けない部分の断片的な練習とか、(あー。ここ弾けない!ってなるとこ。)そういう部分ばかり気にしてて、全体的な音楽の流れが不自然になったりしてること。

そんな事を考えていました。
 
『この部分をこうしたい』

そういう気持ちは必要だけど、でも曲を聞く時は『この部分』だけを聞く訳じゃないですもんね。

でも、『物理的に弾けてない部分』っていうのは事実あるわけだし、そこを取り出して練習するのは当たり前。

そこで自分には何か決定的に欠けてるものがあるんじゃないかな?って思いました。いや、まぁ、欠けてるものばかりだとは思います。

kazさんの記事込めるより引き出す

この記事を読んで『うーん、そうだなぁ、感情込めるというよりも、楽譜から引き出すというものなんだろうな』
と、思いました。
技術ももちろんだけど、そういうのが出来てないのか…
ただ、なんとなく弾いている。
きっと今の自分はそうなんだろう。
もっと楽譜をきちんと読むことから始めないとダメなのかもしれない。

そう思いました。

ああ、ピアノ道は険しい(^^;(^^;




追求に終わりは無い

ソナタ、フォルテの前の音量は絞る。(盛り上げたい部分の前、音量意識!)
気持ちが盛り上がってるとどうしてもフォルテになってしまう(;´∀`)
結果フォルテだけの音楽になってしまう・・・(-"-;A ...アセアセ

今度のレッスンでは「それだけ」を考えよう!

他に出来て無い事はたっくさんあるけど、まずはそこを直したい。

エレジー、ドーンと暗い。重い。
まだあの中間部のチャカチャカした所が上手く弾けないな~
多分このチャカチャカはチャカチャカ聞こえるようじゃダメで、さらさらと弾くんだろうけど…
技術が無いのでめっちゃチャカチャカ煩いです(-_-;)

ノクターン5番、これはなんと私に似合わない優雅な曲なのかしら~~~
と、毎回思いながら練習しています。
暗さ0、哀しみ0、でもちょびっと中間部に激しさが出てくるけどそれもすぐに消えてしまう。
激しさが0じゃないからその部分が救いというか、ここでガラッと雰囲気が変わるのが好きです。

この曲なんと♯が6個なんですよ!!
でもそれほどの抵抗も無くなんとか練習が出来ています(^^)/
我ながらすごい成長を感じる!!(自画自賛してみた。)
長年にわたり苦しんできた超苦手な「ミがファ問題」にもやはり「慣れ」はあったんですね。
こういうの本当に苦手でニガテで・・・だったのに、今やなんとなく弾けるようになりました!!
あっ、もちろん、しばしば間違ったりはしますけど・・・ね(^^;

それにしてもどの曲も結局終わりってないですよね。

今まで弾いた曲もぜ~んぶ中途半端だし、自分が納得できる演奏なんて夢なのかもね。

とりあえず「終わったことにしている」曲たちだって、また折を見て弾き直したいな~と思うし、一生追求してもし足りない事は確か。
(って言うほど追求もしていないんですけどね(^^;)

だけど、こうやってちょっといつもと違う曲を弾いてみると、ホンの少しでも前より良くなっていたり、成長を感じることができる。
体は老化の一途を辿っていても、そんな中でもちょっと成長してる所があるってある意味すごいことですよね(*^^*)

まだまだ私には弾きたい曲がたくさんあり過ぎて、1つでも多く触れてみたい、と思う!


なんとなく弾けてるけど何かが違う時

「なんとなくは弾けている・・・でも、何かが自分の思う演奏と違う」

そう感じる事が多々あります。

まぁ、「なんとなく弾けている」の基準は人それぞれなんでしょうが、モチロン自分基準ですよ?

多少間違ったりしながらも、なんとなくはそれらしく弾けている気がする。

今現在がそんな感じなのですが、うーん、何だろう?音を押さえるのに必死になっている状態ではあります(;´Д`A ```

バラード1番の時もそうでしたが、必死になって弾けないフレーズを練習したりしながらも、「物理的に弾けない」というよりも、「何か決定的なものが足りない」という感じがずっとしていました。

自分の演奏も「なんとなく弾いてる」「大体こんな感じで弾いてる」

そしてそれが何から来ている感覚なのかが掴めないまま、恐らく「弾けないフレーズ」から来てるものだと思い込んでいました。

つまり、「このフレーズがまともに弾けないうちは、この曲で自分らしさは表現できないんだ、自分の演奏が好きになれないんだ」

と思っていました。

練習段階で自分の演奏を好きになるなんてことは無かったし、憧れの曲なのに全然好きになれないなんて?!

よく考えたら悲しい事です。

ある方に教わったことによって「好きになれない原因」が私の物理的な「弾き方」によるものと、「フレーズ感の欠如」によるものだとわかったのですが、教わった時は理解できていたけど、あれから1年程経ち、今やまたその事を忘れそうになっていました。

一般的な理想の演奏というわけにはいかなくても、自分なりの理想の演奏をしたい。

全部思い通りに弾けないのはわかっているけど、一部だけでも自分が好きになれる演奏が出来たらな(#^.^#)


無謀曲に手を出すタイミング

一般的には発表会などの大きなイベントの終わったあたりで「さて何にしよう?」となる事が多そうですね。

って言うか私はそうでしたし、今迄は手一杯というのか気持ちがいっぱいいっぱいだったのでなんだか余裕が無かったです。

でもソナタについてあれこれ悩んだりしてるうちに、

「プロみたいにカッコよく」とか「CDみたいな粒の揃った理想の弾き方」とか・・・

無意識にそんな風に理想を思い描いていたんだな~と気付きました。

理想は理想としてもちろんあるけど、それはそれで自分のベストを尽くした演奏になればいいわけで。

そう思い始めたら少し気が軽くなって

出来ない事にばかり着目しないで、出来てる事もあるからそれを励みにやって行こう♪と思えるようになってきました。

自分に甘いのかもしれませんけど(^^;

そしたら急に「次に何弾こうかな??」(#^.^#)

なんて考えるようになって(笑)現金なモノですね。

私はやっぱり常に新たな気持ちでいろんな曲に取り組んでいたい。

その方が私にとっては楽しいし、他人からどう思われようとそっちの方が好きなんだと思う。

全部中途半端であちこち手を出して・・・って言うとすごくだらしない人なので嫌われちゃうかもしれないけど、趣味なんだから趣味くらい自分の好きにやらせてと思ってしまう。

先生には迷惑をかけるけれども・・・



記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

※管理人が不快に思うコメントがありましたら予告なく削除させていただきます。

♪ただいま練習中♪

ショパン ソナタ3番4楽章
ラフマニノフ エレジー
ショパン ノクターン5番

♪寝かせ中
ショパン スケルツォ1番・ソナタ3番1楽章・ プレリュードop.45
バッハ 平均律 1巻4番プレリュード&フーガ
メンデルスゾーン デュエット
リスト コンソレーション3番
ドヴォルザーク ユーモレスク
ショパン ワルツ3番
メンデルスゾーン 3つのエチュード1番

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる