FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ホール練習行ってきた…

ホール練習に行ってきました(#^^#)
でも、練習は一人きり…寂しいな~~
そこのホールではソロ練習のみという事で。
まあ普通の練習であれば2時間適当に弾くのはそれほど大変ではないんですが、なんといってもホールですから(;'∀')
それなりに弾けるものを(今であればノクターンと大洋です…一応(^^;)
あっ、もちろん自分比で「弾ける」ってやつですが、そういう曲を弾きたい。
だってホールですごいピアノなのにたどたどしく譜読み初期状態なのは勿体ないという気がするから…
でもよく考えると大洋だってたどたどしく譜読み状態な曲かも知れず。(かなりのミスタッチ加減が直らず)

それと急速解凍した(つもりだけど解凍しきれず中が凍ったままの)ヴォカリーズと、途中で頓挫した?エオリアンの楽譜を持っていざ出陣!!して来ました(#^^#)
天気は良いし一人練習だから誰かとくらべて落ちこむこともないし(苦笑)めちゃいいピアノで弾けるしある意味ワクワクしながら久しぶりに心躍る?!私。

最初はそんな場所で2時間も弾けないよ~~~(´;ω;`)ウゥゥ・・・なんて予約したのをちょっぴり後悔?したりもしたのですが当日になったら朝からテンション↑up!

ホールに行くと受付の方に案内してもらって時間まで舞台袖で前の方の演奏を聴きながら待たせてもらいました。
おおお、見ず知らずの方が弾いてるのを聴くってなんか不思議な光景。
(最近教室練習以外そういう機会は殆どないので・・・教室の方は大体顔見知りだし)

20201119173008ce9.jpeg

身の引き締まるホールの雰囲気。
しっかし普段と違う事やろうとすると緊張するのは何故なのか(笑)
別に誰も見てないし聴いてないはずなんだけど、「舞台」というだけで緊張する(;'∀')

私が今から弾くのは

個性が無い感じの「ノクターン8番」
そして間違いだらけの「大洋」
解凍しきれなかった「ヴォカリーズ」・・・(-_-;)

そう思うだけでなんか申し訳ない気持ちにすらなってくるのはどうしてなのか…。
申し訳ありません(^^;私みたいなんが生意気にホール貸し切りでスタインウェイなんて弾いちゃってすんません(;´∀`)みたいな。←自分で書いててめちゃめちゃ卑屈だと我ながら。

とにかく個性無しでも間違いだらけでもここで2時間練習しなくちゃいけない!(だって発表会も近いし・・・)

緊張してる場合じゃなかった、さっさと弾くぞ~~~!!
ピアノはスタインウェイのフルコン??かな?フルコンよりちょっと小さいのかな??よくわからず。
でも弾きやすさは抜群!音響もバッチリ!!

そしてとりあえず無個性な「ノクターン」から。
いつも書いてるけどこの曲本当にどう弾いていいかわからない。
先生にも「ここをこうしたら」とかアドバイスは頂いて実践してるつもりなんだけどどうにもこうにも。。。

30分ほどノクターン→大洋→ヴォカリーズ→エオリアンと弾いてみて、あっそうだ、録音録音、と録音を始めました。

ノクターン・・・重音は上の音を出す、フレーズの終わりは力を抜く、盛り上げる部分は盛り上げる、左手は伴奏。というような基本的な事を頭に置きながら弾く。←それが出来てないから問題なんだけど

大洋・・・これがミスタッチの連続になっていて少しでもミスタッチを減らす為に鍵盤を見てる&暗譜も並行してやってるんだけど、中々。
ゆっくり弾いたりしてると完全に覚えきってない暗譜が疎かになってどこを弾いてるかわからなくなってしまう(;'∀')
あるいはミスタッチした瞬間に迷子になる現象。
それを回避しようとしてやたら速く弾いてしまい、結局ミスタッチだらけになる。のループ状態。
ミスタッチを気にすると今度は曲想が適当に。
速く弾いたりゆっくり弾いたりしてるうちに疲れだけが蓄積されてしまった(;´Д`)ミスタッチは減らず。

ヴォカリーズ・・・まぁ発表会には関係ないんだけど、解凍仕立ての割には弾いていて楽しい。
久し振りに弾くから新鮮な気持ちがあると思われる。
あと、レッスンでも結構やったし自分でも一生懸命取り組んだ曲だし、何より気持ちが込められる。
発表会の曲これでも良かったかも。とか考えてしまうがノクターンって決めたんだし!
今回はノクターン頑張ろう!!

エオリアンはエイリアンのまま。
練習してないからやっぱり外しまくる(;´Д`)
やっぱり練習って大事。

とかなんとかとにかく2時間弾きました。最後の方はずっと大洋の練習だったけど、疲れた(;´Д`)
そして私のは酷い演奏でしたが、ピアノは弾きやすくて上手い人が弾けば微妙な匙加減が表現できるであろうと思われるものでした。
音響も良いから自分の演奏が3割増し位良くなったような錯覚に陥りました(笑)←後で録音聴いてガクッというパターン。

冷静に録音聴きなおしてみましたら、結構「ここおかしいよね?!」ってところがあるんですよね。

「あ、先生が注意してたのはこの部分の事か!」ってわかったこともありました。

あと、大洋をずっと5分くらいの速度で弾いていたんだけど、録音したら速度が上がっていてミスだらけ(^^;

やっぱり定期的に録音はしてみないとダメですね。

気を付けるべき事が明確になった気がするホール練習でした。


スポンサーサイト



ホール練習予約した(#^^#)

今日は隣町のホールを予約しに行ってきました(#^^#)

天気も良いし熱くも寒くも無く快適だし仕事も休みだし~~~久しぶりにルンルンな気分(死語)で行ってきました♪
私の前にはお二人いましたが、希望の日にちが取れてラッキーでした。
諸事情アリ、なんと2時間も!

帰宅してふと思ったんですが、2時間・・・

2時間、何を弾こう??

もちろん発表会の曲は練習しますが、2曲だし、2曲に2時間使うって・・・

なんだかせっかくホールだし勿体ない。

エオリアンとノクターン4番も弾くとして…

もうちょい遡ってヴォカリーズを解凍してみようかな。

後何かもう1曲くらい念のために持って行って弾ければ弾いて来よう。さて何を??

せっかくだから・・・

と、解凍できそうな曲が無いか楽譜をひっくり返す事に(^^;

1週間に1回でもいろいろ弾いていたらこんな時にすぐにこの曲!っていうのがあるんだろうけど。

あまりいろいろ手を付けても恐らく短期間では解凍できない予感しかしないので、ちょっと遊び弾きをしてましたが発表会曲に専念しなくてはね(#^^#)

久々にバラード2番とかちょっと弾いてみたりして。

あと、ノクターン5番とかも良いかも…とか。

ああ、いかんいかん、ついつい脱線してしまう(^^;

でも、久々のホール練習という目標がもう1つ出来たことはとても嬉しいです。

譜読み期、仕上げ期どっちが好き?の記事へのコメント感想

先日の「譜読み期、仕上げ期どっちが好き?」の記事にはたくさんのコメントを頂きましてありがとうございます(#^^#)

それぞれのお方のお好きな練習期、大変興味深く読ませていただきました(#^^#)


私自身は譜読み初期が好き(あまりいろいろ考えずにただ無心に弾けるからだと思います)なのですが、同じく譜読み好きさんも結構いらっしゃるんだなぁとわかり勝手に仲間意識芽生えたり(笑)

だけど、譜読み初期が苦手さんのお気持ちもわかるんですよね~。

ピアノを再開してから初めて調号の多い曲・臨時記号多発する曲も弾くようになったことで、最初の音を拾う段階が大変面倒だなと感じたからです。(;^_^A(子供の頃はそういう曲を一切やってこなかったので)

あと、ロウガンですね。ごちゃごちゃした譜面・小さい音符・架線だらけの音符などは譜読みする気力が湧き辛いですね(^^;
楽譜見ただけでゲッソリ(ヽ''ω`)しちゃいます。(苦痛に近い・・・)
(でもこういうのは拡大コピーとかゆとりのある楽譜を使うなどで何とかなるかもしれませんが…)

ピアノって、やっぱり地道な毎日の練習の積み重ねが必要だし、好きや苦手あるにせよ、譜読み初期~仕上げまで手を抜いて良いという部分は無いですよね~。(>_<)

なので私もゆくゆくは仕上げの段階をキッチリ出来るようになりたいなとつくづく思います。(出来れば楽しんで…)

個人的に丁寧な演奏って憧れます・・・(#^^#)(だけどどうしても出来ない(;^_^A)

そして改めて大人のピアノされてる方は、皆さまそれぞれに社会生活を営んでいる忙しい中、練習を続けて自分の理想に辿り着く為に努力をされてるんだよなぁ~と、感慨深いです。

というわけで簡単ですが、前回の記事について思った事を書かせていただきました(#^^#)


譜読み期と仕上げ期どっちが好き?

少し前、某SNSで

私は譜読み(特に初期)が好き!という内容を上げたら、同じように譜読みが好きという方々がいらっしゃってちょっと驚きというか、譜読み好きさんが結構いるんだなぁ~と感慨深かったです(笑)

ざっくり「譜読み期」と「仕上げ期」に分けましたが、現実的にはもちろん練習状況はグラデーションになっているわけで、クッキリ分かれているわけではないでしょうが、

・その曲を初めて楽譜を見て弾き始める時期~(譜読み初期)
・その曲を舞台に載せるため(もしくはそれと同様の状況)に限りなく完成に近づける時期(仕上げ期)

というような意味でここでは勝手に使っています(#^^#)

譜読み初期→楽譜を見て音を拾う段階、音価や強弱、テンポを含め細かい表現等はもちろん出来ていない。何なら弾けない部分は後回しになる。

っていう状況だとしますが、私自身は譜読み初期が一番楽しく感じます(#^^#)
特に憧れ曲の譜読みはテンションが上がりますね~(#^^#)
1曲通すのに30分とか40分とかかかりますが、無我夢中になるので時間の感覚が3分4分くらいの感覚です。
年取ると時間感覚が速くなるって言いますが、それとは違うと思うんですよね。←年取ったと思いたくない(;^_^A
楽しいからこそ時間の経つのが速い。
これは仕上がりを気にせずただ音をなぞるだけの作業なんですが、その無心な作業が楽しいんですよね。
あの憧れ曲の素敵な部分は実はこういう音で作られてるんだ~~とか、この部分をインテンポで弾くとああいう風に聴こえるのか~~!とか、(ゆっくり弾くと何弾いてるのかわからない場合等)ただ聴いてるだけではわからなかったたくさんの事がわかってきますよね。ものすごく簡単そうに聞こえるのに実は難しい弾き方だったりとか。
そういう新たな発見の瞬間。
聴いてるだけではわからなった音の美しい重なりとか、驚き、新鮮さ、好きな曲を仮にも自分の手で弾いているという満足感。

そういうのが譜読み初期に一気に訪れる気がするんですよね。

そして、徐々になんとなく通して弾けるようになってからの仕上げ期へと移行するわけですが、この時期は私的に中々面白さというか楽しみを見つけにくい時期なのであります(;'∀')

まず第一に、技術的に弾けない部分(難しいとこ)というのをなんとかして弾けるように練習しなくてはなりません。
部分練習やリズム練習、スタッカートで弾くとか?ゆっくり弾く、左右片手での練習。
その難しい部分と言うのが、自分の大好きな萌え部分であったりすれば気合も入りますが、そうでもないけど・・・という部分であってもその曲を弾くためには何とか弾けなくてはなりません(;'∀')
そこだけ抜かしてその曲を演奏というわけにもいきませんからね…。
部分練習して何とかその曲を一通り弾けるようになってからは、表現的なものや音質などの細部に渡ってアドバイスを取り入れながら自分でも考えて弾く事が必要になってきます(^^;

って書いてきて、自分が譜読み初期を楽しいと感じるのは、もしかしてあまり深く考えずに音を拾うような作業が好きなのかな~って思いました。
それ以降は先生のアドバイスももちろんあったにせよ、それだけでは自分の練習に取り入れられない(考えるという過程が必要)
部分練習があまり好きではない、(機械的に練習しても中々弾けるようにならなかったり)
ある程度弾けて来てる気がしても、録音で自分の演奏を聴くと理想とかけ離れていてがっかりすることが多いのでモチベーションが下がる・・・等々
譜読み初期は、理想だとかそういうのもあまり考えて弾いてませんからね、気楽に音を楽しんでる感じです。

でも結局仕上げをきちんとしてないと、人前で弾く時に更にボロボロになってしまいます(^^;
(頑張って仕上げの練習?していても本番ではボロボロですからね・・・(;^_^A)

なので仕上げ期も大好き♪になれればいいんですけど…。

みなさんは譜読み期と仕上げ期、どちらが好きとか苦手とかありますか?(#^^#)






丁寧な演奏に憧れる

丁寧な演奏、してみたいです・・・(^^;
してみたいけどどうしても出来ないんですよね。
何か月練習しても「丁寧」とは中々いかないんですよ(;^_^Aなんでだろう?

思うにピアノの演奏って個人の性格的なものがかなり反映される気がします。
元々「あれもこれも弾きたい曲だらけ!!」っていう人なので、まず1つの曲に集中できない(;'∀')

Aって曲やりながらB曲もやりたいしC曲もやりたい!
で、ABC3曲で…
って練習しながらも今度はDが気になっちゃう。
気になるだけならまだしも「思い立ったら弾いてみよう!」となるので結局Dも弾いてみてしまう。
すると譜読みが好きな人なので目新しいDが楽しくなっちゃう。
最初に練習していたABCは不完全なまま…
次にEって曲が気にな・・・・ってエンドレス状態で今に至っています(;'∀')

これが発表会などがあれば嫌でもなんでもAを練習しなくちゃいけない。
でも今年はそれも無いですし、自分の興味の赴くまま、あっちへフラフラこっちへフラフラ~~~(;´∀`)

先ほどブロ友さんの記事を読んでいて、
「先生に『はい、もうこの曲は終わりで良いでしょう』と言われない」と書かれてて、ふと振り返ると自分が正にそうだなと思いました。
(念のため書き添えますが、ブロ友さんの先生は中々手厳しいようですので私の感覚とは全然違うと思いますが)
もうここのところ先生にそんな事を言われた記憶がほとんどと言っていいほど無いんですよね(;'∀')
私の場合、全然先生の考える完成度には届いてないので当たり前なんですが、ある程度弾いて練習に飽きてきてしまうと、勝手に他の曲をレッスンに持って行くという暴挙に出ます(って書くと自分でも酷い~~~(;^ω^))

「あ~、なんかこの曲練習したくなっちゃって~~(#^^#)」みたいな。。。(書いててちょっと悲しくなってきたわ)

なので合格っていうか完成度まあまあですね!って曲が全然出来ないんですよ~!!(T_T)(って当たり前じゃん・・・)

自分の歩いてきた道をふと振り返ると、あら、見るも無残なボロボロの曲達が累々と横たわってるじゃない!!そんな感じです○| ̄|_

でもね、それは
「弾きたい!と思った曲は先延ばししないで弾くんだ!!」

という信念に基づいているので、ある程度仕方のない事なんです。

完成度は低い・・・けれどもそれは自分で選んだ道・・・・なのかもしれない。

取り組んだ時の気持ちは本物だし、そういうピアノでも自分が納得すれば良い(#^^#)

もちろん、完成度高く、好きな曲を好きな時に弾けるっていうのが理想です(#^^#)

じっくり完成度を高く1つの曲に取り組むのも素敵な事。

だけど、私みたいなやり方(つまみ食い的な)も他人に否定される事は無い…と思っています(#^^#)

でも、憧れるんだよね~~完成度の高い演奏!!



記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

※管理人が不快に思うコメントがありましたら予告なく削除させていただきます。


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ご来訪ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる