FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
6
9
10
13
14
15
16
17
20
21
23
25
26
27
28
29
30
   

気になるピアニスト

今日YouTubeを何気なく流しっぱなし(自動再生)にしていてハッとした演奏がありました。

YouTube流していても他の事をしていたりするのでいつもはほとんどBGMになってるだけですが
この演奏だけパッと耳に飛び込んできたような感じでした。

私は難しい事はわからないし、弾いてる人の経歴とかもなにもわからないけど
なんだか良いな、好みだなと感じました。
特に贔屓にしてるピアニストが居ない私ですので珍しいです。

それに実際に自分も過去に弾いた事があり、何百回も耳にしてる曲です。

ショパンノクターンop.9-1



演奏はワジム・チャイモビチさんというピアニストです。
情念を感じるような演奏が気になりました。
スポンサーサイト

大人が発表会に出るということ

ピアノ教室で大人の生徒って子供に比べると少ない・・・ですよね。

少なくとも私の周りの方達から聞いたりするのは(そしていくつかの教室の発表会を見ても)そういう所が多いみたいです。

私の先生の教室も、今でこそ40人位の生徒の内大人は確か7名ほどですが、以前はお一人だったそうです。

それは・・・私の記事にも良く出てくるSさんという方なのですが、お歳は70代。(とても若々しくてお歳を知るまで60歳位だと思っていました)
先生とはもう、教室が出来た頃(10年以上前)からのお付き合いだそうです。
そして、発表会にはずっと継続して出られていらっしゃるとのことです。

子供ばかりの中に大人が一人で出る。

ある意味とても勇気が要る事のような気がします。

でもその姿を見せる…

発表会で生徒の親がそれを目にする。

「あ。大人の人もやってるんだ…私も興味あるな…ちょっとやってみたいな」

子供にピアノを習わせる親って(私もそうでしたが)自分も少なからず興味がある方が多いんじゃないかな?

昔ちょっとだけやってたとか、やってみたかった…とか。

Sさんの後にAさんが習い始め、そして私、そしてBさん…そして今年は初めて発表会に出られる大人の方が2名(#^.^#)

Sさんがお一人でもずっと出られていらっしゃる、その姿を見て(もちろん先生のお力も大きいと思いますが)心動かされた人がいるんですよね。

習っていても「絶対に出ない」という選択?をしている方もいますけど、正直、勿体ないって思います。

参加したからこその達成感っていうのか不思議な一体感っていうか、感動というものもあると思っています。

そして参加する姿を見せる事も、もしかしたらそれを見た誰かの心に種を植えているのかも知れないな~と。

その種が誰かの心で時間をかけて密かに芽吹くのかもしれません。




発表会での失敗って何?

「発表会で失敗する」「発表会で失敗した」

よくそんな風に言いますよね。

失敗とは?
ネットで調べてみると

物事をやりそこなうこと。方法や目的を誤って良い結果が得られないこと。しくじること。

つまり演奏に当てはめると、練習の方法を間違えて良い結果が出なかった、となるのでしょうか?
演奏をしくじった・・・とか?

個人的な感覚なのでどうしようもないですけど、私は

「発表会で失敗した」

という表現にはとても抵抗があります。

例えば演奏が止まってしまった、間違ってしまった、弾き直しをした…

こういう事ってプロの演奏会ならいざ知らず、素人の発表会ではよくあることだと思うんですよね。
現に私は正直毎回そんな感じです。

それって「失敗」なんですかね・・・・?

なんか、いやだなぁ・・・

私の感覚がおかしいのかもしれないですけど…

「失敗」の対義語って確か「成功」だと思いますが、

失敗=目的を誤って良い結果が得られないこととすると、

成功=計画などがうまくいき目標が達成できたこと

となります。

じゃあ発表会で演奏することの目標って一体何でしょう?
これは人それぞれとしか言えないと思います。

ミスタッチが一つも無い、表現的にも素晴らしい演奏、が目標ならば、私の演奏は成功したとは言えないと思います。
でも、私の発表会での目標はそういう事ではありません。

自分の好きな曲を舞台の上でたとえ間違っても止まってもいいから最後まで弾く

というのが私の目標なのです。
そういう意味では実は毎回成功してるのかもしれません。
毎回目標は達成していますからね。

思えば最初の発表会の時は弾いてる所がわからなくなっちゃって何度も演奏が止まったな、
次の時はいわゆる難易度が低めの曲?というのを弾いたけど、それでも間違った、
その次はやっぱり弾いてる所がわからなくなって止まっちゃった、
そして昨年は壊れたレコードのように同じ所を何回も弾き直したりしたな(^^;

でも、毎年最後まで弾き切りました。
子供には「お母さん、失敗したよね?」って言われましたけど、私は失敗したとは思いません。
聴いてる人は不快だったのかな?
正直聴く人の事を考えていないんだと思います。
「どう思われても良いや、この演奏が今の私だ」とかそんな感じかも。

そしてつくづく思います。
素人の発表会での失敗って何なのでしょう…?

きっと目標のハードルが高ければ高い程、自分が苦しくなりますよね。

音も美しくて、ミスタッチ一つ無く、聴く人を感動させられる演奏。
それはもはや、プロ。

そんなストイックな向き合い方も実はちょっと憧れますけどね…

選曲について・いろいろな考え方があるなぁ

ある方のブログで、大人の選曲について取り上げられていました。
その方はピアノの先生をなさっていらっしゃるとのことで、大人の生徒が(発表会で)弾いてみたい曲は(例え実力以上の曲であっても)基本的に否定せず、とのことでした。
その記事に対してどうやら
「生徒は素人なので何がいいかわからない。先生の立場でビシっと自分の好きな曲では無く、レベルに合った曲を弾くように言った方が良いのでは?」
というような内容の意見があったようです。

どうなんでしょうね。

私は先生ではないから先生のお気持ちはわからないのですが、私の先生は基本的には大人には好きな曲を弾かせるタイプです。
反対に、「弾きこなせる曲しか弾かせない」タイプの先生って一体どのようなお考えでいらっしゃるのかな?と思いました。

確かに発表会で間違いだらけとか何度も止まる(←私か!!)とか、教える立場ではやって欲しくない?
それとも聴いてる人の事を考えて聞き苦しい演奏は聞かせたくない?(聴いてる方もハラハラドキドキだったり(^^;)
教室つまり先生のレベルが低いと思われるのが困る?
それとも弾く本人の失敗を考えると可哀想だからやらせたくない?(まあ確かに一時的にはショックではありますがね…)
綺麗に弾きこなせないから曲の良さを伝えられない・・・・?

一口に「大人の生徒」って言っても大人って20歳(これからは18歳?)から上は70、80、それ以上と幅広いですからね。
年齢によっても、そして生徒の性格によっても先生の取る態度は違うかもしれませんけど。

発表会の選曲、皆さん(生徒の立場、教える立場、)きっといろいろな考え方があるのでしょうね。

最近見つけた記事なのですが、
全てをそのまま鵜呑みにするわけでは無いですけど、参考までにこういう考え方もあるという事で…
(ピアノの記事ではありません)


今この瞬間は一度しかない

生涯の目標曲

なんて大袈裟な…
って思いますが、皆さん憧れ曲とか目標としてる曲って持っていますか?
私は何曲かそういう曲があるんですけど、ショパンが多いです。なんでショパンなんだろうなぁ。
元々ショパンを知ったのは漫画『いつもポケットにショパン』を読んで、そこに出てくる曲を聞きたくて購入したレコードを聴き、ノックアウトされたからなんですが…
そんな乙女(だった)心を一瞬にして鷲掴みするショパンの曲たち。
ショパン大好き♪という方々は大勢いらっしゃると思いますが、皆さんどんなきっかけでショパンの曲を知ったのでしょうか?
きっとそれぞれに素敵な曲との出会いのエピソードがありそう…。などと想像しています。

私の生涯憧れ曲?との出会いは、『いつも…』のレコードに入っていたのですが、とにかく聴きましたねー。
それは「ソナタ3番4楽章」(1楽章も大好きですが!!)
そして、「木枯らし」
もう、この曲たちは超絶憧れ曲ですね。
特にソナタの方は自主練でも何でもとにかく目標曲として弾いてみるつもりです。
それとショパンエチュードには「木枯らし」の他にも弾きたい曲がてんこ盛りです。
10-1とか10-11とか…

ああ、こうやって考えているだけでもなんだかワクワクしてきます。

ま、今はもちろんバラードなんですけどね!
ちょっと先の目標を考えてみました。

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ハノン 半音階・アルペジオ
ショパン スケルツォ1番

♪今年の一区切り曲

ショパン エチュードOp.25‐12
バッハ フーガト短調
ブラームス 間奏曲Op.117-2
ショパン バラード1番

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示