10
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

アップライトのふたを開けてみたりして~その2

以前アップライトのふたを開けてみたりしてという記事を書いたのですが、
その時、上のふたももちろんだけど下のふたも開けるともっと響きますよ
とブロ友さんが教えてくれて、
それからたまにやってるんだけど、やっぱり良い響き~~(#^.^#)

響きが良いって本当に幸せ(#^.^#)

いつもならペダルをたくさん使わないと満足できないのに
響きが良いからペダルをガンガン使わなくても十分楽しめる。

音を一つ一つ味わうように弾ける!

・・・・とはいえ、自分のピアノの腕が上がったわけでは無いんですが(^^;(^^;(^^;

でも、ちょっとばかり贅沢な響きの中で、自分比で楽しめるんだからそれはそれで凄いこと。

アップライトの皆さんは響きも良くなりますが、音の大きさもかなり出ますので(;'∀')
常識の範囲内でお試しくださいね~♪

あーー、グランド弾きたいな~~(#^.^#)
スポンサーサイト

グールドのパルティータ6番トッカータ

グールドの弾くパルティータ6番のトッカータが好き。

考え事がまとまらなくて頭の中がとっ散らかってる時
この曲を聴く。

ゆっくりゆっくり語り掛けてくるようなグールドのトッカータ。

決して社交的とは言えなかったグールドの孤独と寂しさを湛えた演奏だな・・・・と感じる。

出だしからもうノックアウト。

何回も何回も繰り返し聞いていたら
子供に言われた。

「何ずっと聞いてるの?」
「うん、この曲大好きだからね」
「え?何この曲、つまんない」
「そう?」

そうだろうねぇ・・・

あなたにはまだまだこの曲の良さはわかんないかもねぇ・・・

何もかも輝いて見える10代にはわかんないだろうな・・・



心の中でそう思った。

グールドには遠く及ばないけど、やっぱり今日も弾こう。


悩んだり迷った時、バッハは私をクールダウンさせてくれる。




ツェルニー40-39、ここが苦手。

ツェルニー40-39、ここが苦手です。
(いや、全体的に苦手なんだけどね、特に)
20170905062223a25.jpg

ここの1段目の左手の和音と、それに続く単音の音。
とにかく弾きにくい。
いぢわるツェルニーさんのことだから
わざと弾きにくい音形というのかな?
そういう風に作ってるんだろうけど…
なんでこんな和音なのよ(;´д`)
手が上手く届かないんだけど?
女にしては手が大きい私でもここを押さえるのは四苦八苦状態なのに
手が小さい人はかなり苦労するのではないでしょうか…
柔軟性があれば大丈夫なんだろうけれど。

とか思いながら1日1回は弾いておかなくちゃなー、と。

でも目の前に差し迫った弾き合い会の方の選曲にほぼ練習時間を取られています。

過去曲で弾きたいなー、と思った曲があったんですけど
やはり急な解凍は無理と悟りました。 
思い立って急に弾いてみたところで、人前で演奏できるレベルには持っていけない事を実感。
やはり普段から少しでも弾いてないといきなりは無理ですね(;´д`)

そうでなくても人前ではボロボロなのに。

というわけで前々から少しずつ弾いてる曲で何回か人前でも演奏した曲を持っていくしかありません。

あれ?ツェルニーの話してたのにいつの間にか選曲の話になっちゃった(^-^;

ツェルニーの曲ですが、苦手ながらも徐々に曲らしくなってきました。
 
頭の中の回線が繋がってきたみたいで、最初は自分が一体何を弾いてるのか、
どこに行くのかわからないまま弾いてたのが
ようやく全体像が見えてきて、曲として自分のなかに入ってきた感じです。

仕上げるべきゴールが理解できた、というような。

それにしてもそうなるまでに長くかかったなぁ。

普通はもっとサクサクと進めるんでしょうけど、
やはり実力が伴ってないのかなぁと感じますね。
ちょっと先の事も見てみようという気持ちが出てきて、40番を見てみたら
39より明らかにハード、かつ40番の集大成的な曲のようです。

今からガクブル…(笑)





久しぶりのフーガに大苦戦中

平均律2巻8番、久しぶりのフーガを弾いてみてます。

印象的なテーマが折り重なる曲で♯が6個。
♯に頭が大混乱してるのに加え、臨時記号がちょこちょこ入ってて更に混乱中(笑)
私の頭の中でなぜか
「シがドでミはミ」
という変換が起こっていて
「ミがファでドはド」
が正解?なのにシをドと弾いてしまい
ミをミと弾いてしまいます(>_<)
なんでだろ。
どうも♯のたくさんあるのはすごくすごーく苦手です(>_<)
普通は多分『シだけ普通に弾く』
って覚えればいいのかと思うんだけど?頭の中の誤変換がなかなか修正されないの。
というわけで、久しぶりのフーガは4声だとかそういうの以前に譜読みの段階で大苦戦してます。
割と楽譜を見てすぐに音を押さえられる方かな?と思っていたけど、この曲は全然ダメで1音1音確認しないと音がわからないというまさに脳トレやってる状態。
しかもツェルニーもツェルニーなのに(笑)譜読みがヤヤコシイ(;´д`)
(あのさ、ツェルニーだったら譜読みは簡単にして欲しいのよね・・・(^^;)

あーー、臨時記号本当にニガテ、
頭が追い付かない。
1つの音を、
「えっとこれ・・・・♯つくんだっけ?待てよ、ミだから♯がつくとファで・・・・
シは♯じゃないんだっけ?だからシのままで・・・ここはファにダブルシャープだから普通のソ・・・」

ってなことを頭の中でやったり、実際に混乱したまま弾いちゃって
「???え???何???すごい不協和音な気がするけど・・・・???おかしいな??」
とか多分もしかしたらピアノを習い始めた方はこんな感じなのではないかと想像するんですが
こんなに1音1音これでいいんだっけ?と考えながら弾くのは本当に疲れますね。
それもこれも♯たくさん系の曲をあえて今まで避けてきた結果なんだろうけど。
こういう時に基本的なスケールをやってる方は違うんだろうな。
でもこの曲で臨時記号・調号たくさんアレルギーが改善されますように。

フーガがたった3ページの曲を通すのに20分近くかかってます。
ツェルニーも…( ̄▽ ̄;)

この2曲を弾いた後でエチュード25-12の楽譜を見るとこの曲の譜読みのしやすさについついこればかり練習しちゃう(^^;

ツェルニーはともかく、フーガは自分で選んだ曲なのに弾けるようになるのかなぁ?

というわけでいつもバッハは練習してると中毒的に楽しくなってくるんだけど、まだ楽しくなってこない(笑)



ゲリラ練習

よくゲリラライブとかゲリラ豪雨とか言いますね。

今日仕事が休みで特に予定が入ってなかったのでちょっと買い物がてら最寄りの駅前のショッピングセンターへ。
そこには大手の音楽教室が入っていて、たまに楽譜などを見に行ったりしていました。
ふらふらとウインドウショッピングしていた時、ふと、

「そうだ、あの音楽教室って空きがあれば練習室貸してもらえるんだっけ・・・」

と、頭に浮かびました。
何年か前にやはり発表会前にそこの練習室を借りたことがあったんです。
でもお値段がお高い。
数回借りたけど、今良く借りてる練習室(公共の)の方が近いし安いことがわかって利用しなくなりました。

「違うピアノを弾いておくのもいいかも・・。」

と、思って部屋が空いてたら借りようと思いつき、いざ受け付けへ。

グランドの部屋が開いているとの事だったので30分だけ(笑)借りる事にしました。

急に思いついたのでもちろん楽譜は無し。
暗譜が出来ているかの確認にもなるし丁度いいかも。
もし度忘れしていたら1時間は長いので30分っていうのも丁度いいかも?

ということで、ゲリラ練習に。
20170713185851628.jpg

最初屋根を開けずに弾きましたが、〈部屋が狭いので開けると音が響きすぎる気もして)
途中で開けて弾いてみたりもしましいた。
やはり屋根を開けると音が大きすぎて耳障り(-_-;)
まあ一人で弾いてるので取り立てて緊張するわけでもなく、暗譜の方はまずまずでした。
(いくらここで弾けていても本番でどうなるかわからないのが怖さですが)

30分間ひたすら繰り返し弾く。
それしか暗譜で弾けないからですけどね(^^
ひたすら弾いても5回くらいでしょうか。

それにしてもゲリラ練習には暗譜って便利ですね。
楽譜が無くてもいつでもどこでも弾こうと思えば弾けるなんて、今まで考えられませんでした。

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-40番
バッハ 平均律2巻 8番フーガ
フーガト短調
ショパン エチュードOp.25‐12


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示