FC2ブログ
   
01
1
3
4
5
6
8
10
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

飛び込んでる曲

なんだか年明けの記事が勿体をつけたような記事になってしまい、反省してます。

今まででもレッスン曲を内緒にしてる訳じゃないので、別に今回も内緒にするわけでもなかったんですけどね(^^;

無謀すぎるかしらと思ってなんとなく…

でも、よく考えたら伏せる必要も無いので書いておきます。

ショパンのソナタ3番の4楽章です。

この曲は本当に自分の憧れの中の1番2番?という曲です。
憧れの原点。
初めて聞いた時のうわぁ!すごい!という気持ち。
それはレコードでしたが、誰が弾いているものなのか当時の私にはわかりませんでした。
演奏が、というよりもこの曲自体に惹かれたのだと思います。

私のような素人のおばちゃんが弾くような曲じゃないのかもしれません。

でも…

挑戦するならもっと若い頃にやっていれば良かったのかもしれません。

もう、記憶も悪いし、指の動きだってモタモタしてるし、何度も何度も同じところを間違えてしまう。

正直技術的には全くこの曲を弾けるようになるとは思えない。
 
でも…

憧れには届かなくても飛び込む事はいつでも出来る、と思っています。

正確にはピアノ再開から4年以上経って、いろいろな方の導きがあって、挑戦する気持ちにやっとなれたわけなので、やりたい時が出来る時…

そう考えると今がその時なのでしょう。

なので、ぼちぼちゆっくりですが手をつけています。

幸い、楽譜自体は読むのに一苦労というわけではない曲なのかなと思います。

まぁ基本がいろいろなってない人なので、弾けないところだらけですが。



スポンサーサイト

へなへなスケルツォ(^^;(^^;(^^;

今日は関東地方暖かかったですね~~そんな中振替のレッスンに行ってきました~

なんといっても今レッスンの中心はスケルツォ1番なのですが・・・

これがもう、どうにもこうにもにっちもさっちもいかんせん?まともに弾けないんですね~~~

特に最初のffの部分、印象的な和音・・・

譜面自体は決して複雑では無いんです・・・

ええ、ええ・・・むしろ・・・簡単な方?に分類される部分ですよね・・・

だけど私、どうしてもここで(ノ)ェ(ヾ)テレてしまうという不可思議現象に襲われるんです・・・

文字で表せば

「ちゃーん!!、ちゃーん!!」

なんですよ・・・

こうして書いていると虚しくなる・・・

でもその二つの和音を鳴らすことに何故か「照れ」が入ってしまう・・・

「あれ?なんか・・・こんなんでいいのかな??」みたいな・・・

そして今日のレッスンでも先生に指摘をされました。

先「なんか最初の和音の部分ってどうしていいかわからない感じですか?」

私「あっ、わかります・・・か?わかりますよね・・・(^^;」

先「ええ、多分私にしかわからないと思うけど(笑)」

私「笑笑・・・そうなんですね~、やっぱりわかっちゃいますよね」

先「そうね、どうしてそうなるかわかりますか?」

私「えっ?!いやー、なんでそうなのか自分でもわからないんですよね~」

先「・・・うーん、多分ですけど・・・この部分って、和音を押さえた後に目に見える動きが無いですよね?きっとそれが何か焦りのような気持ちになってしまうんじゃないでしょうかね?目に見えるような動きが無い分、心の中で123.123、ってカウントしてるでしょう?3拍だけどここは大きく1拍で数えてみたらいいんじゃない?」

私「はい、そうですね・・・確かに細かく数えてるかもしれません・・・」

先「それと最初の和音を押さえた後は、次の和音にすぐに移る準備ですね。だから一見動きが無いように感じるけど止まってるわけじゃないんですよ。」

私「あっ、そうか・・・なんだか私のは完全に止まってる感じでしたよね・・・」

先「この最初の部分、ここはすごくカッコ良い所ですよね。だからもっとガツーンと思い切って弾いていいと思うんですよ、ね~み♪さんの弾き方だと、あら、なんかカワイイ、みたいな感じに聴こえますよ」

私「はい。どうしてもここ、自信が無いし・・・これでいいのかな~とか迷いながら弾いてるんです・・・」

冒頭の部分でかなり自分的には迷いがあってどうしても自信持って弾けなかったんですね。
その自信の無さが当然のごとく音にも出ていて、ぼやーんとした音になってるんです。

あ~~~、そうっか、そうだよね!

その時はそう思うしなんとなくわかった気になるんだけど、次のレッスンまでにちゃんと自分のモノに出来るか・・・(っていうかそれ以前の問題な気もするし(^^;)

そう、それが問題!



バッハは無機質?

最近またハマってるバッハ平均律1巻4番のアンドレィ・ガヴリーロフの動画です。
インパクトありますよね~。
(最後の最後まで見ていただくとかなりなインパクトです。ガヴリーロフさん、顔に力が入り過ぎでは・・・?)
以前にも1度紹介させていただいた事があるんですけど、今一度!
かなり好きな動画です。

プレリュードはこれがバッハ?と思うようなメロディアスさ。
バッハはよく、無機質とか言われますけど、これ聴いたらどこが無機質?と思います。
(ちなみにここで言う「無機質」とは、生き物らしさがなく、命が感じられないという意味ですので、「生気のない」「機械のような」というイメージが近いでしょう。)
決して感情過多じゃないけど、努めて冷静になろうとしてるけど、どうしても感情が溢れてしまう・・・みたいな。
プレリュードも素敵ですが、フーガも・・・
なんてしみじみと心に沁みてくる音楽なんだろう…

この曲に関してはガヴリーロフさんの演奏が好きかも。
バッハなのに感情爆発(表情爆発?)・・・なのに抑制が利いてるっていうのか。
そこがさすがはバッハの曲…なのかもしれないですね。


バッハブーム(私だけの)がまた来たよ~

もうず~っとバッハお父様から遠ざかっておりました。
何か月レッスンに持って行ってないんだろう?
バラードでいっぱいいっぱいだった時に一旦バッハは中断しようと思ったような気がします。

遡ってみたらどうやら今年の3月までフーガト短調やっててそれ以来バッハは弾いてないみたい。
半年以上経っちゃったわけですね。

先日の大阪へ行った時の少し前にバッハを少し弾きたいな~と思って何曲か解凍しようとしましたが、自分の中ではメインがショパンだったというのもあって、イマイチな解凍に(;´Д`A ```(そのメインも残念でしたが・・・)
ブロ友さんのバッハはやっぱり良かった~
それで触発されて、久しぶりにバッハを弾いたらやっぱり楽しい(#^.^#)

私の自分で弾く好みは、短調のゆっくりで重厚な感じの3声か4声フーガが好きなんです。
(聴くのは速い曲でもゆっくりなのでもどちらでも好き。でもバッハの速いのはすごく難しく感じるんですよね)そして、出来れば調号の少ないもの(←これ、重要笑)

いつも思うけど、なんでバッハって中毒性があるんでしょう?
特にフーガで感じるんですが。
横の流れとか、各声部の弾き分けとかちゃんとできてるわけではないし、でも、いつまでも弾いていたくなるんですよね。

どうやら今レッスンがショパンオンリーになってるから、その反動とか?もあるかもしれないなぁ…

というわけで、バッハブーム(私だけの)が来たみたいです(^^♪

レッスンには当分持って行かないと思うけど・・・




幻想即興曲の思い出

先日関西の練習会に参加させて頂いた時に、チラッとショパンの幻想即興曲の事が話に上がりました。

あの曲は不思議な曲ですよね~。
何故かピアノを弾く人一度は憧れ・・・ませんか?

かくいう私もモチロン憧れていて、大人になってから幻想即興曲を弾くためだけに1年間ピアノ教室に通い、発表会で弾いた思い出の曲です。
(今じゃ考えられないけど、その頃はまだ若かったので暗譜でした。)

何ですかね?あの曲の不思議な魅力・・・派手ですよねぇ、綺麗ですよねぇ、カッコいいですよねぇ。

その頃は自分で録音とかもしてなかったし、発表会の録音も注文出来たんですけど買おうとか思わなかったです。
なので録音は残ってないですけど…
今聞いたら多分噴飯ものの幻想即興曲なんでしょうね(^^;(^^;

まあでも一生懸命弾いた事は確か。
凄いエネルギーで練習もしていた記憶があります(笑)

その頃は今のようにPCなどは無かったし、個人で得る情報は限られたものだったと思います。
余程専門の本を読んだり図書館などで調べたりすればわかるかもしれませんが・・・

なのであの曲が、ショパンの中では納得のいく作品では無く、友人に「燃やしておいて~」なんて頼んでいた作品!だと知ったのは、もちろんピアノ再開してからの話。
理由については諸説あるようですけどね。

マジですか?
あんなに素敵な曲なのに、天才の考える事はわかりませんやね~~~(;´Д`A ```

でもね、その友人が

「いや~~、ショパンったら「燃やしておいてよね!」って言ってたけど、ちょっと弾いてみたらめっちゃいいじゃんこれ!!絶対に燃やすわけにはいかんなぁ~~~、とりあえずは俺が持っていればいっか・・・」

って大事に持っててくれて良かったですよね!!

もしもボックスじゃないけど、「幻想即興曲の無い世界に!」

な~んてなっちゃってたら、私大人になってピアノ習いたいと思わなかったかもね。
あの(自分にしては)死に物狂いで練習した1年間は何やっていたんだろう?
今もピアノ再開してないかもしれないな・・・

なんてとりとめも無く考えちゃったりしました。

陰の功労者、フォンタナさん(ショパンの友人)に感謝です!




記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ショパン ソナタ3番1楽章・4楽章

♪寝かせ中
ショパン スケルツォ1番
ショパン プレリュードop.45

♪密かに練習♪
バッハ 平均律 1巻4番プレリュード&フーガ

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる