FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
6
9
10
13
14
15
16
17
20
21
23
25
26
27
28
29
30
   

ピアノへの憧れの原点へ

ショパンのスケルツォとプレリュードを練習しながらずっと考えていたことがありました。

スケルツォ1番もプレリュード作品45もずっと憧れていた曲には違いありません。
でも、優先順位としてはどうなんだろう?と。
曲に自分の中で優先順位をつけるのもどうだかなーとは思っていますが、生前kazさんは折に触れ言っていたと思います。

弾きこなせなくていい、憧れを追い続ける

と…

人は誰しもこの世に生を受けてから徐々に死に向かっています。
それはどんなに有名人でもお金持ちでも健康でも同じ。
死なない人は居ないんですよね。
と、考えると、特に私世代くらいからはもしやいつどうなるか?は、誰にもわからないわけです。
運良く?100歳まで生きるかもだし、考えたくないけど事故や病で急に…ということもあるかもしれません。

人の生が閉じる時に思うこと、後悔することは、やってダメだった事ではなく、やりたいけど出来なかった事、やらなかった事、だそうです。

今、本当に弾きたい曲は?何だろう?

プレリュードを選んだ時、悩みました。

素敵な曲です。心の中に沁々と染み渡るような。

でもこの曲、今どうしても弾いておきたい曲だろうか?
今レッスンに持っていかなくちゃダメな曲だろうか?
本当に本当に憧れた曲だろうか?
私のピアノへの憧れの原点だろうか?

私のピアノへの憧れの原点…

そう思った時、頭の中に流れる曲はやっぱりプレリュードじゃ無い…

ショパンのソナタ3番です。

私には難しいよね…

私には無理だよね…

そりゃ、弾きこなすなんて事はできないでしょう。

もっと技術的に簡単な曲ですらヒイヒイ言ってるんですもんね。

でもさ、弾いてみる価値は十分にありますよね。

弾きこなせなくていい、憧れに飛び込む

やってみたいな、と思います。

先生がどう思うとか、そんな事はどうでもいい…

憧れの曲に飛び込まずにして何が趣味だ。

自分の想いに蓋をして続ける趣味なんて…

弾きたい曲はどんどんチャレンジすればいいじゃないの。

体裁を気にしてなんかいられない。

やっていてどうしても無理だとわかったら、その時はその時だ。

誰にも迷惑はかけないんだから。

弾きたかったけど弾かなかった…

そんなのはイヤだ。


スポンサーサイト

自分の音を聞きながら弾くのが難しい

私は自分の弾いてる音を聴きながら修正していくというのが中々出来ません(^^;

楽譜が暗譜出来ないし(しようともしていない事が大きいし、年齢的に新しい事を覚える事が難しいし)
さりとて耳から入るというタイプでもないので、楽譜から目が離せません。
今自分の弾いてる所の楽譜をガン見しながらしか弾けないので、次に来る音が何かというのもわかっていません。
練習していても指が動いてるだけで記憶が・・・無いって事でしょうかね??
とにかく覚えません。

つまり、常に初見状態?!

にかなり近い?弾き方だと思います。

先生には「楽譜を見るとしても、今弾いてる2~3小節先を見て弾く」

と言われますが、私は自分が今弾いてる所しか見られません(^^;(^^;
せめて1小節先を読めていたらもっと違うでしょうね~。←努力が足りないわけですが…

つまり常に初見状態…が相当期間続くわけですが、そのせいもあって「見て弾く」事に神経を費やします。

「見て弾く」

そうすると同時に自分の音を聞く・・・・というのが二の次になってしまう…んじゃないでしょうか…

もちろん、「見て弾いて聞く」が全て同時に出来る時もあるかもしれませんが、なかなか難しい気がします。

どうしても弾いてる時は(音を間違わずに)弾く事に精一杯になりがちなんですよね。

それでも間違うんですからね…(;'∀')

というわけで、弾きながら自分の音を聞く、そして聴きながら修正…して行く…はかなり難易度が高い事のような気がします。

何か月も弾きこんで行くと少しずつ余裕が出てきて自分の音も少しは聴けるようになるけど、それまでは地道に録音して第3者的な聞き方をして修正、の繰り返しです。

いつかは自分の音を弾きながら聴いて即修正していけるようになるのかなぁ~?




続きを読む

曲と上手く向き合えなくて

なんて言うのか発表会近くなると不安定になりますね…

弾けてなくても良いや…と開き直ってみたり。

いや、でもまだなんとかなるはずと思ってみたり。

ノーミスで弾きたいとかはさすがに無理なので考えませんけど、(練習の時でさえノーミスは無理だし)でも出来ればミス少なく弾ければと思ったり。

こんな余計な事考えている間に練習すれば良いのに…

浮かんでくるのは雑念ばかりで嫌になってしまう~~~~(^^;

と、ここまで書いていて結局は自分の心の問題だな、って思いました。

上手く向き合う必要はないですね。




教えられたことを消化したい

この前ブロともさんに教えていただいた事、私なりに少しでも消化してピアノに活かしたいと思っています。

もちろん、バラードもそうなのですが、もっと基本的な事をいろいろ教えていただきました。
バラードでは一部活かせるかなと思う部分もありますが、全てを活かすのには私にとって難しい曲すぎるかも。

というわけで、もちろん毎回弾く時には意識はしていますが、弾いてる時に自分の音を聞く余裕があまり無いので(^^;
録音しつつ、後で聞いて修正?していくような、そんな感じでやっています。
どうしても、
「この苦手な部分、ちゃんと弾けるかな?」
っていう視点で考えちゃってる自分がいるんですよね(^^;
そうすると、ほんとうならもっと大切な事がすっぽり抜け落ちたような演奏になっちゃうわけです。

「すぐにその弾き方が出来なくてもいいんですよ。それに発表会でそれが出来なくてもいいんです。自分で試行錯誤することも大事」
と言ってくださったので、すぐには変わって行かなくても徐々にでも良い方向へ向かっていければいいなと思っています。
今まで「なんでだろう・・・、何をどうすればいいのかな?」
と、原因もわからず悩んでいたのが、その原因の1つを気付かせていただいた事は大きいです。

ブラームスの間奏曲Оp.117-2は、主なメロディはわかりやすい方だし、音自体の数もすごく多いわけじゃないし、4ページほどの曲
だけど、いつまで経っても覚えられない。
臨時記号が~とか♭♭が~とかそう言うのもあったけど、
それは何とかクリアしたのに、そこから先、全然スムーズに弾けるようにならない。
何回弾いても覚えられない(ま、今に始まったことでは無いけど(^^;)
元々記憶力は弱いけど、それにしてもただなんとなく弾いてるだけじゃ何回弾いてもダメなんだな。

そしてどうやら曲を演奏するための、基本のキ、これが私には定着していないようだ…という事をまたしても気づかされました。
(もちろん、指摘を受けたからこそ、ようやく気付いたわけですが)
それはハノンやってないとかツェルニーが何番かという事とはあまり関係が無い事なんですよね。
普段の練習から演奏するための基本をどれだけ意識して練習できるか?・・・
という事のようなのですね。
(つまりは鍵盤へのタッチの仕方だとか、フレーズの基本的な弾き方だとか、左右の役割の違いとか…)

そういう事が演奏の基本なのであって、その基本を私は身に付けてこなかった…
もしくは、教えていただいてたにもかかわらず、スルーしてしまった、忘れてしまった…

そんな事を考えて自分の録音を聴いてみると、いろんな事が見えてきた気がしました。

どうも何か、自分の思い描いてる演奏が出来てない。
「こうじゃない」感が強いんですよね。
もっと違う、でも何がどう違うのか?
そこでその演奏の基本を考えると、出来てない。

そっか…

ミスタッチ以前にタッチが雑だしフレーズの終わりが強くなっちゃったり、途中が飛び出したような流れの無い演奏。

だから、変なんだ…。

直していくのは大変だけど、でも、原因もわからずやみくもに練習を繰り返す・・・
という虚無感みたいなものはありません。
これは私にとって大きな事。

勘の鋭い方や要領の良い方は自分ですぐに気付けるだろうけど、私には中々難しかったから。




ホール練習反省

録音したものを聴いていますが・・・・

反省・・・・たくさんありますけど・・・・

1か月前に練習室で録音した音源の方が良いような気がするのがとても残念。

でもやっぱり慣れた場所で弾くのと、今回みたいに滅多に行かないホールでの練習では気持ちが違うし、どう考えてもこういういつもと違う状況で演奏したものが私の実力だろうなと思います。

では一体何が良くなかったのか・・・?
1か月前より後退した訳は何?

焦りなのかな?

気負い過ぎ?

落ち着こう、ただ黙々と・・・

埋もれた歌を引き出せるように。

何か新しいモノを掴めますように。

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ハノン 半音階・アルペジオ
ショパン スケルツォ1番

♪今年の一区切り曲

ショパン エチュードOp.25‐12
バッハ フーガト短調
ブラームス 間奏曲Op.117-2
ショパン バラード1番

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示