FC2ブログ
   
11
1
4
5
6
8
10
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

楽譜は見かけが大事?

ショパンのソナタ3番1楽章をゆ~っくり弾いてみています。

人それぞれでしょうけど私は譜読み期?が一番ドキドキワクワク(((o(*゚▽゚*)o)))するのは相変わらずです(^^;
特にこの曲は昨年途中までやってその後寝かせ中~o(≧ω≦)oという状態で4楽章に入ってしまったので(4楽章をやっている時も実は未練がたっぷりあって(^^;)4楽章に行き詰ると「あ~1楽章の後半もやってみたいな、でもなんだか後半難しいし今やってる場合じゃ無いし・・・」
なんてずっと頭の中にあった曲。
4楽章の練習中、実はいろんな曲がふっと頭に流れていたんです。
1楽章もそうなんだけど、なぜかスケルツォの2番が良く流れていました。なんでだろう~~(@_@)??

練習会で誰かが弾いていたわけでもなく、YouTubeとかで聞いたわけでもなく、何故か頭にふと浮かぶメロディーがスケルツォの2番。そうだ、ブロともさんが自主練していたかも??
なんでこんなに頭に浮かぶのかな~?ちょっと弾いてみるか?と思ってさわりだけ弾いてみたりして・・・そして完全に脱線コース(笑)
でも1楽章は後半を弾いてみようとしたけど、結局全然弾きませんでした。

昨年ソナタの前半を練習していた時は最初、全○の楽譜でやっていたんですけど、結局その後パデレフスキ版を購入しました。(エキエルは高くて・・・(^^;)
以前も記事にしたんですけど、全○の楽譜は安価だし必ず売ってるし手に入れやすいんだけど、時々音が違ったりスラーや表記が違ったりするんですよね。
それにこれは良い面悪い面どっちとも取れるんですが、小節が狭いのでページ数が少ない。
そのかわり装飾音や小さい音符が見え辛い。
ローガン(X-Menか?!)が進んでるお年頃にはキツイんですよ(^^;
でもページ数が少ないっていうのは本番に楽譜を見る私にとっては譜めくりが少なくて済むので有り難くもあります。
なので一長一短ではありますが、譜読みの段階ではやはり「見やすい=弾きやすい理解しやすい」なんですよね。

なのでソナタは後半部分からパデレフスキ版で譜読みを再開しました。
全○で後半を見るとごちゃごちゃしていて臨時記号も何の音についてるかパッと見わからなかったりして譜読みが難しそうで諦めかけていたのですが、パデレフスキ版では小節にゆとりを持たせていて音符と音符の間も空白が多いため、読みやすい(^^♪
ず~っとヤル気にならなかった後半の譜読みが、一気に捗ります!!!
(とあるブロ友さんの話によると、エキエル版は更に見やすいそうです)

ショパンと言えば今は標準的にはエキエル版なのでしょうが、私はそこまで気にしていないので(高いし(^^;)パデレフスキで良いかなと思っています。

とにかく、やっぱり楽譜は見た目が大事なような。
あっもちろん、表紙がカッコいい!とかでは無く、中身の見た目ですね、見やすいか否か。
見た目がわかりやすいとすごくヤル気が出てきます。

・・・まっ、それも大好きな譜読み期間だけかもしれませんが…(^^;

スポンサーサイト



明後日教室練習会(^^;

明後日教室練習会だけど・・・

今出来る事って何だろう??

やっぱ練習しかないよね。

昨日は「とにかくピアノの前に座る!!そして弾く!!」

と、意気込んで座ったのですが…(^^;

ブロ友さんが心配していらしたように、好きな曲だけ弾いてお終い!という現象に見舞われました(;'∀')

好きな曲は時間さえあれば何時間でも練習できるんだけどな~~~

いや、好きだったんだよ、ソナタ・・・

でもあまりに弾けなさ過ぎて、徐々にモチベーションが低下。

きっと一人で悶々と練習しているから、それが良く無いんだと思い、急きょ教室の練習会を頻繁に入れる事に。

さてこれで強制的にも練習しなければならない状況を作れた。

あー良かった!

そう思ったのも束の間、肝心のヤル気がダウン中。

でも強制的にピアノの前に座ってなんとか音を出す。

まずは好きな(興味持てる)曲を弾いて・・・気分が乗ったらソナタに・・・

という目論見は、脆くも崩れ(^^;(^^;

なんだか好きな曲ばかり弾いちゃって・・・

脱線が止まらないのです(>_<)

いかんイカン!!


でもレッスンでノクターンの音が気持ち良く弾けない事を先生に言ったら、「手に力が入ってますね、特に手首が力入って上がってますね」って。

あっそうか!!

手首や指に力が入ってたんだ!

「音が出ない人じゃないから、上から強く弾かなくてもいいのよ、力を抜けばまろやかな良い音が出ますよ」(^_-)-☆

と言われて装飾音の所を力抜けた状態を維持しながら弾いてみたら、あら不思議!!

ほんの少しカツンカツンしてた音が円やかになった感じでした。

力は入れてないつもりだったのに、無意識に入っちゃってたんですね(^^;

先生に指摘されなかったらわかんなかったわ。

そう言えばトリルなんかも力が入ってたら上手く入らないものね。

練習では割と綺麗に入ってるつもりなのに、本番では上手く入らないのも緊張して余計な力が入っちゃうからなのかも。

同じことがソナタにも言えるんだろうな。

気持ち的に力が入ってしまっている。→緊張して手に力が入る→上手く動かせずにミスタッチ連発→弾けなくて_| ̄|○→練習しても弾けないじゃん→ヤル気の減退→練習不足→どんどん下手に

という悪循環(>_<)

どこかで断ち切らねば!!

ショパンらしさの無いノクターン(>_<)

ショパンの番外編ばかりですが(^^;

ノクターン練習を録音して自分の演奏にビックリしました。

何と言う乱暴なタッチ・・・強すぎる音、キンキン響きすぎる汚い音・・・((((;゚Д゚)))))))

こんな演奏に自分では酔っていたなんて?!←いや、酔ってはいないけどさ…(^^;

良い感じかも~~なんて思っていた録音を聴くまでの自分!!サイテー(ノД`)・゜・。

ほんと、そんな衝撃です(。>д<。)ゞ

ほんのりかる~く、ちょっとお洒落なイメージの5番なのに、私ときたら、どっすんどっすんキンキン!!とした癇に障る音で弾いてました~~~~あ~~~~、もう、本当に、自分の演奏が嫌になる!

ショパンってさ、ぜ~ったいにこう(自分の演奏)じゃないよね!!?

┌[ ゚д゚ ]┐ カキーンとしたキッツイ音で、これはショパンの音じゃないよ~~~~~

もっとソフトで優しい音で、こじゃれた感じなイメージなのに、自分の演奏は正反対なのよ!!

あ~~~~、イメージが違い過ぎる( ;∀;)

あ~~~~~、最初からやり直しだわこれ。


・・・・というわけでショックが増えた?日でした・・・・○| ̄|_

ショパン・ショパン・ショパン!!

今回の台風かなり影響があったようですが皆様の地域等は大丈夫でしたでしょうか。
交通機関の乱れが大きかったみたいで、これ以上被害が大きくなりませんようにお祈りいたします。

さて、私の中で只今空前の?!ショパンブームが巻き起こっています(笑)
(ってラフマニノフもやってるじゃん~~というツッコミは置いといて)
もともとショパンが好きでピアノを始めたようなものなのですが、(途中バッハloveになったりもしましたが)、今はやっぱりショパン!

ノクターン5番を練習していて改めてショパンの歌心と、繊細なのに大胆な曲想にヤラレタ~~~という感じです。
何と言うメロディアスな曲が書けるんだろう。
なんでこんなに急に激しくなるんだろう。
あんなに穏やかだったのに、今までのフレーズは一体何だったの?
曲によっては急にどうしたの??って言うくらい穏やかで優美な曲調から暗く激しい曲調に変わりますよね。
もちろん終始穏やか・優雅な曲もあるんですけど、ショパンの中でも名曲と言われてるものは穏やか→激情みたいなドラマチックな構成の曲が多いですよね。

うろ覚えですが以前ピアノがらみの本を読んだ時、「人が音楽に感動するのは音楽の変化(特に音量だったかな?)が大きい時」みたいな事を書いてあって、なるほどな~と思ったんですね。
ダイナミクス(デュナーミク)の変化が大きいと感動する・・・。
もちろん、それだけが感動の源では無いはずです。単純にメロディーが綺麗だとかで感動する事もあるわけだし。でなければバッハで感動するというのはあり得ない?話になってしまうので。
(現在のピアノでは無く、強弱の変化の乏しい昔の楽器でもきっと感動出来るはずだから)

ですから、いくらミス無く弾いても、「なんだかな~」と感じる演奏というのはあるんですね。
(だからってミスばかり←私か!!な演奏もそれはそれで聴き苦しいわけですが(^^;)

と、話が脱線してしまいましたが、ノクターンを練習していてふとそんな事を思い出しました。

緩急強弱の激しい変化のある曲は大好きです(#^.^#)
バラード2番とか4番、ノクターンの4番とか。ソナタの3番1楽章も好き!
なのでそういう曲をなるべく早めに着手したいなと思っています!

あ~~~~、やっぱりショパンは天才だわ!(お前に言われなくても皆さん知ってるわ~と言われそう(◎_◎;))


並行して新たな曲も

というわけで、ソナタ3番の方は一向に出口が見えない状況ではありますが、それでもやっぱりピアノに楽しみを感じたいんです。

なので行き詰っているメンデルスゾーンのエチュードは寝かせることに笑

代わりに?ショパンノクターンの5番に手を付ける事にしました。

いつか弾きたいと思った曲は早目に着手するのが信条です(。>д<。)ゞ

そんな事やってる場合かっ!?って怒られそうではありますが(誰に?(^^;)

今は自分の楽しみを楽しむことを優先させたいと思います。

私はいろんな曲をつまみ食いするのが好き・・・

それはある程度やってきて確信しました。

いつも新しい曲にチャレンジしたいし、それがすごく楽しいんです。

(いい加減ともいうかもしれませんが)

そんな楽しみ方も有りってことでお願いします。(#^.^#)

新しい曲も楽しみながらモチロンソナタも考えて行こうと思っています。

今現在自分が納得できる演奏には程遠いんですけどね(-"-;A ...アセアセ

フォルテを活かすには、pを上手く使う必要があることはわかってるつもりなんだけど…

pが上手く使えてないんですね。

考えなくっちゃ!!



記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

※管理人が不快に思うコメントがありましたら予告なく削除させていただきます。

♪ただいま練習中♪

ショパン ソナタ3番1楽章
ラフマニノフ エレジー・ヴォカリーズ
ショパン ノクターン5番

♪終了した曲♪

ショパン ソナタ3番4楽章・ワルツ3番
メンデルスゾーン デュエット
リスト コンソレーション3番
ドヴォルザーク ユーモレスク

♪寝かせ中

ショパン  プレリュードop.45・スケルツォ1番
バッハ 平均律 1巻4番プレリュード&フーガ
メンデルスゾーン 3つのエチュード1番

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる