FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
6
9
10
13
14
15
16
17
20
21
23
25
26
27
28
29
30
   

誰かと比べるのではなく…

自分の演奏を誰かと比べない。

誰かと比べて、「上手く弾けない」と思わない。

比べるなら?以前の自分の演奏と比べよう。

その曲を練習し始めた頃より少し何かが良くなってるかなとか

前は何も考えずに弾いていたのに、今はいろいろ考えて弾くようになったなとか

ピアノを始めたころより音が変わってきたかも?とか

自分の中の成長を見つけよう。

ほんの少しの変化でもいいから

誰かに褒められなくてもいいから

自分で自分を褒めよう。

自分のピアノのこんなところが好きとか、

少しずつでも何年もやってる自分ってエライ!

何年か前の自分を超えようと頑張ってる自分ってスゴイ!

家の事やパートだって仕事したりしながら続けているだけでも素晴らしい!!

大人のピアノってそれだけでもすごいんだよね!

そしてピアノが弾けるって、幸せな事…。




スポンサーサイト

久しぶりに自分の過去音源を聴く

いやぁ~~~、バラードを練習し始めて1か月頃の音源を久々に聴いてみました。

(何の役にも立たないと思ってましたが、記録として取っておくものですねぇ~~~(^^;(^^;)

多分録音してすぐに1回はとりあえず聞いているんですけど、当たり前だけどそれっきりです(^^;

弾きながら自分の耳でちゃんと出してる音?を聴ければいいんですけど…

なんていうかそれは今の所出来ないみたいなんですよね。(^^;(^^;(^^;
何を隠そう(隠して無いけど!)弾くのに精一杯って事です。

で、始めて1か月頃と今、何が変わったか?

いや、驚きました!!

あり得ないような所が異常に速くなってたり、こんなに遅いの有りですかっ?!
っていうほど意味も無く恐ろしくゆっくり弾いてる箇所があったり…どうした、私?!○| ̄|_

まあ遅いのは弾けないからだとわかるとしても、速いって何でしょう?┐(´-`)┌
摩訶不思議・・・・(?_?)

でもその音源聞いていて、自分が本当の意味で楽譜を見ていない、流れを掴んでいない、音楽が流れてないっていうのがよくわかりました。
頭に音楽が流れていたとしたら、いくら技術的に弾けないからって初めからそんな風に弾かないんじゃないかな?
どんな音楽か、知ってるようで知ってなかったか、わかったつもりでわかってないっていうのか…(今も本当の意味でわかってはいないのかもしれないけど)(´・_・`)

と、反省しきりの自分の音源でした。

でも、1つだけ自分を褒めておこう!
それはずっと「進歩が無い!」って思っていたけど、練習始めて1か月の頃よりは今の方がより良くなっているということ。

以前の自分と比べてよく頑張ってるじゃん私。(えい!自分で言っちゃえ!!)

少なくともその頃より今の自分の演奏の方が進歩していると思えるのだから・・・(#^.^#)

丁寧に丁寧に・・・・

やっぱり丁寧に弾く、丁寧に弾きたいし丁寧な演奏が聴いていても好きだったり。

それはただゆっくり弾く・・・というのとは違う、速度を落としたとしても豊かに感じられるような弾き方が理想!

そりゃあインテンポでホロヴィッツみたいに大迫力で弾いてみたいし弾けたらなって思うけど(←思うだけは自由よね!)

そもそも土台が違うんだから、そんな大層な事は望まないです(^^;いや、望めない(^^;(^^;

この曲(バラード1番)って今の自分の演奏みたいにスピード狂(弾けてないのに)みたいに弾かないで少しゆっくりくらいの方が良いよね??

なんで速くなるのか?っていろいろ考えてみたんだけど、つまり指が転ぶような現象がしばしば起るからだと。

私は右利きなので弱い左が転ぶというのはまあ私的には当たり前?なのかもしれないけれど、利き手の方も転びます…ダメじゃん。
そして左手はもっと転びます・・・・。

この曲は右手が細かい音が多くて、左手は割と伴奏っぽいのですが、左手でアルペジオの伴奏する部分があって、そこで左手が転ぶので速くなる…という事がとても多いです。
三連符の部分もすごく気を付けないと転びます。そして案の定、そのままスピードアップして行くパターンが多いです。
ここまで自分でわかっていながらも、中々改善できない。ブレーキが効かない、暴走しちゃう。
指の動きを上手くコントロール出来てないから起ることが多々あるような気がしています。(そのための基礎だったはずのツェルニーを投げ出した自分・・・)

今のままでは速度を上げる練習をしているようなもので、全然問題を解決できないですね。

ゆっくり、丁寧に、歌う。


いつだって「私に弾けるかな?」と考える

ピアノ再開前の頃と再開後の今、ピアノ曲(演奏)に対していろいろ考えが変わってきました。

昔は今ほど情報が発達していなかったから、ピアノの曲を知る手段が少なかったです。
ラジオかテレビかレコードかコンサート…くらいでしょうか。

ラジオやテレビで演奏を聴くという事は時間にも限りがあったし、エアチェックというのかな?わざわざ新聞等で放送時間を調べて視聴するとか、偶然流れてくるとか、とにかくそうそう頻繁に聴けませんでした。
コンサートなんて当然コンサートが開けるくらい有名な方じゃないと一般人には情報すら入らないし、当然有名な方だとチケット代は高額です。
親がクラシックピアノに興味があるとかでコンサートに行くのが当たり前な環境でない限り、思いつきもしないでしょう。
レコード、これも当時1枚2500円とか3000円する代物でした。
そんな高額な物をこの曲素敵~~~だけで子供が毎回買うわけにもいきません。
それにピアニストをよく知らないで買うってかなり冒険というのか、自分の気に入る演奏かどうか聴いてみるまで分からないなんてことがあります。

私のピアノは何回かブランクがありますが、子供の頃は2年やって何年か休んで…みたいな感じでした。
その頃はもちろんショパンのいろいろな曲を聴いて「すごいなぁ!綺麗な曲だな~カッコいいな~!」なんて思いましたが、その曲が自分で弾けるか弾けないかはあまり考えなかった気がします。

大人で再開後ですね、良いなぁと思ったらまず
「自分で弾けそう?弾け無さそう?」
ってすぐに考えてしまいます。
聞いただけでは弾けそうでも楽譜を見たら「うっ("^ω^)・・・無理」ってなるのもあるし、
逆に複雑そうでも意外に弾けそうなものもあったり、聞くだけではわからないものですよね。

とにかく今は
「自分で奏でる事が出来るのか否か」
という目線?で曲を捉える事が多くなった気がします。

そして現代ならではのYouTube活用法。
モチロン普通に好きな曲のいろんな人バージョンを聞き比べするっていうのもあるけど、
「この曲ってどんな譜面なの?」
っていう時も結構役立ちます。
音源と共に親切に譜面が載ってる動画もあるんですよね。有名な曲ならほぼあるし、私は耳から入るタイプではないのでまず譜面を確認したいのです。

いやあ、便利な時代だわ~。



なんでピアノが好きなんだろう?

ふと思う事があります。

なんでピアノなんだろう?

ギターだってバイオリンだってフルートだってチェロだってオルガンだって他にも楽器はあるのに。

音楽だってそう、Popsだってへヴィメタルだってイージーリスニングとかクラシックだったらオーケストラだってあるじゃない。

現にPopsやへヴィメタにはまっていたこともあるし、交響曲とか普通に聴いた事もあるし(レコードとかでだけど)でもなぜかやっぱり今ピアノが好き。

でもPopsにはまっていたころは、その歌が好きというのもあったけど、一番の目的はカラオケだったかもしれない(^^;
つまり自分が歌う事が目的て聞いていたかも。
へヴィメタにハマったころはもちろん音楽性も好きだったけど、それ以上にそのアーティストが好きだったのかもしれない。
洋楽Popsなんかも音楽性ももちろんだけど、アーティストの魅力ってものが大きかったような気がします。

音楽って慣れがあるのかな?

よく聴いていたものが好きになるのか?それとも好きだから聴いていたのかな?

小さい頃(4、5才の頃)家でよく聴いていたのは父親の持ってた映画音楽のレコードで、
(禁じられた遊びとかいそしぎとかマルセリーノの歌とかね)
思えばその頃から短調な曲が大好きで。『日曜日はダメよ』とか明るい系の曲はあまり聞かなかったような気がします。

そういう音楽(オーケストラで演奏されるものが多かった)を聴いていたのになぜかピアノ。

ピアノの音が好きなんでしょうか。

でも、何でピアノなんだろう??

思うに好きな曲を自分の手で再現したいという気持ちがすごく強くて、でもオーケストラとかpopsのバンドとかは一人では再現できないじゃないですか。
例えば小学校のころ持ってたリコーダーや鍵盤ハーモニカやなんかでメロディーを再現したくてもレコードで聴いたようなオーケストラやバンドの厚みある音は出せません。
そこでピアノやオルガンなら伴奏もメロディーも奏でられる、よりオーケストラやバンドで聴いた演奏に近い再現が出来る…

幼いながらにそう思ったのでしょうか?

もちろんその頃の『どこの家でもピアノ』みたいな風潮も後押ししてくれたと思います。
ご近所さんは前の家もお隣もピアノがありましたし、練習する音がちょくちょく聞こえてましたし、レコードではない実際の音を耳にする機会はとても多かったですからね。

ピアノを習いたい、ピアノが欲しい、ピアノを弾きたい、小学校5年生の私はピアノに対する憧れがとても強かったです。

なんでピアノなのかなぁ。

気づけば聞く音楽はピアノ曲ばかり。
しかもほとんどソロのピアノです。

今はすごく好きなプロピアニストさんがいるわけではありません。

なのでこの人のファンだからピアノを聞くというようなものではないんですよね。

そういう意味で以前はもっとこのピアニストのファンだっていうのがあったんですけど、なぜか今はそういうのがほとんど無いです。

ピアニストの演奏を高いお金を払って聴きに行きたいというよりも、身近なピアノ友達の演奏を間近で聞く方が感動するしたくさんの刺激を頂ける気がするんです。
(こういう聞き方をあまり良くないと遠回しに言われたこともありますが…)

遠い遠いステージのピアノを豆粒みたいに見えるピアニストさんが奏でる完璧な演奏、よりも時間無いのに一生懸命練習して弾いてる友達の演奏の方が完璧じゃなくても私には胸に迫るんですよね。
いろんなフィルターがかかってるのはあるんでしょうけれど。

なんでピアノなのかな…

聴くだけなら何だっていいはずなのに。

でもやっぱり今日もピアノ曲聴くんですよね。

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ハノン 半音階・アルペジオ
ショパン スケルツォ1番

♪今年の一区切り曲

ショパン エチュードOp.25‐12
バッハ フーガト短調
ブラームス 間奏曲Op.117-2
ショパン バラード1番

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示