06
3
4
5
7
8
9
10
11
13
15
16
17
20
21
25
26
27
29
30
   

教室練習会(リハーサル形式で)

先日教室の生徒たち&先生も参加してくださり教室練習会をしました。
先生、Aさんご一家、Bさんご一家と、私の9名の参加でした。
毎年発表会が近くなるとこんな感じで集まって先生も参加していただいてゆるーいリハーサルをしてくださいます。
ありがたや、ありがたや、です!

私とAさん一家は早めに着いたので、先生が来るまで練習しよっ!とかわりばんこに練習。
30分ほどしてBさん一家登場されたのでBさんのところのお子さんお二人が練習。
そうこうしてるうちに先生が来られて
なんとなくプログラム順にリハーサルになりました。

驚いたのが久々にお会いするBさんの上のお子さんが、めちゃ上達していたこと!
ベートーヴェンのトルコ行進曲を弾いてました(゜ロ゜;
分厚い和音を掴まなきゃいけないし、左手も右手もかなり範囲の広い鍵盤を使う曲ですが、ほとんどミスタッチなく、落ち着いて弾いてました。
ビックリしました。まだ習い始めて2年くらいです。
子供って好きなことの吸収が早いんだなぁ。羨ましい。

というわけで今回の私の状況だけど(;^_^A

この(;^_^Aでわかると思いますが、ほんとに曲の最後の方で暗譜落ち…(-_-;)

いや、今回緊張はそれほど無かったんですよ。
なのに…
しかも2回弾いて2回とも同じ部分で頭真っ白(○_○)!!
これには自分でもビックリ(; Д)゚ ゚
その部分の記憶が抜け落ちていたみたい。
でも今までほとんど気にならなかった箇所でノーマークだったので、まさかね?たまたまだろうと思っていたら違ったみたい(^-^;

最近緊張することに意識が行きすぎて、肝心の練習をおサボり気味だった。
こんな実力不相応曲を選んでしまったんだから、本来もっともっと練習をするべき。
あああー(;´д`)って感じです。

でもさ、それほど緊張してない感じがあったのにダメだったということは、やっぱり単純に練習不足、実力不足よねえ(^-^;

もっと頑張らなくっちゃ!


スポンサーサイト

教室練習会

ツェルニーに関してほとんど何もしないまま、1週間が経過(;´∀`)
あー、この曲もなあ・・・ぶちぶち.....

ほんと、このブログ、最近ツェルニー練習したくないブログみたいになってきて困ったことですね。(←他人事か)

元々のんびり屋の私~。

仕事・家事・子供の事・役員・親の事・ピアノ

もう、手一杯です(>_<)

でも世の中、フルタイム勤務でこれらを難なくこなしていらっしゃる方もたくさんいるのですよね(;´Д`A ```

私などパートタイムなのに既にヘロヘロでございます。

というかどれもまともにこなせていません(;´Д`)

まあ、本来の性格的に

「~しなければならない、こうであらねばならない」

と、思いこまないように、自分を追い込まないようにしないとなと思ってます。

努力が出来ないくせに(笑)こう思ってしまって焦る事があるので気をつけなくちゃです。



さて、昨日は久々に教室のAさんと練習してきました。

本当に久々です。大体いつも発表会が近づくと練習室を借りて練習します。

昨日は参加がAさんだけだったので、二人で弾いたのですが

二人だと緊張しないんだなぁ…という事がわかりました。
14963094910.jpeg

(そう言えば教室のSさんと練習の時も緊張しないな)

先生のレッスンももうほぼほぼ緊張しないんですけど

Aさんだったらどうなんだろう?ってちょっと思ってたんですよね。久しぶりだし緊張するかな?

でもやっぱり全然緊張しない。

心臓の鼓動は全く普通だし、手ももちろん震えない。家で練習してる時と同じかも。

人数なのかな?(;・∀・)それとも良く知ってる人だからかな~。

人数がある程度いると緊張?それに初めての人がいると更に緊張?

うーーーん、緊張の原因を突き止めたい笑

自分の演奏はため息2回弾いて、細かい所はやっぱり綺麗に弾けないんだけど
なんとか止まらず弾けたのと、完全に楽譜立ても倒して弾いたけど大丈夫だったかな。

たくさん違う音は弾いたんだけど、それに惑わされずに立て直せたし…。

でも緊張してない中でまあまあ(※ここでいうまあまあは、あくまで私比です)
に弾けても緊張でボロボロになるんじゃな…(;´Д`)

とか、思ったり。


…したけど…

でもさ…

さっき
「~しなければならない、こうであらねばならない」
をあまり考えないようにしようって思ったばかり。

志は低いかもしれないけど、今の自分の技術とか考えるとまあボロボロでも仕方ない。

「お客様に聞かせる演奏」は出来なくても

「私はこの曲が好き!」という気持ちが溢れた演奏には出来るかも?

あとね、今頃だけどようやく少しづつ

この曲の流れがつかめてきた気がする。

今迄は部分部分しか見えてなかったし聞けなかったのが

ザックリとではあるけど…。 (気のせいかもだけど(;・∀・))

Aさんの演奏は相変わらず優しくふんわりと暖かい音。

優しい人柄なんですよね~。

そういうのが音に出るんだなー。

昨年より着実に腕を上げられて、最初はポップスしか弾かないって言ってたけど

今年はサンサーンスの「白鳥」のピアノアレンジを弾かれていました。





めちゃめちゃ弾き(教室練習)~ランチ

先日上の子供の合唱の発表会があって(学校行事)ママ友さんたちと見に行きました。

で、ついでにランチでもってことになって、(上の子のママ友たちとは久しぶり~(#^.^#))

ランチしてきたんだけど、もー、相変わらずすっごく面白いママ友がいて(役員友達でもあった)

久々にあんなに笑ったかも。

いや、最近笑ってないわけじゃないのよ。
でもいろいろ笑えることばかりじゃない事も正直あります。

そりゃ、普通に生活していれば毎日毎日笑いっぱなしってことは無いわけで("^ω^)・・・そんなの逆に不気味かも

とりたてて毎日が面白くて面白くて!
というわけじゃないけど、ごく普通に生活しています。
それって幸せなことですね(#^.^#)

2016102900394209c.jpg

20161029004021f3b.jpg


パン食べ放題のレストランでした(^^♪
ハロウィーンのオバケのパン。可愛い。

で、今日は教室のSさんとピアノ練習♪
Sさんとはちょこちょことお会いしてるので緊張するということは無くなったかな~。
ショパンのワルツを何曲か弾かれてましたが
毎回音が綺麗だな~~~~って思うんですよねー。
力がいい感じに抜けてる、今日はなんて表現したらいいんだろう?ってその演奏を聴きながら考えていました。
いつも、ただ「綺麗」っていうんじゃ読み手の方にわからないですよね。
明るくて柔らかい、でもフワフワしてるわけじゃなく、艶があって、ふくよかな音。
私には出せないですね…(^^;
何がどう違うのよ??って思って姿勢とか手の使い方とか見るんだけど、わからない(;´∀`)
ワルツの13番がすごくSさんに合っていました。

Sさんが時間の都合で先に帰られたので、残り時間が自分一人、
今日はバッハとため息しか楽譜持っていかなかったので、とりあえずため息を練習してたんですけど
ため息の入った楽譜っていろんな曲が入ってるのね。
適当にいろいろ弾きたくなっちゃって

201610291753551fa.jpg


ほらよく小さい子が
「ピアニストのまね~~~」とかいってめちゃめちゃだけど弾く真似をするような
あんな感じです(笑)
それを練習室でグランド使ってやるという、かなりイタイアラフィフおばさんです…(;´Д`A ```
弾けるところだけバーっと弾いて弾けない所は適当に弾いてるふりします。

・・・いいじゃん!(←いや、誰もダメとは言ってないのよ…でもね(;´∀`))

そうやってめちゃめちゃに弾いてると、楽しい!
(あ、ある意味イメトレ的な感じですかね?(^^;)

ほら、指の運動にもなる…かもしれないし?

まあ帰りの時に受け付けの人たちの目が

( 一一)( 一一)( 一一)( 一一)( 一一)・・・・


みたいになってるのは、多分、気のせい。

ショパンのワルツに思う

練習会って程じゃないんですけど同じ教室のSさんと練習してきました。
といっても夏休み入る前以来お会いしてなくて、近況報告も兼ね。

Sさんはショパン大好きな方なので今はワルツの13番と7番を練習中との事。

13番も7番もショパンのワルツの中では大好きな曲。

7番は再開した時に一番最初に持っていったレッスン曲だったな~。

でも最後まで上手く弾けなかった曲でもあります。

なんかあの速くなるところがねぇ~~~(´∀`;A(´∀`;A

で、実は13番もすご~く好きな曲なんですよね。
超短調好きなのに珍しいです。(^^;)
一体何が好き?何がいいか?(短調じゃないのに・・・)

この曲って本当に幸せに満ち溢れた曲調ですよね。

過ぎ去った瑞々しい気持ちとか記憶とか(あんまり無いけど~~)
子供の頃の何気ない幸せとか
なんかそういう気持ちを呼び起こすかのような。

もちろん過去に自主練習したこともありました。

ですけど、ど~~~も、思ったようには弾けない(´∀`;A

重音が多いのが結構難しい。揃わないし上の音が出ない。がちゃがちゃになる。
優雅なワルツとは程遠い。
ゴツゴツワルツ・・・・(>_<)

この曲ってショパンには珍しくもしかしてツェルニーの練習曲が役立つ曲?かもなぁ。
(え?でもそういう練習ってあったかな?)

でもSさんの練習聞いてやっぱりこの曲、好きだわ~って再認識。
キレイな音で優しく弾いてくれると最高ですね!
改めてのこの曲の良さに気づかせていただきました。

私もいつかこの曲もレッスンに…
(と、言ってそのままになってる曲が多数ありますけどーー)

珍しく好きな長調の曲のお話でした♪


教室練習会、兼発表会リハーサル

教室練習会(兼発表会リハーサル)がありました(^^)

発表会前という事で、
発表会参加者(6名)とそのご家族、そして先生も見に来てくださり、総勢12名でした。

それぞれ発表会の曲を一通り練習してから
リハーサルという事で
先生が名前と曲名をアナウンスしてから入場、挨拶して緊張感の中弾くという段取りです。
毎年思うけど、子供の成長は早いな~。
去年は短い曲だった子が今年は長い曲にチャレンジしたり
プログラムの前半組だった子が後半組になっていたり。

私はといえば実は昨日もスタジオでピアノを弾く機会がありまして、
発表会リハのつもりで初っ端に弾かせて頂きましたが、
ピアノはとても響いて癖も無く弾きやすかったのに、やっぱり緊張でボロボロでした(;´Д`A ```
皆さん知ってる方だったのに、なんで緊張するんだろ…(^^;)
中間部以外でもいつもは間違わない所を間違ったり、
いや~~ね、緊張って!!(>_<)
とにかく間違っても何でも流れを止めないこと、
毎年それだけを願っています(^^;)

今日のリハーサルはなぜか??ほとんど緊張せず??
今日の皆さんとはもう何回か練習したりしてるから、慣れてるからかな~。

珍しく緊張してないな~、なんて思ったのですが、それでもやっぱり間違ったり中間部めちゃ外しまくってしまいました。
はぁー・・・(*´Д`)=з
でもなんとか強引に繋げて(^^;)(^^;)
(でもね、間違うと顔が笑っちゃうんですよね、テヘっとしてしまう~~~)
なんとか途切れずに弾くことが出来ましたが、
本番では緊張がこんな物じゃないからな~~~(^^;)

今日はレッスン外なので先生は見ていて下さっただけなのですが
一人一人の演奏を一生懸命聞いていただいて
「ここが良かったですよ♪」って声をかけてくださってありがたかったです(^^)
本番直前、こういう言葉を頂けると安心します。

あ~~、発表会前にあともう1回くらいグランドで練習したいな~~。

楽譜の目線とか、距離感がアップライトとは違うのでもっと慣れておきたいし。

などと贅沢な事を思いながらリハーサル終了いたしました(^^)

20160710222547da7.jpg

これは昨日♪


記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-37/38番
バッハ 平均律2巻 12番プレリュード
リスト ため息


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示