FC2ブログ
   
04
1
3
4
5
6
9
10
12
13
15
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

指が転んじゃう

もちろん「指が転ぶ」だけじゃなくて他にもいろいろと大問題を抱えてるショパンのソナタ(;'∀')
最近少しずつでも進歩を感じたいので録音をしていますが、聞く度にガックリしてしまいます…

基本的には片手練習、ゆっくり練習、そして今回レッスンでは16分音符が続く部分のスタッカート練習を言い渡されました。
私の今弾いてる状態はレガートに弾き過ぎて転びやすいのでは?と。
もっと1つ1つの音を粒立ち良くコロコロと軽く聞こえるようにハッキリ弾いた方が良いと。
leggeroの表示があるので頭では「軽く」とわかっているんだけど、頭でわかっていても指は軽快な動きが全然出来ない(>_<)

この「わかってるのに出来ない」
が、ぐう~~~~~(>_<)という感じなんですよね(なんだそれ(;'∀'))

このもどかしさ。
多分指の使い方?なのかなぁ…

掌とか手の甲には力を入れない。
指先だけ力を入れる(それも最低限の)、それが出来ない。
ハッキリ打鍵しようとすると手全体に力が入ってしまうので疲れてしまう。
だからこの手の使い方では間違っている事はわかる。
何かが違う。でも、何がどう違ってるのか?

指が転んじゃうのもそこらへんの手の使い方に起因してるのかも。

音抜けたりも打鍵の力加減が上手く行かない事に原因があるのかな。

後は記憶力がかなり落ちてるので音が覚えられないって事。
これはゆっくりな曲ではあまり問題にならなかったけど、今回のような曲では大問題。
楽譜見ながら弾くから良いも~ん!とか言ってられない事態(^^;
バラード1番の時のように小休止みたいな部分が全く無いのでやはりある程度は暗譜の必要がある気がする。

課題満載のソナタ、まともに弾けるようになるのか、結構心配(;´Д`A ```
スポンサーサイト

基礎基礎基礎・・・のソナタ!

今更ですが、やっぱりソナタは基礎が出来てないと難しいですね(>_<)

モーツァルトやベートーヴェンのソナタをちょびっとやった時に嫌というほど感じたつもりだったんだけど、今回は

「ショパンだし~ペダル踏めばいいし~パッと見シンプルな楽譜だし~」

という浅はかな考えの下?!取り組んでますけど、

あっ、いえもちろん憧れですからそれなりの覚悟を持って練習はしていますよ!

少なくとも発表会に出そうと思って取り組んでいるので・・・

私の中に

「ショパン=ペダル」

みたいな意識がなんとなくあるんですけど(^^;

そして

「ペダル=ぼわ~っとふわ~っとなんとなく誤魔化せる?」

みたいな多分大いなる勘違いが無意識にあって(^^;

当たり前だけどショパン君(友達か!!)はそんな意図を持って曲を書いてるわけじゃ無くて、特にソナタはショパン君(友達か!)の曲の中でも割とキッチリかっきりと弾いた方が様になる曲で。
ふわ~っと夢見心地に弾く曲じゃないだろうという事はなんとなくですがわかっていて・・・

特にスケールや縦横無尽に走り回るようなフレーズはクリアーに弾くのが理想的。

そういう所がクリアーに弾けるかどうかはやっぱり基礎なのかなとつくづく思うんですよね。

という事は練習あるのみ。

というのは結局は基礎って練習の時間だと思うから。

ツェルニーがどうこう、というよりは基礎的な練習をどれだけ時間をかけてできるか?が問題なんじゃないかと思うのよね。

モチロン同じ時間でも、覚えが良かったり悪かったり効率的に出来る出来ないとか、そういうので左右はされると思うけど。

でもある程度までは平均的な人からすれば「練習にかけた時間」っていうのがいわゆる「出来栄え」?みたいなモノに関係すると思うんですよね。

それってお勉強とある意味似ているような。

天才的に記憶力が良い人とかはさほど勉強しなくてもトップクラスでいられるけど、平均的な頭の持ち主はやっぱり勉強する時間に比例しての結果が出るわけで。

基礎=基礎的な部分の練習がどれだけ出来るか

という事なんじゃないのかな?というのが現時点での私の考え。

という事で地道な部分練習に励もう~~!

と気持ちを新たにした私です(#^.^#)




一歩進んで二歩下がる・・・?!

ソナタの進捗状況はまさしく

一歩進んで二歩下がるという状態(^^;

あれ?三歩進んで二歩下がるなら良いんですけど・・・

一言で言うとガタガタ状態で弾けない所ばかり。

弾けないに加えて、ちょっとピアノに触らない日があると弾いた時に完全に前より後退してる感じです(;´Д`A ```

特に後半の左手6連符の伴奏が全っ然!!全く弾けてない(>_<)

途中途中で出てくる印象的な下降するスケール、16分音符のコロコロと走り回るフレーズ、まともに弾けず(^^;

間違うわ転びまくるわ指が思うように動かないわ・・・・

こういう時に先生に言われるのは「とにかくゆっくり」

なんだけど、この前のレッスンの時は珍しく

「もっと速く弾けますか?」

と言われました。

「練習の時、どのくらいの速さで弾いてますか?弾けない所に合わせてゆっくり弾くんじゃ無くて、多少アレでも(!!)もう少し速く弾いてみて下さい」

笑笑~~~

多少っていうかかなりアレですが、先生の仰る通りいつもレッスンの時は練習の時より速度を落としているので、練習の時くらいの速さ(でもグチャグチャだけど!!)で弾いてみました。

かなり聞き苦しいけどまずは練習の時くらいの速さであまり間違えずに弾けるようになりたい(^^;

それにはやっぱり部分練習なのよね~。



ソナタもやってまっせ♪1か月経過

アンドレさんアンドレさんと言いつつも、一応?ソナタ(3番4楽章)もやっています。

練習始めてから1か月ちょっと…やはり難しい(>_<)

ま、でもそんな事は想・定・内(#^.^#)

スケール・アルペジオ・オクターブ、基礎基礎基礎…

私の出来てないものがてんこ盛りなのよね~(^^;(^^;

というわけで、当たり前ですがレッスンでは毎回譜読み状態。

ハッキリ言ってアンドレさんにかまけている場合では無い!という事は重々承知の上なんですが…

アンドレさんやってる時間をソナタにあてないと!

レッスンでは毎度お馴染み

「取り出し練習・左右別々練習・ゆっくり練習」

を言い渡されているんだけど・・・

これが中々ハードルが高いんですよね!

ついついダラダラっとメリハリの無い通し練習ばっかりやってしまう意思の弱すぎる私。

で、途中で

「あ~~~、ここ弾けないんだった・・・」

と思いだすという始末(^^;(^^;

こういうところ何年経っても成長しません(>_<) ←少しは成長しろと言いたいけど

現在試しに録音してみた所、一生懸命弾いても11分くらいかかって弾いています。(ちなみにプロは5分位)

全体的に弾けてないですが、特に弾けてない所が(と、書いていて、ほとんど弾けてなくて弾けてる所が少ないんだよね~と思うくらい弾けてませんが!!←しつこい)複数個所あります。

4対3のリズムの所、半音階のスケール、16分音符の右手、左手の6連符の伴奏・・・・etc.etc.

先生も毎回私の弾いてるの聴くの大変だよね??(しかも音だけはデカい(;´Д`A ```)

といつも思うわけですが、なんとなく先生がアンドレさんとか弾くの勧めてくれた気持ちがわかる気がします(;'∀')

聴かされる方も辛いですよね(^^;(^^;(^^;

でもとりあえず1か月経過という事で現状を1回録音してみました。

これからどこまで弾けるように聴けるようになるだろう??

実力の200%、どうやったら出せるだろう?



飛び込んでる曲

なんだか年明けの記事が勿体をつけたような記事になってしまい、反省してます。

今まででもレッスン曲を内緒にしてる訳じゃないので、別に今回も内緒にするわけでもなかったんですけどね(^^;

無謀すぎるかしらと思ってなんとなく…

でも、よく考えたら伏せる必要も無いので書いておきます。

ショパンのソナタ3番の4楽章です。

この曲は本当に自分の憧れの中の1番2番?という曲です。
憧れの原点。
初めて聞いた時のうわぁ!すごい!という気持ち。
それはレコードでしたが、誰が弾いているものなのか当時の私にはわかりませんでした。
演奏が、というよりもこの曲自体に惹かれたのだと思います。

私のような素人のおばちゃんが弾くような曲じゃないのかもしれません。

でも…

挑戦するならもっと若い頃にやっていれば良かったのかもしれません。

もう、記憶も悪いし、指の動きだってモタモタしてるし、何度も何度も同じところを間違えてしまう。

正直技術的には全くこの曲を弾けるようになるとは思えない。
 
でも…

憧れには届かなくても飛び込む事はいつでも出来る、と思っています。

正確にはピアノ再開から4年以上経って、いろいろな方の導きがあって、挑戦する気持ちにやっとなれたわけなので、やりたい時が出来る時…

そう考えると今がその時なのでしょう。

なので、ぼちぼちゆっくりですが手をつけています。

幸い、楽譜自体は読むのに一苦労というわけではない曲なのかなと思います。

まぁ基本がいろいろなってない人なので、弾けないところだらけですが。



記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ショパン ソナタ3番4楽章
メンデルスゾーン デュエット


♪寝かせ中
ショパン スケルツォ1番・ソナタ3番1楽章・ プレリュードop.45
バッハ 平均律 1巻4番プレリュード&フーガ



※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる