FC2ブログ
   
01
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

楽譜は見かけが大事?

ショパンのソナタ3番1楽章をゆ~っくり弾いてみています。

人それぞれでしょうけど私は譜読み期?が一番ドキドキワクワク(((o(*゚▽゚*)o)))するのは相変わらずです(^^;
特にこの曲は昨年途中までやってその後寝かせ中~o(≧ω≦)oという状態で4楽章に入ってしまったので(4楽章をやっている時も実は未練がたっぷりあって(^^;)4楽章に行き詰ると「あ~1楽章の後半もやってみたいな、でもなんだか後半難しいし今やってる場合じゃ無いし・・・」
なんてずっと頭の中にあった曲。
4楽章の練習中、実はいろんな曲がふっと頭に流れていたんです。
1楽章もそうなんだけど、なぜかスケルツォの2番が良く流れていました。なんでだろう~~(@_@)??

練習会で誰かが弾いていたわけでもなく、YouTubeとかで聞いたわけでもなく、何故か頭にふと浮かぶメロディーがスケルツォの2番。そうだ、ブロともさんが自主練していたかも??
なんでこんなに頭に浮かぶのかな~?ちょっと弾いてみるか?と思ってさわりだけ弾いてみたりして・・・そして完全に脱線コース(笑)
でも1楽章は後半を弾いてみようとしたけど、結局全然弾きませんでした。

昨年ソナタの前半を練習していた時は最初、全○の楽譜でやっていたんですけど、結局その後パデレフスキ版を購入しました。(エキエルは高くて・・・(^^;)
以前も記事にしたんですけど、全○の楽譜は安価だし必ず売ってるし手に入れやすいんだけど、時々音が違ったりスラーや表記が違ったりするんですよね。
それにこれは良い面悪い面どっちとも取れるんですが、小節が狭いのでページ数が少ない。
そのかわり装飾音や小さい音符が見え辛い。
ローガン(X-Menか?!)が進んでるお年頃にはキツイんですよ(^^;
でもページ数が少ないっていうのは本番に楽譜を見る私にとっては譜めくりが少なくて済むので有り難くもあります。
なので一長一短ではありますが、譜読みの段階ではやはり「見やすい=弾きやすい理解しやすい」なんですよね。

なのでソナタは後半部分からパデレフスキ版で譜読みを再開しました。
全○で後半を見るとごちゃごちゃしていて臨時記号も何の音についてるかパッと見わからなかったりして譜読みが難しそうで諦めかけていたのですが、パデレフスキ版では小節にゆとりを持たせていて音符と音符の間も空白が多いため、読みやすい(^^♪
ず~っとヤル気にならなかった後半の譜読みが、一気に捗ります!!!
(とあるブロ友さんの話によると、エキエル版は更に見やすいそうです)

ショパンと言えば今は標準的にはエキエル版なのでしょうが、私はそこまで気にしていないので(高いし(^^;)パデレフスキで良いかなと思っています。

とにかく、やっぱり楽譜は見た目が大事なような。
あっもちろん、表紙がカッコいい!とかでは無く、中身の見た目ですね、見やすいか否か。
見た目がわかりやすいとすごくヤル気が出てきます。

・・・まっ、それも大好きな譜読み期間だけかもしれませんが…(^^;

スポンサーサイト



並行して新たな曲も

というわけで、ソナタ3番の方は一向に出口が見えない状況ではありますが、それでもやっぱりピアノに楽しみを感じたいんです。

なので行き詰っているメンデルスゾーンのエチュードは寝かせることに笑

代わりに?ショパンノクターンの5番に手を付ける事にしました。

いつか弾きたいと思った曲は早目に着手するのが信条です(。>д<。)ゞ

そんな事やってる場合かっ!?って怒られそうではありますが(誰に?(^^;)

今は自分の楽しみを楽しむことを優先させたいと思います。

私はいろんな曲をつまみ食いするのが好き・・・

それはある程度やってきて確信しました。

いつも新しい曲にチャレンジしたいし、それがすごく楽しいんです。

(いい加減ともいうかもしれませんが)

そんな楽しみ方も有りってことでお願いします。(#^.^#)

新しい曲も楽しみながらモチロンソナタも考えて行こうと思っています。

今現在自分が納得できる演奏には程遠いんですけどね(-"-;A ...アセアセ

フォルテを活かすには、pを上手く使う必要があることはわかってるつもりなんだけど…

pが上手く使えてないんですね。

考えなくっちゃ!!



頑張っても練習が上手く行かない時

自分では頑張ってるつもり・・・だけど中々成果が見えなかったり上達が感じられない事ってありますよね?
(というか私は年中そんな感じなんですけど(^^;)

まあいわゆる自分のレベルに合って無い曲を選んでるので仕方ないんですが、ここまで自分の思う演奏が出来ないと(そして曲自体の変更はしないという前提で)もう頭の中の理想を完全に捨てて「ガチャガチャでも速度を落とさない曲の雰囲気を出す」「なるべく丁寧に弾き速度は犠牲にする」
という二者択一しかないのかな~と考えるようになってきました。

「理想の速度かつ丁寧に」というのはもうほぼ無理かなと…←弱気

私の先生は絶対に「丁寧に弾き速度は犠牲」派だと思います。

そして恐らくですが、大体の方々はどっちを取るって言ったら「丁寧」であろうと思います。

私は・・・結局それしか選択肢は無さそうかなと思います。

現在ある程度の速さで練習していますが、まともに通せる状態では無いんですよね。

この曲に関しては私の頭の中ではやはりある程度の速さが無いとダメな曲と言う気がしていて、でもそれは今現在自分の理想の速さではものすごく雑になってしまいます。

元々丁寧に弾けない私が「ものすごく雑」と言っているわけですから、その雑さ加減は言うまでもありません(^^;(^^;

自分の理想は理想として横に置いておき、せめて聴く人に不快感を与えない演奏を目指すしかないなと思っています。

ただね、ゆっくり弾くと言ってもその「ゆっくり」が私にとって難しかったりするんですが…(^^;(^^;

それはそれで新たな問題が出そうな気がしています(;´Д`)

今頃気付く事

お盆ですね。世間はお休みの方が多いですね。
西日本は大型台風直撃という事で在住されてる方や帰省などの方は心配ですね。
関東でもゲリラ豪雨のような雨が降ったりやんだりで外出しにくいです。

私は今日明日の休みだけですが、特に予定の無い今日はグランド練習に行ってきました(#^.^#)

…と言っても特に報告するような発見があるわけでは無いのですが…録音もしてないし…

私は運指をあまり楽譜を見ずに自分で適当に弾いているのですが(;^ω^)上手く弾けない所は楽譜の運指を参考にします。
でも上手く弾けないくせに楽譜の運指を無視してる部分があって、基本かもしれないけど、オクターブで素早く隣の鍵盤に移動する時に、(5-1→4-1とか、4-1→5-1とか)ちゃんとその通りに引いてない部分があったんですね。
弱い4の指を使う事を極力避けていたんですけど、5-1→5-1で移動ってよく考えたらどうしてもフレーズが切れちゃうししかも速度が遅くなるという悪いことづくめ(>_<)
そんな事を最近(!!)気づきまして…(;´Д`)
・・・いやー、半年も練習していて今頃気付くって(◎_◎;)
いろいろ思う事はありますけど、今更ながら5-1→4-1の指かえの練習をしています。
それでも急には変えられないので
まぁ・・・

千里の道も一歩から

って言いますし(^^;(いやいや今頃何言ってるという感じですが…)

あと2か月ほどですがなんとかな・・・・ると思いたいです。

来週は教室の仲間と久しぶりの練習会をします。
それまでに少しでもまともに弾けるようになりたい…
いや、1週間でどうこうできないのはわかっているけど、気持ちだけですね(^^;

いまだに全くまともに弾けないメンデルスゾーンの「3つの練習曲1番」ピアノの練習する時は最初に1回は弾くようにしています。
好きなんだけどどうもこの曲は全然弾けるようになりません(^^;
もうそろそろ打ち切り~とも思うんだけど、ここまでやったんだからまともに弾けるようになりたい気持ちもあって。
だらだらと続けていますがそろそろ区切りを付けなければ。

ラフマニノフ「エレジー」
中間部の速さが変わるところからの重音をppで弾くのが難しいのとその後のクロスリズムの部分がわけわからなくなる(^^;
♭6個の為「ドがシに変わる」という事を中々呑み込めずにいつまで経っても混乱する。

自主練~ショパン「大洋」
ちょっと久々に弾いてみたんですが、思ったよりも楽しい♪
また折を見て復活させたいな~と思いました。




楽譜作りは難航。練習も難航…(^^;

本番用楽譜パターン1(A4横4枚バージョン)を作り、何度か練習してみたのですが、結局そのまま本番で使うのはかなり難しいかなという所で止まったまま、先生にレッスンしてもらう事に。
その楽譜を更に縮小してみて表紙になる紙を買ってきた…という所までが現在の進捗状況です(^^;

A44枚バージョンをレッスンで使ってみたのですが、どうしても上手く捲れない(練習でさえできてないのに当たり前)
しかも、見る位置が変わったことにより、演奏自体が混乱してしまって。
不思議な事に「目線が楽譜のこの位置の時手はこの位置」というように目線と手の動きをセットで記憶しているみたいなんですよね。
(どうせ記憶してるなら暗譜が出来れば良いのに~~~音符は覚えられない~~)
だから目線が変わると手の動きが変な感じになるんです(^^;(^^;ちぐはぐ感半端ない。
これは新しい楽譜で練習を更に続ければ改善していくんでしょうけど…。

というわけでレッスンで使ったんですけど、全然ダメで。
むしろ今まで使っていた楽譜原本?をそのまま使った方が良いのでは?と言われてしまいました。
その後、先生がこの楽譜を使って捲り方を変えてみるとかいろいろ案を出していただきました。
ただ、まだ縮小版完成して無いのでそれを作ってみるのもアリと。

とにかくあらゆる可能性を考えて本番用楽譜で練習していきましょうということになりました。
縮小版を試してダメだったら元の楽譜を使うという事になりそう。
例えばコンクールなどならまず暗譜が前提でしょうし、勝手なrit.などは出来ないでしょうけど、私が出るのは発表会ですし「自分が納得できる演奏」に近づければ良いと私自身は思っています。(もっとぶっちゃけて言えば完走が出来ればいいんじゃないかと)
もちろん、いい加減な演奏という事では無いですよ。
自分なりに頑張って納得できる演奏にしたい思いはありますからね!(#^.^#)





記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

※管理人が不快に思うコメントがありましたら予告なく削除させていただきます。

♪ただいま練習中♪

ショパン バラード2番
ラフマニノフ ヴォカリーズ

♪自主練♪

ショパン エチュード大洋
グルック メロディ


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる