10
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
15
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

好きなJ-.Pops①

私が20代の頃・・・

新人ОLだった頃、カラオケなるものが流行り出し?
会社の飲み会などの2次会ではカラオケが定番でした。

10代から洋楽にどっぷりと使っていた私でしたが、カラオケで洋楽は英語の問題があってなかなか歌えないし
そもそも私の好きなへヴィメタルやハードロックなんて知ってる人もそうそういなかったし(^^;

そういう場所で歌うには日本の歌しか無いんですよね。

というわけで「カラオケで歌うために」日本のポップスを聞くようになりました。

YouTubeなんてものやそもそもPCが
無かった?時代なので専らCDやカセットやなんかを借りたり(好きなものは買ったり)
して歌詞カードをコピーしたり歌詞カードが無いものは何度も聞いて歌詞を書き取ったりと涙ぐましいまでの努力をしていたことを思い出します(笑)

初めてのカラオケデビュー曲(笑)はなぜが杏里さんの「悲しみが止まらない」
でした。

大ファンというわけでは無かったんですが(ゴメンナサイ)
カラオケに合わせて歌うには男性ボーカルじゃあまりにも音域が合わなくて苦しいし
女性ボーカルでも私にとっては声が高すぎて辛いんですが、男性のボーカルよりはなんとかなったわけです。
(サザンオールスターズやB’zも流行っていて好きだったけど、単純に歌えないんですよね(^^;)

カラオケをきっかけにいわゆるJPopsも結構聴きましたね~。

今になって思えばカラオケも音楽と親しむ素晴らしいツールというか
多分カラオケが流行らなかったらJPopsだって聞かなかっただろうし、自分で歌うなんて考えもしなかったでしょうね。

杏里の曲結構好きです。
you are not alone
スポンサーサイト

たまにはポップスを

80年代~90年代、なぜか日本で洋楽ポップス全盛期?でしたよね。

テレビでも「ベストヒットUSA」とか「ポッパーズMTV」とか今とは比べ物にならないくらい洋楽の専門番組をやってたんですよね。

そうした環境で私も洋楽に触れることが多くなり
まずは派手派手系アイドル系?のポップスバンド、カルチャークラブとかデュランデュランとかから聞き始め
王道のマイケルジャクソンやらマドンナやらビリージョエルやらに行き
徐々にハートやガンズ&ローゼズ、メタリカなどのハードロックやへヴィメタルへ足を踏み入れた感じです。
今でも80年代ポップスは懐かしくてたまに聞くんです。

マイケルジャクソンは大ヒットした「スリラー」や「ビートイット」ももちろん好きだったけど
歌が上手で…というより、あのプロモーションビデオが話題になったり、マイケルの独特のダンス(ムーンウォーク)
がウケていたというような記憶があります。
マイケルはソロデビューの前にジャクソン5という兄弟のグループで歌っていて
その歌声は本当に素晴らしくて初めて聞いた時は驚きました。
その後ソロで「フォエバーマイケル」というアルバムを出していて
その中にマイケルの変声期の歌が入っているんですけど、一瞬女の人の声?
っていうくらい心が洗われるようなな美しい声なんです。

どこか懐かしいような、不思議な音楽と美しい歌声、
爽やかで清々しい記憶を思い起こさせるような…。


やっぱり短調が好き!!

バッハが何故好きか?って考えて答えは出ないし
出す必要も無いけど

短調が何故好きか?
これも常々疑問に思うこと。

この前ピアノ教室の仲間とみんなでカラオケ行く?
って話が出て、
結局ランチにしようか・・・と話がまとまったんだけど
カラオケだったらそれなりの人数の前?で盛り上げるような歌なんてレパートリーに無いなあって思った。
だって私の唄う歌って昔の暗い歌しかないもん。

何が言いたいのかというと、
つまり自分の短調好きっていうのは、今に始まった事じゃないということ。
何十年も前から短調が好きだったんだなと。

そしてその嗜好は音楽全体に及んでいて
昔好きだった洋楽popsもヘヴィメタルも、より強く惹かれるなあと思うものは短調。
その後のカラオケを唄うのに好きになった?邦楽popsももちろん短調。
ビリージョエルなら『アップタウンガール』よりも断然『オネスティ』
カーペンターズなら『トップオブザワールド』よりも断然『スーパースター』
いきものがかりなら『ありがとう』よりも『yell』







好きな長調の曲をあげろって言われたら、う~~~~ん・・・・
と、悩むなぁ・・・(;´Д`A ```
長調で好きな曲あったっけ?あったっけ?

と、ここまで書いて思ったけど、
決して長調の曲が嫌いなわけじゃないのです。
良い曲は無数にあるし。
ただ、どうしても惹かれてしまう曲ってやっぱり短調。
もちろん曲によっては途中で転調があって、長調で始まっても短調になったり。
その逆もあるので、そういう部分がすごく好き!というような曲もありますね~。

で、やっぱり性格的なものなのかなぁ?
とも思うんですね。
深層心理で、暗い、翳りのある曲を求めてしまうのかな?

続きを読む

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-40番
バッハ フーガト短調
ショパン エチュードOp.25‐12


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・8番フーガ、
パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示