06
3
4
5
7
8
9
10
11
13
15
16
17
20
21
24
25
26
27
28
29
30
   

ため息あれこれ

リストのため息を練習始めて半年。
まあなかなか思ったようには弾けないですけど
でも不思議と練習に飽きるとか曲に飽きるというのは今の所無いみたいです。
煮詰まったりはしてますけどねー。
これはやっぱり弾きたい!という気持ちが大きいからかなと思います。

そもそも元々はショパンショパン♡だった私。
ショパンが弾きたくてピアノを再開したし、弾きたい曲もほとんどショパンだったし
リストなんて愛の夢第3番とラカンパネラくらいしか知らなかった。
愛の夢もカンパネラも知ってたけど、だからって「すっごく弾きたい!」というわけじゃなかった。
逆に愛の夢なんて「名前も曲も甘ったるいな~」なんて正直思ってましたね。
ショパンって「愛の夢」みたいな甘々の曲って無い気がするんですよ。
ショパンの場合は華やかだけどどこか憂いがある曲が多いけど
リストは華やかで甘いだけ、
リストが陽ならショパンは陰。
私の中ではそんなイメージでした。

だから先生から「次に弾く曲は愛の夢第3番なんかどう?」って言われるまでまともに聞いた事も無かったくらいです(^^;
youtubeで良い参考の音源ないかな~なんて探してみたけど
なぜかすごくピン!とくるような演奏を探せなかったですね。
いろいろ探して聞いてみた結果、フジコヘミングさんの愛の夢と、関連動画で「ため息」に遭遇しました。

「!!初めて聞くけど何これ、良い曲じゃない~!!」(#^.^#)

これはいつか絶対に弾きたい。
そうだ、いつか弾きたい曲のリストに入れておかなくっちゃ!

その時は愛の夢を少しレッスンしてもらい、でも途中でお休みとなりました。
そしてほかの曲へ。
仕上げるまでの気力が無かったんでしょうねー(^^;
途中までやってるのでいつかは仕上げたいです。(弾きたい曲リストに入れてます~)

「ため息」に目を付けた?時に実はすでに持っていた楽譜にこの曲が載ってる事を発見。
ちらっと見てみましたがいきなり楽譜が3段というところでエ~~~っと思ってしまう(;・∀・)
見ただけでホントo(゚Д゚)っモムーリ!

その後しばらく存在を忘れていたのですが(笑)
ある時練習会で上級者さんに
「ため息って弾いたことある?」と聞くと
「弾いたことあるけどそんなに難しくないよー、手の動きとか規則的だし」
と、仰っていたのでそんなに簡単ならばと帰宅して少し譜読みをしてみる。
・・・・(;´▽`A``
甘かった。
上級者さんの言う「簡単」は私にとっての「簡単」とは違うの。
当たり前だわね・・・・(-"-;A ...アセアセ

というわけで私には決して簡単ではありませんが
確かに最初の部分は割と規則的な動きなので楽譜の見た目よりは慣れれば弾きやすい事がわかりました。
(それでも私にはかなり苦しいけどねーー)

最初は発表会で弾くなんてこと、考えてなかったんだけど
レッスンにかけるなら、「弾けそうな曲」っていう基準じゃなくて、「どうしても弾いてみたい曲」、
そういうのをやってみたい、やってみよう!と思ったんですね。
もっと若ければ順序良く難易度を上げた選曲でもいいかなって思ったんだけど
年老いた親の事やら自分の都合や何やかやと考えると
弾きたい曲は難易度に関わらず早目に手を付けとこう、的な考えになってきました。
ヤル気になった時が出来る時。かもしれないし。

この曲は私にとって本当に冒険曲というのかな、今迄は短い曲が多かったけど譜面自体は結構長いし
繰り返しがほとんどないという今迄弾いたことないタイプの曲なんですよね。
コロコロ転調も多いし、自分にとっての苦手がいっぱい。
そういう自分にとって課題が多い、っていうのも好きな曲なら乗り越えられるかな~と。

私は断然短調の曲が好きなんだけど、この曲って長調なのよねー。
なんで好きなんだろう、不思議。




スポンサーサイト

ため息 まだまだだけど、思ってる事。

というわけでメタメタのボロボロ状態の「ため息」ですが(>_<)
恐ろしい事にこれでもまだ、随分マシになったんですよね。
これより酷いものをよく練習会とかで弾けたものだ(^^;(^^;・・・
でもこんな音源でもある意味自分のピアノの大事な記録だし、2か月半でようやくここまでかって感慨深いんですよね。

この曲は私の憧れ曲の1つだし、私の憧れ曲はかなり難しい曲が多くて
今の私には弾けないなーって曲ばかりです。
ピアノ再開してもうじき3年になりますが、これまではその憧れ曲に向かって基礎を固めていきたいと思っていました。
「いました」なんて言うと今は思ってないみたいですが(笑)

大体発表会の数か月前になると先生に「今度の発表会に弾きたい曲ある?」
と打診され
「はい!バラード1番です!」
とか「ショパンのソナタ3番」とか言いたいですよ!!言えるわけないけど~~~(^^;
そう、憧れ曲と自分の実力、その隔たりが月とスッポンほどなのは自分が一番分かっておりますとも!

それだからこそ、そんなに楽しくないツェルニーさんとかやってるんですもん。
それもこれも自分の基礎の底上げのため…でした。
(ツェルニーさんが基礎力の底上げになるかどうかはいろいろと意見があるでしょうが、それはさておき)

さて、ぶっちゃけますと去年の発表会曲ショパンのいわゆる「別れの曲」というのは、私がどうしても弾きたい曲ではありませんでした。
ショパンエチュードはもちろん憧れではあったのですが、この曲に「どうしても」という気持ちは無かった…
他にどうしても弾きたい曲(頑張れば弾けそうでかつ憧れ)が無かったので先生が提案してくださったんですね。
半年ほど頑張った結果としては完全に納得いく演奏にはならなかったけど、良いチャレンジだったな~と思います。
曲がりなりにもショパンエチュードにチャレンジ出来たし、舞台で発表出来た。

でも練習中はかなり悶々と悩んでましたね。
最初の頃こそそれなりに楽しかったけど、
煮詰まってきた時に「何が何でも弾きたい曲じゃない」
っていうのが苦しかったです。
解決方法のわからない問題を抱えて、でもテストだから仕方なく勉強するみたいな感覚。

そしてもう、次からはこういうのは止めようと思いました。

レベル云々はともかく絶対に自分の弾きたい曲を弾こう。

練習会などでほかの方の意見を聞くのも影響はあると思います。
人生は無限じゃないなっていうのも大きいです。
この歳になったからこそ感じる事もありますね。
だってどんどん物覚えは悪くなってくるし、指は思うように動かなくなるし
楽譜は見えづらくなってくる。
突発的にピアノどころじゃなくなる事も若い頃より多くなる。
今が一番若い。

あああああああ~~~

そう思ったらさ、
あの曲憧れだけど、もっと基礎力つけてからゆっくりやればいいや、なんて
思ってられないかなって。

とにかくチャレンジよ。

無謀でも、
あの時感じたあの曲のあの旋律をあの煌めきを
少しでもいいからこの手で再現したいのです。




ため息 練習中 

かなりお聞き苦しいと思われます。ご注意下さい(^^;



練習2か月半、
前半部分のみ。

あんなに正しく弾けるように区切って練習とか言ってるのに
間違いだらけ(^^;
伴奏ガタガタ。
本当に1進1退

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-37/38番
バッハ 平均律2巻 12番プレリュード
リスト ため息


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示