FC2ブログ
   
11
5
8
9
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

自転車修理にまつわる話②

ピアノと全然関係無い話を続けます(笑)

自転車をよく使うのでトラブルもあります。(大体パンクですが)

ある時、私の自転車がパンク…

前回の自転車修理の話①件を教訓に…

出張修理に来てくれる業者さんを探して電話でお願いしました。

業者さんが到着したので自転車を押して「すみませんがパンクしたみたいなんです、お願いします。修理が終わったらご連絡いただけるんでしょうか?」

と、聞くと
「あ、こちらに座って待っててください」と、椅子を出されました。

こちらはすっかり修理が終わるまで家で待っていれば良いと思っていたのですが、どうやらその場で待つシステム?

まあパンクだしすぐに修理終わるのかな?と思って出された椅子に腰かけて作業の様子を見守ることに。

するとその業者さん、喋る喋る…

それも肝心の自転車の事だけでは無く、最近の若者がどうたら~こうたら~と…

今までのお客さんで若い人は大体コミュニケーションが上手く取れないだのなんだの…

名前こそ出しませんが、かなり詳しくこんなことがあってあんなことがあって…とひたすら喋る喋る…

喋りながらも手は一応動かしてはいるようですが…

そして時間もどんどん経って行く。

頼んだわけでもないのにパンク修理からブレーキのパッド交換、チェーンの所の具合やいろいろ点検?してもらい、全て終わったのは1時間後…

座っていたとはいえ、その業者さんの愚痴を1時間に渡って聞かされた私。

修理のお値段は良心的だったし(持ち込むのと変わらない)わざわざ家まで来てくれてシステム自体は素晴らしいなと思ったんですが、
愚痴話に1時間も付き合わされる事を考えると却って割高?なんじゃないかなと…

スポンサーサイト

自転車修理にまつわる話①

と言ってもパンクの話なんだけど、私も子供もほぼ毎日自転車を使います。

先日私の自転車の前輪がパンク(>_<)
購入した自転車屋さんはそこで購入した特典としてパンクの出張修理をやっています。
早速自転車屋さんに電話。すると
「平日は一人で店番してるので(お店を空けるわけにはいかないので)伺えません、週末なら大丈夫なんですが」
と、言われ、週末まではまだ日にちもあるし、毎日乗ってるのですぐに修理してもらいたかったので仕方なく自転車を押して持って行くことになりました(^^;少し遠いけど仕方ない…
「そうですか、では持ち込みしますのでよろしくお願いします」
と、言うと店主が
「あ、今実は店の改装をしていて別の場所に仮店舗を構えてるんですよ」
との事。

え・・・

「え?どこに移転したんでしょうか?」と聞くと

「元の店から更に○百メートル離れた所なんですよ」

…とりあえず私の家からも更に何百メートルか離れた店舗まで、パンクした自転車を引きずって持ち込みました。←これ、更にタイヤに負担をかけてしまうんですよね(^^;

30分ほどかけてその自転車屋さんまで行くと、何と先客が。
しかも自転車を購入しようかどうかと迷っているらしい客。
当たり前だけどもちろんそのお客さんが優先ですよね。
一応
「さっき電話したパンクした自転車なんですけど・・・・」
と、接客の合間に店主さんに声をかけるも、
「ちょっとお待ちください~」
と、言われ待たされる…ま、仕方ない…タイミングが悪かった…
そのお客さんも中々決められないようで、かなり待たされ、(15分くらいかな)ようやく見てもらえることに。
見始めてすぐに
「あ、これはもうタイヤの溝もほとんど無くなってるからタイヤ交換した方が良いですね」
と言われ、確かに自分で見てもわかるくらいツルツルになっていたのでお願いすることに。
なんとなく時間がかかりそうな感じだったので、修理をお願いしてその間ちょっと最寄り駅まで行って時間を潰そうかなと
そして駅に着く。
マックでお茶でもして時間潰そう…

普段は行かないマックなんだけど、とりあえずお店へ。

・・・え??

改装中("^ω^)・・・

(えーとですね、そもそも大体マックが休みなんてことほぼないわけですが…)

仕方なく自転車屋さんに引き返す・・・

何のために来たんだ…

でも丁度タイミング的に修理も終わった所だろうな~~~

と、お店に。

すると店内にはパンク修理中のお客さんが椅子に座って修理待ちしていました。

私の自転車は終わってるのかな?

店内を見ると私の自転車は修理が終わっている様子。

「あの、さっきタイヤ交換お願いしたんですけど出来てますか?
と一応聞く。

店主、パンク修理しながら
「あ、出来てますけど、ちょっとお待ちください」

私は「あータイミング悪いなー」と思いながらも、パンク修理だからすぐ終わるか、もしくはキリの良い所で修理の手を止めてこっちの清算をしてくれるんだろうなーと思いながら、待ちました。

椅子は今もう一人のお客さんが座っていて腰かける所も無く

正直こちらが先にお願いしてるんだし、もう交換修理が終わってるわけで、後はお金の清算だけなんですよね。
手を止めて清算を先にしてくれてもいいんじゃないかな?と、思いました。
でも他の自転車修理中だし待ってる人もいるし、言いだしにくく。

何かすごく急ぎの用事があったわけでは無かったので口を出しませんでしたが、そこで更に10分くらい立ちっぱなしで待つ羽目に。

なんだか、モヤモヤ。

結局その自転車の持ち主と店主がいろいろ会話をしていて私の清算が後回しにされるという…



ついてない話でした。


でもね、もうそこの自転車屋さんには頼まないかな~~
もう少し待ってる人に対しての配慮があったら印象が全然違うんですけどね。






おひとりさま行動

おひとりさま練習会(笑)で思いだしたのですが、私は一人で行動するのは結構慣れています。

というか普通に主婦というか社会人でも一人で行動することは結構ありますよね。
毎日の買い物だって一人で行くし、むしろ私は買い物は一人でゆっくり気兼ねなくしたい派。

昔会社勤めの頃は営業みたいな事もやっていたので、(毎日じゃないですが)初めて行く場所で周りは誰も知らない人ばかり、の状態で1日過ごすなんてことはしょっちゅうありました。

そんな時は当然昼食も一人です。
いや、お昼くらい一人にさせて欲しいです(^^;

元々一人っ子という環境でしたので、小さい頃から一人というのは慣れているんだと思います。
私の小さい頃は一人っ子って結構珍しい存在だったみたいで、親戚やご近所の方から

「ね~みちゃんは一人っ子なの?寂しいでしょうねぇ…可哀想に・・・」

と、不憫がられる事が珍しくありませんでした。
当の本人は全く寂しいなんてことも無く(笑)
大人の中で唯一の子供として全てを独り占めできる環境を謳歌してましたね~。

とにかくどんなこともマイペースで出来る自由さったらありません。

大人からは不憫がられる事が多かったですが、友達からは羨ましがられる事が圧倒的に多かったですね。

一人っ子だと告白すると大抵
「いいなぁ、うちなんか妹(あるいは姉、弟、兄)がいるから譲ってあげなさいとか、我慢しなさいとかすごく嫌だよ」
なんて言ってた子が多かったです。

そんなワケで私はのほほんと周囲に気を遣えない人間に育ったんですが(笑・・・
(あ、決して甘やかされてはいないですよ。親は逆に一人っ子だから厳しくしなくちゃ!と思って育てたと言ってます)

不思議な事に昔から何故かぽつんと一人きり・・・の環境になる事が多かったです。(物理的にです)

例えばですね、クラス替えとかの時。
なんとなくですね、普通は仲の良い子が一人でも一緒になったりしませんか?
そんな時、○ちゃんと△ちゃんは一緒のクラスなのに自分だけ一人別のクラス・・・とか
うちは父親の仕事の関係で何回か転校してるんですが、転校って当たり前だけどたった一人、アウェイ感半端ないですよね。
一番え~~~っ!?って思ったのは中3で転校した時、転入してすぐに修学旅行でしたから(^^;
行かないという選択肢もあったかもしれないけど、一応学校行事ですからねぇ。行きましたけど。
昨年度私は学校の役員をやりましたが、(くじを引いて当たったんです)一緒に選ばれた人はみんな知らない人ばかり。
でも逆にそれが良かったのかもしれません。
役員になった人はたまたま全員が初対面の人ばかり。
下手に元から仲良しコンビみたいな人達が居なくて良かったです。

そんなワケで一人で何かをするのは割と慣れています。
一人でカラオケも行きますしね(笑)
一人でディズニーランドは行ったこと無いですが。
よく考えたら一人焼肉も行ったこと無いな。

みんなどこまでおひとりさま行動してるのでしょうか??

サイズ問題

サイズと言ってもお馴染みの?手のサイズでは無く、ピアノのサイズでもなく、身体のサイズです。
お会いした方はご存じかと思いますが、私はアラフィフ女子(笑)としては大きいです(;'∀')

実は私の両親(父183cm、母167cm)も背が高く、私の背の高さは完全に遺伝ですね。
中学生くらいで今の身長まで伸びたんですが、上には上が。
意外にも背の順ではクラスで一番後ろにはならず、後ろから2番目3番目くらいだったかな?

ある時、母に母の日のプレゼントを買おうと思って何気なく服のサイズ(МとかSとかね)を聞いたんですよ。
背が私と同じくらいだから多分Lサイズかなーって思ったので
「お母さん、母の日に何か着るものと思ってるんだけど、サイズはLでいいのかな?」って。
当然
「あら!そうなの?嬉しいわ~」
ってくるのかと思いきや、
「ええ??!Lじゃないわよ、Lなんて大きすぎるじゃないの!Мよ!!エ・ム!!」
…って完全に怒ってませんか??
「え?そうだったの?いや、背が高いからLなのかなって思ったから・・・」
と、しどろもどろに言い訳をする私(;'∀')だって私自身は着るものはほぼLだったし、その頃は今よりもっと痩せていましたが、それでもМだと寸足らずになっちゃうのでМという選択肢は無かったんですよね。
それに対して母、
「いやだわー、Lのわけないでしょっ!Мに決まってるでしょ!」って…(;'∀')
母は私より痩せているのでウエストとかそりゃLサイズじゃないだろうけど、例えばブラウスとかセーターだって、Мじゃ袖や着丈が短かったりしないのか?(ちなみに私は短い)
まあそこまで本人が
「私はМサイズ!Lサイズだなんて、失礼ねっ!!」(*`皿´*)ノ
って言うのなら、Мなのでしょう。
結局Мサイズのサマーセーターみたいなのを買いましたが、母がそれを着ている姿は1度も見た事ありません。
ただ、あの時の母の謎のお怒りモードは何十年もたつのによく覚えています(^^;

Lじゃいかんのかぁ~~~!!o(`ω´ )o

時は経ち、先日、たまたまダンナとフラッと買い物に。
新しくオープンした洋服屋さんがあるわ~(#^.^#)なんて思って、お店に入ってコートを見てたんです。
ふと同じデザインで色違いのコートが気になり、商品を手に取りダンナに
「ねー、こっちとこっちの色だったらどっちがいいかな?」と聞いたんですよ。
するとダンナ、
「うーん、どっちでもいいけど、それLサイズだよ?お前XLだよね??」って!!

ハァ?(゚д゚)

「え?!私はLでいいの!XLじゃないよ!」
「えー、XLじゃないと入らないでしょー?」┐(´-`)┌
「や、一応Lなんですけど・・・」(;'∀')
「いやいや、無理だよね??」
「いえいえ、Lなんですっ!!」

どこかで見た光景が・・・繰り広げられたある日でした・・・



ここのところのあれこれ(雑記)

10月末あたりからお出掛けが多くてレッスン記のUPもできずバタバタしておりましたー(^ー^;A

レッスン以外の日記的な事をざっとまとめてみました。

まずは下の子の小学校最後の学芸会。
劇をしましたが、正直本人も脇役だし(笑)台詞ほとんど無いよ!って言っていたのであまり期待もなくて、
まぁ最後の学芸会だし見に行くか程度でした。
でも始まってみればやはりみんなの頑張ってる姿を見て
感動。
劇の練習中に先生はかなり厳しく指導したと聞いてたので、生徒たちの台詞や動きにも感情が入っていて良かった。 
小学校入学から知ってる子は成長したなぁ、と別の意味でも感慨深かった(*^^*)
2016111609153078d.jpg


別の日、高校時代の友人の写真展を観に横浜へ。
お天気にも恵まれ、暖かい一日でした。

みなとみらい駅から散歩がてら赤レンガまで。
インターコンチネンタルやコスモワールドの風景をパチリ。
みなとみらい駅はランドマーク直結してるのは知ってるけど、それ以外にもショッピングセンターと直結してたのね、最近できたのかな?
食料品のスーパーとかも入ってて便利。
201611161055229ab.jpg
20161116090803f3a.jpg


同級生4人で会うの久々~(*^^*)
まずはランチということで赤レンガのブッフェのレストランへ。
さぁ、いざお料理取りに出陣♪

20161116090555ccd.jpg

あれも美味しそうこれも美味しそう(^q^)なんてお皿を持ってうろうろしてたら…
なんとー!!
ピアノ友達Lさんご家族にバッタリ!!(o゚Д゚ノ)ノ

えええーっ!!?うそーっ!!?こんなとこで?? しかもピアノ友達…)

かなりな偶然にお互いびっくり!(笑)
昔むかーし、ディズニーランドで会社の人に会った時よりびっくり(笑)
いやぁ、世の中、狭すぎです(^ー^;A
悪いことはできませんな。いや、してないけどー(^-^;
お料理もお喋りも堪能したところでちょうど時間になったので今回の目的、写真展へ☆

20161116090710c8c.jpg
20161116090843d01.jpg

友人のじゃない写真もあるけど(^^;

相変わらずの大人気の猫写真展、昨年もお邪魔したけどすごい混雑でした。
いろいろな猫ちゃん達の写真があって楽しかった(*^^*)
出展してる方達が作品の側にいらっしゃって、
撮影の背景だとか、思い入れなどのお話してくださったりしてなかなか濃い時間を過ごせました。
その後はお茶タイム。
久々に冷たいものが飲みたくなった~

20161116090917141.jpg

で、あっという間に帰る時間になっちゃって(>_<)
楽しいときは過ぎるのが速いですねー。
友人たちの近況もわかって良かった。

またこれからもちょくちょく会いたいわー(*^^*)

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ハノン アルペジオ
ショパン スケルツォ1番
ソナタ3番1楽章

♪今年の一区切り曲

ショパン エチュードOp.25‐12
バッハ フーガト短調
ブラームス 間奏曲Op.117-2
ショパン バラード1番

♪寝かせ中
ショパン プレリュードop.45

♪密かに練習♪
バッハ 平均律 1巻4番プレリュード&フーガ

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる