10
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ここのところのあれこれ(雑記)

10月末あたりからお出掛けが多くてレッスン記のUPもできずバタバタしておりましたー(^ー^;A

レッスン以外の日記的な事をざっとまとめてみました。

まずは下の子の小学校最後の学芸会。
劇をしましたが、正直本人も脇役だし(笑)台詞ほとんど無いよ!って言っていたのであまり期待もなくて、
まぁ最後の学芸会だし見に行くか程度でした。
でも始まってみればやはりみんなの頑張ってる姿を見て
感動。
劇の練習中に先生はかなり厳しく指導したと聞いてたので、生徒たちの台詞や動きにも感情が入っていて良かった。 
小学校入学から知ってる子は成長したなぁ、と別の意味でも感慨深かった(*^^*)
2016111609153078d.jpg


別の日、高校時代の友人の写真展を観に横浜へ。
お天気にも恵まれ、暖かい一日でした。

みなとみらい駅から散歩がてら赤レンガまで。
インターコンチネンタルやコスモワールドの風景をパチリ。
みなとみらい駅はランドマーク直結してるのは知ってるけど、それ以外にもショッピングセンターと直結してたのね、最近できたのかな?
食料品のスーパーとかも入ってて便利。
201611161055229ab.jpg
20161116090803f3a.jpg


同級生4人で会うの久々~(*^^*)
まずはランチということで赤レンガのブッフェのレストランへ。
さぁ、いざお料理取りに出陣♪

20161116090555ccd.jpg

あれも美味しそうこれも美味しそう(^q^)なんてお皿を持ってうろうろしてたら…
なんとー!!
ピアノ友達Lさんご家族にバッタリ!!(o゚Д゚ノ)ノ

えええーっ!!?うそーっ!!?こんなとこで?? しかもピアノ友達…)

かなりな偶然にお互いびっくり!(笑)
昔むかーし、ディズニーランドで会社の人に会った時よりびっくり(笑)
いやぁ、世の中、狭すぎです(^ー^;A
悪いことはできませんな。いや、してないけどー(^-^;
お料理もお喋りも堪能したところでちょうど時間になったので今回の目的、写真展へ☆

20161116090710c8c.jpg
20161116090843d01.jpg

友人のじゃない写真もあるけど(^^;

相変わらずの大人気の猫写真展、昨年もお邪魔したけどすごい混雑でした。
いろいろな猫ちゃん達の写真があって楽しかった(*^^*)
出展してる方達が作品の側にいらっしゃって、
撮影の背景だとか、思い入れなどのお話してくださったりしてなかなか濃い時間を過ごせました。
その後はお茶タイム。
久々に冷たいものが飲みたくなった~

20161116090917141.jpg

で、あっという間に帰る時間になっちゃって(>_<)
楽しいときは過ぎるのが速いですねー。
友人たちの近況もわかって良かった。

またこれからもちょくちょく会いたいわー(*^^*)
スポンサーサイト

不思議な話

たまに不思議なことが起きる時があります。

前記事でカラオケに行ったことを書きましたが
カラオケに行く1週間前くらいから
頭にある音楽が浮かぶようになりました。

かなり昔の歌で、当時ヒットはしたみたいですが
私は歌ったこともないし
そもそも有名なサビの部分しか知らない曲です。

そのサビ部分がふとした時に頭に流れるんですよ。
もしかして最近CMとかで使われてるのかな? 

ちなみにこんな詞です。

『夢をあきらめないで』

乾いた空に続く坂道
後姿が小さくなる
優しい言葉 探せないまま
冷えたその手を 振り続けた
いつかは 皆 旅立つ
それぞれの道を歩いていく

あなたの夢を あきらめないで
熱く生きる瞳が好きだわ

負けないように 悔やまぬように
あなたらしく 輝いてね

苦しいことに つまづく時も
きっと 上手に 越えて行ける
心配なんて ずっと しないで
似てる誰かを愛せるから
切なく残る痛みは
繰り返すたびに 薄れていく

あなたの夢を あきらめないで
熱く生きる瞳が好きだわ

あなたが選ぶ全てのものを
遠くにいて信じている

あなたの夢を あきらめないで
遠くにいて信じている


この赤字部分が頭の中でグルグル(@_@)
別にファンでもないしこの歌を好きということもないのに。

そしたらこの前のカラオケの時にこの曲先生が歌ったんですよ!!!
なんというかすごいタイミングにビックリしました!

ピアノを譲り受けた時もそうだったんですけど
ものすごいタイミングがいいんですよね。

アコースティックピアノがどうしても欲しいっ!!って思っていて
なんとか貯金はしていたけど、
その頃デジピを買ってまだ1年くらいだったし、デジピでさえ旦那の猛烈な反対を受けていたし
それをかなり説得して(子供が習いたいって言ってるし~とかなんとかね)
購入したので(もちろん自分のお金ですよー)
「やっぱりアップライトピアノを買う」なんて言ったってok出るわけないよっていう状況だったんです。
だから我慢して後何年かはデジピを使うしかないなってあきらめていました。

そんな時に先生が
「急だけど引っ越すことになってね、このピアノでよければ・・・」って。
それまで先生にそんな自分のうちの経緯を話したことなかったのに。
デジピで練習してることは知っていたし、
ピアノだってかなり年季の入っているものなので多分売れないと思うから
下取りに出したら却って料金を取られる可能性の方が高いものかもしれないし
そういう意味で先生にとっても譲った方が良かったのかもしれないけど。

とにかくタイミングがバッチリ合って、
最初はその話を渋っていた旦那も、先生がそう言うなら仕方ないのか…とピアノを置くことに許可が出ました。

あ~~、あの時の驚きったらハンパなかったなぁ・・・

ま、不思議な事って言ってもこれくらいのことですけど(^▽^;)

でもね、その頃記事にコメント下さった方が
「環境は後からついてくるんですよ。」
って言ってくださって、その時は意味が分からなかったんですよね。
でも後から「イメージ」というか「望む」事の大切さっていうのか、
思いが無ければ先はないというか「情熱」みたいなものってすごく原動力になるし
そういう気持ちって知らず知らずに溢れてくるんですよね。
そういう事が腑に落ちたっていうのか。



ある先生の思い出

ある先生、というのはピアノの先生じゃありません。

小学校の5~6年生の時の担任の先生です。

もう40年近く前の事なんですが、先生の事はすごく印象に残ってます。
(今思えば学校の先生って毎日相当な時間一緒に過ごすわけで、どの先生もそれぞれに記憶はあるんですよね。名前とかどんな風貌だったかとか、大体の性格とか)

低学年の子供に体罰する女先生もいれば、優しいお姉さんみたいな先生もいたし、自慢ばかりする嫌味な先生やら、竹刀を持ち歩いて授業中質問に答えられなかったら頭を竹刀で叩くという、今なら大問題の先生。
そういえば美術の時間に描き方を教えるふりをしながら?やたらと手を添えてくる先生なんてのもいたなぁ。
とにかく先生っていう職業は一人で何十人、場合によってはそれ以上の生徒の面倒を見るわけですから
それは=それだけの生徒から常に行動や考えを観察されてるわけですね。
そして関わった生徒の人生観や目標や性格までも変えてしまうかもしれない役割を持ってます。
生徒にとって先生の一言はとても重いですね。

その思い出の先生は、まだ若い(20代)女性の方で、
今から思うにまだ教師の経験はそれほどあったわけではないと思います。
新卒ではないけど5年くらい?あやふやですが。
小5、小6といえばそろそろ反抗期にさしかかる年齢の
心も体も変化の多い多感な時期ですね。
特に女の子は友達関係も難しくなってくるし、口も達者だし、中途半端にいろんな事が目に見えてくるというか
生意気盛りですよね(^^;;

特にお母さんくらいの歳の離れた先生ならともかく、
ちょっと歳の近いお姉さんみたいな先生。
女子からすれば先生がちょっと男子に甘い態度を取ったり(実際には平等に接してるつもりでも)
男子に話しかけられてニコニコしてるのを見ると
「あの先生、男子ばっかりひいきしてる!!」
ってことになります。
たぶんですが、半分やっかみとかあるんでしょうね(^^;

でも女子から見れば「男子にひいきする先生」
つまり、あの先生私たち女子の敵!というような認識ができちゃったんですね。

で、ある時「先生を困らせよう!」とクラスの女子で話し合いました。
さすがに教室の戸に黒板消しとかバケツを挟むとかコントみたいなイタズラはしなかったんだけど
(そういう具体的な被害が出るイタズラはしないところが女子っぽい) 
みんなで朝の出席の確認の時に
「気分が悪いです」って言うことになりました(^^; 
(普通だと「はい、元気です!」と言うことになってる)
で、もちろん女子だけで実行しましたよ。

「○○さん」「はい、気分悪いです」
「××さん」「はい、具合悪いです」とか。
まあ、いわゆる反乱ですね。

最初??という顔をしていた先生だったけど

「あれー?今日は女の子は具合悪い子が多いね!」

と、完全に女子の不穏な空気を感じてるみたい?!

私達はちょっと、やってやったぜ!みたいな不思議な達成感みたいなものを共有して休み時間に
「先生、びっくりしてたね!」「成功したね」とかクスクス笑いながら話したりして。

でも先生、多分生徒をどうやって扱って良いかわからなくて結構悩んだりしたんだろうなあ。
 
その頃は今みたいにモンスターな親もいなかっただろうし、学校も煩く口出しもしなかったからか
ある時先生は授業後私達女子の何名かを連れて喫茶店で
ケーキやパフェをおごってくれたんです。
先生なりに女子を食べ物で釣る作戦に出たのかな?
私はその時ホットケーキを食べたことをまだ覚えてるんですけど
ラッキー!とは思ったけど実は心の底から先生を信頼してたわけではなく、でも悪い気はしなかった(笑)当たり前か。
後から考えれば経験の少ない先生、どうしたらクラスをまとめられるのか?自分に付いてきてくれるのか?
信頼してくれるのか?すごく考えていたんでしょう。
その頃の私にはそう言うことがよくわからなかったけれど
経験の少ない先生なりに一生懸命だったんじゃないかなあ。

まぁ他にもいろんな事件?がありましたが割愛。

そして、とうとう卒業式の日が来ます。

私は「カッコ悪いから絶対泣かない!」
って心に誓ってました。
式の間、友達は泣いてました。
私は我慢しました。
式が終わって先生が泣きながら私達の所に来ました。
みんな泣いてました。
私は涙が溢れそうになったけど堪えました。

後から母が「みんな泣いてるのに、あなただけ笑っていた、なんで?」と聞きました。
私は「別に悲しくなかったもん」と、答えました。

弱い所を誰にも見られたくなかったんですよね(^_^;)

でも本当は悲しかった。泣きたかった。
いろんな事があったしなあ。

卒業式の次の日、家に来客がありました。
なんと、先生でした。
「ねーみさん、ねーみさんは絵が好きでしょ?これ、先生が昔使ってたけどいらなくなったから、あげる」

私は先生から大きな木の箱を渡されました。
そしてすぐに帰られました。

え?え?え?

なんで?これなに?なんでせんせいが?

しばらくは意味もわからず箱を抱えて呆然と。

母はそれを見て

「あら…わざわざ先生がこれを渡しに?」

と。

箱を開けてみるとそれは油絵のセットでした。

私はなんともいえない熱いものが胸に込み上げてくるのを感じました。

先生、私のことをちゃんと見ていてくれた。

歓心を買うだけだったらもう卒業した私にこんなことをするはずがない。

もしかしたら私だけじゃなく、生徒全員にそれぞれ何かを渡したのかもしれない。

でも、嬉しかった。

私のことしっかり見ててくれた、
なのに私は意地悪して卒業式にも泣かないで、 
ひねくれた子だったのに。

いつも一生懸命だった先生、あれからどうされているのでしょう。 
きっとどこかの学校で素晴らしい先生になっていることでしょう。
 
いえ、あなたは今でも鮮やかに私の記憶に残る素敵な先生です。



ピアノのランチ☆ピアノじゃないランチ

ピアノじゃない方のランチ!

先日高校からの友人とランチしてきました!(^^)!
出かける前に「〇〇(友人の名前)とランチに行ってくるわ~」と旦那に告げたら
「よくそんなに話すことあるね・・・」って言われました。

ありますとも!!!!(@゚Д゚)@。Д。)!!!!!!

「で、一体何を話すの?」


・・・・・・え??(゚∀゚)


・・・・・・・・それは・・・・・お察しくだされ。

とかまあその、いろいろあるんですよ(´_ゝ`)女同士の話し合いって。ね!!!

一晩中でも話せるんですよ、多分ね。(徹夜したら翌日使い物にならないだろうけど)

というわけでたったの6時間くらいでしたが喋り倒して(倒されて?)きました♪

あ~~、楽しかった!いつも付き合ってくれる友人に感謝です(^^♪


ピアノのランチ!

ピアノ教室のピアノ友&先生でランチしてきました。


20160926173719345.jpg

リーズナブルに日替わりランチ♪

私以外は全員子供も習わせてる方なので、子供のピアノの話とか
まだ今年のが終わったばかりなのに、来年の発表会に弾く曲をもう決めたとか
そんな話が出ましたね~。
そしてもう、先生に予約まで(^^;
でも子供なのにえらいなあ、ちゃんと来年の目標があって。(うちの子に爪の垢を煎じて飲ませてやりたい、あ、私も飲まなくちゃ)
と、思ったおばちゃんでした。

私も今年は半年前に決めたけど次はもっと早めに決めようかな。
(長く弾いても飽きない曲・・・ってやっぱりバッハしかないかも(;´・ω・))
とか思いながらも結局なかなか決まらないんでしょうね。

なんとなく先生もいるからか、そんな感じでピアノ話も出たんですが
とにかく全然気取りのない先生のこと、ざっくばらんにいろんな話ができて楽しかったです(#^^#)

次回はいよいよカラオケランチを予定しています♪

うわ~~~~、このメンバーでカラオケは初めて!!
ちょっとどんな感じか面白そう&楽しみ~~( *´艸`)


アクセス数

いつの間にかアクセス数30000突破いたしました。

30000ジャストは通りすがりの方だったのかな?

ありがとうございます!

これからもどうぞよろしくお願いします。

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-40番
バッハ 平均律2巻 8番フーガ
フーガト短調
ショパン エチュードOp.25‐12


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示