FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

急速解凍ヴォカリーズ

ホール練習の為に急速解凍したヴォカリーズ。

以前レッスンで見ていただいてた時に私にしては結構頑張ったので意外に指が覚えてる部分も多く、細かい表現部分は忘れてるのもあったけど何とかホール練習に間に合いました(;^_^A

せっかく超良いピアノで弾ける滅多に無い機会だったので、この曲はどうしても録音したいなと思って。

奇跡的にあまり間違えず(いつも間違いだらけですが)に弾いてるのが録れました。ホント奇跡?

もし良かったら聴いてやってください。

スポンサーサイト



頑張らない演奏を目指したい

あれからいろいろ考えていました。

なんか違う自分の演奏を今よりもっと納得できるものにしたいな、ってことです。

思えばピアノ再開してからずっとそうやって思ってきたんですよね。

表面的な弾けるじゃなくて、「あ、素敵~」みたいな演奏。←だいぶ高望みだけど(^^;

まず自分が「素敵」と思う演奏はどんな演奏なんだろう?

目標としてるピアニストの演奏はあるんだけど、編曲も違うし当然腕も違うわけで、参考程度(観賞用)として聴いてはいるけど現実には再現は難しい…

でも絶妙なニュアンスというのか、説明は上手くできないけど、感情をうまく演奏に乗せてるな・・・

と、感心してしまうのよね。

(先生は「音楽的なセンス」と言っていたけれど…)

同じ楽譜でも弾く人が違うと全然違う曲に聴こえたりするじゃないですか?

つまりそういう事なのかもしれない…

強弱はもちろん、微妙な、タメ、間合い、音の質感・・・

でも自分のはそういう事以前の問題なのかもしれないな。

必死感とか一生懸命過ぎて痛々しいとか?

だから音もカツーンとしてるのかも。

頑張りすぎない、必死感の無い演奏、そういうのにちょっと憧れています。

う~~ん、ピアノの道は奥深い・・



ヴォカリーズ 練習中

ヴォカリーズ、全音版(原曲とは調が違います)です。

先生には「安定してきたわね」って言われてちょっと嬉しかったけど、録音するといろいろアレ?なことがわかりますね(^^;

なんじゃこのペダルで誤魔化してる感満載の演奏・・・と自分でもガックリ_| ̄|○

メロディを出そうとしてキンキン響きすぎてるし( ;∀;)

ここからどうやっていけば一枚剥けたような演奏になるのでしょうか…

先生の「安定してきた」というのは

「低めだけどそれほど崩れてないから安定っていうことね」

という意味なのかしら(;'∀')という気がしてきました(←今頃気づく・・・)

グルックのメロディも現状を録音してみようと思って撮りましたが・・・・

後で聞いたらビックリするくらい酷かった(-_-;)

まあ、こんなものだとは思っていたけど、やっぱりなと・・・

妖精の踊り・・・っていうか???

ドッスンバッタン…重量級な何か(^^;(私かな?)の踊りのよう。(´;ω;`)

演奏って・・・怖いですね(^^;(^^;

ラフマニノフ ヴォカリーズ


グルック メロディ


理想に近づく・・・のはまだまだ遠いと知る・・・

脳トレ曲進まず・・・

脳トレ曲2曲、ショパンソナタの後半とラフマニノフのヴォカリーズ。

今主に練習しているのがヴォカリーズとバラード2番。
ヴォカリーズとソナタの後にバラードを弾くと譜読みのしやすさにホッとするんですよね(^^;
臨時記号少ないし・・・技術的に弾けるという事とは別問題だけど(^^;
とにかく楽譜を見るのにストレスが少ない事は確かです(#^.^#)
ソナタは脳トレ+技術的にも難しく、早くも挫けそう(;´Д`)アップアップ状態。とても練習時間が足りない。
前回のレッスンから1週間じゃほぼ何も進歩しておらず。
家では1音ずつ拾っているような有様で、譜読みしてきました~(^^)/とかも言えないような・・・

というわけで、練習も自然とバラードとヴォカリーズメインになっています(-"-;A ...アセアセ

ヴォカリーズの方はたどたどしくですが、つっかえつっかえようやく・・・という感じ。
左右の役割分担的なものがまだ完全に覚えられてません。
臨時記号が結構あるので楽譜に書きこんだりしてますが、それでも一瞬「ん??」と考えてしまう。
音が覚えられなかったら鍵盤に対する手の形で覚えようかと。
多声なのである意味バッハっぽいとも思えるのでもう少し弾き込めばスイッチ入るみたいに楽しくなってくるのかな??
メロディーは綺麗なので脳トレ期を過ぎてスムーズに弾けるようになって来ればいいんだけど。

バラード2番の方はヴォカリーズやソナタに比べるとすごくストレスなく弾ける感じが嬉しい(#^.^#)
もちろん、突き詰めればまともに弾く事はとても難しいんだろうけれど、脳トレ的な意味ではストレスが無い♪
静かな部分のメロディも綺麗。でも意外とここの表現が難しいような気がします。ppとか、苦手だし。
ショパンの曲って静かな部分から急激に大音響で激しく弾く所が出てきたりしますが、(そういう曲が結構好きですが)練習する時に困るんですよね。
騒音系・・・好きなんだけど、やっぱりご近所迷惑になるわけで、デジピで練習するしかない・・・
デジピはヘッドホンすると耳に悪いし、かといってヘッドホン無しだと音がすこぶる悪いし、ついついタッチは乱雑になるしペダルの感覚も全然違うし、長時間練習すると手に違和感。
最近の悩みはこれも大きいんですよね。

というわけで脳トレ曲はあまり進展無し。
特にソナタは・・・どうしようかなと。
バラードやってヴォカリーズやってソナタ・・・なんてさすがにそんな時間も無ければ実力も無く・・・なので、ソナタはまた一旦寝かせるかも?です。



♭6個苦手なのに今やってるのは♭6個だと気付く

「エレジー」を練習していて気付きました。♭6個だという事に…!!

昔のピアノ教育の弊害なのか、再開してからも調号の多い楽譜はニガテ感が拭えません(^^;

でも、慣れというのは絶対にあると思ってるので、調号の多い楽譜に慣れるしかないとも思っています。

ハノンの音階をやればいいと頭でわかっていても、結局は何度もやる必要があるし、ならば興味の無いものをイヤイヤ続けるよりは弾きたい曲の中で覚えていく方が効率的なんじゃないかな~と考えているんですが、まあ中々慣れないものですね(^^;

子供のうちに基本の基本を教わっていたら覚えも良かっただろうな~、なんて遠い目をしていても始まりません!

やるしかない、練習するしかない。

子供だったら1日で覚えられるものでも大人は1か月かかるかもしれないけど、慣れるしかないわけです。

周りの誰かと比べたりしても意味が無いわけだから、自分の1が月前、1年前、5年前と比べよう。

歳と共に指の動きが悪くなったりするのは仕方がないけれど、でも歳と共に何もかもが悪くなるわけじゃない。

表現が少し上手くできるようになったり、曲への感じ方が以前と変わったり。知らなかった曲を知ったり。

悪い事ばかりじゃないさ。

そんな風に今だからできる演奏というのもきっとあるはず。

調号の多い少ないって大した問題じゃないのかもしれない。弾きたい曲かどうかが全てかも!






記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

※管理人が不快に思うコメントがありましたら予告なく削除させていただきます。


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ご来訪ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる