FC2ブログ
   
03
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ヴォカリーズ進展具合

と言ってもここに音源あげるとかそういうレベルではなく、毎日練習してるのにまだ全く曲になりません・。

とにかくゆっくり1音1音音を出してる状態。

なんだかんだと初めて音を出してから早2週間近く経ちましたが。

この曲を練習していてその進捗状況が過去に弾いた「ため息」に似てるかも…と思いました。

確か「ため息」の時も全然弾けるようにならず、ひたすらゆっくり弾いていました。

1音1音ゆーっくりという感じでした(^^;

それと比べても今回は音が多いし…特に和音ですね。(「ため息」も左手の和音でメロディーを弾く一番盛り上がるとこが難しくて)

4~5音の和音の多さ(^^;

それにかなり手こずっております(;'∀')

なのでまだまだ1音ずつゆっくりの練習からは抜け出せない状態。

全くメロディが浮き出てこないので、何の曲を練習しているのやら?です(笑)

でもそれくらいわけわかんない状態からの出発だと自分なりに弾けた時感動するかも?ですね。

スポンサーサイト



ただいま格闘中!

というわけで只今ヴォカリーズ=ワイルド版格闘中です。

なぜ格闘してるかっていうとやっぱり私には難しいです(^^;

なので1音1音音を確認しつつ間違いやすい音には♯とか♮とか音名を書いたりしながら。

もはや「弾く」というより「音を鳴らす」という感じ。

「届かない~~っ」っていう和音とかもあるので「ここはばらして弾くしかないな~」とか。

何度確認しても違和感のある不協和音的な部分もあって、ここは本当にこの音でいいんだろうか・・・モヤッとしたり。

一応先生に確認していただいてるので合ってるはずなんだけど、どうも気になる。

アルペジオで思い出したけど、やっぱ私はアルペジオが好きみたい(笑)

もう1曲ヴォカリーズと並行して練習したいな~と思っていた所、たまたま聴いてたYouTubeで「あれ?この曲好きかも!」

って言う曲を見つけました(#^^#)

早速調べてみたらそれほど複雑な楽譜ではなくヴォカリーズと並行しても負担にはならなさそうな感じ♬

ただ、♭が6個なので「ドがシ」なんですよ(^^;
ニガテなパターンだ~~~(;´∀`)

そこがちょっとね(^^;混乱中。

でも練習して行けば慣れてくるでしょう・・・多分…(^^;…と思いたい。

まだまだヴォカリーズはハネムーン期真っただ中(o‘∀‘o)*:◦♪

ヴォカリーズ君の事は全然わからないけど、わからないからこそミステリアスで魅力的(*´~`*)(笑)。。。

なぁ~んて言ってられるのもまぁ今のうちだけかもね!(´∀`*)

ハネムーン期をじっくり楽しんでいます♬



急速解凍ヴォカリーズ

ホール練習の為に急速解凍したヴォカリーズ。

以前レッスンで見ていただいてた時に私にしては結構頑張ったので意外に指が覚えてる部分も多く、細かい表現部分は忘れてるのもあったけど何とかホール練習に間に合いました(;^_^A

せっかく超良いピアノで弾ける滅多に無い機会だったので、この曲はどうしても録音したいなと思って。

奇跡的にあまり間違えず(いつも間違いだらけですが)に弾いてるのが録れました。ホント奇跡?

もし良かったら聴いてやってください。

頑張らない演奏を目指したい

あれからいろいろ考えていました。

なんか違う自分の演奏を今よりもっと納得できるものにしたいな、ってことです。

思えばピアノ再開してからずっとそうやって思ってきたんですよね。

表面的な弾けるじゃなくて、「あ、素敵~」みたいな演奏。←だいぶ高望みだけど(^^;

まず自分が「素敵」と思う演奏はどんな演奏なんだろう?

目標としてるピアニストの演奏はあるんだけど、編曲も違うし当然腕も違うわけで、参考程度(観賞用)として聴いてはいるけど現実には再現は難しい…

でも絶妙なニュアンスというのか、説明は上手くできないけど、感情をうまく演奏に乗せてるな・・・

と、感心してしまうのよね。

(先生は「音楽的なセンス」と言っていたけれど…)

同じ楽譜でも弾く人が違うと全然違う曲に聴こえたりするじゃないですか?

つまりそういう事なのかもしれない…

強弱はもちろん、微妙な、タメ、間合い、音の質感・・・

でも自分のはそういう事以前の問題なのかもしれないな。

必死感とか一生懸命過ぎて痛々しいとか?

だから音もカツーンとしてるのかも。

頑張りすぎない、必死感の無い演奏、そういうのにちょっと憧れています。

う~~ん、ピアノの道は奥深い・・



ヴォカリーズ 練習中

ヴォカリーズ、全音版(原曲とは調が違います)です。

先生には「安定してきたわね」って言われてちょっと嬉しかったけど、録音するといろいろアレ?なことがわかりますね(^^;

なんじゃこのペダルで誤魔化してる感満載の演奏・・・と自分でもガックリ_| ̄|○

メロディを出そうとしてキンキン響きすぎてるし( ;∀;)

ここからどうやっていけば一枚剥けたような演奏になるのでしょうか…

先生の「安定してきた」というのは

「低めだけどそれほど崩れてないから安定っていうことね」

という意味なのかしら(;'∀')という気がしてきました(←今頃気づく・・・)

グルックのメロディも現状を録音してみようと思って撮りましたが・・・・

後で聞いたらビックリするくらい酷かった(-_-;)

まあ、こんなものだとは思っていたけど、やっぱりなと・・・

妖精の踊り・・・っていうか???

ドッスンバッタン…重量級な何か(^^;(私かな?)の踊りのよう。(´;ω;`)

演奏って・・・怖いですね(^^;(^^;

ラフマニノフ ヴォカリーズ


グルック メロディ


理想に近づく・・・のはまだまだ遠いと知る・・・

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

※管理人が不快に思うコメントがありましたら予告なく削除させていただきます。


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ご来訪ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる