FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
6
9
10
13
14
15
16
17
20
21
23
25
26
27
28
29
30
   

レッスン198回目~演奏ガッタガタ

2週間ぶりレッスンは、Popsしかやってなかったので当然ボロボロのガタガタでした。○| ̄|_

やっぱり私は2週間に1度ペースだと練習を怠けてしまうのかも(^^;
実は最近週1だと正直キツイかなー、と思って月2回位の間隔にしてもらおうかと思っていたのですが、時間があっても結局は遊んでしまうだけだとわかりました(;'∀')(;'∀')
遊び弾きは決して無駄では無いと思うけど、(そしてそういうのに限ってすごく楽しいんだけど~)やっぱりメリハリをつけなくっちゃね(^^)
かといってレッスン曲(と言っても自分で選んだ曲だから憧れ曲なのだけど)にガチガチに縛られてしまうのも考え物。
無駄ばかりの私の生活だけど、少しでも合理的にいろいろな曲にも触れていたいです(#^.^#)←言ってる事が矛盾してるような…

というわけでモチベーションは確実に下がっていましたが、(いっそのことレッスン休んじゃう??まで考えるほど(笑))レッスンに行って先生に会って元気を貰ってくるだけでもいいか…
な~んて考えてノー練のまま行くことにしました。(完全に開き直る~~~)
本当に不良生徒ですね(^^;(^^;

ハノン アルペジオ ニ短調、変ロ短調、ト短調
初見だったけど、レッスン前に少し時間を貰って(家で弾いてこい~、という話ですが)ゆっくりと練習。まあなんとか弾けるようになったのでokという事に。
次は変ホ長調、ハ短調、変イ長調へ。

ショパン スケルツォ1番
これがあり得ないほど?全然まともに弾けませんでした("^ω^)・・・
まず、出だしから自分の弾けるテンポがわからなくなり、妙にゆっくりになってしまって。
確かにこの何日か弾いてなかったけど、ここまで感覚が狂うというのか、音は外しまくる、間違える、弾いてる所がわからなくなる、テンポがわからなくなる、つまり全くまともに弾けなくなる…という状態になるとは…老化現象?
ま、仕方ないですね。
散々な演奏を先生に聴いてもらって、なんとか最後まで弾きましたが…_(:□ 」∠)_

先生も・・・

…(´_ゝ`)…←リアクションに困るの図

…(´_ゝ`)…


…(´_ゝ`)…ち~ん…


「まぁ、練習出来なかったんですから、仕方ないわよ~、大丈夫大丈夫(きっと何かいろいろ大変な事があったのね的な)・・・」←かなり苦しいフォローをしていただく…

というわけで、アラフィフにもなって先生に気を遣わせる、相変わらずの不良生徒ぶりを遺憾なく発揮させていただきました。(先生、ご、ごめんなさいっm(__)m)

褒める所も全然無いヘタレ演奏でしたが、「中間部の歌い方はとても良かったですよ~」と言っていただき少し救われました(;'∀')
歌い方はやっぱりとても考えていることだけに(今の自分の一番の課題だと思ってるし)嬉しかったかな。

技術的な事についてはやはりラレンタンドの部分のテンポ設定というのかな、そこらへんがわかりにくいけど(YouTubeなんか聴いてもいろいろな弾き方があって…)
自分が一番しっくりくるテンポを探したいなと思っています。
後はとにかく音が離れている部分が多いので、そこのテクニックと…
どうしても外してしまうのよね。特に左手を和音で掴まなくちゃいけない部分、ここは最後まで課題になりそう~。

レッスン終わって先生が、
「そう言えば今スケルツォだけでしょう?何か他に弾きたい曲は無いですか?」
と、聞いてこられたので、
「またショパンになっちゃうんですけど、『プレリュードop.45』にしようかと思ってるんです」
と言うと、先生ピンと来なかったらしく…

「どんな曲でしたっけ?ちょっとわからないけど…じゃ、次回持って来てみて下さいね」

という事で、練習していかなくては…←やってない…
あの臨時記号だらけのごちゃごちゃの小さい音符軍団が…正直すごく苦手ですが…

というわけで198回目レッスン終了です!






スポンサーサイト

レッスン197回目~拍問題

今回のレッスン、ほぼ2週間ぶりだったのですが、全然練習はかどらず…←毎回こればっか(^^;

結局ハノンはほとんど練習しておらず…
アルペジオは1,2回弾いただけというお粗末さ…基礎練習重要なんだよね、わかってる…でも出来なかった。
スケルツォ、ゆっくり弾いてる時は弾けるけど、速くしようとすると右手が追いつかない(右手の345指あたりが転ぶんです)、要は弾けてない…
でもバラードと違って繰り返しのフレーズが多いので、集中的に練習すればなんとかなる?とか言う甘すぎる考え。

仕事から帰宅し、残りの家事をやっつけてレッスンへ。
台風は去ってくれて雨も止んで良かった。でも猛暑復活で暑いわ~~~(^^;(^^;(^^;
このところレッスン開始時間や日にちが不規則だったので間違えないように確認してから行く(笑)
(急なレッスン時間の変更とか対応できない頭になってきてる…)

ハノン スケール特別な指使い アルペジオハ長調 イ短調 ヘ長調
特別な…のは一番ニガテで頭が混乱したけど、何回か弾かせてもらい最初よりスムーズになったという事でokに。もちろんゆっくり弾いただけ。
アルペジオもゆっくりだけどそこそこ弾けたのでok。
次回ニ短調、変ロ長調、ト短調へ。

ショパン スケルツォ1番
今の段階で弾き出しを一体どんなテンポで弾けば良いのか、練習不足過ぎて定まっていないのでそれが一番良く無いな~と思いながら弾く。
ゆっくり弾いてるといつまで経っても速く弾けなくなりそうだし、かといって速く弾けるわけも無く。
ゆっくり弾くとリテヌートの所で速度がよくわからなくなり?元の速度に戻すタイミングがわからなくなるという混乱が起きます(-_-;)
それプラス、途中、拍がよくわからなくなる箇所があって焦って聞こえると言われました。
20180825125002bde.jpg

あと、ものすごく弾きにくい部分
20180825130416889.jpg
あのー、とてつもなく字が汚いのはご愛敬。赤い線のあたりが弾きにくいです

手の移動の問題なのか、左手の角度的な問題なのか、手の使い方なのか、手の大きさなのか、そのどれもなのか、それともそれ以外の問題なのか。(能力的な("^ω^)・・・)
手をいっぱい広げて力を入れて弾くと手が痛くなるし、変に力まず多分手の移動を素早くするのが正解なんだと思う。
が、反射神経に自信の無いオバサン故にそれも中々難しいのよね(^^;

先生が左手をやって私が右を弾くというのをやってみました。
拍を正しくするためにゆっくりと弾きましたが、右手だけって意外に難しく、間違いだらけになりました。


先生が
「そう言えば今、ハノンとこの曲だけですよね?他に弾きたい曲は無いんですか?バッハは?」
と言われたんだけど、発表会終わって気が抜けてるし、当分このメニューでいいかなと。
自主練して持って行けそうなのがあればレッスンしていただこうかなと伝えました。
「スケルツォは…発表会に?」
と聞かれたのですが、1年後…の事なのでまだ何とも言えないです…と答えました。

確かにこの曲は憧れではあったんですけどね…

終わり方もかっこいいし。




レッスン196回目~休符も音楽

休符も音楽ですよね。

わかってるんです。頭の中では理解してるつもり。
だけどどうも実際に弾き始めると音符を機械的に追っている自分がいます…

レッスンでしたが予定が重なり振替えの振替えなどお願いしているうちに自分のレッスン時間を間違えてしまいました(;'∀')
いつもの時間より30分早いスタートだったのに、いつもの時間だと思い込んでいて、先生からメールが…(ご近所だからこういう時は便利です・・・・(^^;)

きゃー!!大変!!(>_<)
なんてこったです(^^;(^^;
慌てて家を飛び出す私

自分のレッスン時間が10分ほど短くなってしまいましたが仕方ありません…(完全に自分のミス!!(´;ω;`)ウゥゥ)

息を切らせながら先生のお宅へ(アラフィフに自転車猛ダッシュはきついわ・・・)

「すっ、すみませんでしたーー!!レッスン時間を勘違いしてて」←開口一番謝る
先生「あら、大丈夫よ~、暑かったでしょ~」
「いえいえ、もう本当にすみませんでした!!」←とにかくひたすら謝る
先生「いいんですよ~(#^.^#)」(まっ、遅れても自分のレッスン時間が減るだけだしねっ!!)

というわけで何のオチも無くレッスン開始です。(^^;
猛ダッシュしたのでレッスン開始前から汗だく~~~~(;´Д`A ```

ハノン 半音階 反進行 特別な指使い
反進行の方は一通りゆっくり弾いて(*`д´)b オッケー
特別な指使いの方は頭が混乱状態でちゃんと練習しないとダメっぽかった…←ちゃんと練習しなさいっ
次回は特別な指使いの半音階と、アルペジオやります。
アルペジオはキチンtと弾けると綺麗ですよね~(キチンとひけないけど~)

ショパン スケルツォ1番
練習はあまりできてなかったけど、前回のあまりのボロボロさ加減からは少し脱出してる気がする…。
譜読み期は本当に楽しい♪
家で練習してる時は何もかも忘れて没頭できる…
…んだけど…
いざレッスンでは、思いもよらぬところを指摘されました(;'∀')

先生「ん~~?休符をきちんと休めていないですね?」
私「え?!あっ、そうでしたか??」(^^;(^^;

この曲、急に速度を落とす所や、徐々に落とす所や、逆に急ぐような所が入り乱れ?ていてテンポを保つの(戻す?)が難しい(>_<)
全体的にはプレストなので速いんだけど、速度が入り乱れていてその表現が…
ショパンだからいい加減でいいというわけではもちろん無いんだけどメトロノームで練習してるわけではないのでどうもきちんと拍を数えられてないみたい(^^;
しかも自覚が無いっていうのが我ながら驚きでした…
後は頻繁に出てくるアクセント。
前回指摘されていたのに気付かずにスルーしていて、今回初めて気が付いた部分があり…
私の目はフシアナだという事が今回も実証されてしまったわ~~~( ノД`)シクシク…

あんなに
「楽譜をきちんと読む」
と、教えてもらったのに…。

というわけでもう1度きちんと楽譜を読んでみます!



レッスン193~195回目~気持ちを切り替えて

発表会前のレッスン(193、194回目)はハノンはほとんどせずにブラームス間奏曲とバラード1番をやりました。
私としてはここまで来たら何かを急に変える事は出来ないと思っていたので、とにかく目ウロコレッスンで教えていただいた事を忠実に思い起こして取り入れられることは取り入れる…そんな事をずっと考えていました。
つまり、右手と左手の役割の違い、歌う事、いきなり弾かない…
たくさんの目からウロコな「演奏の基本」を教えていただきました。
でも実はその時一番私にとって大きかったことは
「発表会ですぐに出来なくても良い、出来る所だけでも良い」
と言われたことでしょうか。
ともすれば、「教えてもらったんだからすぐに出来なくちゃ!!出来ないのは自分の能力や努力が足りないのね」
となってしまいがちなところを、あえてプレッシャーを感じさせないように気を遣っていただいて。
なのでプレッシャーを感じる事無く、実践出来る所は実践してみようと思えました。

そんな事を土台にしながらの教室のレッスンでしたが、直前になると先生もそんなにあれこれと細かいアドバイスをされるわけではないので
「後はもう思い切って弾いてね~」という感じでした。

発表会後のレッスン195回目

ハノン復活です…(そりゃそうだ(^^;)
ハノン 半音階 ユニゾン反進行 短3反進行 長3反進行 特別な指づかい
一通りゆっくり弾く。
長3反進行だけ左右の指使いが同じなのですぐに弾けたけど、後のは悩みながら弾く感じ。(^^;(^^;
こーいうの、とても苦手かも…慣れるためにはある程度弾かなくては…←でもあまりヤル気が起きない…
きっと次のレッスンまで何もやらないような気がする…

バラード1番とブラームス間奏曲op.117-2は終了です。

次に何を…

と、考えた時、もちろん憧れ曲たちをやっていくのはやっていくのですが、憧れ曲たくさんあるんですよね。

再開してから練習会とかYouTubeとか聞いて弾いてみたいなって思った曲はたくさんあるんです。

でも、まずは元々弾きたい!と思っていた曲をやって行こうと。(つまりは私のピアノ再開の原動力?)

そして私の元々の憧れ曲はやっぱりショパンなんです。

その中ではバラードを弾いたばかりなので、全然性格の違う曲?を弾いてみようと。

私の中の超憧れ曲はソナタ3番なんですけど、もちろんこれも弾きたい。
(でも、難し過ぎる("^ω^)・・・)
諦めてはいないので、これはレッスン曲と並行で自主練習していこうかなと思っています。

レッスン曲として次に取り組むのは「スケルツォ1番」にしました。(前置きが長すぎね~~(^^;)

スケルツォの中では一番のお気に入りで…

バラードとは違って曲の構成がすごくハッキリしています。
そして・・・速いです・・・
曲にはゆっくり弾いてもサマ?になる曲と、ゆっくり弾いたら成立しない?曲とがあるような気がしますけど
この曲は成立しない系の曲のような気がします。
久々に速い曲に取り組みます。(無謀感・・・)

レッスンで既にボロボロでしたが弾いてきました(#^.^#)
所々に出てくるアクセントを意識してまずゆっくり弾くようにと言われました。
10度11度跳ぶ所があってとても弾きにくい箇所があります。
毎度の事ですが、始めたばかりなのでとても集中して練習しています。(最初はね、最初は特にね(^^;)
中間部がとても美しくホッとするような旋律があるんですが、そこもすごく好きです。
いきなり最初から暗くて激しい出だしなんですが、それも今の自分の心情に合っているような気がしています。
途中、不安で揺れ動くような微妙な音が連なる部分があるのですが、その音の連なりがすごく切ない気持ちになるんですよね。
強制終了にならないように自分の納得できる所まで持って行きたいなと思っています。




レッスン192回目~そして「いのちの歌」

この度は西日本の方で記録的な大雨により甚大な被害が生じているようですね。
被災された方々が一刻も早く元の生活に戻られますよう、そしてこれ以上の被害が生じませんように心よりお祈り申し上げます。



━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
レッスンでした。

ハノンは半音階 短3度 長6度 短6度をとりあえず終えました。
次は半進行からです。

ブラームス 間奏曲op.117-2
一通り弾くも、pで始まるからと、優しく弾こうと思って指を寝かせ過ぎかしら?と。
もっとはっきりした音で弾いた方が良い気がします。との事でした。
この曲もレッスンするのは多分発表会まで。ちゃんと弾いて録音出来たらしたいなー(^^;
久々にじっくり取り組んだ曲だなと思います。(の、割にはいまだに弾けてませんが(^^;)

ショパン バラード1番

一通り弾く。
随分良くなってきたわよ~(って、前どんだけ酷かったのか(^^;)
と言っていただけるが、まだちゃんと弾けてない所とかたくさんある…
本番までに弾けるようにしたいところだけど、もちろんきちんと歌えるようになりたいのが一番。


レッスンの終わりに
「今度の発表会でこの曲を大人だけで歌って欲しいのよね」と、さりげなく言われる。
昨年から発表会後に歌を歌うというのが入って来て、今年も歌を歌う事になりそう。
それがこの歌。





ごめんなさい、今まで知りませんでした(^^;(^^;
今一生懸命YouTubeで覚えてる最中です(^^;
知らなかったけど聞いてみたらとても良い歌で。
歌詞もね・・・ジーンとくるのです。
なのでここにご紹介します。
誰もが誰かの子供であり、そして誰かの親である、
どの立場でも心に沁みる歌詞です。

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ハノン 半音階・アルペジオ
ショパン スケルツォ1番

♪今年の一区切り曲

ショパン エチュードOp.25‐12
バッハ フーガト短調
ブラームス 間奏曲Op.117-2
ショパン バラード1番

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示