07
1
3
5
8
10
12
15
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ホール練習&レッスン148回目

午前中にホール練習、午後レッスンというピアノ漬けの1日でした。
教室のピアノ友達Sさんとホールを借り…

ため息と平均律の楽譜を持って行ったので、少しですが平均律も弾きました。
「でもいま、これやってる場合じゃないんだよね・・・」
とも思ったのですが午後からのレッスンは普通に他の曲もやるので少しは弾いておかなくっちゃ(;´∀`)




なんかかなりな前傾姿勢(^^;
これって椅子の位置が良くないのかも。
ピアノから遠すぎるのかな。
もしくは深く腰掛けすぎ?
腕に体重が乗っちゃってる感じに見える!?
実際に体重が乗ってるのかもしれない。
だから音が重いのかも・・・?
姿勢については改善の余地あり・・・かも。

さすがについこの間ここに来たばかりだし、Sさんもいるので緊張しなかった。
緊張しなくても間違いは多々ありの音外しの難ありだったけど
でもやっぱり音は最高だし弾き心地も素晴らしい~~~(^^)/
あっという間に時間が過ぎてしまったわ(>_<)

ホール練習後、レッスンへ。

ツェルニーは今回持って行かなかったので、平均律から。

バッハ 平均律2巻12番プレリュード
一通り弾いて右手だけと左手だけ何回か。
やっぱり良いなあこの曲好きだわ。
まだ手が覚えるほど弾いてないというか、馴染んでなくて全然・・・なんだけどね
これは次回も。

リスト ため息

先生がお母さまを呼んできてくださり、一緒に聞いて下さった(#^.^#)
初めてお会いしたんだけど、なんていうか先生にそっくりな温かい眼差しにとっても嬉しくなっちゃって。
初めての感情、
「ああ~!お母さまに聴いてもらえるんだ!嬉しいな!」
って、自然に思えたんですよ。
初めてお会いする方にこんな風に感じる事は今までにない事で自分でも自分の気持ちに驚きました!
決して「頑張らなきゃ!」とか構えた気持ちでもなく、
不思議なのですが、「気持ちよ、届け!」みたいな。

3回弾いたんですけど、
先生のお母さまが同席して下さったときの演奏が私の中ではベストだなと思えました。

レッスン後、先生が
「これ終わったら何弾くか考えておいてね~(#^.^#)」
「ツェルニーはやるとして、バッハは弾きたいでしょ?もう1曲、曲の方ね(#^.^#)」
なんて・・・。

当分考えられないんだろうな。





スポンサーサイト

レッスン147回目~観客付きレッスン(◎_◎;)

レッスンでしたが、仕事があってそろそろ仕事が終わり~という時間に学校から職場に電話(;´Д`)
え~~~、やな予感(^^;
ご存知かも知れないけど、学校から電話って大体ろくな話じゃないからね~(^^;7
電話を取ると養護の先生から
「お子さんなんですけど、3時間目くらいから頭痛がすると言って保健室で寝ています。熱は無いんですがまだ頭痛がするようですので早退させますので迎えに来てください」

・・・・(^^;

マジか・・・

今学期2回目(-_-;)・・・

今日はねー朝から仕事がめちゃ忙しかったのよね、

まあ学校近いんだけど、今日は帰宅してからレッスン前に弾いておきたかったけど無理っぽくなった。

子供を迎えに行き、元々仕事でHP減ってたのに、更にHPダダ下がり。

しなくちゃならない家事をやっつけお昼ご飯を掻き込み、慌ててレッスンへ。

ツェルニー40番~38番
まあまあ楽しい曲。ほとんど練習してないけど練習する時は楽しい。
淀みなく弾ければ中々綺麗な曲なんじゃないかな?
まだまだ全然弾けてないので次週も。

バッハ 平均律2巻12番プレリュード
そうそう!!
もう居てもたってもいられずヘンレ版を買ったのだ~!12番のプレリュードはそんなに大きな違いは無いような感じだけど
3番は大きく違っているのでどうせならやっぱりちゃんとした版でやりたいなと。
かといってヘンレが絶対正しいとも言えないけれど。
12番はクロールはついてないトリルがヘンレにはついてる。
クロールについてる謎の演奏記号Unten.(テヌートにしない?)という記号がヘンレには無い、などの違いあり。

平均律2巻3番 プレリュード
というわけでこの曲ももう1度ヘンレ版でやり直すことにした。
調号が違うのでものすごく戸惑う。
楽譜をみながらものすご~~~~く迷う(^^;

ミがファ、シガド~~~~~(´;ω;`)ウッ…混乱。

表記が違うとここまで弾けなくなるのかっていうくらい弾けません(;´Д`)

リスト ため息
ここで音高に通うお子さんが観客として登場~~~(^^;(^^;
プ、プレッシャー!!
でも、本番ではこんなものじゃないわけで。
先生とお子さんが横でじっと見守る中、弾かせていただきました。

まあでもそれなりに間違ったりはしたけど(それはいつもだ)なんとか弾けたかな。

少しず~つですが、人前の演奏も慣れて("^ω^)・・・きたのか・・・・も?!

やっぱり数をこなすことは大切かも。

と、感じたレッスン147回目。


帰宅すると早退して具合悪いはずの子供が普通にDVDとか見てるし・・・・(;´・ω・)

え。まさか、サボり・・・・?(;^ω^)・・・・・・

レッスン146回目~本番での譜面どうする?

先日の練習会で私の持ってる平均律と違う版を持っていた方が居たので何気に見せてもらいました。

これが私の持ってる全音クロール版
20170702135904c5e.jpg

これがHさんのヘンレ版
201707021349065e4.jpg

同じ曲なのに表記が全然違うじゃん(;´Д`)

全音クロール版だと調号が少なくて簡単そう。
ヘンレ版は♯だらけでダブルシャープもついてるし、見た目が難しそう(◎_◎;)(いわゆるミがファ~、シガド~)
何これ??

というわけで謎のまま・・・・
なのですが。

先週のレッスン。

ツェルニー40番~37番
一通り弾いてお終いに(;´Д`)

38番
これはまだゆっくり譜読み状態。
次週も。

バッハ 平均律2巻12番プレリュード
ん~~、まだまだ譜読み状態から脱却できず。

リスト ため息
先生の前で2回弾いてなんとか止まらず弾けたけど
本番で譜面立てを立てて楽譜を乗せるか
それとも譜面立てを完全に倒して楽譜を乗せないか
という所まで先生と話しました。
私はほぼ暗譜出来てはいると思うけど
全く楽譜が手元に無いのは不安なので
とりあえずは譜面立てに乗せておきたい。
不安要素はなるべく減らしておきたい。
先生は「いっそのこと譜面立ても立てず、楽譜も持って行かない」つまり完全な暗譜
を提案してきたけど、さすがにそれは不安だからと自分の意見を通してもらった。

先生にとっては何も満足に出来ない癖に主張ばかり一丁前の困った生徒です(;'∀')

レッスン145回目~暗譜落ちの恐怖

暗譜落ちの恐怖・・・
なんて大袈裟なタイトルつけちゃいましたが
今、まさにそれとの戦いです。

落ちる所の予想がつかない(;´Д`)
落ちる原因が恐らく緊張もあるけど、それだけじゃないかもしれない。
落ちた時にすぐに戻れるか、どこから戻るか、がまだ決まらない。
落ちる直接の原因が直前のミスタッチ、という予測がつくが、今の私にミスタッチを無くすことはほぼ不可能。(練習でもノーミスは無理)
でも今更楽譜ガン見には戻れない。

というわけでこれはもう、腹をくくって落ちた時にどれだけすぐに戻れるか、にかかってると思う。

舞台に出たなら躓こうがコケようが、とにかく最後まで弾き切らなくてはいけない。

というわけで今日からどうやって戻るか?という練習を始める事にしました。

方法は簡単です!(#^.^#)

① まず通しで弾きます(^^)/

② 著しくつっかえた部分・真っ白になった部分の楽譜に印をつけます(;´▽`A``
 
③ ①②を繰り返します(;´Д`)

④ 落ちやすい部分がある程度しぼられま・・・・す予定(;゚Д゚)


ほんと、簡単だなぁ~~~・・・・(;´▽`A``

簡単、簡単、か・・・・・・・ん・・・・t・・・(;´Д`A ```

レッスンでした!

まず発表会のお代をお支払いする。
さあ、もうこれで後戻りはできない!!
申し込み完了です(>_<)嬉しいのか嫌なのか自分でもわかりません(;´Д`)

ツェルニー40番~37番、38番
37番もうちょいちゃんと弾けるまで頑張りましょう♪
38番譜読みしたのみ。
っていうか今ツェルニーやってる場合じゃない気もするけど、先生には言えず(;´Д`A ```

バッハ 平均律2巻12番プレリュード
先生と一緒に譜読みしたのみ。
弾いてるとどんどん速くなる魔法の曲。(笑)
でも好き!なんかわからないけど好きな曲(#^.^#)
好きだけど好きだけど・・・
今バッハやってる場合じゃないんじゃ??・・・という気もするけど、先生には言えず(;´Д`A ```

リスト ため息

2回弾いて1回目、途中で暗譜落ち、今まで全く考えてなかったところ(-_-;)
ほぼほぼもぐら叩き状態になってるけど、
そこをあえて冷静に考えてみようと。
2回目は普通に弾けた・・
けれど、問題は1回目。
その後、先生がランダムに選んだ場所から弾くというのをやったがその時は弾けた。
練習段階でこれでは舞台上ではどうなるのか(^^;正直全く予測不能。

とにかく楽譜に戻って最後まで弾き切ることを目標に、
先生から↑の方法で頭が白くなる部分をある程度突き止めようという事になった次第です。

というわけで145回目レッスンは終了!

焦らず、平常心で、行こう!

レッスン144回目~ツェルニーどんどん行くわよ!

先生の「とにかくツェルニー40番を終わらせよう企画」に乗っかり
良いんだか悪いんだかわかんないけど、加速度的に進むツェルニーさん。
もちろん速度は出ない、ミスタッチ多数あり、難ありのクオリティ(;'∀')
だけど、完璧など求めても仕方がないし、何よりツェルニーに多少の疑問も感じてる。
ツェルニーってそんなに必要なんだろうかと。

もちろん、趣味だからいい加減でいいでしょ?とは思わない。
趣味だって、いや趣味だからこそ?好きな曲はなるべく綺麗に弾きたいものね!
自分で録音聞き返して・・・・_| ̄|○となるのはやっぱりちょっと残念だし悔しい。

ツェルニーをやることで好きな曲を弾くための技術が上がるのはもちろんだと思うけど
大人の場合、練習時間の制約や、本当に弾きたい曲との兼ね合いというかそこのところが難しいなと思う。

ツェルニーやるんだったらスケールとかアルペジオの練習をした方が効率的な気がするし。
私の場合、再開してから30番、40番と、なんとか進んできたけど、いまだにスケールはちゃんと弾けないし
アルペジオだってガタガタだ(^^;

ま、ツェルニーでさえモチベーションを保つのが難しいのにスケールやアルペジオの練習に耐えられるのかわからないけど。

ツェルニーについては今までにこのブログでだいぶ語ってきたのでこの辺にしときます。

というわけでレッスン。


ツェルニー40番~37番
一通りゆっくり弾いて、大体良いけど強弱があまりついてない、
もう1回強弱付けて弾いてきてねっ(^_-)-☆とのこと。
で、余力があったら(無いし・・・・)38番もね!と言われた。

バッハ パルティータ1番 プレリューディウム
これは2回ほど弾いてトリルもまあまあだったのでokに。

バッハ 平均律2巻3番 プレリュード
これはちょっとまだ時間がかかるかなと思ったけど、Allegro部分をゆっくり弾いて(笑)
だいぶ良くなったからとokに。

発表会前だしバッハは1曲にしましょうという事で、2巻の1番と12番が候補だったけど次回から平均律2巻12番プレリュードを始めます。
興味ある曲をつまみ食い。

リスト ため息
2回弾いて1回目、もちろんほとんど緊張も無く、なんとか弾けた。
2回目、気が緩んだのか、緊張したのかわからないけど、ミスタッチが酷かった。
でもなんとか最後まで通せた。
先生一人の前では緊張もしないし暗譜も飛ばなくなってきたんだけどなぁ。
これが状況が変わると途端に(^^;

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-38番
バッハ 平均律2巻 12番プレリュード


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示