11
1
2
4
5
7
8
11
13
14
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

レッスン162回目~フーガト短調(高橋ver.後藤ver.)

振替レッスンがつい何日か前だったのに、あっという間にレッスン日がやってきます(;'∀')

2~3日で何か変化あるかなー?
っていうか練習ちゃんとしてない(こればっかですが…)
のでほとんど前回と変わらないような気もしますが。
むしろ劣化・・・?

まずは腐れ縁?とでも言うべき?ツェルニーさん。
今回はレッスン前に練習が出来なかったので、ぶっつけ本番、
後半より弾き始めるが、やっぱりぶっつけだとダメねぇ(^^;
音を手が覚えきっておらず、間違いだらけ…("^ω^)・・・
先生も困った顔で「もう1度後半から弾いていてもらっていいかしら?」と。
2回目は1回目よりは少しマシに弾けたけど、そしたら
「じゃあ最初から通して弾きましょう」と。
で通して弾いたけど、やはり後半部分のちょっとややこしい所でひっかかりまくり…。
はい、もっと頑張ります…

ショパンエチュード大洋。
最初から前回よりも少し速度を上げて弾く。
先日言われた2つ目のアクセントを気にして弾いたけど
弾き終わった時先生の言葉が
「小節の終わりの部分の音をもっと意識してハッキリ出した方が良いような気がしますね~、
最初の上りの音はハッキリ出せていると思うけれど、最後の方の音って次の音が気になるからか
少し不明瞭だったり焦って出してる音になってしまうんですよね」と(^^;
確かに、そう。
流れだけを気にしているからか、雑な感じになってしまってる。う~~ん。

フーガト短調
実は2パターンの編曲の楽譜を持っているんです。
高橋悠治さんのと後藤丹さんの。
ずっと高橋さんver.で練習してきましたが、後藤さんのも持ってるというと先生がそれも聞きたいと仰ったので
今回は後藤さんver.も弾いてみました。
後藤さんver.は高橋さんのよりはオクターブや跳躍する音が少なく、楽譜もシンプル。
でも、シンプルがゆえに聞かせる演奏をするのは難しいかも?と先生に言われました。
対して高橋さんのはオクターブで弾く部分が多い、跳躍が多くて音が全体的にゴージャス?!
その分弾くのはちょっと難しい感じ。
高橋ver.を一通り弾いて少し前よりは引っかかる場所が減りましたね、と。
後藤ver.も弾いてみたけどこちらの方が弾きやすい。
先生から両方同時に練習しておいてね、と…(^^;

というわけで162回目レッスン終了です!

ツェルニーなんとかしたいよ~(^^;


スポンサーサイト

レッスン161回目~付け焼刃練習(^^;

お休み分の振り替えのレッスン。

とにかく練習不足なので直前の1時間ほど、ツェルニーを集中練習。
ツェルニー一番練習してないんですよね(^^;(^^;←威張れない

これをなんとかして仕上げたい。
そうしないと次の曲も考えられないし・・・。
特に後半部分をしつこく練習、
なんとかならないかなぁ~~~~という一抹の期待。

そしてレッスンへ。

「こんにーちはー!たーのーもーう!!」

「こんにちは~!いらっしゃ~~い(#^.^#)」

という一連のやり取りの後、いよいよツエルニーさん。
気合いは十分!!o(`ω´ )o
いざ、弾かん!!(`∀´)


「後半からでいいですかっ!?」(*゚ロ゚)

「いいですよ~」(#^.^#)

タッタッタ、タッタタッタ(^^♪
タッタッタ、タッタタッタ(^^♪
タッタッタ、タッタタッタ・・・・・・タ??

アレ??!

間違えたし("^ω^)・・・アセッアセッ(^^;
間違えてもいいんだけどさ・・・(^^;
もともとちゃんと弾けてないんだから仕方ないわけですが(-"-;A ...アセアセ

でもなんとか最後まで弾きましたが、
「前よりは随分良くなってきたわねー。でもこれツェルニーの最後の曲ですよね。だから・・・もう少しやりましょうか(#^.^#)」

・・・ですよね(^^;
もちろん、こんなつっかえ間違いだらけで終わらせるわけにはいきませんよね。

という事でまだまだ粘ります。

望むところよ!!←偉そう・・・

ショパン「大洋」
レッスン前にツェルニーをガツガツ弾いたので、指の動きは良い感じ。
テンポを上げるのは目標にしたいけど、それでミスだらけになるのは良くないので早さは現状維持。
アクセント、フレーズの最初のアクセントはちゃんとついてるけど2番目のアクセントが若干弱い気がする。
もっとはっきり意識してつけるように。

バッハ フーガト短調
少しずつ前進してるけど、まだまだ流れに乗れない。
頑張りましょう♪

以上161回目レッスンでした(^^)/



レッスン160回目~長期戦!?

先週のレッスンですが、ほぼ進歩らしいものはありませんでした。

強いて言えば大洋をもう少しテンポアップしましょうか?
というくらい・・・

ツェルニーはとにかくきちんと弾けるようになるまで頑張りましょう、
特に後半の左手が動く部分。
ここは片手ずつの練習が必要かな~

フーガト短調、難しい部分の取り出し練習必要。
曲の流れが途切れないように。

以上、160回目レッスン(◎_◎;)




・・・って終わり?!(;'∀')




えっと・・・

先生と一緒にフーガ弾いてみました。(最近毎回これやってますが(^^;)

右と左、どちらも弾いてみて、
「やっぱりこれ難しいわねー。でも、綺麗ですよねー」
と、二人で感心、さーすがバッハ!!(なんという上から目線)

でも元がオルガン曲の編曲なので急に音が飛んだり重音になったりと
忙しい。
比較的弾きやすい部分はインテンポで気持ち良く弾けるけど
そういう弾きにくい部分がネックで、急に「えっと("^ω^)・・・」となってしまうわけ。

はあ、難しいな・・・(-"-;A ...アセアセ

明らかにオクターブ以上の和音とか

これ、反射神経の問題でしょ?

いかに時差?を感じさせずに弾くか?っていう・・・。

長期戦覚悟ですが、せめてツェルニーは早目に終わらせたい~(>_<)

レッスン159回目~お茶付き?レッスン♪

週1ペースだとレッスンの間隔がほとんど無いような錯覚をします(-"-;A ...

え??ついこの間レッスンだった気がするけど・・・・(;´Д`)

レッスンを始めたころは

「も~い~くつね~ると~♪レッスン日~~♫」ルン((p*'v`*q))ルン

だったのに、今や

「え~~~~っ!?ちょい待って?!すっかり忘れてたけどまさか明日レッスンだったりする?!(゚Д゚;)」

と、なり果てた。・・・・・ガクッ ('、3_ヽ)_

何という変わりよう(^^;(^^;

3年の歳月はいろいろなものを変えてしまうのね("^ω^)・・・

というわけでレッスンでした。

ツェルニー40番~40番
後半部分を中心に何度か弾く
右手のみと左手のみ(最近こういうのが多いんだけど、練習不足が原因です(^^;)
レッスンで譜読みしてる状態、
1回目より2回目、とひけるようになってるので弾きにくい部分を中心に覚える事。

ショパンエチュードop25-12「大洋」
ゆっくり目で弾く。
所々つっかえたり間違えたり、
移り変わる部分が覚えにくいのでここを完全に覚えてしまいたい。
先生からは「脱力した感じで弾けているしアップアップな感じじゃないからとても良くなってきたと思いますよ」
と言われてちょっとうれしい。

バッハ フーガト短調
これはまだまだスムーズにインテンポでというわけにはいかないんだけど
少しずつでも進歩が感じられるので練習も楽しい。
これも右手のみ左手のみと先生と一緒に弾いていった。
かわりばんこに同じ音符を弾くわけだけど、先生の抑揚の付け方や、音の繋ぎ方、
やっぱり私とは違うんですよねぇ(^^;
私の楽譜は高橋悠治さん編曲のものだけど、先生的には最初のフーガ部分を左手を単音にした方が良い気がする。と。
実は私もちょっとその方が嬉しい。だってすごく弾きにくいんですよね、この部分。(編曲では左手オクターブ)
なので最初は先生バージョンに変えるかもです。

というわけで159回目レッスン終了、

たまたま次の生徒さんまで時間があるとのことで、
初めて先生のお宅でお茶とケーキを頂きました♪♪
15089337120.jpeg

・・・なんか至福の時間(笑)(#^.^#)
嬉しいぞ~~~(^^♪(でも、お金の関係です(。>д<。)ゞ)

レッスン158回目~3曲に絞る

先週のレッスン(^^)/

最近大きな進展も無いので(;'∀')ついつい更新が遅くなるという悪循環です(^^;

こまめに更新こまめに更新・・・・(^^;←呪文

さてさてレッスンでしたが

レッスンの初めに先生に相談。

私「先生、これからのレッスンなんですが・・・今あまりあれこれ手を出してもまともに練習が出来ないので・・・」

先生「あー、そうですね、どうしますか?」

私「平均律は好きだし練習したいんですけど、でもまずはツェルニーをキリ良く終わらせたいんです」

先生「そうよねぇ、ツェルニーはもう最後の曲だしこれはきちんと終わらせたいですよね」

私「はい、なのでツェルニーとフーガト短調と大洋の3曲でしばらくお願いします(^^)/」

先生「そうね、そうしましょう!」

というわけでレッスン開始。

ツェルニー40番~40番
後半部分もゆっくり弾く。
前半も弾いたが今まで弾いた中では良かったらしい(-"-;A ...アセアセ(はい、私比です)
後半はまだまだちゃんと弾けてないけどやっていればいつか弾けるはず・・・・(;´Д`)
そんなにそそられる曲というわけじゃないけど、まだ頑張れそう。

ショパンエチュードop25-12「大洋」
ゆっくり目で弾く。
移り変わる部分が相変わらずだけど、これもひたすら弾きこんで行くしかないかな。
曲が好きなので練習していても楽しいんだけど、完成度は上がらず。
最初から最後までひたすらアルペジオだけど、アルペジオが好きなので楽しい♪
とはいえ練習は不足してるのでこれももっと練習しなくっちゃ。

バッハ フーガト短調
これもゆっくりと弾く。
良くなった点、右手で重音を弾く部分、前回よりも滑らかに弾けている。
イマイチな点、↑が滑らかに弾けてるのに、同じように重音を弾くところで刻んだような弾き方になってるところがある。
刻まないで滑らかに、テーマを意識して弾けるように。

というわけで、しばらく3曲きっちりと練習していく予定です(^^)/

ツェルニー終わったら絶対に平均律弾きたいっ♪

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-40番
バッハ フーガト短調
ショパン エチュードOp.25‐12


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・8番フーガ、
パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示