FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

誰が弾いても同じ音…じゃないピアノ

先日ダンナとピアノの音の話になりました(※ダンナ=ピアノをほぼ弾いたことが無い人)

ね「ピアノってさ~、誰が弾いても同じ音だと思うでしょ?」

ダ「そりゃそうでしょ」

ね「私もピアノ再開するまではそう思ってたんだけどね、でも違うんだよ。この前先生が私の弾いてる曲をお手本で弾いてくれたんだけど、やっぱり音が全然違うんだよ!」

ダ「え~~~??そんなわけないだろう!」

ね「いや、私の音とは全然違うの!聴けばすぐにわかるんだよ」

とかいうやり取りがあり、それから私は、人はみんなそれぞれ持ってる音が違ってたったの1音弾いただけでも違いが分かる場合がある、等々語ってしまいました(^^;←ただの面倒くさい人

というのも、このブログに度々出演(笑)していただいてる同じ教室仲間のSさんという方が居るのですが、この方の持ってる音が何とも言えず綺麗なんですねぇ(#^^#)

豊かに響く美音の持ち主で本当に羨ましい…。

どうしたらあんな音が出せるのか?いつもSさんの弾く姿を見て姿勢やら何やら研究?してるのですが、いまだにわかりません(^^;

先生曰くSさんは「本当に脱力出来てる音」なんだそうで…。ますます羨ましい…(^^;

現時点で脱力の奥義を極められていない身としては二重に羨ましいわけですが、脱力だけでなくきっと持って生まれたその人固有の“音”が美しいってのもあると思うんですよね。

歌手の「声」が元から美しい「声」、魅力的な「声」であるというのと同じように、ピアノの「音」も元から魅力的な「音」っていうのもあるんじゃないかなと思ったりするんですよ。

歌を歌うのに自分で技術を磨いて出せる音域を増やすことは可能でも、持ってる声を変えてしまう事は特殊な場合を除いてかなり難しいのではないかなと。

となると、元々の持ってる声が魅力的な声であるほど有利というのか…

ピアノもそれとある意味似てるのでは・・・?とか考えちゃいました。

まあ有利って言っても別に何に対して有利なのかって話ですけれどね。

それを言ったらピアノは手が大きい方が有利・・・とも言えるし(むしろそっちの方が問題な気もするし)

「弾き方」でも当然音が変わってくるはずなので、まずは無駄な力を極力無くして(とは言え、意思のある音じゃないとだめだけど)
聴いていて心地良い音っていうのを目指していけたら良いなぁ。

スポンサーサイト



憧れ曲のハードル

先日、記事を書いてUPしようとしたらネット回線が切れ、記事が丸丸消えてしまいました( ノД`)ショック…
大体記事を書いてる最中に定期的に下書き保存されるはずなのに、それもパー…○| ̄|_

結構ギッチリ内容も濃い感じで書いた記事だったので本当にガックリしました。

が、気を取り直して書きたいと思います。

私は割と常に?憧れ曲なるものがあって、発表会などそれに向かって頑張る!というスタイルです。
もちろん、技術的には非常に拙いので、演奏にもそれがダダ洩れの拙すぎる演奏になってしまいます。
自分の録音聴いて「わぁ~満足☆」なんてことは今まで1度も無いですし、間違いだらけだし弾けてない所たくさんあるし、練習では弾けてたはずの所までミスってたりテンポは狂うし緊張してどんどん速くなるし・・・
要するにCDのようには全然弾けません(^^;

でも、憧れ曲を弾いてすごく後悔した・・・って事は今の所無いんですよね。

出来栄えは決して褒められたものでは無いですし、発表直後は「やっぱりまともに弾けなかったな~~」と落ちこむ事も多いですが、じゃぁ、この曲じゃなかったら大満足だったのか?と聞かれれば「いいえ」という答えになると思います。

そりゃヘンテコな出来かも知れないけど、でも憧れ曲を舞台で弾けるって思うのはやっぱりすごいパワーになるんですよ。

もしも「そんなに大好きってわけじゃないけどこの位なら弾けるかも・・・」なんて理由で曲を選んでしまったら、練習にも気合が入らないだろうし、何か月も向き合うのが苦しいだろうし、何より達成感が得られないような気がします。

もちろん、これは私はそう思うっていうだけで、そうじゃない人はたくさんいらっしゃると思います。

自分の年齢も関係ありますね。

もし私がもっともっと若かったら、当然考えも違うでしょう。

思うに憧れ曲(無謀曲とも)にチャレンジするのにはいくつかハードルがありますね。

先生に習っている場合、まずは憧れ曲にチャレンジしたい旨を伝えなければなりません。
家で弾くだけなら勝手に弾けるわけですが、例えば発表会等で弾きたいという希望がある場合、基本的には先生に伝えてレッスンしていただくことになります。

ここで心のブレーキがかかります(^^;
そもそも自分がこんな曲を弾きたいんですと言ったら先生にどう思われるか?とか
先生に却下されたらショックだし…とか。

そして勇気を振り絞って先生に言ったとして、さて先生が快くOKして下さるのか。

(ここで先生の心の広さや経験年数、生徒との信頼関係、発表会までの準備期間の長さ、生徒の希望曲と現段階での力の乖離加減等、それぞれに条件は異なるでしょうが)

そして先生からOKをいただけたとして、練習して技術的に乗り越えるべきハードルがあるわけですよね。
実力とはかけ離れた曲という事が多いですから、一生懸命練習しても技術的に弾けない所や表現できない事があるわけです。
日々の練習が弾けない所との格闘になります(;^_^A
そして、ようやくここが弾けるようになってきた!と思ったら今度は違う部分が弾けなくなったり気になりだしたりと、もぐら叩き状態になったりします…

そんな不完全な状態でも発表会に出て弾かねばなりません(;^ω^)
私はもう開き直る事にしていますが、「こんな状態では舞台に立てないわ!!」という完璧主義者さんには耐えられないのではないかと言う気もします…。

まだあるハードル、それは自分の演奏の録音を聴く事・・・でしょうか。

やっちゃったよ・・・って思っていても、演奏の時に聴くだけであれば水物・・・っていうんでしょうか?
自分では時が経てば忘れてしまうし、都合良く良い所だけ覚えていたりしますけど、録音は非情です(笑)
忘れたいようなひどい間違いも何もかも全部記録してしまいますからね(;^_^A

こうやってハードルを並べてしまうとなんだか
「面倒くさいな、だったら別にそんな無謀な事する必要ないな」と思いますよね。
私もそう思った事もありますし、実際安全に思える道?を選んだこともありましたが、何が違うって曲に対する気持ちの入れようが違います。

憧れ曲でも発表会前は弾けなくて悩んだり苦しい時がありますが、弾きたい一心でなんとか練習を続けられるのです。
でもそうでない場合は練習するのが苦痛になってしまいます…。

なので発表会の選曲は本当に弾きたい!と思う曲にしようと決めました(#^^#)

多少のハードルはあるのかもしれませんが、少なくともチャレンジ出来る事は幸せだと思うし「それなり」の出来でも後悔はしません(#^^#)


電子ピアノとりあえずの結末と最近のレッスン

外付けスピーカーを購入して電子ピアノに接続しました。

スピーカー接続

こんな感じになってます。
(スピーカーは小さいけど一応出力70wでBluetooth対応です)

って書くとたった1行で終わることなんですが、オーディオ・機械関係は本当に興味が無くて疎いので、スピーカー購入から接続までもすんなりといかず結構あたふたしてました(;'∀')
買ったスピーカーには接続ケーブル類が4種類付いていたのですぐに接続完了!となると思いきや、付属のケーブルは1つしか使えず、調べたらどうやら別のケーブルが必要らしいと…しかもスピーカーの電源コードが短すぎて届かない(-_-;)←事前にもっとよく調べろ~という感じですが汗

というわけで、結局届いたその日は使えず( ノД`)シクシク…
電子ピアノの取説とネットで調べ接続に必要な物を再度購入。
品物が届いてようやくスピーカーを使うことができました。ケーブル類も種類がたくさんあって本当にこれで良いのか?ちゃんとつながるよね~?と疑心暗鬼になりながらの接続でした(大げさだけど実際自分的にはすごく大変でした笑)

結果、ちゃんとスピーカーから音が出るようになって、一番気になっていた「音のこもり感」は軽減されました(#^^#)
アコースティックにはかないませんが、まあ我慢できるくらいな感じになりました。(だからって腕前は上がらんけど…)
一応予算の2万円位で収まったしね。ホッ、やれやれ…という感じです。
電子ピアノの件でアドバイス下さった方々ありがとうございました(#^^#)




さてやっと普通の?ピアノ(笑)に戻ります。

今レッスンで見てもらってるのはショパンのエチュード(エオリアンハープ)とノクターン4番と8番です(^^♪

家では5月くらいから練習していて、少しずつ弾けない所を絞って部分練習しているところです。
レッスンは6月からもう4回終わってますね(;´∀`)最初の頃からあまり進歩してないですが…
毎日練習というのがあまり出来なくて(時間的にというよりは精神的に)今は2日に1回くらいでしょうか。
でもスピーカー付けてからは少し気分も上がり、なるべく毎日ピアノに触るようにしています(´∀`*)←単純笑

エオリアンハープはなんとなく通して弾くんですが、私のことですから当然ザックリ間違いながらという状態。
微妙に移り変わるアルペジオをまずちゃんと指に覚え込ませなきゃ、いつまで経っても間違いだらけ状態から抜け出せないでしょう…(;´∀`)
この曲は右手の拍の頭を大きく弾いてメロディーを出すんですが、先生曰く、「頭だけ大きい音で弾くんじゃなくて他の音ももう少し出す(クレッシェンドする時は他の音もクレッシェンドしていく)」とのことでした。
私がメロディを不自然に強調しすぎていたのかも知れません。
後、なんとなく他の音(拍頭以外の細かい音)はいい加減な感じで弾いていたのかも。←いつもアバウト…

ノクターン8番
は自分で気になるのは48連符の部分ですね。
特に前半部分の最後らへん(音階の直前)がどうしてもスムーズに弾けないんですよね…
そこで引っかかったまま、中々きちんと弾けないんです。
部分練習してるつもりなんだけど。と、先生に言ったら「不必要にしっかり弾き過ぎているのかも?」と。
そうだった、新しい曲になるとすぐに忘れちゃうけど力が入りすぎて余計に動きが悪くなるというのはあるんだよね~。
ここは(っていうかこの曲は?ショパンの曲は?)1音1音しっかり弾くような曲じゃないですもんね。
どこまで力を抜いてさらさらと弾けるか…みたいな。
はぁ、要部分練習。

ノクターン4番
AーB-Aみたいな曲。
中間のBがとてもドラマチック。バラード2番のノクターン版みたいな感じ。
Aがとても穏やかなので中間のB部分は「何があったの?!」くらいの変化に驚きます(笑)そこらへんもバラード2番を彷彿させる曲ですね~。
ただし、B部分が4-1と5-2の繰り返しを早く弾くのでそこが上手く弾けないんですよね。(って結局弾けないんじゃん(;'∀'))
だけどレッスンではその部分ではなくA部分の左手の弾き方を指摘されましたね。
ここの左手って「雨だれ」の左手の弾き方になんとなく似ています。
大き過ぎず小さ過ぎずで弾くのですが、どうしても音にムラが出てしまう。
ムラが出ないように気を付けて弾くと今度は音が大きくなってしまったり。あっちを立てればこっちが立たず的な。
加減を掴むのが中々出来ず、譜面がシンプルなだけに結構ギャップあります。
左の伴奏の中にも「隠れメロディ」があって、そこを意識すると少しだけマシになってきました。
(左の隠れメロディをちゃんと歌ってあげるとその他の音がうるさくならずに綺麗に聞こえますよ~(#^^#)」とのアドバイスでした)

それぞれの曲の練習ポイントをしっかり頭に入れながら、さて練習せねば!!です(#^^#)

今の電子ピアノに限界を感じる…の続き

前回の電子ピアノの記事への反響?が少なからずあって驚きと共にありがたく思っています(#^^#)
(読んでいただいた方、コメントを頂いた方ありがとうございました。)
それだけ日本の住宅事情では電子ピアノユーザーさんが多いんでしょうね。
アコースティックピアノでも消音機能をつけたり…夜の練習用でもあるかと思います。

一応この何日か自分なりにネットで調べたりして今の電子ピアノで自分が不満な点を洗い出したりしていました。

①一番気になっているのはヘッドホン無しでの音質ですね。
こもったような音しか出ないのがとても不満。クリアな音で弾きたいです。
調べてみると私の電子ピアノはスピーカー(20w×2)が下向きについているのみ。

②打鍵の感覚が重い、堅い。打鍵の重さ自体は変えられないがキータッチを軽くすることはできる(厳密に言うと弱い力で大きな音が出るように調整する。物理的には軽くならない)
①でこもった音がするためどうしても力を入れて弾いてしまうのもあるが、電子ピアノで練習すると疲れてしまう事が多い(練習室のグランド・家のアップライトだと何時間練習してもそれほど疲れない)

③ダンパーペダル使用時の音の響きがあまり無い。これもある程度の変化はつけられるようになっているけれど変化は少ない。

特に気になるのは以上の3点でしょうか。

解決方法として、まず手っ取り早く出来そうな事は①のこもった音をなんとかする…なのですが、主な原因はスピーカーが下向きについているのが2つしかないのが原因なのかなと思います。(上位機種だと6~8個ついているらしい)それには外部のスピーカーを接続・・・してみてどれほど変化があるか確認したいところ。
実は以前も外部のスピーカーを付けてみたことがあるんですが、良く調べもせず思い付きでかなり小さいものをつけてしまって(完全にパソコン用の小さいの)失敗した経験があります(^^;
今回はもう少し大きめ(でも電子ピアノの上に乗るくらいのサイズ感)のある程度出力のある物を選んでみようと思います。
でも実際に電子ピアノにつけてダメだったら返品ってわけにもいかないので、もし電子ピアノにダメだったとしてもパソコン用にも使えるものを買っておけばいいかなと。(できればBluetooth付き)
予算は2万位(^^;

というわけで外部スピーカーをつけてみて、それでも納得がいかないようだったら改めて電子ピアノの上位機種を考えてみようかなと思います。
とにかくこもったような音がなんとかなればタッチもそれほど乱暴にならずに練習出来そうだし、ヘッドホンを付けての練習時間も最小限で済むんじゃないかな・・・・と。甘いかな?(^^;

これで①と②の問題がある程度解決出来れば・・・あとは③のペダル問題ですが、電子ピアノの調整で一番響く感じにしておく、でもしかしたらほぼ解決?かもしれません(いや、まあそんなに上手くはいかないと思うけど)

後は練習室が来月からようやく解禁される予定なので、練習室のグランド弾けたらな~

でも、昨日のニュースで東京のコロナ感染判明が55人って(^^;(^^;

第2波、心配ですね…(^^;


今の電子ピアノに限界を感じる…

このコロナ禍で公共の施設が休止し、練習室が使えなくなり、世間は在宅ワークが増えたわけで、アコースティックピアノをほぼ弾けなくなりました( ノД`)

レッスンもお休みでしたし、スタジオもやってないし。

4月からの2か月は完全に電子ピアノオンリー。

普段はヘッドホン使用ですが、ヘッドホンも1時間2時間…とつけていると耳が痛くなります。

そして恐らくかなり耳(聴力)によろしくない。

確か音を感じる細胞って1度壊れると再生しないんですよね(^^;(^^;

なのである程度の音量で長時間電子ピアノを弾くとかなりダメージがあるんじゃないかと思うんですよ。

しかも結構音量の大きい曲っていうのかな、穏やか系の曲より激しい系の曲が好みなので更に耳に優しくない。

で、ヘッドホン限界だ!となるとヘッドホンを抜いて弾くんですが(もちろん窓などは全部閉めて)音が悪すぎるのが気になるようになりました。

元々グレード的にはそれほど高いものではないからなのか?スピーカーの位置が悪いのか、こもったような音しか出ない。

結局ヘッドホン付けてもつけなくてもすごいストレス…

よくよく考えてみれば、この電子ピアノも使い始めてそろそろ7年。

この状況的にも今後どんどんアップライトを弾けるようになるかというと、正直難しいのかな…

ちなみにアップライトに消音機能つけるという方法は考えていません。タッチが変わると聞いてるので。

するとこれからは家ではほぼ電子ピアノ、時々練習室を借りてグランドっていう事になるんだけど、電子ピアノは上記のようなストレスがあり、使い続けるのが辛い…

で、思い切って電子ピアノの上位機種とかどうなんだろう?

って考えてます。考えているだけですが・・・・どうなんでしょうね?電子ピアノの上位機種使っている方とかいたらタッチとかヘッドホン通さない音とか教えてほしいです。

でも電子ピアノはあくまで機械ですからね。

タッチや音がアコースティックに勝るわけがないのはわかっているのです。

それにアコースティックピアノは大切に使えば何十年も使えるけど、電子だったら10年位?ですよね…

楽器屋さんに行って試弾してみようかな…

って、試弾するにも暗譜で弾ける曲が1曲も無いんだった!!( ;∀;)

とかいろいろ妄想して軽くパニック状態な近頃の私です(^^;

どんなに良い楽器持っても腕前がねぇ…(;'∀')



記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

※管理人が不快に思うコメントがありましたら予告なく削除させていただきます。


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ご来訪ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる