07
1
3
5
8
10
12
15
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

憧れのショパンエチュード

ピアノ弾く人にとって憧れ曲は人それぞれあると思うけど
中でもやっぱりショパンが憧れって言う人は結構多いんじゃないかなと思います。
統計取ったわけじゃないのであくまで想像ですが・・・。
昔一度だけ出た発表会、大人の生徒の演目は
幻想即興曲、ノクターン1番、革命
とショパンばかり並んでいた記憶です。

私にとってショパンの一番最初に聞いたちゃんとしたレコードはアシュケナージのエチュード集。
今のようにYouTubeでいろんなピアニストの演奏を聴ける時代じゃなかったから
レコード屋さんに行って、一番たくさんのレコードを出してるように見えたのがアシュケナージでした、という理由。
その当時アシュケナージがどんなピアニストかとか全然わかんなかったけど
「なんかちょっとかっこいいし、いかにもすごそうじゃん?」くらいな感じで買ってみました。

そもそもなぜいきなり練習曲集を買ったのかというと、その前にショパンのオムニバス盤で「木枯らし」を聞いたから。

そのオムニバス盤は曲の良いところ取りで1曲丸々聞けないのがとっても残念、でもその頃は何も考えずに聞いてたのですね。

でもそれがきっかけでちゃんとしたものを聞きたいという気持ちが芽生えたんだから、それはそれで良かったのかも。

そのオムニバス盤に入った木枯らしを弾きたくて楽譜を買い、
当たり前だけど目が点になり(笑)
じゃあ、1番最初の曲はどうなのよ?と思って(えーと、一見、簡単そうに見えたんですよね)
これなら弾けるんじゃない??だって右手だけ頑張れば…
なんてよくわからないから音を出してみたりして
ゆっくり音をポツポツ出しても全然ピンと来なくて(^^;
ふーん……何か別に面白い曲じゃ無さそうじゃない?
なんて思って、他の曲を音出してみたけどなんだか全然わからない。
楽譜を見て音楽が描けなかったから。

だからとにかく、「木枯し」を1曲きちんと聞きたかったので、そのためには練習曲集を買うしかなかったわけです。

面白いかどうかはわからないけど、とりあえず楽譜と見比べながら聞こう。
そう思って楽譜を開き、レコードに針を落とし…
いきなり怒濤のごとくop.10-1が流れました。
あれは衝撃的でした(笑)
だって早すぎて楽譜が追えないんですもん。

うそうそ!この楽譜をピアニストが弾くとこうなるの???!w(゜o゜)w

2曲目以降もほとんどすごい速さ(*_*)
そして、どの曲も本当に綺麗、カッコいい!!
その時以来、そのレコードは私の愛聴盤になりました。
1曲1曲が短いのにそれぞれ物語があってドラマチックなのもいい。
激しい曲、美しい曲、明るい曲、暗い曲、バラエティに富んだ曲の配置も何度聞いて飽きません。

さすがショパン、(何を偉そうに(^^;)
外れの曲が無い。

まだ10-3しかレッスンで見てもらってないけど、これから少しずつ弾ける曲を増やしたいな(*^^*)
そんな憧れのショパンエチュードです。


スポンサーサイト

今日の出来事

今日は午前中役員会議があり、
その後昼食と夕食を作って
夜は職場のパート仲間で食べました。

仕事中はなかなか話せないいろんな話が聞けて面白かったー。
次の日仕事なんだけど、すっかり時間を忘れて話し込んでしまって(^^;

2017051402402462e.jpg

役員会議から一旦自宅に戻ったので
出掛けるまでピアノの練習よっ
と、かなりの時間を弾けたんだけど
その内容が問題。

当然例の発表会の曲とかツェ…なんとかとか
やらなくちゃダメよね?!
とか思いつつ、少しはやったんだけどね
今日は脱線脱線でpopsの曲集を遊び弾きというか
初見状態でダラダラ弾いてしまいました。

何やってんだって…(;^_^A

先生から借りた連弾の楽譜も弾いてみたりして
でも連弾って当たり前だけど一人で弾いても面白くない(;´д`)

ゲームをしている長男に
「ねー、ちょっとこれ一緒に弾いてよ」
と声かけたら
「お断りします」
と、丁寧に断られ((T_T))

えーー?
どうしよう?
下の子は出掛けてるし…
一人で弾いてもつまんないしな…

と、しばし考えたんだけど
デジピで録音して被せてみるか…?
とも思ったんだけど

…すっかり忘れていたけど?家にはもう一人居るじゃないの!!(笑) 
ピアノ未経験だけど、この曲ならなんとかなるかも?!
少なくとも私が足で弾くよりはマシかもしれないっ。

…というわけで

多分彼がこのピアノを弾くのは初めてでしょう。

そう、ダンナ。

「いい?この曲は指二本で弾けるからね、大丈夫!」
「はぁ??できねーよー」
「大丈夫大丈夫、はい、じゃあ、最初にこことここを押さえて」
「ええー??こことここ?」(あら!ヤル気十分じゃない、しめしめ…)
「そうそう!で、チャチャチャチャチャチャ、って6回弾いてー」
「えっ!?チャチャ…チャ?んん??」
「そーそー!その調子で!いいねー!」
「えっと、チャチャチャチャチャチャ…」
「ほらー!できたー!OKOK!!じゃ、次はこことここを押さえて、さっきのようにチャチャチャチャチャチャって弾いてみて」

「よーし、合わせてみよう!!行くよー!
さんはいっ!
チャチャチャチャチャチャ🎵」

なーんてやってみました。

1つずつ音が変わるのとかはちょっとできなかったけど
4小節くらい合わせられて少しハーモニーの移り変わりとかも楽しめたかな。(あ、もちろん私がね(笑)



人前演奏と練習

ブログを始める前はあまり考えなかった人前での演奏。

年に1度の発表会でもう、精一杯だし
発表会なんて異常なほどの緊張なわけだし。

20歳くらいに某音楽教室に1年通っていて、その時に1回発表会に出たのが最後で
かれこれ30年近く経っていて
発表会がどんなんだっけ?緊張感がどんなものだっけ?
とすっかり忘却の彼方でした(^^;

元々結構緊張しやすいタイプなので
人前で弾くなんて…うーん…
と、最初は思ってたけど、なんだかんだで発表会に出ることになり、
そしていろいろ失敗したり恥をかいたりしました。
発表会後1週間くらい落ち込んだりしてました。

でも「あんなにたくさん(※私比で)練習したのになんで…」
って悔しいやら何やら。

で、気付いたら
「次こそは!!」っていう気持ちになってましたねー。(懲りないヤツ(^^;)

最初の発表会の時、練習で弾けてても本番では弾けるかどうかわからないものなんだな
って初めて身をもってわかった気がします。(体現したともいう笑)

よく「本番に強い」とか言いますけど
私には縁のない言葉ですねー。

私は残念ながら今の所練習以上の事は本番では出来てません。

そして何でしょうねー。

ちょっと人前で演奏するっていうだけなのに(ま、ここがハードル高いわけなんだけど)
緊張の度合いは半端ないのも残念ながら再開当初から変わってないです。

回を重ねれば少しは…
と、思ったりもしますが
まだまだ全然ダメです。

練習の7割弾ければ大成功なんて話も聞きますが
やっぱり練習時間(その曲自体の)に比例するような気もします。
頭真っ白になっても指が勝手に動くくらい取り組んだような曲だと
発表会後も割と弾けたりしますが
中途半端に取り組んでるようなのは全然人前でまともに弾けませんね(>_<)

というわけで、緊張感なかなか解消はしませんが
それでもほんの少~~~しずつですが極度の緊張感は薄らいできてる気もします。

先生いわく、緊張しなくなるって事はないみたいだけど
少しずつ慣れてくればいいなあ。

あ、レッスンの時は先生の性格もあるだろうけど
ほとんど緊張しなくなりました(#^.^#)

だからレッスンでは家の練習の8~9割で弾けてる気がします。

今日のレッスンの時もほぼ普段の練習通り弾けましたね。
心臓も全然ドキドキしませんでした。
身体は正直なので
緊張すると自分でも心臓がバクバクするのがわかります。
手も震えますし
弾き始めは大丈夫な時もあるんだけど
途中からドキドキが酷くなって手が震えるような時もあります。

発表会で緊張しないで弾けるようになるのはいつの事だろう?
多分そんな時はやってこないのかもしれないな。
でもいつか…
少しでも気持ちに余裕が持てますように。


思いを込めるとミスる確率アップ

ミスなく淡々と弾く演奏が良いとは思わないんだけど・・・

思いを込めるとミス多発したりするんですよね(;´∀`)

なんていうか、100%の思いを込めると弾く方が疎かになるというか…

伝わるでしょうか…。

そもそも感情を込めたくらいでブレる演奏というのは自分のものとして身についてないって事なんだろうな(;´Д`A ```

圧倒的に技術が足りないってことを痛感する今日この頃。

アヴェマリアの意外な展開と、関係ないけどツェルニーさん。

カッチーニじゃないけど通称カッチーニのアヴェマリアの編曲の事でまた意外な展開がありました。

レッスンの後先生からメールが。

以前先生の入っているサークルの発表会でこの曲を弾いた方がいたのを思い出したとのことで

その時聞いたアレンジがとても素敵だったと。

ね~みさんのアレンジじゃどう考えてもろくな仕上がりになりそうもないので

なのでその方にそのアレンジの楽譜を持っていらっしゃるか聞いてみようと思うと。

そして確認したら「加羽沢さんという方のアレンジの物を持っていらっしゃる」という事がわかったとのこと。

そしてそれはその方がネットで探されてダウンロードされたものらしいという事がわかりました。

実は私も加羽沢さんのアレンジの物を探していたのですが、うまく見つけられずにいたのでした。

どうやら楽譜は絶版になっているようなんですよね。

なのでダウンロード出来る所を見つけてみてもし無かったら先生のお友達のを貸してもらおうかと。


・・・以上、急展開?でした。・・・・

アレンジ、とりあえずやらなくて済みそうです(;´▽`A``


もう1つの話題。

今日は気分が乗ったのでツェルニー久々に前やったのを見返してました。

今のを練習しなさいよって話だけど今のはどうも食指が動かん(^^;

まあ正直散々カールには文句垂れてきたわよ、今まで。

自分の実力不足を思いっきり棚に上げて、

やれ、曲が面白くないだの同じ音型がしつこく続きすぎだのサドだの

もう言いたい放題言ってまいりました。


でもね、こんなに嫌な事ばかり言ってたけど、中には好きな曲もあるんですよ。

好きだからって事で、ちゃんと弾けなかったけど録音したのもあります。

数はかなり少ないですけどね(;´▽`A``

そんな曲たちがあったこともすっかり忘れていました。

楽譜を見返してみて、あ~この曲、結構好きで練習したなぁなんて思い出したんですが・・・

40-6、40-19、40-21は結構好きだったな~。

特に19番は聴いていても気持ちが良いっていうか。

久しぶりにちょっと弾いてみよう!

あ~、このアルペジオ、良いなあ・・・・・・(#^.^#)






記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-38番
バッハ 平均律2巻 12番プレリュード


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示