FC2ブログ
   
07
1
2
6
7
8
9
10
12
13
14
16
18
19
20
23
26
27
28
30
31
   

「曲を弾く」こと

ピアノを弾く時っていろいろな神経を使いますよね。
もちろん、指の運びや楽譜を見ることや音を聴くという事もそうですが
鍵盤の押さえ方(指先の感覚だけでない、体の使い方)
弱くといっても消えそうに弱いのか、芯のある弱さなのか、
その音を出すためにはどうやって押さえればいいのか…とか。

私は今まであまりそういう事を深く考えずにただ、楽譜通りに弾けば「弾けた」
って思ってきたな~。
と、今の先生に習うようになって痛感しているところです(^^;

致命的?なのが飽きっぽい性格で(^^;
1曲を何ヶ月もかけて弾いてると飽きてしまうし、
曲を深める事が出来ずに中途半端に終わってしまい、ハイ、次の曲~って感じでした。
でも今まで自分ではそこに気付かなかった。
「とりあえず(表面的に)弾けた」って事で満足してた。

例えば譜面的には簡単な曲だったとしても、音楽的に素敵に弾くっていうのはとても難しいです。
(私にとっては、です)
音が少ないと、ごまかしが利かない(いつもごまかしてるのかって話だけど(^^;)
それこそ1音1音を考えて弾かなくてはいけない。
(それが自然にできてしまう人もいるのでしょうが)

あと、とても集中力が必要ですよね。
自分ひとりで弾いてる時は何も邪魔されないので割と集中できても
誰かが居たり、一緒に歌ってくれたりすると途端に集中力が無くなります
あっという間にとんでもないミスしちゃったり
あれ、今どこ弾いてるんだっけ?になっちゃったり

ピアニストさんの動画なんか見てるとやっぱり曲にすごく集中してるのよね(比べるなって話だけど
コンサート会場なのに、まるで自分一人しかここにいない…みたいな。
集中力が違うんだろうな~(当たり前です!!)
曲の世界に入っちゃってるというか。(悟りの境地?)

その域に達するまでには当然想像すらできないハードな練習の日々がある事は想像に難くないですが、
「曲の世界に入り込む」というあの技を少し目指して練習したいな…と。
私のような凡人は曲を弾いててもいろんな雑念が心に浮かぶんですよね…

ほんと、たかが「曲を弾く」なんだけど、いろいろと考える事があるのね。と、最近思うようになりました。
とにかく練習あるのみ…かな?
関連記事
スポンサーサイト



記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

※管理人が不快に思うコメントがありましたら予告なく削除させていただきます。

♪ただいま練習中♪

ショパン ソナタ3番1楽章
ラフマニノフ エレジー・ヴォカリーズ
ショパン ノクターン5番

♪終了した曲♪

ショパン ソナタ3番4楽章・ワルツ3番
メンデルスゾーン デュエット
リスト コンソレーション3番
ドヴォルザーク ユーモレスク

♪寝かせ中

ショパン  プレリュードop.45・スケルツォ1番
バッハ 平均律 1巻4番プレリュード&フーガ
メンデルスゾーン 3つのエチュード1番

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる