09
1
2
3
4
5
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
21
22
23
25
29
30
   

練習中の曲 ベートーベン悲愴3楽章編

昨日アップした録音ですが、
ファイルが重くてスマホなどで再生できないようなので
分けてみました。

ベートーベン悲愴3楽章練習中のものです。
これもデジピで録音してみました。
あちこち転んでるし、ミスタッチ満載ざます・・・
(ゆっくり練習バージョンもありますが、めっちゃダルイ悲愴ですのでやめました。
。。と、思ったけど乗せてみようかな?)
お聞き苦しいと思いますのでご注意下さい。



続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

練習中の曲  ツェルニー編

最近のツェルニーの記録です。
下手だからアップできない・・・と思いましたが、
カッコつけても仕方ないので^^;(まだ、ガラスのプライドが!?)アップしておきます。
ツェルニー30~14番の録音です。
とりあえずさっきデジピで録音してみました。
何回かトライしましたが、一番間違いが少なかったのがこれで^^;
指転んでますし、左右が合ってないけどお情けのマル。
(先生の名誉のために言いますが、先生もこれを堂々と合格にはしていませんしぶしぶよ!)
すべて私が飽きっぽいヘタレなのが原因なのですー
言い訳ばっかりですが、ツェルニーの意味なくね?!
って感じですね♪
ゆっくりでいいから丁寧に弾けよ~~!!
わかっちゃいるけどね~~
(だから完成度が低いんだよね・・・・・・これが私クオリティさ)



関連記事

レッスン26回目・・・そして

レッスンでした。
いつも通り「こんにちは~♪」
と、先生のお宅へ。
いつもポンと空いた時間にレッスンなので、前にも人はいないし後にも居ない。
非常~~に恵まれた時間帯でのゆとりのレッスンを受けさせていただいています(^^)
先生の大ファンの私にとっては大変待ち遠しい時間でもあります♪(こう書くとアブナイ人みたいですね)

というわけでレッスン前に世間話などするのですが
今日はなんと
「発表会で刺激を受けられたのかBさんがレッスン受けられる事になったのよ♪」と・・・!
そう、練習会でお子さんを連れて来られたBさんです(^^)
なんだか嬉しいお知らせです♪
「それにね、お子さんが発表会に出られたEさんという方も、来月から習われる事になったの♪」
(面識はありませんが、お子様を習わせていらっしゃって、今度からお母様も習われるらしいです)
と、一気にお二人の大人の方が習われる事になったそうです!!
先生もビックリしたとおっしゃっていて
もちろん先生の魅力的なお人柄で惹きつけられるというのが大きいと思いますが(^^)

あと、もうひとつ、練習会に来ていたCさんのお子さんなのですが、
今まではポピュラー曲ばかりをずっと弾いていたんです。
でも今回の発表会で、
「もっと違う曲が弾きたい。(クラシック)」
と、いうようになったんです、と。
他のお子さんの演奏を間近に見て聞いて、
鍵盤の端っこの方まで使う曲!をやってみたいんだと気持ちが変わったんですって。
元々リズム感のいいお子さんですので、本気で取り組めばとても伸びそうです(^^)
そして私の演奏の時、そのお子さんがビデオに撮ってくれたらしいのです。
(怖くて見てないけどーー^^;)
その話を聞いてとても嬉しく思いました。。。
(でもDVDは見れない~~~!!怖すぎる(>_<))

って、レッスン前から内容の濃い話に花が咲いてしまい
先生も「大人の生徒さんが増えて嬉しいわ♪」とテンションアップ!
今のうちに苦手なツェルニーを~~!!
と、すかさずツェルニー開始です。

ツェルニー30番~14番
先週は楽譜を忘れるという失態を見せたツェルニー、
行く前に楽譜を確認したのは当たり前だよね^^;
なんていうか14番はあまり面白くありません・・・
音階だからなあ。。練習だから仕方ないけど・・・
曲としても綺麗なメロディーって訳でもないし。
と、イヤイヤやってるのがバレバレな14番。
仕上がったとは言い辛い状況でしたがお情けの○です^^;
しかし徐々に難しくなっていきますね。
15番はもっと厳しくなりそうな気配。

ベートーベンソナタ悲愴3楽章
所々に現れる3連符を急ぎすぎる傾向がある、
ここはしっかりテンポを守って、きっちり弾いてください。
テンポを上げるのは後からいくらでもできるので
まずはテンポを落とし、ゆっくりと練習すること。(最初は左右別々に)
テンポを上げたくなるけど、我慢してゆっくり練習すること。
両手確実に弾けるようになるまで我慢。
そうしないと仕上がりのクオリティが低くなるのでキッチリゆっくり。
最後のppの部分の弾き方、もっと手首を使ってふわっとソフトに。
この部分の休符は最後に備えてのとても大切な部分なので
ソフトな弾き方で休符を引き立たせる事。
この間があってこそ最後の爆発的ffが生きてくる。

というアドバイスがありました。
曲の効果的な演奏法を本当にわかりやすく具体的にアドバイスしていただいて、
その時点ではいつも「なるほど~~!!」
と、思います。
いつもゆっくり練習を勧められるんですが、
正直なかなかやれてないんですよね^^;
どうしても曲のイメージですぐに弾きたくなってしまって・・・
でも、それではいい加減な弾き方になってしまう。
自分では弾けてる気になっているけど、
聞く人が聞けばすぐにいい加減さがわかる演奏になるんですね。
ゆっくり(速く弾きたいのを我慢)する事で今まで流して弾いていた、いい加減な部分に気づくそうです。
できれば左右別々に・・・というのも毎回言われて実行せず^^;
これも同じ理由から。
両手で弾くと弾けてる気になるけど
実は左手を右手がカバーして弾けてるように感じてるだけ
って事が結構あるのです。
「面倒くさいでしょ、でも、やればやっただけのことはあるんですよ。実はとても大事な練習なんですね(^^)」
と、仰っていました。
実行しなくては・・・・!!

面倒だけど、頑張ります~!!
関連記事

思い出の発表会

思い出の発表会・・・

あっ!先日の発表会ではありませんよ^^;
(まあ、あれももちろん思い出ですけど)
幼稚園の頃、カ○イ音楽教室ていうのに1年ほど通っていまして
近所のお友達が習うっていうので
よくある
「○ちゃんが習うっていうから私も習いたい~~!」と親に頼み込んで?
通ってたんです。
グループ指導というのかな、5~6人だったか何人かと一緒に
歌ったりオルガンを弾いたり聴音したりっていう内容でした。
初めに「はじまりのうた」を、終わりに「さようならのうた」みたいな歌を歌うんです。
教本の最初に「はじまりの」最後のページに「さようなら」の歌が載ってるんですが、
レッスンの終わりに皆が「さようなら」の歌を歌い始めたんですが
私だけ、一番最初のページからその歌をさがし、
「ない、ない、ない~~~(>_<)!!」と大騒ぎ。
後ろで見ていた母親が
「一番終わりのところにあるんじゃないの?」
と言ったんですが、意地でも最初からめくっていく私・・・
呆れるくらいアホです。(頑固?!)
最後のページにたどり着いた頃には「さようなら」の歌は終わってるんじゃ!
泣き崩れる私・・・
呆れ果てる母^^;

そしてある日、
いつもは着ないワンピースを着てご機嫌な自分。
体育館のような広い場所に着き、そこには数台のオルガンが。
(先生にね~みちゃんはここに座ってと言われ座る)
はい、座りました。
で?何するの??
前に座ったお友達に
「ねえ?何するの??ねえねえ、何するの?」
訳もわからず話しかける私。
いきなり演奏が始まる・・・

わたしいがいのおともだちはみんなオルガンひきはじめたよ??
あ!このきょく、ずっとれんしゅうしてた「かわはよんでいる」だ!!
え?なんでみんなこのきょくひいてるの??
なんでなんで?


演奏が終わる・・・
みんなが先生の合図でいっせいに立ってご挨拶。
私も慌てて立ってまねをする。
客席から拍手。。。

?まだ意味のわからない私。

わたしなにもしてないよ・・・・?

って!!ええ~~~!!
その意味に気がついたのは大人になってから
あれ、教室の発表会だったんじゃん!!
発表会、出たけど弾いてないんじゃん^^;

おあとがよろしいようで・・・^^;^^;
ってオチはないですけど。
関連記事

レッスン25回目

レッスンがありました。

その日、仕事が休みだったので朝から練習室を予約していて
2時間ほど練習、というかまだその時点で曲が決まっていなかったので^^;
とりあえずいろいろな曲を弾き散らかして参りました~。
なんとか弾けそうな曲ばかりをつっかえつっかえ次々と弾いていて
受付の人も(・・・・また??^^;)という感じだったかも。
それにしてもたかが練習なのにグランドで弾けるという贅沢さ・・・^^;
いやあ~~、病み付きです・・・

途中からAさんと合流。
Aさんは午前中発表会後初めてのレッスンだったそうです。
次に弾く曲を練習なさっていました。

そして午後からレッスンへ・・・
先生のお宅へ上がると第一声
「午前中練習してたんだって~?!」と。
Aさんから情報が^^;
「はい~、完全にピアノにはまっちゃてて」
なんて会話の後、
「これ、発表会の時のお写真できたから確認してみてね」と、写真を渡され見てみると
(うわ!!何これ!!

・・・そこには紛れも無いオバサンの姿がっ

すっかりテンションダウンの私です・・・。
なんでこんなもの見せるんだよお~~!!

「先生~!これ、私じゃないですよ~~?やだあ~~!!」って言いたかったわ。

演奏でもガックリ、写真でもガックリ・・・・

というわけでレッスンが始まり、
え~~と、楽譜楽譜・・・あれ??
入れた覚えの無い楽譜が入ってて入れたつもりの楽譜が入ってない!!
(ついに頭の方にキテしまったか・・・・)
ツェルニー忘れてノクターン持ってきてしまった・・・(益々テンションダウン・・・)
私「すみません、ツェルニー忘れてきてしまったみたいで・・・」
先生「あら!そうなの?30番ですよね。40番ならあるんだけど・・・・
じゃあ、今日は曲だけやりましょうか。決めてきた?何にする?」
私「一応ショパンとソナタの楽譜を持ってきました・・・」
先生「ショパンもうずっとやってるし、たまには違うのがいいんじゃないかしら?」
私「じゃあ、ベートーベンの悲愴の3楽章やってきたんですけど・・・」
先生「それにしましょう~!弾いてみて」

・・・テンションガタ落ちのまま弾く(できなかったツェルニーの事でショック

先生「ベートーベンはpっていっても柔らかいpじゃなくて、ハッキリ弾いてね。こんな感じで(先生の演奏)
あと、fpのところももっと出せるはず。やってみて。(私が弾く)う~~ん、まだまだ可愛い音~!もっとこんな感じで
(先生が弾く)」

いつもならもっと頑張れるんだけど、なんかこの日はテンションガタ落ちしていて気持ちが乗り切れません。
(多分写真とツェルニーのショックね・・・

かなりダダ下がりの気持ちを引きずって帰宅。
きー!写真なんか捨ててやるわ!!
ってわけにもいかずひっそりと押入れにしまう。
現実って恐ろしいわね。

現実を忘れよう!!
私にはピアノがあるじゃない!!
練習すれば練習するほど答えてくれる(時もある^^;)
さ~~!!練習練習!!

「え~、またピアノやるの~?ヘッドホンつけてやってよ、うるさいから!」(現実の声)
関連記事

弾きたい曲

弾きたい曲・・・たくさんあります(^^)

今、次のレッスンの曲を考えていますが
私はだいたいレッスンまでになんとなく通して弾ける状態にして持って行きます。
(先生に言われたわけではないんですが)
レッスンで見ていただいてる曲と平行して勝手にいろんな曲を弾いて貯金?みたいな感じ。
過去に見ていただいた曲もたまに弾いてみて新しい魅力発見してみたり。
まだ習い始めて半年だから出来る事かもしれません。
曲が増えれば増えるほど、振り返るのは難しくなっていくかもしれないですね。
そもそも自分が弾きたい曲しか見ていただいてないので
レッスンの曲=とりあえず通せる曲
という図式なのです。
レッスンで見ていただいて、感情の表現の仕方や技術的な事を教えていただきます。

いつかは今、全く歯が立たない曲(自力で譜読みが出来ない曲)に手を出したいな~
と思っていますが、(ショパンのバラードやスケルツォ、エチュード、リストなど)
以前ちらっとそんな事を先生に言ってみたんですよね。
「そういう曲でも少しずつ区切ってやっていけば大丈夫よ」とおっしゃって下さったんですが
言っては見たものの、私の中にはかなりためらいがありまして
そうやって少しずつ、場合によっては何年も1曲にかける・・・
明らかに私の性格には向いてません。
一体いつできる様になるのか、見通しが立たないのが嫌なのです。
これはあくまでも私の性格だからであって(飽きっぽい)
じっくりひとつの事に取り組める方であればこんな事は無いでしょう。
バラードやエチュードやその他の大曲にレッスンでチャレンジできるのは
自力で譜読みができるようになってから。
それまでは密かに譜読みをしつつ、練習曲やその他の曲を弾きながらその時を待ちたい。
先生の前で弾ける曲のレパートリーを少しでも増やしていこう。

で、いつか弾きたい曲ですが
やっぱりショパンが多いんですね。

バラード(全曲だけど特に1番、4番)、スケルツォ、ソナタ(2番、3番)
エチュード(全部トライしたいけど最終的に”木枯らし””大洋”)
プレリュード Op. 45  
ノクターン(全曲)
リスト:ため息、愛の夢,
ベートーベン:ソナタ悲愴、テンペスト、月光
モーツァルト:ソナタk310
バッハ 小フーガト短調、平均律1巻4番

気になってる曲(2016.12.18追記)

ブラームス 間奏曲 op.117-2,op.118-2
グルック メロディ
バッハ パルティータ1番


今、ぱっと思いつく限りですが。
まだまだ自分の知らない曲で素敵な曲が無限に近くあるんでしょうね。


お疲れ様会

と言うわけでPCと格闘した何日か。

練習会をしたAさんとDさんとでランチでも!って事になり
先日行ってきました。
一応Aさんの提案で先生もお声を掛けましょうということになったのですが
先生は所用で参加できず3人でひっそりランチでした。

Dさんはショパン大好きな方で、とても話が合って
ランチのお誘いの時に私の持っていない楽譜を貸してくださると言う事に。
ショパンのマズルカ全集とメンデルスゾーンの無言歌集と、ポピュラーのアンドレギャニオンの楽譜と
それぞれのCDまでお持ちくださりありがたかったです。
私はAさんにポピュラー系のアレンジ楽譜
Dさんにはジョージウインストンとピアノ名曲100選の楽譜を持っていきました。

やっぱり趣味が合うって楽しいですね~。
お互いに「次は何を弾くの?」と言う話になって。
どういうメニューでレッスンしてるかとか、共通の先生の話だとか。
過去に弾いた曲の話だとか、本当に話題は尽きず
あっという間に帰る時間になっちゃいました。
肝心の次の練習会の日にちを決めて(^^)
とりあえず今月中に1回予定を入れられました。

次の曲をまだ悩んでるのですが^^;
短めの曲で大体譜読みが終わってるものの中から持っていこうかな。
ずっとショパンだったのでメンデルスゾーン(無言歌集)にするか
やっぱりショパンにするか・・・。
それともアンドレギャニオン借りたしたまにはポピュラーもいいかも(^^)

そうそう、Dさんショパンの「子守歌」をやり直ししようかな~と仰ってらしてビックリ!
以前に教えてもらっていたとのこと。
すごいの弾けるんですね・・・
私は楽譜持ってるけど、あの曲はもう見ただけで無理
な部類です・・・(@_@;)
「この曲はゆっくりだし何回弾いても嫌にならないのよ~
私が弾くと全然子守歌じゃないけどね~」と仰ってました。
帰ってもう1度楽譜を見たけどやっぱ無理
私が弾けるようになるのは何年先だろう・・・
関連記事

少しゆっくり・・・

先日の発表会の記事には、皆様から励ましのお言葉を頂き
心から感謝いたします(^^)

発表会は正直大失敗といえる演奏でしたが、
とても不思議な事にあの記事の当日~翌々日位まで
精神的に非常にハイになっていまして、(仕事が休みだったのもありますが)
久々に最寄り駅までウォーキングなどして
「あ~~!!終わった~!!なんだか気分爽快~~(^^)!!生まれ変わった気分!!」
などと気持ち良く過ごしておりました。
でもコメントを頂いた方々にも「あの演奏」を公開しないといけないかな~
と言う気持ちが多少ありまして、
そこにダンナから(録音を頼んだので)
ダンナ「そういえば発表会の時の録音ちゃんと録れてた?」という言葉がかかり
私「あ~、まだ聞いてないんだよね・・・」と、答えたとところ
ダンナ「まあ、失敗だったもんね。」

・・・確かに・・・
失敗だったもんね・・・わかってるけど・・・
でも、怖いけどとりあえず聞いてみないと。
何かの間違いってこともあるし(無いよ)

レコーダーを目の前に、聞くべきか聞かざるべきか葛藤する事何分か。
ほんとに恐る恐るスイッチを・・・

ノクはまだマシだったはずだ・・・
最初の方何箇所か間違えたけど。
エ!?止まっちゃった!?
~放送事故中~
ホッ・・・なんとか繋げたー^^;
とりあえずこんなもんか。。。ノクでも止まったのね。記憶違いだわ。
あっそうか。こんなの止まったうちに入らないんだ。
次の曲が本当に本当の私の底力を見せてるんだから!!
次が酷すぎてこんなの記憶に残ってなかったんだわ!!

怖い、聞くのが怖すぎる・・・
ポロネーズ。
(見てる皆様、どうか文字でのレポートでご勘弁を。
演奏開始。出だしから速め。嫌な予感しかしない。
(もう2度と聞きたくないので録音を思い出して書いてます)
開始1分くらい?
ミス頻発。(多分このミス頻発で平常心が吹き飛んだっぽい)
思いっきり演奏停止
~放送事故~約10秒
・・ポロン♪・・・(復帰を試みるちっぽけな抵抗。意味不明な音を弾くの巻)
(静まり返る会場・・まさか終わり?的な)
そうだ、楽譜あるんだった!!
ここから弾いちゃえ!
なんとか演奏再開。(ひ~~!!やばいよやばいよ!!出川風に)
心の動揺を必死に抑え
(でも表情は薄笑いを浮かべる完全にいっちゃってるおばさん)
なんとか演奏を続行・・・だが!!
初舞台の洗礼は甘くはなかった。
2度目の放送事故~約5?秒~
(え~~!!また?!うわ!今度はどこから弾けば・・・(>_<))
もう、取り返しがつかないい~~!
(客席・・・え?また止まったけど・・・終わりじゃないみたいだし??的な雰囲気)
とにかく最後まで弾かなくちゃ!!
ここまできたら開き直るしか・・・・^^;
ええ~~い!
また弾き始める・・・(客席・・・やっぱ終わってないね)
すぐにフィニッシュ!!
(終わったーーー!!なんとか終わったーーー!!!)
よろよろと席を立つ。
憔悴しきった私・・・(客観的に見ると疲れきったオバサン)お辞儀。
客席・・・(?今度は本当に終わったみたいね・・・^^;・・・新手の演出かな??・・・でもお辞儀してるし?)

ぱちぱちぱち・・・

まばらな拍手。。。。

以上です!

ちなみに2曲続けて録音したので1曲ずつに分けようと(せめてノクだけでもアップしようと)
作業していたら、
何回やっても「保存する場合は有料の会員登録となります」
みたいな表示が出てきて作業が出来ない。
どうやら無料期間が終了したらしい。
他に無料の編集ソフトを探して作業しようとしたけどどうしても作業が進まない。
(div shareに入れられない)
あせっていろいろなソフトをダウンロードしてみたら今度はPCに変な広告が。
この広告、画面を変える度に出てきてしかも画面の3分の1くらいを占めていて
すっごく邪魔。
加えてブログの方もその関係か、足跡からブログへのリンクが出来なくなり
変な警告文(それも広告なのか?)が出てきて、画面の切り替えが異常に遅くなる。
とにかくその広告を消すためにPCと格闘すること何日か。
結局なんとか元に?戻せたけど肝心の曲の編集はできないまま。

さ~~、気持ちを切り替えるぞ~~!!




関連記事

再開後初発表会

今日私の地域では朝から雨。
まずは9時からのリハーサルへ。
先生しかいないような状態なのにやっぱりホールで弾くと緊張!
2曲通しで弾きましたが、間違いはあったけど、止まるまではいかなくて緊張のわりにはまあまあ
だったと思います。

発表会までは時間があるので終わって一旦うちに帰宅。
11時過ぎに再度会場入り。
1部に一緒に練習したAさん、Bさん子とCさん子の演奏があるので聞きまして
先生の演奏の後写真撮影。(終わってないのに~~(>_<))
2部の終わりの方なのでその間練習室を借りて付け焼刃的練習。
私の前に先生のお子さんの発表あったけど、もう聞いていられる余裕は全く無し(^^;
やっぱりね・・・
いよいよ舞台袖で待機になると
完全に出産を待つ父親状態(;´Д`)
え~と~、ストレッチに深呼吸でしょ。。。
あ!そ~だ、あのピアノで弾けるんだよね!!
楽しまなくちゃ
楽しまなくちゃ
楽しま・・・と自分に言い聞かせる。
おお!私の前の人が呼ばれたー(>_<)
ストレッチストレッチしんこきゅ~!!
チャイコの舟歌が小さく聞こえる・・・でも頭に全然入っていかない~
私の次のDさんが袖に入ってくる。
知ってる人が来てちょっとホッとした。
というのも束の間、前の人が袖に戻ってきたよ。。。
いよいよ・・・ひゃ~!!弾くしかないんですけど・・・

アナウンス後、入場。挨拶。ここまでは結構きちんとできた気がする。
譜面台に楽譜を広げ、椅子に腰掛け、ペダル位置確認、始まりの音確認。
ノク、最初は焦りがあって間違いが何箇所かあったけど、
なんとか乗り越え気持ちを立て直して最後まで。
途中からはかなり気分も乗せられたかな。
最後はちゃんと音をためてゆっくりと終われました。いい感じ。
軍隊、楽譜を広げ、用意はバッチリ。(ここまではね)
弾きはじめ、ちょっとペース速いけど、なんとかなるか・・・
と、思ってたらあれ?どこ弾いてるんだっけ?となってしまい(>_<)。
やってしまった、流れを~~一番大切な流れをぶった切ってしまいました!!
痛恨の一撃・・・じゃなくてミス!!
やってもうた~~!と、かなり焦ってしまい。なんとか途中から弾きはじめたんですが
またもや!!
痛恨の二撃(って言葉はないか)
一度ならず二度までもやってしまいましたよ・・・
それでもなんとか気を取り直し、
それからは最後まで思いっきり弾いてやる~!!
って気持ちで(ここまでくれば怖いものは無いですね)
バーンと弾いてきましたよ!!

強がっていますが大ミス連発で結構ショックだったりします。
まあこれが実力なんだからしょうがない。

結構練習したつもりだったんですけどね・・・
やっぱり私にとっては時間が足りてなかったのかも(^^;
反省点はたくさんあります。
でも今の私は、もう次回に向けて頑張ろうって気になっています。(懲りないねえ)
最近悔しいってあまり感じたことがなかったんですけど、
今回はすごく悔しかったです。
なんであの時止まっちゃったんだろう?
なんでわからなくなっちゃったんだろう?
練習の時に間違いだらけでも弾けていたのに・・・なんでって。

でも、他の方からはいろいろな刺激をいただきました。
実はトリの方、障害のある方なんですね。
その方の演奏の、すばらしかった事。
とても優しい音色で切々と弾いていらして。
曲に感情を素晴らしく乗せられてるんですよ。
皆さん、拍手喝采でさすがのトリの演奏でした。

そんな訳で悔しい思いもしましたが、
一緒に練習していた方々もとっくに自分の出番が終わっていらっしゃるのに
最後まで聞いていただいて、有難かったです。
Aさん親子、Bさん子、Cさん子、Dさんも頑張りました。
その頑張りに感動しました。
沢山の感動をいただいて、刺激をいただいて、わざわざ見に来てくれた友達もいて、
(うちの家族も総出で来てくれ)本当に幸せだって思いました。

来年こそ!満足いく発表会にしたいです!

長々と読んでいただきありがとうございました!!
励ましのコメントをいただいた方々、読んでいただいた方々
本当に感謝いたします!

関連記事

ふ~、いよいよ明日・・・&レッスン24回目

ふ~、いよいよ明日発表会です(^^;
前回の記事には皆様から緊張についてのコメントをいただきありがとうございました。
皆様それぞれに程度の差はあれど緊張はされるということで、
対策であったり、気持ちの持ちようをアドバイスいただきたいへん参考になりました。
私なりに「~してはいけない」ではなく
「~が素敵」「~が楽しみ」というふうに気持ちを切り替えて楽しみたいです。
もう今の時点では出来る事をやったと思うし、今から焦っても仕方ないか
と思ってます。
間違えやすい所の最終確認で少し練習くらいかな…
記憶が飛びやすいところもあったな…
指使いが不安なところもあるな…
毎回ちゃんと音が出ないところもあるしね…
って、思いっきり焦ってんじゃん!!


明日は午前中にリハーサルがあるのでその時本番のピアノを触れるのが楽しみです。
プログラムでは参加38人おりまして、35番目・・・
さっき前向きな発言をしたばかりだけど、
落ち着かない、落ち着かない、落ち着かない~~~!!!(>_<)
お子さんが多いので年齢順だし仕方ないのですが・・・(^^;
ギリギリまで舞台袖には入らないんですが、
多分袖で待ってる間はウロウロウロウロ、
出産を待つ父親か?気が立ってるクマか?
っていうくらい落ち着きが無くなりそう~。
た、楽しまなくちゃ・・・(^^;楽しまなくちゃ楽しまなくちゃ
ま、そんな事考えてても仕方ないですね。(これ書いてる間に練習しろよ~と言われそうだわ)

昨日発表会前最終のレッスンがありました。

・ツェルニー30番~14番
fpの部分、もっとfを出してね(^^)
最後はffだから、もっと大きな音でしっかりハッキリと。
まだまだ可愛い音ですよ~、ね~みさんならもっと大きい音がでるはずよん♥
来週お休みなので再来週もう1回見せてね♥
との事でした。
まあ1回じゃ上がれないよね・・・_| ̄|○

・ノクターンop.9-1
・軍隊ポロネーズ

発表会形式で2曲通し演奏。
細かいミスについてはもう何も言われません。
本番のピアノについて先生から
「かなり低音が響くピアノなので、リハーサルの時にノクターンの左手について
音を抑え気味に弾いたほうがいいかどうか決めましょう」との事。
(きっとそれどころじゃない気分になってるかもしれないけど・・・)
左手の音量については普通のピアノでもコントロールできてないですからね(^^;
(右手もですが)
ノクターンなのに元気いっぱいですし・・・

割と最近のノクターンop.9-1です。
発表会はどうなるかわからないので発表会前のをアップしときます(^^;
相変わらずミスタッチ、適当に作ってる音ありです。しかもしょっぱなから音抜け~
(音楽室でのヤマハグランドでの録音)


関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-38番
バッハ 平均律2巻 12番プレリュード


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示