01
1
2
3
4
5
7
8
9
11
12
14
15
17
18
19
21
24
25
26
27
28
30
31
   

最近の私の頭の中

最近の私の頭の中はもう、ピアノのことでいっぱい。

さっき、頂いたコメントに返信していて(練習いくらしても足りない・・・という内容です)
本当にその通り!
もう、ピアノを弾ける事が楽しくて、あの音を出す、聴くというのがたまらなく好きで
何時間弾いていても飽きない。(いや、周りは迷惑だけどさ・・・(´∀`;A)

私は家にデジピしかないんでだいたいデジピで弾いてますが
たまに練習室を借りてアコピで弾くと
それはもう、ありえないくらい嬉しいんです。楽しいんです!!

どんどんテンションが上がってきちゃうんです。(←ただのアホ?)

やっぱり音が・・・・音が全然違う・・・っ!!ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!
もちろんタッチは別物だし。
デジピとアコピは似て非なるもの。
理屈で分かっちゃいる事だけど、もうそれは純然たる事実。

でもまあ、今のところアコピの夢は叶えられそうにもありませんので
練習室のピアノで気持ちを吐き出します(´∀`;A

アコピの鍵盤を押さえた瞬間・・・・♪
その音に気持ちが高揚します(*^▽^*)
アコピに萌えるアラフィフオバサン・・・・(よく考えると不気味なので考えないように)

そして弾きまくります。

(冷静に考えると間違いだらけの音を撒き散らす騒音オバサンなんですが彡(´∀`)

気づいたら2~3時間ぶっ続け。
え??もう、時間・・・・??

私今までこんなに夢中で何かをしたって事あったかな・・・・??

時間を忘れるくらい楽しいって思ったことあったかな・・・?

だいたい、こんなに「楽しい」とか「嬉しい」とか「ワクワクする」って事あったかな・・・?

時間があったらず~~っとず~~~っとピアノ弾いていたい♪
そしてこの「音」をずっと聴いていたい・・・・・(^^)

私の頭の中・・・・今、ピアノが9割以上占めているのは間違いない!!

そしてこの状況に感謝です♪
デジピしかないけど練習は出来る。
ラッキーな事にアコピ練習室が近所にある。
毎日は無理だけど、2~3時間弾ける時がある。
ピアノを弾くとドキドキワクワクする♪♪

関連記事
スポンサーサイト

レッスン40回目~そして練習会も(^^)

最初に、「プレインベンション」の中の曲です。
これはたまたま半ページという短い曲ですが、大体の曲が1ページから2ページでした。
まだまだ少ししか手をつけていませんが、1日1曲でもやっていこうと思ってます♪



昨日仕事が休みで、午前中練習会の予定を入れていました。
そろそろ行く時間だ~~と思って仕度をしていたら電話。
先生からで明日のレッスンの都合が悪くなり、日にちを変更して欲しいとの事。
「今日でも大丈夫ですよ(^^)」と、言われたので、いきなりですが(´∀`;A午後にレッスンを入れてもらうことに。
練習会で3時間取っているので、とりあえず1時間は練習できるだろう・・・
帰宅してからレッスンまでもしかしたら1時間練習できるかも・・・
(そうやって最近いつも直前練習になってきた・・・・彡(´∀`)

練習会では毎度お馴染みの~Aさん、Dさんと3人。
ほぼ固定のメンバーなので、さすがに緊張はしなくなってきまして~。
グランドで練習できるチャンスではありますが、緊張対策にはどうかな?という感じです。
でも皆さんお菓子なんかを持ってきて、ちょっと食べたりしながらの練習なので
余計に緊張感が無いのかも・・・。
マネキンとか椅子にたくさん並べてホールみたいにすれば緊張するかな~~??(想像したらコワイかも!)
(ていうかマネキンどこから持ってくるんだ・・・)

私は午後からのレッスンに備え(^^;)ツェルニー30番、31日の練習会の予定曲を何回か。
Aさんは、グノーの「アヴェマリア」
Dさんは「岸辺にて」「ノクターン12番」「ノクターン15番」
Dさんは発表会の曲を何にしようかと悩んでいらっしゃいました。

帰宅して少し時間があったので、ツェルニーの音階練習。
苦手なので実は早く終わりたかったんですね~~(´∀`;A
苦手なのって練習もあまりする気になれず、更にできなくなるという悪循環。
勉強と同じだなー(^^;)

先生いわく「この曲は綺麗な曲ですよね」って言ってたけど、そんなことに全く気が回らないくらい
弾くのだけで精一杯・・・そもそもこんな短い曲なのに結構な確率で間違うし~!

そして午後のレッスンへ。

例によって例のごとく、ごちゃごちゃと先生と話をし、(以下省略・・・)

ツェルニー30番~23番
直前練習の成果か、とりあえずあまり間違えずに弾け、奇跡の合格?
(ま、先生が甘いので、お情け合格ですね)
24番の譜読み見ていただく。間違いは無かったが、アクセントをちゃんと効かせることと、
両手のスタッカートを弾く時に、あまり鍵盤から手を上げない事。(ミスタッチしやすくなる)
をアドバイスしていただき、次回また見ましょうとのこと。

無言歌集よりop104-2(メンデルスゾーン)
ミスタッチだらけ・・・(´∀`;A
全体的に弾きこみが足りないんだよね~~~、多分!と、いう事にしておこう♪
せっかくの流れるような曲調なのに、つっかえ、間違え、ドタバタドタバタ~~ャバィョ!!o((´・д・`〃≡〃´・д・`))oァタフタ
ぐう~~~、結構酷いです・・・・練習会に恥ずかしいです・・・(゚_゚i)タラー・・・
かなり不完全ですが、でも、多分、温かく見守ってくださると信じて・・・(´∀`;A

ノクターンop32-1(ショパン)
これもミスタッチ連発です・・・ヾ(´Д`q゜・.泣)゜
しかも最後の「自由に」のところが、
自由過ぎ(´∀`;A
先生も「自由に・・・だから自由に弾いていいと思うけど、ここの部分は装飾音ですから、あくまでメインはこの音じゃないかしらね??」
装飾音なのにゆっくり力入れて弾いてた私~~!!完全にメインの音を見失っている!
先生「装飾音はもっとサラッと弾いても良いかもしれませんよ」
(先生は大変お優しい方なので、決して否定的な言葉を使いません。断定的な物言いはしないのです!!)

・・・ハッ∑(゚ロ゚〃)つまり、ここはサラッと弾く所なのね!!(←ここまで言われてようやくピンとくるニブイ私です)

(※前回youtubeで研究しようなんて言ってたのはどうした?研究してないじゃん)

ま、それ以前にサラッと弾く技術がね~~~il||li_| ̄|○il||li

G線上のアリア(バッハ・後藤丹編曲)
前回のレッスンでリピートの1回目2回目を変えて弾くというアドバイスを頂きましたが
1回目「ファ~、シソミレドレド~シラ~♪」
2回目「ファ~、シソミレドレド~シラ~♪」(←自分では変えてる“つもり”)

先生「・・・・う~~ん、前に繰り返す部分の1回目と2回目を変える感じでって言いましたけど、
そんなに変えよう変えようって思わなくてもいいと思うんです(^^)やりすぎると不自然になっちゃったりしますからね(^^)」
(くどいようですが先生は大変お優しい方なので、もっとハッキリ言っちゃっていいですよ~~!てな事も、オブラートに包み、やんわ~りソフトに言われます)

・・・・つまり多分、全然変わってなかったぽいil||li_| ̄|○il||li

先生「あ、あと、出だしのアルペジオの部分、あまりため過ぎない方が出したい音が出るかな~って思いましたよ(^^)
ちょっとためないで弾いてみてもらえる?」
・・・私、ためずに弾く・・・
先生「ほら~!この方が素敵!最初のやり方だと出したい音がよくわからなくなっちゃうと思うんですよ。」

なるほど・・・・確かにそうかも。ソフトにソフトに・・・と思いすぎて必要以上にためすぎていたかも(´∀`;A

G線上のアリアに対する熱い気持ちを先生に伝え、先生も「私もこの曲は本当に好きなの!!」
と、私達G線上に関しては両想いなのね(はぁと)・・・と、完全に勘違いの私でした。
原曲のバイオリンで聞くと、長い音が減衰せずにどこまでも盛り上がるじゃないですか。音が迫ってくる感覚?
ハッキリ言ってそこが最大の聞かせ所なんじゃないかな、って思うんです。
でも、ピアノではその表現が出来ないんですね。
なのでピアノの「G線上」は別物なんですよね。
別物だけど、別物なりの完成を目指すって言うか(^^;)

と、言うわけで40回目レッスン終了でした♪
関連記事

プレ・インベンション

私は以前の記事で、
「バッハは聴くのは好きだけど、子供の頃全く弾いた経験が無いので弾けない」
的な事を書いたんですね。
でもブログを書いてらっしゃる方のレッスン内容を見させていただくと
インベンションやシンフォニアなどをされている方が多い(気がする)んですよ。

あと、どこかでショパンはいつもバッハの曲を好んで弾いていた・・・という事を知り、
ショパンを弾くならバッハは必需品?!(品じゃないけど~~)
なのかなあ~と、思ってはいました。

ブロともさんから「インベンション」が難しいなら「プレ・インベンション」っていうのもあるよ~と、教えていただき
楽譜売り場などで見てみたんですけど結構お高いじゃないですか。
たまたま見たbo○k ○ffで500円になっていたので即買いました。

ちょっと弾いてみたけど、私はプレでも精一杯だな~~ ( ノω-、)
左手にメロディー来ると、途端に弾けないし(>_<)


マズルカの楽譜も500円だったので買いました。(ごめんなさい、次元の低いお話ですが!!)



マズルカもいい曲がたくさんあるので買おうかどうしようか迷っていましたが1500円~2000円くらいしますから
そのうち何曲弾けるかわからないしな~とか
なんだかけち臭い考えがどうしても浮かんでしまい(本当にけち臭くて自己嫌悪に陥るわ)
・・・ああ、書いていて嫌になってきたかも(^^;)

話が逸れてしまったけど、要は、「プレインベンション」という楽譜を買ったよ~~
そしてちょっと弾いてみたけどなんか難しかったという話でした。

プレインベンションでヒイコラ言ってたらインベンションなんてできないけど・・・・?!((;;:@益@))
関連記事

新年会続き

このところ新年会続きで完全に胃腸がお疲れモードです(;´∀`)
先週はほぼ3連チャンでランチor飲み会(って言ったって飲めないじゃん私(´ー`A;))
いーんです!
楽しければ♪
ナチュラルハイになれるんです♪♪

これはママ友さんとのランチ…
ドリンクバー、パンサラダおかわり有りのファミレスです♪
パンおかわりありなのにてんこ盛りなところに私の貧乏性があらわれている写真ですね♪
この日は4時間コースでした。



親戚の新年会。
焼肉屋でランチ…
義父のおごりという事で、またもや注文しまくりの私達貧乏一家…(*T^T)
特にダンナ。少しは遠慮したら?っていう・・・。
義弟一家も来ましたが超控えめな食の細さ…
ついでに義弟は性格も控えめ。
同じ兄弟でも随分と違うこと。



そして夜、ママ友と新年会・・・(^^;)

ママ友会

既に食べつくしてる・・・かも。
(汚い写真だな・・・・ヽ(´o`;モシモシ?)
ママ友会1

アルバイトのお姉さんがお皿に書いてくれました。
絵がお上手~~(^^)
ちゃんと人数分の顔が描かれています。
なぜかいつの間にか『地元ママ友会』っていう名前がついてるんですけど・・・・(´∀`;A
元気いっぱいと書かれているように大変うるさいお元気な集団(^^;)なのです・・・
(あ、信じられないでしょうが私は大変物静かな人間です・・・)
そしてお約束の2次会へ。
帰宅したらまだ子供たち起きてるんですけど!!!?
ありえない・・・・何やってんの?家のダンナ・・・・信じられないわ。
(帰宅12時・・・・次の日仕事だし!! 机_┗┐(-ω-)y-~ヤッテランネーヨ)

というわけで、その日はほとんど練習できず。
怒涛のランチ・飲み会はとりあえず一区切りついたので、
これからは練習できるはず~~!!
関連記事

レッスン39回目~今年初レッスン、さて何を弾こう?

今年初レッスンでした(^^)

実に1ヶ月ぶり?
なのに全然進歩が無い・・・(´∀`;A
まあ、いろいろと年末年始は忙しかったですからね(と言い訳よ~)

先生、「あら~~、久しぶりだわ~!楽しみ~(^^)」(チッ!とうとう面倒くさいのが来たわねっ!)
私「本当にお久しぶりです~~!今年もよろしくお願いします~~!!ペコリ」

ツェルニー30番~23番
3度6度10度の音階。なんだか苦手・・・
音階が苦手。
苦手意識があるからか、更に練習はかどらず。
とりあえず弾くも、たどたどしく(^^;)当然持ち越し。
次回はテンポアップしてきてね~との事・・・・・
音階は基本だし、こういう練習をちゃんとしないと曲も綺麗に弾けないですよね~
わかってるんだ、うん・・・。
地道に練習だよね・・・・。

1月末に練習会があるのでちょっと見てもらう曲を変えました。
出来上がる気配の無いハンガリー舞曲はとりあえず捨てといて・・・・彡(´∀`
ひとりで地道に暖めていた・・・?

「G線上のアリア」(バッハ・編曲後藤丹)
これを綺麗に弾きたくて、あ~でもない、こ~でもないと
家で試行錯誤しておりました。(って、私の試行錯誤など、たかが知れていますが)
アクロバティックな練習法があるわけでもなく、
ただひたすら曲を繰り返す練習でしたが。
ようやくあまり間違わずに弾けるようになってきたので再度先生に見てもらいました。

先生からのアドバイスとしてはリピートがあるので、1回目と2回目の弾き方を変えること。
楽譜どおり弾けばいいのではなく、ゆっくりためて弾く部分、サラッと弾く部分など考えて変化をつける。
(それってつまり、センスですよね~~~(´∀`;A自慢じゃないけどセンス無いわ)

先生から「この曲、いい曲だから発表会に弾いたら良いんじゃない?」と(^^)
まあ何度弾いても今のところ飽きてこないので大丈夫かな?とも思うんだけど、
さすがにあと半年弾いたら飽きちゃう??
「それと後、1曲をカッコいい系の曲にすれば良いんじゃないかしら」
でた、カッコいい系・・・・

ノクターンop.32-1(ショパン)
習い始めた頃に見てもらった曲だけど、綺麗な曲で割と弾きやすいので浮上。
この曲って最後の分部が”a piacere”(自由に)ってなっていて、今まで適当に弾いていたけど(^^;)
今更だけどイマイチどう弾けばいいのかわからない部分がある。
自由に・・・って良く考えると難しい。
youtubeで研究(要は、気に入った人の真似を)してみようっと(^^)

無言歌集よりop.102-4(メンデルスゾーン)
なんだかまだまともに弾けないけど(´∀`;A
練習会だから練習していいんだよね??!・・・と、期待しつつこの曲も弾く予定です。
それにしても、見た目簡単そうに見える楽譜なんだけど、意外に弾きづらい・・・
左手が結構跳ぶところがあって、右手で旋律と伴奏を一緒に弾く部分があるんだけど
12指で伴奏弾きながら345指で旋律を弾くことが多く、12指で弾く伴奏がどうしても煩くなっちゃう。
なので、ゴツゴツした曲になっちゃう!!(注本来は滑らかで素敵な曲なのに・・・)
短い曲なのにミスタッチもすごく多いし・・・(ってそれはいつものことだけど!!)

と、言うわけで駆け足で見ていただき、先日のスタインウェイの練習の事など興奮して話していたら
もう1時間経っちゃった・・・
先生(ほら~~、結局30分が1時間になっちゃったじゃないのよ~~!ヽ(`Д´)ノ)
次の生徒さんが(小学生兄弟)来られたので
ありがとうございます~さようなら~~|ω・`)ノ |Юマタクルネ

久しぶりのレッスン、なぜかとても疲れたよ・・・・
最近ちょっと寝不足気味かもしれない。(衝撃のスタインウェイ体験以来、寝不足・・・・単純すぎ(´∀`;A)
まだ7時なのにあくびと涙が出まくっています。
本当なら今日、レッスンに行くまでは帰宅後練習室に行って来ようと思ってたんですね。
家に帰ったらそんな気持ちが無くなってしまって、結局練習室には行かず家でごろごろしちゃいました。
家のデジピも弾いてないや。





関連記事

今年最初の練習会(あるピアノとの出会い)

ある晴れた日のことだった。
Nは、子供たちの昼食の用意もそこそこに、外出前の身支度を整えている。
身支度・・・といっても彼女の場合、髪をざっと梳かし、パッとファンデーションを塗るだけだ。
しかも髪の毛はいつも寝癖がついている。
その寝癖をごまかすようにサイドをピンで留めるのがいつもの彼女のスタイルだ。
今日は彼女にとって少しばかり特別な日であった。

先月、ピアノを習っている友人Dから
「ちゃんとしたホールでスタインウェイというピアノで1時間弾けるのよ。申し込むから一緒に行ってみましょうか?」
という話があったのだ。
(スタインウェイ・・・名前はよく聞くけどそんなに良いピアノなのかな・・・)
どうやらとても音が良いらしいという話は聞いたことがある。
しかし、果たして自分ごときの素人に音の違いなどわかるのだろうか?…Nはそう思っていた。

待ち合わせの喫茶店で軽く昼食を取りながら、DとNはピアノについて語り合った。
「最近練習してる?」「ううん、なんだか練習の時間も中々取れないし・・・」
「そうか~、忙しいよね。発表会の曲ってもう決めてる?」「いえ、まだまだよ。そちらは?」
「ううん、全然。」・・・とりとめの無い話だが、ピアノについていろいろ語り合える、それだけでNは嬉しいのだ。

二人は更にバスに20分ほど揺られ、会場へ到着した。
係員に案内され、ホールに入る。
そこは想像していたより大きなホールだった。
十分なスペースの舞台の中央には1台のピアノがライトを浴びていた。
係員が二人をピアノのすぐ側まで誘導してくれる。
それは見た感じどうやら最近のものではなさそうな古めかしいものであった。
Nは思わず
「なんだかつや消しみたいな感じですね」と、言ってしまった。
ピアノといえば黒光りしているものだと思っていたが、そのピアノのボディはまるで艶をわざと消しているように見えたのだ。
「ああ、そうですねぇ、古いものですからね。ここに来て20年くらいになりますか。」
係員が笑いながら答えた。
(ごめんなさい、そういう意味じゃなくて・・・)と、Nは心の中で弁解した。

「では、お時間の5分くらい前にまた来ますので。ごゆっくり。」
係員がそう言って立ち去ると誰も居ない大ホールにDとN二人きりになった。
DはNに先にどうぞ、と声をかけてくれ、舞台の袖の方にある椅子に腰掛けた。

Nは最初、物珍しさもあり写真を撮ったりしていたが、
実物のスタインウェイを目の前にした時、不思議な事にピアノが人のように思えた。
(これから弾かせていただきます・・・)
なぜだろう、以前発表会に出た時はピアノに対してそういう気持ちを持てなかったのに。
この時は、何も考えずに自然とそんな気持ちになったのだ。
きっと練習だからそれ程緊張していなかったからだろう。
でもまるで、初めて会う人のような感情になっていた。
(私は今日初めてあなたに会いました。やはり少し緊張してきました・・・)
場所が場所だからだろうか。

(あなたがあの、噂の・・・・音を聞かせてください)
そう思いながら、そして少し緊張しながらNは黒い革張りのどっしりした椅子に腰掛けた。
そしてショパンのノクターンを弾き始めた。
最初の音を出した時、彼女の気持ちは高ぶった。

深い・・・そしてまろやかな・・・・限りなく優しい音が。

それは今までの彼女の弾いたピアノとは、全く違う響きを持った、なんとも形容しがたい素晴らしい音だった。

Nのピアノはお世辞にも上手ではなかった。
非常に多くのミスタッチや、ふいに演奏が止まってしまう事さえあった。
弾きながら彼女は思ったのだ。
(スタインウェイさん、ごめんね。こんな演奏しかできなくて。
あなたは弾く人が素晴らしければもっともっと、素晴らしい音色を出せるのに・・・。)

Nは後悔していた。上手でないのは構わないのだ。
それよりも、『練習していない状態でこの場に臨んだ』ことだ。
さながら好きな人に逢いに行くのに、すっぴんジャージとサンダルで行ったようなものだ。
相手に申し訳なかった。

弾きながらNはまだ対話していた。

「きっと、この次来る時はたくさん練習して、あなたが今よりいい音を響かせられるようにするね」
「そうだね、私はその時を待っていますよ・・・」


※このお話はフィクション・・・です??

続きを読む

関連記事

今年最初の練習会

今日は今年初練習会に行って来ました(^^)

といってもDさんと二人だけだったんですが(^^;)
コンサートホールを貸切で利用できる特別なプランがありまして、
ひとり1時間、2人で2時間練習してきました~(^^)
ピアノはスタインウェイのフルコンです♪
今までスタインウェイというのは実物にはお目にかかったことなかったんです。(イリーナさんのコンサートで見たけど)
自分がそのピアノを弾けるなんて!!
スタインウェイのスタジオなんかもあるけれど、1時間3000円とかお高いですしね。
なので借りようとも思わなかったです。
3時間1500円の練習室でいいじゃん・・・て彡(´∀`
まず、私などのど素人が弾いて聞いたところで音の違いなど分かるはずも無いでしょうし・・・。
なのでDさんからお話を頂いた時も
「私なんかが聞いて音の違いとか分かるかな~??ヽ(~~~ )ノ ハテ?」なんて思ってました。

IMG_20150110_154513_convert_20150110191513[1]

初スタインウェイ
スタインウェイさん、こんにちは(^^)
ブロともさんが以前言っておられたように
「これから弾きます、よろしくね♪」
と、心の中でご挨拶です。

IMG_20150110_140223_convert_20150110195045[1]

あっ、私じゃないです・・・。
大ホール貸し切りというなんという贅沢・・・(*^▽^*)

IMG_20150110_154053_convert_20150110191959[1]

そして、初スタインウェイ体験・・・ドキドキです・・・・!!(*゜ー゜*)
なぜかショパンのノクターンop.32-1を弾いてみました。
最初の左手の“シ”の音・・・深い音。
右手“レ”の音・・・まろやかに、澄んだ音。(あ、私比ですよ)
鍵盤は重からず軽からず、なんと程好いタッチなのでしょう・・・。
不思議な事に自分の演奏がちょっと上達したように聞こえます(脳内変換(´∀`;A)

IMG_20150110_140207_convert_20150110195208[1]

とにかく1時間、ひたすら弾きまくり(無我夢中)
例えるならば
スキーの初心者なのに、パウダースノーのゲレンデで滑ると「私ってば上手になった?!」
って感じますよね。
あんな気持ちになりました(^^)

その後Dさんにタッチ交替~♪
今度はゆっくり演奏聴けるわ~(^^)

舞台に椅子が出してあったので、そこで座って聴いていると
Dさん
『ノクターンop.37-2』
『岸辺にて』
『子守唄』
を練習されていましたが、素敵過ぎる・・・・o(*⌒―⌒*)o
音も演奏も・・・・
昨年練習会で聴いた時よりももちろん練習もされていらっしゃるからでしょうが
素晴らしい演奏でした・・・♪♪

ああ~、今までスタインウェイさんをたいしてわかってなくてご免なさいヾ(_ _。)ハンセイ…
(今でも完全にわかってるわけじゃないけど・・・)

「高いピアノなんでしょ~?」くらいの認識しかありませんでした。ごめんなさい。

「音なんて素人にわかるの~?」って思っていました。ごめんなさい。

ど素人の私にだって音の違いがわかりました。ごめんなさい!!

あんなにまろやかで、深みがあって、高音は素晴らしく伸びやかな優しい音が出るんですね。
やはり名前に嘘はないんですね。。。疑って?ごめんなさい。(いや、疑ってたわけじゃないけど(´∀`;A)

また、あのスタインウェイさんに会いたい♪♪
と、会場を出た時思ったのでした。
至福の時を、ありがとう~~♪


関連記事

今年もよろしくお願いいたします

皆さま今年もよろしくお願いいたします。

今年の抱負等書こうと思ったんですが、
何せ飽きっぽい私のこと、コロコロ目標が変わってしまうので無理~(T_T)
一年間というスパンじゃ目標を立てられないので(悲)
今のなんとなくの目標を考えてみました。

私生活編
家族仲良く過ごす
ダンナの言うことになるべくさからわない(たぶん無理)
健康をきづかう
たまには親のことを気遣う
役員頑張る
ママ友たちとも仲良く
時間を有効に使う
ウォーキング頑張る

ピアノ編
基礎練習頑張る
発表会近くなったら浮気曲はほどほどに(1曲集中)
外で弾く機会をなるべく持つ
家でももう少し練習する
練習は丁寧に(多分無理)

こんなところですかねー?!
って、書き出すと結構あるじゃないですか。
"頑張る"って
かなり漠然としてるけど~(((^^;)

実際ピアノについては課題がたくさんありすぎて書ききれないといったほうかいいかもです。
一番最後の
「練習は丁寧に」
これが一番ですかね~(´∀`;A

なんていうか、すぐにも実行できそうな目標なのに(´∀`;Aなかなか実行できない最たるものというか。

風の吹くまま、気の向くまま、という私の性格をもろに現している・・・彡(´∀`

2番目の「発表会近くなったら浮気曲はほどほどに」
これも難しそう。
普段が浮気曲ばかりなので発表会間際になってもなかなかその癖は抜けません。
昔からテスト前になるとやたら違う事をしてみたがる子供だったのでしかたないかも。

好きな曲ばかりダラダラと弾いてしまうので練習にならない。
と言う意味で「家でももう少し練習する」なんですけどね。
時間的に練習できないわけではなく、時間はあるときはあるんですよね。
肝心の課題の練習時間
これは少ないんですよね(^^;)

要は集中力が足りないんですね(^_^;)

今年の目標がみえてきました。

「集中力を高める」

良かった~、大きな目標ができました♪(*^▽^*)

弾きたい曲
も~、これはあり過ぎて。
半年前くらいにも書きましたけど

・ショパン
ワルツop.42 
エチュード全曲(特に「木枯らし」「大洋」は絶対・・・・いつか・・・彡(-ω-;)彡ヒューヒュー)
ソナタ2・ソナタ3(特にソナタ3・・・・かなりというか無謀もいいとこで厳しいけど)
ノクターン全曲
マズルカop.24-4
ポロネーズop.44
バラード全曲(特に「バラ1」「バラ4」は非常に厳しいけどいつか絶対・・・(´∀`;A)
プレリュードop.45
スケルツォ(まあ、手が届かないけどね~(^^;))

・ベートーベン
ソナタ悲愴・テンペスト

・モーツァルト
ソナタk310

・リスト
愛の夢
ため息

・バッハ
フーガト短調(編曲もの)

こんなところでしょうか…
って軽く書いてみたけど私ごときが望んではいけないのでは?!(100年早いわ!)
という雰囲気が漂いまくっている曲たちだけど・・・(´∀`;A

続きを読む

関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-39番
バッハ 平均律2巻 8番フーガ
ショパン エチュードOp.25‐12

2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示