04
1
2
3
5
7
8
12
13
14
16
18
20
22
24
29
   

アンドレギャニオン 潮騒(コラボじゃないよ)

我が家のディアパーソンさんの音です。(初☆でございます)

なかなかまともに弾ける曲が無く・・・・ヽ(´Д`)
この曲もまともには弾けていませんが、辛うじて最後まで弾けて録音できました。A´ε`;)゚・゚
一体いつになったら間違わずに弾けるのだろうか。

まあ、気長にね・・・そのうち・・・きっと・・・・
今回は家での録音なので卓球とコラボできなくてごめんなさい。
(かわりに子供の鼻をかむ音が入ってるかも)

そのうちまた、卓球コラボを録音したいと思っています♪

関連記事
スポンサーサイト

卓球コラボシリーズ~愛の夢練習中

今日の行動。

仕事~ランチ~そしてピアノ(*^▽^*)♪

ハードスケジュールだ・・・・(私にしては・・・(^^;))

でも、楽しいことだから苦にならないけど!☆L(´▽`L )♪

昨日練習室に行けなかったので今日どうしても行きたくって。

ランチを途中で切り上げ(もちろん、皆に理由はひ・み・つ!( ´,_ゝ`)プッ・・・誰もきかね~)
行ってきましたわ~ (*^▽^*)

今回2時間で取ったので、曲を厳選しなくっちゃね!
タダェマ((´‐公‐`))考ぇ中
あ、でもツェルニーはやっぱ練習しなくちゃだし、ワルツでしょ~愛の夢でしょ~、
やさしく歌ってと、時間が余ったら困るから(ヽ(。_゜)ノ へっ?)
潮騒でしょ~、オネスティでしょ~、ハナミズキでしょ~、・・アンドレギャニオンの楽譜持ってくか~
面倒くさいからコピーしたヤツ全部もって行くか!

ズッシリ・・・・く("0")>なんてこった!!
重いじゃん・・・・彡(´∀`

受付ではもう、当然のように
「あ、ピアノも・・・ですよね?」と、聞かれる。
「ええ~、もちろんざます~!あなた、私がピアノじゃなくて何をするっていうんですか?!ここで!!え??」
とは、答えません(^^)(当たり前でしょ~~)
弱弱しく
「あ、はい、お願いします・・・・」と、小声で答える、しおらしいオバサンなのであった。(嘘)

と言うわけでガンガン弾いてきました♪(マジでガンガンです・・・。単に弱い音が出せないからだけどっ!(´∀`;A)

今日はパーテーション1つで仕切られたお隣さんで卓球やっていらっしゃったので
卓球の音が結構入ってます。

でも、負けないくらいこっちも間違いた~っぷりで弾いてやったわ♪おほほほほ~~(どんだけ高飛車・・・(^^;))

(実物の私は本当に小心者で緊張してすぐに止まっちゃうんだけど、ここでは強がって見せています。)

愛の夢 練習中です。
相変わらず気持ち良いくらい間違ってますけど。



って肝心のワルツどうした?って話ですけど。
脱線脱線、また脱線・・・の今日この頃です。アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー

卓球コラボシリーズ第1弾ヾ(°∇°*) オイオイ




関連記事

何気ない話・・・やっぱピアノでしょ!

今日は久し振り~に何も予定が無い!!1日フリー!!久し振り~~!!

嬉しい・・・ニャハハ(*^▽^*)

何する何する??
もちろん・・・・ねえ・・・・これしかないでしょ?ニャハハ!(≧∇≦ )人( ≧∇≦)ニャハハ!

と、一番最初にチェックしたのが練習室の空き状況。(ほんとにコレしかないんだな、私)

だがしかし、練習室が定休日なのだった・・・・ガクゥ━il||li(っω`-。)il||li━リ…
なんでこんな絶好のピアノ日和に・・・

グランドで弾きたい曲、たっくさんあるのにな~~!!(全部中途半端だけど!!)

うちの(*^ー^*)ディアパーソンさんで練習ね!!
(但し、騒音撒き散らし覚悟で(^^;))

そうそう、この間練習会のBさんとお会いして、「また集まろうよ~」と言われたんだけど
私はてっきり練習会をしよう!という意味だと思って
「あ~、そうだよね~!都合つく曜日があったら教えてくれれば練習室予約するよ~」
って言ったのね。
そしたらBさん
「あ、ピアノも良いけど他にも子供のこととか話したいから~(^^)」
って言われて、
ああそうか、ピアノだけじゃなくて話もゆっくりしたいのね~、と、思い
「じゃあ、うちに来る~?そうすれば先生のピアノもあるし・・・話もできるし!!」(←しつこくまたピアノか!!)
と、答えたわけ。
そしたら彼女
「あ、だからたまにはピアノを離れて話したいかな~~(^^;)(苦笑)」
と、言われてしまったー(´∀`;A
「あ!そうか、ごめんごめん!そうだよね、たまにはピアノ離れてランチとかね!オッケー!!^^;^^;」

・・・・Bさんには完全に「このピアノキ○ガイ」的に思われたね。多分。それが基準かよ!!ってヾ(°∇°*) オイオイ

・・・・ま、そうなんですけど。

そろそろ練習会の予約しなくちゃな・・・・。

で、今日はこれからどうしよ??

もちろん・・・・・だよね?!(・・・・の中は各自ご自由にご想像ください♪)


関連記事

ふと思ったこと

先生はピアノを弾くのが大好きみたいです♪

ここはこう弾いて欲しい、というのがすぐに伝わらない様子(´∀`;Aだと、すぐに
「ちょっと弾いてみるわね!(*^ー^*)」と、お手本演奏を見せてくださいます♪

新しい曲で先生にオススメされた曲の時も、どんなイメージの曲か?
私があまり知らない・・・と言ったらすぐに弾いて下さいました。(ほぼ、1曲丸々です)

うちの子供が初めてピアノを習う時も、(その頃スピッツが好きでよく歌っていた)スピッツの楽譜を持っていったのですが
それを見て、うちの子が好きな曲をさら~っと初見でアレンジを加えて弾いてくださり
そのピアノ伴奏で子供が歌う・・・なんていうコラボレーションを見せてくださいました。オオーw(*゚o゚*)w

なんていうか、私、スピッツの楽譜をお渡しした時に(楽譜としては簡単な部類です)
当然楽譜どおりに弾くだろうって思ってたんですよね。
そしたらアレンジで弾かれて、ビックリしたのをまだ覚えています。

ダンナにその話をしたら
「そりゃ~、ピアノの先生なんだからそのくらいできるだろ」
って当たり前のように言ってましたが(ちなみにダンナはピアノのピの字も知らん人ですが!)

音大ピアノ科の方ってそういうの当たり前なんでしょうか。

ただ、先生に接していて感じるのは、先生もピアノが大好きだって事!

よく「私はこれしかできないから!」っておっしゃるんですよ。
「学生時代、バイトでウエイトレスやったことあるけど、仕事できなくて1日でクビになったわよ~!」って
(まあ、もちろん大げさにおっしゃってるのでしょうが)

ただ、ずっと弾く仕事をやっていらっしゃったとのことなので、「教える」って絶対無理!と思ってらっしゃったんですって。

でも、やってみたら思いのほか楽しくって・・・時間を忘れちゃうくらい!って(*^▽^*)

また話が脱線だわ(´∀`;A

え~と、つまり

弾くのが好き
みたいです。・・・・・・・ヾ(°∇°*) オイオイ
あ、教えるのもお好きみたいです・・・・・(´∀`;A

弾いて教えるのが好き・・・・・という事でしょうか。

でもね、先生に「弾いて下さい!」って言うと(なんちゅう生徒じゃ・・・)

え~~!?o(〃'▽'〃)

ってすごく嬉しそうなんですヨ♪
もう、明らかに、嫌な「え~?」じゃなくて嬉しい「え~?」なんですよ!
なんていうか、先生!!わっかりやすっ!!
それ見るとおばちゃん、嬉しくなっちゃてねぇ・・・(*゜ー゜*)

っていう話じゃないんですよ!また脱線!

何を言いたいかって言うとですねぇ、

先生の弾くピアノってなんでこんなに素敵なの??!

これなんですよ。
何が違うって、もちろん積み上げてきた時間、経験、技術、顔?全てが違いますよ~
わかってるんだけど!!

でもね、何でだろう?って毎回思うんだよね~。
今度、録音させてもらおう♪
やっぱり手首の使い方とか身体の使い方とか音楽への意識だとかetc.etc....

話はまたまた脱線だけど、この何日かほとんどpopsばかり練習していたけど…

ふと思ったこと。

私、今、この曲練習してていいのかなあ…??

発表会曲全然やっとらんがな・・・(゚_゚i)タラー・・
関連記事

やさしく歌って~練習中♪

ロバータフラックの
「やさしく歌って」を次のレッスンまでになんとか形にする為練習中です(^^)

前回の記事に書いた「オネスティ」「ハナミズキ」は
どちらもこの↓の楽譜から選びました。

※「やさしく歌って」は違う楽譜からです。



まだまだ不完全ですけどなんとか最後まで弾けるように(音符が追えるように)なったので
練習中アップします。デジピの録音です。アコピではヘタクソ過ぎて載せられん(>_<)
リズムとかメチャクチャですし止まりそうな所もありますが・・・(´∀`;A
なんとかyoutubeに変換もしてみました。

関連記事

レッスン53回目~変則的レッスン

今日はレッスン日~(*^▽^*)

どうしても違うバージョンで弾きたかった「やさしく歌って」
探しまくった結果、ようやくこの曲の入っているピアノソロ楽譜を見つけました。

何分古い曲なので、最近の楽譜には入っていないと思われます。

とりあえずどんなアレンジなのかは??ですが速攻で注文(´∀`;A
多分、私の持ってる楽譜よりは少し凝ったアレンジであろう、との見切り発車彡(´∀`w

届きました・・・が、今日のレッスンにはどうあがいても
無~~~~理~~~~ヽ(≧Д≦)ノ ウワァァン!
楽譜はそれ程複雑というわけではないんだけど、時間がぁ!!(と、時間のせいにする(^^;))
私の持ってる楽譜よりはちょっと凝ってる感じの?アレンジになっていて、
それなりに良い感じ♪

ってわけで、なんか全然ちゃんとした発表会の?練習しておりませんのでした…
ヽ(え゚∀゚え)ノ(ノ゚∀゚え)ノ(ノ゚∀ぇ)ノヽ( ぇ)ノヽ(ぇ∀゚ヽ)

たまに愛の夢やワルツをポロっと弾く程度でしたが(ほとんどポピュラー曲弾き散らかし)
練習していてもしていなくても無情にもレッスンの日はやってきます(>_<)

ピンポ~~ン♪と、チャイムを鳴らすとニコニコ笑顔の先生がお出迎え(*^ー^*)和む~。
「いらっしゃ~い♪、あ、ちょっと中に入って待っててね!お米といでいい??」
と、珍しく先生。
「あ、どーぞ!!どこかお出かけされてたんですか??」と聞くと
「そうなのよ~、友達とランチ行っててさっき帰ってきたのよ~(^^)」なるほどです!
先生は本当に気さくで楽しい方なので一家に一人、欲しいくらいです(*^▽^*)

そしてお決まりの雑談&相談でなんと・・・・
・・・・1時間が過ぎました!!ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/
あ、嫌じゃないんです。むしろもっと話したいんです。
でもさすがにレッスンの時間があ~!!!(>_<)

そんなスタートになりました(´∀`;A

ツェルニー40番~4番
ハイ、予想通り練習不足~从´_υ`从ショボーン
イマイチ気が乗らない曲だわ・・・と、練習してませんでした。
はい、次回も~~。
来週はお休みなので再来週までに4番・5番とやってきてね~とのことに。

はい、「次は何弾きましょう?」と聞くと
「今日は先週言ってたポピュラー見ようかしら?何にしたの?」
と、ここで真っ先に「やさしく歌って」の楽譜を取り出す。
全然練習してないので譜読みやろう~っと思って。全然弾けない曲しかないのもなんなので他に
「オネスティ」と「ハナミズキ」を持っていきました。
とりあえず「やさしく歌って」楽譜を置くと
「わあ~、懐かしい曲ねぇ(^^)」と、先生。なんたって70年代ーw(*゚o゚*)wですからね~。
つっかえつっかえなんとか演奏終了・・・・・ε- ( ̄、 ̄A) フゥー。
「オネスティ」「ハナミズキ」これは過去に自主練していた曲。
先生は「オネスティはいい曲よね~~(*^ー^*)、ハナミズキも曲がちゃんと流れていましたよ!
で、この中では一番どの曲弾きたいの??」と・・・。
私はもちろん「やさしく歌ってを弾きたいです!!」(一番弾けてない訳だが…)と即答!

で、先生に厚かましくもお願い♪
「先生にお手本見せていただけると嬉しいんですけど…」と、お願い!(コレが目的かっっ…!!)
「やさしく歌って」「オネスティ」を弾いていただきました~~~耳福な時間~~うふ♪(* ̄ω ̄)v

特に「やさしく歌って」は先生初見でアレンジを加えたりしながらの演奏!!
これが同じ曲同じピアノかっていう位、
音が違う、表現が違う!素敵過ぎる・・・
ため息が出ちゃいます。州´ー`州 マッタリ

そんな演奏に聞き惚れていたら、次の方が来られました。
今回のレッスンは終了~!

実は次の方と言うのが去年一緒に練習していたCさん親子。

で、帰ろうとしたら先生が「もしお時間あったらC君の演奏聞いていかれれば?」と言われたのでお言葉に甘え
レッスンに同席させていただく事に。

ブルグミュラーの「アラベスク」を練習しているCくん。
去年よりずっとずっと上手になってる!
子供の1年って本当にすごいなあ・・・去年はあまりヤル気もなかったって言ってたけど
今年は練習しようという気持ちになっている。
成長だなあ。

というわけで、自分のレッスンの進展はほとんどなかったんですが、
(よく考えたら愛の夢もワルツもG線も無し~~~(>_<)発表会大丈夫だろうか・・・・・・(゚_゚i)タラー・・・)
っていうか、発表会が「やさしく歌って」になったりして。
関連記事

新しい曲決め…

今週のレッスンに向けて新曲を決めなくてはいけません(>_<)・・・・ ヾ(@°▽°@)ノあはは

なぜ(>_<)・・・かというと新しい曲が決まってないから。

自他共に認めるキャパの狭い私ですが、
心も狭いけど、ピアノの技術も狭い(´∀`;Aいばれない・・・。
本当に、いろんな意味で器の狭い(ちっさい)人間だなぁ・・・・il||li_| ̄|○il||li
(身体はでかいのにねっ!!)
よく考えたら1週間で弾きこなせる曲など、ありませんのです(>_<)

短めで簡単な曲・・・と、思ってアンドレギャニオンとか何曲か弾いてみたけど
まともに弾けていない・・・・彡(´∀`

急に焦ってしまい、手持ちの楽譜(といってもそんなにないけど)をひっくり返してみたら
簡単アレンジ系の楽譜が1冊あったので、パラパラと弾いていたのです。

その中にロバータフラックの「やさしく歌って」(killing me softly)がありまして、弾いてみたら
疲れていた心にじわっと沁み込むメロディー…。ヾ(´Д`q゜・.
いいなあ・・・この曲・・・・ ( ノω-、)

この曲弾きたい!!心を込めて弾きたい!!

と、強く思いました。

ただ、私の持ってる楽譜のアレンジはかなり簡単なアレンジなので弾けないくせに欲張りな私は
ちょっと物足りない・・・(´∀`;A

なので今、良いアレンジのものを探しています。



ああ~、良い歌声♪
癒される・・・・(*^ー^*)

関連記事

今日は

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

レッスン52回目~新曲追加!

ここ最近子供のことでまあぐだぐだと悩んでいるんですが(^^;)
実は先週ピアノの先生の所に子供の付き添いで行った時、ちょっとアクシデントがありまして。
今日はその事や、最近の子供の様子について先生に相談(・・・相談室?(^^;))
というか愚痴を聞いてもらいました・・・・
愚痴を聞くって本当にエネルギーを吸い取られるような気持ちになるかと思うんですが
本当に快く(いやあ、内心「うわ~また愚痴かよ~~!!」って思っているかも・・・ゴメンなさい)聞いてくださってありがたいことです・・・・
あまり甘えてはいけない、と思っているんですが、ついつい頼ってしまい・・・(´∀`;A

ちょっと気が重くなるような話をしたのですが、気持ちを切り替えレッスンです!

ツェルニー40番~3番
綺麗な曲で好きだけど、外しまくりの曲(^^;)
一応何日か前に楽譜の解説に気づき、手首と指番号に注意しながら練習するも
途中まで適当な運指でやっていたので急には対応できず彡(´∀`
でも、たくさん練習(私比で)したので一応OKに。低レベルクリアです。
次の曲はイマイチ気が乗らないけど6番(好きな曲)に向けて頑張ろうっと♪

リスト 愛の夢第3番
前回見れなかったので最初に見ましょう!ということに。
sempre stringendo(だんだん速く)のところの盛り上がり方はダイナミックでいいのではないか、とのこと。
じつは一見簡単そうに見える最後の10小節くらいの表現の仕方、これが難しいと言われました。
確かに、音のつなぎ方が難しい。
正確にテンポを刻むような弾き方では綺麗に弾けないし、多少の揺らぎが無いとダメだけど
揺らしすぎもわざとらしくなる。(これノク1で散々言われた事です)
微妙なさじ加減(つまり音楽の感性?)が難しい部分なのよね~と。

・・・微妙なさじ加減・・・・・できません・・・・・il||li_| ̄|○il||li

こんな感じかな??「らーーー、ららららーららー♪」(弾く)
先生「ここはハッキリ音を切るところかしら?どう?」(*^ー^*)
私「・・・いえ・・・フワッとした感じで・・・・?」(^^;)
先生「そうねえ~、ハッキリ切るんじゃなくて、次につなげる気持ちで弾くのよね」(*゜ー゜*)
私「らーーーららららーーららーー♪」(弾く)(つなげてるつもり)
先生「じゃあちょっと弾いてみるわね!」(言葉で言ってもコイツには伝わらんな、弾くしかね~なヾ(・_・;))
「ら~~~~らららら~~~~らら~~~~~♪♪・・・・余韻・・・・」(先生が弾く)
私・・・・・・・う~~~ん、何かが違う・・・・・・同じ音を弾いてるのに・・・(アハ体験??いや、何もかもが違う(´∀`;A)

先生はよく「“間”“休符”というのは何も音を出してない部分だけど、とても大事なものなのよ。」
と言っておられるが、まさにそうなんだよねえ・・・。
人のを聞くとよくわかるの。その違い。
自分で弾いてるとそこまで考えられない。音を追うので精一杯。余裕無し(>_<)当然余韻も無し(*ノω<*) アチャー
+
と言うわけで最後の10小節の表現について、もう少しなんとかならんの??!
と、言う先生のお気持が痛いほど伝わるレッスンでした。・・・(*´Д`)=з
前回も言われたんだよね~。同じ事(; ̄ー ̄A

ショパン ワルツ14番
音を外すことに関しては左手のみ、片手練習。
後半からは曲に乗れていて良かったが前半が課題?!
特に最初の繰り返しの部分の右手と左手が大きく跳ぶところ、右手のスラーを意識すること。
フレーズを意識してフレーズの山を作る。(フレーズを意識する・・・毎回言われているような(´∀`;A)
練習の仕方をたまには変えてみるといいかも・・・と言われました。
たとえば強弱まったく考えずに、ツェルニーのように弾く(ゆっくり)
指使いやあやふやになっている音の確認にもなる。
練習した所は必ず弾けるようになる(外す確率も低くなる)からやればやっただけのことはあるはず。
あとは高確率で外すところ、リズム練習を取り入れる。

今回のレッスンはこんな感じのアドバイスでした♪

で、もう1曲何か新しい曲を見ましょうか?ということになり、
たまにはポピュラーでもいいかなあ~と、アンドレギャニオンの楽譜と(私の持ってるのと違うのを)辻井伸行さんの楽譜を
貸してくださいました(^^)
そして辻井さんの「コルトナの朝」という曲、オススメというか素敵な曲なのよ~ニコッ(゜ー^*)と、
弾いてくださいました♪♪
ワーイラッキー\(^^\)(/^^)/チャチャチャ
楽譜見たけど結構長いし難しそう・・・・とても片手間に弾くって感じじゃない・・・

で、何も曲は決めてないけどとりあえずアンドレギャニオンの短めの曲弾いてみようと思ってます(^^)
まだ楽譜にちゃんと目を通してないので、明日見てみようかな~~(*^▽^*)
こういう、新しい曲を選ぶ時って楽しい!!
(選んでから難しくて後悔する時もあるけどネ~)

オケの演奏が終ってからのアンコールです。
(抜粋です。)

関連記事

今日の練習(ツェルニー40-3)

いつもあまり「練習練習!!」とは思わないんだが今日は「練習しなくちゃ!!!」
と、思って少し練習した(^^)←少しかよ!!

今一応レッスン中の曲は4曲なのだが
今日はとても全部は練習できず

いつもツェルニーを一番最初に弾くんだけど、
今日はそのツェルニーに想いっきり時間を取られた(>_<)

綺麗な曲なのよね、とっても。(40-3)
だから早くこの曲弾きたいって思ってた。
でもちょっと難しいかなあ~と思っていたら案の定打鍵がいい加減だからか指が動いてないからか
楽譜に無い音を出しまくり。
たまにミスタッチしちゃうわ~(´∀`;A←(それはいつものことだよねぇ~うふ♪(* ̄ω ̄)v)
という生ぬるいものではなく、1小節ごとに違う音を触ってしまうと言うレベル。
いや、1音1音が雑音になると言っていいくらいの酷さ~~~(>_<)泣くわ。
つまり弾くたびに雑音が出る状態なので
弾いていても全然楽しくないしもちろん癒されない・・・彡(´∀`
お決まりのゆっくり練習。
だがゆっくりでも楽譜を見ながら弾くと確実に雑音になってしまう。
どうやら指が鍵盤の位置をちゃんとつかめていない感じだ。
次に鍵盤をしっかり見ながら弾く。
だが暗譜出来てるわけじゃないので楽譜を見たり鍵盤を見たりで目が忙しい(  ゚ ▽ ゚
前回のレッスンから何日か経って、何回かこの曲を練習してるけど
何日目かで全然ちゃんと弾けなくて、いい加減嫌になってしまって
「何なの?この曲~~~(>_<)」(←曲のせいにするヤツ)と思い、そういえばこの楽譜解説があったんだ・・・と気づき、解説を見る。

「指使いと手首の運動に注意する事」
って書いてあった。

指使い・手首・・・ノーマークでした!!ノヽッノヽッノヽ!:・(≧∇≦)・: ハ´
適当にやってたわ・・・・これか、原因は(^^;)

手首手首・・・そう考えながら弾いてみると手首ガッチガチ・・・(゚_゚i)タラー・・・

私自分で自分の音が硬いなあ~って感じてたけど、これが一因じゃなかろうか。

この間のうっとりするほど綺麗な発表会のアラベスク1を弾いた子は、手の使い方が
明らかに他のお子さんと違っていた。
手の動き自体がものすごく滑らかだったもの。
私、手首の使い方が下手なのかも。(←いや、他も下手ですけどね・・・(^^;))

と言うわけでちょっと原因かな?と思われる解決への糸口が見つかった・・・ような気がした(だけかもね!)

明日こそ、頑張ろう!!(^^)
関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-40番
バッハ フーガト短調
ショパン エチュードOp.25‐12


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・8番フーガ、
パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示