06
1
2
3
4
7
8
9
10
11
13
15
17
20
22
24
25
26
29
   

今時の腕時計の着け方について

先日のこと。

仕事先の更衣室で着替えていたら、一緒に着替えていた同じ部署の人に

「あら、ね~みさんって腕時計(の文字盤側?)内側(つまり掌側)に着けてる?」

と、聞かれました。

「はい、内側に着けてますよ?なんでですか?」(つまり、なんでそんな当たり前の事を聞くのかしら?という意味ですね)

会社の人「そうなんだー、私も内側なんだけどね、最近の若い子って外側に着けるんですって」

え?!ヽ(゚Д゚;)ノ!!外側?!

「そ、そうなんですか?!・・・っていうか、若い子って何歳くらいの?」(驚きを隠せない私(^^;))

会社の人「20代の・・・。昔は女の人は時計って内側に着けてる人が多かったでしょ?」

「・・・・昔・・・・・(絶句)(゚○゚)・・・私ずっと内側につけてましたよ~~」

会社の人「ね~みさんも内側なんだね~、そうなんだ~」(すごい納得した感じの顔だし)

一人納得の行かない私・・・・・

・・・・そうか、昔の人はそうなのか・・・・彡(-ω-;)彡

待てよ・・・・?!他の人にも聞いてみようじゃないか。

キョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ

お!いた!確かあの子、30代前半だって言ってたな・・・・

「○○さん~、あのさ~、ちょっと聞きたいんだけど腕時計って内側に着ける?外側に着ける?」(ドキドキ・・・(´Д`ι))

30代の子「あ~~、外側に着けますね~」

(; ̄Д ̄)なんじゃと?(((((°°

30代の子「友達もみんな外側に着けてますよ~」

Σ(´Д`;) うあ゙・・・・そうなんですか??

30代の子「あ!そういう小さい時計してる子もあんまりいないですね~。みんな大きい時計してますよ」

(; ̄Д ̄)なんですと?

・・・・・ううむ・・・・・・

どうやら30代前半はもう腕時計外側族になっているようだ・・・・・・・。

私より少し上の人がいるのでその人にも確認してみよう。(何が何でも確認したい)

少し上の人「え?私は内側につけてるよ~」

(・・・やはり!!)「そうですか~!仲間が居て良かった~♪」

少し上の人「でもこの間お客さんに、
『時計を内側にしてるって事は歳くってる証拠だよ!若い子は外側にしてるんだよ!』
って言われたんだよ~」

なにおうぅ?!ヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!!





お後が、よろしいようで・・・・・(って、後何にもないけどーー!!)

どうやら内側と外側の境目は30代後半~40代前半のあたりにあるらしい。
ところでみなさんは内側派?外側派?(笑)
関連記事
スポンサーサイト

カウンター10000突破ありがとうございます(*^^*)

本日FC2のカウンターが10000突破いたしました。
読んで戴いてる皆様、ありがとうございます(*^^*)
拙いブログでありますが、これからもよろしくお願いいたします♪
関連記事

レッスン61回~とりとめのない…

このところ、アンドレさんにすっかりかまけていた私。
当然ながら肝心の発表会曲や、ツェルニーさんの練習が疎かに(´∀`;A
そろそろ録音練習もがっちりやっていかなくては・・・
ワルツの方、2回ほど録音してみたけどやっぱり全然まともに弾けてないil||li_| ̄|○il||li
以前、少しスピードを落とす事でちょっと光が見えたような気がしたけど(大げさ~~)
どうしてもあちこち間違うし(^^;)(音を外す)
ふと余計な事を演奏中に考えてしまう集中力の無さが(ここから盛り上げなきゃ、とか走らないで・・・とか)
すぐに演奏の間違いに結びついちゃう感じなんですよね~~。
そういう事を考えずに弾くってことは出来ないし、考えると集中が逸れてしまう・・・難しい。

いろいろ言い訳もしてみたけど、要は練習不足ですね(^^;)

レッスンは・・・
いつもどおり
バッハ 「G線上のアリア」 ショパン「ワルツ14番遺作」
続けて弾く。
先生が時間を計っているけど、とりあえず大きく演奏時間が変わってない(曲の速さが大体一定している)のでこんな感じで、とのこと。
安定してるのは速さだけだけど・・・・・・(゚_゚i)タラー・・・

ツェルニー40番~8番
全然練習しておらずヾ(°∇°*) オイオイ
強弱があまり感じられない演奏になっているので、次回はちゃんと強弱つけてきてね~とのこと。

アンドレギャニオン「雨ふりのあとで」
クロスリズムが出てくる曲。
手が跳ばないところはまあまあに弾けるが
左手と右手が跳ぶところが所々あって、そのあたりでどうしても速さが変わってしまう。
そこを気をつけてスムーズに弾けるように。

「ノクターンが聴こえる」
一番のサビの部分、譜読み間違いあり彡(´∀`(フシアナすぎでしょ)
サビ部分、全体的に譜読みが不完全でまともに弾けず。
右手のメロディー、和音で出す所があるが、ペダルでつなげるだけでなく指でもつなげないといけない。
見た感じそんなに難しく見えないんだけどなぁ・・・弾くとなると意外にも難しいというか・・・

それにしても発表会曲がなあ・・・・
あまりにもできてなくて・・・・

という、とりとめのない独り言のようなレッスン記で申し訳ありません。
次の練習会まで2週間、発表会まで1ヶ月を切ってるというのにこの有様彡(-ω-;)彡
関連記事

またまたアンドレさん

といっても曲じゃないです(笑)

一部の方から
アンドレさんってどんな人?
という疑問?が寄せられましたので、イラストで。

201506231208326ec.jpg

はい、これはNぴあのさんからのリクエスト…
じゃなかった、
こんなんだったらどうしよう?
というバージョンです。
(ちなみに俳優の山田孝○さんの画像から拝借。若干年取った感じにしてみました。)

今のアンドレギャニオンさんはもう70歳を過ぎた
シブイおじさまです。



こんな感じの方です。
多分一番最近の画像であろうものからイラストにしてみました。

タレ目で年相応の髪の毛の量(笑)、眉毛はめっちゃ薄いですね。(良かったね、Nぴあのさん)
フランス系カナダ人とのことです。

今でこそ、癒し系音楽を作曲されていますが、血気盛んな若い頃(笑)は、ディスコミュージック(死語?)を作られていたようですよ。

日本では「age35」「甘い結婚」(20年くらい前のドラマ)
等のドラマのサントラを担当し、ブレイクされたようです。

私、当時ドラマはガッツリ見てたのに、その音楽には全く興味ありませんでした。
フシアナでしたね、目も耳も。
関連記事

脱線が止まらない・・・アンドレさん

なんだか脱線が止まらないので・・・
ついでにカテゴリー、アンドレギャニオン作りました。(どうでもいいですが・・・(^^;))

思い出すなあ~、1年と少し前
初めて先生の体験レッスンの時、
「どういう音楽やりたいの?ポピュラーとか?」
って聞かれ
「いえ、クラシックでお願いします!!」って即答したわ。
頭の中はショパンショパンショパン・・・・

ポピュラーなんて・・・って正直思っていたかも(´∀`;A

こんなにアンドレギャニオンやるなんてなぁ・・・ヾ(°∇°*) オイオイ

ま、多分現実逃避的なものもあると思うけれど。

発表会が近いからなぁ・・・・

アンドレ・ギャニオン 「ノクターンが聴こえる」練習中



練習中に付き、
かなりのヨタっぷり、ご容赦下さい。

一応○もらった、全然やすらがないけど「やすらぎの訪れ」




関連記事

性懲りも無く・・・アンドレさん

はい性懲りも無く(笑)アンドレ・ギャニオンの曲の練習です。

もう、節操無く(笑)手当たり次第、練習します。

まず、とりあえずの宿題?「雨ふりのあとで」
これ以外と難しく、左手2連符、右手3連符?というのか、リズムが左右で違うパターン。
お互いのリズムに吊られないようにしないと・・・(^^;)
左手も結構音が跳ぶ。

「ノクターンが聴こえる」先生に借りた楽譜の中にあって、私好みのすごく良い曲♪
どういう情景(心情?)を表してるんだろう・・・?
これはタイトルを見ても具体的な何か・・・はわからないけど
最初はとても穏やかで満ち足りた音楽が、少しずつ不安な、淋しいような曲調に変わっていくんだけど
その移り変わる所から、後半のなんとも言えない悲しさや淋しさをあらわしているみたいな所が大好きで。
ただ、結構長い曲なので今までは弾こうと思わなかったんだけど、
やっぱりこの曲は長くても弾きたい!って思ったんですね(^^)

今日は断然この曲!という気分でこの曲を集中的に練習。

やっぱりこの譜読み段階の、少しずつ音楽らしきものが出来上がってくる、
二次元の楽譜から、立体的な音楽に生まれてこようとする、その瞬間がすごく楽しい(*^▽^*)

ああ、このメロディー、このメロディー、
このメロディーを弾きたいから練習しよう♪
そんな気持ち。
関連記事

レッスン60回目~やっぱりアンドレさん

はい、今日のレッスン・・・もやっぱりアンドレさんでした(^^)

こんなんでいいのか?!アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー・・・

いつものように、G線ワルツを通して1回。(これも見飽きたと思われますが、間違い・音外し付き(^^;))

その後、いつものコースで・・・

と、なるはずだったがなんか先生も私も勘違いしてて(笑)

いきなりアンドレギャニオン「とまどい」
弾いてるとどう~しても速くなっていくー(´∀`;A
原曲は本当にゆっくりだし、そうでないと戸惑ってる気分が出せない。
気持ち重めに弾く事。
中間部のちょっと雰囲気が明るくなる所から少し譜読みが完全でなく、間違いが多い。
出だしの部分、ここはあくまで前奏ということで、弾き方をもっと重い感じで。
何回か出だしの部分を弾きなおしてみる。
(原曲ではストリングスの重厚な感じ・・・ピアノでどう表現するのか??よくわからないけど・・・)
来週もコレは弾きこんできてくださいね!とのこと。
先生結構好きみたいです♪

とまどいの途中で私、「あ!!ツェルニーやってないじゃん!!」と、気づく。
一通り先生の説明などが終わってから忘れてたツェルニーへ。

ツェルニー40番~8番
1回目、曲の後半部分、半音階の後くらいから右手にアルペジオ風の部分があるんだけど、
そこをかなり間違えたー(>_<)
2回目、後半から弾きなおして間違えずに弾けたんだけど・・・・
「これが最初に弾けてたらOKだったわね。発表会もそうだけど、1度だけ。最初に弾く時に2回目のように弾ければいいわね(^^)」
と、先生にしてはなんかキビシメなお言葉がっ!!(  ゚ ▽ ゚
「じゃあ、来週も見せてね~(^^)」
私「はい!!」
というわけで、来週もです!!

アンドレギャニオン「一人のドライブ」
通して1回弾く。
で、これはこんな感じで良いんじゃない?!(*^ー^*)
で、オシマイ~~~(^^;)
(先生はこの曲それ程お気に召さなかったご様子・・・ヾ(°∇°*) オイオイ)

先生「で、来週はまた違う曲見ましょうね♪何がいい?」
「そうですね・・・(ちょっと意外というか、一人のドライブが終わると思わなかった)え~と、「雨ふりのあとで」
っていう曲結構好きなんですけど・・・」
と、予想外に全然弾けてない曲を譜読みしながら弾く事に。
当然、ボ~ロボロのヨッタヨタ/(´o`)\オーノー!!状態で弾く。

先生「う~ん、この曲どこかで聞いたことあるわね~。」
「多分、ドラマの挿入曲とかじゃないですかね~」
「でも、これよりすごく弾きたい曲があるんですよ~~!でも持ってる楽譜には無くて・・・」
先生「あら、そうなんだー、ほらよく楽譜プリントできるのがあるじゃない?あれでないかしら?」
「ちょっと調べた時は無かったような・・・もっとよく調べてみますね」
先生「そうね、で、楽譜があったらその曲で、無かったら今の曲・・・にしましょうか(^^)」

という事になりました。・・・・・

発表会前に何やってんだろう(^^;)

ちなみにクラシック曲でも弾きたいのがあるんですけど・・・
って言ったら速攻却下されました。从´_υ`从ショボーン
理由はポピュラーと違ってしっかり弾かなきゃいけないから・・・だそうです。
クラシックは発表会が終わるまで『お預け』!!ワン!!

アンドレギャニオン「とまどい」練習中


というわけで今日のレッスン模様でした♪
関連記事

今日一日

あ~、最近寝るのが遅くなってしまい、朝起きるのはそこそこ早いので
ちょっとお疲れモードになってしまっていて。

今日は仕事が休みだったので、子供を送り出した後、二度寝してしまった。

二度寝したら結構寝てしまって・・・・(^^;)

その後慌ててピアノに向かう。

頭が回らない上に指も動かなさそう。

まずはG線とワルツと通して弾く。

今日はなんとか「あまり間違えずに」弾けた(´∀`;A

ツェルニーの8番。まだ覚えていないので楽譜を見ながらゆっくり目で弾く。

アンドレギャニオン「とまどい」「一人のドライブ」他。
譜読みが難しい曲ではないので、先生の言うとおり表現の練習になりそう。
もちろん「まともに弾けてからの話」だけど(´∀`;A

メンデルスゾーン「プレストアジタート」久し振りに弾く。左手動かず(^^;)
ゆっくり・少し速く。それぞれ何回か弾いてみる。
なんで「プレストアジタート」を練習しているかというと・・・
ツェルニーの7番がすごく弾きにくくて、左手が全然思うように動かないのを再確認したから。
7番を練習してもいいのかもしれないけど、好きな曲じゃないので楽しくない(笑)
「プレストアジタート」なら練習していても楽しいのでモチベーションが上がるかな?と、選んでみた。
前にやってるので譜読みは大変じゃないし、弾く事に集中できる(^^)
ただ、難点は・・・煩いこと!(笑)
騒音撒き散らし・・・・(´∀`;A近所迷惑。

こちらも久し振り「愛の夢第3番」、1回通しで。
レッスンでもお休み状態になっちゃってて、家でも最近全然弾いてなくて。
やっぱり練習してないと、所々弾けなくなっちゃっていたりしてε- ( ̄、 ̄A) フゥー

今日はじっくり2時間ほどピアノに向かえた(^^)
関連記事

みんな悲しみや苦しみを抱えてる・・・

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

レッスン59回目~今日もアンドレさん

と、言う訳で今回もアンドレギャニオンさんのレッスンでした(^^)♪

・・・って、何やってんの~~~~?!ヾ(°∇°*) オイオイ・・・・発表会前なのにぃ~~(>_<)

多分ね、先生はもう、私がこの曲そろそろ飽きてきているのを(え?!工工エエェェ(´Д`)ェェエエ工工?)
気づいておられるのだと・・・・

弾けもしないのに「飽きた」だなんて、(いや多分、弾けないからこそ飽きているのかも・・・)

ショパン様の曲に向かってなんという言い草かと思われると思いますが、(頭が高いっ!!控えおろう~~~!!)

きっとそういう雰囲気をレッスンの度に醸し出しているのでしょうね、私。

レッスンでなるべく弾きたくない為((´∀`;A

発表会形式で1回だけ2曲通すのみ・・・彡(´∀`

あとはツェルニーとアンドレさんというレッスンになっておりますです、ハイ(^-^)/

(先生も、諦めた模様。。。。。(^^;))

ツェルニー40番~7番
相変わらずなかなか左手が上手くいかないぞ~~~(>_<)
私の苦手がよくわかる、それは左手!!(いや、右手もだけどさ・・・・・・・(゚_゚i)タラー・・・)
なに、このぎこちない動きはっ!!?
先生が手首の柔らかさと、脱力と、ごまかしが(エ?!)大事って言ってたな・・・。
それってそれって・・・もしかして・・・・
全部私が苦手とする事では・・・・?!
そう、私の苦手が集結した曲なのよ、きっと!!(((゙◇゙)))カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタ
う~~~む・・・・タダェマ((´‐公‐`))考ぇ中
このうち私の克服できそうな項目と言えば・・・・(━_━)ゝウーム

ごまかし!!

・・・・わ~い♪\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/わ~い♪
これしかない!!L(´▽`L )♪

って、別に喜べませんけどね・・・・il||li_| ̄|○il||li

つまり、左手をなるべく小さく弾いて・・・アラが目立たないようにですねぇ・・・・

アンドレギャニオン 「とまどい」「一人のドライブ」

「とまどい」は2回目。
先生「う~~~ん、何にとまどってるのかしらねぇ??(*^▽^*)
「そうなんですよね~、何かにとまどってるんでしょうねぇ・・・・( ´,_ゝ`)」
先生「とまどってるんだから、もっと重い感じで弾いてもいいかもねぇ・・・・」
「そうそう!!そうなんですよね!!原曲聞くともっとゆっくりなんですよ~!!」
先生「あら、やっぱりそうなんだ。出だしの所とかもっと重い感じで弾くといいわねぇ」
「弾いてるとどんどん速くなっちゃって~~(>_<)もっと、ゆっくり重い感じ・・・ですね?!」
先生「そうね、だけど、あまりゆっくり過ぎても聞いてるほうは飽きてしまうから、その辺の加減が難しいわね」
「そうですか~~~(ゆっくりだけどそれだけじゃダメっぽい・・・)」

「一人のドライブ」
思いつきで弾いてみる・・・家で少し弾いてみたけど綺麗な曲で結構好きなのです。
特に転調してからのメロディーが好き。
先生「一人でドライブしてるんだね~笑」
「そうなんですよね~。ちょっと気分転換するためかなあ?笑」
先生「何があったんでしょうねぇ・・・?」
「何ででしょうね?(笑)なんかすごく綺麗な景色の森の中とか湖のほとりとかをドライブしてるんじゃないかな?笑」
先生「そうよね、多分自然の中をドライブしてるんでしょうね。町の中じゃなさそう笑」
「うんうん、町の中じゃないですよね(笑)窓越しに木立が過ぎてく感じ?」
先生「綺麗な曲ね~」
「原曲はこのメロディー、ギターなんですよ。アコースティックな、素朴な音で・・・転調の所がすごく綺麗で・・・」




先生「こうしてみるとタイトルがついてる曲っていろいろ想像しちゃうわよね~~(笑)」
「そうですよねー!どういう意味なんだろうとか(笑)どういう事があったのかなとか(笑)」
「『秘めた愛』とかね~、どういう事?!とかね~~(笑)」
先生「『めぐり逢い』とかね~。『めぐり逢い』大好きなの~。良い曲よねぇ・・・(*゜ー゜*)」
「良い曲ですよね~。でもめぐりあってるのになんか切ない感じじゃないですか?この曲・・・」
先生「めぐり逢い・・・これはいい曲よ・・・・」(と、もしかして頭の中が一人でドライブ状態の先生)

(もしもし先生、先生?!人の話聴いてる?!・・・何かこの曲に想い出でもあるのだろうか・・・・?)( ̄_J ̄)ん?
(う~~~~ん、そうですよね!!ってすごく納得するとこの曲を弾く事になりそうな気配・・・・σ(^_^)
(多分先生は「一人のドライブ」より「めぐり逢い」をレッスンしたいような気配…・(^^;))

という訳でまたしても長いわりに内容が薄いレッスン記でゴメンなさいヾ(^-^;) ゴメンゴメン
関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-38番
バッハ 平均律2巻 12番プレリュード


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示