12
2
3
5
7
10
13
16
17
19
21
24
26
27
28
29
31
   

今年もお世話になりました♪



大人の塗り絵なるものをしてみました。
これ、先週風邪でダウンした日があって、起き上がれなかったのでピアノ出来なかった時にやってたもの。
図柄がとても繊細で塗るの結構大変でした。
まだまだたくさんの絵があるのでピアノが弾けない時にでも少しずつやってみよう。

〔今年のまとめとして〕

今年はブログを通して知り合えた方々と実際にお会いすることができて、本当に充実したピアノライフになりました♪

黙々と家でピアノを弾く事も決して嫌いじゃないけれど
でも同じ趣味の同志とピアノの話やその他諸々のお話が沢山できたこと、
そして目の前で皆様の演奏を聞かせて頂いたこと
想像以上に楽しくてそしてとても刺激的な(笑)素晴らしい時間を過ごす事が出来ました!
皆様のお一人お一人の演奏が、本当に心に沁みたというか、
大人が時間をやりくりしながら各々がピアノや楽器を頑張っている、楽しんでいる、その背景にあるものとか、
上手く言えませんがいろいろな感情がこみ上げてきて、とっても感動しました(*^ー^*)
こうして元は顔も存じ上げない、住む場所も全く違う方々とお会いできるのも、何かのご縁なのでしょうね♪

そして今年はお会い出来なかったけれど、ブログを通して交流させていただいた方々、
このブログを見ていただいている方々へ

いろいろな事があってちょっと凹んだり、あ~~~、疲れた!!って思うこともありますが
皆様のブログを拝見したり演奏を聞くことで、
同じように悩んだりしながらも頑張っている方がいらっしゃるな~と思うと、すごく元気になったり活力を頂けます(^^)
私の知らない曲を沢山紹介して頂いたり、私の稚拙な演奏にもアドバイスや励ましを頂いたり、
悩み事があると親身になって一緒に考えて下さったり、
このようなブログでも「面白いよ!笑ったよ!」と言って頂けると本当にブログをやっていて良かったな~!と思います!
日々の疲れも吹き飛ぶくらい嬉しいです(^^)v
もちろん、コメントはしてないけど見てくださる方々、面白いじゃんと思って読んで下さっている方々、
感謝してもしきれないほど嬉しいです♪

最初は誰も読んでくれなくても自分の気持ちやレッスンの事、記録として書いておこう~♪
と気楽に始めたブログですが、皆様に読んでいただけ、コメントを頂いたりして本当に有りがたい事です。

もちろん、指導してくださる先生や、ピアノが出来るこの環境にも感謝でございます!

今年は本当に皆様にお世話になりました!
来年もどうぞよろしくお願い致します♪
そしてまた、新しいピアノの輪を少しずつでも広げられればいいなあ~(^^)

ではでは、皆様、お忙しいとは思いますがお身体に気をつけて、良いお年をお迎えくださいね(*^ー^*)



20151230061504346.jpg






関連記事
スポンサーサイト

只今気ままに脱線中~

タイトルどおり、只今脱線中~。

といってもいつも脱線してるので、ちゃんと線路に乗ってる方が不思議なくらいな訳ですがっ(^^;)

というわけで今日も脱線。

練習した曲
・バッハ シンフォニア4番 ・・・まだぎこちない・・・なんでだろう??左右別々の練習をあまりやってないからか。
             7番 ・11番 ・・・・何日か間が開くと覿面に弾けなくなる(´∀`;A好きな曲だから維持したいが・・・
・バッハ フランス組曲2番 アルマンド・・・え?もう劣化?!
             5番ガボット・・・響く音というのを意識してみたけど正直よくわかんないなあ(;´Д`A ```

仕事が休みのダンナが在宅中だったがノクターン遺作を弾いてとリクエストされとりあえず間違いながら弾く
(誤魔化しきれずに間違いがバレるレベル)
「あのね~、ピアノ弾かない人はいつでもどんな曲でも1度弾いた事ある曲は弾ける物だと思ってるでしょ??!違いますからね~!!練習して無いと弾けないんだからっ!!」と、意味も無く威張ってみる。(はい、威張れる事じゃないですね(´∀`;A)
正直相当鼻持ちならない女だ。 
それにしても曲の劣化の早さはダントツでハイレベルの私です。
賞味期限が短すぎ。
演奏劣化コンクールがあったら多分優勝できるだろう。

いつものメニューだとこの後に平均律や~ろうっと♪♪という事になるのだが
今日はたまにはバッハじゃなくて・・・・何か他の曲見てみるか、という気分になり
カスキ(ブロともさんのおすすめ)やショパンの楽譜をパラパラと・・・。

そこで以前途中まで自己流で練習していて歯が立たなくて力尽きた曲をもう1度やってみようかな?
と、譜読みを始め、
「まあ、どうせ同じ所でもう無理~~ってなるんだろうな~」
と思いながらも、つっかえつっかえヒィヒィボロボロ状態ではあったけど、最後まで!!いけました~~~!!
確か前は最後まで行くのにもっともっと大変でもっともっと苦しかった気がした・・・
以前は「もう絶対無理!今の私には絶対無理無理無理!!」
だったのが、
「かなり無理は無理だけど・・・絶対無理・・・という気がしなくなってきた・・・?」
くらいの無理さ加減に。(気のせいか?)
いやでも、無理なんだよ。
でも、「マイルドな無理」に変わってきた気がするのよ。

これってさ、すごい進歩じゃないですか?

あ~~~、この気持になれたっていうだけで、この2年は無駄じゃなかった・・・ヽ(●゚´Д`゚●)ノ゚。

1歩、夢に近づけた気がした今日の脱線!

やっぱり脱線も私には必要(^^)

・・・・で、ツェルニーは?・・・・・彡(´∀`



関連記事

とりあえず、ツェルニーさんも頑張ろう。

先週年内のレッスンが終了し、来年のレッスンまで何と3週間も間があいてたんですね~。

間があいてるとついつい気ままにいろいろな曲を遊び弾きしてしまう私です…(^^;)

決して厳しい先生ではないですが、来週までにこれを練習しなくちゃ!と言う縛りが無いのって、やはり開放感があるんですよね~。

不真面目な生徒なのであまりプレッシャーとか無いと思ってたんだけど、意外にあったのね(´∀`;A

モツソナはともかく(もうこれは長期戦覚悟なので)、ツェルニーさん15番。
これはもうこれ以上長引かせたくないなー(>_<)

私的にはなかなか萌えない曲なのですが(ツェルニーさん、ごめんなさい)
そうも言ってられないので最近集中して練習するようにしました・・・
ようやく曲らしくなってきたというか、今までどんだけ曲として見ていなかったというか(だからツェルニーさん、ごめんなさい)
でも次の16番が少し萌え度が上がる曲みたいなので頑張って15番を終わらす!(予定)
そういうモチベーションが無いと頑張れない・・・(重ね重ねごめんなさい、ツェルニーさん…(;´Д`A ```)

悪い人じゃないのよ、15番さん。(ツェルニーさんもね!)
でも、相性ってあるのよね、多分。
どうしてもどうもいまいち・・・何かが合わないのね、きっと。(と、ツェルニーさんのせいにしてみる)
半音階が苦手なのかな~。
それともやはり臨時記号のごちゃごちゃ感が視覚的にダメなのか。
それともツェルニーさんのS度に私の精神が持たないのか(笑)
まあ、あと2週間、ガンバリマス!

シンフォニア4番。
これこの前最後の4小節がなんか弾けない~~と書いたけど、最後の2小節だった。
これも楽譜が臨時記号が多くて(最後の2小節)ごちゃごちゃしてるんですよ。だからなのかも。
何回弾いてもごちゃごちゃ部分が頭に入っていかない(-"-よく考えたら流して弾いてるから当たり前だ・・・・)
そういう時は・・・以前あるブロともさんに教わったけど、「手の形で覚える」これ、やってみよう!(今思い出した!)
明日チャレンジしてみます♪(良い事思いだしたわ~)
超絶ゆっくり練習、やろうやろうと思って最初だけ試みるも途中から少しゆっくり位の練習になっちゃって。
最後の方には普通の速さに・・・・。
言うは易し行なうは難し。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日のお遊び

・アンドレギャニオン 「とまどい」「潮騒」「一人のドライブ」「小さな春」「雨降りのあとで」
・バッハ「平均律1巻2番プレリュード」
     「フランス組曲2番 アルマンド」
     「シンフォニア7番」

アンドレギャニオンも久々に弾いたらまた新鮮で楽しい(^^)
平均律1巻2番のプレリュードはカッコいい♪
ま、まだ両手で弾けないけど(´∀`;A
関連記事

「ピアニストの脳を科学する」を読んだ

評判が良かったので一度図書館で借りて読んだので読むのは2回目。

その時も面白いな~と思ったけど、今度はちゃんと購入して手元に置いておきたいと思って。

ピアノ奏法的な本ではなく、ちゃんと科学的にピアニストの脳がいかにピアノを弾く為に特化しているか

ピアノを弾く為に省エネ化しているか・・・

そういう事を科学的にMRIなどを使って証明している本です。

特に11歳前にピアノを始める事によって、脳の神経細胞の通る部分を太く(大きく)する事が出来、

インターネットで言えば、ADSLを光ファイバーにするように伝達速度が速くなるという事。

ただしその年齢以降でも練習は無駄ではなく、沢山練習をすればいつからでも上手になるチャンスはあるとのこと。

そういう事のほかにも1日の練習時間が3時間45分以上の練習を続けているグループに演奏の正確性の向上が見られるとか

鍵盤を押さえるのか叩くのかで演奏にノイズが入り、ノイズが入る事によって音が変化する(聞いてる人に確実に伝わる)とか

テンポを揺らす事の意味とは、感情を豊かに感じさせる事につながるとか・・・・。

いろいろな意味でものすごく納得できる内容でした。

(あ、別に業者さんの回し者じゃないですよ~(^^;))

なかなか面白い本でした。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
今日の練習

・ツェルニー40番~15番
・シンフォニア 4番 7番 11番
・平均律1巻16番 プレリュード フーガ

お遊び

・小フーガト短調(後藤丹編)
・渚のアデリーヌ
・ノクターン遺作

シンフォニア4番、なかなか弾けるようにならない。というか部分練習不足。
最後から4小節くらいが一番弾けない感じ。
下の3曲はすごく久々に弾いてみた。
どれもまともには弾けてないが、やっぱりPOPSもたまに弾くと楽しい。

関連記事

簡単な技法を使ってのお絵描き。



お絵描き

ネタも無いので(笑)
簡単な技法を使ってのお絵描きです。
ちょっと幻想的な感じで味があります。
墨汁と色鉛筆で描いてます。

ちゃんと額装すればインテリアにも?
…なるかも…?!

レッスン83回目~目に見える進歩は無し(´∀`;A

年内最終レッスンでした。
先週、先生に
「次回が今年最終のレッスンになりますからね~!(だから課題ちゃんとやっとけや~(#`-_ゝ-)ピキ)」(*^ー^*)
と、言われていたのですが、そんなこんなで(どんなこんな??)
無理はしないようにしておこう、と思いあまり練習しませんでした(ってもしやタダの言い訳・・・(;´Д`A ```)
仕方ないですよね・・・ここでガツガツ練習したら本当に痛くなっちゃいそうだし…

レッスン4日前・・・・練習休も・・・・ムニャムニャ (*~¬~*)ZZzz・・・・・
レッスン3日前・・・・今日もなあ・・・・ムニャムニャ (-ρ-) ジュルジュル
レッスン2日前・・・・そろそろ少しくらいは・・・・・キョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ
レッスン1日前・・・・さすがに少しはやらねばっ!!ツ、ツェルニーやばいんじゃないか・・・・・(`ロ´;)!

・・・・ガツガツガツガツ(ピアノを弾く音(((((°°)・・・・・ゼェハァ(lll゚Д゚)ノ【疲労シマスタ。】

・・・・・なんだよ、結局ガツガツやっちゃったじゃん・・・・(;´Д`A ```
・・・・・練習を始めるとなかなか加減がつかめない私です・・・・はぁー・・・(*´Д`)=з

見よ!!一夜漬けの効果をっ!!(*^▽^*)

・・・・・・んなわけないし、全滅だし・・・・・・il||li _| ̄|○ il||l

というわけでレッスンです♪

さ~て、ではでは・・・・一夜漬けの効果はいかがかな?

ツェルニー40番~15番
最後まで通すもたどたどしい(>_<)
この状況ではとてもOKは出せないわね、わかっているわ。
想定の範囲内よヾ(ゝД・*)ニコッ☆★
来年持ち越し決定~~il||li _| ̄|○ il||l

バッハ シンフォニア4番
最後まで通すもたどたどしい(>_<)
この状況ではとてもOKは出せないわね、わかっているわ。
想定の範囲内よヾ(ゝД・*)ニコッ☆★
来年持ち越し決定~~il||li _| ̄|○ il||l

バッハ 平均律1巻16番 フーガ
最後まで通すもたどたどしい(>_<)
この状況ではとてもOKは出せないわね、わかっているわ。
想定の範囲内よヾ(ゝД・*)ニコッ☆★
来年持ち越し決定~~il||li _| ̄|○ il||l

同じく 1巻16番 プレリュード
最後まで通すもたどたどしい(>_<)
この状況ではとてもOKは出せないわね、わかっているわ。
想定の範囲内よヾ(ゝД・*)ニコッ☆★
来年持ち越し決定~~il||li _| ̄|○ il||l

モーツァルトソナタk310-1楽章
最後まで通すもたどたどしい(>_<)
この状況ではとてもOKは出せないわね、わかっているわ。
想定の範囲内よヾ(ゝД・*)ニコッ☆★
来年持ち越し決定~~il||li _| ̄|○ il||l


・・・・・・・チーン・・・・


全部コピペじゃん・・・・・(´∀`;A
でもまあコピペでじゅうぶんなくらいの内容なので(´∀`;A(←手抜き過ぎ)

めでたく全部の曲を来年持ち越しとなりました~~~♪♪ワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!

今回の教訓:練習って大事だね!

そうそう先日教室の生徒さんと先生とでランチに行って来ました~。
(ま、クリスマス・忘年会的なものですね~)

夏の先生のこわい合宿の話になり(詳しくは、この記事をどうぞ。怖いの苦手な方は読まないでね)

http://daiyoulove.blog.fc2.com/blog-entry-238.html#morehttp://

続きを読む

関連記事

私にとっての新しい気づき

これ、多分みなさんはご存知かと思いますが、

苦手な部分を無理やり反復練習する事、ありますよね。

程度によりますが休み無く何時間もやったり。

これあまり良い事ではないらしいですね。

もちろん何時間練習しても全く大丈夫!と言う方もいると思いますが
(きっと身体や手に本当に無理の無い練習ができている場合、問題は無いのでしょうが)

慣れない動きを長時間続ける、
大抵どこかに無理が来ますね。

趣味の素人だけではなく
プロの方だって、音楽を専門的に学ばれていらっしゃる方だとしても
本当に身体や手に無理の無い弾き方で弾いていらっしゃる方ばかりではないと思います。

苦手な部分やなかなか出来ない所を多少無理してでも頑張って反復練習してしまう。

すると段々自動的に手が動いてくれるようになってくる。

ある時、昨日まで出来なかった所がすんなり弾けるようになる。

そのうち苦手部分を克服する為にはひたすら苦手部分の反復練習をすればいいんじゃないか?

と考えるようになって、

反復練習を長時間続けてしまうような事を習慣化してしまう。

最初のうちは1時間だったのに、2時間3時間と練習時間が増えていく。

弾けるようになりたくて知らず知らず無理をしてしまう。

ただでさえ、手が小さい日本人なんかは手を目いっぱい開いて弾いたり、
無理な力が手にかかることが多いのだと思います。

10度が楽に届くような方がオクターブを弾くのに殆ど苦労は無くても、
8度ギリギリでなんとか弾けるかなという方がオクターブを弾くのはやはりいろいろな工夫がいると思います。

そこには無理な力がかかってしまう事もあるでしょう。

楽に弾けない、上手く弾けない=もっと練習しよう!!

そういう図式が頭の中で成り立ってしまう事もかなりあると思います。

誰に強制されるでもない趣味のピアノでも、やはりそういう気持になります。

そうして連日無理な練習を自分に強いた結果、手を傷める事もあるのですね。

実は私、この1~2日、右手に違和感を感じています。
原因は間違いなくバッハです。
実力不相応な曲を頑張りすぎたのと、短期間で一気にやろうとした事かなと思います。
かなり反復練習をしましたし、しかも1日3時間とかやってました(^^;)
バッハって、親指で保持しながら345指でメロディー出すとか(5指で保持、他の指でメロディ)かなり頻繁に出てきますよね。
バッハバッハ楽しい♪
なんて言ってて無理な力がかかるがむしゃら練習を反復しすぎたのだと思います。
(限定の動画を見られた方は私の指に余計な力がかかっているのがわかると思います。私はあれを見て変な力がかかってるのがわかりました)

何事も急に欲張ってやろうとしてはいけないのですね(;´Д`A ```

女としては(身体もXLですが)手のサイズもLくらいだし(笑)オクターブは普通に届くので
それほど無理してるつもりはなかったのですが、
そんなに基礎があるわけでもないところに
いきなり1日に何時間もバッハ漬けという状況、手には優しくないようです・・・(;´Д`A ```

今のまま反復練習を何時間もと言うスタイルは無理をして腱鞘炎になってしまうと大変ですし、
ジストニアなどの病気の引き金になることもありそうです。
いろいろ調べた結果、少し自分の練習スタイルを見直していこうかな、と思いました。

反復練習、これ、私はずっと「手の筋肉に覚えこませる」と思ってきました。
でも良く考えれば手に覚えこませる、といってもその手の動きを操るのは脳であって
要は「正しい手の動き(使い方)を脳にインプットさせる」事が大事なんだそうです。
間違った反復練習は機械的に手を動かしがちになりますが
それでは本当に正しい動きを脳にインプットする事が出来るようになるのか?
闇雲な長時間の反復練習はどうやら間違った手の使い方?を脳にインプットしてしまう可能性があるようなのですね。
例え表面上は正しい音を弾いていても・・・のようです。
専門的な話は私はよくわからないのですが
闇雲に長時間の反復練習をすることが、手にも脳にも良くない影響を与えるようだ・・・と言う所までなんとなくわかった気がします。
(ここで言う長時間=一般的に1日4時間以上のようです)
まあ私は4時間以上練習することは殆ど無いと言う状況ではありますが
今までにも実は手には確実に無理が来ていて、それがここ1~2日で露呈したという気がします。

せっかく楽しい趣味として再開したのですから、細くてもできるだけ長く続けて行きたいです(^^)V

関連記事

積み重ねた二年

久しぶりのひとりごと。

レッスンに通いはじめてもうじき二年。
正直、自分のピアノ力?なるものが進歩してるのか。
他の方のブログを巡っていると、皆さん真剣にレッスンを受けられ
一曲一曲を丁寧に仕上げられ、完成度の高い演奏をされていらっしゃるなぁと感じます。
レッスンの経過中は曲の細部の細部に渡って
とても細かい指導が入り、本当に1音1音確認されながらの専門的な内容だなあと感心しています。

何て言うのか、ちょっとそういう細かい指導っていうのに憧れる自分もいるんですよ。
こうだから、こう弾く。
しっかりとした理論があって、結論があるっていうのかな。
多分私などは説明されても(-ω- ?)ちんぷんかんぷんで飲み込めないものと思われますが
なんか「そうか、こうだからこう弾くんだ!」みたいな論理的な説明というのかな、そういうので納得しながら進んで行くという。
私の先生はどちらかというと論理的な説明というよりも、感覚的な教え方を私にはされるので
この曲は何調だとか対位法が何とかでとか全然勉強してません。
(勉強したいなら自分ですればいいんだけど、今のところあまり興味が無いので(^_^;))
そういう知識的な事などを考えながら演奏に生かしていくというのもちょっと憧れではあるんです。
ただ、実際問題自分がそれらの事を消化出来るかと言うと、多分出来ないんだろうと思います(´∀`;)
やっぱり私もかなり感覚的な人間なので、きっと先生の今の教え方が合ってるんだろうなぁと。
もちろん、私自身に論理的な説明を吸収する力が無い、キャパが狭い、そう思われているとしたら悲しい事ですが。

そうそう、本題に戻りますが果たしてピアノ力なるものが進歩してるのか。
正直私自身が疑問を感じる時もありました。

だってそれなりの時間とお金を掛けて練習してるわけですし、まぁ先生に会いたいからという理由もあるけど(笑)
もし約二年間の積み重ねが全く進歩無しだったら、いくらレッスンが楽しいからと言ってもガックリじゃないですか。
 
簡単に進歩を感じる目安としては再開前より難しい曲が弾けるようになると言うことでしょうか?  
あるいは自分で決めた目標とすることに近づいていると実感できる事?

今日、本当にちょっとだけだけど、再開前に買った楽譜の中にあったポピュラー曲を弾いてみたんです。
その頃確かなんか難しいなぁと感じていた曲だったんですが、今日は
「あら?意外にもすんなり弾ける感じ?」
レッスン再開前に弾いて途中で諦めた他の曲もチョロッと弾きましたが意外に簡単に感じました!ま、なんとか音を拾えたレベルですが。
以前はもっと苦戦してた気がしますので、これは力がアップしている、と感じます。
クラシックのごちょごちょしてる楽譜をずーっと見てきたら、ポピュラーの楽譜はアレンジにもよるだろうけど
わかりやすい。まぁリズム的な分かりにくさとかはありますけどね。

自分の目標。これはその時その時で変わってくるものかなと思いますが
今は綺麗な音で弾くこと、これが目標です。
これができれば同じ曲を同じように弾いたとしても全然違ってきます。
それだけに簡単な事じゃ無いでしょうね。
先生によれば人は各々もって生まれた音があるそうですから。
地声みたいなものでしょうか。
ただ、声はそれほど変えられるとは思いませんが、音は変えられるんじゃないかな?
努力によっては多分、ですが。

確かにもって生まれた自分の音があるのかもしれないけど
ピアノの響きはタッチの仕方によって変わってくるのを教えて頂いたので(まだできませんが)
この響きを練習していけば自ずと音の質は変わってくると思うんですよね、素人考えだけど。

と言うわけで、ピアノレッスン再開からそろそろ二年。

少しはピアノ力も進歩あると思い…たいです!(笑)



関連記事

今日の練習~バッハonly(´∀`;A

今日はガッツリ練習しました!

平均律第1巻16番です。



もちろん、まだ各声部とか意識して無い・出てない、ただの音符通り(といっても間違いも当然あり)にどうにかこうにかなぞったに過ぎない状態ですが。

フーガもいいけどプレリュードもなんとも言えず私好みの曲なので、こちらもなんとか弾けるように頑張ります!

最初平均律なんて、ハッキリ言って難しいイメージで全く眼中に無かったのですが
シンフォニアをやり始めた時にあるブロともさんからとあるインベンションとシンフォニアの記事を紹介していただき
その中にシンフォニアの難し目の曲と平均律の簡単な方の曲?は同じくらいの難易度かな?というような記事があり
その後もいろいろ調べてみたんですがこういう曲集というのは全てが同じ難易度ではなく
難易度が高いと思われている曲集にも割と簡単な曲も入ってる事が往々にしてあるようなんですね。

平均律の1巻1番のプレリュードなどは一般的に有名なグノーのアヴェマリアの曲としても知られていますね。
この曲も多分専門的に声部を意識して綺麗に弾くのはもちろん難しいのかも知れませんが、
普通に弾くだけならそんなに難しい曲では無いと思います。
そして諸説あるようですが、平均律のプレリュードというのはバッハが自分の子供たちの為に練習用として作った曲らしいです。
なのでその後に出てくるフーガよりは簡単な曲が多いそうです。
(寄せ集めのマメ知識なので、間違った事を書いていたら教えていただけるとありがたいです)

というわけで、平均律の曲の構成としては調毎に、プレリュードとフーガが1対になっていますが
何も必ずワンセットで練習しなくてはいけないというものでもないらしいです。

自分の弾きたい(あるいは弾けそうな)曲から少しずつトライしてみるというやり方もありますね。
フーガもプロのように速さ・粒を揃える・音の綺麗さ・各声部の完璧な弾き分け・高度な音楽性
そういったものを求めるのでなければ私でも挑戦できる曲があるのかと思います。
まあそれで満足できるかどうかは自分の気持ち次第ですけど(´∀`;A
でも音の重なりの面白さ、そういう自分なりの楽しみとして弾いてみるのはとてもワクワクする事です(^^)

平均律1巻16番フーガはあるブロともさんが紹介していた曲です。
ちょっと確認してみよう、と軽い気持で弾いてみたら見事にはまってしまいました。(このパターンすごく多いですね(・・;))
この曲もですが、平均律に。
シンフォニアもあるし(シンフォニアはやはりちゃんとやった方が良いみたいですね)
バッハ三昧っていうのもどうかなと思うし、かといって好きな曲をどんどんやって行きたいし
そればかりで結局基礎が疎かになるのも(といってももうかなり疎かですが)なあとか
いまいち頭の中が整理されておりません(;´Д`A ```

あ、もちろん良い子はちゃんと先生に確認してからレッスンに持って行きましょう。
特に今の課題・宿題はちゃんと終えてからが良いようです^^;
あまり繰り返すと先生に呆れられますからね・・・彡(-ω-;)彡
関連記事

妄想動画~セレブ?バージョン

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-37/38番
バッハ 平均律2巻 12番プレリュード
リスト ため息


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示