07
1
3
4
5
6
7
9
11
13
15
16
18
20
21
22
24
26
28
29
30
   

ツェルニーさん、ながら練習

またもやこのカテゴリーが増えるとは。

私にとって悪戦苦闘のツェルニーさんが始まったんですねぇ。

心優しい気遣いのあるツェルニーさんが私たち?ピアノの学習者の為に

「ほら、これを練習すればベートーベンなんてもう、怖くないさ・・・」

「君の為に30曲と40曲と50曲と60曲、計180曲も用意したよ
これでもう、ベトソナなんて楽勝に決まってるね♪」

と、丁寧に180曲も考えてくださった。

きっとツェルニーさんは生真面目で丁寧で正直な人なんだろう。

私のような不真面目でガサツなB型人間(え~、ここでB型全部が不真面目でガサツといいたい訳ではなくて・・・もにょもにょ)
からは想像も出来ない。


昨日はなんとなく気が乗ったので、ツェルニーの片手練習をしてみました。(珍しい事もあるものだ)

はっきり言ってきちんと向き合う気が起こらない23番…。
まず見た目で拒絶反応がε=( ̄。 ̄

あんまりにも拒否反応が出てしまう&絶対に途中で眠くなってしまうはずなので
ポップコーン食べながら練習することにしましたΣ(´Д`;) うあ゙
何やってんの私。

左手でデジピの上に置いたポップコーンボリボリ食べながら右手はゆっくり音を拾っていく。

これ傍から見たら不真面目の極致ですよね(;´Д`A ```

あ!左手練習の時はもちろん右手でポップコーン食べながらですよ…って一体何を解説しておるのやら。

とかやってるうちに「ああいやだ、おおいやだ・・・ツェルニーのばか、キライよ!!…( ´д`)」(ひどっ!!)

とか思っていた右手の譜読みがなんとか出来たではないですかっ!!

不思議ですねぇ。

真面目に取り組もうとすると15分くらいでウンザリしてしまうツェルニーさんなのに

不真面目に取り組んでいたらなんと(ポップコーン食べたさに)30分以上練習してしまいました。

すごい効果です!!



・・・・ってつまり30分以上ポップコーンを食べ続けた…というワケかな??(^^;)


いろんな意味であまりオススメは出来ませんけど。




関連記事
スポンサーサイト

レッスン106回目~先生ってやっぱり生徒のお母さんだな

発表会後、初レッスン。

正直開放感からABCもツェルニーも平均律もほぼ手付かずのまま先生宅へ(^^;)
2週間近く間があいてるのに唯一数日前から練習してるのが「主よ我汝を呼ぶ」1曲というお粗末さ。

そんな私を(当然何も知らない先生は)満面の笑みで迎えてくださいます…(^^;)(^^;)

ひとしきり先日の発表会の話で
先生は今思い出しても涙が出そうになりながら
「みんなすごく頑張ったわー!!あの日1日がもうあっという間でね・・・」・゚・(ノД`;)・゚・
とうるうる。
「先生って生徒さんみんなが自分の子供みたいじゃないですか?」
って聞いたら
「そうなのよ!もうみんなが私の子供のような気がしてるわよ!!」

ああ・・・そうだろうな。・.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.

「あ!そうそう!!お写真出来たから確認してね~(^^)」

「あ!はい!わかりました」



・・・・・そっと封筒の中を見る私。



・・・・・( ´゚,_ゝ゚):;*.':;ブッ


・・・・「やだー、先生、これ私じゃ・・・・」 ヾ(@°▽°@)ノあはは 


・・・・・「どう見てもこれ、眼鏡かけためちゃ冴えないオバサンですよね?」(゚ー゚


・・・・ね~みはそのまま封筒にそっと仕舞う・・・


・・・・「あ、間違いありません」・・・・( ノД`)シクシク…


・・・・あ!!別に老眼じゃないの!!ヽ(#`_つ´)ノプンスコ!!!!



・・・この時たまたまコンタクトの調子が悪くてね・・・


・・・・(´・ω・`)ショボーン


・・・・毎回この写真見て落ち込むわ・・・///orz///ズゥゥゥゥン

もう、写真いらないよっ!!

とも言えないしなあ・・・


さて、気を取り直してレッスンです!





ルクーペ ピアノの練習ABC~D
いつまでやっとんのか?と思われますが、弾ける方なら初見でOKとなる譜面でしょうが
弾けませんでした。
特に、予備練習の音階(^^;)
最初つっかえたり間違えたりがあって
弾きなおしてなんとか弾けたんですが、
やっぱりもう1度やりましょうね、と。
いきなりはダメですねぇ。

ツェルニー40番~23番
臨時記号が多く、なかなか譜読みをする気持ちになれない曲(笑)
うっかり#になってるの忘れちゃったり、ナチュラルになってるの忘れちゃったり。
3ページ半くらいの曲なんですけど1つずつ音を拾っていくのが苦痛。
一通りゆっくり弾いてはみたものの、1回通すだけでヘロヘロになってしまい
「私、こういう臨時記号がゴチョゴチョしてるのがすごく苦手で~」
と、先生に言い訳をする始末(;´Д`A ```
「じゃあ、いっぺんにやろうと思わないで、次回はここまで両手でやってきて下さいね(^^)」
と、前半のみ宿題に。

ここまでで全精力を使い果たす・・・

まだ2曲あるわ。

バッハ 平均律1巻5番~フーガ
この曲ともかなりなが~~~いお付き合い。
レッスンが中断したのもあるけど、さすがに持ってるだけで・・・もう、そろそろこの曲はいいかなあと思うように。
とりあえず一通り弾いた所、なぜかその時はちゃんと?弾けたんです。
奇跡??たまたま?
もちろん完全に…というわけでは無いんだけど(^^;)
正直お情け合格かもしれないけど、okに。

次は余力があれば1巻1番をやる事に。
プレリュードも有名だけど、フーガが弾きたいっ!

バッハ 「主よ我汝を呼ぶ」(ケンプ編曲)
もー、今練習、こればっかり!!(笑)
でもいきなり手が届かなかったりするところが多く、なかなかスムーズに弾けない。
そんでもって先生の家のピアノ、中々音がコントロールできない(>_<)(と、ピアノのせいに…)
先生が左を弾いて私が右を弾く(小指でメロディーを出す)練習をして
「家ではペダルを使わないで繋げる練習と、右手だけの練習をするといいわね」
とのこと。
ペダルを控えめに・・・の「控えめ」という言葉が難しいわねぇ…とか
でも原曲はオルガンだからチェンバロみたいに切って弾く弾き方じゃないだろうし…とか
「でもレガート・ペダルとして用いない」
ってその加減がよくわからないわね・・・とか。
そんな感じです。

まだまだ、要練習。

というわけで106回目レッスン終了です♪

関連記事

アクセス数

いつの間にかアクセス数30000突破いたしました。

30000ジャストは通りすがりの方だったのかな?

ありがとうございます!

これからもどうぞよろしくお願いします。

関連記事

心惹かれる曲

レッスンに持っていく少し簡単な?曲、ということで
ユーモレスクを候補にしてたんですが
あれからまた違う曲(本当に自分でも呆れますが)
やっばりこの曲教えてもらいたいなぁって思うようになって。

バッハの『主よ、我汝を呼ぶ』(BWV639)
という曲ですが、これ
見ると割と難易度的には簡単な方に属するらしいですが、
実際弾いてみるとそんなに簡単じゃ無いんだけど・・・(;´д`)
とか思いながら四苦八苦しながら練習してます。
まずいきなり最初から手が届かなくて(;´д`)
え・・・?う・・・うそっ!?(´Д`;) 
しかも
『ペダルは最小限で。レガートペダルとして用いてはいけない』
とか注意書があるし。
もちろん私は不真面目なのでレガートペダルで弾いてますけどね(笑)
この曲知ったのは以前練習会の時にブロ友さんが弾いていてすごく良い曲だなぁと思ったのがそもそもの始まり。
『簡単な曲だから誰でも弾けますよ』って仰っていた記憶があるけど…(^^;(^^;
つくづく人の『簡単』は自分の『簡単』ではないですね。アタリマエだけど。

それにしても弾けば弾くほどハマる良い曲で
地味かも知れないけど心に染みてきます。
弾いてるだけで幸せ。
もうやっばりレッスンこの曲にしよっ!!
今はこの曲以外に考えられない~!(笑)

それにしても世の中には自分のまだ知らない素敵な曲がたくさんたくさんあるんでしょうねー。
その内一体何曲を自分の手で奏でられるのでしょうか。
気が遠くなってきますね…。
関連記事

曲にピンと来ない・・・

月光1楽章、とりあえず1日1回は弾いています。
(・・・ってそれだけかい??!と言われそうだけど)

名曲だし、タッチの練習にもなるだろうし、
譜読みはそれほどややこしい曲ではないので負担にはならないし。(表現的には未知数だけど)
短調だし(笑)

ああ、でもやっぱり違う曲弾きたいな。

ってここ何日かいろんな曲の音を拾ってみていました。

「簡単な曲」という事なのでもちろんそれを念頭においての曲探しです。
(あ、お決まりの脱線もしつつ・・・です)

とりあえずはユーモレスク(ドヴォルザーク)なんてどうだろう?
(初級の楽譜に載ってるし)

転調する所とか好きなんだよね~。
何か哀愁を帯びた曲調も結構好きかも。
深い意味でもある曲なのかな??

そう思って調べてみたら・・・

何々・・・

ドヴォルザークは鉄道オタクで、ユーモレスクも汽車に乗っている時に思いついた曲・・・
ユーモレスクというのは滑稽味を帯びた軽やかな・・という意味らしい。

へえ・・・(^^;)

出だしの「ラッタラッタラッタラッタ~♪」って言う所は言われてみれば汽車っぽいかもね。
転調の後の重苦しい雰囲気の所は滑稽味とは無縁の深い何かを感じさせるけど・・・
気のせいか(笑)
でも私はここが特に好きだなあ。
以下勝手に妄想

きっと鉄男だったドヴォルサークは、
汽車に乗っている時は楽しくて嬉しくてウキウキしていたんだろうね(^^)
その気持ちを汽車の「シュッポシュッポ・・・」という音に重ね合わせてあの出だしなんだろうな。
でも大好きな汽車に揺られながらも、ふと脳裏をかすめる現実の悩みや出来事。
ひとしきり考え込んでしまう。
だけど少し経ってから思う。
「悩んでいる暇があるか?人生は無限じゃない。悩んでいる暇があったら今この状況(大好きな汽車に乗ってる)を楽しもう」

もしかしてこんな曲かもしれません(笑)

というわけで「月光」やめて「ユーモレスク」にしようかな、と思っています。


自主練の方(脱線)は今、かなり酷い状態です。
発表会は終わり今週はレッスンがお休みなので2週間近く開いてるっていうのもあって
好き放題弾きまくっております。
課題の曲は一切弾いておりません。
なぜか
ショパンショパンショパン!!
ツェルニーはもちろん、バッハも弾いてないなんて!!

相変わらずの超超無謀曲の譜読みが楽しくてやめられません(´∀`;A
狂ったように弾いてしまった(あ、もちろん普通に弾ける訳無いので超スロー間違いだらけで)

今日の無謀曲音取り

革命・10-9・25-1・スケルツォ2番・バラード3番・幻想即興曲

スケさんバラさんはやっぱり長いだけに音を取るだけで大変です。(@Д@; アセアセ・・・
将来的にスケ・バラのうちせめて1曲は弾きたいなぁ・・・無理かもしれないけど・・・
発表会には出せなくてもなんていうか・・・自己満足レベルでいいんだよね。
レッスンで先生が「まあいいんじゃない?」くらいので。

私の場合、ピアノの入り口がショパンに憧れて・・・という人なので
やっぱり最終的にはショパンの大曲を目標にしたいです。
そんな根性とテクニックがあるかって話だけど。。。(^^;)
目標にするのは自由ですもんね!(*^▽^*)

関連記事

2016発表会、反省点

最近は落ち込んでもだいぶ立ち直りが早くなってきた私です。

今日は意を決して録音を聞いてみました。

昨年はレコーダーの電池切れで録音できず

今年もダンナが居ないので下の子に録音を頼んだのですが

案の定途中からの録音、しかも最初の方雑音だらけという・・・(^^;)

慣れてないのでこれでもまあまあに録音できた方かな?

ところで今回の曲に関してはいろいろ反省点はあります。

あんなにゆっくり練習が大事とわかっていながら、あまりゆっくりの練習をしませんでした。

練習にも集中力が無く、脱線ばかり。

特に最後の2ヶ月くらいはこれ以上の向上が望めないような気がして
部分練習を怠った事は大きいと思います。

先生もだいぶヤキモキされていただろうと思います。

いろんな曲と平行しながらですが、
それでも半年前から取り組み始めたのは私のような飽きっぽい人にはちょっと早すぎたのかも。

もちろん曲にもよりますし、本来ならかなり背伸び曲であるので、じっくり取り組むべき曲でしょう。

でも、私はなかなか集中力が持たないという・・・
難しいですね~(^^;)

今後、憧れの曲にチャレンジしていくためにはその事は大きな課題になりますね。

幸い、一緒に練習していただける、ピアノ大好きな方々がいらっしゃるので
その方々との練習会やら発表会を目標にモチベーションを保って行きたいです。

後は日頃の練習方法ですね・・・。

効率が悪いというか、脱線が多すぎるので。
そこは自分の意思次第なのですが、そのコントロールが難しい。

そしてレッスンの組み立て方。

ABC・ツェルニー・平均律・曲

欲張りすぎかなぁ・・・

でもどれも大事な気がするんですよね。

ただ、これを30分って時間的に厳しいですよね。

これは先生と要相談ですね。






恥ずかしいですが、発表会の時の音源を上げます。

雑音がかなり入っています。お聞き苦しく申しわけありません。

中間部からかなり・・・な部分が出てきますが、本人はもちろん大真面目に弾いています。











関連記事

これだからやめられない~発表会の魔力

今日はこちらの教室にお世話になって3回目の発表会でした。

上の子の部活の登山と日程が重なり、5時起きでお弁当。
(毎日お弁当を作っているお母さん方、尊敬です!)

昨夜は早く寝なくちゃ!と思っていたけどなかなか寝付けず(^^;)
コンディションを整えるって難しいですね~。

一旦ダンナと子供を送り出した後、少し時間があったので30分でいいから寝たい!
と思って30分ほど仮眠。

起きたらもう出かける時間に~Σ(´Д`;) 

気にしていたお天気も(雨女のわりには?)まあまあで、ラッキー☆

着くなり会場の練習室へgo!

とにかく不安(^^;)だって全然弾けてない・・・(と今更言ってもどうしようもないけど)
実はこの数日練習のとき頭を駆け巡っていたのは
「このままでいいの?半年の練習が中途半端に終わっていいの??」
という言葉だったのですが
昨日も何回か練習はしたけど、やっぱり不安解消にはならず
さりとて「もういいや!」と開き直ってノー練習というほどの度胸もない超小心者の私・・・(^^;)
とりあえず少しでも不安解消のため、泥縄練習。
なんていうか付け焼刃?よりひどいものですね。
とりあえず開場までは練習室の周りをウロウロしていて(練習したい人が待っていたらお互いに譲る仕組みなので)
開演から1時間くらいは出番が来ないのでその間も練習室に行ったり、練習仲間の出番の時は見たいので戻ったり
バタバタしていました。
高校時代の友人が見に来てくれてすごく心強く嬉しかったのですが
余裕が無くあまり話も出来ず・・・(^^;)
 
20160718043024bea.jpg

あっという間に楽屋に待機の時になり・・・
舞台袖に行くと私の前のAさんがおり「緊張するよね~~!!」とか言いながら話が出来て少しリラックスできました。
そしてAさん出、次は私・・・
という時に衣装の着替えを済ませた先生がちょうど袖に戻ってこられて(その日、初先生の顔を見た!)
「衣装素敵ですね~~」とか今日の先生の曲の話とかたくさん話せてだいぶ緊張も和らぎました(^^)

意外に緊張しないじゃん!

と、この時までは思っていたのですが・・・

そしていざ、弾き始めたときも心臓バクバクでもなくて手も震えなくてイイ感じと思ったけど
例の中間部でやっぱり思い切り音を外して、
でもとにかくどんなに間違っても突き進むんだ~~
と、頑張って突き進んだのですが、
中間部が終わって元の主題に(非常に苦しく間違いながらもなんとか)戻ったんですけど・・・
その後の主題部分で気が抜けたみたいで・・・

「あれ?私今どこ弾いてるんだっけ???」ヾ(@~▽~@)ノほへぇ?


と、一番まずいパターンに陥ってしまいました(>_<)

あれほど練習の時に「絶対最後まで気を抜かないようにしないと!!」って心に誓ったのに!!
間違いはもう置いといて、このどこ弾いてるかわからなくなるっていうのをすごく心配してて。
要は曲を覚えきってなかった、歌を歌ってなかった・・・という証拠なのかな?

練習のときは1回も間違えたりした事が無かったところで飛んでしまいました~( ;∀;)

なので音楽が止まっちゃった。

緊張MAXって訳でもなかったのになあ・・・

とにかく繋げなきゃ!!と適当な所から無理やり繋げ

後はもう、とにかく最後まで集中して弾こう!!

特に最後は絶対に綺麗に弾こう!!

そう思って弾きました。


そして演奏が終わって舞台袖に戻って第一声が
『失敗しちゃった~~~』
でしたヾ(・_・;)チョット‥
まさかっていうところで~~~あああ・・・ドヨォォ─(lll-ω-)─ォォン

Aさんが袖で待っていてくれて先生も慰めてくれたけど・・・(^^;)
ちとショック大きかった・・・

席に戻ったらなんか放心状態で(笑)

間違うのは構わないけど、あんな所で止まっちゃうって何??!

とか、ああ~~~もう、本当に情けないっ!!

とかちょっと悶々とε=(。・д・。)フーしておりました。

一緒に練習したAさんやお子さん達の演奏はとても落ち着いて堂々と、どの演奏もとても素敵でした。

そしてみんな、去年からの成長は著しく、演奏にはやっぱり人柄が出るんだなって思いました(^^)

いつもトリを務められる方の演奏も、温かくて明るくて素敵な演奏だったな~。

全ての演奏を終えて、先生が最後に挨拶されたんですけど

感極まっていらっしゃって、

「ここにいる生徒皆さんのいろいろな思いを抱きながらお一人お一人の演奏を聞かせていただきました。
今日ここに来るまでは決して平坦な道のりではなく、辛かったり練習が苦しかったりもたくさんあったと思います。
それを乗り越えて今日があります。
これからも是非音楽を楽しんで行って欲しいと思っています」

というお言葉があって私も涙涙になってしまいました。+゚(うω`)゚+

ああ、良かったな。

私の演奏が失敗とかなんとかはもうどうでもいいや。

この気持ちにさせてくれた、この機会を与えられた、
この先生でこの仲間でこのご縁があって、
もうそれだけですごい事じゃないか。

ダンナと上の子はここに来られなかったけど
下の子が今日1日私に付き沿ってくれました。
そして私の代わりに教室の仲間に花束を渡してくれました。
私の演奏後も
「お母さん上手だったよ!あ、でも少し間違ったのわかったけどね!」って言ってくれました。

先生の挨拶が終わって教室仲間に挨拶してさあ、帰ろう、としていたら
いきなり見ず知らずの中学生の女の子が私に向かって

「あの!『別れの曲』、綺麗でした!!」

って言ってくれたのです!
思いがけない言葉でした。

だって・・・あんなに思いっきり間違えたし止まったし・・・

でも、きっとその子に『何か』が伝わったのかな?

『何か』が『何』かはわからないけど・・・・

もしかしたら練習していた半年分の想いかもしれないなって。


失敗にこだわっていた演奏直後、よもやこんな風に気持ちが救われるとは思いませんでした。
その子はpopsをとても上手に演奏していた子なので、
「とても上手に弾いていらしたね!素敵だったよ(^^)来年も発表会出る?」
と聞くと
「はい!!出ます!」と、嬉しい答えが返ってきました!
「そうか!じゃあ、私も出るから一緒に頑張ろうね!」
って会話を交わしてお別れしましたが、本当に嬉しかったです。


こんな私の演奏を耳に留めてくれた人がいたんだ、
それはありがたいことで嬉しい事で
思いがけず声までかけてくれて来年の約束までしちゃって(笑)

みんなの演奏に感動して先生の言葉に感激して、
私にとって年に1度の大切な舞台。

直前になると「なんで出るって言っちゃったんだろう・・」
って胃が痛くなるけど
そしてたくさん恥もかくんだけど

やっぱり私は来年も発表会に出るんだろう。

発表会前、応援してくださった皆様、ありがとうございました(^^)v
そしてこの長い記事を読んでくださった方々、ありがとうございました!

201607180427588d5.jpg

関連記事

レッスン105回目~発表会直前レッスン!

発表会直前レッスンでした。

昨日思い立って今更ですが暗譜でどのくらい弾けるかな~と思って弾いてみました。
結果、中間部はもちろん、出だしも途中までしか弾けず(^^;)

暗譜の仕方でよく「手で覚える」とか
「楽譜をそのまま覚える」とか
何通りかあるみたいですが、私の覚え方については昔々は「手で覚える」というパターンだったと記憶しています。
なので自然に手で覚えてるかな~?などと思っていましたが、残念ながら全く覚えて無かったです(;´Д`A ```
(歳は取りたくないわい・・・)
いつも鍵盤はあまり見ないで楽譜をガン見状態なので(もちろん要所要所で見る所は見ます)
暗譜でも鍵盤を見てしまうと大混乱しました。
むしろ目をつぶっているか、開いていてもどこか違う所を見ていないと全く弾けません(;´Д`A ```
とにかく楽譜はこれっぽっちも頭に入っていない事が判明しました。
手で覚えている所も少しあるけど、すぐにわからなくなってしまうので楽譜が無いとどうにもこうにもならん
という事、
特に楽譜が無いと弾けなくなってしまう所は実は楽譜を見てもちゃんと弾けない所という事もわかりました。
(今更ですが・・・・(-"-)
要するに指でも覚えてない、楽譜も覚えてないという事ですね。(やはりそうだったか・・・)
それにしてもこんなに長期間弾いていても覚えないって・・・(;´Д`A ```(;´Д`A ```

というわけで、仕事の後30分ほど練習して、レッスンへgo!┗( ̄▽ ̄;)┓=3=3=3=3

前回はショパンオンリーだったので、今日もそうかなぁ~?
と思いながらも念の為バッハも持っていく。

ショパンエチュードop.10-3

先生「さあ、今日も『別れの曲』から始めましょうか」(*^▽^*)
私「は~い!(^^;)」

とりあえず弾く・・・・

先生「そうね、最初にしては良かったわよ(ま、間違いながらだけどね・・・)」フー ( ̄‥ ̄) = =3

私「そ、そうですか・・・?(たくさん間違えたけど・・・)」(*ノω<*) アチャー

先生「でもある意味ここまで来たら開き直るって言うのも多少は必要ですからね~(特にアナタは!!)」( -.-) =зフウー

私「そ、そうですよね!!開き直りも必要ですよねっっっ!!」(;´艸`)ぁぁぁ

先生「あら、もちろん最初から開き直るって言うのはダメですけどね!!(特にアナタは!!)」(#`-_ゝ-)ピキ

私「あ・・・!!もちろんそうですよねっっっっ!!もちろんですともっ!!(そんな事、これっぽっちも考えて…ない…と思う)」(´Д`ι)アセアセ

と、すぐに開き直ろうとするポジティブシンキング過ぎる私です(^^;)

先生「じゃあ今日はどうしよう、何か他にやる?」
と言われたので
平均律を。

バッハ平均律1巻5番フーガ

例の難関部分、家だとだいぶ成功率が上がった気がするんだけど
レッスンではダメ(>_<)
だって先生の家のピアノ、鍵盤がメチャ重いんですもん~~(そんな言い訳は通用しないけどっ!)

なんといっても左345指の弱さが浮き彫りになる曲ε=( ̄。 ̄
2回弾いて最初は本当に全部ダメダメ状態。
気をつけよう気をつけようと思うと更にドツボにはまる曲。
2回目は落ち着いて弾いたしまあまあだったかな(私比で)と思ったけど、
先生は納得できなかったようで結局次回も・・・(^^;)

と言う訳で105回目レッスンは終了です。

次回のレッスンはもう発表会後になるので10-3は今回のレッスンでオシマイ。
とりあえず次回レッスンの曲を決めましょうと。

先生「次回のレッスンは曲何にしましょうね?少し簡単な曲をやってみて欲しいんだけど」
私「はい、何に・・・?」
先生「モーツァルトの『トルコ行進曲』とかどうかしらね?」
私(ムリムリムリムリ!!!速攻却下させていただきますっっっ!!!)
私「え?!いや~~、あれは簡単じゃないですよね?難しいですよね??
それにモーツァルト、私あまり興味が無いと言うか・・・(^^;)(^^;)」(←先生の提案を思い切り断る生意気なオバサン)
先生「あら・・そう・・・じゃあ月光の1楽章とかは?」
私「それも簡単・・・じゃないですよね・・・?(^^;)」(確かにゆっくりだけど・・・でも「トルコ」よりは全然いいかも・・・)
先生「簡単そうに見えて意外に難しいですけどね、でもいいんじゃない?楽譜はある?」
私「はい・・・」
先生「じゃ、それで行きましょう!」

と、なんとなく「月光1楽章」という事になりました。

でも良く考えたら先生のうちのピアノで月光1楽章はかなり厳しいような。
本当に鍵盤が重くて固いので、(私が今まで弾いたどのピアノよりも重い)
pやppを綺麗に鳴らすのが難しいんです。
油断すると音が鳴らないこと結構あるんですよねε=( ̄。 ̄

そして帰り間際先生とお話していて

先生「もう当日は楽しめばいいのよ!それにその時に何が下りてくるかはその時じゃないとわからないから。
今までいろいろここはこうしましょうとかああしましょうって言ったけど、当日はそんなの気にしないで思うとおりに弾けばいいと思いますよ(^^)
ミスしないで丁寧にって演奏もそれはそれでいいけど、その時の気持ちで盛り上がってもいいんだから」

そう言葉をかけてくださったんですが、そういえば毎年発表会前はそう言って下さるなあ・・・
ありがたい!!

私が初めての発表会の時も不安で不安で仕方がなかった時に
「失敗したって命とられるわけじゃないのよ!大丈夫よ~」
ってニッコリ笑って言って下さったな~(^^)

先生、いつもありがとう!(いや、ここ見てないですけどね)
関連記事

英雄ポロネーズ、譜読み2日目の…

今日は練習室を借りて来ました~。

子供が帰宅する前に外出したので一応メモに「○○に行って練習してます」
と書いておきました。
練習室でしばらく練習していたのですが、
ご存知のように発表会曲は煮詰まってるし、息抜きに他の曲も~~(^^;)
ってなっちゃってお決まりのパターンですが、アンドレさんなど弾いていたところ
「練習してる~~?」
と、子供が入ってきました。
構わずアンドレさんを弾いてると
「あれ?その曲発表会で弾く曲なの?」
と聞くので
「ううん、この曲は弾かないよ~」
と答えたら
「何でよー?!発表会の曲練習しなくちゃダメじゃん!何のタメに練習に来てるの??」
(はい、楽しむためです・・・・とは言えないな)
(あのね~~~、発表会前に練習しないお前が言うな~?という話ですが(^^;))
とハッパをかけられました(´∀`;A
「何弾くんだっけ?」と言われて
「いいよ~~、じゃあ練習するよ~~(-"-」
と言いつつ中間部の練習を始めると
「ああ、それか~、じゃ、家に帰るわ~」←毎日のように聞かされ食傷気味
と言って帰っていきました。彡(´∀`
余程暇だったようです・・・・。




ところでショパンエチュードを超絶ゆっくり譜読み??
していて、何か他のもゆっくり譜読みやってみよう!
と思い立って
全くノーマークの「英雄ポロネーズ」も譜読みしてみました。
たまたま開いた楽譜(いろんな曲が入ってる名曲集)にあって
「そういえばこれってどんな感じだっけ・・・」
と、音を拾い始めたら、思いの外楽しいではないですか!!
今まではまず曲が長過ぎてちゃんと見たこと無かったんです。
最後までちゃんとやろうとか、何も考えずに音を出していたら
夢中になってしまい、
面白くて何回か弾いていたら気づけば数時間経過。
今までこんなに長い曲をちゃんと最後まで譜読みしたこと・・・
バラ1も譜読みした事は過去にあるけど、譜読みだけで挫けてました。
何回も弾こうとか思えなかった気がします。
英雄は繰り返し同じような部分が出てくるので、実質は短い?のかもしれません。
難しい事はよくわかんないけど、超絶ゆっくりでも弾いてたら楽しかったです(^^)


これね、いきなりゆっくり弾いたらなんと1回30分もかかったの!!

本来なら6~7分の曲なのに5倍?!(^^;)

一応、録音してみました。

多分最初の3秒くらいでイライラMAXになること請け合いですので
イライラしても平気!
という心の広い方のみお聴きください。
もちろん間違い・弾きなおし多発・リズムめちゃくちゃです。
最後まではとても聞けないと思います・・・(;´Д`A ```

関連記事

ショパンエチュードを超絶ゆっくり練習してみる

これをショパンのカテゴリーに入れるべき話題なのかな?と思いましたが(^^;)

なんかこんなタイトルつけると誤解されそうですが
パデレフスキ版買ったはいいけど
難しい難しい(>_<)と思って全然開いていませんでした。
10-3では自分の使ってた全音と表記が違いすぎてパデでは全然弾けずにそれっきり。

この楽譜なんか勿体無いなあ。。。。( ´д`)

そういえば、以前ちょっと革命弾きたくて練習したんだった、超絶ゆっくりの。

最近全然弾いてないから弾いてみようかな。

な~んて思いついてついつい、楽譜を引っ張り出してしまいました。

そして革命の超絶ゆっくり練習。
超絶ゆっくりなのでまあなんとか最後まで弾けました。
(これを“弾けた”というのかどうかは意見が分かれるところでしょうが)

そして「もしや?こんなにゆ~っくり弾くんだからどんな曲でも弾けちゃうんじゃない??!」

と、思って10-1から超絶ゆっくり練習してみました。

10-1は譜読みも難しくは無い(ちゃんと弾くのはもちろん難しい)ので超絶ゆっくりならなんとか弾けました。
10-2、最初のページ半分くらい頑張ってみましたが、右手が死にそうだし、ぐったり。
10-4、これは結構有名な曲ですよね。半ページくらいで疲れたのでやめました。
10-6、これは元々ゆっくりな曲で技術的には私でもなんとかなりそう?!最後まで弾いてみました。
10-7、3度6度の譜面を見ただけで、無理。
10-9、これはゆっくりなら弾けるかも。とりあえず最後まで通せました。
10-11、綺麗な曲で好きなんですけど、両手の最初から最後までアルペジオ地獄。手が攣りそう。
右手を半ページほど弾いて諦めました。
10-12、革命。ゆっくり弾きました。

25-1、エオリアン。これも超ゆっくりなら弾けるかなと思ってとりあえず弾きました。
25-2、初めて弾いてみたけど、意外とゆっくりなら弾ける感じ?!
25-3、問題外。みただけで両手が攣りそう。
25-4、両手がスタッカーティシモでそわそわしたような曲。無理。
25-5、弾いてみたけど、右手が難しくてイライラして半ページでやめた。
中間部が綺麗なので好き。中間部だけゆっくり弾いてみました。
25-6、3度の重音トリル地獄。無理に決まってるので弾きません(^^;)
25-7、この曲綺麗。元々ゆっくりなので更に超ゆっくり弾く。
25-11、木枯らし。これは超超憧れの曲なので力が入る。超絶ゆっくり最後まで弾く。
苦手な臨時記号満載だけど憧れだと頑張れますね。ま、曲にはなってないけど…(^^;)
25-12、大洋。この曲も憧れ曲だけど、右手と左手が同時に常に動くっていうのが実は私すごく苦手かも。
ゆっくり弾いたけどこれは大変だな(^^;)

番外編、

ついでに何かの楽譜にあった英雄ポロネーズも譜読み。
絶対に無理と思ったら、超絶ゆっくりだと最後まで行けた!!
しかもこの曲弾いてて結構楽しい!!
汽車みたいな所とか、かなりハイテンションになってしまった!!
インテンポじゃ無理でも、超絶ゆっくりでもなかなかに気分が上がってきます。

超絶ゆっくりでも憧れの曲を弾いてる!!
っていうだけで1歩近づけたような気持ちになれて楽しかったです。
関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-38番
バッハ 平均律2巻 12番プレリュード


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示