08
1
3
4
6
7
8
11
13
14
15
16
19
20
22
23
24
25
27
28
29
30
   

バッハ=ケンプ 『主よ、我汝を呼ぶ』

グランドで弾いてきました♪

やっぱり楽しいな!!

かれこれ何ヶ月も弾いてるバッハの「主よ我汝を呼ぶ」を中心に練習。

後はほぼ今までレッスンした平均律を。

本当にあっという間の2時間…。



それにしても今年の夏休み、いろいろな意味で結構きつかったです(>_<)

特に子供はどこにも出かけず朝から晩までゲーム三昧・・・・(#`-_ゝ-)ピキ

ピアノを弾こうとするとブーイング。(-"-怒)

ところがデジピの調子はすこぶる悪く、以前から調子悪かった音じゃない音が常に最大音量で再生されるようになりました。

ヘッドホンなんかで弾いてた日には確実に耳に響くのでヘッドホンが使えなくなりました。

かと言って音を出していてもある音だけが最大音量なのでめちゃめちゃ(>_<)

不幸中の幸い?でピアノ音以外に設定するとその現象が起こらなくなります。

ので最近はチェンバロやオルガンの音で練習することが増えました。


まあ他にも…あげればキリが無いのでやめておきますヽ( )´Д`()ノ<嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌


バッハ=ケンプ
「主よ我汝を呼ぶ」



なかなか間違えずに弾けないなーー、
やっぱり私クオリティ(;´Д`A ```




関連記事
スポンサーサイト

苦手な楽譜パターン

ここのところレッスンが変則的でストレスです~(>_<)
旅行が入って振り替えてもらった日に台風きちゃったり
ま、元はと言えば足の怪我あたりから始まってるんですけどね。(^^;
月2回ペースになってきて
私にとっては間隔開きすぎてだらけちゃいます。
ツェルニーなんていつからやってんの?という感じになってきて練習に身が入らなくなってきました(´∀`;)

ここらでグランド練習でも取り入れて刺激を与えなければ。

でもそんな中だるみの中でもバッハは楽しく弾いてます!
いつも何でバッハが楽しいと感じるのかなぁ?
って考えるけど
もちろん音の重なりが綺麗だとか左手も脇役じゃないとかありますけど
フーガって基本的に超絶技巧じゃないと思うんですよね。
例えばリストやラヴェルやショパンや…
見るからに難しくて譜読みもままならない、高速で跳躍があって物理的にどうしても弾けないっていうのと違って
頑張れば音が取れるんですよね。 
これって大きいなぁ~って。

聞いて綺麗だったりカッコいい曲で
うわ!弾きたい!!
って思っても、激ムズだとね。 
まず譜読みの段階で挫けます(´∀`;A
あるいは楽譜みた時点で弾く気が起こらない。

20160831093244bfd.jpg

20160831095030985.jpg

ほほほ・・・・(´∀`;A(´∀`;A(´∀`;A
無理。

結構見た目によるとっつき易さっていうのはあると思うんですよねぇ。
見た目簡単でも速過ぎて弾けないって曲もありますけど
それは練習でどうにかなりそうな気がするんですよね…(って気がするだけだったりしますが)
あるいは最終的に速度は妥協。
まずはとっかかりとして「弾けそう感」が少しでも無いと。

複雑すぎるリズム、臨時記号の嵐、小さすぎる(細かすぎる)音符、なども私には大敵です。

その点バッハはそういうのが無いので、頑張れば弾けそうな感じがあります!(^^)
入りやすいんですね。
もちろん細かい所突き詰めれば難しいんでしょうけど
自己満足で弾いてる分にはなんとか楽しめるんですよね。

やっぱり楽しいって大事!

音楽ですからね♪




関連記事

私が先生に求めるものは…

今の先生にピアノを習い始めもうじき2年半…(^^)

子供関係で知り合った知人からの紹介で、2年前に先生の所に。
体験レッスンをしていただき、その優しい教え方に一目惚れ+゚。*(*´∀`*)*。゚+
確かショパンのワルツop.64-2を持って行ったんだっけ。
ズンチャッチャ♪ズンチャッチャ♪と、子供のような弾き方で今から考えると色気も何も無く(^^;)
何も考えずにただただ楽譜どおり弾いていたのですね(笑)
「ショパンの弾き方って言うのはね、もっとこう、音の長さが自由って言うか…1,2,3!じゃなくて…1~~2,3だったり…」
と、教えてくださいました。
大人のワルツにするには?こうした方がいいですよ~
ここでペダルをパッと離すんじゃ無くてこうやってペダルをもっと長めに踏んでみて~とか。

私は先生に決めるまで、ネットなどで近所の教室を探していましたが、
まだウン十年ぶりでピアノを再開したばかりで、
正直「体験レッスン」というのも「一体どんな事するの?(不安・・・)」
「あらら、何十年も弾いてなくてまともに指も動かない状態なのに、家に習いに来たのね?」とか思われるんじゃないかとか
今から考えたら超被害妄想ですよね(;´Д`A ```
私が習っていた頃からは世情も変わっているので、なんかすごく心理的ハードルが高かったです。

フットワークの軽い方ではないので、どうしようか…と二の足を踏んでいたのですが
勇気を振り絞ってネットで探した教室に体験レッスンのお願いをしようと電話をかけました。
そこは「グランドピアノでレッスンしています!」と謳っているところでした。
そこで聞かれた事は「前習われたのは教本でいうとどこまでですか?」みたいなこと。
「えっと、ソナチネまでやりました…」と、言うと
「すごいじゃないですか~」「では体験レッスンいつにします?」と。
上手く言えないのですが、なんだかとても事務的な感じの応対だなあ…
と感じてしまいました。仰っている事は当たり前の事なのでしょうが
なんというか、嫌な言い方になってしまいますが「ぶっきらぼう」に感じました。
なんでだろう…。わかりませんが。電話越しの口調かな。
で、結局お断りさせていただき、知人に紹介して貰ったのが今の先生です。

その頃はうちにデジピしかなかったので、せめてレッスンのピアノはグランドが良いな…と思っていました。
今の先生に最初に連絡した時、私がグランドかどうか聞いたわけじゃなかったんですが、先生の方から
「申し訳ないですけどレッスンはグランドじゃないのですが、それでもよければいつでもどうぞ」
と、言って頂き、正直「え?グランドじゃないんだ・・・」って思いましたが…(どんだけグランドに固執(笑)
そして何か「昔どこまでやったんですか?」的な質問があるかと思ったら特に無かったです。
「体験レッスンって初めてで、何を弾けば・・・?」とお聞きしたら
「何でも大丈夫ですよ!今弾いてる曲があれば持ってきてもらっても良いですよ~」と。
レベル的にどうこう、とかそういうのは特に言われなかったのも、ちょっとホッとしました。
そんな事ってよく考えれば先生の前で曲を弾いた時点でわかりますしね。

その後実際にお会いして、太陽のような満面の笑みで迎えてくださって、ああ!この先生に教わろう!と、即決しました。
先生のものすごい引力を感じ(笑)(なんか宗教とか…教祖とか…でもやっていけそう)
もう、グランドじゃないとかそんな事どうでもいいし…くらいでした(笑)

他の生徒さんのレッスンにたまたま同席させていただいた事もあるのですが(知ってる親子さんだったので)
本当に、否定的な言葉は一切仰らず(これって簡単なようで難しい事だと思うんですよね)
明らかに弾けてない所も
「弾けてない」とか「そうじゃなくて」とかは言わないんですよ。
そういうダメ出し的な言葉って普通日常的についつい出ちゃったりするものですよね。
それを「言わない」というのはすごい事だと思うんです。
どんな弾けてない状態でも絶対に否定しないです。
そして少しでも成長できた事を見つけてくれます。
ミスタッチして「あ!!」となってしまっても「いいのよ!間違った事がわかってるんだから大丈夫!」とか
「違う所を弾いてもそんなにズレてないわよ!」とか(笑)
譜読み間違いの訂正も
「あ、ここって♯ついてるんじゃないかしら?でもここは間違いやすいわよね~」
と、さりげないフォロー。
毎回、「この前よりここのところ(具体的に)が(こんな風に)良くなって来ましたよ!」
と、すごく前向きな言葉がけをしていただきます。
楽譜にはあまり書き込む先生ではないので、楽譜に書いてあるとかではなく、前回の私の上手くいかなかった部分をちゃんと覚えてくださってるんですよね。
たくさんの生徒さんがいるのにすごいなあと。

「そうじゃなくて、ここはこう弾いて」とは言いません。
「そういう弾き方もいいと思うんですよ。でもここはこう弾いた方が良さそうな気がするの、ちょっとそうやって弾いてみてくれる?」
結局同じ意味なんですけど、いつも感心するのは言い方が本当にお上手だなあって事です。
今まで1度も不快に感じた事が無いです。

まずはどんな状態であっても相手のそのままを認める。(良い所を見つける)
その上で改善した方がより良くなる事を相手に伝える。
子育てでも同じですよね。(え~と、そう言いながら私はできてないですけど(;´Д`A ```)
大人相手でも同じなんですよね。(え~、特に私は精神的に子供なので(;´Д`A ```)
認めてもらえれば嬉しい。
認めてもらった上での「もっと良くなる提案」だったら迷わず「そうしよう!」と思う(単純ですけど)
否定されれば自信が無くなる。萎縮してしまう。
自分のやり方じゃ全然ダメなんだ、センス無いんだ、じゃあやっても無駄じゃん…
いつも同じ事注意される、出来ない所のダメ出しばかり。はあ・・・
と、なります(あ、あくまで私の場合ですけどね)
認めてもらって嬉しい!と思って先生のアドバイスを聞くのと
「そうじゃなくてぇ・・」的な事を指摘され「そうか…ダメなのね」と思ってから聞くアドバイス。
どっちがヤル気になるのか。

ピアノの先生はピアノの技術を教えるんだから、物の言い方とかどんな性格だとか人格だとか
そういうのは関係ない!
と、思う方もいらっしゃるかなとも思います。
(ここで言う人格というのは、先生と私生活を共にしている訳ではないので(笑)結局レッスン時の接し方という事になりますけど…)
人間同士、相性という物もありますよね。
Aさんには合うとしても、Bさんには合わないかもしれない。
感じ方は人それぞれですからね(^^)
もちろん、当たり前ですが技術的音楽的に自分より上の方と感じる事も重要だと思います。
(と言う意味では先生と名乗る方は全員が自分より技術も音楽的センスも持っているに決まっていますが)
演奏を聞けば自分の好きな演奏なのかどうかってわかりますね(^^)
こんな素敵な演奏をする先生、その演奏の技術を教わりたい訳です。
歌うように、そして盛り上げる所ではダイナミックに、涙が出るくらい悲しげに…

どうしたら「歌うように」弾けるのか?
どうしたら「ダイナミックに」弾けるのか?
どうしたら「悲しげに」弾けるのか?
音楽的なセンスって一体何なのか?

そういう事を具体的に教わりたい訳です。

ここに書いてるのはあくまで私の場合です(^^)
週に1回なり、月に2回なり、ある程度の頻度で顔を合わせながら教えていただくのに
毎回「嫌だな・・・また出来ない所注意されるんだろう、気が重いな・・・」なんて思いながら教わるなんて本末転倒だと思うし。
趣味だからこそ楽しく続けたいと思っています(^^)
(もちろん技術的にはお気軽にお手軽に楽しく~といかない事はたくさんあると思います)

どんな段階の生徒であっても、決して見下す事無く、自分の意見を押し付けることなく、
良い所を見つけてくださる先生に感謝です。



関連記事

今年の夏休みのおでかけ

今年の夏休み、私にしてはかなり頑張っていろいろお出かけしました。
見た目に似合わず非常にインドア派の私(^^;)
(見た目はめっちゃ体育会系(^^;))

正直この歳になると海やプールはもうちょっと遠慮させていただきたい・・・
特に大混雑するプールは実は私はかなり苦手です(>_<)
プールに行くなら海の方がまだマシです…っていうくらい苦手です(>_<)
対してもちろん子供達(特に下の子)は海やプール大好き!
ダンナもアウトドアは嫌いじゃないらしい(キャンプはしないですがプールとか嫌いじゃないみたいで)
一応これまでは毎年海やプールに行っています。
まあまだ子供が小さいからこその夏休みの過ごし方ですね。

で、今年は恒例の海、そして山、趣向を変えて?町(笑)にも行ってきました。

20160826104002d78.jpg


20160826092816bcf.jpg

↑伊豆へ。
毎年(暇つぶしに)作る砂像。
今年は1日目に「子供」2日目に「人魚」(確か去年か一昨年も作ったマンネリ気味だけど)
を制作。だいたい等身大です。
1つ作るのに2~3時間かかります…ってどうでもいい情報(´∀`;A
海はキレイだし水温も温かくて天気にも恵まれたのですが・・・
子供たちが次々とナゾの生物「チンクイ(カニ・エビなどの幼生)」に襲われ体を数箇所咬まれ(刺された?)ちょっと可哀想でした(^^;)
私も海に入りましたが大丈夫でした(きっと血がマズイんですね)

20160826092849997.jpg

↑長野へ。
松本城や近くの商店街へ。途中で立ち寄った喫茶店にヤマハのピアノが置いてありました~。
すかさず写真撮る(笑)
美ヶ原の宿に泊まったのですが、スタッフさんたちのサービスがすっっっごく良くって、素晴らしかったです。
お部屋もキレイで貸切露天風呂もあり、お食事は量的にも質もバッチリで私たち家族がその日の最後の客だったようで
残った炊き込みご飯を部屋食用におにぎりにしてくれたり、細かい心遣いにビックリ。
星を見るツアー、ナイトサファリ、朝は雲海を見るツアー(全て無料)も有り、家族で大満足でした。
夏とは言え高原なので朝晩は10~15℃くらいになるのですが、貸し出し用のベンチコートなども用意があったり
星を見る時は天候によって夜空が刻々と変化するのでちょっと目を離すとさっきまで見えてた星が見えなくなったり
逆に見えなかった星が見えたり…
それもスタッフの方がずっとつききりで説明してくれたり、望遠鏡を調整してくれたりして
寒くなってきたら差し入れの焼き芋を配ってくれたり…

20160826092835138.jpg

早朝の雲海ツアーで王が鼻という断崖へ。
好奇心旺盛な子供たちは断崖の先の方にまで行ってましたが見るからにコワイ(^^;)
磁場が狂う場所があるとのことで方位磁石で実験してみたり
お子ちゃま向けに途中、牧場のポニーにエサを上げる機会があったりして楽しかったです。
ツアーの道すがらもスタッフさんがその場所ならではの事をガイドさんのように面白おかしく説明してくれて
それがまたジョークをまじえてなので面白い。(例えて言うとディズニーランドのジャングルクルーズみたいな感じ?)
ツアーから戻ったらすぐに朝食。
朝食もボリュームありすぎて全部食べられず(^^;)パンは残してしまったのですが、お持ち帰り用に袋に入れてくれました。
とにかくスタッフの方の心配りが素晴らしかった印象が残りました(^^)
ここはまた是非来たいな~と思える宿でした!

そして、町。
ちょっと前に割と近くに大きなショッピングモールが出来たという事で気にはなっていたのですが
なかなか私一人では行く機会も無く。
たまたまショッピングモール近くのホテルでステーキ食べ放題フェアーをやっていたので
夏休みだし泊まりでゆっくりしようという事になりました。
お天気はイマイチで雨が降っていたのですが、まあショッピングモールなのでそこはヨシ。
平日なので空いていてのんびりできました。
ステーキは美味しかったけど、さすがに「食べ放題」といってもお肉なのでそれほどは・・・
と言いながら子供は6枚(1枚100gくらいのもの)ダンナは4枚食べてました。
(え?私・・・?私は4枚食べましたが・・・(^^;))

インドア派としてはうちでマッタリピアノの練習をしていたいところでしたが
なかなか思い通りには行きませんね。
この4日間ほどピアノに触っていません(>_<)
また明日からばっちり仕事が入ってるし、今日もこれから野暮用です…(>_<)
暑いし出かけたくないですがそうも言ってられません…。

まだまだ暑さは続くのでしょうか…
皆さんもお身体にお気をつけてくださいね!
関連記事

バッハ平均律、どの楽譜がいいの?

バッハの楽譜ってどの版が良いのか?
すごく悩みませんか??(^^;)…私だけ?
習っている先生が「この版で!」と決めて下さる場合は選択の余地は無いと思いますが
私の先生はどの楽譜でもいいですよ~、という方なので
ネットで評判を調べたりピアノの友達に聞いたりしますが、
果たしてコレが最良の選択なのか?って思う時がしばしばなんですよね。

とありあえず今私の手持ちの楽譜(平均律1巻)は全音の原典版(フランツ・クロール校訂)という楽譜なんですけど
解説は少ないし運指と装飾音のアドバイス?があるだけ。
今のところなんとか指使いはこれで問題なくできてはいます。
ただ、この楽譜を買う時はそれほど悩まなかったんですよね。
いつもの延長線上で「全音だしお値段もお手頃だし問題ないでしょ~」
という気持ちで買ったんですよね。

「インベンションとシンフォニア」を買った時はネット情報で「全音の市田版が評判良い」とあったので
それを買いました。
内容的にはちゃんとテーマがわかるようになっていて
フレーズの切れ目にも印がしてあったりしてわかりやすかったです。
で、平均律も一応はネットで調べてはみたけれど、どれがいいやらわからなくて。
平均律も市田さんが校訂した版がある事はわかったのですが
レビューでその校訂(解説が充実している)が良い!という人もいれば良くない(印刷の関係か音符が小さく見辛い)!という人も居て…。
たまたまですが最寄の楽器店にある楽譜は平均律の市田版は在庫が無く中身を確認できず。
(何回か見に行きましたが無かった)
現物を見ないで買うのはちょっとなあ…と考え
で、とりあえずは「原典版」買っとけば間違いは無いのかなと思って買ったわけです。

私が原典版で悩むのが

・ノンレガートなのかレガートなのか?
(youtubeで聞いてみるとか先生に聞くわけですが)
・速さはどれぐらいか?
(楽譜には書いてないしyoutubeで聞くけど弾く人によって違う)
・装飾音の入れ方
(基本解説に書いてある通りに入れるけどyoutubeで聞くと違ってる事がある)
・ペダルを使う方法
(先生は基本的にはバッハはペダルを使わないことを前提としてレッスンしているが、
周りを見ると「控え目に使う」「部分的に使う」という方も多い印象)

そしてこれが一番わからないんだけど

・ダイナミクス(デュナーミク、ディナーミク)

基本の基本として音程が上がる時→音も大きく(強く)、下がる時→音も小さく(弱く)
は一応わかったつもりなのですが(^^;)
正直ショパンみたいに細かい演奏の指示が無い楽譜に戸惑ってもいます。
音程が下がっていても自分の気分的には盛り上げたいような気がするところもあって…
でもここは下がってるんだから小さくするところなんだろうなぁ…って思ったり。

ああ、はっきり書いていてくれればわかりやすいのにっ!!って(´∀`;A

そりゃぁバッハの時代とは使っている楽器が違うわけで
現代のピアノなんて無かった訳だから…って理屈はわかるんですヨ!
だから解釈版を買っても参考程度にしかならないって。
そしてその「解釈」が正しいという訳ではないって。

ん~~~~、難しいなバッハ・・・(;´Д`A ```

で、結局まだその原典版というので弾いてるわけです。

どなたか良い解釈版ご存知でしたら教えてくださ~い!!



関連記事

レッスン108回目~練習の結果

小雨模様の中、レッスンへ。

この1週間のピアノ練習比率は

平均律1番フーガ・・・6
ツェルニー40~23番・・・2
主よ我汝を呼ぶ・・・2

といった所でしょうか。

フーガがねぇ・・・楽しいんですよねぇ・・・
練習していて全然苦にならないどころかもう少しで弾けそう!!とか思うと
力が入っちゃうんですよね・・・(;´Д`A ```
不思議とツェルニーにはそこまでの気合が入らない。

フーガは「ここにもテーマがある!あ、ここもテーマだ!!」
って、考えて弾くのがすごく楽しいです!
まるで間違い探しとかパズルをやっているような気持ちに近い物があります。
ただ、私がその段階にまで持っていくのはある程度形になるまで弾かないとダメで
一般的な左右別々にガッツリ弾いて合わせる・・・という順番ではないけど
まあ『一般的』とか『普通』という言葉はそこら辺に置いといて(笑)
とにかく好き過ぎて時間の経つのも忘れてしまうくらい没頭できます。

比べてツェルニーは時間が経つのが遅いです…。
何この温度差(^^;)
必然的に練習量が↑のような配分に。

ABCやってないよーー(>_<)

とか言いつつレッスンです!

ルクーペピアノの練習ABC~E
初見でなんとかな・・・りませんでした!!
え~~と~~~、音階が~~~( ;∀;) (毎回進歩なし)
音階が壊滅状態(>_<)
練習曲はなんとか弾けても音階がボロボロで、当然次回も・・・(;´Д`A ```

ツェルニー40番~23番
私にしては練習やったつもりなんですけど…
なんとか通すも所々のつっかえ、ミスタッチ多発でした(>_<)
「もっとスムーズに弾けるようにしておいてね~」(^^)と先生。
当然次回もですね!
うううぅ・・・苦難は続くよ・・・

バッハ 主よ我汝を呼ぶ
練習は楽しい♪
ただねぇ~、なかなか後半部分が気持ちに追いつかず。
左手が跳ぶ所、少しずつ右手の音が変化するところ、そういうところが覚えられてない。
けど練習というか引き続き弾くことには苦痛を感じません。
理由は1つ、この曲が好きなんですよね(^^)

もっと自分の思いを曲に乗せたい!
もっとこの曲の素晴らしさを伝えたい!
この響きが好きだ!!
そして何より弾いていて癒される
そう思える曲です。

バッハ 平均律1巻1番~プレリュード
ペダルをつけて弾く。
先生「いいと思うんですけど全部を均等に弾くんじゃなくて、表情が変わるところがあるでしょ?」
と、所々♭が出てくるところを表情を変えて弾くようにとのこと。
この曲は最初は明るい感じ(陽)で始まり、途中で少し翳り(陰)が出るところがある。
それが♭で表されているので、表現も押さえ気味に静かな感じで翳りを感じさせて弾く。
左手は最初、高い音で始まるが、どんどんと下がっていき最後はとても低い音で終わる。
なのでその変化も表現して欲しい。(低い音は深い音で弾く・・・)

フーガ
辛うじて一通り弾く。
まだようやくなんとなく通せてるという感じなので細かい表現などは全然できてない。
先生に「ツェルニーとは全然違うわね」(私の気合の入り方が・・・笑)
と言われた(´∀`;A(実は「主よ汝を呼ぶ」の時も同じような事を言われました)
「だって!!好きなんです!バッハはず~っと練習してられます~」

このフーガは複雑だけど、そこがまたすごく面白い!

というわけで108回目レッスン終了です!


関連記事

ツェルニーの峠?

よく「今夜がヤマだ」って言いますけど
そんな感じで今ツェルニーの小さなヤマなのかな~と感じます。
この楽譜見るのもちょっと・・・(>_<)
と思っていたのをどうやらすこ~し乗り越え(大袈裟だけど)
まだまだだけどなんとか楽譜をちゃんと見られるようになりました(^^;)
意外に難しくないかも?なんて記事に書いたけど気のせいで、結構難しいです。
指を外す外す・・・
暗譜が出来ないので楽譜をガッツリ見てるわけですが、そうすると必然的に鍵盤は見られません。
なので感覚で弾くわけですが、その「感覚」というヤツが完全に掴めません。
かなりの高確率で外します( ´д`)


↓1オクターブ以上の跳躍とかならわかるんですけどそうじゃないのに。
20160817205918426.jpg

↓ここはなんとかゆっくり片手練習をしています。
左手は割と単純なので右手に集中できます。
20160817205855f3d.jpg

↓ここもゆっくり片手練習しましたが右手だけじゃなく左手も跳ぶので結構難しいです。
跳ぶ左に気をとられると右手の音の位置がわからなくなっちゃったり。
成功率がかなり低いです・・・(;´Д`A ```
20160817205827bab.jpg

とにかく1曲通して右手の45指を使う音型が頻繁に出てくるんですが、(その練習だから仕方ないけど)
右手なのに転んだりするんですよねーーー(;´Д`A ```
左手は利き手じゃないので弱いとは思いますけど、利き手の右手45指も弱いんですねーε=( ̄。 ̄
(フランス組曲の2番のアルマンド弾いてる時も右手が転んでましたからね)

何気なくネットでツェルニー関係の情報?を見ていてちょっと希望のある意見がありました。
それによると

40番の前半の曲はかなり面白味に欠ける曲が多いとのこと。
それは考えようによっては楽曲の表現より技術面に集中できるように作ってあるから。
後半になってくると技術面の難易度は上がるが、それなりに弾き甲斐のある曲になってくる。
(特に31番以降。50番に行くと更にキレイな曲が多いらしい)
23番は結構難しい部類で、実はその次の24番はそれより簡単。(つまり難易度順に並んでいるわけではない)


この事(もちろん個人差があるし、これはある人の意見であって絶対に正しいという事は無い)
を知って例え23番が難しいと感じようが面倒くさかろうが、これは一つの小さなヤマなんだ、
と思えるようになりました。

今40番のちょうど中間地点。
本当に技術的な力がついてるのかついてないのか?
まだ正直実感は出来てないけど…
でももしかしたらこれを抜けるとちょっぴり面白くなって…

くるかも??!



関連記事

最近のできごと。

昨夜は3年前に期限の切れたシュークリームを食べた夢を見た私です…(;´Д`A ```
めちゃめちゃ焦りました。
でも食べてる時は何の違和感も無く
(夢だから当たり前だけどー)
何気なく賞味期限を見たら
2013年・・・・!!!??ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァ~

食べちゃった、食べちゃった!!
どうしよう、どうしよーーー!!(>_<)


と、パニくる夢でした(^^;)夢で良かった・・・・ε=( ̄。 ̄
普段シュークリームはほとんど食べないのに、なんでシュークリームなのか?
夢って不思議ですね~!

と、くだらない話はさておいて~。

実は・・・というほどの事ではないのですが、
私は普段かなりぼ~~~っとしています(^^;)
(要は理解が遅い??(´∀`;A)

(あまりにボ~っとしているので、以前勤務していた会社の同僚から「ぼー」というあだ名をつけられていました)

少人数の会話なら何とかなるのですが…大人数だと会話についていけない事多々あります。

Aさん「そういえばねー、この間PTAの○さんと偶然~~~・・・で、ビックリしちゃった!!」

みんな「え~~~!そうなの??」

(・・・・え~~と?○さんが??どうしたって??え??・・・・(゚ー゚)「・・・・」

Bさん「そうだ、○さんといえば○さんのお子さんがね~~~・・・なんだって!」

みんな「知ってる~!△ちゃんもなんだってね」

(ん??○さんの子??・・・△ちゃん・・・??回転が遅すぎてよくわからん(゚ー゚)「・・・・」

Cさん「でねー、××が○□△で~」

みんな「そうそう~、わかるわかる~~」

(・・・××が$#★・・・・?(゚ー゚最早理解不能・・・)「・・・・・」



ま、こんな感じです(;´Д`A ```

ずっと昔から

私の周りの人たちって頭の回転が速くて気が利く人ばかりだなぁ~~

って思ってここまで来ましたが、実は自分がトロいんだと最近気づきましたΣ(゚皿゚) ガビーン(←死語)

あ、もちろん本当に頭の回転が速くて気が利く人も多いんですけどね。


って、今日はこんな話ですみません・・・(´∀`;A



関連記事

このところの練習状況

今週はレッスンがお休みなので次回まで時間があるのよね~~(*^▽^*)

となると、お決まりの大好きな脱線よねっ!! ( ̄m ̄*)

と、いつもならこういうコース↑なんですけどね(^^;)

前回のレッスンで全然練習してなかったツェルニー、
そして練習しない言い訳めいた記事??をつらつらと書いていましたが
ようやく重い腰を上げました。

「頑張るって決めたんじゃん…ね?頑張ろうよ!!」←ぶつぶつ独り言をのたまうアラフィフおばさん。(こわい)

「多分練習してると眠くなるんだよ。わかってる。でもさ…やらなくちゃ」←子供たちが居るが誰も聞いてない。(孤独)

「眠くなるに決まってるよ…いつもツェルニー始めると眠くなるんだもん…」←子供たちにリアクションして欲しいが聞いてない(淋)

「この曲弾いてるとさー、眠くなるんだよねっ!!」←と自己主張したいおばさん(しーーーーん…)(^^;)

「眠くなったらどーしよー!!!?」←もはや大声。(煩い)

子供「寝た方がいいね」←煩いので仕方なくリアクションする冷静な子供

子供「ここで練習すると煩いからあっちの部屋行ってよ」・・・・・・・ガ━━━(゜Д゜(当たり前の反応に落ち込むおばさん)


落ち込んでいる暇はありません。
さ、練習練習!
眠くなったら眠くなったで仕方が無い。
始めなくちゃ終わらない。




ツェルニー40番~23番
向き合う気が起こらない…って散々愚痴っていましたが、
問題の臨時記号よく見たら部分的だったのでなんとか最後まで譜読み完了。
部分部分に囚われてて全体が中々つかめなかったけど
間違いながらも通して弾けるようになってきたら遅まきながらようやく全体が見えてきた感じ。
時間はかかったけど、思ったより難しい曲ではなかったかも(^^;)
右345指を動かす練習なのでどうしても45が転んだりしがち。
あとまだイマイチ臨時記号が完全じゃない箇所がある。
これから1週間であやふやな部分をしっかり弾いて完成まで持っていく予定。
少し弾けるようになってくると眠さには襲われずじっくり練習できました!

バッハ=ケンプ 主よ我汝を呼ぶ
前半部分はだいぶ弾けるようになってきたけど、問題は後半部分。
跳ぶ音が多かったり予想外の音があったりしてなかなか覚えられない。
内声を控え目に、ソプラノとバスを響かせる弾き方で…と思って弾くと音を間違えたり(;´Д`A ```
音を間違えないようにと気をとられると表現がいい加減になってしまったり。
後半部分を中心に練習。

ルクーペ ピアノの練習ABC~E
とにかく音階が苦手のようで何回か予備練習を弾いてみるも
なかなか指が合わない(´∀`;A(´∀`;A
ハノンの音階をやった方がいいのかな・・・??と頭を過ぎる。
練習曲の方はフレーズと強弱を意識して弾いてみた。
曲の方の初見はどうにか出来ても、音階が全くダメ。
以前ハノンのハ長調の音階も何度やっても指が合わなかった事を思い出す。
自主練習しようかな・・・(^^;)
やっぱ音階って重要だよね・・・

平均律1巻1番~フーガ
プレリュードはなんとなく弾けるのでフーガを練習。
前少し自主練習していたので少しは弾けるようになってきたけど
後半の4声になるあたりからはやっぱり難しい。
まだまだものすごくゆっくり、1音1音音を確認しながら出してる状態。
テーマを意識して右手だけ、左手だけの練習もしてみた。
やっぱりフーガは練習していて楽しい~~~♪♪♪(*^▽^*)

どこまで出来るかわからないけど
ナゾの曲(笑)、自主練習中
速い曲なので速度が出ないと全然何の曲弾いてるのか自分でもわからない(;´Д`A ``
(速く弾かないと成立しない曲?かも)`
え?これを速く弾くとあの曲になるの??ヽ(~~~ )ノ ハテ?という感じ。
繰り返しが多いのでパターンを覚えればなんとか…なる…と、思いたい(´∀`;A
プロのように弾ける訳無いけど少しずつ頑張ってみよう!




それにしても毎日毎日暑いですね!!
冷房無しには過ごせないです。
皆さんもお体に気をつけて乗り切りましょうね!


関連記事

レッスン107回目~選曲に悩む…

10月に人前での演奏の機会がありまして…
先生に相談してみました…

って、子どもかい!!

そんな事自分で決めなさいよ~~っ!!( ゚Д゚)㌦ァ!!

とは思うんですけど…

ここ半年『別れの曲』やってきて、他の曲まともに仕上げてないんですよね(;´Д`A ```

せっかくだからもちろん自分の弾きたい曲を!!

と、思うんですけど~~。(以下ループ…)

先生「愛の夢は?」(^^)

私「あれはなんか途中で終わったままで~~~(;´Д`A ```」

先生「あ、別れの曲は?」(^^)

私「え?あれはもう全然弾けなくなっちゃってて~~~(´∀`;A(´∀`;A」


先生「・・・・あら、あははは・・・・(゚ー゚」


・・・・・しーーーーん・・・・・・

というかどっちも私には難しすぎるので(´∀`;A
あと2ヶ月だって言うのにそんな曲選べないですよ…


先生「じゃ、レッスンしましょうか!」

というわけでレッスン開始です!




ルクーペ ピアノの練習ABC~D
・予備練習 相変わらず練習不足でしたがさすがに何回目かのレッスン(忘れた)
なのでなんとなく出来た(゚ー゚ギリギリ。
・練習曲 これは予備練習よりはできたので、なんとかOK

ツェルニー40番~23番
ひととおり前半の譜読みがようやく出来たかな~、という程度(^^;)
気持ちが乗らずなかなかしっかり譜読みできず。
次回はレッスン夏休みで2週間あくのでその頃には通してできるよね?
と、次回までに後半も。
当たり前だが練習しなきゃ出来ない(´∀`;A
頑張ろう。

バッハ 平均律1巻1番 プレリュード
大体は弾けてるが、次回はペダルをつけることと、ただ弾くだけでなく、盛り上がるところなど
自分で考えて(;´Д`A ```強弱をつけてくること。
今までやった他の曲では絶対にペダルという言葉が出てこなかったので、
当然この曲もペダルなどつけずに練習してきたけど、初めて「ペダルをつけて」って言われた!!
(私的にはほぼ全部の静かめな曲にはつけたい気分なのですが…)
この曲は堂々とペダルが踏めるのね~~~(^^)嬉しい!

バッハ=ケンプ 主よ我汝を呼ぶ
一通り弾くも音が跳ぶ所などリズムが崩れがち。
まだ完全に音がわかっていないことによりどうしてもつっかえたりしてしまう。
要練習。

というわけで結局曲決まらず。

どうしよ~どうしよ~~~(>_<)



関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-37/38番
バッハ 平均律2巻 12番プレリュード
リスト ため息


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示