FC2ブログ
   
11
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
17
19
21
22
23
24
26
29
30
   

バッハ パルティータ第6番

って、私が弾くとか弾いてるとかではないのですが
ピアノのお友達何人かの方から
「パルティータ、いいよぉ~~」と聞いてはおりまして
たまたま持ってるバッハのCDにグールドのパルティータ1番のpreludeが入っていてその曲は知ってたんです。
綺麗だしなぜかとても印象深いメロディーで。

ネットであちこちバッハ関連のブログやら徘徊していた時に
ある方のブログで(かなり前の事なのでHNやブログ名などは失念しましたが)
パルティータの6番に惹かれて猛練習をされた方が手の病気になってしまった事を綴られたものがあり
その頃ちょうど私もバッハにぐんぐん惹かれてはまりかけていたころで
「え~~!バッハってやっぱり指に無理な動きをさせるところがあるからなぁ・・・」
なんて妙に納得したんですね。
だってハマると面白くて何時間も練習しちゃうじゃないですか。
もう少し、もう少し・・・((o(*´∀`*)o))♪
なんてやってるともうキリがないわけで(;´∀`)
で、長時間格闘したらなんか手に違和感を感じたりした事もあったし
ああ、やっぱり、バッハって手には優しくないのかなって。

それにパルティータなんて絶対難しいだろうしインベンションやシンフォニアだって満足に弾けないのに
そんなの無理だから…。
頑張りすぎて指や手を痛める事になったら元も子もないよ。辛すぎるよ…
などと、パルティータ=すごく手に優しくない曲というイメージしかなかったんですね。

思えばすごく単純な発想ですが、これが私だから仕方ない(;´Д`A ```
身体は大きくても気が小さいんだから。
で、ちゃんと曲を聞いてなかった。

だってちゃんと聞いたらもっと好きになりそうだから(笑)
だってみんなが「いいよ!」って言うんだもの。
そんなもの、怖くてちゃんと聞けないよー。
今だってバッハが好きなのに、もっともっと好きになりそうで、
そうすると今やってるツェルニーとかツェルニーとかカールとか…

なんか…

つまんなさすぎるっ!!!


…ってもしなっちゃったら


…(;´Д`)ひぃ~~~


そういうわけです。(どういうわけだ)


責任が取れない。(なんの)


・・・・とりあえず・・・・


聞くべきか?聞かざるべきか?


・・・

そうして私はyoutubeでパルティータを聞いたのでした。


パルティータ6番、手を壊してまでも弾きたかった方の気持ちが少しわかるような気がしました。

何人かのピアニストの6番を聞いてみたけど
私にはなぜか?
グールドの6番が一番しっくりきました。
邪道かもしれないけど。
グールドの平均律は決して好きではないんですけど(平均律はリヒテルが好き)
パルティータ6番はグールドのじゃなくてはダメでした。
ロマン派っぽく綺麗に弾いてる6番、流麗に弾いてる6番
そういうのはどうも惹かれないみたいで。
なんでグールドじゃないとダメなんだろう?
不思議です・・・・。

きっとこれを読んでいる皆さんも
「私はこの曲はこの人じゃないとダメ」
というのがあるんだろうな。


関連記事
スポンサーサイト



記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

※管理人が不快に思うコメントがありましたら予告なく削除させていただきます。

♪ただいま練習中♪

ショパン ソナタ3番1楽章
ラフマニノフ エレジー・ヴォカリーズ
ショパン ノクターン5番

♪終了した曲♪

ショパン ソナタ3番4楽章・ワルツ3番
メンデルスゾーン デュエット
リスト コンソレーション3番
ドヴォルザーク ユーモレスク

♪寝かせ中

ショパン  プレリュードop.45・スケルツォ1番
バッハ 平均律 1巻4番プレリュード&フーガ
メンデルスゾーン 3つのエチュード1番

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる