03
1
3
6
8
9
10
12
13
14
16
18
20
23
24
25
26
   

握力ってピアノに関係ある?

先日のレッスンで。
先生がお子さんのレッスンに同席した時の話ですが
その先生いわく
「握力を付けた方がいいよ、無理しない程度で良いから毎日少しずつハンドグリップなんかでトレーニングしてみて」
みたいな事言われたんだそうです。
もちろん無理は禁物なので負荷の軽いものから少しずつ…という事でしょうが
その話を聞いてちょっと意外というか、
私はそういう話を聞いたことが無かったので
(先生もそれまで聞いたことが無かったと言ってました)
「握力 ピアノ」
とキーワード入れてネットで調べてみましたが
関係あるという人とそれほど関係ないという人、いろいろでした。
ただ、あまりに握力がなかったりするとどうしても力強い音が出せなかったりとかあるんでしょうけど
そのお子さんの場合、握力が少ない為に、本来なら使わなくていい他の体の部分を使って力を補っている
(無駄な力が体に入ってる)というような事らしいです。

あと、姿勢。
これは大事だそうですね。
私は先生に姿勢の事を指摘されたことはないのですが
自分の弾いてるところの写真を友達に撮ってもらったりしたのを見る限り
あまり姿勢は良くないですね(^^;
背中が丸まってるというか、お腹に力が入ってない姿勢です(。>д<。)ゞ
綺麗な音で弾いてる方の姿勢を見ると背筋がピンと伸びていて綺麗です。
重心が下の方にあって安定した感じ。
(私は完全に重心が上の方に来ちゃってる感じ。見た目も悪いですね)
なのでそういう良さそうな所はちゃんと見習っていきたいですね。

姿勢の事はピアノを前にした時に必ず1回は意識してみようと思ってます。

握力についても姿勢の事についてもまた聞きというか、正しいのかどうかは確証が持てません。
特に握力についてはもちろん私は専門家じゃないし、
そもそもその先生の仰る事が万人に当てはまるのかもわかりません。
なんとなく良さそうだから、とかで急に30キロのハンドグリップとかでガシガシ鍛えて手を痛めないようにして下さいね。
余程握力が無いという方以外はそんなに気にしなくていいのかなぁという気もしますし。
ご自分の先生に確認してみてからにした方が良いと思います。



関連記事
スポンサーサイト

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ハノン スケール
ブラームス 間奏曲Op.117-2
ショパン バラード1番

♪寝かせ中♪(掘り起こすかも?)

ショパン エチュードOp.25‐12
バッハ フーガト短調

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示