05
2
3
4
6
7
8
10
11
13
15
16
17
18
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

弾き合い会(練習会)やりたい!

ここのところ何回か弾き合い会に出て私、思ったんですよね。

もちろん自分の練習不足、実力不足っていうのもあるけど
緊張大きすぎてまともに弾けないんですよね(>_<)

で、これはやっぱり場数を踏ませていただいて
慣れるしかないんじゃないかと。

今まで弾き合いとか練習会とか、
どなたかからお声を掛けていただいて
それに参加するという受動的な感じでやってましたが
今回、ちょっとそれだけじゃ足りない気がしてます。

まだ何も決めてませんが
6月の都合のつく日に都内で弾き合い会を行いたいと思っています。

同じように人前の演奏超緊張(>_<)する方、
ご一緒して場数を踏みませんか?
緊張の克服は出来ないと思いますが(笑)少しでも慣れておきたいんです。
人数は4 ~5名でできれば理想です。

それこそ人前演奏をすることが目的なので、良いピアノとか良い会場とかそういうのは期待できません(笑)

それでもいいよ!
という方がいらっしゃったらお声掛けお願いします。

私もこういうの初めてなので、全く素性のわからない方やプロの方はご遠慮下さいませ。
よろしくお願い致します。

※お問い合わせ等はコメント欄からお願い申し上げます。鍵コメントでも結構です。



関連記事
スポンサーサイト

Kネコさん&Bごろさん上京記念?弾き合い会in池袋

Kネコさん&Bごろさん上京記念?弾き合い会in池袋に参加させていただきました。

参加者М作さん、Kネコさん、О竹さん、Bごろさん、Yぢまさん、私、
Kネコさんが初めましてということで、某道より。
Bごろさんも遠方よりいらっしゃって日本全国津々浦々の賑やかな集まりになりました。

こうしてみるとつくづくとブログのご縁を感じますね(^^)

集合場所からスタジオへ直行。
スタジオ待ちの時に皆さんからお土産をいただきました。
感謝感激です…(えっと、私何も無くてすみませんでした…)
20170520215625581.jpg

かなり広いスタジオを取っていただき、
椅子も使い放題で(笑)ゆったり過ごせました。
20170520213809932.jpg

O 竹さんは弾き合いの後すぐに他の予定があるという事で
1曲弾かれてお帰りに…。

M作さんはハチャトリさんのイワンの曲やギロックの曲、カバレフさん、バッハの曲を相変わらず暗譜で次々と・・・(◎_◎;)

Kネコさんはキャサリンロリンや久石さんの曲を完成度高く次々と・・・(◎_◎;)

Bごろさんは華やか系ドビュッシー、ショパンエチュード、ベートーベンなどお指が良く動いて次々と・・・(◎_◎;)

Yじまさんはグリーグから数曲、バッハ、作曲者度忘れですが、バロックの曲、丁寧に次々と…(◎_◎;)

皆さん本当に、完成度高く演奏されていらっしゃり、あっという間の2時間でした(#^.^#)
生の演奏ってやっぱり素晴らしいですね。
たくさんの刺激を頂きました!
皆さんお忙しいのに練習頑張ってるんだな~♪←見習え私

自分の演奏はメチャメチャガッタガタだったので( ノД`)(特にため息ね(>_<))
情けなさ過ぎて穴があったら入りたいくらいでした( ;∀;)

・・・というわけで、スタジオを後にし、2次会?昼食へ。

M作さん予約のお洒落なお店へ。
20170520231631667.jpg

ピアノ話やピアノじゃない話とか(笑)いろいろお話出来て楽しかったです!
結構このお店で長居しました。
気付いたら周りに誰もいなかったし。
いつもながらM作さんのお店選びのセンスはさすがです(#^.^#)

お店を出てここでKネコさんが帰宅の途へ。

その後女子3名男子1名で3次会??


本格中華のお店で薬膳デザート&飲み物、初めて食べて美味しかったです。
20170520214926dda.jpg

ご一緒下さった皆様、ありがとうございました。
そして主催のM作さん、調整や予約などいつもありがとうございますm(__)m。
皆さままた、ご一緒させて下さいね~!



関連記事

レッスン140回目~ツェルニーが苦しいよっ( ;∀;)

・・・というわけでタイトル通りツェルニーが苦しいよーーっ(>_<)

ほんと、ツェルニー40番とか50番とか通り過ぎてる方達をめっちゃ尊敬します(>_<)

何度も言うようだけど

尊敬します!!
私は今日のレッスンで

「もう35番はやめたいです、全然練習できません。1、2回弾くともう気力が無くなるし
とにかくつまらないんです・・。」

って、言っちゃったよ!!(@ ̄□ ̄@;)!!

よく考えたら(いや、よく考えなくても)先生に向かって(ツェルニー先生ね!)
何て大それた事を!!

…ともちろん思った。

でも1週間伸びても練習しないだろうなって思ったんです。

先週も結局ほとんどやってないし。


で、先生何と仰ったかというと・・・・




先生「そうよね、面白くは無いですよねー」

「そうなんです!!練習できません!!」

先生「うーん、でもこの曲は重要だと思うから、もう1回頑張りましょう」

「・・・・(やっぱダメか・・・・)・・・・はい・・・・(´;ω;`)ウッ…」



なんでなんで!?
いつも大甘な先生なのに!!
泣き落としもダメなのか!!?

くそくそくそ・・・(あらはしたない)

ダメかーーーーっ!!プンp(#`д´#)qプン

はい、ダメでした。諦めました。_| ̄|○

バッハ パルティータ1番 プレリューディウム

まあこんな感じで、そろそろこの曲は良いでしょうと。
次の曲何か考えてる?
と言われ、実はもう考えてるんだ(^^♪
平均律2巻の3番のプレリュード(^^♪(だけね。。。フーガはちょっと萌えないので弾かない予定)
ということで、次回からは平均律2巻3番やる予定です~~~

リスト ため息

実は昨日練習室で録音してみたんだよねー。
結果全然ダメダメだった・・・・(´・_・`)ガックリ
結局速いだけで、丁寧さを犠牲にしてる演奏になっていたし
何回か弾いて途中でわからなくなったりすることもあったし。
グランドで録音、というだけで普段と違うプレッシャーがかかる。
渾身の一発勝負、と思って初めに弾いたの録音して、なんとか暗譜で最後まで弾けた!!
と思ってレコーダー見たら

「電池切れ」

という無情のメッセージが出ていた~~~~ガクッ ('、3_ヽ)_

嘘でしょ?嘘でしょう??(´;ω;`)ウッ…(←単なるおバカさん♪)

これで良いやって思ったのに。

仕方なく久々にスマホで録画してみる事に。

きっと神様から「録音だけじゃなく録画して手の使い方を見た方が良い」
というお告げだわ。

スマホを置く場所がピアノの鍵盤のすぐ横しかないし
なんか上手い事丁度いいアングルもなくてしばらく試行錯誤(;´Д`)

弾いてる途中でスマホが倒れたり、(笑)四苦八苦しながらなんとか何回か録画。

そのうちのほとんどが酷い有様で速すぎてまともに弾けてない。(ゆっくりでもまともに弾けないのに)

で、手の使い方も無駄無駄無駄、カッコつけた感じで無駄な動きが多すぎて…ハア??w(゚o゚)w

なんでよーーーっなんでこうなるのよ・・・_| ̄|○



というわけでした。

なのでレッスンではゆっくり目に弾いてなんとか最後まで。
レッスンで弾いたのが一番まともでした。多分。
先生の前だともう緊張しなくなってきたのであんまり緊張の対策にはならないかも…。

先生にもこれくらいの速さで落ち着いて弾けばいいんじゃない?と言われ、
後は本番で暗譜落ちないように、落ちたとしてもすぐに復帰できるように
自信をつけるしかないよねと。
細かい部分で不安があるから余計に慌てるわけで、
細かい部分(ちゃんと弾けてない部分)の部分練習をして自信をつけていくしかないと。

(先生もまさか今更部分練習の事とか・・・言わなくちゃならないなんて・・・(-"-;A ...アセアセ)


(^^;(^^;(^^;(^^;

レッスン140回目、終了です!

関連記事

今日の出来事

今日は午前中役員会議があり、
その後昼食と夕食を作って
夜は職場のパート仲間で食べました。

仕事中はなかなか話せないいろんな話が聞けて面白かったー。
次の日仕事なんだけど、すっかり時間を忘れて話し込んでしまって(^^;

2017051402402462e.jpg

役員会議から一旦自宅に戻ったので
出掛けるまでピアノの練習よっ
と、かなりの時間を弾けたんだけど
その内容が問題。

当然例の発表会の曲とかツェ…なんとかとか
やらなくちゃダメよね?!
とか思いつつ、少しはやったんだけどね
今日は脱線脱線でpopsの曲集を遊び弾きというか
初見状態でダラダラ弾いてしまいました。

何やってんだって…(;^_^A

先生から借りた連弾の楽譜も弾いてみたりして
でも連弾って当たり前だけど一人で弾いても面白くない(;´д`)

ゲームをしている長男に
「ねー、ちょっとこれ一緒に弾いてよ」
と声かけたら
「お断りします」
と、丁寧に断られ((T_T))

えーー?
どうしよう?
下の子は出掛けてるし…
一人で弾いてもつまんないしな…

と、しばし考えたんだけど
デジピで録音して被せてみるか…?
とも思ったんだけど

…すっかり忘れていたけど?家にはもう一人居るじゃないの!!(笑) 
ピアノ未経験だけど、この曲ならなんとかなるかも?!
少なくとも私が足で弾くよりはマシかもしれないっ。

…というわけで

多分彼がこのピアノを弾くのは初めてでしょう。

そう、ダンナ。

「いい?この曲は指二本で弾けるからね、大丈夫!」
「はぁ??できねーよー」
「大丈夫大丈夫、はい、じゃあ、最初にこことここを押さえて」
「ええー??こことここ?」(あら!ヤル気十分じゃない、しめしめ…)
「そうそう!で、チャチャチャチャチャチャ、って6回弾いてー」
「えっ!?チャチャ…チャ?んん??」
「そーそー!その調子で!いいねー!」
「えっと、チャチャチャチャチャチャ…」
「ほらー!できたー!OKOK!!じゃ、次はこことここを押さえて、さっきのようにチャチャチャチャチャチャって弾いてみて」

「よーし、合わせてみよう!!行くよー!
さんはいっ!
チャチャチャチャチャチャ🎵」

なーんてやってみました。

1つずつ音が変わるのとかはちょっとできなかったけど
4小節くらい合わせられて少しハーモニーの移り変わりとかも楽しめたかな。(あ、もちろん私がね(笑)



関連記事

人前演奏と練習

ブログを始める前はあまり考えなかった人前での演奏。

年に1度の発表会でもう、精一杯だし
発表会なんて異常なほどの緊張なわけだし。

20歳くらいに某音楽教室に1年通っていて、その時に1回発表会に出たのが最後で
かれこれ30年近く経っていて
発表会がどんなんだっけ?緊張感がどんなものだっけ?
とすっかり忘却の彼方でした(^^;

元々結構緊張しやすいタイプなので
人前で弾くなんて…うーん…
と、最初は思ってたけど、なんだかんだで発表会に出ることになり、
そしていろいろ失敗したり恥をかいたりしました。
発表会後1週間くらい落ち込んだりしてました。

でも「あんなにたくさん(※私比で)練習したのになんで…」
って悔しいやら何やら。

で、気付いたら
「次こそは!!」っていう気持ちになってましたねー。(懲りないヤツ(^^;)

最初の発表会の時、練習で弾けてても本番では弾けるかどうかわからないものなんだな
って初めて身をもってわかった気がします。(体現したともいう笑)

よく「本番に強い」とか言いますけど
私には縁のない言葉ですねー。

私は残念ながら今の所練習以上の事は本番では出来てません。

そして何でしょうねー。

ちょっと人前で演奏するっていうだけなのに(ま、ここがハードル高いわけなんだけど)
緊張の度合いは半端ないのも残念ながら再開当初から変わってないです。

回を重ねれば少しは…
と、思ったりもしますが
まだまだ全然ダメです。

練習の7割弾ければ大成功なんて話も聞きますが
やっぱり練習時間(その曲自体の)に比例するような気もします。
頭真っ白になっても指が勝手に動くくらい取り組んだような曲だと
発表会後も割と弾けたりしますが
中途半端に取り組んでるようなのは全然人前でまともに弾けませんね(>_<)

というわけで、緊張感なかなか解消はしませんが
それでもほんの少~~~しずつですが極度の緊張感は薄らいできてる気もします。

先生いわく、緊張しなくなるって事はないみたいだけど
少しずつ慣れてくればいいなあ。

あ、レッスンの時は先生の性格もあるだろうけど
ほとんど緊張しなくなりました(#^.^#)

だからレッスンでは家の練習の8~9割で弾けてる気がします。

今日のレッスンの時もほぼ普段の練習通り弾けましたね。
心臓も全然ドキドキしませんでした。
身体は正直なので
緊張すると自分でも心臓がバクバクするのがわかります。
手も震えますし
弾き始めは大丈夫な時もあるんだけど
途中からドキドキが酷くなって手が震えるような時もあります。

発表会で緊張しないで弾けるようになるのはいつの事だろう?
多分そんな時はやってこないのかもしれないな。
でもいつか…
少しでも気持ちに余裕が持てますように。


関連記事

レッスン139回目~なんとか暗譜で弾けたけど…

レッスンでした。

ため息はなんとか先生の前で暗譜で弾けたけど、
1回目は途中で暗譜飛んだ~(^^;
2回目なんとか最後まで…

という体たらく。

ダメじゃん。(>_<)

もう弾きこむしかないです…

楽譜立てに楽譜を置いて、でも楽譜は見ずに暗譜・・・

というスタイルでレッスンしたのですが

先生が

「いっそ、その楽譜取っちゃいます??」

っていう事になって

完全にノー楽譜状態で弾きました。

結果、中途半端に置いてあるより

何もない状態で弾いた方のバージョンの方がまだ良かったみたいです。

もちろんたくさん間違ったりしたんだけど勢いがあったからと。

ツェルニー40番~35番

パルティータにかまけててほぼノー練でした(;´Д`A ```
当然練習しなくちゃダメですねぇ。
前より弾けるなんてことは無く、一歩も前進ナシの状態でした。
引き続き次回も~~~(´;ω;`)ウッ…

バッハ パルティータ1番~プレリューディウム

まだまだ楽しい盛り(笑)
ツエルニーの時とは打って変わってルン((p*'v`*q))ルン気分で弾く。
先生も横でノリノリして下さっている☆
初レッスンにしては割と弾いてるせいかあまり間違わずに(でも、間違ったけど私比で)弾けてやっぱり嬉しい。
まあでもこの曲トリルが上手くハマらない時はあるんだよね。
それと32分音符のところを急ぎがちなので、急がない事。

ため息、練習の時はだいぶ暗譜成功率高くなってきたけど
やっぱり中々成功しないなあ…


この前普通の楽譜で無理やり連弾したのが面白かったので
先生に初見で弾ける連弾楽譜とかありますか?
と聞いて一緒に探してもらいました。

調号とか臨時記号とかリズムとか、ちょっとでも複雑だと初見は出来ないので
とても簡単そうな楽譜を見せてもらい、
これなら初見で連弾出来るかも・・・?
っていう楽譜を貸していただきました。

ちょっと家で練習してみよう(^^♪(なんて遊んでる場合か?!(^^;)

というわけで139回目レッスン終了です!


関連記事

ピアノ&フードファイター練習会に♪

G.W.最終日、ピアノ&フードファイターに参加しました。
今回残念なことにフードファイター1名様やむ無い事情により欠席され4名。
 
その名の通り、弾くわ食べるわ聞くわ飲むわ
のような練習会。(ホント?)
会場を13時から22時までの9時間借りていただき
ファイターの名に恥じず、単純計算で持ち時間一人2時間以上という熱い闘いに…なるのか?!
会場入り前にフードファイターなので当然のごとく腹ごしらえ。

カルボナーラうどん。
美味しかったけどスパゲッティのカルボナーラとの違いがよくわからなかったかも!?(笑)
2017050822550134a.jpg

そしてメインイベントのピアノ練習会場へgo!
お部屋はかなり広くて二重扉で防音バッチリ!
ピアノはヤマハs6で癖のない、弾きやすいピアノで低音が良く響いてました。
20170508225604770.jpg

まあほんと、贅沢ものだなぁー…
こんな贅沢な環境で弾けることに感謝なのですが
肝心の自分の演奏はメチャメチャヘタレ演奏でその対比が(悲)
ため息はもちろん途中で暗譜ぶっ飛び、
慌てて楽譜を見る始末(>_<)
それだけじゃなく、元々の演奏自体ダメダメ。
皆さん本当にそれぞれの持ち味を活かして素敵な演奏でした。
途中、連弾でHさんとZさんが美女と野獣と童謡を練習されててすごく良かった(*^^*)
で、感化されて?私もdさんと初見で「少年時代」を右と左を分けてなら弾けるかも??
と思い付き、連弾モドキでやってみたけど面白かったです(*^^*)
細かい音符は弾けないのですっ飛ばし、間奏とかも雰囲気だけで(笑)
弾いてるとこがわかんなくなると後ろでHさんとZさんが「今、ここですよ!!」とかサポートしてくれて心強かったのでした(^-^)
笑えたからヨシです!

そして途中だらだらと喋ったりしつつ、ファイターズ面々は7時ごろにフードの方へ(笑)
10時まで取ってるのに結局7時かいっ!とかいいつつ次の店。

ヘルシー和食。
店員さんが面白かった。
美味しかった(*^^*)
20170508225754000.jpg

ヘルシーデザート。
別バラなのでペロッと食べ終わる。
20170508225818552.jpg

というわけで、またもやフードファイターズの割りには
皆さん、少食じゃございませんこと?
今回は間食もしなかったから、むしろ普段の方が食べてるかもー(^^;

2017050823014456e.jpg

練習会場前の音符君に別れを告げ、
帰途へ。
20170508225710cdb.jpg

主催、予約、お店などの手配をしてくださったZさんありがとうございました。
ご一緒くださった皆様もありがとうございました。
今回残念ながらご一緒できなかった方も、次回はぜひご一緒できますように!


関連記事

パルティータ1番プレリューディウムが楽しすぎる

やっぱりバッハを弾いてるととても心が落ち着きます~。
そしてウキウキしてしまいます。
なんでだろう?
なかなか運指が覚えられなくて
あっ、また同じ所間違っちゃった…とか
楽譜を見て、
えーーと、この音左で取るんだっけ右で取るんだっけ?とか戸惑うんだけど
それも楽しい。

今フランス組曲の5番はとりあえず置いといて、パルティータ1番のプレリューディウムを主に練習してます。

少し前、とある練習会でピアノのお友達が弾いていて、爽やかで明るい響きにうっとりしました。
元々グールドのパルティータ1番も好きで6番の次は1番のプレリューディウムやりたいなって
思っていたところに生演奏を聞いたらやっぱりすごく素敵。
ピアノ友達の演奏って心に響きますね。

いつやるの?

今でしょ!!(古っ)

なんかいつもの私の選曲じゃないかもなぁ(明るいし)
私の持ってる音的にも合わないかもなあ(爽やかだし)
とか思いましたが
フランス組曲と平均律4番と3曲を弾いてみて、今の気分はやっぱパルティータ1番!

なんというか弾けば弾くほどハマってきました。
バッハで夢中になるのはこのパターン。

1回目、うーん、上手くいかないな
2回目、うーん、まだまだ



10回目、少しつかんできたかも!



20回目、うーーー、あともう少しでもっと掴めそう!


とか、こんなパターンで何度も繰り返してしまう…

でも、その時間が楽しい!

バッハ、なんでこんなに好きなんだろう??

今日はバッハ祭りだわ!!

グールドの演奏

関連記事

自分に合った選曲?弾き方?

結構前の事なんですが
とある練習会である方が私のピアノを聞いて
「あなたは主演女優なの?助演女優なの?」
と、言ってこられた方がいました。

その時私は質問の意味がわからず
頭の中が疑問符だらけだったんですが
要は
「あなたは舞台で主役が張れるんですか?それとも脇役なんですか?」
って事が言いたいのかな?って思って
(そりゃあ、腕にも見た目にも自信は無いですし
主役なんて張れるわけがないでしょう?)

「え~~と、??助演…ですかね?」

と、弱弱しく(笑)答えたのですが、
その方に
「そうでしょう?ならそういうピアノ弾きなさいよ」

と言われたこと、あれは結構強烈でした(笑)

その時私は結構メロディアスな曲を感傷たっぷりに弾いた(つもり)だったんですが
それが私の雰囲気とか音?その他諸々にそぐわない…というように感じられたのかもしれません。
要は似合わない?とかそういう事だったのかもしれません。

その時は面と向かってその方に「なぜ?どうして??主役じゃなくて脇役っぽく弾けって事?」とも聞けずに
(他にもたくさん人がいたので)
まあいまだに頭の中が??のままなんですが

その方は結局私に何が言いたかったのかな・・・?

そんなに演奏が似合ってなかったって事なのか


なんかね、話は飛びますが、
私竹内まりやさんの歌、結構好きなんですが
「あ・かる~いだけ~が、と・り・え~でも~」
って歌を思い出すわ(;´∀`)

別に主役になろうなんて思わないけどさ、あーた、
他人様から宣言されると結構キツイわよっ!!

って、話は脱線しちゃったけど、微妙に脱線じゃないのだー。

つまりですよ?
平々凡々な私のような一般ピーポーは人生では中々主役は張れないです。
特別な才能があるわけでなし
特別な美しさを持ってるわけでなし
お金持ちでもなく
頭が良いわけでもない。

そんなごくごく平凡なアラフィフ主婦の私。
本当に、どこにでもいるよね。こんな地味な主婦。
その私が一人で観客のいる舞台に立つんですよ!

まあ、お金を払って参加するわけですけどね…(;´∀`))

つまりはその舞台では主役を張るんですよ!!

よく考えたら、すげーーー。(←自分で書いて自分で驚く笑)

ま、お金の力ですけどね・・・・( ̄ー ̄)ニヤリ


だからさ、やっぱり自分の信じる道を行こう!


平々凡々な主婦、

1年に1度は主役になっても良いんじゃない?

曲が似合ってるとか似合ってないとか、

私にはよくわからないし、

身の程知らず…とか、まあいろんな事を言う人もいるよ。

でも自分が好きで選んだ曲なのだし

好きだから、弾く。

それでいいじゃあないの。









関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-35番
バッハ 平均律2巻 3番プレリュード
リスト ため息

2016年レッスン終了した曲

バッハ シンフォニア4番・平均律1巻1番・2番・5番・6番・10番・16番
・パルティータ6番アルマンド
ショパンエチュードop.10-3
バッハ=ケンプ「主よ我汝を呼ぶ」「シチリアーノ」

2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・1番 プレリューディウム・インベンション2番
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示