07
1
3
5
8
10
12
15
16
18
20
21
23
24
25
26
29
30
   

2017年発表会、反省点

発表会から少し経って恐る恐る録音を聞くことが出来ました(;・∀・)

今回の反省点

リハーサルは自分でもまあまあに流れて弾けてたのですが、本番はやっぱり緊張からか間違いだらけでした(◎_◎;)

練習で弾けていなかったところは漏れなく弾けなかったし
練習では弾けていても本番で大きく間違った箇所が何か所もありました。

焦りからか全体的に速度が速くなっていて、勢いで弾いてるので思った表現がほとんど出来ていませんでした。

「ここはダイナミックに盛り上げたい、ここは段々と落ち着いてくる冷静な感じ。。。」

とか自分で考えていた事はほとんど出来ておらず、最初から最後までガチャガチャとmf~fの間で弾いていた感じ(-_-;)

9か月取り組んできましたが、やっぱり私には難しい曲でした。

こういう機会があるたび痛感するのが、「基礎力の無さ」。

スケールやアルペジオといった基本をマスター出来てない事。

部分的な練習の不足。

特に最後の2週間ほどはじっくり基本をやるべきだったかなと思いました。(順序が逆かもしれないけど)

反省ばかりじゃ何なので、
今回チャレンジして良かった点を(#^.^#)

楽譜は置いたけど、結局見ませんでした。
「暗譜出来ない出来ない」と思い込んでいたけど、やればできるじゃんと思う事が出来ました。

最初この曲で発表会は無理だろう、と思っていましたが、出来はともかく舞台に出せた事は単純に嬉しかった。

こんなに1曲を長く練習するのは初めてでしたが、好きな曲だったので飽きずに弾く事が出来ました。


こんなところでしょうか。

これからの改善点

ツェルニーが終わったらスケールとアルペジオをレッスンで見てもらう。

譜読みの段階で速度を上げない(ミスタッチがあるうちは速度を上げない。ミスタッチをしない練習)

レッスンはスケールアルペジオ・バッハ・その他曲という構成でいく。

人前演奏の経験は緊張対策には有効
(今回いっぱいミスったけど、直前の練習会などの成果で異常な緊張は無かった。練習会が無かったらもっと酷かったかも)

今思いつく技術的な改善点はこんな感じでしょうか。

さっ!気持ちを新たにまたピアノに向かいたいと思います(#^.^#)




続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-40番
バッハ 平均律2巻 8番フーガ
フーガト短調
ショパン エチュードOp.25‐12


2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示