08
1
2
4
6
11
12
13
14
16
18
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

自分で「無理」と思ったら可能性が無くなるよね

自分で「無理」と思ったら可能性が無くなる・・・っと思うのはピアノの事。

(仕事とかは物理的・状況的にどう考えても無理じゃない??って思う事もあるかも。)

もちろん、ピアノを練習する時間や状況は人それぞれなので
練習したい気持ちはヤマヤマでもどうしても時間が取れない、などは「無理」の範疇ですよね(^^;
例えばコンクールが迫っているとかそういう特殊な状況なのに自分にとっての超無謀曲をやります
・・・って言うのも「無理」かもしれません。

そういう特殊な場合を除いて、普通に趣味としてピアノをやっていたら…の話ですが
大抵は自分の弾きたい曲を先生と相談して弾くパターンが多いだろうなと思います。
(ある程度のカリキュラムに沿って課題をこなすパターンもあると思いますが)

「本当はあの曲やりたいけど、私には無理だから・・・」

って最初から諦めるの、すごく勿体ないと思うんですよね。

もし楽譜があるなら弾けるところだけ、少しでも弾いてみるとか
聞いてるだけなら楽譜を見てみるとか(立ち読みでも)
以前は「無理そうだわ」って思った曲も数か月後とか1年後とかにまた弾いてみると弾けるところが増えていたり
以前は越えられそうも無かった高い高いハードルが
すこ~しだけ低く感じたりするようなこともあるかもしれませんよね。

先生に「本当はこの曲弾きたいんです」
って言えない方、とってももったいないです!

趣味って基本的には楽しめることが大事ですよね(#^.^#)

好きな曲にトライして、途中で「今の自分にはちょっと荷が重いかな」
って思ったらそれはその時です。
その時は正直に先生にそう言って一旦お休みすればいい事です。(えー、私お休み曲何曲あるんだろう??(^^;)
他にも弾きたい曲があるだろうし、弾きたい曲をやればいいのではないでしょうか。

最初から何もせずに「弾きたいけど無理」と、もし思ってる方がいるのなら
すごくすごーく勿体ない気がします。
弾けるのに…弾きたいのに、弾かないのは何で??って思ってしまいます。

「今は技術的に厳しいかもしれないけど、いつか絶対・・・!!」
と私は思っていたいです。
だって「無理」と切り捨てたら弾ける可能性が限りなく無くなりますよね。
だから「無謀」とは思っても決して「無理」とは思いたくないです(#^.^#)

モチベーションはいろいろな理由で上がったり下がったり。
人間ですもん、そういうのは誰にでもあります。

細く長く・・・・
好きなピアノを続けていきたいですね(^^)/


関連記事
スポンサーサイト

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ツェルニー40番-39番
バッハ 平均律2巻 8番フーガ
ショパン エチュードOp.25‐12

2017年レッスン終了した曲

バッハ パルティータ6番 トッカータ・インベンション2番
平均律2巻 3番プレリュード・12番プレリュード・パルティータ1番 プレリューディウム
カッチーニ アヴェマリア(編曲もの)
リスト ため息


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示