FC2ブログ
   
09
1
6
8
9
10
13
14
16
18
19
20
21
22
23
25
26
27
29
   

バッハにハマったきっかけ

私がバッハにハマったきっかけ、

それは遡ること2年前。

それまでバッハは聴き専門で、自分で弾くなんて思ってもいなかった!

インベンション?シンフォニア??

多声音楽???

なんじゃそれ??

とりあえずそれって練習曲の類だよねぇ?

練習曲はツェルニーやってるしこれ以上練習曲が増えるのは勘弁だなぁ。

私が弾きたいのはショパンなんだから。

そう思ってました。

ただ、その肝心のショパンは自分の演奏会の前に必ずバッハを弾いていたとか・・・

そして「ショパンを弾くならバッハは必須」というような事をどこかで見ました。

聴くのはいいんだ、ブランデンブルグ協奏曲やチェロの組曲、荘厳なオルガン曲、2つのバイオリンのための協奏曲、G線上のアリア・・・

どの曲も美しい。

でも音質的にあまり受け入れられなかったのがチェンバロの音。

で、インベンションのCDも持っていたけど全部チェンバロでの演奏で、ほとんど聞いていなかったかな。

その頃鍵盤曲でとても気に入っていたのが「フーガト短調」

これはオルガン曲だけどピアノ用に編曲した楽譜があるんですね。

早速見つけて手に入れて弾いてみたけど、その頃は今より更に何もわからなかったので

適当にざっくり弾いて「あーこんな感じね」と・・・

YouTubeでピアノの編曲版を聴いたりするとどうやら自分の持ってる楽譜とは演奏が違うみたい。

よくよく調べると編曲者が違うのでした。

とりあえず手持ちの楽譜で良いからちゃんと弾いてみようかな?

そう思ってあるレッスンの時、思い切って先生に聞いてみたのでした。

「先生、私バッハのフーガト短調、弾いてみたいんですよね」と。

すると先生は

「バッハの?うーーん・・・あれは何声の曲かしら・・・今迄バッハ弾いたことないのにいきなりはちょっと難しいかも・・・」と仰った。

その時「インベンション」という練習曲が頭に浮かんだかな。

ブロトモさんがインベンション弾いていて、

その録音を聞いて初めて「この曲なら弾いてもいいや!」

ってなって

まずはインベンションをレッスンへ。

そこからシンフォニアや平均律、フランス組曲、パルティータ・・・と、好きな曲をつまみ食い(^^)/して今に至るわけですが

つまり?

当初の目的って、「フーガト短調」を弾きたいと思った事なんですよね!



あっちこっち寄り道ばかりで結局まだ弾いてないじゃん!(*゚Q゚*)


あれから楽譜も探して。

そろそろ私にもあの曲弾けるかな?

2年前にトライできなかった…





関連記事
スポンサーサイト

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ハノン アルペジオ
ショパン スケルツォ1番
ソナタ3番1楽章

♪今年の一区切り曲

ショパン エチュードOp.25‐12
バッハ フーガト短調
ブラームス 間奏曲Op.117-2
ショパン バラード1番

♪寝かせ中
ショパン プレリュードop.45

♪密かに練習♪
バッハ 平均律 1巻4番プレリュード&フーガ

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる