FC2ブログ
   
11
1
2
4
5
7
8
11
13
14
18
19
21
22
23
24
27
28
29
30
   

レッスン163回目~弾きこむべし

レッスンでした。

とにかくこのところお出かけが多く、なかなかまとまった練習時間が・・・・(;´Д`)<言い訳、言い訳

ツェルニーさんとかツェルニーさんとか特に(;'∀')(;'∀')←毎回言ってる

というわけでレッスンです~(◎_◎;)

ツェルニーさんの40番
後半から弾く・・・・
でもやっぱりノォォ━━━━━(゚д゚; )━━━━━!!!!ダメだわ・・・・(;´Д`)
あまりにもガッタガタなので前半から通して弾いてみたけど
やっぱりノォォ━━━━━(゚д゚; )━━━━━!!!!

あああ・・・_| ̄|○

ショパンエチュード Op.25-12「大洋」
いつものようにゆっくり目で。
強弱はかなりいい感じでついてると思う、
けれどミスタッチだらけだし暗譜も出来てないから途中途中でどこ弾いてるかわからなくなったり
しちゃうんですよね。
アルペジオの上りはまあまあに弾けても下りが上手く弾けない事が多い。
左手だけの練習をやった方がいいですね。との事。
引き続き頑張ります。

バッハ フーガト短調
高橋ver.まずゆっくり弾く。
出だしの速さで決まるのと、右手だけの旋律が意外に難しい…(^^;
重音の部分や跳躍が多い所、どうしてもまだスムーズに弾けず。
手が覚えてないので楽譜見ちゃうと、え~っとぉ・・・と、鍵盤の位置を確認してしまう。
でも、弾きこめばなんとかなるかなーー
とにかくバッハもそうだけど、全部弾きこんで手が覚えるくらいにならないとかな?

というわけで163回目レッスン終了です。

弾きこむぞーっ(^^)/




関連記事
スポンサーサイト

のろのろの・・・大洋(;'∀')

かれこれ4か月ほど頑張ってるんですが、
なかなか進歩の見られない大洋。

でも、好きなんですこの曲。

次の発表会の候補にしたい・・・

まだゆっくりのろのろと間違いだらけで、真ん中あたり特に酷い不協和音の連続なのですが、
録音してみました。

もっとたくさん弾きこんで、スムーズに弾けるようになりたいな。

かなり耳障りなので、心の広い方のみお聞きくださいませ・・・

関連記事

坂東翔一郎さんのリサイタルへ行ってきました。

坂東翔一郎さんの(ばんちゃんさん)ピアノリサイタルへ行ってきました(^^)/

ばんちゃんさんのリサイタルは今回で5回目。
私が聴いているのはここ2回なのですが、リサイタルは5年目になるのですね~。

前回も聞かせていただいて、その丁寧で温かい音色に心が洗われる思いだったのですが
今回は仕事と重なってしまって直前までどうしよう、行けるかな?と思っていたのですが
午後の部なら時間的に間に合いそうだったので行かせていただきました(#^.^#)

ばんちゃん会でも利用しているホールなので、場所はバッチリ♪・・・
のはず・・・だけどよく考えたら一人で来たこと無いんですよね(^^;

お友達と一緒なのに乗るバス間違えたり、降りる駅間違えたり、降りる口間違えたりと毎回いろいろやらかしている私(;'∀')
今回は一人だし時間もギリギリなので絶対に間違えないぞーーー!!
と、固い決意をして臨んだ今回。
無事開演前に会場に到着することが出来ました。
会場ではお父さんが温かく出迎えてくださってホッとしました。
15114253090.jpeg

観客が全員そろった所でMCのお父さんがご挨拶をされましたが、
全員揃ったので少し早めに始めたいのだけど、ばんちゃんさんのこだわりがあって
時間にはとても正確なので、決まった時間より早く始める事が出来ませんと仰っておられましたね。

ばんちゃんさんの演奏、1時間半のプログラムでしたがあっという間でした(◎_◎;)

1曲目のバッハ・・・で、既に私はじ~~んと来てしまい…
あー、昨年もG線上のアリアで同じような気持ちになったなぁって思いだしました。
ばんちゃんさんの演奏は、本当に丁寧で1音1音大切に弾いていて、そして音色が温かいんです。
私は目をつぶって「その音」に集中します。

演奏には弾く人の性格が出る(もちろん全てではないと思うけれど)
と常々思っている私。
ばんちゃんさんの演奏にもばんちゃんさんの性格がすごく出てるなって感じます。

ばんちゃんさんの演奏は情念をぶつける系ではないけれど、丁寧で温かくて優しい…。
聴く人をホッとさせる演奏です。

ショパンの木枯らしも弾かれましたが、猛狂った冬の嵐・・・
というのではなく、どこか救いのある木枯らしなんですよね。

献呈もばんちゃんさんの音色に合っていて良かった。

お父さんとコラボの「星降る山」、さすが息の合った演奏とお歌でした(#^.^#)
ばんちゃんさんが一番リラックスして楽しんでる曲なのだろうなと感じました。

優しい音色に癒され、ホッと満ち足りた温かい気持ちになった1時間半。

またまた会場で偶然お会いしたブロ友さんと一緒に外に出ると
ばんちゃんさんとお父さんがご挨拶に出ておられて
ばんちゃんさんはしっかり握手してくれました。温かくて大きな手でしたね~(#^.^#)
ブロトモさんは一緒に写真撮ってましたね。
私は恥かしくてちょっと遠慮しちゃいました・・・
あーやっぱり撮れば良かったかな・・・
お父さんとも少しお話出来て良かったです。次回の構想なんかもちらっと聞けて。(#^.^#)
15114252910.jpeg

ばんちゃんさん、お父さん、素敵なリサイタルありがとうございました(^^)/

ブロ友さん、帰りは駅までご一緒出来て嬉しかったです。ありがとうございました(#^.^#)

またピアノにも刺激を頂き、私はもちろん帰宅してピアノの練習をしたのは言うまでもありません(笑)
関連記事

ピアチェーレさん演奏会を聴きに行きました。

ピアノサークル、ピアチェーレさんの演奏会に行ってきました!

こちらのサークルの主催者さんはkazさん。
kazさんの演奏はお聴きしたことがあるのですが、他のメンバーさんの演奏は初めてで
始まる前からドキドキワクワクです…!

15110901500.jpeg

ピアノしか映ってないですが、素敵な落ち着いた雰囲気の会場です。

遠慮がちに前から2番目の位置に陣取り
早速始まりです。

ピアチェーレさんの演奏会は毎回テーマがあるとの事。
今回は「anhelo 憧れ 熱望 切望」
という事で、演奏者の皆さんがそれぞれの想いを選曲と演奏に込められたのが伝わるものでした(#^.^#)

なんていうのかなぁ・・・

皆さんの演奏から共通して感じたのが「情熱」

選曲は様々で、誰もが知ってる王道クラシックあり、作曲者は有名だけどマニアックな?曲あり
ノリとリズムが命!のジャズナンバーあり、大ヒットしたJPopsあり、ピアノ弾いてる人は知ってるけど一般の人は知らないようなクラシックとか…
バラエティに富んだ選曲で最初から最後まで・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・((o(*´∀`*)o))わくわく♪┣¨キ((p>ωの連続でした!

曲順も考えられての構成なのかと思いますが、しっとりと綺麗系の小曲を織り交ぜグッと惹きこまれ→テクニカル系の大曲でうわ~と唸らせ→ノリの良いカッコいいJazzで気分が高揚し→ゴージャズアレンジのポップスで嬉しくなって→ピアノをかじってる人なら誰でも1度は憧れる名曲で感激・・・でした!

皆さん、弾いてる時もとっても真剣で楽しそうで演奏はもちろんですが
視覚的にもとても楽しませていただきました。

あー、あんな風に弾けたらな、あんな風に弾いてみたいな
やっぱり私もピアノを弾く端くれ。
皆さんの楽しそうに弾く姿を拝見し、テクニックを目の当たりにし、素晴らしい音を堪能し・・・
今回のテーマである゛anhelo”を感じさせていただきました。

感動を頂いて、同時に私もピアノ頑張ろう!楽しもう!

と、気持ちを新たにしました(#^.^#)

帰宅後、早速ピアノの練習頑張ったのは言うまでもありません(笑)

ピアチェーレの皆さま、素晴らしい時間をありがとうございました(^^)/


続きを読む

関連記事

レッスン162回目~フーガト短調(高橋ver.後藤ver.)

振替レッスンがつい何日か前だったのに、あっという間にレッスン日がやってきます(;'∀')

2~3日で何か変化あるかなー?
っていうか練習ちゃんとしてない(こればっかですが…)
のでほとんど前回と変わらないような気もしますが。
むしろ劣化・・・?

まずは腐れ縁?とでも言うべき?ツェルニーさん。
今回はレッスン前に練習が出来なかったので、ぶっつけ本番、
後半より弾き始めるが、やっぱりぶっつけだとダメねぇ(^^;
音を手が覚えきっておらず、間違いだらけ…("^ω^)・・・
先生も困った顔で「もう1度後半から弾いていてもらっていいかしら?」と。
2回目は1回目よりは少しマシに弾けたけど、そしたら
「じゃあ最初から通して弾きましょう」と。
で通して弾いたけど、やはり後半部分のちょっとややこしい所でひっかかりまくり…。
はい、もっと頑張ります…

ショパンエチュード大洋。
最初から前回よりも少し速度を上げて弾く。
先日言われた2つ目のアクセントを気にして弾いたけど
弾き終わった時先生の言葉が
「小節の終わりの部分の音をもっと意識してハッキリ出した方が良いような気がしますね~、
最初の上りの音はハッキリ出せていると思うけれど、最後の方の音って次の音が気になるからか
少し不明瞭だったり焦って出してる音になってしまうんですよね」と(^^;
確かに、そう。
流れだけを気にしているからか、雑な感じになってしまってる。う~~ん。

フーガト短調
実は2パターンの編曲の楽譜を持っているんです。
高橋悠治さんのと後藤丹さんの。
ずっと高橋さんver.で練習してきましたが、後藤さんのも持ってるというと先生がそれも聞きたいと仰ったので
今回は後藤さんver.も弾いてみました。
後藤さんver.は高橋さんのよりはオクターブや跳躍する音が少なく、楽譜もシンプル。
でも、シンプルがゆえに聞かせる演奏をするのは難しいかも?と先生に言われました。
対して高橋さんのはオクターブで弾く部分が多い、跳躍が多くて音が全体的にゴージャス?!
その分弾くのはちょっと難しい感じ。
高橋ver.を一通り弾いて少し前よりは引っかかる場所が減りましたね、と。
後藤ver.も弾いてみたけどこちらの方が弾きやすい。
先生から両方同時に練習しておいてね、と…(^^;

というわけで162回目レッスン終了です!

ツェルニーなんとかしたいよ~(^^;


関連記事

グランド練習♪

教室のピアノ友達Sさんと練習してきました(#^.^#)

先日会った時にメンデルスゾーンの「デュエット」という曲を弾いてみたいと言っておられたので
練習されてるんだろうな~~と、とても楽しみでした(#^.^#)

それに私自身がグランド弾きたい病に罹っているので練習室のグランド弾きたかったのよね~~!

ぐふふふ・・・・

私はバッハ+大洋を練習。
Sさんは「甘い想い出」「岸辺にて」「デュエット」を。

相変わらずのまろやかで素敵な音を堪能。

あと、選曲がいつもSさんらしくしっとりとした女性らしくて明るい曲だなあと。

その後久々にランチ♪
201711161659598bf.jpg

気心知れたピアノ友達であり、ピアノだけでなく、生きる姿勢もとても尊敬できる方です。
関連記事

レッスン161回目~付け焼刃練習(^^;

お休み分の振り替えのレッスン。

とにかく練習不足なので直前の1時間ほど、ツェルニーを集中練習。
ツェルニー一番練習してないんですよね(^^;(^^;←威張れない

これをなんとかして仕上げたい。
そうしないと次の曲も考えられないし・・・。
特に後半部分をしつこく練習、
なんとかならないかなぁ~~~~という一抹の期待。

そしてレッスンへ。

「こんにーちはー!たーのーもーう!!」

「こんにちは~!いらっしゃ~~い(#^.^#)」

という一連のやり取りの後、いよいよツエルニーさん。
気合いは十分!!o(`ω´ )o
いざ、弾かん!!(`∀´)


「後半からでいいですかっ!?」(*゚ロ゚)

「いいですよ~」(#^.^#)

タッタッタ、タッタタッタ(^^♪
タッタッタ、タッタタッタ(^^♪
タッタッタ、タッタタッタ・・・・・・タ??

アレ??!

間違えたし("^ω^)・・・アセッアセッ(^^;
間違えてもいいんだけどさ・・・(^^;
もともとちゃんと弾けてないんだから仕方ないわけですが(-"-;A ...アセアセ

でもなんとか最後まで弾きましたが、
「前よりは随分良くなってきたわねー。でもこれツェルニーの最後の曲ですよね。だから・・・もう少しやりましょうか(#^.^#)」

・・・ですよね(^^;
もちろん、こんなつっかえ間違いだらけで終わらせるわけにはいきませんよね。

という事でまだまだ粘ります。

望むところよ!!←偉そう・・・

ショパン「大洋」
レッスン前にツェルニーをガツガツ弾いたので、指の動きは良い感じ。
テンポを上げるのは目標にしたいけど、それでミスだらけになるのは良くないので早さは現状維持。
アクセント、フレーズの最初のアクセントはちゃんとついてるけど2番目のアクセントが若干弱い気がする。
もっとはっきり意識してつけるように。

バッハ フーガト短調
少しずつ前進してるけど、まだまだ流れに乗れない。
頑張りましょう♪

以上161回目レッスンでした(^^)/



関連記事

レッスン160回目~長期戦!?

先週のレッスンですが、ほぼ進歩らしいものはありませんでした。

強いて言えば大洋をもう少しテンポアップしましょうか?
というくらい・・・

ツェルニーはとにかくきちんと弾けるようになるまで頑張りましょう、
特に後半の左手が動く部分。
ここは片手ずつの練習が必要かな~

フーガト短調、難しい部分の取り出し練習必要。
曲の流れが途切れないように。

以上、160回目レッスン(◎_◎;)




・・・って終わり?!(;'∀')




えっと・・・

先生と一緒にフーガ弾いてみました。(最近毎回これやってますが(^^;)

右と左、どちらも弾いてみて、
「やっぱりこれ難しいわねー。でも、綺麗ですよねー」
と、二人で感心、さーすがバッハ!!(なんという上から目線)

でも元がオルガン曲の編曲なので急に音が飛んだり重音になったりと
忙しい。
比較的弾きやすい部分はインテンポで気持ち良く弾けるけど
そういう弾きにくい部分がネックで、急に「えっと("^ω^)・・・」となってしまうわけ。

はあ、難しいな・・・(-"-;A ...アセアセ

明らかにオクターブ以上の和音とか

これ、反射神経の問題でしょ?

いかに時差?を感じさせずに弾くか?っていう・・・。

長期戦覚悟ですが、せめてツェルニーは早目に終わらせたい~(>_<)

関連記事

とは言え、停滞感(^^;

グランドで弾きたい病ー

とかごちょごちょ思ってますが、
とは言えレッスン曲には停滞感が(^^;(^^;

ツェルニーは相変わらず全く終わりそうになく、
大洋はまだまだ頻繁に間違っちゃう。
フーガト短調はつっかえつっかえ、青息吐息状態。

ツェルニー以外は好きな曲だし、ちゃんと弾けるようになりたいんだけどなぁ。
もちろん、ツェルニーも弾けるようになりたいけどー(^^;(^^;

練習不足なんだよねぇ…

一にも二にも練習よね。

わかってる…

blog更新してる暇があったら練習しなさいよって事ですよねぇ(^^;

今日こそ夜、デジピで練習頑張ろう!!

今日こそ!!

関連記事

グランド弾きたい病

あー、グランドピアノ弾きたい!!

と、無性に思うことがあります。

アップライトも良いけれど、やっぱりピアノの真髄?醍醐味?ってグランドですよね。

ふくよかで豊かな響きのある音。

やっぱり音は断然グランドの方が好き(*^^*)

ああ、弾きたいなぁ~~。

いつもいつも弾いてる曲でも、ピアノが変われば別の曲のように聴こえる。

それに騒音の心配をせずに思いきって弾くことができる。
自宅だとやっぱりそうはいかないし。

あと、トリルなんかはやっぱりグランドの方が断然弾きやすいものね。

音が良いなぁ~
って感じながら弾けるって、本当に嬉しい(*^^*)

そろそろ練習室に行って練習(という名の自己満足(笑))
してこようかなぁ…(*^^*)

関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ハノン アルペジオ
ショパン スケルツォ1番
ソナタ3番1楽章

♪今年の一区切り曲

ショパン エチュードOp.25‐12
バッハ フーガト短調
ブラームス 間奏曲Op.117-2
ショパン バラード1番

♪寝かせ中
ショパン プレリュードop.45

♪密かに練習♪
バッハ 平均律 1巻4番プレリュード&フーガ

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる