01
3
5
6
7
8
10
11
14
16
17
20
21
23
24
26
28
30
31
   

上手い演奏?惹かれる演奏

先日書いた通り、今目標にしたいバラード1番の音源を探していてyoutubeを聴きまくっています。
最近は本当に便利ですよねー。
検索すればたくさんの参考音源が出てきます。
ただ、本当に便利な事が良いのか悪いのかはわかりませんけどね(^^;
楽譜だけ渡されて全然知らない曲を弾く場合、参考音源は本当に助かりますしね!

そして音源を渡り歩きながら中々「これ!私の中の決定打!!」
と思えるような音源には巡り合えていません。

この人のここは好みだけど、ここはあまり・・・
というのもあるし、
すごい上手で(ピアニストだから当たり前だけど~(^^;)
音も綺麗で文句ナシなんだけど、何か自分にはピンと来ないとか…(←どんだけ偉そうなのって自分でも思うけど)
やたら速すぎたり…整い過ぎていたり。(なんかこの曲は整い過ぎてるとダメな気がするんですよ)…

そもそも私がバラード弾きたい!って思ったのは遥か昔ショパンに目覚めたころ買ったレコードを聴いてだったと思うけど、
そのレコードはもうとっくに処分してしまっていて、ピアニストが誰だったのかさえうろ覚えという。
(アラウだった記憶があるけど…)
でも、もしそのレコードがあって今聞いたとしても、多分その時とは違う感想を持つ気がするんですよね。
だってその頃から何十年も経っていて、自分の気持ちも変わっているわけで。
と、考えると、きっかけだった演奏というよりも、今の自分の気持ちに合った演奏を聴きたいわけです。

今の自分はどんな演奏を聴きたいか。
そしてそして…何と言っても…

今の自分はどんな演奏をしたいのか?

これに尽きるわけです(#^.^#)

だって曲がりなりにも憧れの曲を練習してるんですもん。
「この曲のここの所、誰にも負けないくらいすごく好きなんだ~!!」
ってところがあるんですよね。

思えば「ため息」の時はフジコヘミングの演奏が断トツで好きだったけど(彼女の演奏を聴いて弾きたい!と思ったくらい)
バラード1番はそうじゃないみたい。
バラードを弾くピアニストの演奏が好き、ではなくて、バラードという曲そのものが多分好きなんだと思う。

だから丸々この人のこの演奏が好き!というわけじゃないのかも…って。

この曲は溢れる情熱と秘めた想いみたいなのが交錯する、その対比がすごくグッとくるんですけど(我ながら陳腐な表現だけど!)
その激情と冷静さみたいなものは決して冷たい感じではなくて、熱いんですよね。

例え技術は無くてもそこのところを表現できるのかな?
弾きこなすとはかけ離れていてもその気持ちは表現できるのかな?
その気持ちの表現を含めて「弾きこなす」という事なのかな?
未知数ですが…(^^;

関連記事
スポンサーサイト

レッスン170回目~弾き方のクセ

人は「無くて七癖」って言うように、自分では気付いてないけど「癖」を持っているらしいですね。
日常的な癖もそうですけど、ピアノを弾く時もその人の癖っていうのがあるんですよね。
というか、少なくとも私には自覚できてる癖があります(^^;
しかも自覚できてるのになかなか直せない(^^;
それに多分、自覚できてない癖というのもあって、これは先生から指摘されなければずーっとそのままかもしれません。

今回のレッスンは自覚できてるのになかなか直せない癖がモロ出てしまいました(;'∀')

今週は雪が積もってしまったため、来ることが出来ない生徒さん達が何人かいたみたいです。
「毎日寒いですよね~~~(>_<)」
レッスン室は北側のお部屋なので暖房つけててもなんか寒い・・・

ハノン ハ長調・イ短調スケール
ハ長調まだ指を間違ったりする(^^;(^^;
イ短調は黒鍵が入るので自然な感じで弾ける・・・けど、ゆっくりでしか弾けない。
カデンツの部分の弾き方で、
「ここはしっかりと弾いて下さいね、広がった(ぼやけた音)音じゃなくて、音を集める感じでね!」と。
そして音の出し方を見せて下さって、「ぼやけた音」と「集まった音」の違いを弾いて見せてくれました。
ふむふむ…私のはぼやけた音だな…(-_-;)
引き続きハ長調イ短調を練習。

バッハ フーガト短調
なんとか毎日1回は弾かなくては…というどこか義務感めいた練習?になりつつある。
1回じゃ練習にはなっていないよね(^^;
上手く弾けない所の取り出し練習しなくちゃなー…
頑張ろう。

ショパン バラード1番
練習し始めて1か月が経過。
そろそろ今までの曲なら弾けない所って言うのがだいぶ絞られてくるころだと思うけど
この曲は最初から最後まで上手く弾けない所がたくさんあるので、絞れない(´・_・`)
部分練習というより結局通しでの練習に近い感じになってしまう。
前半部分を中心に見てもらってるけど

meno mosso部分
15170188690.jpeg

の部分の「ミーレ」の弾き方が鋭すぎる…これ自分で弾いてる時に違和感があったんですよね。
「なんかここゆったりとしてる所なのに、この部分だけ変な感じだな…」と。
でも「変」と感じていながらも、具体的にどうすればいいのかわからなかった(^^;
「ミーレ」の「レ」を強く鋭く弾きすぎていたんですね。
こんな単純な事なのに!!。゚(゚´Д`゚)゚。

15170188350.jpeg

度々出てくる3連符。
3連符も実は速く弾いてしまう癖があるみたいです。
ここでなんと表現すればいいのかわからないけど
3連符って
「ターターター」
って言うリズムですよね。
どうしても
「タタター」「ータタタ」
って急いで(転び気味?)弾いてしまう。
要は正確なリズムが刻めてないのかな。
3連符は粘り気味で弾きたいのに、いざとなると焦ってしまうみたい。
あと、装飾音を鋭く弾いてしまうのも癖。
鋭く弾いても合う曲ならいいんだけど、ショパンなんかはゆっくり目で入れる方が綺麗ですよね。
頭ではわかってるんだけど、実際に弾くと鋭い感じになっちゃうんですよねー。(。´・(ェ)・)
慌てて弾きすぎて音が上手く出ない事もあるし、(トリルとか)
意識して直さなくちゃ。

meno mossoなのでもっとゆっくり弾いて良い。
急ぎ過ぎ("^ω^)・・・

いろんなピアニストのバラードを聞いてみた。
好みの演奏無いかなーと思って。
まだ見つけられない…。

というわけで、変な癖を直したい!
レッスン170回目終了です(^^)/



関連記事

防音的なこと

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

何か1曲・・・

気付いたらもう1月も下旬ですね(^^;
時が経つのが速すぎる~~~(^^;(^^;

まともに弾けもしないバラードに夢中になっている間、
大洋もフーガト短調も更に退化してしまったのはご存じの通りですが
「ヤバい、来月の初めにある練習会に持って行ける曲が無い…(-_-;)」
っていう事に気づきました。(今更だけど~~(^^;)

しかも過去最高に何も弾ける曲が無いかも。
昨日あたりから真剣に短期間に弾けそうな曲や過去に弾いて解凍できそうな曲を探してるんですが…。

大洋→著しく劣化
フーガト短調→激しく劣化
ため息→とんでもなく劣化、っていうか弾けない
バッハの小曲→最近全く弾いてない
バラード→痛々し過ぎて…しかもこればかり弾くわけにもいかないし

うちにあるPops系の楽譜に一通り目を通す。
大人の為のやさしいPops・・・みたいな楽譜があるのでそれの中に何か弾ける曲無いかな?
と思って音を出してみたけど

・あまりにも音が少なすぎて逆にこれをどうやったら綺麗に弾けるのか?!(左も右も単音・・とか)
・符点のリズムが多すぎて、難しいよっ!!
・原曲を知ってるだけに、原曲との乖離が激しすぎる~~~(^^;
・原曲を知らないと全然弾けない・・・

・原曲に忠実だと難しい、簡単すぎると原曲からはかけ離れたアレンジ、の両極端。

結局その楽譜からは弾けそうな曲は見つからず。(って言うかなんでそんな楽譜を持ってるんだって・・・)
やっぱりpopsって難しい。
クラシックしかないな・・・
過去曲の解凍…
う~~~~ん…

悩む…




関連記事

力を抜いて響く音を出すこと

前回のレッスンでも言われたし、その前にも度々『弾く時に力を抜く』ってことは先生に言われます。

いわゆる脱力する、って事でしょうね。

教室のピアノ友達Sさんはとても音が美しいんですけど、
Sさんの事を先生が説明する時
『Sさんは意識しなくても自然に力を抜いて弾ける方なんですよね』
って言います。

う、羨ましぃ~!!!

意識しなくてもそうやって出来る人も居るんですよね。
生まれ持った手の使い方なんでしょうねー。
 
って、元から出来る人を羨んでも仕方ない、要は自分は無意識にそういう風には弾けないんですから…(^^;

無意識には出来ない、となれば意識してそのコツを掴むしかないわけですよね。

こう言う時にあんまり練習にならないなぁと思うのが電子ピアノ…。
そういう弾き分けが出来るピアノもあるんだろうけど、私のはどう弾いても弾き分けは出来ないです。
私の電子ピアノだとどんな風に弾いても綺麗な音しか出ない(^^;(これは一見良いことのように感じますが、実際アコースティックで弾いた時の落差が大きいです。電子でしか弾かない方、もしくは元々音が綺麗に出せる方の場合はあまり関係ない気がします。)

アップライトでは多少は出来るような気がします。
グランドよりは違いがわからないけど。

先生からもね~み♪さんの音は重い…
と言われるように、多分元々の体の作りなどから何も考えずに弾くとそういう音が出るんだろうなーとは思うんですが
やっぱり本音はSさんのような綺麗な音で弾きたいのです…。

美しく響く音。

演奏が上手下手、というより、美しい音かそうでないかの方がもしかして重要なんじゃないの?
なんて思うことかあります。

音が上手く並べられるとか、速く弾けるとか、よりも
その1音を聴いただけで
『うわぁ、綺麗な音…』
っていう音。
Sさんにはそういうものを感じるんですよね。
それってすごいことですよね。

もしかしたら生まれ持ったものだから、そういう音を出したいとしても出せないものかもしれないけど。

生まれ持った声を変えることが出来ないように、
音も変えられないかもしれないけど…。

でもコツをつかめば今よりは自分の音が好きになるかもしれないな、
少なくとも理想の音に少しは近づく可能性はあるかもな、

そう思ってます(^-^)/
関連記事

レッスン169回目~音楽的センス

レッスンでしたが、例よって例のごとくバラード以外は全然練習してないという状況でした(;'∀')

ほかの曲を直前の30分ほどで練習したのですが、当然1回ずつ弾くのがやっと。

ハノン ハ長調スケール
ゆっくりと2回くらい弾いたけど、まだ手に馴染んでない。
指使いを間違えそうになる。
やっぱり要練習(^^;
次回はハ長調とその次のやつ。

ショパンエチュード op.25-12「大洋」
練習してないので当然あちこち忘れてるわ、間違うわ(元から間違いは多かったけど更に…)
最初と最後は大体覚えていたつもりが、怪しい(;´・ω・)
先生から今はバラードに集中したいと思うから、この曲はいったん寝かせるのはどうですか?
と提案あり。
次回からはフーガト短調とバラードに絞ることに。

バッハ フーガト短調
弾けてない部分たくさんある曲なので、最初に乗って飛ばすとエライことになる。
ゆっくりを意識して弾く。
これはまだまだですねー(;'∀')
この曲もちゃんと弾けるようになりたいなー(←なんか他人事・・・?)

ショパン バラード1番
先週67小節までを重点的に見てきてくださいねと言われてたんだけど、
結局全部弾いちゃう効率悪い練習しかできない私です汗
今回のレッスンで一番時間かけた内容は、出だしのユニゾン部分。
正直楽譜を見たときはここが一番簡単に弾けるとこだなって思ったんですが…
まず、最初の音の出し方から迷い、速さがわからなくて迷い、
私の楽譜にはペダルが書いてないけど、ペダルつけなくていいのかな?って迷い、
フレーズの終わりの音の切り方で迷い…
ゆるやかに、重々しく(Largo、pesante)弾く…というのは言葉では理解できるんだけど、じゃあどうしたらそうやって弾けるか?
っていうと、聞くと弾くとじゃ大違いなんですね(^^;
何人かのピアニストの演奏を聴いて雰囲気は掴めるんだけど、いざ、自分が弾く時はそれこそツェルニー弾いてる?
って感じになっちゃうんですよね。
で、ユニゾン部分の最初の音の出し方、を何回か先生が弾いてくれて。
表記はフォルテfなんだけど、ここはもっと思い切り出して良いですよと。
私の弾き方だと音がこもってしまってるから、もっと響きのある音で。
力を入れすぎてるから音が伸びない、響かない。
鍵盤の上からストンと手を落とすように弾いてすぐに力を抜く。
力を抜かないと音は響きません、と、私の手を持って、こんな感じですよと教えてくださいました。
なんかモーツァルト弾いた時の音の出し方を思い出しました。
何回か、その音の出し方を教えてもらって実際に音が響くのを感じて…。
フレーズの終わりの部分を楽譜通りに弾こうとすると、ブチッと尻切れトンボみたいになっちゃうのも、なんで?
ペダルつけるのかな~?ペダルが無いから?
と、思ってたんですが、ここはヤッパリ私の弾き方に問題があったようです(^^;
もっと繊細(丁寧)なタッチで弾かなくちゃダメなところだった。
鍵盤からの手の離し方が雑だった…。自分では丁寧に弾いてるつもりだったけど、先生と比べると全然丁寧じゃなかった。
先生はとっても丁寧にそおっと手を離していたんですよね。
それだけでも何か余韻を感じる弾き方だったし、そういう事がとても大事なんだなと。
たったの7小節なんだけど、すごく重要な所だし迷いだらけでどう弾いたら良いのか悩んでいたので、具体的なアドバイスが嬉しい(^^♪
7小節目はペダルを入れてもいいんじゃないですか?との事。
それまではペダル無くてもいいかも…もう少し考えてみましょう、と。

以上、レッスン169回目でした(^^)/
関連記事

弾かないとすぐに弾けなくなる(^^;

全然笑い事じゃないんですが、あんなに頑張って練習した曲も、弾かない日が続くとすぐに弾けなくなっちゃいます。

なので新しい曲に夢中になって弾かなくなるとあっという間に弾けなくなって…

ため息もせっかくあんなに練習したのに、勿体無いし維持したいなぁと思って久しぶりに弾いてみたのですが、ものの見事に忘れてました。

1年近く練習してほぼ暗譜までやったのに、忘れるのが早すぎる(^^;

楽譜をみれば何とか行けるかな?と思って楽譜みながら弾いたんですが、難しい部分、ことごとく弾けなくなってました(;´Д`)
練習してた時も苦戦してた所ですよ。

あんなにしつこく練習したのになぁ…( ̄▽ ̄;)

その他にも最近ほとんど弾いてない大洋もフーガト短調も、劣化ぶりがすごいことになってます。

↑の曲は元々練習途中だっていうのもあると思うけど、更に全然弾けなくなってる(´TωT`)

あーーー、ガックリです。

少しずつでも復活させていかなくちゃ。

…と、気持ちを新たにしたところです。

あらためて最近弾いてない曲でも、どんどん弾けちゃう方ってすごい…

脳の作りが違うのよね、きっと。

凡人は毎日コツコツ練習していくしか方法は無さそうです。
関連記事

早速録音練習してみたら・・・

ちょっと、いやかなり早いですが、バラード1番の録音を始めました。
全然弾けてないんですけど、でもこういうのは早い方が良いんです。多分(;'∀')
しっちゃかめっちゃかでもいいんです。

皆さん経験あるかと思いますが
「録音するぞ!」
って思っていざ録音のスイッチを押すとなんかすごいプレッシャーを感じますよね?(私だけじゃないはず)
ある意味人前演奏に近いものがあります。(もちろん人前の方がより緊張しますけど)
これを利用しない手はありません(^_-)-☆
普通の練習とは気分が違いますからね!
ちょっと緊張した普通じゃない状態の中での練習は私には必要です。

普通の練習では上手く弾けない所、録音だと更にめっちゃくちゃです(ノД`)・゜・。
普通の練習では普通に弾けてたはずの所も、アレレレ~~~??(´;ω;`)
摩訶不思議な超常現象が巻き起こります…(^^;(^^;(って事にしとこう…)
音を追うのに必死すぎて全ての音がフォルテとかいう怪現象とかね。

もう、笑っちゃうしかヽ(´∀`)ノ

でもやっぱり弾いてる時にはわからないその他諸々の事もハッキリとわかってきます。
改めて自分はpianoを出すのがニガテだなぁと。
自分では弱く弾いてるつもりなのにね(^^;
そして、バラードなのに情緒のカケラもない演奏になっちゃってます…(;´Д`)
これ、ツェルニーかなんかですか??っていうような。
音楽的センスっていうんでしょうか、それとも表現の技術?…

…無い(-_-;)…ぐぬぬぬ~~~~○| ̄|_

ただ、こうやって改善点みたいなものは意識出来たと思うので、ひとまず良しとします。(←無駄にポジティブ)

今のめっちゃくっちゃ状態からどこまでいい雰囲気な演奏になってくれるのかな~
どこまで私のバラード1番になってくれるのかな(^^♪

実はそんな事が楽しみだったりします(#^.^#)



関連記事

弾きたい曲と弾ける曲は違うかも知れないけど

弾きたい曲があっても自分の今の力で弾けるか?って言うと違うかもしれないけど、
でもやっぱりいつかは自分で弾いてみたいわけです。
今までは「もう少し基礎を固めてから」って思っていたけど、
最近は時間って有限なんだよなぁ、って思うことが多くなったし
今が一番若いなら、少しでも若い時に始めた方が覚えやすいし指も動くんだし、と思うようになりました。
大人のピアノの場合、基礎は無いよりは有った方が良いに決まってるけど、時間との兼ね合いですよね。
40代くらいまでは基礎をガッツリ時間かけてやる意味が大きいかもしれないけど、
50代以降はどうなんだろう?って個人的に思うようになりました。
基礎練習曲か好き、という方はそれで良いと思うんですけど、私はもう…
スケールは基礎中の基礎かなと感じますのでやるにしても…
実はツェルニーの40番をやってた時にもうやめたいと何度も思って。
特にこれはあくまで私の場合ですが、40番の後半からは速度も出ず、ゆっくり譜よみするのみの状態になっていきました。
譜よみだけだったらそんなに時間かからないはずでしょうけど、私の場合は曲に興味が持てなくて、譜読みすら出来ない(つまりほぼレッスンで初見みたいな?)でただただ譜読みがきちんとできるまでレッスンに持っていく…
というような、何のための練習なのかわからない状態になっていきました。
つまり40番相応の技術が無かったのにずーっと何年もやってたという事ですよね。
私の中ではこれを続ける事が時間の無駄としか思えなくなっていきました。
でも、始めてしまったからには終わらせなくては…と、先生も私も思い込み、ひたすら続けていたんですけどね(^^;
意地になってたと…今になっては思います。

心のどこかで
これ、終わらせないと大手を振って歩けない!とか?
よくわからない変な意地(笑)

やって良かったのか、効果があったのか?
は、正直わかりません。
やらなかった自分とやった自分を比べることは不可能ですしね。

ただ、ツェルニーから解放された今、とにかく憧れ曲を片っ端から弾きたいです(*^^*)
超無謀だって何だって、片手だって、無謀曲をこの手で感じたいです。

だから時間の許す限りどんどん弾きたい曲を弾いていこう、と思ってます。

「弾きこなせなくても」
関連記事

発表会の選曲って

発表会の選曲、これ、ピアノ習ってる方は皆さん悩みますよね(^^;

先生(教室)の考え方にもよるし、本人の考え方にももちろん左右されますよね。

先生が、お客様に聴かせるために一定以上の水準を求める教室だと
本人がいくら「この曲弾きたいです!」って言っても止めさせるような場合もあるかもしれません。
あと、たまたま生徒の弾きたい曲が被ってしまう…
そういう時に先生がどちらかに変更させる?っていうのもあるかもしれません。

本人の考え方、これは毎回私もすごく悩むので…大体以下のパターンがあるかな?

・自分の実力より上の、でもすごく好きな曲(弾きこなせない可能性高い。練習で弾けても舞台では破たんする可能性もあり)
・自分の実力相応かな?好きだし・・・という曲(練習ではいいセンで弾ける気がする。舞台では未知数・・・)

発表会って練習で弾けててもアレ?ってなる事たくさんありますからね~。

再開してからの自分の発表会を振り返ると

1年目、ノクターン1番・軍隊ポロネーズ…2曲と欲張った上に準備期間が3か月しかなく、完全に弾きこみ不足。軍隊の方はどこ弾いてるかわからなくなり2回ほど止まる(^^;穴があったら入りたい、と思った衝撃体験(笑)
2年目、G線上のアリア・ワルツ14番(遺作)。前年の衝撃体験を繰り返さないぞ!と余裕ある選曲をしようと目論む。1から譜読みしますって曲は止めて前から弾いてる曲を選ぶ。ワルツは音を外しまくったけど勢いでなんとか最後まで弾けた。
3年目、別れの曲…前年までの2曲スタイルを止めて1曲集中にした。その分自分には背伸び曲。集中的に中間部を練習したのが功を奏し?舞台では中間部は何とか弾けたけど、その後集中力切れにつき、止まってしまった。
4年目、ため息…難しくてなかなか曲にならず苦しい練習期間。でも憧れた曲だから頑張れた。最後はほぼ暗譜までできたので、本番はボロボロだったけど、ま、いいかと思えた。

こうやって振り返ると私は結局背伸び曲をやってるんですよね。
で、舞台ではいろいろとやらかしているわけですが…
・・・懲りない(;'∀')

でも、「懲りない」ってもしかしたら良い事かもしれません。
「学習しない」と考えるとマイナスでしかないんですけどね…
失敗しても意外に立ち直りが速いって言うか。

正直毎回どこか失敗してるようなものなんですけどね、私の場合。

あ、でも発表会の舞台に立つことが1年の目標みたいなものなので
好きな曲で舞台に立てれば「成功」なのかもしれないなとも思うんですよね。

そういう意味では私の先生、やりたい曲をやらせてくれて良かったな~(#^.^#)

この何年か発表会に出て思ったことなんですけど
普通の町の教室だと見に来るのは大体生徒の身内、知り合い。
そして最初の方で出られてる小さいお子さんは最後の方まで見ないで帰っちゃう。もちろんその身内も。
それにコンクールとかじゃないので正直一人一人の演奏を細部までガッツリ聴いて
「今ミスった!」とかそんなのありません。
1年間頑張った生徒の頑張りを応援しに来てるっていうスタンスで聞いてくれるしもちろん自分も聞く。

そう思うとね、
「恥をかきたくない」とか
「カッコつけたいから」とか
「少しでもマシに弾きたい」とか

私だって人間だからそりゃいろいろ思いますけど・・・

憧れ曲は憧れとして楽しむのがいいのかな?

悩みますよねぇ、選曲。
関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに独学で再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ハノン スケール
バッハ フーガト短調
ショパン バラード1番

♪寝かせ中♪(掘り起こすかも?)

ショパン エチュードOp.25‐12

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
よろしくお願い致します。

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

QRコード

QR

RSSリンクの表示