FC2ブログ
   
04
3
4
6
7
9
10
15
16
17
19
20
21
22
23
25
28
30
   

酷いわ・・・(弱音)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

おひとりさま行動

おひとりさま練習会(笑)で思いだしたのですが、私は一人で行動するのは結構慣れています。

というか普通に主婦というか社会人でも一人で行動することは結構ありますよね。
毎日の買い物だって一人で行くし、むしろ私は買い物は一人でゆっくり気兼ねなくしたい派。

昔会社勤めの頃は営業みたいな事もやっていたので、(毎日じゃないですが)初めて行く場所で周りは誰も知らない人ばかり、の状態で1日過ごすなんてことはしょっちゅうありました。

そんな時は当然昼食も一人です。
いや、お昼くらい一人にさせて欲しいです(^^;

元々一人っ子という環境でしたので、小さい頃から一人というのは慣れているんだと思います。
私の小さい頃は一人っ子って結構珍しい存在だったみたいで、親戚やご近所の方から

「ね~みちゃんは一人っ子なの?寂しいでしょうねぇ…可哀想に・・・」

と、不憫がられる事が珍しくありませんでした。
当の本人は全く寂しいなんてことも無く(笑)
大人の中で唯一の子供として全てを独り占めできる環境を謳歌してましたね~。

とにかくどんなこともマイペースで出来る自由さったらありません。

大人からは不憫がられる事が多かったですが、友達からは羨ましがられる事が圧倒的に多かったですね。

一人っ子だと告白すると大抵
「いいなぁ、うちなんか妹(あるいは姉、弟、兄)がいるから譲ってあげなさいとか、我慢しなさいとかすごく嫌だよ」
なんて言ってた子が多かったです。

そんなワケで私はのほほんと周囲に気を遣えない人間に育ったんですが(笑・・・
(あ、決して甘やかされてはいないですよ。親は逆に一人っ子だから厳しくしなくちゃ!と思って育てたと言ってます)

不思議な事に昔から何故かぽつんと一人きり・・・の環境になる事が多かったです。(物理的にです)

例えばですね、クラス替えとかの時。
なんとなくですね、普通は仲の良い子が一人でも一緒になったりしませんか?
そんな時、○ちゃんと△ちゃんは一緒のクラスなのに自分だけ一人別のクラス・・・とか
うちは父親の仕事の関係で何回か転校してるんですが、転校って当たり前だけどたった一人、アウェイ感半端ないですよね。
一番え~~~っ!?って思ったのは中3で転校した時、転入してすぐに修学旅行でしたから(^^;
行かないという選択肢もあったかもしれないけど、一応学校行事ですからねぇ。行きましたけど。
昨年度私は学校の役員をやりましたが、(くじを引いて当たったんです)一緒に選ばれた人はみんな知らない人ばかり。
でも逆にそれが良かったのかもしれません。
役員になった人はたまたま全員が初対面の人ばかり。
下手に元から仲良しコンビみたいな人達が居なくて良かったです。

そんなワケで一人で何かをするのは割と慣れています。
一人でカラオケも行きますしね(笑)
一人でディズニーランドは行ったこと無いですが。
よく考えたら一人焼肉も行ったこと無いな。

みんなどこまでおひとりさま行動してるのでしょうか??

関連記事

おひとりさま練習会♪

と言っても練習室で練習しただけですけどね("^ω^)・・・
最近ますます家でのアコピ練習がしづらくなり、ほとんどデジピでの練習になっています。
デジピがあって良かったと思う反面、少し不満も。

ヘッドホンすると音は綺麗に聞こえるんですが、長時間は耳が痛くなるし第一耳に悪い気がします。
かといってスピーカーの音は完全にこもって聞こえて気持ち悪い。音質的にものすごく不満です(。>д<。)ゞ
後付けのスピーカーでも接続しないとまともに聴いていられません。
しかも特定の音が最大音量で再生されてしまうという・・・故障してるし(^^;←直せばいいんだけど…

なので久々に思いっきり弾ける♪ルン((p*'v`*q))ルン←死語。
と、足取りも軽く喜び勇んで練習室へ(#^.^#)

私の練習してる所は公共の施設です。
そこにあるピアノは少し鍵盤は重いんだけど、良く響く良い音のピアノなんです。重厚感ある私好みの音です。
録音も大体このピアノでしていて私にとっては馴染みのあるピアノ。
今日もあわよくば?録音でもしてみようかと一応レコーダーを持参。
ただし、この施設、スタジオじゃないんで殆ど防音はされて無いんですよね(^^;
なのでまぁ、もちろんこっちの音もダダ漏れだし、お隣さんの音もダダ漏れ状態でございます(^^;(^^;

さーて、録音でも・・・

と、思うとどこからかカラオケの音がしたり、最近はフラダンスの音楽がかかったり。

想像してみて下さい、
シリアスな?クラシックのピアノの音が聴こえたり、
ア~ロ~ハ~オエ~~♪
なんて音楽がかかっていたり
ある時は日本舞踊の音楽が(^^♪チトシャンシャン♪と鳴っているカオスな施設を(;'∀')

以前はお隣さんは卓球のクラブが多かったので音的には

トントン、コロコロ、パーン!
とかの打撃音だったのでまだ良かったんですが、さすがに音楽は・・・

非常に録音しづらい…(;´Д`A ```

というわけで最近ほとんど録音していません。

ま、練習出来たから良し、ですかね!!
関連記事

レッスン182,183回目~焦らず、騒がず…

振り替えのレッスンが入り、1週間あかずの2回レッスンとなりました(^^;
ただでさえ練習が追い付いてないのに更に追い付かないというレッスン間隔…
毎週レッスンは振り替えた時にちょっとね(^-^;
ギリギリ癖が直らない私、ハノンは完全放置しておりました。
まともにやったのは間奏曲とバラードの一部分のみ。

182回目レッスンは

まずハノンのスケール全然やってなかったのでダメで。
次回もということに。
ブラームス 間奏曲op.117-2
良い曲だなあ…心に染み入るわ…レッスンではゆっくり弾いて先週よりはスムーズに弾けるようになってきた、引き続き次回も。
ショパン バラード1番
最初の頃より雑に、弾き流してるところが多いなと自覚している。丁寧に弾きたいのにどうしても雑な弾きかたになってしまう。
加えてきちんと練習してない部分は更に雑に((T_T))
心を入れ替えると誓ったのにこのていたらく。

183回目レッスンは
ハノン スケール
先週できなかったのがなんとか合格。次に進みます。
ブラームス 間奏曲op.117-2
前回より更にスムーズに弾けるようになってきた。譜読みに苦労した♭♭の連続部分もだいぶ動きを覚えたから楽になってきた。
こうやって進歩が実感できると俄然ヤル気が沸いてくるものですよね。
ショパン バラード1番
グダグダの演奏になってしまった。先週より酷い有り様…。
最後のスケール部分の手応えはまだ感じられない。余分な力を入れずに横方向を意識して練習はしてるけど、まだコツが掴めない。
コーダの激しい部分もゆっくりゆっくりからやり直したり、最初の盛り上がるアルペジオ部分も運指を変えてゆっくり弾いてみたり。
和音で進行する部分もとにかくゆっくり確認して弾いてみたり。
先生も、『丁寧に、ゆっくり』と、練習し直せばこれからもっと変わってきますよ、と言ってくれました。
『今意識してゆっくり弾こうとしていても気持ちの焦りが演奏に表れる』
と…
レッスンではゆっくり弾こうと思っていても、どうしてもどこか気持ちが焦っていて、それがグダグダな演奏に表れているっぽいです。

焦るな、私。

関連記事

人それぞれのピアノの音

先日ピアノ教室の先生と生徒さん達とランチしてきました(#^.^#)

15245579580.jpeg

先生、Aさん、Bさん、私の4名。
お互いの子供の近況なども話し(そっちの話がメインです(^^;)少し(笑)ピアノの話も出ました。
先生がピアノの音(音色)の話をして下さったんですが、
「みんなそれぞれの音や弾き方があって、それぞれに良いのよね~」
と仰っていて、その通りだな~と思って聞いてました。
「上手」とか「レベル」とかそういう事では無くて、それぞれの人の持ち味というのでしょうか?
各々の持っている良さ、味わい深さをいつも感じていると…。

私達生徒は、先生が「絶対に否定的な言葉を使わない」という事に対していつもとても感謝しているんですが、その事を先生につたえたところ、
「自分ではそんな風に考えた事が無いのよ~、かける言葉を意識してるわけじゃないし~」
なんて仰ってましたけど、中々出来る事じゃないのでは…と私は思います。

人間ってどんなに取り繕っても言葉の端々や態度に本性って出てしまうものじゃないでしょうか?

ピアノの音にもちょっと出てしまいますよね(^^;
もちろん性格全部が出るわけじゃないけど、性格の一端が表れる気がしています。

皆さんは自分で自分の音、意識していますか?
関連記事

スケールを速く弾くためには?

迷いはありますがもちろん今はバラード1番の練習をしています。

私の先生の言う「大丈夫」は決して完璧に弾けますよ、って事ではありません。
毎年発表会を見てきて思いますが、完成度が高い人もいれば「完成度」というより自分の弾きたい曲はこれだ、っていうのがわかる演奏だったりします。
よくコンクールに出る事を推奨されるようなお教室もあるようですが、私の所はそういうのは無いです。
だから先生も「ね~みさんの出来る所まで頑張っていれば大丈夫ですよ」っていう意味で仰ってくださってるのだと思います。

準備不足、練習不足なのは否めないけれど、この曲にもっともっと向き合おう、と思っています。

気持ちを新たに頑張ろう(#^.^#)

ご助言、ご心配下さった方々ありがとうございます!
弾きこなせなくていい、でも前向きに考えています。
もう少し見守っていてくださいね(^^)/

さて、いろんな部分が行き詰ってるバラード(^^;
まずは1か所でもいいから上達感が欲しい所です。(やっぱりこれが無いとモチベーションが上がらないです…)
今迄のように、ザックリと流した練習はもう通用しないって事が4か月弾いてきてわかったこと。←遅いけど…

あっちこっちある「上手く弾けない所」。
私的に特に気になるところはどこかと考えた時、やっぱり最後の2つのスケール、これが一番上手く弾けなくてガックリするところなんですよね。
そしていつまで経っても速度が上がりません。
基礎をきちんとやってこなかったんだから当たり前でしょう、と言われればそれまでなんですが、じゃあもう私なんかには弾けないのね?って諦めるのは悲しい(´;ω;`)ウゥゥ
プロのように弾けないのはわかってるけど、せめて自分が納得できるように弾きたい。

スケールを綺麗に速く弾くコツなるものをネットで検索してみました。

まず手の余分な力を抜く。
弾く時極力余分な力を入れないために、鍵盤を底まで押す必要はない。
弾いた後、指を上げるのも最小限で良い。(つまり極力余分な動きをしないという事)
鍵盤を這うように弾く・・・

つまり当たり前だけど極力省エネな動きをするって事ですね。
いちいち鍵盤の底までガツンと弾いてたら力が必要だし、力を入れれば動きは遅くなる。
そっか、なるほど…
私が弾いてて速度が出ない理由は多分これ。
力を入れすぎてる。
力を入れずに弾く。
頭でわかっていても、じゃあどうしたら??

ピアノの前で試行錯誤するしかない(#^.^#)

・・・弾いてみるしかないですね!
関連記事

レッスン181回目~迷い

このところピアノの練習で閉塞感があって、気分を変えようと他の新曲をやり始めたりしていました。
その効果はあったようで少しずつバラードも頑張ろうという気持ちになっています。

ただ、練習というのが練習では無く、一通り弾いて引っかかるところを何回か練習、っていうあまり実の無い練習になっていて、本当の意味での練習というものでは無いような気もしますが…。

で、ちょっとやそっと練習したからってすぐにその部分がバッチリ弾けるようになるわけでもなく、
「ま、いいか・・・」
って終わってしまうのも良くないワケです(^^;
詰めの甘さが演奏にも出ちゃうんですねぇ…

というわけでレッスンだったのですが、その日は全く練習する時間が取れず、ノー練のまま行くことに。
指ならししないまま行くと最初は先生のお宅のピアノになかなか馴染めない感じになる事が多いのですが、仕方ない(;´Д`A ```

ハノン スケール ホ長調、嬰ハ短調
当日は練習出来なかったけど前日はこれを何回かやっていたのでゆっくりだけど弾けました。
どんどん次に進みます。

ブラームス 間奏曲Op、117-2
ゆっくり一通り弾く。まだ♭♭だらけの譜面に慣れていないので(特に後半)1音1音確認しながら譜読み状態(^^;
先生にお手本演奏を弾いてもらう。
抑揚の付け方やメロディーラインの出し方が素敵だな。
私のは自信無いからすごく消極的な演奏、先生のはハッキリとした積極的な演奏。
目の前で弾いてもらうと参考になるわ~。
楽しいので練習は苦にならない。

ショパン バラード1番
一通り弾く。練習が思うように進んでないしこの調子であと3か月ほどでちゃんと弾けるようになるのか心配。
譜読み段階からほとんど前進ないように感じる。
「どこが心配なの?」
と先生に聞かれて
「ここと、ここと、ここも、それとここも弾けないし、暗譜も無理そうです…(-_-;)」
と、答えると
「私は大丈夫だと思うけど、そんなに心配ならもしこの曲じゃなければ何を弾きたいの?」
と聞かれて、
「そうですね、『大洋』ですかね…」と言うと
「『大洋』だとすぐに終わっちゃうから勿体ないですよ、『大洋』にするならもう1曲あった方がいいですよ」
と、言われ、何も考えていません。
まずはバラードをどうするのかが最大の問題です。
正直結構迷っています。

関連記事

いつだって「私に弾けるかな?」と考える

ピアノ再開前の頃と再開後の今、ピアノ曲(演奏)に対していろいろ考えが変わってきました。

昔は今ほど情報が発達していなかったから、ピアノの曲を知る手段が少なかったです。
ラジオかテレビかレコードかコンサート…くらいでしょうか。

ラジオやテレビで演奏を聴くという事は時間にも限りがあったし、エアチェックというのかな?わざわざ新聞等で放送時間を調べて視聴するとか、偶然流れてくるとか、とにかくそうそう頻繁に聴けませんでした。
コンサートなんて当然コンサートが開けるくらい有名な方じゃないと一般人には情報すら入らないし、当然有名な方だとチケット代は高額です。
親がクラシックピアノに興味があるとかでコンサートに行くのが当たり前な環境でない限り、思いつきもしないでしょう。
レコード、これも当時1枚2500円とか3000円する代物でした。
そんな高額な物をこの曲素敵~~~だけで子供が毎回買うわけにもいきません。
それにピアニストをよく知らないで買うってかなり冒険というのか、自分の気に入る演奏かどうか聴いてみるまで分からないなんてことがあります。

私のピアノは何回かブランクがありますが、子供の頃は2年やって何年か休んで…みたいな感じでした。
その頃はもちろんショパンのいろいろな曲を聴いて「すごいなぁ!綺麗な曲だな~カッコいいな~!」なんて思いましたが、その曲が自分で弾けるか弾けないかはあまり考えなかった気がします。

大人で再開後ですね、良いなぁと思ったらまず
「自分で弾けそう?弾け無さそう?」
ってすぐに考えてしまいます。
聞いただけでは弾けそうでも楽譜を見たら「うっ("^ω^)・・・無理」ってなるのもあるし、
逆に複雑そうでも意外に弾けそうなものもあったり、聞くだけではわからないものですよね。

とにかく今は
「自分で奏でる事が出来るのか否か」
という目線?で曲を捉える事が多くなった気がします。

そして現代ならではのYouTube活用法。
モチロン普通に好きな曲のいろんな人バージョンを聞き比べするっていうのもあるけど、
「この曲ってどんな譜面なの?」
っていう時も結構役立ちます。
音源と共に親切に譜面が載ってる動画もあるんですよね。有名な曲ならほぼあるし、私は耳から入るタイプではないのでまず譜面を確認したいのです。

いやあ、便利な時代だわ~。



関連記事

なんでピアノが好きなんだろう?

ふと思う事があります。

なんでピアノなんだろう?

ギターだってバイオリンだってフルートだってチェロだってオルガンだって他にも楽器はあるのに。

音楽だってそう、Popsだってへヴィメタルだってイージーリスニングとかクラシックだったらオーケストラだってあるじゃない。

現にPopsやへヴィメタにはまっていたこともあるし、交響曲とか普通に聴いた事もあるし(レコードとかでだけど)でもなぜかやっぱり今ピアノが好き。

でもPopsにはまっていたころは、その歌が好きというのもあったけど、一番の目的はカラオケだったかもしれない(^^;
つまり自分が歌う事が目的て聞いていたかも。
へヴィメタにハマったころはもちろん音楽性も好きだったけど、それ以上にそのアーティストが好きだったのかもしれない。
洋楽Popsなんかも音楽性ももちろんだけど、アーティストの魅力ってものが大きかったような気がします。

音楽って慣れがあるのかな?

よく聴いていたものが好きになるのか?それとも好きだから聴いていたのかな?

小さい頃(4、5才の頃)家でよく聴いていたのは父親の持ってた映画音楽のレコードで、
(禁じられた遊びとかいそしぎとかマルセリーノの歌とかね)
思えばその頃から短調な曲が大好きで。『日曜日はダメよ』とか明るい系の曲はあまり聞かなかったような気がします。

そういう音楽(オーケストラで演奏されるものが多かった)を聴いていたのになぜかピアノ。

ピアノの音が好きなんでしょうか。

でも、何でピアノなんだろう??

思うに好きな曲を自分の手で再現したいという気持ちがすごく強くて、でもオーケストラとかpopsのバンドとかは一人では再現できないじゃないですか。
例えば小学校のころ持ってたリコーダーや鍵盤ハーモニカやなんかでメロディーを再現したくてもレコードで聴いたようなオーケストラやバンドの厚みある音は出せません。
そこでピアノやオルガンなら伴奏もメロディーも奏でられる、よりオーケストラやバンドで聴いた演奏に近い再現が出来る…

幼いながらにそう思ったのでしょうか?

もちろんその頃の『どこの家でもピアノ』みたいな風潮も後押ししてくれたと思います。
ご近所さんは前の家もお隣もピアノがありましたし、練習する音がちょくちょく聞こえてましたし、レコードではない実際の音を耳にする機会はとても多かったですからね。

ピアノを習いたい、ピアノが欲しい、ピアノを弾きたい、小学校5年生の私はピアノに対する憧れがとても強かったです。

なんでピアノなのかなぁ。

気づけば聞く音楽はピアノ曲ばかり。
しかもほとんどソロのピアノです。

今はすごく好きなプロピアニストさんがいるわけではありません。

なのでこの人のファンだからピアノを聞くというようなものではないんですよね。

そういう意味で以前はもっとこのピアニストのファンだっていうのがあったんですけど、なぜか今はそういうのがほとんど無いです。

ピアニストの演奏を高いお金を払って聴きに行きたいというよりも、身近なピアノ友達の演奏を間近で聞く方が感動するしたくさんの刺激を頂ける気がするんです。
(こういう聞き方をあまり良くないと遠回しに言われたこともありますが…)

遠い遠いステージのピアノを豆粒みたいに見えるピアニストさんが奏でる完璧な演奏、よりも時間無いのに一生懸命練習して弾いてる友達の演奏の方が完璧じゃなくても私には胸に迫るんですよね。
いろんなフィルターがかかってるのはあるんでしょうけれど。

なんでピアノなのかな…

聴くだけなら何だっていいはずなのに。

でもやっぱり今日もピアノ曲聴くんですよね。
関連記事

臨時記号・♭♭に翻弄される。

ブラームス間奏曲OP.117-2、とにかくやたらと♭♭が多い。てんこ盛り、(;´Д`A ```
そして私はこういう系には弱い(;´Д`)弱すぎる("^ω^)・・・
『♭♭ラ』が出てきても、それがすぐにいわゆる白鍵の『ソ』の事だとわからないのです…。
いや、理屈ではわかっています・・・が、楽譜を見てすぐに『ピン』と来ないのです(;'∀')
いちいち頭の中で、
「え~っと、♭♭ラという事は、ね、ソ!!」
と、変換しなくてはならないのです…。
普通の音?!ならば楽譜を見てすぐに鍵盤上の位置がわかるのですが、♯♯(ⅹ)、♭♭はいちいち↑の変換を行わなくてはいけません(>_<)
必ず変換というワンクッションが入るわけです。
これが初めてのダブル記号ならば中々回路が繋がらないのはむしろ当たり前と思えるんですが、

これが初めてじゃないよね?!私!(;'∀')

もう何回も何回も出てきてるよね?!・・・はーー、その通り("^ω^)・・・

こんだけ何回も出てきてるのに一向に覚えないって、我ながらかなりなものです。



よく考えたら、若い頃(30年前)にピアノやってた時、臨時記号にはあまり接して無かったと思います。
弾いた曲も調号の少ない曲ばかりだった記憶。
譜面見て難しそう。と感じたら最初から弾こうと思わなかったし、調号の少ない曲ならダブル系の臨時記号も当然少ない事が多いですよね。

若い頃にやってこなかった事を、この歳でやろうとするとやっぱり覚えが良くないのかな(^^;
そりゃ若い頃に比べれば覚えるのは遅くなるわけだけど…

まあ習うより慣れろ??って言いますから、ひたすらこういう系の曲に慣れるって事が必要かもしれません。
関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ハノン アルペジオ
ショパン スケルツォ1番
ソナタ3番1楽章

♪今年の一区切り曲

ショパン エチュードOp.25‐12
バッハ フーガト短調
ブラームス 間奏曲Op.117-2
ショパン バラード1番

♪寝かせ中
ショパン プレリュードop.45

♪密かに練習♪
バッハ 平均律 1巻4番プレリュード&フーガ

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる