FC2ブログ
   
05
1
2
6
7
8
10
11
12
13
16
17
19
21
22
23
26
27
28
31
   

更新情報が上がってこなくなり・・・

ブログのお友達の皆さまへ

最近登録してるサイトからブログの更新情報が上がってこなくなってしまいました。
あれ?おかしいな?と気付いたのがこの1週間くらいなのです。
私のブログのチェックが、まず更新情報が上がって来ているブログを最初にチェックし、その後訪問者リストを見て訪問させていただいています。
それがどうやら5月中旬くらいから更新情報が上がってこなくなったようで…
しばらく気付かず、更新されているのにわからなくて訪問できないブログがあったようです。

あー、コメントしたい!と思っても中々時間が取れなかったり、こちらから発信する方が先になってしまったりですが、これからもよろしくお願いします(^^)/

関連記事
スポンサーサイト

都内練習会(^^♪

先先月の練習会の時に、今度会場を変えてまた練習会しましょうね!という事でその時の参加者さん達との練習会に行ってきました~(#^.^#)
今回は参加者さんのお友達(初参加)の方も含め4名。
都内某スタジオでじゃんけんで順番を決めてスタートでした(#^.^#)

個々の詳細は省きますが、みなさんそれぞれの持ち味を活かされた演奏だなぁと感じました。
みなさん、本当に丁寧に丁寧に音を紡いでるなぁ、基礎がしっかりされてるし、揺るぎ無い安定感を感じるし、安心して聴けるというのでしょうか。
一つ一つの音を大切にしてるというのかな。
ともすれば雑にバーっと弾いてしまいがちな私にはとても参考になりました。
素敵な演奏をたくさん聞かせていただいて、感謝です(*^^*)
途中途中、『今のは何て言う曲?いい曲ねー』
なんていう会話が飛び交い、新しい曲を知ることができました。
聴くことと演奏することに集中した2時間でしたがあっという間に過ぎてしまいましたねー(^^;
いつも思うんだけど、こういう時間は速い!!

スタジオを後にしてお待ちかねの?(私だけかもだけど~(^-^;)ランチタイムへ。
なかなかリーズナブルかつ、お洒落なカフェを見つけたんですよ!!←たまたまだけどね!

201805291510183d7.jpg


いかにも女子好みなランチですよね(*^^*)
おかずは何種類からか選べるんですよ!ご飯も十穀米だっけ、そんなので量もたっぷり。
見た目もお味もコスパもロケーションも良かった!

そしてピアノ話からピアノ以外の話からたーくさんお話しました(*^^*)
楽しく充実した時間を過ごさせていただきました。

ご一緒くださった皆様、ありがとうございました!
また、ぜひご一緒くださいね~(^-^)/
関連記事

レッスン185・186回目~改めて丁寧に

先週と今週のレッスンです。

ハノンはスケールが終わり、来週は半音階に入ります。
スケールが終わったといってもなぞっただけに過ぎないので、例えば「○○調弾いて」って言われても全然弾けません(^^;
しかも楽譜見ても♩=100で弾いてって言われても弾けません。
本当にとりあえずなぞってみましたというだけですが、次は半音階をなぞることになりました。←少しは学習しようよ(^^;

ブラームス 間奏曲Op117-2
これなかなか一筋縄ではいかないです(^^;
音を覚えられないです。(記憶の方も問題がありそうですね(^^;)
いまだに最初の方も間違うし、後半は音を覚えてないので全然まともに弾けません。楽譜をガン見状態で何回弾いても初見みたいにしか・・・←完全に目からの情報のみで弾いてる人です。先生にも言われました。
先生からは「ゆっくり弾きすぎてる、もう少し速度を上げた方が良いです、メロディが浮かび上がってこない」的な事を言われました。
でも速度を上げられないのよねー、覚えてないから。←覚えろ~!

ショパン バラード1番
今週のレッスンではホール練習の反省を生かし?落ち着いて弾きました。
でも落ち着いて弾いたというよりも、ただテンションが上がらなかっただけかもしれません。
というのも午前中子供の学校の体育祭で、ただ見に行っただけなんですけど、その後駅前に買い物、の後のレッスンで疲れてしまいました。
二週連続で体育祭って疲れる("^ω^)・・・
なのでかなりテンションが低い状態でのレッスン。
ハノンをやってもブラームスやってもテンション上がらず、むしろブラームスが思うように弾けない事で更にテンションが下がる始末。
いつもは多少高揚感のあるような気持ちで弾けるんだけど、今回は弾き始めから最後までそれほどテンションが上がらなかったので、先生からすれば「落ち着いて弾いていましたね」
というお言葉に。
内情は「(テンションがガタ落ちだったので)落ち着いて弾いてい(るように一見聴こえ)ましたね」
って事なんですけどね(^^;
「あ、そうでしたか?」と、大人な私は大人らしくさり気なく聞き返しました。
「はい、落ち着いていたけど、ただゆっくりじゃなくて良い感じでしたよ(#^.^#)」

「ええっ!!?」
Σ(゚□゚(゚□゚*)

「えっ!?そうでしたか??!!」v(o゚∀゚o)v←かなり嬉しいので大人の対応が出来ない

思いもよらないお言葉に、嬉しさがこみ上げる(;^ω^)でもなーリップサービスだろうしなー

ただ、スケールで一気に下る所の私の手の使い方が気になった(すごく弾きづらそうに弾いてるので、あまり手を上下させずに平行移動して弾いた方が滑らかに弾けるのでは?)
と言われました。
コーダも左手をどうしても外してしまうんですが、そこをなんとか外さないように気を付けて弾きたいですね、と。
後、一番最後の両手オクターブで下がって行く部分、(今更だけど)黒鍵は4の指で弾いた方が良いですよと。あと、アッチェレランドとなっているけれど、プロみたいに速くしなくて良いんじゃないかしら(私が上手く弾けないと言ったので・・・)とも言われました。

雑に弾かない・・・

って事ですね(^^;

というわけでレッスン185,186回目終了です。
毎週テンション下がってた方が良いのかなあ・・・・
そうでなくても弾いてるうちにテンションは自然と高くなってくるし…
この調子でブラームスも練習しなければいつまでも弾けなくて自然とテンションが下がっていって、バラードに入るころには更にドンヨリ・・・
重苦しい気持ちで出だしのユニゾンを弾き始める(今週もブラームスダメだったなぁとか、疲れたなぁとか)・・・←ピッタリだわ

関連記事

丁寧に丁寧に・・・・

やっぱり丁寧に弾く、丁寧に弾きたいし丁寧な演奏が聴いていても好きだったり。

それはただゆっくり弾く・・・というのとは違う、速度を落としたとしても豊かに感じられるような弾き方が理想!

そりゃあインテンポでホロヴィッツみたいに大迫力で弾いてみたいし弾けたらなって思うけど(←思うだけは自由よね!)

そもそも土台が違うんだから、そんな大層な事は望まないです(^^;いや、望めない(^^;(^^;

この曲(バラード1番)って今の自分の演奏みたいにスピード狂(弾けてないのに)みたいに弾かないで少しゆっくりくらいの方が良いよね??

なんで速くなるのか?っていろいろ考えてみたんだけど、つまり指が転ぶような現象がしばしば起るからだと。

私は右利きなので弱い左が転ぶというのはまあ私的には当たり前?なのかもしれないけれど、利き手の方も転びます…ダメじゃん。
そして左手はもっと転びます・・・・。

この曲は右手が細かい音が多くて、左手は割と伴奏っぽいのですが、左手でアルペジオの伴奏する部分があって、そこで左手が転ぶので速くなる…という事がとても多いです。
三連符の部分もすごく気を付けないと転びます。そして案の定、そのままスピードアップして行くパターンが多いです。
ここまで自分でわかっていながらも、中々改善できない。ブレーキが効かない、暴走しちゃう。
指の動きを上手くコントロール出来てないから起ることが多々あるような気がしています。(そのための基礎だったはずのツェルニーを投げ出した自分・・・)

今のままでは速度を上げる練習をしているようなもので、全然問題を解決できないですね。

ゆっくり、丁寧に、歌う。


関連記事

ホール練習反省

録音したものを聴いていますが・・・・

反省・・・・たくさんありますけど・・・・

1か月前に練習室で録音した音源の方が良いような気がするのがとても残念。

でもやっぱり慣れた場所で弾くのと、今回みたいに滅多に行かないホールでの練習では気持ちが違うし、どう考えてもこういういつもと違う状況で演奏したものが私の実力だろうなと思います。

では一体何が良くなかったのか・・・?
1か月前より後退した訳は何?

焦りなのかな?

気負い過ぎ?

落ち着こう、ただ黙々と・・・

埋もれた歌を引き出せるように。

何か新しいモノを掴めますように。

関連記事

おひとりさま練習に限りなく近いホール練習会

おひとりさま練習に限りなく近い(笑)ホール練習に行ってきました。
二人で2時間予約したけど、ほとんどきっちり1時間ずつと言う配分なので、前半の1時間をSさん、後半を私。
Sさんは練習後に仕事に行くとの事で、ほとんど顔を合わせずの練習になりました(^^;
ダブった時間が10分くらいかな?

というわけで限り無くひとりの練習会(淋)

ま、これ以上贅沢は言えません。
めっちゃ広いホールでこれまたすごいピアノでの練習の機会はそうそう無いのです。

20180524130037905.jpg

いつもながらここに来ると身が引き締まる思いです。
が、そんな気持ちとは裏腹に残念ながら演奏はすごく頼りない……(^^;

ほとんど譜読み状態のバラードや過去に弾いた間違いだらけのバッハ…
あーあ。

バラードは3回ほど弾きましたが、やっぱり家で弾くのとは違う焦りみたいなものが出てしまいます。
ミスタッチがどうのとかいうレベルでは無く、まともに弾けない感じ。
焦る→速度が上がる→指が転んで(もつれて?)弾けない→更に焦る→速度UP
というループに陥ります(^^;

練習から弾けてないとこが弾けないのはもちろん、練習では大丈夫と思っていた部分でさえつっかえたり怪しい状態に。

反省だらけのホール練習。
ダメ出しならキリがないくらいに出来るわ。

1つの救いは、つっかえても間違ってもわからなくなっても飛ばしてもなんとかかんとか繋いで弾こうと頑張ったってことかな?
前に進もうとしたというのか。

それと、バラードの前に指慣らしのつもりで弾いたバッハは長く弾いていたからか思ったよりちゃんと弾けたような気がする。(あくまで私比ですが)

自分なりに考えたいろんな事、全部ダメだった訳じゃないから気を落とさずに練習頑張ろう。

それにしても全部mf・・・みたいな演奏だな("^ω^)・・・←帰宅後録音を聴いた






関連記事

カッコよすぎる・・・

YouTubeを何気なく聴いていて、この曲カッコよすぎる・・・
と思った曲。
エチュードなんですけどね。
スクリャービンなんて正直ワケわからんと思っていました。
あんまり馴染みが無かった。
難しそうで・・・(楽譜見たら案の定激ムズなんですけど・・・)
これもいつかは・・・いつかは・・・

ところでいろんな人のバラード聴いてみて、バラードもホロヴィッツのバラードが一番好きかも。と思った。

やっぱりスゴイ・・・何この存在感…

スクリャービンエチュードop.8-12


ショパン バラード1番


素晴らしい演奏を聴き、ピアノの練習へのテンションが上がっております!!
関連記事

レッスン184回目~コーダから重点的に&メリハリが足りない…

先週ゴールデンウィーク明けのレッスン。
2週間ぶりレッスンでした!

といってもねー、昔は
「レッスンまだかなぁ♪♪」(人´3`*)~♪待ち遠しいわ~
って感じだったのにね(^^;いつの間にやら
「えーー!!気づいたら明日レッスンじゃん!!やばい、何もやっとらん!!( ̄▽ ̄;)」
になってきたわ、最近は…。(-_-;)

正確にはやっとらん訳じゃ無いのよ。ハノンはやっとらんけど…(^_^;)
ピアノに向かう時間はそこそこありました。
なのに何やってたんだろ…f(^_^;(バラードはそれなりにやってたんですけど…)

ハノン 
はい、やってませんでした。
初見はゆっくり弾いたけどやっぱりつっかえたり間違い多発でした。_| ̄|○
1つだけOK後は次週も。

ブラームス間奏曲 op.117-2
ごちゃごちゃした♭♭のところは何とか弾けるように。
ただし、ほかの部分がなかなか覚えられない(-_-;)己の記憶力の無さに・・・_| ̄|○
最初ゆっくり目で弾いたけどミスタッチだらけで2回目、少し速度を速めて弾いた。
2回目くらいの速度で次見ますからね~、とのこと。

ショパン バラード1番
一通り弾く…あちこち間違えながら("^ω^)・・・
ハノンやってブラームスやって指の動きは十分なはずなのに、なんだか最初から最後まで全然バラバラな感じ…
なんだろう…いや、弾けてないから当たり前と言えば当たり前なんですけどね…
特にコーダから最後までは酷い有様で、まともに弾けなかったです。
曲としてのまとまりとかそういうものが欠けてるというのか…それ以前の問題かも。
集中力が無さ過ぎた(^^;
何回かコーダからゆっくり弾いたりしましたが、左右のテンポがずれるわ、音は外しまくるわで。
そしてまだ最後のスケールがダーッと弾けないんですよね。
力入れない、横を意識、鍵盤の下まで押し込まない…
中々出来ません…
要・練習!!


あ~~~、出来なかった感が・・・

少しずつでも良くなってくると良いな。
関連記事

発表会での失敗って何?

「発表会で失敗する」「発表会で失敗した」

よくそんな風に言いますよね。

失敗とは?
ネットで調べてみると

物事をやりそこなうこと。方法や目的を誤って良い結果が得られないこと。しくじること。

つまり演奏に当てはめると、練習の方法を間違えて良い結果が出なかった、となるのでしょうか?
演奏をしくじった・・・とか?

個人的な感覚なのでどうしようもないですけど、私は

「発表会で失敗した」

という表現にはとても抵抗があります。

例えば演奏が止まってしまった、間違ってしまった、弾き直しをした…

こういう事ってプロの演奏会ならいざ知らず、素人の発表会ではよくあることだと思うんですよね。
現に私は正直毎回そんな感じです。

それって「失敗」なんですかね・・・・?

なんか、いやだなぁ・・・

私の感覚がおかしいのかもしれないですけど…

「失敗」の対義語って確か「成功」だと思いますが、

失敗=目的を誤って良い結果が得られないこととすると、

成功=計画などがうまくいき目標が達成できたこと

となります。

じゃあ発表会で演奏することの目標って一体何でしょう?
これは人それぞれとしか言えないと思います。

ミスタッチが一つも無い、表現的にも素晴らしい演奏、が目標ならば、私の演奏は成功したとは言えないと思います。
でも、私の発表会での目標はそういう事ではありません。

自分の好きな曲を舞台の上でたとえ間違っても止まってもいいから最後まで弾く

というのが私の目標なのです。
そういう意味では実は毎回成功してるのかもしれません。
毎回目標は達成していますからね。

思えば最初の発表会の時は弾いてる所がわからなくなっちゃって何度も演奏が止まったな、
次の時はいわゆる難易度が低めの曲?というのを弾いたけど、それでも間違った、
その次はやっぱり弾いてる所がわからなくなって止まっちゃった、
そして昨年は壊れたレコードのように同じ所を何回も弾き直したりしたな(^^;

でも、毎年最後まで弾き切りました。
子供には「お母さん、失敗したよね?」って言われましたけど、私は失敗したとは思いません。
聴いてる人は不快だったのかな?
正直聴く人の事を考えていないんだと思います。
「どう思われても良いや、この演奏が今の私だ」とかそんな感じかも。

そしてつくづく思います。
素人の発表会での失敗って何なのでしょう…?

きっと目標のハードルが高ければ高い程、自分が苦しくなりますよね。

音も美しくて、ミスタッチ一つ無く、聴く人を感動させられる演奏。
それはもはや、プロ。

そんなストイックな向き合い方も実はちょっと憧れますけどね…

関連記事

選曲について・いろいろな考え方があるなぁ

ある方のブログで、大人の選曲について取り上げられていました。
その方はピアノの先生をなさっていらっしゃるとのことで、大人の生徒が(発表会で)弾いてみたい曲は(例え実力以上の曲であっても)基本的に否定せず、とのことでした。
その記事に対してどうやら
「生徒は素人なので何がいいかわからない。先生の立場でビシっと自分の好きな曲では無く、レベルに合った曲を弾くように言った方が良いのでは?」
というような内容の意見があったようです。

どうなんでしょうね。

私は先生ではないから先生のお気持ちはわからないのですが、私の先生は基本的には大人には好きな曲を弾かせるタイプです。
反対に、「弾きこなせる曲しか弾かせない」タイプの先生って一体どのようなお考えでいらっしゃるのかな?と思いました。

確かに発表会で間違いだらけとか何度も止まる(←私か!!)とか、教える立場ではやって欲しくない?
それとも聴いてる人の事を考えて聞き苦しい演奏は聞かせたくない?(聴いてる方もハラハラドキドキだったり(^^;)
教室つまり先生のレベルが低いと思われるのが困る?
それとも弾く本人の失敗を考えると可哀想だからやらせたくない?(まあ確かに一時的にはショックではありますがね…)
綺麗に弾きこなせないから曲の良さを伝えられない・・・・?

一口に「大人の生徒」って言っても大人って20歳(これからは18歳?)から上は70、80、それ以上と幅広いですからね。
年齢によっても、そして生徒の性格によっても先生の取る態度は違うかもしれませんけど。

発表会の選曲、皆さん(生徒の立場、教える立場、)きっといろいろな考え方があるのでしょうね。

最近見つけた記事なのですが、
全てをそのまま鵜呑みにするわけでは無いですけど、参考までにこういう考え方もあるという事で…
(ピアノの記事ではありません)


今この瞬間は一度しかない
関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ハノン アルペジオ
ショパン スケルツォ1番
ソナタ3番1楽章

♪今年の一区切り曲

ショパン エチュードOp.25‐12
バッハ フーガト短調
ブラームス 間奏曲Op.117-2
ショパン バラード1番

♪寝かせ中
ショパン プレリュードop.45

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる