FC2ブログ
   
06
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
14
16
19
20
21
22
23
24
26
28
29
   

誰かと比べるのではなく…

自分の演奏を誰かと比べない。

誰かと比べて、「上手く弾けない」と思わない。

比べるなら?以前の自分の演奏と比べよう。

その曲を練習し始めた頃より少し何かが良くなってるかなとか

前は何も考えずに弾いていたのに、今はいろいろ考えて弾くようになったなとか

ピアノを始めたころより音が変わってきたかも?とか

自分の中の成長を見つけよう。

ほんの少しの変化でもいいから

誰かに褒められなくてもいいから

自分で自分を褒めよう。

自分のピアノのこんなところが好きとか、

少しずつでも何年もやってる自分ってエライ!

何年か前の自分を超えようと頑張ってる自分ってスゴイ!

家の事やパートだって仕事したりしながら続けているだけでも素晴らしい!!

大人のピアノってそれだけでもすごいんだよね!

そしてピアノが弾けるって、幸せな事…。




関連記事
スポンサーサイト

レッスン191回目~歌うように弾きたい

発表会まで1ヶ月、今の目標は完成度をあげることより、とにかく歌うように弾くこと。
(完成度はもちろん高めたいけど、それより歌うことを目標にしたい)
といいながらもレッスン当日は練習する時間が無くて楽譜を鞄に放り込んで慌てて出掛けました(^^;
指慣らしくらいはしたかった~(^^;(^^;←だいたいこういう時はハノンとかダメなんだよね。

それにしても梅雨も明けてこの夏は酷暑の予感ですね…水不足も心配だわ…
この日も外は軽く33℃とか、暑すぎる(^^;

ハノン 半音階 
前回と同じのだけど、またもや殆ど練習せず臨む←反省していない。
案の定、3度はまだましだったけど、6度が混乱。指使いが合わなくなる。
半音階だからそんなにややこしいことしてるわけじゃないのにね(^^;
どうも両手になると混乱。特に上り。
バラードのスケールも最後のがちゃんと弾けないのは何か共通するものがありそうだなと思う。でもその何かがよくわからない(^^;
スタッカートで弾いてみて、と言われてスタッカートで弾くと更に混乱することがわかった。
指が鍵盤から離れる時間が長いと混乱するみたいなので、次回も同じのをスタッカートで弾く練習をしておいてと言われる。

ブラームス 間奏曲 Op.117-2
これは一通り弾く。だいぶメロディが浮き出て来るようになりましたね、と言って貰える。でも、まだ後半部分が完全に覚えきれておらずにつっかえたりする。
中々すんなりと弾けないなぁ…
とにかくこの曲は発表会まで持つので、私なりに完成度を上げたい(もちろん、歌えるようになりたい!)

ここで先生が、『次に弾きたい曲決まってますか?』
と。
一応心の中では決まってるので
『決まってます!!』と答えたら
『えっと、私、この前教えてもらいましたっけ?!』と先生。
『いえ、先生にはまだ言ってないです!』と言ったら
『あーー、良かったぁ!先週も聞いてて全然記憶が無いのかしら?って焦っちゃいましたよー?』←アラフィフ世代にはよくある心配(笑)
芸能人の名前とか思い出せなくて焦りますからね(^^;

ショパン バラード1番
ぶっつけ本番的に弾く。
でも意外に?『前より良くなりましたね?練習たくさんした?』
などと誉めてもらえた(あくまでも、私比、あくまでも、私比!!←ここはどうしても強調したい)
うちの先生は、基本的に誉め誉め作戦?!の方ですが、いつもは心の中で
(え?またぁ~、本当に?!)
なんて思っちゃうんですが、今回は一部分だけでも歌いながら弾けたかもと思ったので、そこらへんが感じられた演奏だったのかなぁ?
だから素直に『ありがとうございます』と言えました。(あくまでも私比ね~~!!)

今まで歌い度?が0だったことを思えば、歌い度が100%中10%だとしても私にとっては進歩です!
頭の中で歌いながら弾く…
簡単そうで、難しい…
 
というわけで、191回目レッスン終了です(^-^)

関連記事

大人が発表会に出るということ

ピアノ教室で大人の生徒って子供に比べると少ない・・・ですよね。

少なくとも私の周りの方達から聞いたりするのは(そしていくつかの教室の発表会を見ても)そういう所が多いみたいです。

私の先生の教室も、今でこそ40人位の生徒の内大人は確か7名ほどですが、以前はお一人だったそうです。

それは・・・私の記事にも良く出てくるSさんという方なのですが、お歳は70代。(とても若々しくてお歳を知るまで60歳位だと思っていました)
先生とはもう、教室が出来た頃(10年以上前)からのお付き合いだそうです。
そして、発表会にはずっと継続して出られていらっしゃるとのことです。

子供ばかりの中に大人が一人で出る。

ある意味とても勇気が要る事のような気がします。

でもその姿を見せる…

発表会で生徒の親がそれを目にする。

「あ。大人の人もやってるんだ…私も興味あるな…ちょっとやってみたいな」

子供にピアノを習わせる親って(私もそうでしたが)自分も少なからず興味がある方が多いんじゃないかな?

昔ちょっとだけやってたとか、やってみたかった…とか。

Sさんの後にAさんが習い始め、そして私、そしてBさん…そして今年は初めて発表会に出られる大人の方が2名(#^.^#)

Sさんがお一人でもずっと出られていらっしゃる、その姿を見て(もちろん先生のお力も大きいと思いますが)心動かされた人がいるんですよね。

習っていても「絶対に出ない」という選択?をしている方もいますけど、正直、勿体ないって思います。

参加したからこその達成感っていうのか不思議な一体感っていうか、感動というものもあると思っています。

そして参加する姿を見せる事も、もしかしたらそれを見た誰かの心に種を植えているのかも知れないな~と。

その種が誰かの心で時間をかけて密かに芽吹くのかもしれません。




関連記事

kazさんが意識を取り戻されたそうです!


ピアノのある生活、ピアノと歩む人生
の、kazさんが意識を取り戻されたそうです。

詳しくは、

愛の夢の続き(Megumiさん)

こちらの記事をご覧ください。

きっと皆様の祈りが通じたのですね。

関連記事

教室練習会

発表会前恒例の教室練習会をしてきました。

主に教室の大人生徒で集まって練習し始めたのが最初で、先生もレッスンとは別に見に来てくださいます(#^.^#)
本当に有り難いです。
毎年参加のAさんお子さん、Bさんお子さん、Sさん、私、それに今年初めて発表会に出られる大人の方1名が参加でした。

いつも大体3時間くらいで会場を取るのですが、今年は思い切って4時間半ほど会場を取り、入退室自由な感じにしてみました。
でも基本的には静かに演奏を聴くスタイルで。
そうすることで本番に近い緊張感も生まれますしね(#^.^#)
いつもと違う顔ぶれの中、静かな中弾くというのはやはり緊張します。

それでも知ってる方がほとんどなので緊張しない方だったかな。
それでも一人で練習してるのとは全く違う状況に自然と体がなって行くものなんですね(^^;
手こそ震えなかったけど、いつもは間違わない所を間違ったりはたくさんありました。

上手く弾こうと思わなくていい、自分の想いを乗せるんだ・・・

と、思ってはいても、やっぱりいつもは間違わない所を間違ったり思い切り外したりアレレ~?(◎_◎;)
な感じになるとちょっと残念ではあります("^ω^)・・・

でも、弾きながら心の中で歌うという小さな(でも私にとっては大きな)目標はなんとか演奏に乗せられたと思います。
これを本番でも出来たらな・・・、と思ってます。

来月もう1回教室の練習会の予定を組んでいるので、その頃までにもっと歌えるようになれればいいなぁ。

間奏曲も少し練習しましたが、グランドで弾くop.117-2はすごく深みが出る感じでこの曲がもっと好きになったかも。

皆さんの演奏はそれぞれ持ち味を生かされた演奏で、子供たちは成長を感じましたし、大人の演奏ってやっぱり良いんですよね。
選曲もなんていうのか性格とか持ってる音に合ってるし。
なにしろいろんな制約のある中、練習してるんだな~と考えると、貴重な瞬間だなぁなんて思うんですよね。
ひと時でしたが現実を離れ、素敵な時間を持つことが出来ました。(#^.^#)
関連記事

レッスン189・190回目~番外編レッスンを実践していく

先週と今週のレッスンをまとめます。(これこの前も同じ出だしだけど~~(;'∀'))

レッスン番外編で教えていただいた事、なるべく忘れないように、ピアノに向かっています。
(向かえ無い時もあるけど、これはみんな同じだと思うしね!)
先日別のブロ友さんに「歌を歌いながら弾く」という事をアドバイス頂きました。
これは本当にそうだなと思ってはいて、でも私にとってはなぜかなかなか実践できない事(今更恥かしいとか??モジ((´ω`*)(*´ω`))モジ)で、心の中では歌いながら弾いたりしてます。
歌ってないから焦った演奏になるんですね(^^;
今回それがすごーく身に沁みて理解できました。
気付くのすっごい遅いけど、気付かないまま発表会に臨むところだったかもしれないです。気付かせて下さってありがとう。
客観的に聴く自分の演奏が好きになれないの、そんな気持ちのままじゃ聞いていただくのも申し訳ないよな~って思うし。

と、いうわけでレッスン!

ハノン 半音階 短3度 長6度
全くやっていなくて(何のための練習~~~~(;´Д`A ```)
レッスンの時ゆーっくり初見で弾いてみました。
半音階は上りの方が指使い悩むっていうのかな、下りは勢いで下ってこられるんだけど上りが考えてしまう。
次週は短3度 長6度 に加え 短6度をやります・・・多分

ブラームス 間奏曲間奏曲Op.117-2
せっかく好きで始めた曲なのに、嫌いになりかけていました。(オバサン心と梅雨の空?)
でもやっぱり好き!!
この曲は好き!!
新鮮な気持ちで弾いています(*´▽`*)
バラードの前に必ずこの曲を弾く事にしています。
先生からは「この曲終わりにしても良いけど、でも段々良くなっていますよ。もっと良くなると思うし、今はバラードがあるから発表会終わるまでは新しい曲じゃなくてこの曲をやっていきましょうね」(^_-)-☆って言われました。
私もそれで良いと思っています。
納得できるまで弾きたいと思っています。(#^.^#)そして持ち曲にしたいな~。
この曲は記録としても1度も録音して無いから録音してみたい。中々スムーズに弾けないんです。

ショパン バラード1番
先生からはもうあまり細かいアドバイスは無いんだけど…
自分ではやっぱり歌う事しかないと思っています。
もちろん上手く?弾けない所は何か所もあって、技術的な問題は山ほどあるけど…。
でもそれももちろん大切だけど、一番大事なのは「歌う事」

あと1か月ですが、それで終わるわけじゃないとも思っています。
そこが必ずしもゴールじゃないしね(#^.^#)
関連記事

緊急告知です。kazさんの6/30リサイタル中止の件

こちらをご覧になっていらっしゃる方で6/30のkazさんのリサイタルに行かれる予定の方がいらっしゃったら

愛の夢の続き(野谷恵先生のブログ)

を読んでいただき、先生の方へご連絡をお願いしますとのことです。

まだご連絡がつかない方もいらっしゃるようですので、少しでもお手伝いが出来ればと思いました。


kazさんの一日も早いご回復をお祈りしております。



関連記事

Ojiba練習会に参加しました♪

毎度お馴染み?Ojiba練習会に参加してきました。
電車に揺られて1時間半~
いつもの会場へ。
そしていつもの仲間たち、に加え今回は初参加の方を迎えることになりました(#^.^#)

会場はアットホームな雰囲気の、そしてとても素敵なピアノさんがある所。
いつもニッコニコの先生がお出迎えして下さいます。

20180617135201965.jpg

シーズン毎にお部屋の飾り付けに変化があって、毎回ワクワクします。
お馴染み、テーブルの上には楽譜とお菓子の山(笑)

なんとなく適当に誰かが弾き始め笑
そしてお菓子を食べたりコーヒーや紅茶でまったりしたり
誰かが奏でるBGM(笑)の中なんとなくいろいろな話に花が咲いたりしながらあっという間の4時間が・・・
今回は連弾やピアノ伴奏+歌というコラボレーションも新鮮な感じでしたね(#^.^#)
私は初参加の時は
「そんなに何時間もピアノを弾くなんて、まあ大変!!」
って思った記憶が。
でも今回は6人でお喋りしたりしながらというのもあったので本当にあっという間なんですよね。

皆さんの素敵な演奏を聴かせていただき、私も頑張らなくっちゃ!!と気持ちを新たにさせていただきました~~(^^♪

そしておピアノタイムが終わると、いよいよお待ちかねの(??)←私だけか
今日のメイン?!(そうなのか?!)お食事タイムです(。>д<。)ゞ
とはいえ、これもお馴染みのお店のお馴染みのお料理で(1回くらい違うの食べろ~~)

20180617140523f44.jpg
20180617135354797.jpg
これなんですけどね・・・。
ここに来ると絶対これ食べちゃうんだよねぇ。

ここでの話もいつ尽きるのか???!っていうくらい食べて喋っての4時間でしたね。(体重の増加が恐ろしい~~)

今回は結構真面目にピアノ話をしたような記憶がありますが、子供の頃の怖い先生の話とか…
目には見えるのに決して触れられない幻のピアノの話とか、そんな世界があるのねと興味津々でした。

いつもながらとても楽しい時間をすごしたOjiba練習会、会場の手配などしていただいた主催のHさん、そしてご一緒頂いた皆様方ありがとうございました。

また是非ご一緒下さいね(^^)/

関連記事

微妙な間や息継ぎが無い。

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

久しぶりに自分の過去音源を聴く

いやぁ~~~、バラードを練習し始めて1か月頃の音源を久々に聴いてみました。

(何の役にも立たないと思ってましたが、記録として取っておくものですねぇ~~~(^^;(^^;)

多分録音してすぐに1回はとりあえず聞いているんですけど、当たり前だけどそれっきりです(^^;

弾きながら自分の耳でちゃんと出してる音?を聴ければいいんですけど…

なんていうかそれは今の所出来ないみたいなんですよね。(^^;(^^;(^^;
何を隠そう(隠して無いけど!)弾くのに精一杯って事です。

で、始めて1か月頃と今、何が変わったか?

いや、驚きました!!

あり得ないような所が異常に速くなってたり、こんなに遅いの有りですかっ?!
っていうほど意味も無く恐ろしくゆっくり弾いてる箇所があったり…どうした、私?!○| ̄|_

まあ遅いのは弾けないからだとわかるとしても、速いって何でしょう?┐(´-`)┌
摩訶不思議・・・・(?_?)

でもその音源聞いていて、自分が本当の意味で楽譜を見ていない、流れを掴んでいない、音楽が流れてないっていうのがよくわかりました。
頭に音楽が流れていたとしたら、いくら技術的に弾けないからって初めからそんな風に弾かないんじゃないかな?
どんな音楽か、知ってるようで知ってなかったか、わかったつもりでわかってないっていうのか…(今も本当の意味でわかってはいないのかもしれないけど)(´・_・`)

と、反省しきりの自分の音源でした。

でも、1つだけ自分を褒めておこう!
それはずっと「進歩が無い!」って思っていたけど、練習始めて1か月の頃よりは今の方がより良くなっているということ。

以前の自分と比べてよく頑張ってるじゃん私。(えい!自分で言っちゃえ!!)

少なくともその頃より今の自分の演奏の方が進歩していると思えるのだから・・・(#^.^#)

関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ハノン アルペジオ
ショパン スケルツォ1番
ソナタ3番1楽章

♪今年の一区切り曲

ショパン エチュードOp.25‐12
バッハ フーガト短調
ブラームス 間奏曲Op.117-2
ショパン バラード1番

♪寝かせ中
ショパン プレリュードop.45

♪密かに練習♪
バッハ 平均律 1巻4番プレリュード&フーガ

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる