FC2ブログ
   
06
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
14
16
19
20
21
22
23
24
26
28
29
   

『難しい曲を弾く』のではなく…

なるべく毎日ピアノの練習をしようと思ってはいるものの、どうしてもコンスタントに練習出来ない時もあります。
出来る時は2時間とか出来る時もあれば、出来ない時は0・・・という感じです。
ピアノ的には毎日30分とか一定の時間出来た方が良いかもしれませんね。(なかなかね~(^^;)

さて、今メインでやってる曲も、昨年やった曲も、私の実力からすればかなり無理してる選曲かもしれません。(ていうか、そうです)
多くの教室ではおそらく1年に1回の発表会。
その舞台にちゃんと弾けるかどうかわからないような曲…それってどうよ?
自分だったらそんなの絶対に無理、だって弾きこなせなくて恥をかくのは自分だよ?っていう意見はそれはそれで素直な意見だと思います。(私が言われたわけではありませんが)
私も迷いましたし。

なんていうのか、無難?にちょっと目標下げて弾きこなせそうな曲を…
と、思いました。
けど、よく考えたら「目標下げて弾きこなす」って事自体が土台無理なんですよね。
まず、目標を下げたら弾きこなせるのか?←これ、今「バラード」と同時進行してる「間奏曲」がありますが、弾きこなせてません。バラードより難易度は低いはずですが…ほらね、無理じゃん(^^;
発表会候補だった曲「大洋」、かなり長い間やってましたが弾きこなせませんでした。
「フーガト短調」これもダメダメでしたね。
今までの発表会で弾いた曲。昨年の「ため息」これすごく頑張ったけど本番は壊れたレコードみたいでした。でも、あこがれ曲だったから悔いは無い(^^)
一昨年の「別れの曲」先生からのお勧めで弾いたけど、弾きこなせはしなかった。
その前は「ワルツ14番」これも先生のお勧めで弾いたけど弾きこなせなかった。
その前の「ノクターン1番」「軍隊ポロネーズ」共に全く弾きこなせなかった。(結局毎年ムリしてるからかしら?!)

というわけで、結局どんな曲を選んでも「弾きこなす」域に辿り着くなんて、私程度の人が頑張っても無理なんじゃないの?って思うんですよね。
もちろん努力はするし目標はあって近づきたいと思うけど。

今までの発表会で、弾きこなせなくても納得したっていうのは自分で本当に弾きたい曲を弾いた時だけなのかなって。
でもこれはあくまで私の感じた事であって、そうじゃないって言う方もたくさんいるでしょう。

他の方のblogを拝見してると、実力とかけ離れた曲を弾く事に抵抗を感じる方は結構いらっしゃるんだと感じます。

元々私がピアノを習いたいと思ったのは、憧れの曲達を弾きたいと思ったから。
そして、その憧れ曲たちは揃いも揃って何故か私の実力とはかけ離れた曲だった。
あのレコードで聴いて衝撃を受けた曲たち。
私を一瞬で虜にしたあの曲たち。
こんな曲が弾けたら!(*^^*)
それらは殆どが、たまたま?私にとっての『実力不相応曲』だった訳なのですね(^^;

だから、今の私は
『難しい曲(だから)を弾いてる』
訳ではなく、
『憧れた曲を弾いたら私には難しい曲だった』
ということなんですよね。
関連記事
スポンサーサイト

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ハノン 半音階・アルペジオ
ショパン スケルツォ1番

♪今年の一区切り曲

ショパン エチュードOp.25‐12
バッハ フーガト短調
ブラームス 間奏曲Op.117-2
ショパン バラード1番

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示