FC2ブログ
   
06
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
14
16
19
20
21
22
23
24
26
28
29
   

意思のある音

この間のレッスン番外編でも、先生とのレッスンでも、一体自分の弾く音と何がどうしてこうも違うんだろう?
って思った時、(特にこの間のレッスン番外編で)強く感じたのは
「音に明確な意思を感じる」
って事でした。
自分の弾いたのは、表面上音符通りに弾こう、とその場その場で書いてある音符を鍵盤に移す作業をしていただけ。
流れというのか曲にとって大事なメロディというのか、そういうものを考えずにいました。
とにかく「とりあえず全部の音を鍵盤に移す」という事しか考えていませんでした(^^;(^^;
もちろん表面上は表記通り?に弾いてるつもりなんです。ここはpだから弱く、ここはfだから強くね!って。でもそう言うことじゃなかったのかも…。
なぜそこがpなのかfなのか…それはフレーズを読み取って初めてわかることなのかもしれないなと。
YouTubeやCDを聴いてわかったつもりになっていたけど、実は自分で弾いてる時はメロディやフレーズを考えていなかったんです。
私がやってたのは『作業』だった…。
「意思を感じる音」という事は、当たり前かもしれないけど、ただ音符を鍵盤に移す作業だけでは出せないのですね。
今までそういう事何も考えずにピアノに向かっていました(^^;(^^;

そんな事をずっと考えていて、そういえば何年か前にノクターン1番を弾いた時、先生に繰り返しアドバイスを受けた記憶があります。
ノクターン1番は割とシンプルな伴奏とメロディの曲ですが、最初メロディを淡々と弾いてたんですね。特に出だしは右手だけで始まるんですが、ここを何も考えずにさらっと?弾いてしまい、先生から
『ここから音楽が始まってるんですよ?ということは、ここの弾き方はそういう弾き方ではなくて…』
っていう助言がありました。
その後も気を抜くと?すぐにそういう機械的な、何も考えていない弾き方になってしまっていました。
単旋律だから何も考えてない弾き方だとすぐに私でも『あれ?!』って分かりやすかったです。
なのに何でだろう?いつしかそういう事すっかり忘れてしまっていたような…

でも、これからもっとそういう様々な事に気を配っていけば良くなるはず、というのがわかったので本当に良かったです。

これからは意思のある音で弾きたい!
そう思うとバラードはもちろんだけど、今まで弾いた曲達もとても新鮮に感じます。 
なんだかヤル気を失いつつあった間奏曲もまた新たな気持ちで取り組めそうです(*^^*)
関連記事
スポンサーサイト

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ハノン アルペジオ
ショパン スケルツォ1番
ソナタ3番1楽章

♪今年の一区切り曲

ショパン エチュードOp.25‐12
バッハ フーガト短調
ブラームス 間奏曲Op.117-2
ショパン バラード1番

♪寝かせ中
ショパン プレリュードop.45

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる