FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
18
19
20
21
23
26
28
29
31
   

ピアノでポップスは難しい…

衝動買いでポップスの楽譜を手に入れ 
(もちろん、中身を見て弾けそうと思ったから)
練習しています。
今週はレッスンも休みだし比較的時間も余裕あるし。
だがしかし…
一見そんなに難しくなさそうに見える楽譜なのに、なぜか弾けない。
なんか弾きにくいし…
リズムが慣れない、運指とか書いてない、もしくは原曲の速さに無意識で合わせようとするためについていけない…
とにかく、ことごとく弾きにくいんです。

初めは頑張って練習しているんですが、なかなか弾けるようにならなかったり、歌の所は弾けても間奏部分は少し凝ったアレンジになってるのでそこが弾けなかったり。
先生だったら初見でサラーっと弾けちゃうのにな…
ま、先生とは比べても羨んでも仕方ない訳ですが…。

クラシックと違って不規則なリズムだったり、歌だとそんなに複雑に聞こえないのに譜面にすると結構複雑でどう弾いていいかわからなかったり…

というわけでポップス系で何か1曲くらい弾けるようになりたいな、と思ってましたが、無理そうです…(-_-;)

でもね、やっぱり慣れもあるのかとは思うから地道に練習すれば弾けるかしら??


関連記事
スポンサーサイト

楽譜に埋もれる幸せ

久しぶりに気持ちと時間の余裕が出来たので、たくさんの楽譜を引っ張り出していろんな曲の弾けそうな所だけ弾いてみたりしていました。
次の曲というか並行して練習できる曲を選ぼうかなと思っています。
やっぱり1曲集中は面白くないかな…というかさすがに飽きてしまう…というか煮詰まるような気がして。

とは言え憧れ曲の中から選ぼうと思っているので、やっぱりショパンかなぁ…
と、楽譜を取り出してとりあえず弾いてみる。
スケルツォと平行してとなるとあまり大曲は出来ない気がします。
なのでバラードやポロネーズは厳しい。
ソナタ3番の1楽章、4楽章、やっぱり私には難しすぎる。
エチュード、弾きたい曲は手を痛めそうな曲か難しすぎる曲しかないので無理そう(-_-;)
今やってるスケさんがあまりメロディアスな曲じゃない(中間部を除き)のでメロディアスな曲をやりたいな~、となんとなく思ってはいて…
ショパンでメロディアスかつ、それほど長くない、そしてスケさんと平行できそうな曲…

ワルツかノクターンかプレリュードか?

そう思った時浮かんだのがプレリュードOp.45。
プレリュードの中で一番好きな曲でいつかきちんとレッスンでも弾きたいなと思っていました。

スケさんが激しいので少し落ち着けるような、自分の内に入り込めるような曲が良いかなぁ。
そういう意味でも癒しが必要…(^-^

ノクターンの16番(Op.55-2)や度々レッスン候補に上がるノクターン12番(Op.37-2)も良いかなぁと思ったけど、
いざ選ぶとなるとやっぱり今の気分は短調なのよね(^-^;

たくさんの楽譜に囲まれていろんな曲の弾けるところだけ(笑)パラパラ弾いて、
あー、こういう時間って楽しいな、そして時間の経つのの速いこと速いこと…。
あっという間に楽しい時間が過ぎるんだよね。
ゆっくり弾いたり、んん??なんだこの音は??なんて悩んでみたりしながら1曲を30分くらいかけて通してみたり…

これって最高の贅沢な時間。
そしてこんなことが出来るって本当に幸せな時間。

関連記事

レッスン197回目~拍問題

今回のレッスン、ほぼ2週間ぶりだったのですが、全然練習はかどらず…←毎回こればっか(^^;

結局ハノンはほとんど練習しておらず…
アルペジオは1,2回弾いただけというお粗末さ…基礎練習重要なんだよね、わかってる…でも出来なかった。
スケルツォ、ゆっくり弾いてる時は弾けるけど、速くしようとすると右手が追いつかない(右手の345指あたりが転ぶんです)、要は弾けてない…
でもバラードと違って繰り返しのフレーズが多いので、集中的に練習すればなんとかなる?とか言う甘すぎる考え。

仕事から帰宅し、残りの家事をやっつけてレッスンへ。
台風は去ってくれて雨も止んで良かった。でも猛暑復活で暑いわ~~~(^^;(^^;(^^;
このところレッスン開始時間や日にちが不規則だったので間違えないように確認してから行く(笑)
(急なレッスン時間の変更とか対応できない頭になってきてる…)

ハノン スケール特別な指使い アルペジオハ長調 イ短調 ヘ長調
特別な…のは一番ニガテで頭が混乱したけど、何回か弾かせてもらい最初よりスムーズになったという事でokに。もちろんゆっくり弾いただけ。
アルペジオもゆっくりだけどそこそこ弾けたのでok。
次回ニ短調、変ロ長調、ト短調へ。

ショパン スケルツォ1番
今の段階で弾き出しを一体どんなテンポで弾けば良いのか、練習不足過ぎて定まっていないのでそれが一番良く無いな~と思いながら弾く。
ゆっくり弾いてるといつまで経っても速く弾けなくなりそうだし、かといって速く弾けるわけも無く。
ゆっくり弾くとリテヌートの所で速度がよくわからなくなり?元の速度に戻すタイミングがわからなくなるという混乱が起きます(-_-;)
それプラス、途中、拍がよくわからなくなる箇所があって焦って聞こえると言われました。
20180825125002bde.jpg

あと、ものすごく弾きにくい部分
20180825130416889.jpg
あのー、とてつもなく字が汚いのはご愛敬。赤い線のあたりが弾きにくいです

手の移動の問題なのか、左手の角度的な問題なのか、手の使い方なのか、手の大きさなのか、そのどれもなのか、それともそれ以外の問題なのか。(能力的な("^ω^)・・・)
手をいっぱい広げて力を入れて弾くと手が痛くなるし、変に力まず多分手の移動を素早くするのが正解なんだと思う。
が、反射神経に自信の無いオバサン故にそれも中々難しいのよね(^^;

先生が左手をやって私が右を弾くというのをやってみました。
拍を正しくするためにゆっくりと弾きましたが、右手だけって意外に難しく、間違いだらけになりました。


先生が
「そう言えば今、ハノンとこの曲だけですよね?他に弾きたい曲は無いんですか?バッハは?」
と言われたんだけど、発表会終わって気が抜けてるし、当分このメニューでいいかなと。
自主練して持って行けそうなのがあればレッスンしていただこうかなと伝えました。
「スケルツォは…発表会に?」
と聞かれたのですが、1年後…の事なのでまだ何とも言えないです…と答えました。

確かにこの曲は憧れではあったんですけどね…

終わり方もかっこいいし。




関連記事

自転車修理にまつわる話②

ピアノと全然関係無い話を続けます(笑)

自転車をよく使うのでトラブルもあります。(大体パンクですが)

ある時、私の自転車がパンク…

前回の自転車修理の話①件を教訓に…

出張修理に来てくれる業者さんを探して電話でお願いしました。

業者さんが到着したので自転車を押して「すみませんがパンクしたみたいなんです、お願いします。修理が終わったらご連絡いただけるんでしょうか?」

と、聞くと
「あ、こちらに座って待っててください」と、椅子を出されました。

こちらはすっかり修理が終わるまで家で待っていれば良いと思っていたのですが、どうやらその場で待つシステム?

まあパンクだしすぐに修理終わるのかな?と思って出された椅子に腰かけて作業の様子を見守ることに。

するとその業者さん、喋る喋る…

それも肝心の自転車の事だけでは無く、最近の若者がどうたら~こうたら~と…

今までのお客さんで若い人は大体コミュニケーションが上手く取れないだのなんだの…

名前こそ出しませんが、かなり詳しくこんなことがあってあんなことがあって…とひたすら喋る喋る…

喋りながらも手は一応動かしてはいるようですが…

そして時間もどんどん経って行く。

頼んだわけでもないのにパンク修理からブレーキのパッド交換、チェーンの所の具合やいろいろ点検?してもらい、全て終わったのは1時間後…

座っていたとはいえ、その業者さんの愚痴を1時間に渡って聞かされた私。

修理のお値段は良心的だったし(持ち込むのと変わらない)わざわざ家まで来てくれてシステム自体は素晴らしいなと思ったんですが、
愚痴話に1時間も付き合わされる事を考えると却って割高?なんじゃないかなと…

関連記事

自転車修理にまつわる話①

と言ってもパンクの話なんだけど、私も子供もほぼ毎日自転車を使います。

先日私の自転車の前輪がパンク(>_<)
購入した自転車屋さんはそこで購入した特典としてパンクの出張修理をやっています。
早速自転車屋さんに電話。すると
「平日は一人で店番してるので(お店を空けるわけにはいかないので)伺えません、週末なら大丈夫なんですが」
と、言われ、週末まではまだ日にちもあるし、毎日乗ってるのですぐに修理してもらいたかったので仕方なく自転車を押して持って行くことになりました(^^;少し遠いけど仕方ない…
「そうですか、では持ち込みしますのでよろしくお願いします」
と、言うと店主が
「あ、今実は店の改装をしていて別の場所に仮店舗を構えてるんですよ」
との事。

え・・・

「え?どこに移転したんでしょうか?」と聞くと

「元の店から更に○百メートル離れた所なんですよ」

…とりあえず私の家からも更に何百メートルか離れた店舗まで、パンクした自転車を引きずって持ち込みました。←これ、更にタイヤに負担をかけてしまうんですよね(^^;

30分ほどかけてその自転車屋さんまで行くと、何と先客が。
しかも自転車を購入しようかどうかと迷っているらしい客。
当たり前だけどもちろんそのお客さんが優先ですよね。
一応
「さっき電話したパンクした自転車なんですけど・・・・」
と、接客の合間に店主さんに声をかけるも、
「ちょっとお待ちください~」
と、言われ待たされる…ま、仕方ない…タイミングが悪かった…
そのお客さんも中々決められないようで、かなり待たされ、(15分くらいかな)ようやく見てもらえることに。
見始めてすぐに
「あ、これはもうタイヤの溝もほとんど無くなってるからタイヤ交換した方が良いですね」
と言われ、確かに自分で見てもわかるくらいツルツルになっていたのでお願いすることに。
なんとなく時間がかかりそうな感じだったので、修理をお願いしてその間ちょっと最寄り駅まで行って時間を潰そうかなと
そして駅に着く。
マックでお茶でもして時間潰そう…

普段は行かないマックなんだけど、とりあえずお店へ。

・・・え??

改装中("^ω^)・・・

(えーとですね、そもそも大体マックが休みなんてことほぼないわけですが…)

仕方なく自転車屋さんに引き返す・・・

何のために来たんだ…

でも丁度タイミング的に修理も終わった所だろうな~~~

と、お店に。

すると店内にはパンク修理中のお客さんが椅子に座って修理待ちしていました。

私の自転車は終わってるのかな?

店内を見ると私の自転車は修理が終わっている様子。

「あの、さっきタイヤ交換お願いしたんですけど出来てますか?
と一応聞く。

店主、パンク修理しながら
「あ、出来てますけど、ちょっとお待ちください」

私は「あータイミング悪いなー」と思いながらも、パンク修理だからすぐ終わるか、もしくはキリの良い所で修理の手を止めてこっちの清算をしてくれるんだろうなーと思いながら、待ちました。

椅子は今もう一人のお客さんが座っていて腰かける所も無く

正直こちらが先にお願いしてるんだし、もう交換修理が終わってるわけで、後はお金の清算だけなんですよね。
手を止めて清算を先にしてくれてもいいんじゃないかな?と、思いました。
でも他の自転車修理中だし待ってる人もいるし、言いだしにくく。

何かすごく急ぎの用事があったわけでは無かったので口を出しませんでしたが、そこで更に10分くらい立ちっぱなしで待つ羽目に。

なんだか、モヤモヤ。

結局その自転車の持ち主と店主がいろいろ会話をしていて私の清算が後回しにされるという…



ついてない話でした。


でもね、もうそこの自転車屋さんには頼まないかな~~
もう少し待ってる人に対しての配慮があったら印象が全然違うんですけどね。






関連記事

気になるピアニスト

今日YouTubeを何気なく流しっぱなし(自動再生)にしていてハッとした演奏がありました。

YouTube流していても他の事をしていたりするのでいつもはほとんどBGMになってるだけですが
この演奏だけパッと耳に飛び込んできたような感じでした。

私は難しい事はわからないし、弾いてる人の経歴とかもなにもわからないけど
なんだか良いな、好みだなと感じました。
特に贔屓にしてるピアニストが居ない私ですので珍しいです。

それに実際に自分も過去に弾いた事があり、何百回も耳にしてる曲です。

ショパンノクターンop.9-1



演奏はワジム・チャイモビチさんというピアニストです。
情念を感じるような演奏が気になりました。
関連記事

やっぱりピアノが好き

kazさん(ピアノのある生活、ピアノと歩む人生)の記事は大体読んだ気になっていましたが、なにしろかなり膨大な記事量なので内容を忘れていたり、もちろん読んでないものもあったり、最近になってまた受け止め方が変わったりして。
ようやく自分の気持ちも少し落ち着いてきたのでまた記事を読み返したりしています。

ただ、どうしても
ピアノのある生活、ピアノと歩む人生
というブログ名を見ると、本当にその通り、題名そのままのピアノへの強い想いを感じてしまいます。
読むのが苦しくなる時があり…

でも少しずつ読み返しています!

まず読んでいて感じる事は、恐らくピアノ関係のブログにとどまらず様々なジャンルのブログを読まれていたんだろうなって事と、
ピアノ関係のブログはかなり幅広く読まれていたのだという事です。

ピアニストに関しても今活躍中の有名なピアニストでは無く、日本ではほとんど知られていないような昔のしかもマイナーなピアニストの事を中心に書かれていましたよね。
いつだかの記事でなぜそんなにマイナーなピアニストの事を知っているのか?という事を聞かれて、
お気に入りのピアニストが誰に師事していたのか?とか弟子は誰なのか?という風に辿って行くと仰ってましたね。

私なんかは例えばホロヴィッツが好きとしたら、そこで完結(満足?)してしまう人なので、kazさんの知識欲というのか旺盛な好奇心・飽くなき探求心というのか…すごいなと思います。
暇で暇で…という人ならともかくも、普通にお仕事をされている中でYouTubeを聴いたりブログを読んだり沢山の記事を書いたりリサイタルを開くほどのピアノ……ただただ感嘆です。

そんなkazさんと私の接点というのはピアノのブログだったわけですが、実際にお会いしたのはブログを見始めた頃からずっと後の事になりました。
育ってきた環境も今の状況も、ピアノに向かう真剣さも何もかもが自分とは全く違っていて、でも、何故か記事の内容には共感するものが感じられ
音楽を聴いて感動する気持ちにピアノのレベルは関係無いとか
「趣味だから楽しく」だけでいいのか?とか
毎回なるほどなぁ~と頷きながら読ませていただいてました。

でもこれって私だけじゃないと思うのですよね。
多分ピアノを弾いてる方はみんな多かれ少なかれ「わかるわかる!!」と思いながら読まれていただろうし
察するにkazさんもかなり多くのピアノブログを読まれていたと思うので、ピアノを習う側がどんな悩みを持っているのかという事や本当はこういう風にピアノ弾きたいと思ってる…とかをよくご存じだったと思うので。
ピアノを弾く人の心の中の何かとても大きいもの…
表現したい気持ちやその原動力とか動機とか…
そういうものを代弁してくださっていたんですよね。
そこに皆が共感されるんだと思うんです。

机上の空論では無く、様々な事を実際に経験された中での考えであり主張だったからこそ読み手が納得出来るんですよね。

今日読んでいて印象に残った記事です。

復帰

このような状況でもピアノを弾かずにはいられない…
改めてkazさんにとってのピアノは人生そのものだったのだなと感じます。

だからあんなピアノが弾けたんですね…

関連記事

レッスン196回目~休符も音楽

休符も音楽ですよね。

わかってるんです。頭の中では理解してるつもり。
だけどどうも実際に弾き始めると音符を機械的に追っている自分がいます…

レッスンでしたが予定が重なり振替えの振替えなどお願いしているうちに自分のレッスン時間を間違えてしまいました(;'∀')
いつもの時間より30分早いスタートだったのに、いつもの時間だと思い込んでいて、先生からメールが…(ご近所だからこういう時は便利です・・・・(^^;)

きゃー!!大変!!(>_<)
なんてこったです(^^;(^^;
慌てて家を飛び出す私

自分のレッスン時間が10分ほど短くなってしまいましたが仕方ありません…(完全に自分のミス!!(´;ω;`)ウゥゥ)

息を切らせながら先生のお宅へ(アラフィフに自転車猛ダッシュはきついわ・・・)

「すっ、すみませんでしたーー!!レッスン時間を勘違いしてて」←開口一番謝る
先生「あら、大丈夫よ~、暑かったでしょ~」
「いえいえ、もう本当にすみませんでした!!」←とにかくひたすら謝る
先生「いいんですよ~(#^.^#)」(まっ、遅れても自分のレッスン時間が減るだけだしねっ!!)

というわけで何のオチも無くレッスン開始です。(^^;
猛ダッシュしたのでレッスン開始前から汗だく~~~~(;´Д`A ```

ハノン 半音階 反進行 特別な指使い
反進行の方は一通りゆっくり弾いて(*`д´)b オッケー
特別な指使いの方は頭が混乱状態でちゃんと練習しないとダメっぽかった…←ちゃんと練習しなさいっ
次回は特別な指使いの半音階と、アルペジオやります。
アルペジオはキチンtと弾けると綺麗ですよね~(キチンとひけないけど~)

ショパン スケルツォ1番
練習はあまりできてなかったけど、前回のあまりのボロボロさ加減からは少し脱出してる気がする…。
譜読み期は本当に楽しい♪
家で練習してる時は何もかも忘れて没頭できる…
…んだけど…
いざレッスンでは、思いもよらぬところを指摘されました(;'∀')

先生「ん~~?休符をきちんと休めていないですね?」
私「え?!あっ、そうでしたか??」(^^;(^^;

この曲、急に速度を落とす所や、徐々に落とす所や、逆に急ぐような所が入り乱れ?ていてテンポを保つの(戻す?)が難しい(>_<)
全体的にはプレストなので速いんだけど、速度が入り乱れていてその表現が…
ショパンだからいい加減でいいというわけではもちろん無いんだけどメトロノームで練習してるわけではないのでどうもきちんと拍を数えられてないみたい(^^;
しかも自覚が無いっていうのが我ながら驚きでした…
後は頻繁に出てくるアクセント。
前回指摘されていたのに気付かずにスルーしていて、今回初めて気が付いた部分があり…
私の目はフシアナだという事が今回も実証されてしまったわ~~~( ノД`)シクシク…

あんなに
「楽譜をきちんと読む」
と、教えてもらったのに…。

というわけでもう1度きちんと楽譜を読んでみます!



関連記事

レッスン193~195回目~気持ちを切り替えて

発表会前のレッスン(193、194回目)はハノンはほとんどせずにブラームス間奏曲とバラード1番をやりました。
私としてはここまで来たら何かを急に変える事は出来ないと思っていたので、とにかく目ウロコレッスンで教えていただいた事を忠実に思い起こして取り入れられることは取り入れる…そんな事をずっと考えていました。
つまり、右手と左手の役割の違い、歌う事、いきなり弾かない…
たくさんの目からウロコな「演奏の基本」を教えていただきました。
でも実はその時一番私にとって大きかったことは
「発表会ですぐに出来なくても良い、出来る所だけでも良い」
と言われたことでしょうか。
ともすれば、「教えてもらったんだからすぐに出来なくちゃ!!出来ないのは自分の能力や努力が足りないのね」
となってしまいがちなところを、あえてプレッシャーを感じさせないように気を遣っていただいて。
なのでプレッシャーを感じる事無く、実践出来る所は実践してみようと思えました。

そんな事を土台にしながらの教室のレッスンでしたが、直前になると先生もそんなにあれこれと細かいアドバイスをされるわけではないので
「後はもう思い切って弾いてね~」という感じでした。

発表会後のレッスン195回目

ハノン復活です…(そりゃそうだ(^^;)
ハノン 半音階 ユニゾン反進行 短3反進行 長3反進行 特別な指づかい
一通りゆっくり弾く。
長3反進行だけ左右の指使いが同じなのですぐに弾けたけど、後のは悩みながら弾く感じ。(^^;(^^;
こーいうの、とても苦手かも…慣れるためにはある程度弾かなくては…←でもあまりヤル気が起きない…
きっと次のレッスンまで何もやらないような気がする…

バラード1番とブラームス間奏曲op.117-2は終了です。

次に何を…

と、考えた時、もちろん憧れ曲たちをやっていくのはやっていくのですが、憧れ曲たくさんあるんですよね。

再開してから練習会とかYouTubeとか聞いて弾いてみたいなって思った曲はたくさんあるんです。

でも、まずは元々弾きたい!と思っていた曲をやって行こうと。(つまりは私のピアノ再開の原動力?)

そして私の元々の憧れ曲はやっぱりショパンなんです。

その中ではバラードを弾いたばかりなので、全然性格の違う曲?を弾いてみようと。

私の中の超憧れ曲はソナタ3番なんですけど、もちろんこれも弾きたい。
(でも、難し過ぎる("^ω^)・・・)
諦めてはいないので、これはレッスン曲と並行で自主練習していこうかなと思っています。

レッスン曲として次に取り組むのは「スケルツォ1番」にしました。(前置きが長すぎね~~(^^;)

スケルツォの中では一番のお気に入りで…

バラードとは違って曲の構成がすごくハッキリしています。
そして・・・速いです・・・
曲にはゆっくり弾いてもサマ?になる曲と、ゆっくり弾いたら成立しない?曲とがあるような気がしますけど
この曲は成立しない系の曲のような気がします。
久々に速い曲に取り組みます。(無謀感・・・)

レッスンで既にボロボロでしたが弾いてきました(#^.^#)
所々に出てくるアクセントを意識してまずゆっくり弾くようにと言われました。
10度11度跳ぶ所があってとても弾きにくい箇所があります。
毎度の事ですが、始めたばかりなのでとても集中して練習しています。(最初はね、最初は特にね(^^;)
中間部がとても美しくホッとするような旋律があるんですが、そこもすごく好きです。
いきなり最初から暗くて激しい出だしなんですが、それも今の自分の心情に合っているような気がしています。
途中、不安で揺れ動くような微妙な音が連なる部分があるのですが、その音の連なりがすごく切ない気持ちになるんですよね。
強制終了にならないように自分の納得できる所まで持って行きたいなと思っています。




関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ハノン 半音階・アルペジオ
ショパン スケルツォ1番

♪今年の一区切り曲

ショパン エチュードOp.25‐12
バッハ フーガト短調
ブラームス 間奏曲Op.117-2
ショパン バラード1番

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示