FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
6
9
10
12
13
14
15
16
17
20
21
23
25
26
27
30
   

自分の音を聞きながら弾くのが難しい

私は自分の弾いてる音を聴きながら修正していくというのが中々出来ません(^^;

楽譜が暗譜出来ないし(しようともしていない事が大きいし、年齢的に新しい事を覚える事が難しいし)
さりとて耳から入るというタイプでもないので、楽譜から目が離せません。
今自分の弾いてる所の楽譜をガン見しながらしか弾けないので、次に来る音が何かというのもわかっていません。
練習していても指が動いてるだけで記憶が・・・無いって事でしょうかね??
とにかく覚えません。

つまり、常に初見状態?!

にかなり近い?弾き方だと思います。

先生には「楽譜を見るとしても、今弾いてる2~3小節先を見て弾く」

と言われますが、私は自分が今弾いてる所しか見られません(^^;(^^;
せめて1小節先を読めていたらもっと違うでしょうね~。←努力が足りないわけですが…

つまり常に初見状態…が相当期間続くわけですが、そのせいもあって「見て弾く」事に神経を費やします。

「見て弾く」

そうすると同時に自分の音を聞く・・・・というのが二の次になってしまう…んじゃないでしょうか…

もちろん、「見て弾いて聞く」が全て同時に出来る時もあるかもしれませんが、なかなか難しい気がします。

どうしても弾いてる時は(音を間違わずに)弾く事に精一杯になりがちなんですよね。

それでも間違うんですからね…(;'∀')

というわけで、弾きながら自分の音を聞く、そして聴きながら修正…して行く…はかなり難易度が高い事のような気がします。

何か月も弾きこんで行くと少しずつ余裕が出てきて自分の音も少しは聴けるようになるけど、それまでは地道に録音して第3者的な聞き方をして修正、の繰り返しです。

いつかは自分の音を弾きながら聴いて即修正していけるようになるのかなぁ~?




続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ハノン アルペジオ
ショパン スケルツォ1番
ソナタ3番1楽章

♪今年の一区切り曲

ショパン エチュードOp.25‐12
バッハ フーガト短調
ブラームス 間奏曲Op.117-2
ショパン バラード1番

♪寝かせ中
ショパン プレリュードop.45

♪密かに練習♪
バッハ 平均律 1巻4番プレリュード&フーガ

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる