FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
6
8
9
10
11
13
15
16
17
20
21
24
26
27
28
29
   

大阪へブロ友さんに会いに行ってきました~2日目

1日目の夜。
一人でホテルにチェックイン!あ~なんか緊張?!
一人で夜を過ごすなんて、一体何年ぶりだろう?軽く15年とか振りかしらね?!
何の物音もしない部屋もなんだか怖いので、テレビを付ける。じっくり見るわけじゃないけど無音はちょっと…なんて思って。
でも、案外よく眠れたりして。

2日目の朝、この日は10時からスタジオを取っていただいていたので、いつも通りの時間で起きて、ホテルのモーニングを頂きました。
20181030094123b63.jpg

チェックアウトして待ち合わせに向かう途中の道に、ひっそりとビリケンさんがありました(笑)
ビリケンさんの足の裏を掻いてお願い事をさせていただきましたよ~。

2日目もAさんに案内していただき、途中Sさんと合流してスタジオへ。

201810300940403d8.jpg

写真が小さいですが、白いロココ調のペトロフというピアノ!(オーナーさんが白がお好きだそうです)
オーナーさんがいろいろ説明してくださいました。
ハロウィンの時期なので、仮装してピアノ弾いたりもできるんですよ~、ドレスもあるのでお貸し出来ますからね~
と、仰ってました。(が、頑なに拒否する私達笑)
ハロウィンのお菓子もたくさんあって、自由に食べて飲んで下さいね~と大盤振る舞い、有り難いです~。
さて、そろそろ本腰入れて弾きましょうか!
と、なり、Aさんがトップバッターで弾こうとされたらオーナーさんが
「私もここで聞いていて良いですか~?」と、(´・∀・`)ニコッ(むウフフ♪(。-艸・。)楽しい方ですね~)
最後まで一緒にピアノ会に参加していただきましたよ~。

ここでは3人とも結構たくさん弾かせていただきましたね~!
2日目という事で少し緊張感も薄れてきて?(私は完全に開き直り?)練習もさせていただきました。
AさんもSさんも、本当に素敵な演奏をされて、聴いていて感動でした!
それぞれの方の個性や曲への取り組み方や想い、しっかりと伝わる演奏でした。
やっぱりね、いつも思うんだけど、曲への愛とか好きな気持ちは絶対演奏に出ますね。
皆さんの演奏、それぞれに良かったなぁ・・・(#^.^#)

もっともっとみんなでピアノしていたかったけれど、お昼ごはんや私の観光の都合もありまして、ロココ調のスタジオさんを後にしました。
そして私の希望によりあべのハルカスへ。

201810300940239cd.jpg
この日もとても天気が良くて、あべのハルカスから通天閣がちゃんと見えました。やった!

ランチもこちらで食べながら、やっぱりここでもピアノ話に花が咲いちゃう私たち笑
20181030094006ca8.jpg

あっ!そういえばあべのハルカスでは私の日頃の行いが良かったのかラッキーな事が起こりました!!
20181030094138186.jpg
すごくないですか?!
200万人ですよ!!

あっ、『ほぼ』200万人ね…(^_^;)

とかなんとかフラフラしていたら、ふと気づくともうそろそろおいとまの時間に…(>_<)

いつも思いますが、なぜか楽しい時間ほど過ぎるのが速いですよね(>_<)
今回は本当に、時間の過ぎ去り方が半端無かったです… 
それも関西のブロ友さん方がいろいろ考えてくださったから…に他なりません。
本当に、感謝感激です!

大阪、ちょっと遠いしなぁ…関西のブロ友さん中々会えないけどいつかお会いしたいなぁ…なんて思ってたけど、よく考えたらそんなに遠いわけじゃないですね!
これを機会にもっと出歩かなくっちゃ~笑

実はblogを始めたきっかけは、もともと関西のブロ友さんたちのblogを読んでいたからなんですよね。
そこでピアノ好きさんが集まって練習会されてるのを読んで、
『良いなぁ、なんて楽しそうなんだろう』と思ったのがきっかけなんですよね。
だから今回皆さんにお会いして、とっても仲良くてとても熱心で、温かい雰囲気を感じる事が出来てすごーく嬉しかったんです(*^^*)
本当に、2日間びっちりお世話になりありがとうございました!

お忙しい中皆さんに連絡を取ってくださったり2日間案内&お付き合いいただいたAさん、本当にありがとうございました。
Sさん、練習会場所のご提供、そして2日間案内お付き合いいただきましてありがとうございました。
Mさん、お子さんの事などいろいろ大変な中、ご一緒いただいてありがとうございました。
そして今回ご都合つかず残念ながらご一緒できなかった方も、次回(きっとまた)ご一緒できますように♪

今度はみなさんで東京へぜひいらしてくださいね~(*^^*)

あ~、本当に熱く充実した2日間を過ごすことができました!
たくさん刺激を頂いたわ~
関西ピアノの皆さま、ありがとうございました~(^^)/



続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

大阪へブロ友さんに会いに行ってきました~1日目

夏の発表会後、思う所あって関西のブロ友Aさんに連絡し、先日関西のピアノのお友達に会いに行ってきました(#^.^#)
基本的に出不精な私なのですが、こういう事は思い立ったが吉日ですよね!
私にとって泊りの一人旅は初めてです。┣¨キ┣¨キ(*´ェ`*)┣¨キ┣¨キ
前日は遠足前の小学生のようなドキドキ感であまり寝られず(笑)
新幹線で大阪へ

201810292328486f8.jpg
お天気も快晴で途中車窓からの富士山が綺麗に見える♪
浜松では楽器メーカーの看板とか見えた。いつか浜松でピアノを選んだりしたいなぁ・・・

大阪駅にてブロ友Aさんと待ち合わせ(^^♪
初対面なのにと~っても気さくに話しかけてくれて本当に嬉しかったです!
よく考えたら今回お会いする方々、全員が初めましてなのです(笑)でも、いつもブログを拝見してるので初対面って言う気がしません(笑)
Aさんに案内していただき、Sさんのお家に。
Sさんは以前ブログをされていて、その時コメントのやり取りをさせていただいてました(#^.^#)お宅にグランドをお持ちで場所を提供していただけることに。(お家にグランド~~羨ましい~~)
Sさん宅でSさん厳選の淹れたて珈琲(コーヒーでは無いの、私の中では珈琲なの!)を戴きました。温度管理や抽出時間に凝った美味しい珈琲でしたよ。
Aさんお勧めの(大阪で有名なダイヤ製パンさん)卵焼きサンドウィッチやらフルーツサンドやら用意下さったお菓子やら
ひとしきりピアノ話やブログの話やいろんな話で盛り上がりました~

20181030093942706.jpg

同じくブロ友さんのMさんが後から合流、Mさんは来月コンクールのために東京に来られるんですが、待ち切れず一足早く私が関西に来ちゃいました(笑)
美味しいお昼やお菓子を頂き、そろそろ弾きましょうか~という感じでピアノを・・・

もうね、皆さんの演奏、本当に感激しました。
おばちゃん、涙腺ゆるいんだよね最近…。
もちろん皆さんの演奏はブログの音源で聞いた事はあるんですよ。でもね、やっぱり生で聴くともっと良いの。
いろいろな思いが込められていて、そしてそれを感じられる、これは生演奏じゃないとわからない事ですね。

本当に長時間、Sさんのお宅にお邪魔して、たくさんお話したりピアノを聴いたり弾いたり(食べたり飲んだり)。
なんて贅沢な時間なんでしょうね・・・。

夕飯の時間になり、私のリクエストで大阪と言えばやっぱりお好み焼きは外せないかな~~~と言ったらSさん行きつけのお店で食べましょうという事に。

20181030094108b71.jpg

いろんな種類のお好み焼き食べましたよ~。美味しかったです(#^.^#)

そこでもひとしきり盛り上がり、1日目は終了(#^.^#)
皆様には長時間お付き合いいただき、感謝感謝ですm(__)m




関連記事

趣味なのに苦しい・趣味だから楽しい

ピアノというのは面白いですよね~。
趣味って言うのはみな、「楽しい」ばかりだと思っていましたが、決して楽しいばかりじゃないですよね。
これはピアノに限らず、どんな趣味もそうかもしれませんね、
特に勝負系の趣味は「勝った!負けた!」と一喜一憂する場面があったり、それが集団のものとなると、誰がミスしたとか、チームワークがどうのとかいろいろ大変そうです。(そう思っているのは私だけで、実際やってる方はそれがあるから楽しいとかかもしれませんが)
ピアノはチームプレーの趣味では無いですから、(連弾や伴奏などは除いて)間違っても止まっても誰に迷惑をかけるわけでは無いので、その辺も気楽に楽しむことができますよね(#^.^#)
そんなお気楽な反面、ちょっぴり深入りすると結構苦しい趣味でもありますね。

そんなワケで、私の思う(私の場合の)ピアノの楽しい面と苦しい面、挙げてみようと思います。

(^^♪楽しい面(^^♪

・鍵盤を押せば誰でも(犬でもネコでも赤ちゃんでも)すぐに音が出せる(^^)
・基本的には一人で練習するので、練習時間を人と合わせたりしなくていい(^^)
・一生かかっても弾きつくせないほどの曲数があるのでず~っと楽しめる(^^)
・好きな曲の譜読み段階はとってもワクワクを感じる(^^)
・時間のある時に、あの曲この曲といろいろちょっとずつ弾くのも楽しめる(^^)
・前に弾けなくて諦めた曲を何年か経って弾けるようになるとすごく上達を感じる(^^)
・発表会などで充実感や達成感を得る事が出来る(^^)

(T_T)苦しい面(T_T)

・習って少し経つと、ただ押しただけの音ではダメだと気付く(>_<)
・一人で練習してるので誰とも話せず面白くない時がある(>_<)
・弾きたい曲を一生かかっても全部弾く事は出来ない事に気づいて唖然とする(>_<)
・譜読み段階から抜け、曲を詰める段階に入ると途端に行き詰まり感を感じる(>_<)
・時間のある時にいろんな曲を弾いてみるが、どれもまともに弾けそうにないな…とガックリする(>_<)
・前に弾けなくて諦めた曲をまた弾いてみるも、やっぱり弾けないじゃん、と落ち込む(>_<)
・発表会などに出ると、「どうして出るって言っちゃったんだろう…帰りたい」と思って顔面蒼白になる。そして演奏中に大間違いなどすると、「くそっ!(あらはしたない)次の発表会こそもっと頑張ろう!!」と思うのに、3日くらい経つとその悔しさも忘れてしまう(>_<)

と、まあ、思いつくままに挙げてみましたが、皆さんはどうでしょうか??

ピアノってやっぱり、楽しい(苦しい)ですよねぇ・・・(;'∀')
関連記事

弾けてから先に進む?弾けなくても進む?

一体いつになったら最後まで通して弾けるようになるのか、まだまだ序盤でつっかえてて中々進展の無い練習状況です。

今までだと私の性格的に、つっかえててもグダグダでも、最後まで通して弾く方を選んでいたのですが、なんだかこの曲は今までの方法じゃマズイ?ような気がして、とにかく前半をある程度はしっかり弾けるようになってから後半に進もうとしています。

というのも、要は弾けない所だらけだからですね~。(;'∀')(;'∀')

20181023143441c5a.jpg
こことか(^^;いきなり最初ですやん・・・・

20181023143338596.jpg
こことか(;'∀')

20181023143541d45.jpg
こことか(;^ω^)

20181023143617ee1.jpg
こことか(;´Д`A ```

201810231436468ed.jpg
こことか(◎_◎;)

20181023143726c05.jpg
こことか(;´▽`A``

・・・("^ω^)・・・




・・・え~と・・・



・・・つまり・・・・



・・・ほとんど・・・


・・・弾けて・・・・


・・・無い?!!・・・・(°_°)・・・かもね・・・



・・・でも、でも・・・


・・・楽しいん・・・






・・・・ですよね~~~(* ´ ▽ ` *)



練習ガンバろうっと!!p(*^-^*)q


関連記事

ツェルニーさん回避の方向で…

またまたツェルニーさんの話をしてしまいますが、興味無い方や
「なんでそんなにツェルニーさんを嫌うのよっ?!あんなに素敵な人なのに!」
「ピアノの基本はツェルニーとハノンにあり!!それ以外は邪道だわっ!」
等と怒りを覚える方はスルーしてくださいませ。

結局、前回のレッスンで恐らく先生がとても気になった部分、ここを念入り?に練習をしておきました。
その甲斐あってか、次のレッスンでは先生に
「あら。結構練習したでしょ?わかりますよ!」
と、仰っていただけ、ツェルニーさんの話も出なかった事から、恐らく「今回は」ツェルニーさんを回避できたものと思われます(^^;(^^;

まぁまたいつ
「やはりツェルニーをやった方が良いと思います」
と、言われるかはわかりませんが…

でも、やっばり練習はやればやったなりの効果があるんだなあと感じた次第です。

なんか、回避できたー、と思ったら急に力が抜けちゃって(どんだけイヤなのよ?!って自分でも思うけど)
もうじき次のレッスンなのに練習しておりません(^^;
練習しなくっちゃ!!


関連記事

手の甲に力を入れ過ぎると動きは鈍くなり音も固くなる・・・

今更ですがそう実感したので書いておこうと思いました。

小学校低学年のお子さんがスケルツォ1番を弾いてる動画があって、補助ペダルを使ってるんですが、補助ペダルを使うくらいだから当然手も小さいはずですよね。
ですが、私(9度が上から掴めます)でさえ届かないパッセージが何度も出てくるんですが、その部分も何の苦も無く楽に弾いてるように見えるんですよね。

こんな小さな子が楽に弾いてる・・・

方や私、必死(>_<)(笑)

まあそりゃピアニストの卵さんとこんな素人オバサンじゃ何もかも違うのは当たり前だけど、それにしてもこんな小さなお子さんが楽に弾きすぎじゃない??!

でも前回のレッスンで先生にも

「ここの部分(移動が大きい部分)ちょっと力が入り過ぎていて、聴いていて必死感が伝わってきますね、手首が上がっているし」

って言われた所で、それは自分でもそう思っていて・・・

「離れた音を弾かなきゃならないから仕方ないけど、そこで少しテンポが遅くなってしまいますね」

と、指摘されてそれも自分でわかっていて。

広い音域をカバーしようと手をめいいっぱい広げて対応しようとしている。

当然手の甲(掌?)に力が入る

力が入ると動きが遅くなる

速く動かすためにますます力が入る

力が入るとますます動きが遅くなる

もしや・・・↑という悪循環になってるんじゃないの??私・・・(;^ω^)
力を入れないでは弾けないかもしれないけど、かと言って変な所(力を入れるべき所じゃない所)に力を入れると素早く動かせない。
そういえば以前、kazさんに基本の弾き方を教えていただいた時に、手、というより指先に力を入れる?みたいな事を言っておられたんですよね。
その時に手の甲には余分な力は入っていなかった…。
「指先でボールを掴むように」
と、指先への力の入れ加減を記事でも書いておられたし、実際にそう言っておられたわけですが、頭で理解は出来ていても、実際に自分がそのように弾けるかと言うと、全然弾けてなかったんですね。
指先に力を入れようとすると手全体に力が入ってしまって、しまいには前腕まで力が入ってしまったり…
すぐには弾けるはずもないのはわかっていたし、試行錯誤して自分で体感しない事には自分の力にはならないし。

それが何か、急に昨日、わかったというかコツみたいなものを掴みかけた気がしたんです。

345指が転んでしまう部分も、345指をしっかり!!と思い過ぎて逆に力が入り過ぎてぎこちなくなっていたり、意識を345指に持って行けばいくほど自分の思っているような弾き方が出来なかったり(^^;

基礎が無い、と一口に言っても、もしかすると手の力加減というか上手い使い方の基礎が無いんじゃ・・・

当たり前だけど、ピアニストの動画を見ると、どんな難しい曲でもいとも簡単そうにさらさら~っと弾いてますよね。

余分な動きも余分な力も入ってないように見えます。(意図的にしてる場合を除いて)

スゴイ省エネ奏法なんでしょうね。




関連記事

ショパンソナタ3番進捗状況

進捗状況、とか偉そうに書いてみましたが、やっぱり私にとってはラスボス的存在の「ソナタ3番」、難しい(>_<)

譜読みを始めて早、3週間ほど経ちますが、まだ前半リピート部分までしか手が付けられず、しかもいきなり最初から難しい(;´Д`A ``

こりゃぁツェルニーやりましょうと言われるわけだわね("^ω^)・・・

前半部分を弾いていて思ったのが、多声の部分が多い曲だな~って事。

なので、バッハを弾いているような気分になるような所があって、なかなか弾けないんですが、ハマるとすごく面白い(#^.^#)

このところバッハをやってなかったので久々にあの「パズル気分」を味わっています。(バッハって私の中ではなんとなくパズルっぽいんですよね。フーガでピタッとハマると快感と言うか・・・)

そんなバッハぽい所もあれば、もちろんショパン独特のあま~~~~いメロディアスな聞かせ所が随所にあり。

ロクにきちんと弾けてもいないのに、その甘いメロディに半分陶酔状態になりながら練習(笑)

もうね、本当に
「あ~~~、ここ好きだな~~~~」
っていう萌え部分だらけなんですよね。

今までの曲だったらどんなにボロボロでもなんとか最後まで譜読みしてレッスンに持って行ったのですが、今回はそうはいきません(;'∀')

前半部分だけでも息切れしそうなのに、後半の譜読みなんてできるはずもなく・・・

おまけにスケルツォもまだまだ譜読み状態から脱せず(;'∀')←いつもの良くないパターンだな・・・

でもそれもまた、楽し・・・

関連記事

ピアノは笑って弾けない

先生の伴奏してる合唱団のコンサートに行ってきました。

教室のピアノ友達、BさんやSさんに発表会以来お会いできて楽しかったし、
モチロン合唱の皆さんとても息が合っていて良いなぁ、楽しそうだな~って思いました。
歌の事は全然わからないんですけど、アカペラで歌う曲があったりJazzっぽいナンバーがあったり、振り付けをしながら歌ったりと見た目にも変化に富んでいて楽しかったです。

そこでSさんとの会話

「みんな楽しそうで素敵ね~」
「ね~、舞台であんな風に笑顔で歌えるなんてすごいね~」
「そうよね、ピアノも笑顔で弾ければ良いんだけど・・・?」
「あ、ピアノは笑顔は無理じゃない??(少なくとも私は無理だわ!)」
「あ~、そうよね~、ピアノは笑顔では弾けないわね~笑」

笑顔でなんて、弾けません!!

あ~もちろん、弾いてるピアニストとかいるかもしれないけど、それってごく一部の方だけのような?
大体は難しい顔して(もしくは思い詰めたような顔で)弾きますよね?
私だって緊張してるし、必死だから、
「さぁ、弾きます!」って時にニコニコ笑いながら弾くなんて、絶対に出来ないです(>_<)

歌は客席に向かって顔が丸見えだから難しい顔だとなんかまずい・・・とか、あるのかな?
その点ピアノは横だしね。

笑って弾けるほどの余裕がいろんな意味であれば良いのかもしれないけれど。

そんな日はいつか来るのだろうか・・・

関連記事

いろいろ考え中…

というわけで、前回のレッスンで先生からツェルニーやりましょうと提案されております。

40番じゃなくてもいいですよと言われたので、やるなら30番かなぁ…と、久々に30番の楽譜を取り出して弾いてみました。

あー、もう、完全に忘れてますね(^^;

と言うことはですね、また新たなる気持ちで取り組める…

いやいやいや。

やっぱりね、あまり気が進みません。

元々は私が今弾いてる曲のあちこちが基礎力無さすぎてボロボロだから先生に提案されたわけです。

そりゃそうですよね、指導する側からすれば…

基礎力がなってないんだものね。

A→B→C→…Z

と、行きましょうよと。

でも私は、もういきなりだけどA→Z

と、行きたいわけです。

いいじゃん、ダメ?!←先生に言ってよ(^^;

好きな曲だけやっていたい。

ワガママでしょうか…

弾きたくもない曲に時間を取られたくない。

なんだかそう考えてしまうんですよね。

ツェルニーの練習してる時間に、ソナタの1小節でも弾いていたい。 

ブログを書いてる間に練習しろとも思いますが(^^;(^^;

今の曲を自分なりに完成度を高めればツェルニーは必要と言われないのではないか・・・

と、思ったりもするんですよね。

次のレッスンまでもうちょっと上手く弾けない所を頑張ってみようかな。

指が転ぶところ、もつれる所、ガタガタしてる音階・・・

私の今の技術的な課題は大体はこの3つだと思うので。







関連記事

またまたツェルニーさんっ??!!

この題名を見て、「ん??」と思ってくださった方、

ある方は
①「あ、私もやってる(やってた)なぁ・・・」
と、想いを馳せたり

②「あー、今やってるわ~」
と、思ったり、

③「あ~、あの練習曲のやつね、私やってないけど・・・」
と、思ったり

④「ツェルニー?何それ?」
と思ったり

人それぞれツェルニーさんという方に対しての様々な想いがあると思います。

私はと言えば、ピアノを再開した時自分からツェルニーやりますと言ったくせに、40番くらいからどうでもよくなり、(というか、途中からついて行けなくなり(;'∀'))
逃げるようになんとか40番を無理やり終え、ホッとしていました…。

ホッ・・・>(。・∀・。)ホッ-3

長かった、苦しかった、茨の道だった、辛く厳しい修行だった・・・←そこまで言うか…

でも、私は解放されたんです!!←大袈裟な…("^ω^)・・・

辛く苦しいツェルニーさんの地獄から・・・←またまた大袈裟な・・・



・・・と、思っていました。

ついさっきまで・・・・


やっぱりね~、どうしても指の独立というのか、動きというのか、指の運動性?みたいなものの拙さが演奏に出てしまうみたいで。
というか、出てるし、わかってもいるんだけど…
先生はそこが気になるようなんです。
もちろん私も気にはなりますけど・・・。

なんとなく、曲の中で練習すればいいんじゃないかって・・・

それで先生が、またツェルニーを取り入れましょうかと・・・

心の中で

「ええっ!!?」((((;゚Д゚)))))))

と、思ったのは言うまでもありません…。

また、やるのか・・・??○| ̄|_

でもね、大人ですから・・・

顔で笑って心で泣きます(嘘)

「40番じゃ無くてもいいんですか?」

と、努めて冷静に聞き返します。

「30番でもいいですよ(#^.^#)」

と、先生。

・・・・

・・・・


・・・


・・・やっぱやるの??!


次回のレッスン、楽しみだ・・・な・・・。゚(゚´Д`゚)゚。




関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ハノン アルペジオ
ショパン スケルツォ1番
ソナタ3番1楽章

♪今年の一区切り曲

ショパン エチュードOp.25‐12
バッハ フーガト短調
ブラームス 間奏曲Op.117-2
ショパン バラード1番

♪寝かせ中
ショパン プレリュードop.45

♪密かに練習♪
バッハ 平均律 1巻4番プレリュード&フーガ

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる