FC2ブログ
   
11
4
5
8
9
12
14
15
16
17
19
20
23
24
25
26
27
   

自分のピアノの事

…と言っても、何か目新しい発見とか進展とか有るわけでもないんですよね(^^;

最近は無謀曲を2曲抱えてるというのもあって、(よく考えたら私にしたらすごいことです)
先生も今までのレッスン時間じゃ見切れないということで、45分レッスンが1時間半になっています。
というか、それでもこの2曲を見るというのは時間が足りない…
で、週1回1時間半のレッスンってなると家ではもっと練習しなくちゃいけないなと思うわけです。
でもでも…これがなかなか出来ないんですよね。
時間がない…というよりも、気持ちがピアノに向かっていかないという方が近いと思います。
こういう時はどうすればいいんでしょうね?
多分、ザックリ譜読みしてる時期は楽しいんだけど、その後の練習というのがあまり楽しくないと感じてしまうからか…
でもこれをしないとものすごく完成度が低くなり、自分でもあーあ、と思う残念演奏になるんですよね。

わかってるのになぁ。

試験前に勉強したくない我が子のようだなぁ(^^;

時間が無いんじゃないんだよなぁ。

今メインでスケルツォ1番をやってるんだけど、何のためにやってるんだろう?

来年の発表会?

自分でも何か目標を見失ってるような気がするんですよね。

憧れの曲を練習している、ということには間違いないはずなのに…

関連記事
スポンサーサイト



ピアノ三昧な2日間~坂東翔一郎さんはあとふるなコンサートへ

20181129162956341.jpg
次の日はばんちゃんさんこと、坂東翔一郎さんのはあとふるコンサート(音に想いをのせて・・・)に行ってきました。

ブロ友Hさんとランチ↓の後(食べて喋って食べて喋って笑)

2018112800024124c.jpg
20181128000011e42.jpg
201811272358531eb.jpg

すぐ近くの会場へ。
申し込みをハンドルネームでしたのか実名でしたのかわからなくなり焦る(^^;
(どうでも良い豆知識ですが、私はブログを始めた時にHNで呼び合うことは想定していなかったのでHNで呼ばれる事に結構抵抗があるのです…(^^;)

何とか受付をして、中2階のような特別感のある座席にゆったり優雅に座ることが出来ました。
ちょっと(*´ノ3`)ヒミツネですが会場をパチリ。

20181127235657d4a.jpg

会場を見渡すと、あら!!あっちにもこっちにも知った顔がいらっしゃるわ!!
そうだよね、ばんちゃん会でばんちゃんの素敵な演奏を知ってる方達。
次から次へとお客様が入って来てあっという間に会場が満員近い~。(350席ですよ!)
すご~い!(#^.^#)
その人数だけ見ても今までのばんちゃんさんのいろいろな活動が実を結んだという感じですね。

今回のプログラムは大まかに1部がばんちゃんさんのソロ、2部がバイオリンとチェロとのアンサンブルや3重奏という、バラエティに富んだ内容です。
もちろん、お父さんとのコラボもありましたよ。

20181129162956341.jpg

ばんちゃんファンの間ではもうお馴染みの「星降る山」という曲で幕開け。
ソロは愛の夢3番、アヴェマリア、などの耳馴染みのあるばんちゃんの持つ優しい音に似合った選曲。
そしてソロの最終曲がショパンエチュードの「大洋」
この曲はもちろん楽曲自体のカッコよさもありますけど、短調で始まり最後は転調して明るい未来を予感させるような曲調で〆るんですね。
そういう意味でもこの曲は大好きなんですけど、優しいばんちゃんの一味違う面を感じ取れた曲でした(#^.^#)
続くバイオリンとチェロとのコラボですが、
コミュニケーションがニガテ・・・なばんちゃん・・・というような先入観はただの思い込みでしかない!!
私はお父さんのブログや実際にご本人にお会いして、特性?というような事をほんの少しは知っていた気がしますが、そういう事を知らなくてこのコンサートを見ていたら誰も「コミュニケーションがニガテ」だなんて、わからないんじゃないでしょうか。
アンサンブルなど協演する相手の居る場合コミュニケーションが不可欠という事で、過去には理不尽な事もあったようですが、
そういった事があったなんて信じられないこの日のばんちゃん。
共演者さんとあうんの呼吸で息ピッタリな演奏でした(#^.^#)
バイオリンもチェロも美しい音に・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・です。

2時間半ほどのばんちゃんコンサート、じっくり堪能させていただきました♪

コンサートが終わり出口に向かうと、お父さんとばんちゃんさんがたくさんの人に囲まれていました~
私達も一言、ご挨拶と感想を伝えたくて人波をかきわけ(笑)お二人の元へ。
しっかり握手してお元気そうなお二人を感じる事が出来ましたよ(#^.^#)

会場を出るとばんちゃん会でお馴染みの面々皆さん集まり2次会?へ

20181127235732644.jpg

ここでまったりいろんなお話をさせていただきましたね~。
IさんとHさんのほのぼの親子さんの会話に和ませていただいたり(笑)


そんなこんなでピアノ三昧な2日間。
たっくさん刺激をいただいたぞ~~~~
そろそろ自分のピアノも頑張らなくっちゃね!!


関連記事

ピアノ三昧な2日間~エリーゼコンクールMさん応援に

関西在住のMさんが、コンクールの本選の為、上京されるという事で、微力ながら応援に行ってきました。
銀座のYAMAHAホールというところ。
銀座のYAMAHAは2回ほど行ったことがありますが、楽譜売り場しか見た事無かったので、上階にあんな大きなホールがあるなんてちょっとビックリでした。
仕事後だったので、着くのが何時になるのかわからないままとにかくホールを目指す。
ホールの階に着くと、何と?MさんとYさんらしき人がベンチに座ってる・・・?!
Yさんは数年前にお会いして以来だったのですが、Mさんはつい1か月前にお会いしていたので後姿と雰囲気で「間違いない!」と(笑)
無事合流出来て良かったです(^^)

少しお話してから早速会場内へ。
みなさん、女性の方はほぼ正装(ドレス)
Mさんはなんと自作のドレスでした!すごいクオリティ~、バッチリお似合いです。
Mさん「すごく緊張した~」
と仰ってましたが、全くそんな事を感じさせない素敵な演奏でしたよ~(#^.^#)

演奏後、緊張から解き放たれたMさんと、Yさんと共にお茶
20181128000445857.jpg

私はコンクール見たのが初めてでしたが、出場した皆さんすごく真剣に取り組んでいるんだなぁと胸に迫るものがありましたね。

あ、そうそう、ロビーで一息ついていたら、お友だちの応援に来ていたOさんに偶然お会いしました。
Oさんは1日目に出られていたようです。

今回Mさんの応援に行かなければ多分コンクールなるものを見に行こうと思わなかった、と考えるととてもいい経験になりました。
張り詰めたような緊張感の中、Mさんはもちろん皆さんそれぞれが完成度の高い演奏をされていて、すごいな~。

たくさんの本気演奏を聴かせていただき、耳福な貴重な時間を過ごすことが出来ました。

関連記事

自転車修理にまつわる話③

もう書きたくないですが、自転車修理シリーズ第3弾…(´;ω;`)ウゥゥ

第1弾と第2弾はこちらを見て下さい→自転車修理にまつわる話①
自転車修理にまつわる話②

ある日、今度は子供の自転車がパンクしました…(嫌な予感・・・)

よせばいいのに、また例の主張修理の業者さんに頼んでしまいました。(懲りたんじゃないのか??)

というのは、その日私は仕事で子供は休み。(子供と言っても高校生なので)

という事は子供に応対してもらえば問題ない?と思ったからです。(子供の自転車なんだしね)

予約電話だけ私が掛けましたが、後は「〇時頃業者さんが来るから、後はお願いね~」と言って私は仕事へ。

はっはっはっ!!

百獣の王、ライオンは我が子を谷から突き落とすという…

そして、這い上がってきたものだけを育てるのだ・・・!!

我が子よ、世の中の理不尽さと世間の荒波を体感するのだ!!

思う存分空気を読むという荒行を勉強するのだぁぁあ!!←性格悪すぎ

正直そう思っていました。

あの愚痴おやじ口達者な業者さんに対して我が子はどう切り抜けるのか。

そして一体どう反応するのか?

さぁ、お手並み拝見と行こうじゃありませんか。

そう思ってました…



仕事から帰宅するまでは。


仕事が終わり、帰ろうとしていたら電話が鳴りまくりました。

「何よ?何々??誰よ~~~?え?子供か・・・」

私「ん~?何?どうしたの?あ、自転車屋さん来てるんでしょ?」

子「あー!もう、速く電話取ってよ!なんかただのパンクじゃ無くて、タイヤ交換になるから親に確認してって言われてるんだけど!」

私「え??そうなの?すぐに帰るからちょっと待ってて」

あら?思わぬ展開に??(;'∀')

あ、そうか、ただのパンク修理とは違うから値段も変わるし親に了承を得なくてはという事ね…(-_-;)

買い物をしていたので手にはずっしりとスーパーの重い袋が・・・

とにかく早く帰らねばと思って急いで自転車を飛ばす。家の前にはあの自転車屋さんと子供が待っていました。

「あ、どうもすみません、パンクじゃなかったんですか?」

と自転車やさんに聞いたところ、

自「あ~、そうなんですよね、これもうね、タイヤ交換しないといけないから、この子(高校生)じゃわかんないから親に聞いてっていったの」
私「あぁそうなんですね、わかりました、タイヤ交換してください、お願いします」

と、私は言って子供にお金を渡して自分は家に戻ろうとしました。すると自転車屋さんは

自「あ、子供は戻って良いから、お母さんここにいて下さい」と。

私「え?」

あー、ヤナ予感ヤナ予感(^^;

自「だから子供はいいから、あなたはここにいて下さい」

と、以前出されたお風呂屋さんにあるような小さな木の腰掛(いす?)をポンと置きました。

私「え?あ・・・・、あのー、ちょっと荷物があるんで一旦家に荷物置いてきますか…」

自「え?すぐに済みますから、ここに座って!!」

私「あ、いや、生ものがあるんで一旦冷蔵庫に入れないといけないんで…(ひ~~~~)」

はい、もう逃げられませんね、もう完璧にロックオンされましたね、はい("^ω^)・・・

一旦家に入ってなるべくゆっくり出て行こうと思ったんですけど、私が行くまで自転車修理はしない感じだったんで、仕方なく自転車の所に戻りました。

私「ちなみにどのくらいお時間かかりますか?」と聞くと

自「あー、15分そのくらいですよ」

私「(ウソつけ、15分で終わるわけないでしょ…)あ、そうですか、じゃあお願いします・・・(くう~~~、なんで私がここにいなきゃいけないんだよぉ~~~)」

案の定、お喋り大好きなおじさんは、15分なんかで終わるはずもなく、15分が30分、そして1時間、・・・・

さすがに私もそろそろ夕飯の用意をしなくちゃいけないなぁという時間になって我慢の限界に・・・

そんな時、なんとタイミング良く?雲行きが怪しくなり、ポツポツと冷たいものが落ちてきました。

あっ、夕立だ!!

これを口実に家に戻ろう!そうだ、そうしよう!

私「あ、雨が降ってきましたね!私そろそ・・」

自「あー雨だね!、ハイ!どうぞ、傘ありますよっ!!」

私「エ・・・・・(°_°)・・・・・・・??」

「・・・・・」


「・・・」

ポカ──(゚д゚)──ン

雨の中、風呂の椅子に座り差し出された(お世辞にも綺麗と言えない)傘をさすオバサン・・・

更に30分経ち、雨もやみ

もお~~、どんだけ時間かかるんですか!!いい加減にして下さいよっ!!

と叫びそうになったところで(とは言いつつ、その間中ず~~~~~~~っとオジサンのお話に強制的に付き合わされる私)

ようやく修理が終わりましたあ。。゚(゚´Д`゚)゚。

1時間半・・・・長かった・・・

技術は確かかもしれませんが、もう、二度と頼みません、と心に誓った自転車修理でした・・・

関連記事

ピアチェーレさんの演奏会に行ってきました。

11月17日、ピアチェーレさんの演奏会に行ってきました。

ピアチェーレさんは毎年テーマを掲げての演奏会です。
今年は「希望の灯(あかし)」というテーマの演奏会でした。

当日、ご挨拶された代表代行の方のお話によりますと、今年はサークル代表者のkazさんがお亡くなりになり、サークルの皆さまも大変な喪失感の中、演奏会も行うべきか悩まれたこともあったようです…。

代表者を失うという大きな苦難を乗り越えて、新たにブログの活動も始められ、演奏会もされるという事、メンバーさん達の活動への意気込みを十分感じる事が出来ました。

20181120185039b06.jpg

会場に入ると、ピアノの横にkazさんがピアノを弾いておられるお写真が飾られていました。。。
kazさんはこちらの会場が大変お気に入りだと仰っておられましたので、きっとこの日もこの場に来られていらっしゃるんだろうな…
と思いました。

会場はほぼ満員。

渡されたプログラムには演奏者の方々の解説が載っていました。
メンバーさんそれぞれのその曲への思いなどが書かれてあって、あまり曲を知らない私も
「あっ、この曲素敵だな、なんていう曲?」なんて思って、聴きながらちょっとめくってみたり。
今回のテーマに沿った選曲で、何か明るい兆しを感じさせるような曲が多かったですね。
前回もそうでしたが、今回もとてもバラエティに富んだ内容で連弾や6手連弾などもあって、ソロも演奏者さんの個性が選曲と演奏に表れているなぁと感じました。
演奏する方の音楽への真摯な思い、そして積極的に楽しもう!というお気持ちが演奏を通して伝わってきて、充実した2時間半でした(^^)/

ピアチェーレの皆さま、充実したひと時をありがとうございました!

そんな刺激をたくさんいただいた事だし、私もピアノ頑張ろう!



※ばんちゃんさんの演奏会、いよいよ25日!
↓↓
坂東翔一郎さんの はあとふるコンサートのご案内です。

関連記事

坂東翔一郎さんの はあとふるコンサートのご案内です。

来る11月25日(日)、

坂東翔一郎♡はあとふるコンサート

翔一郎さんのお父さんのブログに飛びます。詳しくはここを見て下さいね!

IMG_1724_convert_20180910172003.jpg
IMG_1725_convert_20180910172040.jpg

が武蔵野公会堂(吉祥寺)で行われます(^^)

坂東翔一郎さんのピアノは一音一音を大事に大事に弾かれる、温かくて誠意のある素敵なピアノです(#^.^#)

何回か聴かせていただきましたが、そのタイトル通り「はあとふる」な演奏だと感じます。

芸術の秋、はあとふるな演奏で癒しのひと時を過ごしませんか?

皆さまお誘いあわせの上、ご来場下さいませ(#^.^#)

関連記事

タイミング

何事にもタイミングというものがあると思っています。

私がピアノを再開した時もタイミングが合っていたというか…。

何か自分の好きな事をやりたいという気持ちがあって、するなら絵画かピアノを習いたいな~と思っていたんです。

でもよく考えたら音楽は聴いていたけど絵は高校以来全く描いてなかったですね。

それなのにまずは絵画の方から当たってみようと思いました。多分、とりあえずは初期費用がかからないのが絵画だったからだと思います。←なんて単純(;'∀')
あと、電子ピアノ(ピアノ)はそれなりに場所を取るのでダンナに反対されたという事もあります。

その時点で続くかどうかわからない趣味にあまりお金をかけたくなかったというのがあって、最初に調べてみたのは地域の絵画サークルのような所でした。
何か所か問い合わせしてみましたが、どれも条件(時間やその他)が合わずにダメでした。

結局サークルでは無く、カルチャーセンターみたいなところの絵画教室を見つけそこに体験レッスン?を受けに行きました。

が、先生が変わった方で(^^;1時間みっちり先生の自慢話と絵画でお金儲けをする方法を講習され(;'∀')逃げ帰ってきたんですが(笑)

そんなワケで私の絵画教室捜しは完全に暗礁に乗り上げた形になりました。

さすがに私も考えましたね。
う~ん、これだけ行動しても自分に合った所が見つからないという事は・・・
私、今は絵画を習うなって事なのかな?
と・・・
そもそも絵って習うものなのか?
本当に絵が好きならそれこそ「習う」必要も無い事なのかもしれないし、習わなくても描くだろう。
自分は本当は何が好きなんだろう?と考えた時、絵は描いてなかったし見てもいなかったけど、音楽は形を変えても聞き続けてきたな…と。

というわけで今ピアノを習ってます(笑)

これは偶然なんかじゃない、必然的だったんだろうなと思います。



関連記事

本番直前どうしてますか?

本番直前の、と言っても、練習をどうするかではなくて、本当の本番直前舞台袖での過ごし方です。

緊張・・・しますよねぇ・・・(-"-;A ...アセアセ

私自身は数回しか発表という場には立っていませんのであまり参考にはならないですが・・・

教室発表会の舞台袖には椅子が用意されていますがほとんど座ったことが無いです。

ウロウロしてますかね~。想像するに我が子の誕生を待つ父の心境ってこんな感じなのでしょうか?

居ても立っても居られないんですよね。

深呼吸してみたりストレッチしてみたりしますが、劇的に何か心が軽くなるとかドキドキが収まるわけでもなく。

そう言えば袖で楽譜は見ないです。(暗譜じゃないのもあるかもしれません)

頭の中はとにかく緊張に耐える事だけで精一杯で、これから演奏する曲の事はどこかに行ってしまっています。

お行儀は悪いけど出番までガムを噛みます。私にとっては少し効果があるような気がしますね。

なので舞台袖では、ガムを噛みながらウロウロ歩き回り合間に深呼吸したりストレッチしたりする(笑)という、非常に落ち着かないストレスMaxの動物園の熊ですか?的な状況になっています(^^;

その場に話が出来る人が居れば話をしていますかね~。

先生はその場に居るのですが、弾いてる人がいたら話はそんなに出来ないですね…

というわけでこれが私の発表会の舞台袖での行動でしょうか。

とにかく動いて気を紛らわせたいです。

なので、そこにじっと座って前の方の演奏を聴いていなくてはならない…という状況は結構辛いですね。

いずれにしろ舞台に向けて集中力を高める、というより不安感や緊張感を紛らわせる、というような方向に向きがちなんですよね(^^;

ゆくゆくは舞台袖で「表現したい事や伝えたい事を考えられる」ようになりたいものです…。
現状はそれどろこじゃない、ですけどね(^^;(^^;

舞台袖での過ごし方、きっと皆さん人それぞれなのでしょうね~(#^.^#)

関連記事

バッハは無機質?

最近またハマってるバッハ平均律1巻4番のアンドレィ・ガヴリーロフの動画です。
インパクトありますよね~。
(最後の最後まで見ていただくとかなりなインパクトです。ガヴリーロフさん、顔に力が入り過ぎでは・・・?)
以前にも1度紹介させていただいた事があるんですけど、今一度!
かなり好きな動画です。

プレリュードはこれがバッハ?と思うようなメロディアスさ。
バッハはよく、無機質とか言われますけど、これ聴いたらどこが無機質?と思います。
(ちなみにここで言う「無機質」とは、生き物らしさがなく、命が感じられないという意味ですので、「生気のない」「機械のような」というイメージが近いでしょう。)
決して感情過多じゃないけど、努めて冷静になろうとしてるけど、どうしても感情が溢れてしまう・・・みたいな。
プレリュードも素敵ですが、フーガも・・・
なんてしみじみと心に沁みてくる音楽なんだろう…

この曲に関してはガヴリーロフさんの演奏が好きかも。
バッハなのに感情爆発(表情爆発?)・・・なのに抑制が利いてるっていうのか。
そこがさすがはバッハの曲…なのかもしれないですね。


関連記事

kazさんの残してくれたもの②

kazさんの残してくれたもの①の続きです。

そういうわけで2017年2月のkazさんのリサイタルへ行ってきました。
詳しくは
熱い思いが伝わる演奏ってある!(kazさんのリサイタルへ)
熱い思いが伝わる演奏ってある!~番外編
↑こちらをご覧ください。

初めて間近で聴くkazさんの演奏に、いたく感激した私。
演奏を終えて、kazさんを囲み、なんとkazさんが飲み物や軽食を用意してくださって、お話することが出来ました。
この演奏会の時に、たまたまある会でご一緒したことのあるピアノのお友達(NKさん)とkazさんがお知り合いだということで、これも本当にご縁を感じたのですが、
「今度kazさんを交えてみんなで弾き合い会をしましょうね!」
と、私にもお声をかけていただきました。(NKさんに感謝です!)

そしてそのピアノのお友達NKさん主催の弾き合い会が昨年夏にありました。
この時の記事がこちら

『葡萄が目にしみるオフ会』に参加しました。
そこでkazさんの演奏を再び聞かせていただけたんですが、もう、ほぼマジック?!のような感じでした。
ピアノを弾くkazさんを囲んで皆さんどんどんリクエスト、それに応えてkazさんが次々とリクエスト曲を弾くという・・・
バラード3番4番、愛の夢3番、ハンガリー狂詩曲2番、熱情第1第3楽章、ラ・カンパネラ、英雄ポロネーズ、イスラメイ、エチュード木枯らし大洋、ノクターン8番・・・
もちろん、楽譜ナシです…もう、ビックリです…みんな、大興奮していましたね。←特に私?!
凡人には信じられませんが、kazさんは「こうやってまずはワーッと弾いちゃうんだよ」と言っておられましたね(^^;
その時、参加されてた方達と、「いや、ワーッと弾ける事自体が凄いよね~」とか話していました。

その会の帰り、弾き合い会でご一緒した方と方向が一緒という事で、電車の中でお話させていただいたんですが、(その方もものすごく上手な方で・・・一聴して音が違う!!とわかる演奏をされていました)
「kazさんにレッスン受けられるものなら受けたいですよね~」って、そんなお上手な方が仰っていたんです。
もちろん、私も「そうですよねー!本当にあれは信じられなかったですよね、受けられるものならレッスン受けたいですね!」
なんて言ってたんですよね。
自分が聴いて感激した、そんな方からレッスンを受ける事が出来たらどんなに素晴らしいだろう…
ピアノを弾く人はみんなそう思うんじゃないでしょうか。

本当にあの弾き合い会は、私にとっては奇跡を見た?感じでしたね。
しばらく興奮収まらず・・・でした。
関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

※管理人が不快に思うコメントがありましたら予告なく削除させていただきます。

♪ただいま練習中♪

ショパン ソナタ3番1楽章
ラフマニノフ エレジー・ヴォカリーズ
ショパン ノクターン5番

♪終了した曲♪

ショパン ソナタ3番4楽章・ワルツ3番
メンデルスゾーン デュエット
リスト コンソレーション3番
ドヴォルザーク ユーモレスク

♪寝かせ中

ショパン  プレリュードop.45・スケルツォ1番
バッハ 平均律 1巻4番プレリュード&フーガ
メンデルスゾーン 3つのエチュード1番

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる