FC2ブログ
   
11
5
8
9
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

息苦しい演奏

たま~に自分の過去の音源などを聞いてみると、「間」が無いという事にちょっと驚きます。
その当時は気付かなかった・・・もしくは気付いていても直せなかったか。
そして傾向としては、とにかく速い(笑)
余裕が無いからだと思うけど、暴走してる録音がたくさんあります。

一昔前の交通標語じゃないけど

「狭い日本、そんなに急いでどこへ行く」

正にその通りなのですよね~。

「何?どうした?なんでそんなに急いで弾いてるの?」

歌ってないから「間」が無い。

音符を追っているだけになってしまっているから、「間」が無い。

「間」が無いという演奏は、(自分の演奏ですが)十分な呼吸が無いわけだから聞いていて息苦しいんですね。

息苦しい演奏は聴いてる方も不安になるだろうし、苦しいでしょうね~~(^^;(^^;

レッスンで先生に

「休符も音楽なんですよ(#^.^#)」

と言われていて、頭ではわかっていても、いざ自分で弾いてる時に気づかないのは歌ってないから…。

ミスのある無しよりも、むしろ演奏の「間」の方が大事なんじゃ・・・?!

もちろん、ミスはあるより無い方がいいだろうけど。

刻み演奏についても後から聞くとよくわかります・・・。

弾いてる時はわからないんですよね(^^;

わからないって怖い事で(笑)今聞くと「ええっ!!?何これ?」なんて思うんですよね。

でもこれって成長でしょう?

何年か前はわからなかった。でも、今は「え?!」って違和感に気づけたんですよね。

それだけ聞く耳が成長したって事ですよね?

50を超えて成長できるってすごい事じゃないですか?

まぁ、気付けたからと言って、直せるか?はまた別問題ではありますけど…("^ω^)・・・ね!
関連記事
スポンサーサイト

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

♪ただいま練習中♪

ハノン アルペジオ
ショパン スケルツォ1番
ソナタ3番1楽章

♪今年の一区切り曲

ショパン エチュードOp.25‐12
バッハ フーガト短調
ブラームス 間奏曲Op.117-2
ショパン バラード1番

♪寝かせ中
ショパン プレリュードop.45

♪密かに練習♪
バッハ 平均律 1巻4番プレリュード&フーガ

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる