FC2ブログ
   
03
1
2
4
5
7
9
10
12
14
16
17
18
20
21
23
24
26
27
28
29
30
   

10万アクセスありがとうございます。

先日ブログのアクセス数が10万を突破しました。

数日前に99999のアクセスを確認して、
20190331210704991.jpg

そして次に見た時は既に
201903312108529ee.png

100004になっていました。

お~~~、なんか感動です(^^;

10万アクセスぴたり賞とか考えたんですけど、全然思い浮かばないので結局何も書かなかったんですけどね。

ここを見て下さっている方々、ありがとうございます。


関連記事
スポンサーサイト



そう言えばこの前のレッスンで先生が

そう言えばこの前のレッスンでは珍しく先生がテンション低めでした(^^;

いつも私なんかより先生はテンションが全然高く(って私を知らない人には想像もつかないですね、この例え)
悩み事があってドンヨリした気持ちで行っても、帰りには元気をたくさんいただいて帰れます。

どんなに弾けなくても(ほんとか、オイ)マイナスになるような事は一切言わないし、本当にいつもニコニコされていて元気はつらつ、機嫌が悪そうだな~なんて思ったこと5年間週1で通っていて1回も無いんですよ。
我が家には常にテンションが低く、イライラしてる人が約1名おりますので(笑)先生のように情緒が安定されていていつも元気な方に会うと砂漠の中のオアシスみたいでホッとするんですよね。

それが前回、いつものように玄関にお迎えに出ていらしたときは(´・∀・`)ニコッという感じだったのですが、部屋に入ってさあレッスン、という時に

「ね~み♪さん、今日はショパンからやりましょう」(真顔)

私「はい」(えっ、最近ポピュラーからってパターンだったのに、どうしたんだろう?)←少し異変を感じるがあまり気にせず楽譜を置く)
私「そう言えば、今日ここに来るまで子供の事でいろいろ大変だったんですよ~~~(>_<)~~でね、~~~だったんですよ~~~」←実はどうしても聞いてもらいたいことがあった汗多分10分位経過(;'∀')

先生「そうでしたか、それは大変でしたね、さ、じゃあショパンから。」(クールな対応(;'∀'))

私「あ、はい」

先生「今回は発表会10月だからまだまだ時間あるって思ってたら、よく考えたらもう3月も終わりで後半年しかないんですよね」(真顔)

私「あっ、そうですよね!後半年…速いですよね(^^;」(って事はこの状態ではポピュラーやってる場合じゃないよって事ですね(^^;(^^;・・・なるほど、だからテンションが低いのかしら・・・(-"-;A ...アセアセ)

それなのに、あーそれなのに空気読めず自分の事ばっか喋ってしまった私(;´Д`A ```10分前に戻ってやり直したい。

そしてこの日は1時間強、丸々ショパンの日になったのでした。

レッスン始まったらとりあえずは一通り弾くスタイルなのですが、この日は直前に子供がらみのトラブルで全く練習できなかったのと、仕事でも疲れていたので1回目はかなりひどい状態でした(;^ω^)
なんだか全然演奏に集中力が無い感じ。
集中してても間違いだらけなのに、集中力も無かったら尚更ですね。
自分でも酷いな~~~~、こりゃ1週間何してたんだ??って思われるよな~~って。
そりゃぁ、さすがの先生でもシリアスになるわな~~~って思いました。
(しかも先生のご厚意で時間を余分に取ってもらっているのに、これじゃあね(^^;)

(練習をしてないわけじゃないけど練習時間が足りないのと、モチロン実力に見合わない曲をやってるというのもありますが、まあ中々弾けるようになりません。
元々とても速い曲ですが(Presto ma non tanto)プロだと5分位で弾く曲だけど私はそんなに速く弾けないから目標を9分位で弾ければなぁ←遠い目・・・。)

そして弾きながら先生にアドバイスをしてもらってる時に、先生が鼻をすすっているのに気づいた!

私「あれ、先生花粉症ですか?」

先生「なんか少し風邪気味なんですよね・・・」

私「おお~そうだったんですね」(ようやくローテンションの理由がわかり納得)

そう言えばいつもニコニコだしお元気そうなのですっかり忘れていましたが、先生も風邪を引くのね!!(>_<)
今までの5年間で先生が体調悪くてお休みされたことが多分1回しかないと記憶してるんだけど、
私がレッスン休んだのは数えきれないくらいあった気がします。←どうでも良い情報だけど。

でも今回の先生のローテンションな理由が、私のソナタの進捗状況だけじゃなくて、体調にもあったのだという事がわかり、ちょっとホッとしたのでした(#^.^#)(いや、本当はソナタの進捗状況かもしれないけど・・・(-"-;A ...アセアセ)

寒暖差が激しい今日この頃ですので皆さまもお気を付け下さい~(^^)/



関連記事

指が転んじゃう

もちろん「指が転ぶ」だけじゃなくて他にもいろいろと大問題を抱えてるショパンのソナタ(;'∀')
最近少しずつでも進歩を感じたいので録音をしていますが、聞く度にガックリしてしまいます…

基本的には片手練習、ゆっくり練習、そして今回レッスンでは16分音符が続く部分のスタッカート練習を言い渡されました。
私の今弾いてる状態はレガートに弾き過ぎて転びやすいのでは?と。
もっと1つ1つの音を粒立ち良くコロコロと軽く聞こえるようにハッキリ弾いた方が良いと。
leggeroの表示があるので頭では「軽く」とわかっているんだけど、頭でわかっていても指は軽快な動きが全然出来ない(>_<)

この「わかってるのに出来ない」
が、ぐう~~~~~(>_<)という感じなんですよね(なんだそれ(;'∀'))

このもどかしさ。
多分指の使い方?なのかなぁ…

掌とか手の甲には力を入れない。
指先だけ力を入れる(それも最低限の)、それが出来ない。
ハッキリ打鍵しようとすると手全体に力が入ってしまうので疲れてしまう。
だからこの手の使い方では間違っている事はわかる。
何かが違う。でも、何がどう違ってるのか?

指が転んじゃうのもそこらへんの手の使い方に起因してるのかも。

音抜けたりも打鍵の力加減が上手く行かない事に原因があるのかな。

後は記憶力がかなり落ちてるので音が覚えられないって事。
これはゆっくりな曲ではあまり問題にならなかったけど、今回のような曲では大問題。
楽譜見ながら弾くから良いも~ん!とか言ってられない事態(^^;
バラード1番の時のように小休止みたいな部分が全く無いのでやはりある程度は暗譜の必要がある気がする。

課題満載のソナタ、まともに弾けるようになるのか、結構心配(;´Д`A ```
関連記事

怒涛の?3日間

土日月と私にしては忙しい3日間になりました。

土曜日は仕事の後、高校の同窓会に参加。

今迄に2回開催しているんですが、3回目に当たる今回は実に25年ぶり。
もうみんなの顔とか完全に忘れてるな~なんてちょっぴり不安もありましたが・・・
実際に会ったらみんな当時から変わってない!すぐにわかりました(#^.^#)
さすがに25年経ったら激変してる人が居てもおかしくないだろうからちょっと意外でしたね~。
それと、みんなそれぞれ目標に向けて頑張ってる事に大いに刺激を受けました。
久しぶりに時間を忘れて楽しめました♪

日曜は実家へ。
最近いろいろと弱ってきてる母親。
父もいますが何せ二人とも高齢なのでいろいろ心配事も多い。
この日はたまたま父が出かけていて母が一人。
ゆっくり話ができました。
「子供の頃ピアノを習わせてくれたこと、ピアノを買ってくれた事、とても感謝しているよ、それが無かったら今私はピアノを弾いてないと思うし、先生にもピアノの友達にも会えなかったから。」
と素直に伝える事が出来ました。
そしたら母は
「あなたは本当にピアノを弾くのが好きだったから。そんな風に言ってくれてピアノを習わせて良かった」と。
本当にほんの少しだけだけど、この歳になって感謝の気持ちを伝える事が出来て良かった。

月曜日は久しぶりに上の子のママ友ランチ。
話上手なお母さんが居て、ほぼ笑いっぱなしの数時間。
冗談抜きで1年分くらい笑ったかも。
20190319154328e97.jpg

私の周り、良い人ばかり。
恵まれてるな…
いつも話を聞いてくれる友人。
優しく見守ってくれる両親。
そして我儘ばかりなのに許してくれる家族。
ピアノが弾ける今。
悩みを聞いてくれる先生、ブログでつながっている方々。

まだまだ悩みもありますが・・・

ありがとう。

関連記事

もぐら叩きレッスン

ソナタはもぐら叩き状態から脱することが出来ないまま早3か月(;'∀')

特に弾けてない部分の集中練習をして自分なりに1週間前より少しでも弾けるようになろうと思いつつレッスンへ。

実は前々回のレッスンで「1楽章も未練がある(発表会に出したい…いや、全然弾けてないんですけどね)・・・」などと先生と話していて、
「じゃあ、後半少しでも譜読みしてみたら?」
と言われていたんですが、後半の右手だけ2ページ位譜読みしてみたけど難しい(;´Д`A ```
結局4楽章でいいと思いますよ~、と言われて1楽章はどこかへ行っちゃった。
また練習することもあろうかと思いますが、そんなわけで当分1楽章はお休みです。
1楽章はメロディがとても綺麗なんですよね。いつか・・・

この1週間は半音階で下がるスケール部分の練習と、16分音符で走り回る部分の練習を重点的にやりました。
録音したら全然ダメになった所とマシになった所と。
前よりダメになった所は弾けるかも?と勘違いして速度を速めた結果、指が完全に追いついてないよ~~~~、という部分。
指が転びまくり、音抜け、等聞くに堪えない状態になってました。恐ろしい(;´Д`A ```
全体的なこの曲のイメージを重視した結果がこれです。
やっぱ弾けてないのに無理やり速く弾くって全然カッコ悪いですね(^^;(^^;でもやりがちなんですよね、私。
弾いてる時はなんか気持ち良く弾いてるんですよね(^^;(^^;
聞く側に立つと酷い演奏なんだけど…

というわけで一部分を重点的に練習したらマシになった部分もあるんだけど、反動で酷くなってしまった部分もありでした。
そしてその一部分にかまけていた分、その他の部分は練習して無いので前より弾けなくなっていました( ;∀;)

レッスンでは前より弾けなくなっていた部分をしっかり指摘され、(序盤部分)そこを集中的に何度も弾くという事になりました。

よく、一生懸命練習してた曲でもちょっと弾かなくなると弾けなくなっちゃうけど、その現象が1曲の中で起ってるわけですよね。
正にもぐら叩き(´;ω;`)ウッ…

ポピュラーは「アメイジンググレイス」がなんとなく終わりになりました。っていうか、終わるというほどきっちり弾けてないんだけどそこに時間をかけるよりも次々と新しい曲をやって行きましょうという事のようです。
全然ちゃんと完成してないんだけど…
で、勝手にどんどんやりたい曲をやるという事で今回は「you raise meup(ユーレイズミーアップ)」
を練習していきました。
2ページという事で短いし歌詞も好きな曲なので。

でもあれですね、ポピュラーもホント難しいですね(^^;
ある程度は自分のイメージで弾いてもいいと思うけど、やっぱり原曲があるわけで、大きく外れるわけにもいかないし。
ピアノ用に作ってないから音がやけに飛んでいたり弾きにくいような所があるしで。
楽譜を見ながらたどたどしく弾いても全然さまになりませんね(^^;
やっぱり自分の手の内に曲をちゃんと収めなくてはダメだなあと痛感。


関連記事

練習のモチベーションを保つ方法

等と見出しを付けておいてナンですが(^^;
そんな方法があったら私も知りたい!

皆さんはどうしてるのでしょうか?

譜読みから仕上げに至るまで、モチベーションが高いままでした、なーんて事は今まで一度も無かったんですが…。

私の場合は最初の譜読み段階ではかなり入れ込んでいてテンション高く練習(という名のダラダラ弾き)をするんですが、そのうちテンションも下がって来て惰性で練習(という名のダラダラ弾き)をするようになり、いよいよ弾けない所がそのままになってきたな…となると苦手な部分練習へ。
その頃には最初の熱意はどこへやら。
段々練習をサボり気味になってきて、「今日は疲れたし、練習はいいか…」
なんて弾かない日も出てきて、そのうち
「今日は出かけるから時間無いし、明日も○○だからな~~~」
なんて言い訳して弾かない日が2日3日と増えてゆく。
そのうち週に1度のレッスンの前の日に慌ててちょっと練習、レッスン当日に時間があれば付け焼刃練習…と、徐々になってきます。

発表会に出す予定が無い曲だとこの状態でそのまま寝かせる(という名の強制終了へ)ことになるのですが
発表会に出すつもりの曲はそこで終わるわけに行きません(^^;
一応自分なりに完成度を高めて行かなくちゃ…という事になります。

さて、私の場合ここからが大変です(-_-;)

①モチベーションは下がってる、でも弾けてない所がある。→この場合は弾けてない部分をとにかく練習すればいいのですがモチベーションが下がっているのでどうにかして上げて行かなければならない。

②全体的に自分の中の曲のイメージとかけ離れている。→①が原因ならば弾けるようにするしかない。でも原因がわからない場合は原因を探る聴きこみ、録音を繰り返して行くしかない。しかしモチベーションが下がっているとその作業も難しい。

やっぱ、何するにしてもモチベーションを高く保たねば…。

というわけで練習のモチベーションをどうやって上げていくか?

・好きなピアニストのCDやYouTubeを聞く(練習してる曲じゃなくても)
・ブロ友さんの演奏音源を聴く(練習してる曲じゃなくても)
・思い切って練習を休んでその他に好きな事をやってみる(気分転換)
・コンサート、演奏会に行く
・練習会・弾き合い会などに積極的に参加。もしくは自分で計画する(まともに弾けなくてもいい~というか時には開き直りも必要)
・レッスンがどうしても苦痛になったらお休みする(先生、ごめんなさい!でも人間だもの仕方ないの)
・練習してる曲だけじゃなくて他の曲もいろいろ弾いてみる(遊び弾き、やり過ぎ危険)
・先生に相談(王道ですね)
・ブログで自分の気持ちを綴る
・家族に話してみる(ピアノの事よくわからなくてもいい)
・その曲が弾きたくなった原点を思い出す(あの時この曲聞いて弾きたいと思ったんだよね~とか)
・最初の頃の自分の録音を聴いてから最近の録音を聴く(自分比で少しは上手になってきてる事を確認する、あくまで自分比!

・練習してる曲を舞台で弾いてる自分をイメージ(イメトレ?)

とか思いつくままに書いてみました。
そうこうしてるうちに本番まであと2か月?ヤバ!!とかなってきたらしめたもの(#^.^#)
後はとにかく練習です・・・・多分(。>д<。)ゞ(数打ちゃ当たる???あ、もちろん手のケガなどには気を付けなくてはですよね)

とにかくモチベーション維持って何をするにも大事ですよね。
皆さんどうされてるのでしょう?




関連記事

シンプルな曲を弾くメリット

先日先生と話していたら、

「ピアノの先生のお友達とこの前話していたんだけどね、やっぱり最後は音の綺麗さなのよね、っていうところで意見が合ったのよね」

だそうです。

それくらい音の綺麗さが重要って事ですよね。

技術的にソツなく、弾きこなす、ミスが無い、そういう事もある意味大事なのかもしれないですが、「綺麗な音」ってそれ以上に大事かもね・・・という事のようです。

だから演奏中ミスがどれだけあったか?少ない方が勝つ、なんて番組がありますが、先生はそういうのが気持ち的に受け付けられないと仰ってましたね。

実は私もあの番組がすごく苦手で(^^;

(ミスがあっても心に響く演奏もあれば、ノーミスだけどだから何?みたいに感じる演奏もあることはあります。
子供なんかはあの番組をゲーム感覚で見てるので、
「あっ!今間違った!たくさん間違ったから負けだな~」
なんて言ってるのを見ると、こういう風に音楽を感じて欲しくないな…と心配になります。
間違いは少ない方が多いより良い事かもしれないけど、間違いがあったら間違いの無い演奏に負ける(劣る)・・・そんな事を画一的に思い込むようになってほしくは無いんですよね。
なのでつい「演奏の良さはミスの有る無しじゃないんだよね」
って余計な事を言っちゃいます(^^;(聞いてませんが…))

って、音の綺麗さの話から脱線。

音の綺麗さ・・・というのは自分の音が綺麗じゃないな・・・という自覚から気になるようになりました。

なんで自覚したのかというと、それは先生に言われてというよりも、教室のピアノ友達Sさんという方と一緒に練習する機会があったためです。

私のようなピアノ素人でもわかるほど、Sさんの音は綺麗なんですよね。

そして音が綺麗だという事は、ピアノを弾く上でとても有利ですよね。

最初の1音で「うわ~~、綺麗~~~」(#^.^#)

となるんです。

対して自分はというと、同じピアノで弾いてるのに音が違う・・・・(;´Д`)

あれ?なんで??

Sさんのようなうっとりするような音は出ない。
自分は一見複雑そうな曲をガチャガチャ弾いてるけど、ただそれだけ("^ω^)・・・

音が硬い、重い・・・。
何がどう違うんだろう??

先生いわくSさんはものすごく力が抜けてるのよね、らしい。
体格や腕の長さなどでも音は変わってくるので、人それぞれ同じピアノを弾いても音が違ってくるんですよと。

じゃぁSさんとは体格が違うしダメなのね、私はあんな音は一生出ないのねって思ったわけですが、でも「力を抜く」って事はマネできるかもしれないと思いました。

そして自分にとってシンプルな譜面の曲を弾く事によって、音を意識しながら練習できるというメリットがありそうな気がします。

憧れ曲は自分にとってはやっぱり難しい。でも技術が伴うまで待とうとも言ってられない年齢ではある。
だからどんどん挑戦するとして、でもどうせ弾くなら少しでも綺麗な音で弾きたい。
それを挑戦してる曲で会得していければ一石二鳥だけど、正直音を出すだけで精一杯の状態なので音の綺麗さの追求まで至らない。
とにかく音を拾うのもままならないのでそんな余裕が無いのよね。

でもシンプルな楽譜なら音の追求まで頭が回る余裕がありそう。(素人考えですが)

というわけでチャレンジ曲と並行して複雑でない曲を表現・音の追求をしつつやって行きたいと思っています(#^.^#)


関連記事

レッスン(ポピュラー&クラシック)

最近のレッスンは好きなポピュラー(1~2曲)、ソナタ3番4楽章のレッスンという事で落ち着いてきました。

レッスンの時間配分はポピュラーとソナタ半分ずつくらいでしょうか。

前回はポピュラーは「アメイジンググレイス」と「星に願いを」
今回も同じメニューでした。

とは言え、ポピュラー曲の練習比率は何故か「星に願いを」が10、「アメイジンググやりたいんだけどレイス」は0(;'∀')
全体的な練習比率はソナタが7、ポピュラーが3とかそんな感じ。(つまり「ソナタ」と「星に願いを」しかやってない)

ポピュラー祭りから段々とソナタやらなくちゃ・・・と現実に戻って来てる感じではあります。
でも、まだポピュラーは続ける予定です!

やっぱり出来ればポピュラーのレパートリーを何曲が持ちたい!(#^.^#)←野望

というわけでこの前のレッスンから「星に願いを」を練習することにしました。

「アメイジンググレイス」もやりたいんだけどちょっと難しいんだよね(^^;
でも弾けたら綺麗な曲なので地道にやって行こうかな・・・と。(レッスンで・・・(^^;)

レッスンでは最初にポピュラーから。
「星に願いを」は先週前半部分の和音は一番上の音をだしてスラーでテーマを弾く、後半、ちょっとJazzっぽい所からは和音は全部同じ音量で刻み気味に弾くと変化が感じられていいんじゃない?
とアドバイスいただいたので今週はそんな感じで弾いてみました。
で、この曲はもう大体これでいいのでは?となりました。

「アメイジング」については練習して無いのでレッスンで譜読み…になりました(;'∀')
メロディが和音に埋もれないように強調する。
前半は静かに、後半盛り上げて。

「星に願いを」が一区切りになったので来週はどうする?
何かシンプルな楽譜でやりたいと思ってるのですがまだ曲は決まってません。

ソナタは一通り弾き、16分音符の走り回る部分やとにかくまだまだ全体的にまともに弾けてないので先生も具体的アドバイス・・・っていうのが出来ないですよね(^^;
まずはゆっくりでもちゃんと弾ける方がいいわけだけど…どうしてもザックリした練習をしちゃうんだよね(^^;
というか弾けない所が多すぎるので、結局1曲弾いちゃうんだよね(^^;

関連記事

電子ピアノの修理をしました。

私の電子ピアノは購入して約6年くらい。
1ヶ所の音がおかしくなったのは購入後1年半くらいでした。
その頃ちょうど先生からアップライトを譲り受け、徐々に電子ピアノを使わなくなっていたのに加えて、壊れてる所も1ヶ所だったので、たまに使う時は気にしないようにしていました。(いや、気になるだろう汗)

しかし昨年あたりから騒音問題が・・・

アップライトは弾きにくい状況になりました。(今防音対策をいろいろ考えていますが・・・)

今までは昼間はアップライト、夜は電子ピアノという使い分けでしたが、電子ピアノがメインになっても仕方ない状況です。

そしていつの間にか、電子ピアノの鍵盤の故障が3か所くらいになってしまっていて。

もうこの状況のまま使うのはストレスなので重い腰を上げて?修理を御願いしました。

電話で修理代を見積もっていただいた時には大体2万円位と言われ、実際に修理していただいたらやはり2万円ちょっと。

電子ピアノの鍵盤の下にある基盤ごと取り換えるという修理でした。

(壊れた鍵盤部分のセンサー?を部分的に取り換えるとほんの少し安いんですけど、今回取り換えなかった部分がまたいつ壊れるかわからないので全部取り換える事にしました。部分交換と全交換でお値段の差は数百円だったので・・・)

所要時間は1時間弱でした。

まだアップライトで気兼ねなく練習するという希望も捨てたわけではありません。

周りの人に迷惑をかけずに騒音問題を上手く解決できるように考えています。
関連記事

スタジオ練してきました。

予定が突然無くなりぽっかり時間が空いたので、いつもの練習室に行こうかな~と思って予約状況見たらもう塞がってました。

デジピでちょっと練習しましたが、音が出たり出なかったり、出たら出たで最大音量なキーがあるのでテンション下がるし…

などとモヤモヤしていました(;'∀')

ふと、家の近くにスタジオ無いかな~?と思ってネットで調べたらなんと、最寄り駅の割と近くにスタジオがあるじゃない~

しかもグランドで1時間当たり500円くらいとお値段もリーズナブル!

空き状況を見たらこれからの時間が2時間空いてるじゃない~

これはダメ元で?行ってみるしかない!

とりあえず予約して、行く用意をしながらいろいろと考える。

グランドピアノで1時間500円(部屋代+ピアノ使用料)ってかなり安いんだけど、大丈夫だろうか?

もしかしてグランドとは名ばかり?でめっちゃ音狂ってるとか

鉛のように鍵盤が重いとか?(ピアニスト養成鍵盤?!)

音の出ない鍵盤があるとか?

おもちゃのピアノみたいな音だとか?

すごくちっちゃいグランドとか?

様々な想いを馳せながら(大げさだっちゅう)スタジオへ。

お店の中に入るといきなりの大音量でヘヴイメタ系の音楽が聞こえました。どうやらホールがあってそこでライブをやってるみたい。
そして・・・・すごいたばこ臭い・・・(◎_◎;)(◎_◎;)

受付の不愛想なお兄ちゃんに

「あの…先ほど予約したものですが…」

というと、

「あ、○○さんですね、これに記入してください」

と会員カードみたいなのを渡される。生年月日を書く所で一瞬

「え~~ここで年齢サバ読んじゃおうっかな?」

と、悪魔の声が聞こえたけど、すぐに

「ダメダメ!!嘘をついたら鼻がどんどん伸びちゃうんだから!!」

と、思ったわけじゃないけど根っからの正直者なので本当の年齢を書いてしまう私(;´Д`A ```

「くそ~~~めっちゃオバサンって思われたに違いないっ!」

と、そんな事を考えたけど、受付のお兄ちゃんはそんな事絶対考えてないと思う。(っていうかどう考えても興味無い笑)

書き終わってお待ちください~と言われてからスタジオの方を見たけど、通路にあるベンチには若者がみんな座っていて空いてるベンチが見当たらない。

電車の座席なら、

「すみません、そこいいですか??」と座る図々しいオバサンなんだけど、さすがにアウェイ感が半端なかった(;'∀')

仕方なく時間まで店の入口あたりをうろつく完全に怪しいオバサン。

お店にはエレキギターグッズとかドラムのスティックとか売ってるんだけど、全然興味ないのにそれらを眺めるフリをするオバサン(>_<)

・・・・ダメだ、間が持たない!!あ(;´▽`A``

仕方なくスマホを取り出して忙しく見てるフリやらTwitterとかしてみる。・・・・つ、つらい・・・

その間、大音量のへヴィメタと、強烈なおタバコ臭に苛まれる。

10分が1時間にも感じられたその時、ようやく入室出来る時間に・・・(。・∀・。)ホッ-3

20190303212120f46.jpg

こんな感じ。

201903032115183b8.jpg
古いけど、ちゃんとDIAPASONのグランドでした♪

20190303212529078.jpg

ところがね、照明が暗い・・・(>_<)

楽譜が・・・・

暗譜出来ない人なので、楽譜がちゃんと読めないと非常に困るんです( ;∀;)

音程はともかく、臨時記号が読みにくい・・・

音自体は結構キラキラした感じの華やかな音だったし、鍵盤も重すぎもせず、軽すぎもせず弾きやすい!
ペダルや鍵盤に変な癖も無いし、素直に弾きやすいピアノだと思いました。
低音がかなり響くピアノでした。

ただ、ピアノのすぐ横にドラムセットがあって、シンバルが共鳴するんですよね(^^;

シンバルに何か布とか掛ければ響かないかもしれないけど。

ただ、今回は録音でもなかったし、ただの練習だったので共鳴音が気になったけど特に何もしなかったんですけどね。

ピアノに合わせて「シャンシャンシャンシャン・・・・」て音がしてました(笑)

というわけで1時間でしたが、スタジオで練習してきました。

初スタジオだったので中々刺激的でしたが・・・

ピアノもまあまあだったしお値段も良心的だったんだけど、とにかく照明が暗くて・・・

アラフィフ老眼のオバサンにはそれが結構厳しかったかしら(;'∀')








関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

※管理人が不快に思うコメントがありましたら予告なく削除させていただきます。

♪ただいま練習中♪

ショパン ソナタ3番1楽章
ラフマニノフ エレジー・ヴォカリーズ
ショパン ノクターン5番

♪終了した曲♪

ショパン ソナタ3番4楽章・ワルツ3番
メンデルスゾーン デュエット
リスト コンソレーション3番
ドヴォルザーク ユーモレスク

♪寝かせ中

ショパン  プレリュードop.45・スケルツォ1番
バッハ 平均律 1巻4番プレリュード&フーガ
メンデルスゾーン 3つのエチュード1番

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる