FC2ブログ
   
04
1
3
4
5
6
9
10
12
13
15
17
18
19
20
22
23
27
28
30
   

アルペジオが好きかも

ピアノ弾いていて思うんですけど、私はアルペジオが好きかもしれません。(自分の事なのにかもしれないっていうのもおかしな話ですけど~(^^;)

好きは決して得意とかでは無いんだけど、アルペジオの曲に萌えるというのか?

苦手なツェルニーもアルペジオの曲だけは好きだったし(上手くは弾けなかったけど)「ため息」もフジコさんの演奏が好きというのもあったけど、アルペジオが好きだったのもあるのかなと思います。

ショパンエチュードも「大洋」が好きだし「10-1」も好き。

理由はよくわからないしわからなくてもいいけど聞いていて心地良いんですよね。

ゴールデンウィークの関係で次のレッスンまで2週間あるので貸していただいたメンデルスゾーンの楽譜の音を出してみる。

その中の3つの練習曲の第1番がバリバリアルペジオなんだけど、結構気に入ってしまった(^^♪

メンデルスゾーン特有?のメロディラインを右で取ったり左で取ったりはあるけど、アルペジオがすごく複雑というわけではなさそう。
prestoの指示があるけど多少ゆっくり弾いても綺麗な曲なので大丈夫かなと。

アルペジオでメロディラインを左右交互に取る…という事で、ちょっと「ため息」にも似てる所がある。

でも「ため息」よりは構造が複雑では無いので「ため息」弾く前にこれやっとくといい練習になるんじゃない?なんて(勝手に)思いました。

同時にノクターン5番、10番、12番、8番などもちょっと譜読み(#^.^#)

実はノクターンは全音版しか持っていなかったのですが、これを機に?パデレフスキ版を買いました。

全音版は再開した当初よくわからずに買ったものなんですけど、全体的に小節などが小さく、同じ曲でもパデ版と比べてページ数が少ないんですね。
音符の数が少なめの曲はそれでも良いのですが、装飾音が見づらい所があったり♯や♮などの臨時記号が見えづらい、小さな連符などが見えづらいというデメリットが(^^;
目が良い人には問題にならないかもしれないけど、老眼にはきついんですよね。
(エキエル版はもっと見やすいという話を聞いたんですが、何せお値段が・・・・(^^;)
これらがハッキリ見えるか見えないかで曲の難易度はかなり変わってくる気がするので。

それにしても改めてパデ版と全音を見比べて、あまりの違いに驚きます。

全音
20190429150246044.jpg

パデレフスキ
20190429150520d39.jpg

全音では小さくてごちゃごちゃした部分の表記がパデ版ではゆったり広く取っているのでわかりやすいです。

全音がダメというわけでは無くて、小節がぎゅっと詰まっているのでページ数が少ないため、譜めくりの回数が減るというメリットもあると思います。
本番用の楽譜も枚数が少ない方が作りやすいとか。

というわけでパデ版でも少し譜読みをしてみてから次の曲を決めようかなあ~。

それにしてもやっぱり新しい曲の譜読み期はワクワク((o(*´∀`*)o))わくわく♪してしまう私です。

関連記事
スポンサーサイト



気持ちが浮上してきた(#^.^#)

レッスンでソナタとデュエットを弾きました。

最初にデュエット、1回目はなんだか前半気持ちが乗れず、後半から「あっそうだった!思い出した!」みたいな感じで気持ちが乗れてきました(^^;
昨日教室のSさんとグランドで練習してきて、その時は結構気持ちが乗れていたんですけどね。
2回目は1回目より心持ち意識して弾いたら2回目の方が良かったですねと言われました。

そしてこの曲を次のレッスンで引き続きやるかどうかという話になり、一応次のレッスンまでやりましょうという事に。
次に弾く曲を決めて行きましょうと。
今特にどうしても弾きたい(ソナタと並行で)曲が思いつかなかったので、先生に何かお勧めありますか?
って聞いたところ
最初はブラームスの間奏曲(118-2)は?と言われ、お友達に弾いてる方が多いので違う曲がいいかな~と言ったら
「じゃあ、メンデルスゾーンの「アルバムの綴り”無言歌”」とか「カプリス」とかは?と。
楽譜を持ってなかったので少しお借りしてみる事にしました(#^.^#)

少しその楽譜(メンデルスゾーン曲集)を譜読みしてみたんですけど、「アルバムの綴り」は綺麗な曲なんだけど長い(8ページも)^^;
「カプリス」は曲想?がよくわからない…(^^;
何か他に弾いてみたい曲はあるかな~とあれこれ音を出してみました。

その中に3つのエチュードというのがあって、1番の曲が私的には気になりました。
エチュードなので同じ音型が延々続くし5ページあるし決して短くはないんですけど、この曲にするかもしれません。
でもだったらショパンのノクターンとかのが良いかなぁ・・・
結局は先生の提案じゃない曲にすることになりそうです…(^^;
我儘オバサンだけどきっと先生ももう諦めてるだろう・・・(^^;

ソナタは最初通して弾いて、ほんの少しですけど部分練習やゆっくり練習の成果が出てきたかな?
という手応え?がありました。
もちろんまだまだつっかえたり間違えたりはあるんですけど、前に比べれば少なくなってきたかな。
自分比で少し前までと比べて2歩進んで1歩下がる・・・位な感じになってきましたかね~。
少なくとも少しずつ前進してる感があります(^^)

今回の指摘は最後の部分の和音。
しっかり押さえるように(ワンクッション置く感じで)弾いているのが気になると言われ、もっとダイレクトに、語弊があるかもしれないけどもう少しぶっきらぼう?でもいいんじゃないか?と。
今弾いてる感じよりももっと勢いが欲しい。もっと男性的に弾いても良い、とのことでした。
私の弾き方が丁寧すぎるようです。

でも今回のレッスンでは割と最初から気持ちが乗って弾けて速度もそれなりに出ていたんですが、先生もようやく曲らしくなってきたと感じてくださったみたいです。
(いや~~~、今までが今までだったので・・・というのがありますからね)

少し前までかなり気持ちが低迷してましたが、少し浮上(#^.^#)
また頑張ろう♪と思えました!



関連記事

人前演奏

練習会や発表会に出るといつも思いますが、同じピアノなのにみいんなそれぞれ弾く人によって音が違うんですよね。
弾く人の性格も少し関係ある気がするし、(車の運転は性格が出ると言いますけど、個人的にはそれと似ているなと思います。)
体格、手の大きさ腕の長さでも当然変わってくるだろうし。
つくづく面白いな~と思います(#^.^#)

先日の練習会は多分半年振りくらいの人前演奏でした。
メンバーの方はみなさん何年も前からの方が多かったのでほぼ緊張感はないんですけど、それでもソナタは初めての人前演奏だったので緊張(^^;
元々グダグダだったわけですが、多少の緊張感から更にグダグダになり、止まったりもしましたが2回ほど練習させてもらいました。
デュエットも2回ほど練習させてもらったかな。何と言うかなかなか覚えてこないんですよね。
歳のせいなのか?
ただ単に元々覚えが悪いのもあるけど(^^;
練習不足なのか。
練習であやふやなままだと人前ではもっとわからなくなるので、弾きこみが足りないというのはあるかもしれませんね。
録音を聴くとフレーズの最後の部分の丸め方?が甘いなーというのは感じます。

それと今回の感じだと人前演奏の機会をもっと増やさないとな~
とも思いました。
緊張感のある状態での演奏をもっとしないとダメなのかも。
圧倒的に経験が足りない気がします。

そういう所で弾くという目標があると練習もしっかりしていかなくちゃ!となりますもんね。


関連記事

暴走ソナタ3番4楽章

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
関連記事

ojiba練習会

ojiba練習会に行ってきました。

20190421172825e68.jpg

いつものアットホームで素敵な会場(#^.^#)オーナーの先生も素敵☆
ピアノも本当に素直な素晴らしい響きで…たくさんの方が弾きこんで更に音質に+磨きがかかっていました!

20190421172611c46.jpg

オーナーさんからのご厚意で差し入れのお菓子まで♪(そしてもちろんみんなのお菓子も!)

そして今回なんと!新たなピアノさんが参入!!
20190421173323459.jpg

きゃー、ボストン見たの初めてかも・・・(#^.^#)
こちらはまだ初々しいキラキラした音色でしたね(Hさんが代表で弾いてくれました!)
こちらはお部屋もお初、ピアノちゃんもお初☆
いつか弾いてみたいものですね~(^^♪

いつものように、食べる喋る弾く歌う?食べる喋る弾く食べる喋る…という時間が流れ
参加の皆さん思い思いの演奏を堪能させていただきました~。レパートリー一覧の楽譜ブック?を作成されてたの参考にしたい。
けど、自分のレパートリーが無い事に気づく(笑)
過去に弾いて維持したいと思っていても、「自分の限界を超えている曲」なので旬を過ぎると漏れなく弾けなくなる現象とか。
過去に弾いてるのになんで??と素朴な疑問だったのが、「そっか、限界を超えていたから弾けないのか」とすんなり納得。
そんな話をしたりしながらも自分も拙すぎる練習をさせてもらったりもしました。(そんなのは家でやっとけという。でも他に弾ける曲も無くて(^^;)
というわけでザックリですが耳福腹福目福口福?な4時間を過ごさせていただきました♪

そしてお決まりの?二次会へ

20190421172426021.jpg

今回もめちゃめちゃ大いに?!話が盛り上がりました♪
ピアノに関係無い話も多かったですが…笑
個人的に昨今のゲームの課金の話、気になりました(;'∀')(;'∀')他人事じゃないので…気を付けなければです。
男性が鍋を磨く心理??も参考になりました(どんな参考に・・・・笑)
ちなみにその日帰宅したら鍋は磨かれてなかったですが、シンクが磨かれていました(;'∀')(;'∀')

というわけで盛り沢山なojiba練習会、ご一緒頂いた皆様、ありがとうございます。
大変お忙しい中、企画・予約などしていただいたHさん、いつもありがとうございます。
そして今回ご一緒出来なかった方も次回ご一緒出来ますように(#^.^#)



関連記事

最近観た映画

今年明けてから
「ボヘミアンラプソディ」
「七つの会議」
「翔んで埼玉」

と、映画を観ました。

「ボヘミアンラプソディ」
ブロ友さんにも観に行かれて感動されていた方がいますね。私も感動でした。
洋楽にハマっていた1980年代、TVや雑誌でQueenの存在は知っていたけど、直接ファンだったわけでは無く、違うバンドが好きだったんですね。
ボーカルのフレディについてはピタピタのボディタイツ?みたいなものを着てパワフルに歌う人というイメージくらい。
映画の評判が良かったし、Queenの曲は好きだったし、音楽の映画はやっぱり映画の大スクリーンで観たいな~
と思っていたのです。
でも映画って結構お高いし、ダンナと行けば夫婦50割っていう割引があるんですけど、ダンナは最初興味無さそうで(^^;
でもブロ友さんや友人が見に行かれてとても感動して…という話を聞くと、これは一人でも見に行かなくちゃ!と思いました。
何度かダンナにQueenの映画だけどすごく感動するみたいよ!評判も良いみたいだし!
と話を持ち掛け(^^;念願かなって?!見に行けました。
見始めてフレディのコンプレックスや父親との確執、自分のアイデンティティをどう確立していくか、迷い・葛藤・孤独などがわかりやすく描かれているなと感じました。
ほんの一部ですが私自身の気持ちと重なる部分もあって共感できました。
バンド仲間との絆が良かったですね。
曲も「あれ、この曲Queenだったんだ!」なんて初めて知るって事もありました。
最後のライブエイドの場面は感動でしたね~。(一言では言い表せないですが)
彼を支え続けた?彼女との不思議な友情も気になりました。
私よりもっと感動していたのがダンナでした。想像していたよりもいろいろな意味で凄かったと。80年代洋楽で育った者同士で映画の感想で盛り上がれました(#^.^#)

「七つの会議」
これはダンナの方からの「見てみたい」リクエストに応え?見に行きました。
私は事前に何も情報を入れず、ニュートラルな気持ちで見ました。
最初は何がどうつながって行くのか?全然予想できなかったです。
とにかく出演者が豪華俳優陣。
次から次へと有名俳優さんが登場。ギャラ凄いんだろうな~なんて余計な事を考えちゃう。
企業犯罪エンターテインメント、と謳っているジャンルのようで、自分ひとりだったら多分絶対に見なかったでしょうね。
それほど興味が無い分野でしたが、構成が練り込まれていて楽しめました。

「翔んで埼玉」
埼玉暮らしが長かったので当事者感覚で楽しめました。
最初は「また映画を見に行こう!…でも何を?」
という事で、他に見たい映画はあったけど、時間帯が悪くて見られなくて…
そんな時に友人が「翔んで埼玉観たけど面白かったよ!」と言っていて、映画の時間帯も丁度良かったので見る事にしました。
つまり、内容に全然期待していなかったんですね。
ダンナも「ふーん・・・それ面白いの??」という反応。
映画内容の事前リサーチは全くせず、期待度もほぼ0な感じで観に行きました。
結論から言って私達夫婦はかなり楽しめました(#^.^#)
元埼玉県人の私はもちろん、都民のダンナもすごく面白かったと言ってましたね。
埼玉だけでなく、近隣の関東圏の方達は楽しめるのではないかと。
面白かったので漫画の方の原作(摩夜峰央)もkindleで読みました。(原作は未完)
映画の方は原作を踏襲しているけれど、それ以上に丁寧に作り込んであって楽しかったです。結末もちゃんと伏線を回収していて良かった。
最初から最後までクスッと笑えるような楽しい作品でした。
ダンナの感想も思っていたより面白かった、もう1度見ても良いくらいだった、と言ってました(#^.^#)

というわけでたまたまですけど3つの映画、三者三様?それぞれに性格の違う作品を観ました。

それにしても夫婦50割、(二人で2200円で観られる)中々使えます(#^.^#)
歳とって悪い事ばかりな気がしてたけど、悪い事ばかりじゃないかもね!


関連記事

ゆっくり練習って効果ある?

ソナタが徐々に崩れてきています(^^;

元々弾けてない所になんとなくふわ~っと弾けてるような気がして(気のせいなんだけど)
速度が上がってしまっているのが原因のような気がします。

録音して気付いたんだけど、前は9分位で弾いていたのに一番最近の録音は7分台になっていて、そのかわり?細かい部分がぐちゃぐちゃになっていました(>_<)

なんとなくショパンだし~ペダル踏めるし~ツェルニーみたいに弾かなくてもいいんだし~
という思い込みみたいなものがあるのかもしれません…(ごめんなさいショパン君…)

そんなワケでますます自分の憧れとは程遠い演奏になってしまったソナタ(´;ω;`)

これは遂に避けていた(?!)ゆっくり練習をするしかなさそうだなと思い始めました。

ゆっくり練習・・・

根気・忍耐が必要ですよね。

千里の道も一歩から

というように、まずは今できるゆっくり練習を地道にやるしかない気がします。

効果・・・あるのかな~?

でもゆっくりで弾けないものは速かったらもっと弾けない事は間違いないですよね。

まだね、練習始めて4か月、これからこれから・・・

焦る気持ちを抑えてじっくり頑張ろう!!



関連記事

完成度は気にしない…

弾きこなせなくても・・・完成度なんて気にしない・・・

いくらそう思っていても、そこは私だって?普通の人、中々割り切れなかったりします(^^;

いつまで経ってもまともに弾けそうにないソナタ。

あと半年で弾けるようになるのか?現時点では全く分かりません。

練習頑張れば弾けるかもしれないし、頑張っても弾けないかもしれない。

弾けるにもいろいろあって間違いだらけでつっかえつっかえ弾くのか、完成度高く弾けるのか。

今の所間違いだらけでつっかえつっかえという状況だけど、やっぱり完成度を少しでも高めたい…

そう思うのは誰でも一緒だと思う。

だけど、その事が第一になってはいけないのかもしれないな・・・とも思っています。

なぜkazさんが弾きこなせなくていいと言ったのか?

それは憧れの曲があるなら最終的にちゃんと弾けるかどうかよりもその曲を好きな情熱みたいなもの(憧れ)を追い求めて欲しい、そしてその気持ちを演奏に乗せて欲しい、

そういう事だと…受け取ったんですね。

確かに発表会や人前での演奏となれば、あんまり間違いだらけだったりつっかえつっかえじゃ…少しでもちゃんと弾けるように頑張ろう、そう思うのは当たり前だと思うんです。

拙い演奏でも聴く人に何かを伝える演奏・・・

そんなの出来るのでしょうか。

もしも本番でボロボロになったとしても何か月もその曲を大事に練習してきたことは伝わるのかもしれません。

完成度も大事かもしれないけど、その曲でいいやとただ弾いてるんじゃなくて、やっぱり好きだから弾いてる、そんな気持ちが伝わるように弾けたら良いなぁ。






関連記事

私の演奏を見守ってくれた方がまた…

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
関連記事

人それぞれの音

先日のレッスンで、何かサブの曲?を持って行こうとあれこれ考えましたが、結局どの曲にしようかと直前まで考えて(の割にはちゃんと練習しておらず)とりあえずメンデルスゾーンの楽譜を持って行きました。
相変わらずギリギリまで何事も決められないという悪い癖(;´Д`A ```

ショパンノクターン5番か12番、メンデルスゾーンのデュエットで悩んだんですが、ショパンの曲をやってるので違う作曲家の方が良いかなという事でデュエットになりました。
ノクターンもデュエットもきちんと家で弾いた事が無く、完全に譜読み状態(ま、それはソナタも同じようなものだけど)

レッスンではソナタから始めましたがこの日はまともに弾けず(特に前半部分)ボロッボロでした汗
自分でも気持ちが乗らない感じで最初から間違いだらけでテンポも安定しなくて。
弾いているうちに徐々に気持ちが追いついて?少し気分が乗ってきたかな…
やっぱり難しいから1日でも弾かないとすぐに崩れて弾けなくなってしまう。
(練習していても弾けないのに)
2日間弾けなかったんだけど、(弾かなかったともいう(^^;)本当に練習不足が覿面に出ますね…

そしてデュエット…ですが、当然譜読み状態ですから、ゆっくりゆっくりえっちらおっちらと弾いて行きます。
すると先生が
「あ~~~、Sさんとは全然違う『デュエット』だわ~~!」
と驚いたように言いました。
同じ教室のSさんも弾いた曲なのでSさんの演奏は良く聞いていたのですが、
「え?何が違うんですか?音ですか?」
と聞くと
「ん~~~~、そうね~、音…も弾き方も全然違いますよ。例えるならSさんのデュエットが朝の爽やかなデュエットだとしたら、ね~み♪さんのデュエットは夕暮れのデュエットという感じなのよ。」

確かにSさんの演奏は爽やか系。
そして私は結構暑苦しい情念ドロドロ系(;´Д`A ```

演奏って性格が出ますよね!!(;´Д`)
(どんな爽やかな曲も重苦しい曲にしてしまう魔の力?!)

音自体もSさんはスコーンと抜ける系
私は┣¨━━━━(*゚ェ゚*)━━━━ン!!!!と重い系・・・

とにかく先生によると二人の演奏は同じ曲で同じピアノなのに全然違う!
同じ曲だからその違いがすごくよくわかる・・・らしいんですよ。

「同じ曲でもこうやって全然違うから面白いわね~。この曲はじっくりやっていきましょう!」

と、ちょっと気合いが入る先生(^-^;
だ、大丈夫かしら…
関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

※管理人が不快に思うコメントがありましたら予告なく削除させていただきます。

♪ただいま練習中♪

ショパン ソナタ3番1楽章
ラフマニノフ エレジー・ヴォカリーズ
ショパン ノクターン5番

♪終了した曲♪

ショパン ソナタ3番4楽章・ワルツ3番
メンデルスゾーン デュエット
リスト コンソレーション3番
ドヴォルザーク ユーモレスク

♪寝かせ中

ショパン  プレリュードop.45・スケルツォ1番
バッハ 平均律 1巻4番プレリュード&フーガ
メンデルスゾーン 3つのエチュード1番

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる