FC2ブログ
   
05
1
3
4
5
6
8
10
12
13
14
15
16
18
19
20
21
23
25
26
27
28
29
30
31
   

好きなJ-Pops③

竹内まりやさんは大好きな歌手。
歌の内容もメロディーも彼女の歌声も本当に好きです。

昔もとてもいい歌をたくさん歌っているけれど、この歌は2014年ということで割と最近?の歌でしょうか。

歌詞が深い・・・

涙が流れます・・・

いのちの歌


関連記事
スポンサーサイト



好きなJ-Pops②

80年代、日本の音楽も素晴らしいメロディーの宝庫だった気がします。
私の年代の方はどこかでこの曲を聴いた事があるだろうなと思います。

昔はテレビやラジオの歌番組かドラマの主題歌、コマーシャルの歌でたくさんの人達が同じ曲を聴いていたと思いますが、今は個人がダウンロードしてスマホのイヤホンで音楽を聴く時代。

今の時代、老いも若きもみんなが知ってる歌って・・・あるのかな?

リズムは複雑になって英語がたくさん入ってパッと聞いただけじゃ何を言ってるのかわからない。

こんなに素直なメロディーをこの方のこの声と歌唱力で切々と歌い上げる、

若手でこんな歌手ってもう出てこないのかな。




関連記事

80年代ポップス

ホイットニーヒューストン、80年代にすごく流行ました。
モデルをするほどのスレンダーな身体から伸びやかで艶のある柔らかい声が印象的、ヒット曲を連発していましたね。
でも私は当時から彼女の歌の中ではこの曲が大好きでした。

all at once


当時は歌の意味など知らずにメロディーに惹かれていたんですが、こうして訳を見てみると悲しい歌だったんですね。

今はもうこういう歌(曲)って無いのかな。
メロディーがわかりやすくて誰にでも口ずさめる歌。

YouTubeにはライブなどの映像もあって、ホイットニーはスタジオ録音とほとんど遜色なくクオリティの高い歌声を披露してくれています。

でも、もう居ないんですね。
マイケルジャクソンもフレディマーキュリーもジョージマイケルもプリンスも…
80年代あんなに輝いていたアーティストはもう居ません。

関連記事

長調の曲に心奪われる日々

ピアノ再開して早6年目になります。

最近変わってきたな~と思う事が1つ。

それは短調大好き人間の私が、ここの所長調の曲に惹かれるようになってきたという事。

デュエットしかり、コンソレーションしかり。

なんでだろう?

ソナタの反動なのかもしれないし、趣味が変わってきたのかもしれないし、そのどちらもかもしれないけど。

そういう曲は私の苦手な??pとかppとかpppとか出てきて、かなりの確率で

「あれ?音鳴りませんでした?」

って事が起きるけど、それでも静かで穏やかな音を聞いて癒されたい気持ちが強いのかもしれない(^^;

レッスンではリストのコンソレーション3番

家ではいろいろなピアニストの演奏するコンソレーションを聞き比べてみた結果、私の楽譜と左の音が若干違うバージョンで弾いてる人がちらほら。

(違う部分は左手のベース音をタイで弾くか、タイ無しで弾くかの違いと、曲の最後の音。
曲の最後は演奏者がアレンジして弾いても良い事になっているらしい。)

私は楽譜通り弾くけど・・確かに「あれ?終わり?」みたいな気がしなくもない。

全体的に左3連符の右2連符?で進行していくんだけど、途中で左3に対して右4でキラキラとした音が入る部分があり、そこをまだちゃんと弾けてないという有様(^^;

あとppとかpppとか音抑えるのが難しく(^^;微妙なさじ加減でのコントロールが私にとっての課題

今いろいろな曲を弾きたくて仕方がない気持ちがあって結局メンデルスゾーンの「3つのエチュード1番」っていうのも少しだけ練習してみている。

この曲は私には難しくて右手で速いアルペジオを弾きながら右と左でメロディーを弾いて行くという、かなり「ため息」に似た感じの曲。(この曲は短調なんだけど)
どうもこういう系の曲が好きみたいです。
(聞いた感じそんなに難しく無さそうに聴こえ苦労する割に報われない?)

レッスンでは1回だけゆっくり弾いてみましたが、うちでも弾けてないのにレッスンで弾けるはずもなく…

これはもうちょっとスムーズに弾けるようになってからレッスンしてもらいたいな。

まだね、弾きたい曲があるんですよね。どんどん弾きたい、いろいろ弾いてみたい、弾きたい欲が収まらない。

ショパンのソナタ3番4楽章

頑張ろうという気持ちだけではどうにもならず、とにかく全てが荒い感じ(^^;(^^;
ミスタッチだらけだし、全部の音が大きくpが出せてない。

例えば集中して昨日部分練習した所、そういう所は少し良くなってる気がするんだけど、その他が定着していないために後退してしまう…そんな感じ。

ザックリ弾けてから一段階上に上がろうとするとすごく難しいんですよね。

ザックリ弾いてしまうのが良く無いという考えもあるだろうし、そう言うスタイルになってしまってるのを変えるのは気持ちの上でキツイなぁ・・・という気もする。

一進一退が続きますのでそんな報告?も読んでいても面白くないでしょうが…




関連記事

人それぞれのピアノ道

ピアノって人それぞれでいいんだと思う。

絶対にツェルニーをしなければならない、ハノンをしなければならない、インベンションをしなければならない、ソナタを弾かなければならない、楽典勉強しなければならない、先生につかなければならない、なんてことは無いと思う。

極端な事を言えば楽譜が読めなくたって、両手で弾けなくたって、ピアノが無くたって良いんじゃないかと思う。

バッハが嫌いだってショパンが嫌いだってクラシックが嫌いだって別にいいのでは?

趣味のピアノに「~でなければならない」って事はほぼ無いと思う。

あるとしたら、「他人様に迷惑をかけてはならない」くらいではないかな?

例えば私は先生についてピアノを習ってるけど、別に先生につかずにピアノ弾いてる人の事をとやかくいう事はない。
その人なりの信条や物理的にレッスンに通えないとか単純に先生に習う気持ちが沸かない、必要性を感じない等それぞれあるかもしれないし。

それに私はショパンが好きだけど、「ショパン嫌い」って人の気持ちも少しわかる。バッハも好きだけど「バッハ嫌い」って言うのもすごくわかる…気がする。

私はツェルニー30番はまあまあ好きだったけど40番には馴染めなかった。結果として40番相当の?実力?なんてものは身に付いてないと思われる。

でもツェルニーが大好きと言う人が居てもそれはそれで別に構わないし(当たり前だけど)むしろすごいな~!と心底思う。
間違っても「私だってツェルニー途中で止めたんだからあなたも止めた方が良いよ」なんて言わない。

だってその辺の価値観は人それぞれ。ツェルニーが楽しかったらすればいいと思うしどうしてもいやだったら止めればいい。

例えばピアノ始めて1年も経たない人が「ラ・カンパネラを弾きたい!」と言って真剣に練習し始めたら諦めさせるんじゃなくて応援する。

だって演奏する曲を自分で決定する権利は誰にだってあると思うし。

子供、もしくはまだまだお若い方は先生のお考えにもよるかもしれない。

でも良い歳をした大人(おそらく生きてきた年数よりもこれからの年数の方が少ないと思われるような)が先生に弾く事を止められるとか誰かに水を差されるような事はなんだかな?と思ってしまう。

自分のレベル?に合わないからって弾きたい曲を弾いちゃいけないの?

その人なりに真剣に取り組んでも「作曲家に対して失礼」な演奏になるのだろうか?

そもそも作曲家に失礼な演奏って一体どういう事だろう?

もし作曲家が生きていて、その演奏を聴いた時に

「何と失礼な!!」(怒)

そういう演奏ということだろうか?(だからどんな演奏?)

それこそクラシック作曲家であればほとんどの方がお亡くなりになっていらっしゃるわけで、失礼かどうかは想像するしかないのだけど。

それよりも、これはあるピアノ友さんが言っていたのだけど

「作曲家だってたくさんの人達が自分の曲を弾いてくれた方が嬉しいに決まってるよね」

と。

世の中いろんな考えの人が居ていいと思う。
だから、「作曲家に失礼」と思う人が居たってそれは自由かもしれない。
でも、それはご自分のブログとかSNSとかそういう所で論じるのが筋じゃないかな?

~だからダメ、~だから無理、~なのに無謀

そんな決めつけや縛りばかりのピアノなんてどうなんだろう?

感じるままに弾いて、聴いて、憧れて、追い求める。

そんなんじゃ、ダメですか?







関連記事

コメントに関しましてお願い

本来ここは私のブログであり、単にド素人である私がピアノや演奏に関して感じた事や気持ちを思いつくままに書いているのですが、ここに来て議論をしたいわけでは無いんですよね。

それに誰かを傷つけたというのならわかりますが、そうではないのに反発的な攻撃的なコメントがあったりするのも困ります。

議論したいならご自分のホームページなりブログなりSNSなりで気の済むまでやっていただけたらと思います。

賛同できない・不快ならスルーすればいいですし、まず人間は一人一人考え方が違うのは当たり前だという事を思い出してください。

そしてコメントを入れる前にもう一度よくご自分の投稿を確認してくださいね。(これは自戒を込めて書いています。)

自分では良かれと思っての投稿かもしれませんが、読み返すと上から目線な言い回しになっていたり(自慢?)、相手が快く受け止められない内容であったりします。

しかもそういう方に限ってブログやHPを持っていなかったり(もしくは持っていてもわざと匿名だったり?)お会いしたこと無い方であったり全く素性がわからないというのも困りものです。

バックグラウンドが全く分からないのでどういう意図でコメント(アドバイス?)しているのか理解に苦しむことがあります。

ピアニストなのか?ピアノの先生なのか?それとも私と同じ趣味と言う範疇のピアノ学習者?音大(高)生?それともコンクールなどを目指している方なのか?趣味と言っても演奏会を開くような方なのか?

自分の状況も全く明かさず一方的に上から目線のコメントもしくは私が不快に思うコメントが(いわゆる荒らしってやつですかね)今後ありましたら予告なく削除させていただきますね。

見ず知らずの他人に普通面と向かって言えないような事はコメントにも書かないのが常識です。(今はコメント発信者の特定も可能だそうです)

よろしくお願いします。


関連記事

ここまで決まらないと言うことは…

前回のレッスンからおよそ二週間、ひたすら『デュエット』の次の曲を考えていました。
結構いろいろな曲を譜読みしていました。

最終的に前記事の曲たちを候補にしてこの中から選ぼうかと思っていたのですが…

でも、今どうしても弾いておきたい、きちんとレッスンして貰いたいと思う曲が決まりません。

『デュエット』の時はスパッとこの曲を弾こう!と思えて迷いは全く無かったんで、逆にこの状態がビックリというか、自分でも何でだろう??と思っています。

何か1曲どうしても選ばなきゃ…

そんな気持ちでずっと譜読みしてましたが、最終的にこの中にピンと来るものが無い…

となった時、別にどうしても次のレッスンに無理矢理もう1曲を持って行く必要があるのかな?
と言う気持ちになりました。
どうしても弾きたい曲が出来たらその時に持っていけば良いわけで。

弾きたい!という強い気持ちがそれほど無いのになんとなく弾くというのはそれこそ曲に失礼かな?なんて思ったんですね。気持ちがこもってないのは先生にも伝わるだろうし。

いろいろな人がいるから、もちろんそれほど弾きたい訳じゃなくても先生に言われて弾くというのはアリだと思うし、実際私も今までにそう言うことは何度もあって、新しい世界が広がったり勉強にもなりましたが(アンドレギャニオンとかメンデルスゾーンとか)
今はもうそういうことはあまりしたくないなと思っています。
弾きたい!と強く思える曲が弾きたいし、弾きたい曲を弾くためにレッスンを受けているので…。

なーんてカッコつけてみたけど、それは今現在の気持ちというだけで、また気持ちが変わる時がくるかもしれませんけどね(^^;

そんな気持ちになったのは昨夜の事。
実は迷ってましたがドビュッシー弾いてみようかなとか考えてて、今までに弾いたことがないのでYouTubeを参考までに聴いててふと思いました。
あ、私の弾きたい曲は今、これじゃないんだな…って。
自動再生にしてたら関連でリストが流れてて、リストの『コンソレーション』にピンと来ました。

あ!この曲弾いてみたい!!

関連記事

選曲難航中

連休中(と言っても私は全く連休じゃなかったですが)次に弾く曲をあれこれ選んでましたが、全然決まらない・・・

ソナタと並行できてあまり負担にならなくて、穏やかで癒されてメロディアスで好きな曲。(条件が多すぎる("^ω^)・・・)

候補としては

・メンデルスゾーン 3つのエチュード1番
・エルガー 愛の挨拶
・ドビュッシー 夢
・ショパン ノクターン5番・12番
・ショパン ワルツ13番
・フォーレ 夢のあとに

こんな感じで考えています。
穏やかでメロディアス・・・という事で「夢」という言葉が入るものが2曲も。

ドビュッシー、エルガー、フォーレは弾いた事が無い作曲家という事で、1回くらいは弾いておきたい気がする…
私のショパン・バッハへの偏りを少しは和らげてくれそうな(^^;気もするし…

ショパンのワルツは久々に楽譜を引っ張り出してきました。
13番は一度も見てもらってない(けれど勝手に弾いていた曲)のでこの際?見てもらって自主練からどう変わるか?というのもちょっと興味があります。

その他に

・グリーグ アニトラの踊り・ソルヴェイグの歌
・チャイコフスキー 舟唄

などもどうかなーとか思ってちょびっと音を拾ってみましたが、みんな穏やかじゃない曲ですよね(^^;(^^;
曲は好きなんだけど…弾いた事無い作曲家だし…

今回やけに弾いた事が無い作曲家、っていうのに心が揺れております。

弾いた事無いって言えば、ラフマニノフも弾いた事無いんですよね~
聞いた感じカッコいいので弾いてみたいんですけどね…
(そして段々と「穏やか」「癒される」というキーワードから外れて行ってしまう…)

関連記事

次の曲を選ぶことが出来る幸せ

巷で大騒ぎの今年のゴールデンウィークはほぼ私には関係無いので普通に仕事の日が続いています。
元号も変わったけど、正直それもそれほど私自身の生活には関係無いという感じでしょうか。
30日も特別番組なども見ずに全く普段通り過ごしました(;'∀')
平成の終わりも令和の始まりも特別感無く淡々と日常生活を送っています。
テレビをつけると渋谷の交差点とか道頓堀の川のとことか若者たちでごったがえしていてすごい事になっていたり、皇居の前に大勢の行列ができていて雨の中6時間待ち?だとかのニュースを横目で見ながら

あー、こんな日に家でピアノ弾けるなんて…

次に何弾こうか??なんて考えながら、いろいろな楽譜をひっくり返しながら音を出す楽しみ。

いつの間にかどんどん脱線して行って、明らかにすぐには弾けそうにない曲の音を出しみたりして。

この曲良いな、あの曲素敵、これはどんな曲だっけ?

しばらく弾いてみると、あ~ここ、難しいな(^^;簡単には弾けそうにないな…う~~~ん…なんてめげそうになるんですけど。

そんなこんなで結局曲は決まらない。

あーあー、今日も脱線で終わっちゃったか。(^^;

そんな一日。

でもそんな一日が本当に幸せなんですよね。

もしかしたら上手く弾けない、なんて些細な事かもしれないです。(凹みますけど)

次の曲を選べる幸せ・・・。






関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

※管理人が不快に思うコメントがありましたら予告なく削除させていただきます。

♪ただいま練習中♪

ショパン ソナタ3番1楽章
ラフマニノフ エレジー・ヴォカリーズ
ショパン ノクターン5番

♪終了した曲♪

ショパン ソナタ3番4楽章・ワルツ3番
メンデルスゾーン デュエット
リスト コンソレーション3番
ドヴォルザーク ユーモレスク

♪寝かせ中

ショパン  プレリュードop.45・スケルツォ1番
バッハ 平均律 1巻4番プレリュード&フーガ
メンデルスゾーン 3つのエチュード1番

※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる