FC2ブログ
   
07
1
4
5
6
7
9
11
12
13
14
15
16
18
19
21
24
26
27
29
30
31
   

夜に誘われて(アンドレギャニオン)

この曲もデジピが壊れてる時に練習していた曲です。
なので音に凸凹があると思います…(^^;

グランドで撮り直せばいいのでしょうが、そんな気力はどこへやら。でも、いつか。

この曲はピアノ再開してからたまに一緒に練習してるSさんが好きな曲で、Sさんは『「夜に誘われて」っていう曲に思い出があるの』と仰っていました。お子さんとの事なんですけどね。

でもその頃(2,3年前)の私は楽譜を見ただけで、あ、面倒くさいから無理だな~~と思っていたんですね。♭が6個あるんです。

♭も♯も、6個以上は頭が混乱するので「弾いてみようかな?」っていう気が起きなかったのですね。

なのでSさんの話も「ふ~ん、そんな思い出があるんだ~」位の気持ちで聞き流していたような気がします。

ある時、アンドレギャニオンの曲をYouTubeで聞いていた時に、この曲に「あっ!!」と、気持ちが持って行かれたというか。

本当に突然弾きたくなりました(笑)

弾きたい!そう思うと苦手な♭6個も頑張れるんですよね。
(♯6個は頑張れないかもしれないけど)

♭6個で始まりますが、途中で♭3個に転調しますから、それまでの辛抱です(;´Д`A ```

「ドがシ問題」をクリアーすれば良いだけだし…多分。


私の演奏では中々良さが伝わらないかもしれないけど。
(しかも間違い多数・・・)

つくづく本当に本当にピアノって難しい!!

アンドレギャニオン 夜に誘われて


関連記事
スポンサーサイト



セピア色の写真(アンドレギャニオン)

以前壊れたままのデジピ(ある音が最大音で再生される)で練習していたアンドレギャニオンの「セピア色の写真」

残念な事に間違いだらけの上に急に音が大きくなったりしてるのですが、この曲も結構好きです。




懐かしい写真を手に取って眺めている…

それはもうセピア色になってしまっている。

懐かしい景色、懐かしい人、懐かしい自分

どんなに願ってもそれはもう戻っては来ない

でも、この四角い紙にはその頃の温かい想い出がたくさん詰まっている

あの時の気持ち、

楽しかった事、嬉しかった事、寂しかった事…



アンドレさんはきっとそんな気持ちをこの曲に託したのでしょうか。

ってこんな事を書いておいて自分の音源貼るってかなり気が引けますが…

もっと素敵に弾けたらなぁ…。

本当に、ピアノって難しいな。

セピア色の写真 アンドレギャニオン




関連記事

最初で最後のレッスン⑧

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
関連記事

最初で最後のレッスン⑦

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
関連記事

最初で最後のレッスン⑥

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
関連記事

最近バッハやってないじゃん…

最近バッハやって無い事は気が付いていた。(そりゃぁそうだ)

レッスンには持って行ってないけど、実は家で練習してる・・・というわけじゃ無くって、全然弾いていません。
あんなに

バッハバッハ!!アイ・ラブ・バッハ!!バッハ命!!寝ても覚めてもバッハ!!三度の飯よりバッハ!!

と言っていたのに・・・(-"-;A ...アセアセ

今はやっぱりソナタ・・・なのだろうか・・・

まぁ、きっとそう・・・・なんでしょうね多分…決してバッハが嫌いになったわけじゃないけど…

偉そうだけど、上手く弾けなくても良いから何か人の情念をぶつけたい、表現したいと感じてる気がする。

それにはやっぱりショパン…なのかなと。

ありふれてるかもしれないけど、ピアノを弾きたい!と思ったきっかけがショパンだった…ただそれだけ。

今日久しぶりに何年か前の自分のバッハを聞いてみた。

こういうのってやっぱり録っておくべきだなぁと思った。記録として、

この何年かバッハについてすごく勉強したわけじゃないけど、それでもその時気付かなかった自分の演奏のアレ??な部分とかわかってきたような。

これは人に指摘されても中々納得できず、自分で納得した時に初めて腑に落ちるっていうのかな??

何年か経ってその間教えてもらったことや、人の演奏聞いたりしてようやく自分自身納得できるというのかな…回りくどいやり方でしか結局身に付かないんでしょうね、私は。
つくづく効率悪い人間だわ~っと。

現在の所、自分の欲求としては

「ドラマティックな曲を演奏したい」

というのがとても大きいんですが、今ならバッハももっとバッハらしく曲らしく(私比ですが!)??弾けるような気がしています。←きのせいかもしれない…(^^;(^^;




関連記事

本番用楽譜使ってみたけど

とりあえず本番用に作成したコピーの楽譜を使ってみたけど、(4枚を並べてキリの良い所で捲れるようにしたやつ)使い勝手が非常に良く無い(>_<)

横に4枚並ぶように作り、2枚並べたのを捲るという作りにしたんだけど、2枚を並べたものを捲るという動作に無理が生じて上手く捲れないんですよね(^^;
ゆっくりなら捲れるけど、演奏中の一瞬では上手く捲れず、譜面立てからだらーんと下がってしまう~~( ノД`)

縮小版はとりあえず切り貼りが終わった段階で完成はしていないのでまだ試して無いけど、縮小してもA4の紙で9枚くらいになるのでどちらにせよそのままでは譜面立てに乗せられず、どこかで捲るようになる予定。

こっちも再度コピーを取って完成させないと話になりませんね。

コピーバージョンの方、こちらも縮小してみて上手く捲れるように工夫してみようと思っています。

いずれにせよこのままじゃ使い辛いのは間違いない。

暗譜が出来れば解決・・・なんですけどね。
一部暗譜というのはやってみているけれど、全部の暗譜には自信が無い(-_-;)

とにかくコピー版は上手く捲れない事が判明しただけでも一歩前進しました。



関連記事

ニガテと向き合う

発表会の前になると苦手な練習をしなければならなくなってきます。(←っていうかもっと前からやっておけという話ですが)

でも本当は苦手・嫌な事こそ最初にやっておくべきなんですよね。
この前何かでそんなような事を読んだのですが…
後回しにすると、ずーっとその「苦手・嫌な事」を考えていなければいけなくなるから・・・とか。
それを読んで確かにそうかもな~~って思うんですよね。←わかっているのに出来ないから困ったものですが(^^;

今回のソナタは「ここが出来ない!!」という所が1ヶ所ならいいんですが、「ここも、あそこも、ああそう言えば~な所も××な所も出来ないんだった・・・」
となっており、どこから手を付ければいいのやら…

いくら「弾きこなせなくてもいい」と思ったとしても、現在の出来?が10段階の内1だとしたら、発表会では例え2でも3でもやっぱり今よりは出来てる状態にしたいというのが人情。

とにかく本番用の楽譜をようやく2パターン作りました。

とりあえず作ってみた…と言うだけで、まだ実用として使ってないんですけどね。
使ってみたら全然使えなかったりして。
苦手な事は早目に終わらせておかないとね(^^;←全然早くないけど…(^^;(^^;(^^;

というわけでいよいよ苦手な部分練習に本格的に取り組まなければいけない時期になってきました~(;´Д`A ```

これから練習しても練習しても上達出来ない部分や覚えられない所と向き合う日々になるのでしょうね。

とにかく自分なりの理想に向かって進むしかない、そう思って頑張ろう!!




関連記事

レッスン追加と楽譜作り

先日のレッスン、遂に?!このままでは心もとないという事でレッスンの追加を言い渡されてしまいました(;'∀')
(追加となってもレッスン代は変わらないので非常に有り難い事です。もう足向けて寝られないです(^^;)

ちょっと今、私の周りの環境が非常にバタバタしていまして落ち着かないのですが、そんな事は言い訳に過ぎず練習というものはほんの少しの時間でもやろうと思えば出来るわけで…(;'∀')

つまりそう言う言い訳をあれこれ並べてはみたものの、結局は練習不足・実力不足は否めません。

そんな状態でレッスンに行けば、それはもう、一目瞭然というか一聴瞭然?な事は間違いないです。

自分でも「これはまずいな・・・」と、わかってはいるのですけどね。

まずは楽譜のコピーを通常と縮小版で取る所までしました。並行して『キリの良い所まで数小節暗譜』(今の楽譜を立てる事も考えて)もしている最中です。
でもレッスンでは敢え無く撃沈して、成功しませんでした(-_-;)・・・が、これは本番用楽譜を作るまで続けてみようと思います。←早く作れという事ですけど…

新しい曲で楽しんでる場合じゃ無いんですが・・・(でも弾きたい欲求が("^ω^)・・・)



関連記事

教室練習会と次の曲

久しぶりに教室のSさんと練習することが出来ました(^^)/
いつもの練習室なのでピアノも安心。
レッスン以外でグランドピアノに触るのojiba練習会以来かも(^^;(^^;

Sさんが少し遅れるとの事だったのでそれまで練習。
3日ほどピアノ自体触っていなかったのでまずは少し指ならしを・・・
メンデルスゾーンの練習曲←いつまでやってるんだ?というくらいずっと弾いてるんですが、なかなかまともに弾けず。


Sさんが来て、何曲か弾いていただき、久しぶりに美しい音を堪能。

私もソナタはもちろんですが、コンソレーションとワルツ3番を弾きました。

ソナタはなんだか謎の緊張感で(^^;
途中から緊張感が増していき、肩が上がって腕に力が入ってしまうパターンに陥りました(>_<)
自分で自分の力加減がコントロール出来ず・・・・
(でも弾いてる時に、どうしよ、力が入ってるよー、ダメだよー、という事は意識できます)
意識は出来るけど、じゃ、どうしたらそれ直せるの?までは出来ないという・・・。
これいつか自分でコントロールできるんだろうか。

やっぱり人前演奏をしていくしかないのかな?
そういうわけで疑問・課題を残しつつ、練習会終了。

そう言えばちょっと前から次にこの曲やりたいかも・・・な曲も出てきました。

ずっと癒し系の曲をサブで選んでいたのですが、コンソレーション、ユーモレスク、ワルツ3番、と来てやっぱり今まで弾いた事のない曲を弾いてみたいな~という思いが。

全然方向性が違うんですが、シューマンの「予言の鳥」か、ラフマニノフの「エレジー」。

「予言の鳥」は綺麗なんだけど癒しとはまた違う怪しげな雰囲気が面白いなと。

「エレジー」は前々から弾いてみたいなと思っていたんですが、なんだかチャンスが無かった。
ソナタのサブ?には曲調が重すぎる気もするんですけどね(^^;



関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

※管理人が不快に思うコメントがありましたら予告なく削除させていただきます。


♪ただいま練習中♪

ショパン エオリアンハープ・ノクターン4番・8番
バッハ 平均律1-18

♪練習お休み中♪

ショパン バラード2番
ラフマニノフ ヴォカリーズ
グルック メロディ
ショパン ノクターン12番

♪発表会で弾いた曲♪

2019年 ショパン ピアノソナタ3番4楽章
2018年 ショパン バラード1番
2017年 リスト ため息
2016年 ショパン エチュードop.10-3
2015年 バッハ G線上のアリア、 ショパン ワルツ14番
2014年 ショパン ノクターン1番、 軍隊ポロネーズ 


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ご来訪ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる