FC2ブログ
   
11
1
4
5
6
8
10
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
28
29
30
   

楽譜は見かけが大事?

ショパンのソナタ3番1楽章をゆ~っくり弾いてみています。

人それぞれでしょうけど私は譜読み期?が一番ドキドキワクワク(((o(*゚▽゚*)o)))するのは相変わらずです(^^;
特にこの曲は昨年途中までやってその後寝かせ中~o(≧ω≦)oという状態で4楽章に入ってしまったので(4楽章をやっている時も実は未練がたっぷりあって(^^;)4楽章に行き詰ると「あ~1楽章の後半もやってみたいな、でもなんだか後半難しいし今やってる場合じゃ無いし・・・」
なんてずっと頭の中にあった曲。
4楽章の練習中、実はいろんな曲がふっと頭に流れていたんです。
1楽章もそうなんだけど、なぜかスケルツォの2番が良く流れていました。なんでだろう~~(@_@)??

練習会で誰かが弾いていたわけでもなく、YouTubeとかで聞いたわけでもなく、何故か頭にふと浮かぶメロディーがスケルツォの2番。そうだ、ブロともさんが自主練していたかも??
なんでこんなに頭に浮かぶのかな~?ちょっと弾いてみるか?と思ってさわりだけ弾いてみたりして・・・そして完全に脱線コース(笑)
でも1楽章は後半を弾いてみようとしたけど、結局全然弾きませんでした。

昨年ソナタの前半を練習していた時は最初、全○の楽譜でやっていたんですけど、結局その後パデレフスキ版を購入しました。(エキエルは高くて・・・(^^;)
以前も記事にしたんですけど、全○の楽譜は安価だし必ず売ってるし手に入れやすいんだけど、時々音が違ったりスラーや表記が違ったりするんですよね。
それにこれは良い面悪い面どっちとも取れるんですが、小節が狭いのでページ数が少ない。
そのかわり装飾音や小さい音符が見え辛い。
ローガン(X-Menか?!)が進んでるお年頃にはキツイんですよ(^^;
でもページ数が少ないっていうのは本番に楽譜を見る私にとっては譜めくりが少なくて済むので有り難くもあります。
なので一長一短ではありますが、譜読みの段階ではやはり「見やすい=弾きやすい理解しやすい」なんですよね。

なのでソナタは後半部分からパデレフスキ版で譜読みを再開しました。
全○で後半を見るとごちゃごちゃしていて臨時記号も何の音についてるかパッと見わからなかったりして譜読みが難しそうで諦めかけていたのですが、パデレフスキ版では小節にゆとりを持たせていて音符と音符の間も空白が多いため、読みやすい(^^♪
ず~っとヤル気にならなかった後半の譜読みが、一気に捗ります!!!
(とあるブロ友さんの話によると、エキエル版は更に見やすいそうです)

ショパンと言えば今は標準的にはエキエル版なのでしょうが、私はそこまで気にしていないので(高いし(^^;)パデレフスキで良いかなと思っています。

とにかく、やっぱり楽譜は見た目が大事なような。
あっもちろん、表紙がカッコいい!とかでは無く、中身の見た目ですね、見やすいか否か。
見た目がわかりやすいとすごくヤル気が出てきます。

・・・まっ、それも大好きな譜読み期間だけかもしれませんが…(^^;

関連記事
スポンサーサイト



記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

※管理人が不快に思うコメントがありましたら予告なく削除させていただきます。


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ご来訪ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる