FC2ブログ
   
01
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

考えさせられる事

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
関連記事
スポンサーサイト



音楽が流れない…

カテゴリをラフマニノフにするかピアノ全般にするかどうしようと思ったんですが、昨日録音した音を聞いて、あー、音楽が流れてないなと思ったんですよね。自分の思ったのとなんか違う。
それで、そういえば『なんか違う』って思ったのは別に今回に始まったことじゃないな…と思ったんです。
だからラフマニノフだからって訳じゃない。
んで、ピアノ全般のカテゴリにしておきました。(前置きが長いけど)

このまえに強く感じたのはたぶんソナタやってる時だと思うけど、正直ソナタはあまり録音して無かったので(録音する気力も無かった)練習してる時は気づかなかったような気がします。
そう考えると練習中に録音して自分の音を客観的に聞いて、『あれ?なんか違う?』となったのはもしかしてバラード1番の時だったかもしれません。
全然弾けてない訳じゃないけど、何か違う…
でもそれが何かはわからない。
何回も録音して何回も聴いて。
でも、やっぱり何かが違うし第一自分の演奏が全然好きになれなかった。
その時の原因が意思の無い機械的な処理だったことをやんわり指摘され、自覚することが出来て一歩も二歩も前進したような気がしました。
でも、ここへ来てまた『何か違う』演奏になってきてる気がします。
でもバラードの時と違うのは、自分では意思のある演奏をしてるつもりだったのに、録音ではその意思が全然演奏に反映されていない事。

単に弾き込みが足りないのだろうか?

確かにまだ迷いがありながら弾いてる箇所もあるし、全体的に弾き込みは足りてないと思う。
後、強弱の幅が狭いなと言うのはすごく感じる。
自分では出してるつもりだけど全体的にmf…みたい。
この間のレッスンでもっと感情込めてゆっくりと…と指摘されたのでまだテンポが掴めていない。 

いずれにせよ自分が聴いていて心地好くないものは他人様が聴いても当然心地よくないだろうなぁと思われます(^^;

今の私には練習して録音→録音聞いて修正

これを繰り返して行くしかないのかな。
もちろんレッスンでも先生の耳で修正して貰うことも必要だけれど。

関連記事

ヴォカリーズ途中経過

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

2020年初レッスン☆

今年初レッスンに行ってきました。

約2週間、空いていたその間ゆっくり?練習が出来ました(^^)/
年末年始だからもちろん仕事もあるし出かけたり用事も多かったけど、それでも2週間あると気持ち的にゆとりがありますね。
1週間だと本当に毎日それなりに練習して無いと進歩がほとんど感じられないっていうか(^^;
(ま、2週間でもそれほど進歩は無いんだけど・・・)

年始という事でたまりにたまった!!休み中の愚痴を先生に聞いていただく事、ん10分(^^;(^^;(^^;
自分でも思うけど、どうもすぐに愚痴ってしまう癖が治らないわ~~(>_<)
良く無いよね~~~~(^^;わかってるんだけど・・・直さなくっちゃね~~~(←今年の生活面の目標(笑))
そんなオバサンの愚痴を真剣に受け止めて下さる先生に、改めて感謝なのです!(今年も引き続き足向けて寝られないわね!!)

レッスンはヴォカリーズから。
前回よりは戸惑わずに弾けてきた。
私の弾き方が少し速い。
もう少しゆっくり弾くように。と言われてもう一度ゆっくり弾いてみたけど、結局徐々に速くなり、最後の方はかなり速く弾いてしまっていたようです(^^;(^^;
相変わらず自分の弾いてる音を客観的に聴く事が中々出来ないんですね~。
まだ音を追っている状態で、それだけの余裕が無いという事かも。

バラード2番
これも前回よりは弾けてきた感がある。はい!自分比です(。>д<。)ゞ
バラードにしては楽譜が読みやすく、そしてショパンにしては全く同じ音型が繰り返される所が多くあまりひねりが無い?
ショパンって同じような音型なのに微妙に違っていたりという事が多い印象なのに、この曲は素直(笑)
え?え?ショパンなのに、良いの?
左手ずっと同じなんですけど?!
っていう場所があります。表現としてはdim.していく所なのでただ同じに弾けば良いというわけでは無いんですけど、でも音は全部同じ。
コーダも感情的には盛り上がりがありますが、恐らく技術的にはバラードの中で一番容易なのだと思います。
でもまだまだ全然弾けてませんけどね(^^;
早く音を追ってる状態から脱したいな~~~

上の2曲の他にグルックのメロディの楽譜を持って行きました。
ズガンバーティ編曲のモノともう一方は他の編曲のもの。
YouTubeで見るとズガンバーティ編曲を弾いてる人が多いので、そちらの楽譜にしようか?それとも他の編曲にしようか?
先生に見てもらおうと思ったんです。
大きな違いがあって、ズガンバーティ編曲は3段譜・・・もう1つは見慣れてる2段の楽譜。
ズガンバーティ編曲パッと見は、それほど難しく無さそうに見える(つまり、シンプル。音がそれ程多くないし調号も少ないし、速くも無い)・・・けど、どうもこの3段譜というのが自分的には脳トレなのですね。

あ~~、こういう楽譜苦手(>_<)

もう1つの楽譜は一見音が多くごちゃごちゃしているけれど、2段なので見慣れているから自分的にはとっかかりやすい。
右手と左手の役割分担が一目でわかりやすいんです。

「こっちの方(一般的編曲)が弾きやすいというかわかりやすいんですけどね・・・でもズガンバティの方が有名みたいでこっちを弾いてる人がほとんどみたいなんですよね、どっちにしようか迷ってます」(長い曲じゃないんだしどっちも弾けばいいんだけど(^^;)

と、先生に相談したんですけど、実は何年か前にも同じ相談をしてるんですよね。

その時は「ズガンバティの方でも慣れれば弾けそうですけどね?」

って言われたんですよね。
だけど、結局メロディは弾かずに終わってしまった。なんかタイミング的なもの?
でも、今回持って行ったのはなぜか、「今!これを弾きたい!」と思ったからなんです。

とにかくどっちかの編曲で「メロディ」を弾きたい!絶対に弾こう!いや、弾くんだ!!←大袈裟

今回2つのバージョンを持って先生はどう言われるだろう?

と、先生に見せた楽譜。

「うーん、こっち(ズガンバティ)の編曲でも慣れれば大丈夫じゃないかしら?勉強にもなりそうだし・・・」

やっぱりそうですよね~(*´▽`*)っていうかそう来たか~
勉強(頭の体操)にもなりそうだしね(^^;

というわけで久々(ため息以来)に3段譜にチャレンジです♪

頑張るぞ~~~~(#^.^#)



関連記事

年越しはショパンとラフマニノフで・・・

またお久しぶりになりましたが、世間はお正月気分も抜け、普段モードに戻りつつありますね。
我が家も先月の25日から私以外は全員完全にお休みになり、そして今日ようやく子供たちが登校し冬休みが終わりました。
長いよ!!長すぎるよ冬休み!!(´;ω;`)ウゥゥ

時間を戻すと大晦日は夜少し気分が乗ったので、デジピで練習しました。
練習してるのは相変わらずショパンのバラード2番とラフマニノフのヴォカリーズ。
練習初期の「譜読み全然進まなくてため息期」がようやく過ぎて、「多少間違いながらもなんとなく弾けてきた気がする期(ああ勘違い)」に突入。
徐々に弾きたい気分の時が多くなってきたのでそのまま弾きまくり、気付けば年を越していました(笑)

ピアノ弾きながら年越ししたの初めてかも?!

なんにせよ練習が楽しいなぁと思いながらピアノを弾いてるなんて、久しぶりの事。

いつもの事だけど曲の練習の最初の頃(譜読み初期)は楽しめるのよね。

でも実はバラードとヴォカリーズはいつもの感覚じゃなくて、譜読みの最初の方は中々捗らず全然練習する気にならなかった。
少し練習しても曲に聞こえて来ない。
おかしいな、楽譜の見た目はそんなに複雑に見えないのに。
脳トレ曲(調号・臨時記号バリバリ)じゃないはずなのに。あ、ヴォカリーズは脳トレ曲か。

練習・・・面倒くさいな・・・
今日は出かけるし、明日も早いし、他にもいろいろしなくちゃいけないし・・・
今日は止めておこう・・・

そんな日々の繰り返し。

今日こそ練習しなくっちゃ。
好き曲なんだし(多分)
いや嫌いでは無いし(恐らく)
じゃあ練習しよう・・・
明後日レッスンだし(休みたい)
やらなくちゃ!

という気持ちが昨年ず~~っと続いていました。

週1のレッスン、すごく負担に思った時期が正直ありました。

だって練習してないから。
練習して無ければ弾けない。
言い訳から始まるレッスン。
でも先生はいつもニコニコ。
いろいろ忙しいもの、わかるわよ
と、つっかえつっかえたどたどしく弾く私のピアノを横で聞いてくれる。

これでいいんだろうか・・・
練習して無いのはすぐにわかる。
1度も弾かずにレッスンが終わったこともあった。
ただただ話をして。
このまま続けていいんだろうか・・・

実は去年の発表会後、もう1つ小規模な教室の発表会があった。
でも私は「忙しいので出られません」と断った。
事実仕事も繁忙期だし、実家にも行ったり子供の受験の事もあったりして忙しいのは忙しかった。
でも一番大きかったのは練習する気が起きなかった事。

レッスンを休みたいと何度も思ったし、こんな状態でレッスン受ける意味があるのかすごく考えたけど、
ここで休んだら怠け者の私はもうピアノ弾かなくなっちゃうような気がしたんだよね。

というわけで週1レッスンだけは続けたけど、今ようやく気持ちが持ち直してきて練習が楽しめているところ。

年末のレッスンで先生が

「またバッハやってみたらいいんじゃない?

なんて言っていた。

そう言えばバッハ・・・やってないな。

多分もう1年以上やってない気がする。

バッハやってもいいかもね。

でもまだ他にも弾きたい曲がたくさんある!

関連記事

今年もよろしくお願いします。

ご無沙汰しておりましたがピアノの方は続けています。
昨年はコメントのやり取りや読んでいただいた皆様、ありがとうございました。
気まぐれ更新になってしまっていますが、今年もよろしくお願いします。

昨年の発表会で燃え尽き症候群?もどきになってしまい、気持ち的にしばらくピアノの練習もブログの更新も遠ざかっていました。
ですが、そうは言ってもピアノのレッスンは週1だし(笑)
ほとんど練習しないでレッスンだけ行くのもな~~なんて思っていたんですけど・・・
(練習不足なのはレッスンで弾けば先生には一発でわかっちゃいますね(^^;)
レッスンを二週間に1度に変えてもらおうかどうかとかなり迷ったりもしたんですが…
間隔を空けても結局やらないものはやらないな、と思ったりして、結局週1のままレッスンに行ってます。
練習しないでレッスンするのが何回か続いたりするとさすがに自分でも「そろそろ練習しないとな~~」
と思って仕方なく練習・・・というほどまでに気持ちが中々乗らない日々でした(^^;

でもここ2週間ほどでしょうか、ようやく取り組んでる曲を練習しよう!という気持ちが戻りつつあります・・・
ま、親の事や子供の事などいろいろ相変わらず悩み事もありますけど(^^;
それは皆さん同じようにいや、それ以上に悩みが大きい方もおられるでしょうし。

なので少しずつですが気が乗ったら練習しています!

久しぶりに練習室にも行きました(#^.^#)

やっぱりグランドで弾くと気持ちが上向いて行きますね♪

ヨロヨロとおぼつかない練習でしたが久しぶりに「楽しい!(#^.^#)」と思えました。

そして

「今度練習室に来るまでにもっときちんと弾けるように練習しよう♪」

と気合いが入りました(^^♪

というわけで今年もマイペースにピアノに向かっていこうと思います!

関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

※管理人が不快に思うコメントがありましたら予告なく削除させていただきます。

♪ただいま練習中♪

ショパン バラード2番
ラフマニノフ ヴォカリーズ

♪自主練♪

ショパン エチュード大洋
グルック メロディ


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる