FC2ブログ
   
02
1
2
5
6
7
8
9
10
11
12
13
16
17
18
20
22
24
25
27
28
29
   

頑張らない演奏を目指したい

あれからいろいろ考えていました。

なんか違う自分の演奏を今よりもっと納得できるものにしたいな、ってことです。

思えばピアノ再開してからずっとそうやって思ってきたんですよね。

表面的な弾けるじゃなくて、「あ、素敵~」みたいな演奏。←だいぶ高望みだけど(^^;

まず自分が「素敵」と思う演奏はどんな演奏なんだろう?

目標としてるピアニストの演奏はあるんだけど、編曲も違うし当然腕も違うわけで、参考程度(観賞用)として聴いてはいるけど現実には再現は難しい…

でも絶妙なニュアンスというのか、説明は上手くできないけど、感情をうまく演奏に乗せてるな・・・

と、感心してしまうのよね。

(先生は「音楽的なセンス」と言っていたけれど…)

同じ楽譜でも弾く人が違うと全然違う曲に聴こえたりするじゃないですか?

つまりそういう事なのかもしれない…

強弱はもちろん、微妙な、タメ、間合い、音の質感・・・

でも自分のはそういう事以前の問題なのかもしれないな。

必死感とか一生懸命過ぎて痛々しいとか?

だから音もカツーンとしてるのかも。

頑張りすぎない、必死感の無い演奏、そういうのにちょっと憧れています。

う~~ん、ピアノの道は奥深い・・



関連記事
スポンサーサイト



ワクワクする演奏としない演奏

どんな曲もそうだけど、ある程度音は取れるようになてきた、さてその段階から自分の理想に近づける段階、これが難しいですね(^^;

自分の頭の中の理想の音楽に一歩でも近づける…

今私の中ではヴォカリーズがそんな感じに一番近いのかもしれないです。

なんとなくは弾けてる気がする・・・

だけど、それでいいのか??

自分で自分の録音を聞く時の残念な感じ。

いったい何だろう?

ワクワクしない。

あーー。そっか・・・っていう感じ。

何かが(いや何かどころじゃなく)違う感。

こう、湧き上がってくるような感情を感じない。

拙くても間違っていてもいい、湧き上がるような感情を感じたいんだよね、でもそれを感じない。

だけど「心を込めて」とかではないんだよね。

つまるところテクニックや基本的な事(指の運動的なものじゃなく楽譜の読み取り)が何か違ってるんだと思う。

息遣い?

ほんのちょっとした間とか、左右の音のバランス感や微妙な音の(意図的なずらし方とか遅らせ方とか)扱い方?そういう事なんだと思う。

ワクワクする演奏と、しない演奏、自分で弾いてるとそれがどうしてなのかわからなくなってくる。

関連記事

ヴォカリーズ 練習中

ヴォカリーズ、全音版(原曲とは調が違います)です。

先生には「安定してきたわね」って言われてちょっと嬉しかったけど、録音するといろいろアレ?なことがわかりますね(^^;

なんじゃこのペダルで誤魔化してる感満載の演奏・・・と自分でもガックリ_| ̄|○

メロディを出そうとしてキンキン響きすぎてるし( ;∀;)

ここからどうやっていけば一枚剥けたような演奏になるのでしょうか…

先生の「安定してきた」というのは

「低めだけどそれほど崩れてないから安定っていうことね」

という意味なのかしら(;'∀')という気がしてきました(←今頃気づく・・・)

グルックのメロディも現状を録音してみようと思って撮りましたが・・・・

後で聞いたらビックリするくらい酷かった(-_-;)

まあ、こんなものだとは思っていたけど、やっぱりなと・・・

妖精の踊り・・・っていうか???

ドッスンバッタン…重量級な何か(^^;(私かな?)の踊りのよう。(´;ω;`)

演奏って・・・怖いですね(^^;(^^;

ラフマニノフ ヴォカリーズ


グルック メロディ


理想に近づく・・・のはまだまだ遠いと知る・・・

関連記事

レッスン~そしていろいろ考える

レッスン、進歩を感じることが出来なかった。
ヴォカリーズは安定していて崩れがあまりなかったけど、メロディはどうも手が完全に覚えきっておらず。
バラード2番は多少練習したけどじゃあどこが良くなったの?って言ったらどこも・・・・という進歩の無さ。

あ~あ、私のだめなとこ、ザックリ間違いながら弾いてそれで「なんか弾けたかも」って思っちゃうとこなんだよな。

それはとんでもない勘違いで、こんな状態(譜読み初期)で人前に出すとか普通ありえないでしょ?という状態なのに(;^_^A

まあ今のところ人前に出す予定も無いんですけど…。

バラード2番は発表会で弾くかもしれません。

今回のレッスンは
ヴォカリーズ→メロディ→バラード2番
を立て続けに弾きまして、時間の関係でノクターン12番まで行けませんでした(^^;

やっぱりかけた練習時間の差が出るのかな~?

ヴォカリーズはトータルでは一番時間かけて練習してるから指が覚えてるような気がするのよね。

メロディは最初のころに比べればなんとなく「らしく」弾けるようになってきたのはいいんだけど、音を覚えきってない(指が)
なのでふとした瞬間に「あれ?」となってしまう。

バラード2番は弾けない箇所の部分練習が不足。
それにプレスト部分の弾き方がカクカクしてる気がする。
スラーがかかってるのに滑らかさが無い。
つまり大きく流れを捉えていなくて、音符だけ見て弾いてる感じ。
楽譜の指示を守れていないってことだよね。

だから反省ばかりのレッスン。

そう言えば先生のレッスンももう丸6年、7年目に入ります。

ブロ友さんたちからはたくさんの励ましや刺激や感動や教えを頂いています(#^^#)

子供のころのピアノ歴も含めるともう10年くらいピアノをやってることになるわけですが、ピアノって奥が深すぎるって思ったのはここ3~4年の事でしょうか?

ただなんとなく弾いていた頃は奥深さがわからなかったけれど、ピアノを通じてたくさんの方に出会って新しい世界を知ったような気がします。

ある意味人生観を変えて下さるような出会いもありました。

楽しいから弾く・・・・だけでもなく、

苦しいけど弾く・・・・だけでもない。

私は後悔したくないから弾く・・・

・・・・のかもしれません。




関連記事

新型肺炎

新型肺炎、大変な事になりつつありますね。
クルーズ船の乗客の方々が残念な事になってしまったり、感染がどんどん広がってきていて最早他人事では済まされなくなってきました。

とにかく今、出来ることは一人でも多くの人が感染を最小限に抑えるために咳エチケット、手洗い、消毒、不要不急の外出を控える、等を徹底的に守っていくことだと思うんですよ。

今マスクは品薄で手に入らない方も多いと思います。
でも、正直マスクは予防効果としては薄いようです。
もちろんしないよりはした方がいろいろな意味で良いはずです。
大きな飛沫感染のリスクを減らせるとともに、不意に出てしまう咳やくしゃみをある程度は減らせるはずです。
でも、『少しでも減らせる』…ということが今一番大事なことじゃないでしょうか?
マスクが無ければ洋服の袖でもマフラーでも良い、
最初の咳のガードが間に合わなければせめて2回目の咳はガードしましょうよ。
その2回目の咳で感染する人がいるかもしれないじゃないですか。
無防備に何度も咳やくしゃみを平気でする人が多すぎると思うんですよ。
『花粉症だから』とか『喘息だから』と本人は思っているかもしれない。
でも、他人にはわからないんです。
それに本人がそう思っていても実は感染性のものかもしれないわけです。

こんなに毎日新型肺炎のニュースが報じられていてるのにどうして気を付けないのでしょうか?

中高年や持病のある方々に感染すると重症になる可能性があるんですよ。

有効な治療法が無い今、せめて咳エチケットを皆で守っていきましょうよ。

関連記事

気を取り直して

ピアノの練習しに練習室に行ってきました。

でもなんだか気持ちがピアノに向かわないんだよね。

気がかりなことがたくさんありすぎて集中できないんですよね(-_-;)

でも練習してるうちに気持ちがピアノに向かっていくかなと思い直し、ピアノの前に座る。

練習メニューは

レッスン曲+エチュード大洋

最初はノクターン12番から。

3度6度を滑らかに、上のメロディーを繋げて出す片手練習。

先生にはペダル無しで右手を繋げる練習をするといいと言われています。(キツイが・・・(-_-;))

まず3度6度の部分の上の音をぶつ切りにならないようにきちんと出す。

もちろんフレーズの強弱とかは考えながら・・・・

あと、ここ2年くらいでようやく自分の出来てないところっていうのがわかってきて、全部の音を均等に弾いてしまったりとか…

そういうのを気を付けて、メロディと伴奏は弾き方を変えるとか意識してるんですが、要はその意識を右手の中でもやる感じです。メロディ(上の音)を出す。下の音は極力かすかに聞こえる程度に響かせるだけ…それが中々できないわけですが。

当たり前のようなことなんだけど、私が意識できるようになったのは最近の事で(;'∀')

そして意識は出来ても、実際に指がその感覚を掴めるかというと、それはまた別の話です。

右で3度6度を意識しながら練習した後左手も合わせてみたけど、まあ、まだまだ…ですね。

その後、ヴォカリーズとメロディを弾いて、バラード2番へ。

バラード2番、すっかり停滞中です。どうしてなのかな~~~

自分でもよくわからないけど、ダラダラ練習してきてちょっと飽きが来てしまったのかもしれません。

(飽きるほど弾き込んでないんですけどね(;^_^Aうまく弾けないから飽きてしまうのかも)

バラードの楽譜を見ると苦戦したバラード1番が目に入ってしまって、久しぶりにちょっと弾いてみたくなって脱線したりと集中力が途切れまくり。

自主練「大洋」をゆっくり弾いてみたりしましたが、やっぱり集中できず、時間5分前に練習を切り上げてしまいました。

今日はどうもヤル気が持続できなかった…

ま、そんな日もあるね。

また明日は明日の風が…吹くだろう。





関連記事

ごたごた…2

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
関連記事

ごたごた…

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
関連記事

自分の傾向

壊れていたパソコンが1か月ぶりに戻ってきました。
1か月長かったな~~~。
ハードディスクが壊れていたので買い替えを覚悟していましたが、5年延長保証というのに入っていて助かりました。
データ取り出しとセットアップ(自分でできる自信が…)にお金がかかってしまいましたが、買い替えの3分の1程の出費でなんとか収まった~。(´▽`) ホッ

この何年かでパソコンが無い生活というのは初めてのことで、スマホはあるけどやっぱり入力はしにくいし見にくいし。
文章の入力はパソコンが一番楽ですよね。(スマホのフリック入力がいまだに出来ない人(;'∀'))
あと、CDプレーヤーを持っていないので音楽は全てPCで聴いていました。なので思うように音楽も聴けない1か月でした。
料理の時に必ずクックパッド(いまだにクックパッド見ながら料理というのも主婦失格ですが)見ながらPCで好きな曲を聴いているんですが、それが出来ない事が想像以上につまらなかったです(笑)。
なんというか音楽を聞けない生活は想像以上に味気ない生活ですね。
あ~ショパンやラフマニノフ(時にはポップスだったり)のあの曲聴きたいな~~~とか…無性に思うんですよね。
スマホでもユーチューブ聴けるけどスマホに接続できるスピーカーを持っていなかったんです。
結局1か月も音楽無し生活は耐えられなかったので途中でBluetoothのスピーカーを買っちゃいました(;^_^A
ま、他の場所でも使えるから良いんですけど、PC壊れなかったら多分買わなかったかな(;^ω^)

そういえば私は好きになるとそればっかり、みたいな所があって、ユーチューブでお気に入りの演奏を見つけるとPCの「お気に入り」に入れて何回も聴いています。
以前にも書いたかもしれませんが、生活面でもあまり冒険を好みません。
外れが無いと言えば無いのですが、裏を返せば刺激がなく面白く無い・・・ともなりますよね。
新しい事やモノに積極的に触れていかないわけですから。
例えば外食なんかでもほとんど同じお店(数店舗ありローテーション)しか行かないとか。そしてこのお店の時はこれを食べる、と大体決まっているんですよね。
1度食べてまあ自分の好みに合ってるな、と思うと次もまた同じものを食べる。
同じものなら味はわかってるし外れは無いからです。
違うものを食べてあまり美味しくなかったらショックだからです(-_-;)

そんな自分の傾向に気づいたのは割と最近の事なんですよね。
でも思い起こせば若いころからも気づかなかっただけでずっとそうでした。
昔はよく本を読んでいましたが、1人の作家が良いなと思ったらその作家の本を手当たり次第読みました。

そういう傾向の延長として今のピアノもあるので、ショパンが良いなと思えばショパンだし、バッハがイイと思えばバッハだしってことです(笑)

世の中にはたくさんの作曲家がいてそれぞれに素晴らしい曲を書いているんだろうけど、中々目を向けけられないのは自分のそんな傾向があるんだろうなと思います。
「お気に入り」に入れてる曲も限られた数曲をローテーション。
例えば「パルティータ6番ならグールド」という風に決まっていて、中々他の方の演奏を聴きたいと思わないんですよね。
あ~~冒険心が無い・・・というか、頭が固いっていうか・・・




関連記事

あれもこれも弾きたい病

昨日も書いた通り、今、あれもこれも弾きたい!と言う気持ちが大きくなっていて、ちょっと困っています(^^;
 
今年は、まずは1曲をきちんと仕上げるぞ!と思っていたのに、結局この様か…と意思の弱さにほとほと呆れてしまいます。

だからというのもなんですが、私の場合、ちゃんと発表会という目標があって良かったなと思います。
もちろん個人の好きずきではあるわけで、そういう縛りが全く無い方が良いという方もおられるでしょうし、もっと人前演奏を沢山されたいから年に1度じゃ少ない!と思う方もおられるでしょうから、あくまでも私にとってはという意味です(*^^*)
年に1回ならバッチリ?仕上げたい曲を1曲、その他は割と自由に選んで弾けます。
6割7割仕上げ??で十分かなぁと思える曲も比較的弛く見ていただけるというのもあります。

そう考えるとガチガチの考え方の先生じゃ無くて本当に良かった。
端から見れば『甘い』ともとられるかも知れませんが、私に合わせて教えて下さってるのは有りがたいことです(*^^*)

話はだいぶ逸れましたが(笑)

要は只今脱線中って事でしょうか…

あれもこれも(ちょっとだけ)弾いてみたいんですよね…
関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

※管理人が不快に思うコメントがありましたら予告なく削除させていただきます。


♪ただいま練習中♪

ショパン エオリアンハープ・ノクターン4番・8番
バッハ 平均律1-18

♪練習お休み中♪

ショパン バラード2番
ラフマニノフ ヴォカリーズ
グルック メロディ
ショパン ノクターン12番

♪発表会で弾いた曲♪

2019年 ショパン ピアノソナタ3番4楽章
2018年 ショパン バラード1番
2017年 リスト ため息
2016年 ショパン エチュードop.10-3
2015年 バッハ G線上のアリア、 ショパン ワルツ14番
2014年 ショパン ノクターン1番、 軍隊ポロネーズ 


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ご来訪ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる