FC2ブログ
   
04
1
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
16
17
19
21
22
25
26
29
30
   

憧れのショパンを追いかける

どうもこの自由さが楽しくて楽しくて、ピアノ再開当初のような新鮮な気持ちで毎日ピアノに向かっています(^^♪

あ~~、再開当初は毎日毎日楽しく練習?遊び弾き?していたよなぁ。

三度の飯よりピアノ!!

友達のランチよりもピアノ弾きたい!!

そんな時期がありました(#^^#)

ピアノを習い始めた小学生の頃も楽しくレッスンに通っていた。

あの頃は早くブルグミュラー弾けるようになりたくて、練習したなあ。

今でも覚えてるバイエルの割と終わりの方にある、カノン風の短調曲に子供心に惹かれていたっけな。

その頃から私は短調好きな子供だった。

ブルグミュラーはバラードが好きだったな。

バラードをかっこよく速く弾きたかったのも覚えてる。

その頃からの暴走癖だったのね(;'∀')

大人になってどうしても幻想即興曲弾きたくて、ピアノ教室に入った。

どうしても子供のころに出来なかったショパンを弾きたかったのよね~。

ワルツも少し習ったな。

でもそこで何故かそれ以上続けようと思わなかった…

仕事が忙しかったし、その他いろいろ。その頃は生活の方が大事だったのもあるし、並行する時間も気力も無くなっていたのかな。

それよりも自分の実力の無さがはっきりわかったのかもしれない。

実力も何も、ただの趣味なのに、何言ってるんでしょうね??笑

でも、練習しても上達出来ない気がして興味を失ってしまったことは確か。

忙しいし、なんて言い訳に過ぎず、本当はどんなに頑張っても思うように弾けなかったのが悲しくてやめたのかも。

片思いみたいなものですよね。

どんなに思っても憧れても振り向いてもくれない・・・ショパン(笑)

もう、いやっ!!

ずっと片思いして私ったらバカみたい!!(30年前の乙女時代だと思って脳内再生して下さい)

そう思って?やめたのかも。

月日が経って現在。

ほどほどに諦めというものを知り、自分の限界も知り、世の中は1+1=2ではない事がわかり、自分が思っている事が必ずしも他人も同じように思っているわけではないことを知る。

そう、どんなに憧れても手に入らないものがある、

そんな再開ピアノ。

それでも再開当初は楽しかった。

片思いだろうが、なんだろうが憧れだけでご飯が食べられます、みたいな。

一日中ピアノを弾いていたいなんて思ったりして。俗に言う蜜月ってやつね。三密ではないよ(;'∀')

曲がりなりにも、歪んだショパンでも、いびつなショパンでも、とにかく憧れのショパンに近づけた気がしていた。

長い練習に趣味なのに苦しいなぁなんて感じることもあった。

途中でうんざりして放り投げたりしたこともあった。

それでも私なりに山越え谷越えして、なんとか憧れのショパンに追いつこうとしている。

お前なんかに追いつけるわけないだろう、ってわかってる。

でもやっぱり今日も憧れのショパンを追いかけている。

関連記事
スポンサーサイト



曲のつまみ食いあれこれ&雑記

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
関連記事

オンライン帰省、オンライン飲み会、オンラインレッスン

先日の総理大臣の

「ゴールデンウイークはオンライン帰省で」

という発言にはなんだかなぁ~~と感じましたが(突っ込みどころ満載ですね(;'∀'))

テレワークの増加に伴い、オンライン会議やオンライン飲み会など直接他人と接しない方法でやっていこうという傾向が加速していますね。

かくいう私も?流行りに乗って先日友人とオンラインお茶会なるものをやってみました(^^♪

とりあえずはLINEのビデオ通話という機能を使い、時間を合わせて手元にはお茶とお菓子というスタイルでした。

最近会えてなかった友達だったので元気な顔が見られてよかったし、いろんな話が出来て楽しかったです(#^.^#)

ただし、やっぱり声が聴き取りづらかったり、微妙なニュアンスは伝わりにくかったり、どうしても実際に会ってるのとは違い集中力が必要なので疲れますよね。(ま、楽しいからいいんですけど(^^♪)

友達との雑談なら良いですけどこれで会議とか仕事の話は疲れも倍増かもですね~。

というわけで、調子に乗って今度は教室のピアノ友達ともオンラインお茶会することになりました( *´艸`)

楽しみ楽しみ♪

そうそう、オンラインレッスンとかはどうなんでしょうね?

私のやってる某SNS等でもオンラインレッスンの事がよく話題に上ります。

SkypeやZoomというアプリを入れてやっているみたいですね。

それでちゃんとした対面のレッスンよりもお値段的には安いところが多いみたいですね。

音質的には難しいのかなと思うけれど、手の動きとか明らかに譜読み間違いとかリズムの間違いなどはわかるでしょうし、実際習ってみたいけど物理的に遠すぎて習えない先生などにも習うことができるとか、単純に移動時間が無いのでお互いの時間の節約になるという利点もあるのかと思います。

先日オンラインお茶会をやった友達に「今度はSkypeでやってみようよ」といわれたので準備をしてみましたが、インストールしてみたものの実際はまだ使い方がわからず(;'∀')

元々パソコン系音痴なので新しい機能を入れると慣れるまで大変です(;^_^A

総理が言うように

「オンライン帰省」したいけど、うちの親世代(80歳)はスマホすら持っておらず、「オンライン帰省」なんて夢のような話ですね。

電話だけでは心配なので顔をちゃんと見て話ししたいのは山々なんですけど…

関連記事

曲のつまみ食いあれこれ

レッスンお休み、発表会も中止、とピアノ教室の生徒としてはモチベーションガックリダダ落ち…な方々が多いのではと思います。
(一部の教室ではオンラインレッスンなどもあるようですが)

私の教室ではオンラインレッスンなどはありませんし、本当に休止状態。

・・・なのですが、常々このブログで言ってるように、私自身は新しい曲の譜読みが大好物で(^^;

それが「憧れ曲」だともう、三度の飯より譜読みって言うくらい、好きです!!(#^^#)

新曲の譜読みは正に時を忘れるくらいず~~~っと没頭していたいです♪至福の時間です♪

(が、それは仕事だったり家事だったりに中断される運命なんですが…っ)

この数日はこの傾向が特に強くて、もうあれやこれやと手を出し、(超無謀な曲も弾ける所だけ弾いたりして)
収拾がつかなくなっています。ま、嬉しい悲鳴ってやつでしょうか(#^^#)

今まで弾いたことが無い曲もこの機会にたくさん弾いてみました。

「弾いてみた」というよりも、「音符を鳴らしてみた」っていう感じですかね~。

それで新たに「え?この曲前はそんなに気にならなかったのに、弾いてみたらすごく綺麗な曲で気に入った!!」なんて発見もありました。
(ちなみにショパンのノクターンのop.9-3です)

こんな時じゃないと譜読みしなかったであろうショパンのエチュードとか、バラード4番もチラッと弾いてみましたが、難しすぎて撃沈でしたけど、まぁ楽しい!(#^^#)
弾ける所だけ無理やり弾いても楽しい♪

なんでこんなに譜読み期って楽しいんだろうな~?

レッスンに持って行って1曲を何か月もやっていると段々辛くなってくるのにね(^^;

(…辛くはなっていくけど、やはり長期間練習した曲はそれなりに熟してくるというのか、ミスも減りますし、手にもなじんでくるし、歌える余裕も出てくるので、練習したなりの完成度が手に入りますよね)

というわけで、楽しい楽しい譜読み期を過ごしています。

あっ、もちろん合間にバラード2番とかヴォカリーズなんかも練習はしていますがね…(^^;

きちんと弾けるようになってここでお披露目出来たらな~~と夢見ています(#^^#)


関連記事

自粛生活

今は新型コロナで自粛生活だけど、思えば私は昨年の11月くらいからプレ自粛生活をしていました。

なぜなら子供の受験だったから。

とは言えうちは受験に力を入れていたわけではなかったけど、受験生は模試や検定なども含め、どうしても「その日」受けなければならないような試験があるからですね、親の私も風邪やインフルエンザ等にかかるわけにもいかないからです。

もちろん今のような本格的な自粛生活では無かったです。

なるべく電車やバス等の公共の乗り物に乗らないように、その間は実家にもあまり頻繁に行かないように、ランチや飲み会もあまり・・・くらいでした。

とりあえず受験が終わるまでの辛抱だなぁ、あと少しで受験も終わるしね…

なんて思っていたら、コロナ騒ぎ…(-_-;)

当たり前ですがそれまで以上に行動範囲が狭まりました(;^_^

受験が終わって結果はともかく(;'∀')とりあえず一息つけるかなと思ったら、どんどんひどくなる状況。

政府の一声によっていきなりの休校、からの学校は卒業式や入学式や始業式をやるのやらないのと二転三転→結局休校。

そして現在に至ります…。

まあなるようにしかならないのでしょうが、先行きが不透明過ぎてどうなることやら…ですね。

医療機関にはこれ以上負担をかけないように個人でできる事、自粛は続けなくてはいけませんね。

適度に(人気のないところでの)散歩や音楽などで気晴らししながら頑張りましょう!





こちらはあまり気晴らしにはならないですが(笑)




関連記事

失われた世界

ほんの3か月前程は普通の暮らしをしていました。
普通に出勤して子供たちは学校に行っていました。
学校が終われば部活や塾や習い事やバイトをしたり、友達と遊んだり出かけたり。
私もそうです。
仕事が無い日は友達とランチしたりちょっと遠くまで出かけたり、親の所に手伝いに行ったり、趣味の集まりに出かけたり。
好きな時にお気に入りのお店にふらっと出かけてウインドウショッピングしたり喫茶店でまったりお茶したり、長期休みには家族で旅行に行ったり。

今やどれも出来ないけれど。

でも、その我慢が一刻も早い終息に繋がるという希望があるのであれば、頑張れる。

だって家に居ればいいんだものね。

出来る限りの事をしよう。

不要不急の外出をしないように。

失われた世界は元に戻るのだろうか?




なんて、今の状況についてどうしても語ってしまいましたが(^^;

いろいろ考えると不安になりますが、そこでピアノですよね(^_-)-☆

どうしても不安になる時は、やっぱピアノです(笑)

ここのところ癒し系ピアノを弾いていましたが、そろそろ本格的クラシック?ピアノも弾いてみようかなと思います。

実は私の行ってるピアノ教室は今年の発表会が無くなりました。

残念だけど、これは考え方を変えれば発表会に縛られる事なく好きな曲をバンバン練習できるわけで。

無謀曲もどんと来い!!なわけですよね(#^^#)

だって仕上がりとか完成度とか弾きこなせるとか気にしなくていいんだもんね♪♪

と、考えるとなんだか少しワクワクしてきました。

癒し系ももちろん弾きながら、チャレンジ曲も手を付けて行こうかな~~(#^^#)

LIBERAのSalve Regina(シューベルト即興曲op.90-3)



関連記事

癒しを求める②

コロナ、本当に怖いですね…

このような事が起こる前には正直あまり政治に興味が無かった私ですが、今回の事で次回の選挙はもっとしっかりと候補者の考えを聞いて投じなければならないと思いました。
恐らく私のように感じている方は少なくないと思います。
国難とも言える今回の事に関しても、政府のやり方には到底納得できません。
人の命よりも自分たちの保身とお金の事しか考えていない。
医療関係とかライフライン関係など生活に必要な職種は休業しないですから・・・
と言ってますけどそこで休めず働く人たちに何かしらの見返りがありますか?
何も無いですよね?
その代わり休業してる職種の方や非課税世帯などには支給があるようですが。




さて、いろいろ考えてしまうと悶々としてしまうので、気持ちを切り替えるためにピアノという趣味があって良かったなと思います。
相変わらず弾いているのはpopsが多いです。
初級~中級くらいの?楽譜のもの。
音符が少なければ一見弾きやすいのか?と思うんですけど、実際弾いてみるとそうでもないんですね。
音符少なくても跳躍が多かったりリズムが取りにくかったり…(^^;
その点一見複雑そうに見えるショパンの曲の方が弾きやすさに於いては軍配が上がるかも?

最近よく聞いてるLiberaという合唱団の曲ですが、オリジナルの曲もたくさんあるようですが、クラシックを元に歌詞をつけて歌ってるものも結構ありまして。

その中でもお気に入りが
バッハのG線上のアリア。心が洗われます。



この曲はいろんな楽器バージョンがありますが、チェロが一番好きでした。
ピアノバージョンも良いし好きだけど、弦楽器のようには音が伸びないし、自分で弾いていても理想通りというわけにはいかないし(^^;(^^;(ま、私の技術的に限界があるので・・・)
でもこの歌を聞いていたら、チェロバージョンも良いけど歌バージョンも良いなあ~~~と思いました(#^^#)

ピアノを演奏する時にも、この感じをなるべく再現できるように意識して練習すると今までの演奏とは変わってくるかもしれないですね(#^^#)
久しぶりに「G線上のアリア」が弾きたくなった~

関連記事

癒しを求める

新型コロナ、ますます大変な事になってきています。
いつどこで誰が感染してもおかしくない状況になってきました。
それにしても歯がゆいほどの政府の後手後手対応。
なんというか、国民の命を守るどころかわざと危険にさらしているいるような感じを受けます。




その話はさて置き・・・

ピアノですが、レッスン休みというのもあり、(もちろんコロナの事が大きいですが)
気持ちが中々練習に向かわないです。
憧れ曲にどんどん挑戦するぞ!という考えは今はあまり起こらないです。

それにこのコロナの事が自分の心の中の不安を大きく占めるようになってきてから、弾きたい曲の傾向が明らかに変わっています。
今まではドラマチックで暗くて激しい曲が好みでしたが、最近は静かで穏やかな曲を弾きたいし聴きたいと思うようになりました。
それにごちゃごちゃ脳トレ曲みたいな楽譜もあまり見たくないです。
なんというか譜読み?に神経と言うのか頭を使いたくないんですよね。

なのでバラード2番は今あまり弾いてません。
3月のレッスンでヴォカリーズもほぼ仕上がった感じ?(と自分では思ってる)なのでヴォカリーズもほとんど弾いてないというありさま(^^;です。

なので今は穏やか(バラード)系popsや、癒し系な曲をちょこっと自主練しています。

多分、穏やか系な曲で癒されたいんだと思います。

YouTubeではLiberaという少年合唱団の歌をよく聞いています。
本当に癒されるんですよね~~~~




関連記事

今後のレッスン

新型コロナが広まってきて、悩んだ末3月はマスクをしてレッスンを受けていました。
私は東京都下住まいなので、数字の見かけ上は23区内よりは感染者が少ないはずですが、それでもやはりチラホラといる状況ですし、私自身の仕事も不特定多数の人と関わることもありますし、いろいろと考えた末マスクで受ける事になったわけです。

が、今月になり状況は悪化しているし、学校も休校延長。
でも自分の仕事はそのまま継続出勤だし、むしろこれからもっと忙しくなってくる。
先生のお家には体の弱いお子さんがいて、万が一私が知らずに感染させる事になってしまったら…
と、考えて今月はとりあえずお休みすることにしました。

ちょっと寂しいけど今はこうするしかないかな。

とにかく必要最低限の外出ということにしなければいけないし。

レッスンはコロナが落ち着いたら出来るんだし。
感染のリスクをとってまで続けなくてはいけないものではないので。

幸い、ピアノと言う趣味は自宅で一人でも出来る趣味。

人と交わらなくても出来る趣味です。

そう考えれば自粛にもってこいな趣味なのかもしれません。

たった今、東京都で感染者110人以上、と速報が入りました。

慌てず、騒がず…

とにかくすぐに自分で出来る事は自粛、外出を極限まで減らす事。

今はそれしかありません。

趣味も友達とのお茶やランチや飲み会も、健康だから出来る事。






関連記事

近況報告・・・というか、雑感など

お久しぶりですが皆さまお元気でしょうか?

新型コロナが大変な事になっていて、毎日テレビやネットニュースなどで状況を見るにつけ暗い気持ちになりますね。
かと言って現実を直視しなければ自分なりの対処もできませんし。
正直今までは「何かあっても政府が守ってくれるでしょ」と思っていた部分がありました。
でも、この3か月ほどの政府の対応を見ていると疑問しか沸いてきません。

「この国は本気で国民を守る気持ちがあるのかな?」と…。

この期に及んで「布マスク1世帯2枚配布」とかね…

「医療崩壊の危機的状況、重大局面」とか言いながら「学校再開は自治体の判断に任せます」とか…

ため息しか出ません…

どう考えても子供たちが通学を始めれば自粛なんて出来なくなるし、3密である学校から集団感染が広がるばかりですよね。

何を考えているのか一般人には理解し難いです。



・・・と、コロナ情勢は一旦ここまでにして…




肝心のピアノですが自粛の関係でpopsの方に興味が行ってしまい?新しく楽譜を買ってしまったりしました。
発表会は秋ごろの予定ですが、(そこまでにこの状況が終息していればですが)
まだ何の曲にするのか決まっていません。

先日のレッスンで先生に相談してみたけど「何の曲でも良いですよ!別にバラードじゃなくてもいいし」と言われました。

ま、そうですよね~、もちろん弾きたい曲を弾くのが一番だし(#^^#)

というわけで迷いながら悩みながらの相変わらずのピアノライフです。

ちょっとpopsに浮気しちゃってるんですよね~、なんて先生に言ったら

「それならそれで弾いてるpopsでも持ってきてくれれば良いですよ」(#^^#)と、先生は本当にいつでも全てを受け止めて下さるんですよね。
(まあ「この人言っても聞かないから~~」って思われているのかもしれませんが(^^;)

なのでますますやりたい放題?になっています(;'∀')

このご時世ですから趣味くらいはやりたい放題でいいのかもしれません…



関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

※管理人が不快に思うコメントがありましたら予告なく削除させていただきます。


♪ただいま練習中♪

ショパン エオリアンハープ・ノクターン4番・8番
バッハ 平均律1-18

♪練習お休み中♪

ショパン バラード2番
ラフマニノフ ヴォカリーズ
グルック メロディ
ショパン ノクターン12番

♪発表会で弾いた曲♪

2019年 ショパン ピアノソナタ3番4楽章
2018年 ショパン バラード1番
2017年 リスト ため息
2016年 ショパン エチュードop.10-3
2015年 バッハ G線上のアリア、 ショパン ワルツ14番
2014年 ショパン ノクターン1番、 軍隊ポロネーズ 


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ご来訪ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる