FC2ブログ
   
07
2
3
4
5
6
8
9
11
12
13
14
16
18
19
21
22
24
26
   

今まで弾いた(事になってる笑)曲で維持したい曲を考える

題名の通りなんですが、今までに弾いた(事になってる)←ここは強調曲を維持したいんですよね。
まあ暗譜でサラサラと弾けるくらいっていうのはほぼ無理なので、せめて楽譜見ながらでもイイからつっかえたり間違ったりしないで弾きたい。(と、だいぶ目標を下げる(^^;)

というのはですね、いつも思うんだけど練習してる時はなんとか弾けても全然定着しないっていうか、レッスン終わるとすぐに弾けなくなっちゃうわけですよ(´;ω;`)ウゥゥ

先日のグランド練習の時も「ヴォカリーズ」の楽譜持って行ったんだけど、弾いてみたら全然弾けなくなってたのよね…(´;ω;`)

結構頑張っていたのに、練習から遠ざかると間違いだらけになってしまう。←練習から遠ざからなくても間違いだらけだろう~という突っ込みは無しにしてね(T_T)

過去に弾いた発表会の曲なんて全部貯金0の状態。

私の中で(のみ)弾いたことになっている曲の中からなんとか他の曲を弾きながら維持できる(都合の良い汗)曲は無いものか。

う~~~~~ん・・・(´・_・`)

幸い?今年の発表会は無いし、いろんな曲をまた弾いてみて決めようかな?

過去に弾いた発表会の曲は好きだし憧れだから弾いたというのが多かったけど、そして今でも弾けたらいいなぁとは思っているけど、でもその当時は真剣に向き合って向き合いすぎて食傷気味…というのもある(;'∀')

じゃあ、弾いては見たものの、なんとなくフェードアウトしちゃった…みたいな曲はどうだろう??

私のことだからそんな曲はたくさんあるのよね(;^_^A

なのでそんな中途半端な曲をこの際しっかりモノにする(とは言え、あくまで私比ではあるけど)っていうのは良いかもしれないな~なんて思ったりして。

なるべく後ろは振り返らない主義だけど、たまには反省して今までを振り返る・・・事も大事かも(#^.^#)

レパートリーにするしないはともかく、常に新しい曲ばかりじゃなくても良いのかも。

・・・などといろいろと考え(妄想とも言う)を巡らせている今日この頃なのです~(^^♪



関連記事

久々のグランド練習♪

7月に入り、コロナ禍でずーっと閉館していた練習室がようやく開きまして、早速練習しに行ってきました(#^^#)♪

ね「こんにちは~(#^^#)」
受付の人「あら~~~、お久しぶりです~~~(#^^#)」(すっかり常連さん(笑))

そう、コロナ禍前は結構通っていたので(笑)受付の方(何人かいるのですが)とはすっかり顔なじみなのです(^^;(^^;(^^;…

(ってさらりと言ってますが、部屋が防音ではないので練習のあられもない音(;^_^Aとか全部筒抜けでかなり恥ずかしいのよね・・・まあ、誰も聴いてないと思うけど…)

202007071446572f5.jpg

ちなみにこんなところ。(学校の体育館みたいな感じです)
少し鍵盤重いのですが、それがかえって私には弾きやすいんですよね~。
軽すぎると逆にコントロール出来なくて弾きにくい・・・(どっちにしろコントロール出来ないんですけどね笑)

自分にとって鍵盤重すぎず軽すぎずってピアノは中々出会えないです。
(発表会とかホールで弾くフルコンなどはちょうど良くて弾きやすいですが、著しく緊張するので結局走っちゃう傾向がありますね(;'∀'))

というわけで3か月振り?の練習室グランド!

弾きながら、あ~、やっぱりこの響き、この鍵盤、好きだな~っと、ウキウキモードでした(#^^#)

うふっ、やっぱりうちの電子ピアノとは響きが違うわ~(´ω`*)
(あっ、でももちろんうちの電子ピアノちゃんの事も好きですよん♪この電子ピアノちゃんには追加料金が結構かかっちゃってますからね!5万ほど・・・・(-_-;))

で、ついでだから?ちょっと録音してみるか~~と、血迷って録音してみました。

ノクターン4番8番、エオリアン・・・

で、結果はというと2か月もやってるのに全然まともに弾けてませんでした。○| ̄|_

ノクターンは相変わらずゴッツゴツだし(´;ω;`)ウゥゥ…メロディーより伴奏が大きすぎっていうダメなパターン(;´∀`)

エオリアンに至っては、エオリアンじゃなくてエイリアン(V)o¥o(V)じゃん、っていう昭和のダジャレレベル。(どんなレベルかわからないけど、結構失笑レベル?!)

やっぱりもっとキッチリ練習しなくちゃダメだな。間違いだらけ…

だって録音のボタンを押した途端誰も聴いてないのに緊張しちゃって(と、言い訳をしてみる・・・)

いや、これが真の実力ですから~~~~!(ノД`)・゜・。
く~~~~。。。。

と、泣きたい気分ですが、泣いてる暇があるなら練習しろよって事ですよね。

よ~し、頑張ろう!!(・ω・)ノ

続きを読む

関連記事

そこにピアノ愛はあるのか

少し前、憧れ曲の1つをちゃんとレッスンしてもらおうと思っていたのですが、練習し始めて改めてその曲の難しさと、それでも飛び込む!と言うほどの情熱が今は持てそうにない(発表会が無いというのもあるかもしれません)のもあって頓挫しそうです(^^;

なので今はその曲は練習していません。

モチベーションって大事ですね。

別に発表会でその曲を弾こうとか思っていたわけではないんです。発表会は発表会で別の曲と思っていたので。

それに今は違う曲(エオリアンとノクターン)やってるのでそっちで手一杯だからというのもあるけど、多分家の事(家族)とか日々の生活とかどうでもいいような事を一々悩んでしまうので、そっちにエネルギーが取られてるのかもしれない(^^;

やはり超憧れの曲に向かうには今、エネルギーが足りてません…

他の曲やってるって言っても、どうしてもその憧れ曲に向き合いたければレッスンの曲をその曲にすればいいだけなのですよ。

でもそれをしようとしていない、って事は。

つまり今は向き合えないだろう…とか自分で決めつけてるだけかもしれないけど、簡単に言っちゃうとそこまでのめり込むにはやはり強烈な思いが無いとダメなんだと思うんです。
(って、どこかのピアニストさんが言えばすごい名言のような気がするけど、私じゃな…笑)

私の憧れ曲は大体が私の実力よりも遥か上の曲なので(今練習してる曲達もそうなんだけど)弾けなくても諦めない、絶対に弾いてやる、位の想いが無いと練習続けていられないんですよね~。

大体ちょっと練習して「上手くいかないわ~」となると練習が苦痛になってきてしまう。(つまり飽きっぽい)

今までも記事にしてるので読んでる方もいらっしゃると思うけど、3割くらい弾けると自分の中では「ある程度弾けた」という部類に入ってしまう。

もちろん他人様が聴けば「はぁ??」な演奏ではあるのですが、自分的には「多少間違いはあるけど、ま、弾いたって事で」

となってしまうほど、私は自分に甘い人間なのです(笑)

当然世間的には通用しないのかもしれません。

でも、一旦そう思い始めるともう練習を続けて行けない。

弾けないから嫌になる→いやだから練習しない→もっと弾けない・・・の無限ループ。

ふと浮かんだ疑問。

人間はなぜ初心を忘れてしまうんだろう・・・

話が著しく脱線していますが、つまり今は超憧れ曲に向かえない。

低気圧のせい?梅雨だから?コロナ禍だから?グランド弾けないから?怠け者だから?

もしかしたら全部かもしれない。

今や練習は2日に1回になり、3日に1回になり、練習時間は3時間から30分へなんて事もざらにある今日この頃。

そこにピアノ愛はあるのか??






関連記事

電子ピアノとりあえずの結末と最近のレッスン

外付けスピーカーを購入して電子ピアノに接続しました。

スピーカー接続

こんな感じになってます。
(スピーカーは小さいけど一応出力70wでBluetooth対応です)

って書くとたった1行で終わることなんですが、オーディオ・機械関係は本当に興味が無くて疎いので、スピーカー購入から接続までもすんなりといかず結構あたふたしてました(;'∀')
買ったスピーカーには接続ケーブル類が4種類付いていたのですぐに接続完了!となると思いきや、付属のケーブルは1つしか使えず、調べたらどうやら別のケーブルが必要らしいと…しかもスピーカーの電源コードが短すぎて届かない(-_-;)←事前にもっとよく調べろ~という感じですが汗

というわけで、結局届いたその日は使えず( ノД`)シクシク…
電子ピアノの取説とネットで調べ接続に必要な物を再度購入。
品物が届いてようやくスピーカーを使うことができました。ケーブル類も種類がたくさんあって本当にこれで良いのか?ちゃんとつながるよね~?と疑心暗鬼になりながらの接続でした(大げさだけど実際自分的にはすごく大変でした笑)

結果、ちゃんとスピーカーから音が出るようになって、一番気になっていた「音のこもり感」は軽減されました(#^^#)
アコースティックにはかないませんが、まあ我慢できるくらいな感じになりました。(だからって腕前は上がらんけど…)
一応予算の2万円位で収まったしね。ホッ、やれやれ…という感じです。
電子ピアノの件でアドバイス下さった方々ありがとうございました(#^^#)




さてやっと普通の?ピアノ(笑)に戻ります。

今レッスンで見てもらってるのはショパンのエチュード(エオリアンハープ)とノクターン4番と8番です(^^♪

家では5月くらいから練習していて、少しずつ弾けない所を絞って部分練習しているところです。
レッスンは6月からもう4回終わってますね(;´∀`)最初の頃からあまり進歩してないですが…
毎日練習というのがあまり出来なくて(時間的にというよりは精神的に)今は2日に1回くらいでしょうか。
でもスピーカー付けてからは少し気分も上がり、なるべく毎日ピアノに触るようにしています(´∀`*)←単純笑

エオリアンハープはなんとなく通して弾くんですが、私のことですから当然ザックリ間違いながらという状態。
微妙に移り変わるアルペジオをまずちゃんと指に覚え込ませなきゃ、いつまで経っても間違いだらけ状態から抜け出せないでしょう…(;´∀`)
この曲は右手の拍の頭を大きく弾いてメロディーを出すんですが、先生曰く、「頭だけ大きい音で弾くんじゃなくて他の音ももう少し出す(クレッシェンドする時は他の音もクレッシェンドしていく)」とのことでした。
私がメロディを不自然に強調しすぎていたのかも知れません。
後、なんとなく他の音(拍頭以外の細かい音)はいい加減な感じで弾いていたのかも。←いつもアバウト…

ノクターン8番
は自分で気になるのは48連符の部分ですね。
特に前半部分の最後らへん(音階の直前)がどうしてもスムーズに弾けないんですよね…
そこで引っかかったまま、中々きちんと弾けないんです。
部分練習してるつもりなんだけど。と、先生に言ったら「不必要にしっかり弾き過ぎているのかも?」と。
そうだった、新しい曲になるとすぐに忘れちゃうけど力が入りすぎて余計に動きが悪くなるというのはあるんだよね~。
ここは(っていうかこの曲は?ショパンの曲は?)1音1音しっかり弾くような曲じゃないですもんね。
どこまで力を抜いてさらさらと弾けるか…みたいな。
はぁ、要部分練習。

ノクターン4番
AーB-Aみたいな曲。
中間のBがとてもドラマチック。バラード2番のノクターン版みたいな感じ。
Aがとても穏やかなので中間のB部分は「何があったの?!」くらいの変化に驚きます(笑)そこらへんもバラード2番を彷彿させる曲ですね~。
ただし、B部分が4-1と5-2の繰り返しを早く弾くのでそこが上手く弾けないんですよね。(って結局弾けないんじゃん(;'∀'))
だけどレッスンではその部分ではなくA部分の左手の弾き方を指摘されましたね。
ここの左手って「雨だれ」の左手の弾き方になんとなく似ています。
大き過ぎず小さ過ぎずで弾くのですが、どうしても音にムラが出てしまう。
ムラが出ないように気を付けて弾くと今度は音が大きくなってしまったり。あっちを立てればこっちが立たず的な。
加減を掴むのが中々出来ず、譜面がシンプルなだけに結構ギャップあります。
左の伴奏の中にも「隠れメロディ」があって、そこを意識すると少しだけマシになってきました。
(左の隠れメロディをちゃんと歌ってあげるとその他の音がうるさくならずに綺麗に聞こえますよ~(#^^#)」とのアドバイスでした)

それぞれの曲の練習ポイントをしっかり頭に入れながら、さて練習せねば!!です(#^^#)

関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

※管理人が不快に思うコメントがありましたら予告なく削除させていただきます。


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ご来訪ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる