FC2ブログ
   
07
2
3
4
5
6
8
9
11
12
13
14
16
18
19
21
22
24
26
   

クラシックだけでなくいろんなジャンルを弾いてみる

元々小学生時代から、習ってるピアノの教本だけではなく、自分でいろんな曲を弾きたくてピアノの楽譜を親に買ってもらったりしていました。
その頃はポールモーリアとか映画音楽が好きでしたね(#^^#)
なので初級で弾けるアレンジ版とか。
ピアノを止めてからはたまにそういうアレンジ版を弾いたりしていましたね(#^^#)
でも耳コピとか高度な事は出来ない人なので、本当に書いてある通りにしか(それすら怪しいんですが(;^_^A)弾けませんでした。って今もその通りにしか弾けませんが!

今習ってる先生は、それこそご自分でどんどんアレンジしながら弾ける方なので、ある時子供の為に買った簡単バージョンの楽譜を持って行って初見で弾いていただいたら、めちゃめちゃ豪華なアレンジでカッコよく弾いてくださったんですよ(*゚Q゚*)

ああ、これが実力っていう事なんだなって!!

私みたいに音の少ない楽譜でも、たくさん練習しないとまともに弾けない(しかもたくさん練習しても間違う(;^_^A)のとはもうレベルが違うんですよね!
全然知らない曲なのに、初見でまるで舞台で弾いてるかのように、カッコよく決めて弾けるんですよね~~!
お口あんぐりの瞬間でした(^^;
先生にとってはあんなの朝飯前だったんですよね。

今から先生みたいになりたいというわけじゃないけど、せめてpopsの簡単アレンジをそれなりに楽譜通りでもいいからちゃんと弾けるようになりたいな、とその時思いました。

まずゆっくり系の曲で音の少ない曲(アンドレギャニオンとか)から始めて、後は興味の赴くままに勝手にいろんな曲を弾いてみたりしています(#^^#)
ちなみにうちには弾けないままのpopsの楽譜が山のように積んであります(;^_^A
これだけ買うと同じ曲で違うアレンジとかかなりありますね~。
大体コードが書かれているので、コード奏法が出来る人は自分流で弾くことも出来るんだと思います。
私は出来ませんが…
目から入るタイプのようなので、結局楽譜を見て弾くっていう方が簡単に感じてしまうからです。
これが耳から入るタイプの方なら、コードを覚えればなんとなく雰囲気で弾けちゃうって感じなのかな?わかんないけど。羨ましい・・・

そんなもので、いまだにひたすら楽譜を見て練習するわけですが、YouTubeでいろいろ聞いてるうちにまたpopsで弾きたい曲が出てきました。
なので昨日はショパン3曲+popsいろいろ、等を練習(#^^#)

popsはpopsでクラシックと違った難しさがあるんですよね。
私は速くてビートがきいてるような曲が苦手です…
あと、最近の流行の曲なんかもメロディーがわかりにくく複雑で難しい(^^;
なので昔の曲でバラード系(ゆっくりの曲)を主に弾いてます。
で、楽譜を買った当時(何年か前)には弾けなかったり弾く気がしなかったものを久しぶりに弾くと、当時より弾けるようになってたり、最後まで弾けるようになったって曲がいくつかありました(#^^#)
少しずつですが、popsに対しても進歩してるような気がして嬉しいものですね(* ´ ▽ ` *)

何年か前に比べると、弾ける曲が少しずつ増えてきた気がします。
そんなちょっとした進歩だけど、他人から見れば大して変化は無いけど、実感出来るって幸せです(*^_^*)

関連記事
スポンサーサイト



ショパンもやってます(#^^#)

バッハの事ばかり書いていますが、ショパンもやってます♪
バッハは1-4をやろうかなと思っていましたが、違う曲にするかもしれません。
過去に弾いた曲ではなく、新しい曲にした方がモチベーションアップになるかなと思って。
もしかしたら全然違う曲になるかも(^^;
なんだか自主練って結局私はいい加減に弾く事になりそう(ただでさえいい加減なのに)なので、ちゃんと弾くならレッスンに持って行きたいですね。

ショパンは今一番楽しいのが相変わらずですがエオリアンハープ
ただ、弾く時に無駄な力が入っているようで、何回も弾くと手や肩が凝るんですよね(^^;
いかに無駄な力を抜いて弾くことが出来るか、そしていい加減に聴こえないような音楽が作れるのかというのが目下の練習目的になっています。
広範囲のアルペジオが最初から最後まで続く曲なので、どうしても手を広げて弾くようになってしまうんだけど、手首を柔軟に使って手に無駄な力をかけないようにしないとですね(^^;省エネ省エネ。
わかってるんだけど、実際どうもうまくいかないのよね(;´∀`)

ノクターン8番は、一番の課題は連符の所ですね。これも余計な力を入れずにサラサラ~っと弾けて成功する時もあればどうしても力が入ってしまって上手くいかない事も結構ありまして(;^_^A
成功率ってどのくらいなんだろう?自分の感覚では5分の1~3分の1位の低さかな(;^ω^)
力が入る原因としては単純に身構えてしまうからかもしれません。
直前になると「あ~、もうじきあの部分だな~」ってどうしても考えちゃうんです(>_<)
そうすると無意識に力が入ってしまうのかな。

ノクターン4番
これは中間部の激しい部分の左手が意外にもミスタッチが多いんですよね。
右手(4-1、5-2のトリル)は最初思っていたよりも慣れてくると大丈夫になってきました。
後は本当に最後の最後、静かに終わるのですが、ppとかpppって本当に上手く弾けないんですよ(;'∀')
消えるように、だけど音を出さなくちゃいけない。
その加減が難しい…

こんな感じの進捗状況です。3曲やり始めてもう3か月経っちゃった。
そろそろ他にも弾いてみたい曲が控えているのでどうにか1曲でもきちんと終わらせたいんですが、どの曲もどこかに課題が残されていて中々思うようには進んでいきませんね(;^ω^)

課題部分の集中練習しよう~っと(#^^#)

関連記事

バッハやるやる詐欺

バッハやろう~(野郎ではありません(>_<))なんて言っておきながら実はまだほとんどバッハをやっていないという事実(;´∀`)

いや、全然やってないわけじゃぁ無いんですよ。

少し弾いてみました。平均律1-4。とか、今までに弾いたはずの曲を・・・・

でも、過去に弾いたはずなのに弾いたはずなのに・・・全然弾けないんですよね(-_-;)

特にfugaなんて最初の譜読みからやらないと完全に忘れ去ってるじゃないの(;^_^A

それに数年前の事なのに、「あ~~この部分、弾けるようになるまで結構大変だったわ~~」って、苦労したところだけ覚えてる(T_T)
それなのに、指は完全に忘れていてやっぱり弾けなくなってる…(つω-`。)

並行してショパン3曲も練習したいし、かと言ってバッハやるやるって言った手前やらねばならん。。。(って別にどうしてもやらなければというわけではないんだけどね)

ま、こうやってちょっとずつでもバッハに触れることが重要だと思うので(;'∀')

大丈夫、決して「バッハやるやる詐欺」ではありません(;^_^A

リハビリバッハって事で。

さ~て、今日もリハビリバッハやってみよう。

少しずつ・・・無理しないように!!(#^^#)



関連記事

丁寧な演奏に憧れる

丁寧な演奏、してみたいです・・・(^^;
してみたいけどどうしても出来ないんですよね。
何か月練習しても「丁寧」とは中々いかないんですよ(;^_^Aなんでだろう?

思うにピアノの演奏って個人の性格的なものがかなり反映される気がします。
元々「あれもこれも弾きたい曲だらけ!!」っていう人なので、まず1つの曲に集中できない(;'∀')

Aって曲やりながらB曲もやりたいしC曲もやりたい!
で、ABC3曲で…
って練習しながらも今度はDが気になっちゃう。
気になるだけならまだしも「思い立ったら弾いてみよう!」となるので結局Dも弾いてみてしまう。
すると譜読みが好きな人なので目新しいDが楽しくなっちゃう。
最初に練習していたABCは不完全なまま…
次にEって曲が気にな・・・・ってエンドレス状態で今に至っています(;'∀')

これが発表会などがあれば嫌でもなんでもAを練習しなくちゃいけない。
でも今年はそれも無いですし、自分の興味の赴くまま、あっちへフラフラこっちへフラフラ~~~(;´∀`)

先ほどブロ友さんの記事を読んでいて、
「先生に『はい、もうこの曲は終わりで良いでしょう』と言われない」と書かれてて、ふと振り返ると自分が正にそうだなと思いました。
(念のため書き添えますが、ブロ友さんの先生は中々手厳しいようですので私の感覚とは全然違うと思いますが)
もうここのところ先生にそんな事を言われた記憶がほとんどと言っていいほど無いんですよね(;'∀')
私の場合、全然先生の考える完成度には届いてないので当たり前なんですが、ある程度弾いて練習に飽きてきてしまうと、勝手に他の曲をレッスンに持って行くという暴挙に出ます(って書くと自分でも酷い~~~(;^ω^))

「あ~、なんかこの曲練習したくなっちゃって~~(#^^#)」みたいな。。。(書いててちょっと悲しくなってきたわ)

なので合格っていうか完成度まあまあですね!って曲が全然出来ないんですよ~!!(T_T)(って当たり前じゃん・・・)

自分の歩いてきた道をふと振り返ると、あら、見るも無残なボロボロの曲達が累々と横たわってるじゃない!!そんな感じです○| ̄|_

でもね、それは
「弾きたい!と思った曲は先延ばししないで弾くんだ!!」

という信念に基づいているので、ある程度仕方のない事なんです。

完成度は低い・・・けれどもそれは自分で選んだ道・・・・なのかもしれない。

取り組んだ時の気持ちは本物だし、そういうピアノでも自分が納得すれば良い(#^^#)

もちろん、完成度高く、好きな曲を好きな時に弾けるっていうのが理想です(#^^#)

じっくり完成度を高く1つの曲に取り組むのも素敵な事。

だけど、私みたいなやり方(つまみ食い的な)も他人に否定される事は無い…と思っています(#^^#)

でも、憧れるんだよね~~完成度の高い演奏!!



関連記事

思い出の映画

好きな映画の1つです。

昔から定期的に見たくなるというか…

全編流れる音楽も関係あるのかもしれません。

映画の中の海辺の景色もすごい素敵で。

ブレイクする前のジョディフォスターがまたとても魅力的に映ってるんですよ。

この曲を聴くと映画の美しい風景の中自然体のジョディフォスターが浮かびます。

(とはいってもジョディは主役じゃないんですが(^^;)

「君がいた夏(Stealing Home)」より



関連記事

久し振りにバッハを弾いてみよう!

まだショパンが全然形になっていないけれど、そして練習も楽しいんだけど、やっぱり他にも弾いてみたいな~と思っていて。
ちょっと前から気になっていたバッハを復習しながら弾いてみようと思い立ちました(#^^#)

以前から読んでいただいてる方はご存じかもしれないですが、何年か前まで、

毎日のように

バッハバッハバッハ!!

3度の飯よりバッハが大好物♪♪───O(≧∇≦)O────♪

もうレッスンバッハだけでいいのヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪


とか言ってたのに(^^;…

どういうわけか急にショパンに走り、バッハってなんだっけ?もう何年も楽譜見てませんよ??(;^_^Aみたいな今の状態になってしまいました。

最近少しずつ他の方の記事なんかでバッハが取り上げられてたりして、あ~、そういえばバッハお父様ご無沙汰ねと。

それにほら、ショパン弾くならまずバッハ弾けって言うじゃない?

ショパン自身の演奏会の前には自分の曲じゃなくてバッハ弾いてたって言うし…←要はバッハが弾きたくなってきたという事ね!

とかなんとかいろいろ理由を付けてとりあえずバッハを少し弾いてみよう( *´艸`)グフフ…と、思い立ちました。

弾きたい曲集は平均律。

過去に弾いたのは1巻1、2、5、6、10、16、2巻3(preludeのみ)、8(fugaのみ)12(preludeのみ)

全体的に2巻の方が難しく、fugaとpreludeどちらかしかやってません(;'∀')1巻の方が分かりやすい曲が多いですしよく耳にしますね。
まずは1巻の過去にやった曲を…と思ったんですが、レッスンで見てもらってない4番をやりたいな~と思っています。

めちゃ暗いというか重い曲なんですが、と~っても私好みです。(´ω`人)

しかもpreludeもfugaもとても綺麗な曲なんですよ~~~(´;ω;`)ウゥゥ泣ける・・・

譜読みは以前にしてあるので全くの1からと言うわけではないし、バッハ再開に向けてちょうどいい選曲のような気がします(#^^#)

レッスンには持って行くかわかりませんが少しずつやって行きたいな(p(*^-^*)q

そうそう、今まで平均律は全音クロール版とヘンレ版でやっていましたが、ず~っと気になっていた全音の市田版を遂に買ってしまいました!!

どうしても市田さんの解説読みたいなと思って。

解説がなんと30ページもあるんですよ!!読むかどうかはさて置き・・・って読まなかったら勿体ない!!

この解説の為に買ったようなもんだし(^^♪

2020072512031526c.jpg

この開いた所から全部解説なんです(´ω`*)↓
分厚い~~!!

20200725120401e1a.jpg


2020072512172924c.jpg
20200725121904b0d.jpg

とても見づらいですが(^^;写真はそれぞれ向かって左部分が市田版、右部分がクロール版で、市田版は音符が小さいんですよね。

なので普段見るのはクロール版が良いのかも。解説と運指は市田版参考にしたいと思います。




関連記事

改めて美しさに気づく曲

ショパンの曲って聞いてるだけでも綺麗だし繊細で女性的な美しさ(…って一般的にですよ、一般的に!)があって、その中にも綺麗なだけじゃなくて激しさもあったりして変化に富んでいて飽きないですよね。

どの曲も「あ~キレイ♪」っていうだけじゃなく、ちょっと雰囲気が変わって暗く激しい所がある曲が多いですね。

それにちょっとした?短いフレーズでもそれだけでも美しい。

単純に同じフレーズの繰り返しという曲はあまり無いような気がします。
同じように見えて実はちょっと音が違ったりリズムが違ったり音の数が違ったり…どこかひねりが利いていますよね~(#^^#)
さすがだわ、ショパン!!(って友達じゃないんだから~~(^^;(^^;)

今ショパンの曲を3曲練習していますが(よく考えたらショパンばかりですが)一番練習楽しくなっているのが「エイリアンエオリアンハープ」です(#^^#)

ショパンのエチュードの中では愛称付きで呼ばれていて比較的入門編?と言われる曲で爽やかで明るいメロディーが印象的な曲ですよね。
練習会などでブロ友さんが弾かれていたりして私も良く耳にしていました。

もちろんとても綺麗な曲だなぁ~とその頃から思っていたのですが、なぜかあまり自分で弾いてみようと思わなかったんですよね。

多分私の好みの激しい系ではないからというただそれだけなんですけどね(;´∀`)

でもなんとなく今練習することになって(なったというか自分で選んだんですけど)大体今までのパターンからすると2~3か月練習してるうちにちょっと飽きてくるっていうのか、2割3割弾けた時点でもういいかぁ~、となってる頃なんですが、
今回はレッスンに持って行くたびに新鮮な気持ちになれるんですよ~~~( *´艸`)

どうしたんだろ・・・?

弾けば弾くほどこの曲の新たな面を発見するような、ただ聴いてるだけじゃわからなかった素敵な部分を発見できるっていうのかな~(* ´ ▽ ` *)

たいして練習やってるわけじゃないけど、それでも弾くたびにもっとここをこうしてみたいなとか、ちょっとずつですが弾いていて楽しいんですよね~(^^♪

聴いてるだけだった時は考えないような事を考えて弾くって、レッスンで毎回新たな気持ちで弾けるって、なんだかとても楽しいんですよ)+゚。*(*´∀`*)*。゚+

ゆっくり弾いてみたり速く弾いてみたりするんですけど、ゆっくり弾いてもとても綺麗だし、大げさなくらい感情的に弾いたり、強調するところをもっとクッキリ強調してみるとまた違った雰囲気になってそれもとても面白いo(^▽^)o

え??なんか思ったよりも奥深い曲じゃあないですか??←今頃気づいたんかい~('∀')

そして、美しいわ~~~(#^^#)←確かに(私の演奏はともかく)「曲」は美しい!

エイリアンじゃなくて「エオリアンハープ」になるように練習頑張ろ~~っと(^^♪




関連記事

1年前の自分の演奏を許そう

はい、長らく許せなかった(^^;自分の演奏ですが、そろそろ受け入れてあげようと思いました(#^^#)

演奏した直後はかなり自分の演奏が許せなくて、忘れたい、聴きたくない!!と思っていたんですよね。

まぁなんというか目標の「音楽的に弾く事」から大きく外れて、ただ最後までなんとか止まらず弾きましたぁ~~という演奏で(;^_^A

かなり落ち込んだし、立ち直るのに時間がかかりました(;^_^A

練習している間も実力とはかけ離れているので練習自体もきつかったけど、それに加えてブログにも中傷コメントや練習動画にも「ショパンを冒涜してる」とかメールが届いたり(°_°)精神的にも結構きつかったです(;´∀`)

ただの素人が下手の横好きで憧れ曲にトライしてるっていうだけの本当にただそれだけのブログだし(笑)
音大受けようと思ってるわけでも、コンクールに出ようと思っているわけでも無いのに世の中そういう素人にも「許せない!」と思う方が居て(思うのは自由だと思いますが)わざわざ中傷コメントとかする人がいるんだなぁ・・・

と、びっくりした事を覚えています(;'∀')

余程現実生活に不満があるのかしら…

私自身はそういったことをする方のお気持ちは到底理解不能なので(理解したいとも思わないし)何とも言えませんが。

っというわけで気持ち的にも技術的にも自分の演奏を受け入れる気持ちになれず、封印してました。

それでもその時はその時で、自分の精一杯で弾いた曲という気がしていました。
余りの余裕の無さに自分で苦笑してしまうけど…

もちろん、反省点は大いにあります。

もっと練習すればよかった?

もっと自分の実力に合う曲を選べばよかった?

もっと基礎的な練習を積む必要があった?

もっと先生の言う事聞けば良かった?

・・・etc.etc.・・・

でも、あの時だからこそあの曲を弾いたんだと思うし、実力相応になるまで待って…なんて言っていたら今世では弾けないという事になってしまう。

だから、あの曲はあの時で良かったんだ(#^^#)

・・・そう思う事にしました(#^^#)

ボッロボロの傷だらけの演奏だけど、そう思って聴き返すとちょっとだけ1年前の自分の演奏を許せるような気がしました。

あの時さ~~、頑張ったじゃん、私なりに。

関連記事

2018年…

去る7月15日はkazさん(ピアノのある生活、ピアノと歩む人生の命日でした。

私はkazさんのブログと演奏の大ファンの一人で、幸運にも何回か生演奏を聴かせていただけたし、練習会でご一緒させていただいたり演奏のアドバイスもいただけました。

今思えば本当に、私のような一介のピアノ下手の横好きオバサンにも丁寧に接していただいて、ありがたい事だったなと思います。

私がラフマニノフのヴォカリーズを弾いてみようと思ったのもkazさんの影響なんですよね。

kazさんはアールワイルド編曲の「ヴォカリーズ」(←難しい…)をリサイタルで弾かれる予定だったのですね。

アールワイルド自身が弾いている「ヴォカリーズ」がYouTubeにあるので結構聴いて、とてもゴージャスな編曲なで素敵なんですが、さすがにこれは私には無理そう(^^;と思って全然違う編曲のものを練習したのです。(そしてその曲でさえまともに弾けてないという・・・)

kazさんが弾かれる予定だったアールワイルド編ヴォカリーズはこちら



きっとkazさんはあちらの世界でも音楽のお仲間さん達と一緒に情熱的なピアノを弾いている・・・

そう思っています。




関連記事

速く弾く癖を直したい

正確に書くと「弾きながらどんどん速くなってしまう癖」というところでしょうか?

なんでそうなるのか??

その癖はかなり前から気付いていて気を付けてはいるんだけど、いまだに直らない厄介な癖なんですよね~(-_-;)

自分なりに原因を考えた時に思い当たるフシとしては、

緊張して焦る

っていうのが一番大きいかなと思います。

緊張する→心臓ドキドキ→テンポ感が自然と速まる→弾くのも速くなる~~~(T_T)

って感じかと(;'∀')

つまりは心理的な問題だよなぁ~~~って思っていました。

だとするとこれはもう、どう克服すればいいのかわかんないわけで…

だって結局どんなに頑張っても緊張はするわけで。

緊張の元を断つなんて事は多分できそうにないし(;'∀')

だけど…本当にそれだけなのかな??(・・?

そして最近もう1つこれが原因の1つなんじゃないの~?と思う事が。

それは私の最大の問題である、(いや、これだけじゃないけどね(;'∀'))「暗譜できない」ということに関係があるんじゃないかってこと。

これも突き詰めれば「暗譜の努力をしていない」というだけかもしれず…そもそも覚えることを放棄してる気もする(;´∀`)

暗譜しない事により譜面をガン見しなければならず、弾いてる時に自分の演奏を聴く事より楽譜を見る事に集中しなければならず、結果的に音楽が流れないため緊張と合わさって速くなる・・・のかも??

う~~~~ん、暗譜・・・(´・_・`)・・・

まだ本当にそれが原因の1つかどうかはわからないんだけど、今までの(浅い、浅すぎる汗)経験からすると緊張&暗譜が出来ない事からどうしても焦ってしまうというのが速くなる原因という事が考えられるのかも。

つまり弾いてる自分にいろいろな意味(自分には難しい等もある)で余裕が無くて音楽が聴けてない。

聞けてないから焦っているようなおかしなテンポになってしまう。

というわけでもしやこれが速くなる一因かもね?とかもにょもにょと考えてる私です(;^_^A

はぁ・・・


暗譜かぁ~~~~~~~ハア~~~~~(´Д`*)


なんて言ってないでちょっとずつやってみるしかないですよね(^^;・・・暇な時に…(と言ってやらないパターンのような気も…)




関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

※管理人が不快に思うコメントがありましたら予告なく削除させていただきます。


♪ただいま練習中♪

ショパン エオリアンハープ・ノクターン4番・8番
バッハ 平均律1-18

♪練習お休み中♪

ショパン バラード2番
ラフマニノフ ヴォカリーズ
グルック メロディ
ショパン ノクターン12番

♪発表会で弾いた曲♪

2019年 ショパン ピアノソナタ3番4楽章
2018年 ショパン バラード1番
2017年 リスト ため息
2016年 ショパン エチュードop.10-3
2015年 バッハ G線上のアリア、 ショパン ワルツ14番
2014年 ショパン ノクターン1番、 軍隊ポロネーズ 


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ご来訪ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる