FC2ブログ
   
09
3
4
6
7
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ENDLESSLESSON~終わりが見えない(ちょっと見えてきた)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
関連記事
スポンサーサイト



譜読み期、仕上げ期どっちが好き?の記事へのコメント感想

先日の「譜読み期、仕上げ期どっちが好き?」の記事にはたくさんのコメントを頂きましてありがとうございます(#^^#)

それぞれのお方のお好きな練習期、大変興味深く読ませていただきました(#^^#)


私自身は譜読み初期が好き(あまりいろいろ考えずにただ無心に弾けるからだと思います)なのですが、同じく譜読み好きさんも結構いらっしゃるんだなぁとわかり勝手に仲間意識芽生えたり(笑)

だけど、譜読み初期が苦手さんのお気持ちもわかるんですよね~。

ピアノを再開してから初めて調号の多い曲・臨時記号多発する曲も弾くようになったことで、最初の音を拾う段階が大変面倒だなと感じたからです。(;^_^A(子供の頃はそういう曲を一切やってこなかったので)

あと、ロウガンですね。ごちゃごちゃした譜面・小さい音符・架線だらけの音符などは譜読みする気力が湧き辛いですね(^^;
楽譜見ただけでゲッソリ(ヽ''ω`)しちゃいます。(苦痛に近い・・・)
(でもこういうのは拡大コピーとかゆとりのある楽譜を使うなどで何とかなるかもしれませんが…)

ピアノって、やっぱり地道な毎日の練習の積み重ねが必要だし、好きや苦手あるにせよ、譜読み初期~仕上げまで手を抜いて良いという部分は無いですよね~。(>_<)

なので私もゆくゆくは仕上げの段階をキッチリ出来るようになりたいなとつくづく思います。(出来れば楽しんで…)

個人的に丁寧な演奏って憧れます・・・(#^^#)(だけどどうしても出来ない(;^_^A)

そして改めて大人のピアノされてる方は、皆さまそれぞれに社会生活を営んでいる忙しい中、練習を続けて自分の理想に辿り着く為に努力をされてるんだよなぁ~と、感慨深いです。

というわけで簡単ですが、前回の記事について思った事を書かせていただきました(#^^#)


関連記事

譜読み期と仕上げ期どっちが好き?

少し前、某SNSで

私は譜読み(特に初期)が好き!という内容を上げたら、同じように譜読みが好きという方々がいらっしゃってちょっと驚きというか、譜読み好きさんが結構いるんだなぁ~と感慨深かったです(笑)

ざっくり「譜読み期」と「仕上げ期」に分けましたが、現実的にはもちろん練習状況はグラデーションになっているわけで、クッキリ分かれているわけではないでしょうが、

・その曲を初めて楽譜を見て弾き始める時期~(譜読み初期)
・その曲を舞台に載せるため(もしくはそれと同様の状況)に限りなく完成に近づける時期(仕上げ期)

というような意味でここでは勝手に使っています(#^^#)

譜読み初期→楽譜を見て音を拾う段階、音価や強弱、テンポを含め細かい表現等はもちろん出来ていない。何なら弾けない部分は後回しになる。

っていう状況だとしますが、私自身は譜読み初期が一番楽しく感じます(#^^#)
特に憧れ曲の譜読みはテンションが上がりますね~(#^^#)
1曲通すのに30分とか40分とかかかりますが、無我夢中になるので時間の感覚が3分4分くらいの感覚です。
年取ると時間感覚が速くなるって言いますが、それとは違うと思うんですよね。←年取ったと思いたくない(;^_^A
楽しいからこそ時間の経つのが速い。
これは仕上がりを気にせずただ音をなぞるだけの作業なんですが、その無心な作業が楽しいんですよね。
あの憧れ曲の素敵な部分は実はこういう音で作られてるんだ~~とか、この部分をインテンポで弾くとああいう風に聴こえるのか~~!とか、(ゆっくり弾くと何弾いてるのかわからない場合等)ただ聴いてるだけではわからなかったたくさんの事がわかってきますよね。ものすごく簡単そうに聞こえるのに実は難しい弾き方だったりとか。
そういう新たな発見の瞬間。
聴いてるだけではわからなった音の美しい重なりとか、驚き、新鮮さ、好きな曲を仮にも自分の手で弾いているという満足感。

そういうのが譜読み初期に一気に訪れる気がするんですよね。

そして、徐々になんとなく通して弾けるようになってからの仕上げ期へと移行するわけですが、この時期は私的に中々面白さというか楽しみを見つけにくい時期なのであります(;'∀')

まず第一に、技術的に弾けない部分(難しいとこ)というのをなんとかして弾けるように練習しなくてはなりません。
部分練習やリズム練習、スタッカートで弾くとか?ゆっくり弾く、左右片手での練習。
その難しい部分と言うのが、自分の大好きな萌え部分であったりすれば気合も入りますが、そうでもないけど・・・という部分であってもその曲を弾くためには何とか弾けなくてはなりません(;'∀')
そこだけ抜かしてその曲を演奏というわけにもいきませんからね…。
部分練習して何とかその曲を一通り弾けるようになってからは、表現的なものや音質などの細部に渡ってアドバイスを取り入れながら自分でも考えて弾く事が必要になってきます(^^;

って書いてきて、自分が譜読み初期を楽しいと感じるのは、もしかしてあまり深く考えずに音を拾うような作業が好きなのかな~って思いました。
それ以降は先生のアドバイスももちろんあったにせよ、それだけでは自分の練習に取り入れられない(考えるという過程が必要)
部分練習があまり好きではない、(機械的に練習しても中々弾けるようにならなかったり)
ある程度弾けて来てる気がしても、録音で自分の演奏を聴くと理想とかけ離れていてがっかりすることが多いのでモチベーションが下がる・・・等々
譜読み初期は、理想だとかそういうのもあまり考えて弾いてませんからね、気楽に音を楽しんでる感じです。

でも結局仕上げをきちんとしてないと、人前で弾く時に更にボロボロになってしまいます(^^;
(頑張って仕上げの練習?していても本番ではボロボロですからね・・・(;^_^A)

なので仕上げ期も大好き♪になれればいいんですけど…。

みなさんは譜読み期と仕上げ期、どちらが好きとか苦手とかありますか?(#^^#)






関連記事

ENDLESS LESSON~終わりが見えない3

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
関連記事

レッスン曲練習覚書き

ふと、レッスン曲3曲の気づいた事を書き留めておこうと思いました。

自分の演奏を聞いて、現実を知ったので(笑)

徹底的にたくさんのプロの演奏を聴いて良いなぁ~と思う演奏をしっかり聴き、自分の演奏との違いを冷静に(笑)感じ取る。

「この方の素敵な演奏と自分の不甲斐ない演奏との違いは??」

と、考える事にしました。

音楽的なセンスが無いんだからと言われてしまえばそれまでなんですが(^^;そんなのは素人なんだから当たり前なのですよね~。

でも生前kazさん(ピアノのある生活、ピアノと歩む人生)で仰っていたように、素敵な演奏と言うのはセンスがあるから(もちろんテクニックもだけど)、だけではないはずなんですよね。

自分の演奏に違和感を持つっていう事は、何かが間違ってるのかも。
フレーズの捉え方、音の鳴らし方?とか改善可能な何か、かも知れないんですよね。
左右の手の使い方とか…

もう1度よく聴いて何が間違ってるのか感じ取らなければ。

不必要な音が強調されてないか
フレーズの最初と終わりの音の強さが適切か
息継ぎの無い演奏になってないか
間・タメ・休符も音楽
縦に刻んだ演奏になってないか
左手と右手のバランスが適切か(左右の手の使い方が出来ているか)
音の質は曲に合っているか、(キンキンする音最悪(^^;←やりがち)
音符を見る、ではなく、楽譜を読む
1つのフレーズの中で音の凸凹が無いか・・・etc.etc.

こういう事が自然に出来るようになればいいんですけど、まだまだですね(^^;

そしてまだまだ自分の演奏が良い方向に変われる余地があるんじゃないかと思います。






関連記事

バッハの中毒期、多少来ました。

・・・バッハに特に興味の無い方には、だから何?って感じではありますね(^^;

とにかく年単位でご無沙汰してたので中々弾けません。

「うーん、弾けないなぁ・・・」

「はぁ、もう1度だけこの部分だけ左手やってみるか・・・」

「もっとゆっくり・・・」

「あ、さっきより何となく少しだけ弾けるようになったかも?」

「もう1回やってみるか・・・」

弾けてない部分はもうだいぶ絞り込めるようになってきました。

「じゃあ、もう1回・・・」

「なんかさっきより弾けてきた気がする?」←多分気のせい(笑)

「両手ゆっくり合わせてみよう」

「ん!ゆっくりやれば出来るかも?」←多分、勘違い(笑)

「よし、もう1回だけやってみよ」



・・・あれ??(゚д゚)

もしかして私、中毒っぽくなって・・・る・・・・?

これってもしや懐かしの、バッハ中毒?

多分・・・そう。

というわけで、念願のバッハ中毒気味になってきました。

以前の時よりは中毒度合いが弱い感じですが笑



関連記事

「歌ってるつもり」なのに「歌ってない」演奏

一体何が言いたいのかな?・・・自分の演奏を聞き返していてそう思いました(-_-;)

練習していても(私比)なんだかなぁというような演奏になっている気がしました。

もちろん練習不足もあるんだろうけど、頭が整理されていなかったりの方が大きいような気がしました。

目の前にある音を追って機械的に弾いてる・・・だからこうなるのかな?とか。

1か月前の音源と比べると、1か月前の方がまだ真摯な気持ちで弾いてるのが伝わるっていうのか、好感が持てるっていうか。

1か月前の方が今より鳴らす音が頭に入っていたような気がします。(特にノクターン2曲ともすごく不安定)

エオリアンはその頃から比べると練習量が増えた分、間違いは減って弾けてきた気がするけれど、でも全然歌えてない(;^_^A

もっときちんとお手本演奏聞かなくちゃ?!

このままじゃいつまで経ってもヨッタヨタの演奏だわ(;´Д`)

エオリアンも、改めて自分の演奏聞くと「(自分の理想は)こうじゃないんだよねぇ・・・」はぁ…という感じ。

歌ってるつもりなのに、歌えていない。

うーん・・・・なんでだろう?

何が原因なのか?

やっぱり弾くのに一生懸命になってしまっているからだろうか?

フレーズの問題?

「間」の問題?

やっぱ弾くのに一生懸命で表現的なものの余裕が無い事が大きいのかな。・・・

「歌う」ってハードルが高いな・・・



関連記事

記念日

プロフィール

ね~み♪

Author:ね~み♪
子供の頃習っていたピアノ。
2013年より25年ぶりに再開、
2014年3月より先生について習い始めました。
夫と二人の子供がいるアラ50です。

※管理人が不快に思うコメントがありましたら予告なく削除させていただきます。


♪ただいま練習中♪

ショパン エオリアンハープ・ノクターン4番・8番
バッハ 平均律1-18

♪練習お休み中♪

ショパン バラード2番
ラフマニノフ ヴォカリーズ
グルック メロディ
ショパン ノクターン12番

♪発表会で弾いた曲♪

2019年 ショパン ピアノソナタ3番4楽章
2018年 ショパン バラード1番
2017年 リスト ため息
2016年 ショパン エチュードop.10-3
2015年 バッハ G線上のアリア、 ショパン ワルツ14番
2014年 ショパン ノクターン1番、 軍隊ポロネーズ 


※限定記事について
ブロとも・パスワード申請につきましては
お会いした方・ある程度のコメントのやりとりのある方に限定させていただいております。
なお、パスワードは定期的に変更しておりますのでお問い合わせください。
よろしくお願い致します。

最新記事

コメントありがとう♪

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ピアノのなかまたち

みんなの記事

ご来訪ありがとう♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる